7月ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ ® の小田原です。

7月18日(土)17:30~、ビーキューブ®にて
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターの資格取得にご興味のある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

この「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」では
ビーキューブ ®で行われている各種養成コースについて、
コース担当の先生がコースの様子や内容を、
ピラティスが初めての方にもわかりやすくお伝えする内容となっております。
また、実際にコースの授業を感じていただける「ピラティス体験」も 行います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近、養成コースへお問合せをされる方の傾向として
「ピラティスも初心者、インストラクターも未経験。だけど新しいことにチャレンジしたい!」
という方が増えてきています。

また、「別のスタジオでピラティスを習っていて、ピラティスのことをもっと勉強したい!」
という方から、コースの勉強内容についてのご質問もいただいています。

みなさま、ひとりひとりの「ピラティスインストラクター養成コース」の知りたいところを
ビーキューブ® はじっくり、しっかりお話ししていきます!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

〜〜アカデミー養成コース体験&説明会の様子をちょっとご紹介〜〜

今回の体験&説明会では、9名のかたにお越し頂きました。

P1210623

 

—————————————————————————-
・ヨガのインストラクターとして勉強されている方
・理学療法士、鍼灸、柔道整復師の資格をお持ちの方
・仕事や趣味の世界にピラティスを取り入れようとお考えの方
・すでに8月IMP(初中級マット)コースにお申し込みされている方
・取りあえず、まずは話を聞いてみたいと思った方
—————————————————————————-

など、体験&説明会にご参加頂いた動機はさまざま。
みなさまのピラティスに対するさまざまな疑問にお答えしていきます。

 

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – 

実際にエクササイズを先生が教え、それを参加者の皆さんで実践する
養成コースの模擬授業Akatsuka先生に行ってもらいました。

 

ピラティスの代表的なエクササイズのひとつ、「ハンドレット」
腕を100回上下に振る動作が名前の由来で、主に腹筋を鍛えるためのエクササイズです。

 

まずはAkatsuka先生が見本を見せます。
筋肉の名前や身体の状態、呼吸と動作のタイミング等、細かく解説が行われます。

P1210625

 

それでは、実際に全員で「ハンドレット」にチャレンジ。
腕を上下に振る動作を練習を兼ねて行います。

P1210628

 

次に足をあげて同じ動きを繰り返します。少し強度が強くなりました。
この後、上体をあげると、テキストの写真で解説されているおなじみの「ハンドレット」へ進化します。

P1210629

 

最後は小道具のフィットネスサークルを使っての強度の高い「ハンドレット」へ。
全員が最後までチャレンジしつづけることができました。

P1210632

 

上の3枚の写真、体勢は違いますが、全て同じ腹筋に効くエクササイズとなっています。
一人一人のお身体の特徴や状態にあわせてエクササイズを行うことができます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は
1つのエクササイズの強度を調整する「モディフィケーション」が多彩にあるので、
さまざまなクライアントの方にピラティスを安全に楽しんでいただけるように工夫されています。

参考までに、こちらの「ハンドレット」の調整方法は11通りあります。

 

こちらは「姿勢分析」をしています。
クライアントの身体の特徴を見る目は、ピラティスエクササイズを安全に行う上で最も必要なスキル。
遠くから観察したり、実際の骨の位置を触って確認したり・・・。
IMP(初中級マット)コース9日間のカリキュラムの中に「姿勢分析」を勉強する時間があります。
その他、一対一やグループセッションのティーチング、姿勢分析を基にしたエクササイズのプログラミングなど、
ピラティスエクササイズ以外にも、たくさんのことを学ぶことができます。

P1210634

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * 

ピラティスについての勉強はもちろん、ピラティスを教えるスキルも習得できる
「ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース」!!

ご興味のあるかた 、お気軽にお問い合わせください。
次回の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」が下記スケジュールで開催決定!
——————————————
8月11日(火) 17:00~19:00
9月23日(水・祝) 17:00~19:00
—————————————— 

お申し込みはこちらから →  ピラティス養成コース 体験&説明会

みなさまからのお問い合わせ、お待ちいたしております。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ISPコースで学べること~福岡開催! ISP(傷害と特殊条件)コース お申し込み受付中!~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

9月10日(木)~13日(日)の4日間、福岡で開催される
ISP(傷害と特殊条件)コース

みなさまから
「具体的にどんなことが学べますか?」
「ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットコースだけ受講しています。
内容にはとても興味ありますが、受講しても大丈夫でしょうか・・・」
などのお問合せをいただいております。

 

今日は2015年4月にビーキューブ®で開催された「ISP(傷害と特殊条件)コース」
参加されたFusako先生にコースのことをインタビューしました。

Fusako

みなさま、こんにちは。
インストラクターのFusakoです。

 

ISP(傷害と特殊条件)コースは、
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして
セッションで必ず直面するさまざまな症状のお客様に対して、
「どのような配慮が必要なのか」「エクササイズを行うにあたっての注意点はどこなのか」など、
知っておくべきガイドラインを学ぶことができます。

 

コース受講前は、傷害のあるお客様に対しての情報収集をネットのみで調べて対応していましたが、
コースですぐに活用できる知識を習得できたので、気持ちの余裕ができ自分のセッションに自信がでました。
また、事前に準備をしてお客様をお迎えすることの大切さを改めて感じました。

受講内容は腰部ー骨盤帯、肩、膝などの部位ごと、また「脊柱側湾症」「関節炎」「半月板損傷」「肥満症」などの症状、
高齢者、妊婦さんの産前産後など、さまざまな角度から解説され、
実際のピラティスエクササイズを行う際のモディフィケーション(調整)が紹介されます。

 

特に印象に残ったトピックスは2つありました。

1つは「腰が痛い」とおっしゃるお客様に対して、腰痛の原因はさまざまであるということ。
「すべり症」と「ヘルニア」では同じ「腰が痛い」でもポジションが違うので、
腰を反ったら痛むのか、丸めたら痛いのか、またどういう痛みなのかをお客様の聞き取りから
正しい知識で対処し、症状を改善するピラティスを提案できるようになりました。
また、お客様へのセッション中のお声かけも、コースを受けてから症状に配慮したものが増え、
今までとは確実に変わったと思います。

 

もう1つは「調子の悪い箇所の上と下の部分に着目する」ということ。
膝関節に不調がある場合は、「膝関節だけでなく、上の股関節と下の足関節を見る」ということです。
股関節の場合は「上の腰椎、下の膝」というように、広く見る目を持つことに改めて気づきました。
ただ、足首の場合は例外で、「全身を見る」と聞いてびっくりしましたが、
足首は身体を支えるたくさんの部位が影響を与えていることがわかると、
「なるほど!」と納得できました。

 

コース内容を十分楽しみながら学ぶには、
「マット」だけでなく「リフォーマー」「キャデラック」チェア」「バレル」のコース受講後に
ISP(傷害と特殊条件)コースを受けるほうがいいと聞きます。
ただ、コース中にWataru先生から
キャデラックで行う方法の場合でも、マットやリフォーマーで代用案があるものは必ず紹介してもらえますし、
エクササイズの例もたくさんあります

 

インストラクターとして日々、さまざまなお客様に接しておられる方であれば、
ぜひ受講するべきコースです!
普段のセッションでの症状に対する疑問点、悩みなどもコース内で質問して、疑問解消していけます。
ISP(傷害と特殊条件)コース、ぜひチャレンジしてみてください。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

Fusako先生が参加した2015年4月のコース風景はこちら!

P1200075

P1200079

P1200084

P1200211

P1200216

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

 

ビーキューブ®で開催されるISP(傷害と特殊条件)コース年1回だけ。
しかも、毎回定員開催で全国各地からこのコースのためだけに大阪にいらっしゃる方もおられます。

 

人気のISP(傷害と特殊条件)コース「福岡」で受講できるのは今だけのチャンスです!
ぜひご参加下さい。みなさまのお申し込み、お待ちしております。
コースについての質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ISP(傷害と特殊条件)コースの詳細はこちらから→Bcube on Tour in 福岡(ISP(傷害と特殊条件)コース)

ISP(傷害と特殊条件)コースお申し込みはこちらから→2015年9月福岡開催 ISPコース 

 

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月レビュークラス開催!&8月レビュークラスお申し込み受付中!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

各コース受講者を対象にした復習クラス、「レビュークラス」はご存じですか?

「レビュークラス」とは・・・

各初中級コースの内容をテキストに忠実に復習しながら、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の醍醐味をぎゅっと凝縮してお送りする1時間。

コース内容の復習はもちろん、資格試験に向けての練習として、
またインストラクターとして活躍されている方にもおすすめです。
各コース受講済の方であればどなたでもご参加いただけるこのクラス。
——————————————————————————————————
参加された方からは
「自主練習ではテキストを何回も確認しながら動かないといけないけれど、
 レビュークラスでは先生がキューイングを出してくれるので、動きに集中できます!」
「マット、リフォーマーのエクササイズをしっかり動けるので、充実した1時間で大好き!」
「予定が合えば必ず参加しています。何回受けても発見の連続です!」
などなど、うれしいお声をいただいております。
——————————————————————————————————

 

本日は7月14日(火)の様子をお伝えいたします。

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

14時からは「リフォーマーレビュークラス」
Maki先生の元気いっぱいのキューイングでリフォーマーエクササイズを楽しみます。
写真は中級の「ビーツ」→「フロッグ」→「スタッグ」
流れるように連続してどんどんエクササイズが進んでいきます。

P1210576

P1210578

 

15時からは「マットレビュークラス」
8月試験を控えている方もたくさん参加されました。
こちらは「ダブルレッグキック」
Maki先生の手拍子でリズミカルに足を3回屈曲、そのあと両膝を伸展→両脚を外転、脊柱を伸展させます。

P1210586

「ティーザー」は中級、上級のエクササイズ。
みなさんV字ポジションでピタッと止まりました!バランスも要求されます。

P1210595

★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

現在コース受講の方も、インストラクターとしてすでに活躍されている方も
大満足の「Review Class – レビュークラス」
何回受講しても、STOTT PILATES®ストットピラティス®の良さを再確認できますよ!

8月も下記日程で開催決定!
ご興味のある方、ぜひ「Review Class – レビュークラス」にお申し込み下さい!

お申し込みはこちらから→2015年8月 Review Class – レビュークラス 申込フォーム

**********************************************************************************

Review Class - レビュークラス

【日程】
8月29日(土)
17:00~18:00  リフォーマー レビュークラス 担当:追田 茉紀(オイタ マキ)

8月30日(日)
15:30~16:30 マットレビュークラス  担当:赤塚 貴之(アカツカ タカユキ)

【受講料】
リフォーマー レビュークラス 5,000円
マット レビュークラス     3,000円

【対象者】
・マット レビュークラス
IMP(初中級マット)コース受講済の方

・リフォーマー レビュークラス
IR(初中級リフォーマー)コース受講済の方

【場所】
STOTT PILATES®ライセンストレーニングセンター
ビーキューブ® スタジオ

【お申込み方法】
(1)専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。

(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料をお支払い下さい。
スタジオにて直接お支払いいただくか、銀行振り込みにてお支払い下さい。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。

***********************************************************************************

みなさまのご参加、お待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月以降の練習スケジュール変更のお知らせ

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

8月からのスタジオスケジュール変更に伴い、
アカデミー生を対象にした練習施設開放のスケジュールが大幅に変更になっております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

毎月15日に翌月の練習スケジュールを確認できます!
ビーキューブ®アカデミーホームページ
★5Fアカデミースペース掲示板

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

スタジオへ練習にお越しの際には、必ず最新のスケジュール情報をご確認ください。

 

~~~~~~~~~~~「練習質問会 With IT」 毎月開催中! ~~~~~~~~~~~

5Fでの練習の際に、疑問や確認したいポイントが出てくることはありませんか?
練習仲間に相談したけど、いろいろなアイディアがでてきて、答えにたどり着けない・・・、こんなこともありますよね。

こういったみなさまのお声にお答えするために、「練習質問会 with IT」毎月開催しています!

5Fの練習開放時間にインストラクタートレーナーが皆様の質問、疑問にお答えいたします!
予約不要、当日練習にいらっしゃった方対象で実施しますので、お気軽にご参加いただけます。

開催日は、毎月15日翌月練習開放スケジュールご案内時に
5Fに掲示、もしくはホームページ練習スケジュールにてご案内いたします。
※質問希望者が多数の場合は、質問の時間を制限する場合があります。
質問会の時間が有意義なものになるよう、みなさまのご協力、よろしくお願いいたします。

限られた時間の中ではありますが、皆様の勉強のサポートとして「練習質問会with IT」をぜひご活用ください!

【7月開催の様子をちょっとご紹介!】

今回の質問会はMaki先生が担当。
8月の試験を受験される方、日頃の練習で疑問に感じていること、確認したいこと、
また、参加者の質問を聴講して情報を共有する方など、たくさんのコース生に参加いただきました。

20150714質問会

特に今回はエクササイズで器具やプロップを活用した場合の注意点などを中心に多く質問が寄せられ、
Maki先生からひとつひとつ丁寧に解説があり、みなさんのピラティスの理解が深められる1時間となりました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

8月の「練習質問会 with IT」は8月30日(日)16:30~17:30になります。
ぜひご参加下さい!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏のカンファレンス ~「アスレチック」が今、アツイ!!~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

8月2日(日)、3日(月)に開催される
「2015年夏のピラティスカンファレンス」!!
ただ今お申し込み受付中です。

今回ご紹介するのはAkatsuka先生が担当するこの2タイトル
「暑い夏」だからこそ、もっとも「熱い」ワークショップに参加してみませんか?

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
8月2日(日) 15:30~17:30
「CORE™ ビッグブルー・スタビリティクッションを活用したバランスとストレングストレーニング 」
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

大型のスタビリティクッション「ビックブルークッション」「ハンドウェイト」を組み合わせた
エクササイズにチャレンジするこちらのタイトル。
CORE™ イコール 上級者向け、アスリート向けと思われがちですが強度としては強くはありません

「ビックブルークッション」は、バランスのプログラミングにおいて「発展」「と「後退」の調節がしやすい道具です。
特に「バランス」をとる際に、機能的な身体の使い方ができているか評価のポイントを解説、
スポーツシーンで必要なバランス感覚や、筋力を高めることができる動きを行います。

スポーツが趣味の方のスポーツスキル向上を目的としたクライアントへの対応方法もお伝えします。

 

~2014年冬のカンファレンスでのワークショップの様子もご紹介~

P1180259


P1180270


P1180278

 

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
8月3日(月) 10:00~12:00
「スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1」
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

スポーツのように早く動く際には、「立つ」「座る」時の姿勢を維持する筋力が必要です。
「スタビリティチェア」を使って上肢、下肢の筋力強化を行いながら、
その繋ぎ目となる「体幹の強化」を併せて行います。
動きの中で、体重を支えるのに必要な筋力を高めていきます。
ICHR(初中級チェア)コースより強度は高いですが、柔軟性はそこまで求められません。
「スタビリティチェア」をさらに活用したい方、ぜひ参加してみてください!

【こんな方にオススメ!】———————————————
・サッカー、バスケットボール、格闘技などのコンタクトスポーツ
・テニス、卓球、バドミントンなどのラケットスポーツ
・マラソンなどの陸上競技
————————————————————————

前回開催はなんと2013年冬のカンファレンス、久しぶりの開催です!

asure chir


P1120858


P1120851

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─++─+─+─+─+─+─

夏のカンファレンス開催時は、きっと夏本番!
「アスレチック」のワークショップに参加して「アツイ夏!」を楽しみませんか?

お申し込みはこちらから→2015年 夏のピラティスカンファレンス 申込フォーム

みなさまのご参加、心よりお待ちしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ICAD(初中級キャデラック)コース」 追加開催のお知らせ

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

多くの皆様のご要望にお応えし、
「ICAD(初中級キャデラック)コース」の追加開催が決定いたしました。

お申込受付もスタートしました。
ぜひこの機会に、ステップアップに向けてICADコースの受講をご検討下さい。
皆様のご参加お待ちしております!
………………………………………………………………………………………..
◆STOTT PILATES(R)公認ICAD(初級・中級キャデラック)コース◆
………………………………………………………………………………………..
               (5日間、25時間、各日休憩60分、2.5CEC )
【日程】    9/9(水)、10(木)、11(金)、14(月)、15(火)
【時間 】  9:30~16:30
【受講料 】196,000円
【申込期限】8/26(水)
【早割期限】7/31(金)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆お申込方法◆養成コース申し込みフォーム
又は、コース参加お申込書に必要事項を記入し、 郵送・FAXのいずれかでお申込み下さい。
 ・郵送でご提出の場合:
  〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
     ピラティス&ヨガ ビーキューブ(R) 担当 小田原宛
 ・FAXでご提出の場合: 06-6241-6362
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ Early Bird(アーリーバード): 早割 ◆
この追加開催のコースに限り、7月中にお申込みいただきましたら
早割適用としてコース受講料総額より10,000円割引させていただきます。
◆アカデミック割引 : 学生割引◆
学生(専門学校、短大、大学、大学院)を対象にコース受講料より3割引きにて受講可能です。
※コース終了日まで有効な、学生証が必要です。
◆ リターン(再受講)制度 : 再受講割引◆
過去に受講されたコースを、50%オフで再受講できます。
●条件: 過去に同一コースを修了済(B3以外でも可)
※補講なしで全日程を受講された場合のみ、CECが付与されます。
※解剖学コースはCEC付与対象外
※教材費別、試験料免除なし、補講なし
※モジュール(分割)受講では適用不可
************************************************************************
おかげさまで、毎回「定員開催」ICAD(初中級キャデラック)コース!
キャンセル待ちになることも多い人気のコースです。
皆さまからのお申込み、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月「試験対策ワークショップ」&「姿勢分析の復習」

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

8月の試験の願書提出の締切りを迎え、ビーキューブの養成コース生のみなさまの練習が
「ピラティスエクササイズの習得」から「試験合格へ向けてのスキルアップ」へ変わっていく時期になりました。

自信をもって試験に臨んでいただけるように、
6月30日(火)に「試験対策ワークショップ」「姿勢分析の復習」を開催いたしました。
試験に関わる内容のワークショップだけに、たくさんの方にご参加いただきました。

**********************************************************************************

12:30からは「試験対策ワークショップ マット」

「マット」の試験内容は「リフォーマー」「キャデラック、チェア、バレル」でも必ず出題されます。
「マット」の試験受験者はもちろん、
「リフォーマー」「キャデラック、チェア、バレル」受験の方にも「マット」の復習ができます。

こちらの写真は「ソー」のエクササイズ姿勢の修正をしているところです。
脊柱の回旋と屈曲を行うエクササイズですが、骨盤が不安定になりやすいので
骨盤の修正方法を確認しています。
BODYの方に聞き取りしながら、正しいエクササイズを指導できるようにしていきます。

P1210412

こちらは「オープンレッグロッカー」
後ろに転がるエクササイズで、スタートポジションと戻ってきたときの背骨の形、
転がっている際の背骨の形の違いを確認し、タクタイルの方法にチャレンジしています。
BODYの方が転がってしまうので、素早くテンポよく指導するのがポイント。

P1210414

**********************************************************************************

15:30からは人気の高いワークショップ「姿勢分析の復習」

IMP(初中級マット)コース中では1時間30分ほどの内容の「姿勢分析」を
ワークショップでは3時間しっかり行います。
コース中のおさらいとともに、新しい姿勢の見方も勉強していく内容になっているので
受講後は「姿勢分析」のスキルがぐんとアップします!
また、姿勢分析から得た情報からのプログラミングのコツも併せて、
盛りだくさんの内容が学べます。

P1210420

こちらは背骨のラインを確認中。
背骨の本来あるべきカーブと対比しながら、カーブが深いか浅いかを調べています。
その情報を基に、エクササイズや姿勢にあったモディフィケーションを選択していきます。

P1210425

**********************************************************************************

試験対策ワークショップ、姿勢分析の復習にご参加くださったみなさま、本当にお疲れ様でした。
ピラティスのセッションや試験に向けての練習に、その知識と技術を活用してください!

試験を目指す方はもちろん、 日頃の練習の中での疑問点解消に、ティーチング方法のチェックに
さまざまな活用ができる内容となっている「試験対策ワークショップ」「姿勢分析の復習」
ストットピラティスSTOTT PILATES®を深めるためにもおすすめのワークショップです!

次回の開催は現在日程調整中!
決定次第、みなさまにご案内いたします。今しばらくお待ち下さい!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

7月21日(火)開催 ワークショップ 「V2 Max Plus Reformerプログラミング」のご案内

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

 

7月21日(火)に開催するワークショップ「V2 Max Plus Reformerプログラミング」

【こんな方におすすめです!】—————————————————————

・IR(初中級リフォーマー)コースやICAD(初中級キャデラック)コースにご興味のある方
・V2Maxリフォーマーをこれから購入された方、ご購入をご検討されている方
・プライベートセッションでV2Maxリフォーマーを最大限に活用したい方   などなど・・・

————————————————————————————————-

・・・とはいっても、どんな内容のワークショップなのでしょうか? 気になりますよね。
そこで今日はワークショップを担当するAkatsuka先生にインタビューしてみました!

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

7月21日(火)のワークショップ「V2 Max Plus Reformerプログラミング」 
担当のAkatsukaです。

このワークショップでは、通常レベル1・レベル2とバラバラになっている内容を
一日でまとめて学ぶ事が出来るお得な内容で、
リフォーマーとキャディラックのエクササイズを融合させた全く新しいエクササイズも学ぶ事が出来ます

V2MAXリフォーマーの特徴として、身体能力や身体に合わせてより細かく調整を行う事が出来るので、
各関節のコントロールを容易にし、よりダイレクトにターゲットマッスルに焦点を当てやすくなります。
そのイクイップメントの調整方法や、修正方法やティーチングのコツをお伝えします。

リフォーマーは通常下からストラップ(ロープ)を引っ張っぱるので、
本来鍛えたい筋肉に加え他の筋肉が過剰に働く事がありますが、
V2MAXリフォーマーのシステムを使うことによって、どんな身体の方にも合わせやすくなります。

unnamed (1)

 

いつものリフォーマーエクササイズのエッセンスがより感じやすくなり、これまで開催したワークショップでも、
「リフォーマーだけでは頑張っていなかった筋肉を V2MAXリフォーマーで行うエクササイズで感じることができた」
このような感想をいただいたこともあります。

unnamed

 

これまでご参加いただいた方から、
—————————————————————————————————–
『器具の取り扱いの可能性が増えるのと、身体知識がさらに深まりました。』
『「今後受けられるコース」のエッセンスを知ることができ、予習になりました。』
『7時間と長いようで、短く感じるぐらい、内容の濃いワークショップでした。』
『V2MAXリフォーマーが欲しくなりました!』
—————————————————————————————————–

と、嬉しいお声をいただいています。

毎年多くの方が受講されるワークショップです。
今年も皆様の熱いご要望にお応えして開催することになりました!ぜひご参加ください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

2014年の開催の様子はこちらからチェック!→「V2 Max Plus Reformerプログラミング」 開催しました!

残り2名のお申込みで定員になります!(7月5日(日)現在)
ご興味のある方はぜひお早目にお申込みください!

お申込みはこちらから→2015年 7 月 ワークショップ V2 Max Plus™ Reformer プログラミング

V2Max

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2015年6月28日(日)リハブプログラム 説明会&勉強会

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

6月28日(日)の13時から16時まで、
医療従事者を対象とした「リハブプログラム 説明会&勉強会」を開催いたしました。

 

解剖学、生体力学を基礎としたストットピラティスSTOTT PILATES®は、
医療現場やリハビリテーションでも応用していくことができます。
特に最近は医療従事者の先生方から
「ピラティスのコースについて詳しく説明してほしい」とのお問合せも増えていて
「ピラティス」が医療現場で注目されています。

 

Wataru先生からストットピラティスSTOTT PILATES®の簡単な紹介の後、
早速、症例に対してエクササイズを交えた勉強会がスタート。

今回はストットピラティスSTOTT PILATES®の最も大切にしている
「5原則」を中心に、実際に身体を動かして体感しながら解説をしました。

~~~「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」~~~
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5原則の内容を動画でも確認できます!
ご興味あるか方はこちらから→「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」

 

1つ目の項目「呼吸」をフレックスバンドを使って実践しています。
普段なにげなくしている「呼吸」。もしかしたら、「浅い呼吸」になっているかもしれません。
胸郭の下方へも立体的に息を入れることで酸素供給の促進だけでなく、
脊柱、胸郭の可動性を促し、胸郭を広げ、深層筋も働かせることができます。

P1210377

2つめ「骨盤の配置」
腰部骨盤帯を安定させるため「ニュートラル」「インプリント」という2つのポジションがあります。
・「ニュートラル」→腰椎の自然な弯曲を保ち、脊柱起立筋の緊張や痛みがない位置
・「「インプリント」→骨盤をわずかな後傾と腰椎のわずかな屈曲、輻射筋の収縮による屈曲が行われる位置
写真では実際に背中に手を入れて、2つのポジションの違いを確認してます。

P1210388

リハビリテーションコースのマットコースでは、さまざまなプロップ(小道具)を使って、
傷害や特殊条件のある患者様にも安心してピラティスができるようなスキルを勉強していきます。
バンドやボールが身体の助けになったり、逆に適度な負荷となってチャレンジする動きとなったりします。
RM1(リハビリテーションコース1)では脊柱、骨盤、肩甲骨の安定に焦点を当てた
35種類以上のエクササイズとさまざまな調整(モディフィケーション)を、
RM2(リハビリテーションコース2)では肩、肘、手首、股、膝、足首の怪我への適応のために
25種類以上のエクササイズと調整方法を習得することができます。

P1210393

ご参加くださった先生方、本当にありがとうございました。

 

現在の医療の知識にプラスして、クライアントに「ピラティス」を融合していけるのが
ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコース
医療現場でもストットピラティスSTOTT PILATES®の輪を広げていきたいと考えております。

2015年はリハビリテーションコースの中で、「マット」のコースを下記日程で開催します。
———————————————————————————————————————-
【RM1 】  リハビリテーションプログラム マットコース  脊柱、骨盤、肩甲骨の安定

・9/20(日)、21(月・祝)、22(火・祝)  9:30~16:30

【RM2 】  リハビリテーションプログラム マットコース   四肢の安定
・11/3(火・祝)、7(土)、8(日) 9:30~16:30
———————————————————————————————————————-

※コースの詳細はこちらから→リハビリテーションコース

※リハビリテーションコースお申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書 

※まずは資料請求、お問合せをご希望の場合はこちらから→お問合わせ・資料請求

 

【リハビリテーションコースについて、よくあるご質問】———————————————————

Q.
運動が苦手でピラティスもはじめてですが、ピラティスの養成コースに申込んでも大丈夫でしょうか?

A.
はい、大丈夫です。
ピラティスはリハビリにも活用できるエクササイズです。
養成コースで紹介するピラティスエクササイズは
「実際に身体を動かして体感することで、エクササイズの内容を理解する」ために行います。
お身体の特徴に合わせたピラティスをすることで、ご自身の身体の変化も感じていただければ、と思います。

———————————————————————————————————————————

Q.
現在はリハビリの現場で仕事をしていますが、将来的には怪我をする前の予防やリハビリ後のケアにも
ピラティスを教えられたら、と考えています。
リハビリテーションマット(RM1&2)コースと初中級マット(IMP)コースがありますが違いは何ですか?

A.
リハビリテーションマット(RM1&2)コースでは
初中級マット(IMP)コースの中の初級レベルのエクササイズの一部を、
症例にあわせた多様な調整方法とあわせてを学んでいきます。
「ピラティスエクササイズを臨床で活用していく」内容になります。

それに対して初中級マット(IMP)コースは
健常者も対象に姿勢的特徴に配慮したマットエクササイズを学んでいきます。
リハビリテーションコースと比べてエクササイズ数は多くなります。

現在のリハビリの仕事でのピラティスの活用をお考えなら、リハビリテーションマット(RM1&2)コースを、
健常者も視野に入れた環境でのピラティス指導をお考えなら初中級マット(IMP)コースをお勧めします。

IMP(初中級マット)コースについてはこちらから
RM1&2(脊柱、骨盤、肩甲骨の安定、四肢の安定:Matwork<マットワーク>)コースについてはこちらから 

———————————————————————————————————————————

みなさまのご参加、お待ちしております!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

6月ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ ® の小田原です。

6月30日(火)19:00~、ビーキューブ®にて
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターの資格取得にご興味のある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

この「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」では
ビーキューブ ®で行われている各種養成コースについて、
コース担当の先生がコースの様子や内容を、
ピラティスが初めての方にもわかりやすくお伝えする内容となっております。
また、実際にコースの授業を感じていただける「ピラティス体験」も 行います。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近、養成コースへお問合せをされる方の傾向として
「ピラティスも初心者、インストラクターも未経験。だけど新しいことにチャレンジしたい!」
という方が増えてきています。

また、「別のスタジオでピラティスを習っていて、ピラティスのことをもっと勉強したい!」
という方から、コースの勉強内容についてのご質問もいただいています。

みなさま、ひとりひとりの「ピラティスインストラクター養成コース」の知りたいところを
ビーキューブ® はじっくり、しっかりお話ししていきます!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

〜〜アカデミー養成コース体験&説明会の様子をちょっとご紹介〜〜

今回の体験&説明会で話題になったのが、
「IMP(初中級マット)コースで具体的にどんな内容を勉強できるのか」というところ。

IMP(初中級マット)コースでは、
————————————————————————————–
・ストットピラティスSTOTT PILATES®の基本原則(5原則)
→5原則を紹介している動画をアップしています。ご興味ある方はこちらへ!
「ストットピラティスSTOTT PILATES®の基本原則(5原則)」

・63種類の初級、中級のマットエクササイズと安全に行うための調整方法

・バンド、フィットネスサークル、アークバレルなど小道具の活用方法

・姿勢分析とそれを基にしたプログラミングの構成方法

・プライベートセッション、グループセッションの指導方法
————————————————————————————–
といった、エクササイズの知識とそれを人に伝える技術を学ぶことができます。

エクササイズ数が63種類とありますが、調整方法のバリエーションも含めると
学べるピラティスは数百種類!とても多くなります。

せっかくピラティスを勉強するわけですから、内容は濃いほうがいいですよね。
しかも、解剖学や生体力学に基づいたストットピラティスSTOTT PILATES®は
「身体のことを最も考えた」ピラティスとして、世界中で多くの方が学んでいるメソッドです。

 

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * 

今回の説明会は1名のご参加ということで、ピラティス体験はさまざまな器具を使用した
プライベートセッション形式で行われました。

Akatsuka先生が参加者の方に、お身体で気になるところを聞き取りながらエクササイズを選択。
ピラティスのセッションは「少ない回数で質の高いエクササイズを行う」のが特徴です。

こちらはキャデラックという器具を使用しています。
難しそうにみえるかもしれませんが、ピラティスの動きを器具がを教えてくれるので、
初めての人にも身体のどの部分を使っているのか、とてもよくわかります。

P1210437

スタビリティチェアのエクササイズにもチャレンジ。
IMP(初中級マット)コースを勉強した後に、さまざまな器具を勉強できるのも
ストットピラティスSTOTT PILATES®のコースの特徴です。
「器具の勉強をすることで、基礎となるマットのエクササイズが理解しやすくなった」という感想をよく聞きます。
ピラティスの知識を広げたり、深めたり・・・、養成コースではさまざまな方向性を進むことができます。

P1210431

ピラティスインストラクター養成コースにご興味のあるみなさま、
説明会は1人でも対応いたします!
個別説明をご希望の方、お気軽に希望の日時をお知らせ下さい!

ピラティスのこと、養成コースのことなど、みなさまの「?」にお答えいたします!

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * 

 

ピラティスについての勉強はもちろん、ピラティスを教えるスキルも習得できる
「ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース」!!

 

ご興味のあるかた 、お気軽にお問い合わせください。
次回の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」が下記スケジュールで開催決定!
——————————————
7月18日(土) 17:30~19:30
8月11日(火) 17:00~19:00
—————————————— 

お申し込みはこちらから →  ピラティス養成コース 体験&説明会

みなさまからのお問い合わせ、お待ちいたしております。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー