9月 解剖学コース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

すっかり秋らしい、過ごしやすい気候になってまいりました。
実りの秋、芸術の秋、運動の秋・・・、いろいろな秋を楽しみたいものですね。

9月27日(土)、28日(日)の2日間、ビーキューブ®では解剖学コースが開催されました。

「解剖学コース」はこれからSTOTT PILATES®ストットピラティス®を勉強される方はもちろん、
身体のしくみについて興味のある方、美容や健康であるために自分の身体をもっと知りたいという方が
参加されるコースです。

知っているようで知らない自分の身体のことを、テキストや標本、事例を基にわかりやすく解説します。

1日目は「脊柱などの身体の中心部分」がテーマ。
市販されているテキスト『改訂版 ボディナビゲーション』を使って骨、筋肉などの特徴や役割を学んでいきます。

 

骨格標本を見ながら頸椎(けいつい)について勉強しています。
1番目の環椎(かんつい)は輪っかになっていて、2番目の 軸椎(じくつい)が軸になって頭が動くしくみになっています。
標本で触ってみるとその特徴がよく理解できます。

こちらは胸腰筋腱膜(きょうようきんけんまく)の役割を実際に体感しています。
4人が一斉に同じくらいの力で引っ張り合うことで、背中に張り付いている胸腰筋腱膜が気持ちよく伸びます。
この筋膜は筋肉と骨によって引かれることで働く特徴があります。



バンドを筋肉に見立てて、それぞれの筋肉の動きで胸腰筋腱膜(きょうようきんけんまく)がどう動いていくのかを見ています。
それぞれのバンドを引っ張ったりゆるめたりすると真ん中の人の姿勢が変わります。
姿勢が変わる=胸腰筋腱膜の動きとして観察できます。

 

2日目は「四肢」について。
縫工筋(ほうこうきん)の場所を自分の身体で確認しています。
この筋肉は人体内で一番長い筋肉で、「ももをねじる」「膝を曲げる」「ももを外に開く」動きをします。
あぐら をかく姿勢では、この筋肉が一番活躍します。
海外で「あぐらをかく」ことを「テーラードクロス」と言い、仕立て屋さんが布を足において作業をする姿勢が語源。
縫工筋、名前の由来もここからきているのですね。



受講された皆様に最初お伺いしたところ、
「テキストを見たけれども大丈夫かな?」
「解剖学って難しそう」
とおっしゃっていたのですが・・・。

1日目終了後のWataru先生から「記憶に残っている場所はどこですか?」の質問では
「多裂筋(たれつきん)!」
「骨盤底筋(こつばんていきん)!」
「棘突起(きょくとっき)!」
など、皆様からどんどん名前がでてくるようになって、とてもびっくりしました。
コース中の質問も専門的になってきたり、 熱心に勉強される皆様の姿が印象的なコースとなりました。

解剖学コースでは、身体のしくみを2日間でしっかり学べる内容となっております。
日頃の身体への疑問や自分の体のパフォーマンスアップなど、解剖学を勉強することでわかることがたくさんあります。

次回の解剖学コース開催は12月11日(木)、12日(金) 9:30~16:30 となります。

みなさまも自分の身体をもっともっと知ってみませんか?
いろいろな発見ができる素敵な2日間になりますよ!

お申し込みフォームはこちらから。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

9月23日試験対策ワークショップMat & マットレビュークラス 

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ® の小田原です。

本日は秋分の日、大阪は秋晴れの気持ちのよいお天気に恵まれました。
ビーキューブ ®では
10時〜試験対策ワークショップMat」
12時〜 「マットレビュークラス」
を開催、たくさんの方にご来館頂きました。

———————————————————————————————————————————————

「試験対策ワークショップMat」はSTOTT PILATES® インストラクターの試験を受ける準備として
日頃の練習や勉強内容が身についているのか確認していきます。

2人1チームとなり、Akatsuka先生が言うエクササイズをどんどん練習していきます。
———————————————-
 ①クライアントの身体の状態を分析
 ②プロップを使って調整
 ③ティーチング
———————————————–
3つの流れで正しいエクササイズが指導できているかをチェックしていきます。



こちらは「ワンレッグサークル」
上げている脚が90度、下げている脚はニュートラルが保てているかを確認します。
骨盤や姿勢を観察して 、その人を正しい状態に調整していきます。


Akatsuka先生から「クライアントに合わせた調整は、インストラクターとして必要不可欠です。
たくさんの人の身体をみて、調整する練習をしてください」とフィードバックがありました。

受講生の皆様からは、
「抜けている知識も多かったので思い出せました。」
「願書を提出したので、試験に向けてたくさん練習していきます!」
「内容が充実していてワークショップを受けて良かったです。もっとやりたかったです。」
といった感想が寄せられました。

——————————————————————————————————————————————–

12時からは ビーキューブ® 初開催、「マットレビュークラス」を実施しました。

初中級マットコースの内容をテキストに忠実に復習しながら、
STOTT PILATES®マットワークの醍醐味をぎゅっと凝縮した内容で進んでいきます。

こちらは「ローリング・ライク・ア・ボール」
サークルで肩甲骨を安定させながら、うしろへゴロンと転んで、もとに姿勢に戻ります。
C型カーブを維持するために、スタートポジションは正しい姿勢から始めることがポイントになります。
頑張るところはお腹! 

こちらは「ティーザー・プレップ」の上級編。脚が上がることで強度がぐんとアップ!

「サイドベント」ではAkatsuka先生から「手で虹を描くように」と身体の動きがイメージしやすい指示がありました。
伸びを楽しむエクササイズです。

「試験対策ワークショップ」から続けて「マットレビュークラス」を受講された方、
久しぶりにビーキューブにクラスを受けに来られた方、
お知り合いとの再会ができた方など、満員御礼で実施された「マットレビュークラス」

皆様からは「たくさん汗をかいた!!」と、1時間マットエクササイズが盛り沢山だったことが伺えました。

——————————————————————————————————————————————

本日の「試験対策ワークショップ」「マットレビュークラス」にご参加の皆様、ありがとうございました。

試験対策ワークショップや次回のマットレビュークラスのリクエストは
アドレス:ppro@bbbcube.comまで。
皆様のご意見、ご感想、お待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2014年8月~9月RMR1コース

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

8月31日から9月21日まで、
RMR1(リハビリテーションマット&リフォーマー)コースを開催いたしました。

鍼灸師、理学療法士など、日頃、医療現場で活躍されている先生方が、
患者様にSTOTT PILATES®ストットピラティス®を治療に活用する方法を学ぶ内容になっています。

テキストはIMPコース、IRコースで使用するものと同じですが、授業は幅広い患者様を対象にした内容になっています。
こちらは「キャットストレッチ」
講義だけでなく、エクササイズも実際に自分で行うことで理解を深めていきます。 

 

こちらは患者様がおうちでもできる壁を使ってのエクササイズを実践中。
この方法なら、寝て起き上がる姿勢が難しい方にも、壁が床の役割をしてくれるので、背骨の動きを感じてもらえますね。

 

3日目からはリフォーマーを使っての内容になります。
脚のエクササイズの様子です。スプリングの高さを調整するだけで、身体にかかる負荷を変化できます。
「脚の感触が全然違う!」との驚きの声が。

 

RMR1(リハビリテーションマット&リフォーマー)コースはケーススタディもたくさん行います。
グループで患者様の傷病の状態を分析し、患者様の身体の最終到達点を考えながら、
どんなエクササイズがおすすめかを話し合います。



コース終了後、受講した先生方からさまざまな感想を伺いました。
—————————————————————————————————————————————————–
「思った以上に面白い内容でした。患者様に対しての言葉がけが病院とインストラクターでは違うことに気が付きました。」
「4日間楽しかったです。自分でもっと勉強してテストに向けて頑張ります。」
「病院では患者様を静的なところから観察するけれど、ピラティスは動的な視点でみることができますね。」
「 臨床が多いので、今日学んで明日使えるものがたくさんありました。」
「仕事柄、ダイナミックな動きができる患者様ばかりではないので、ピラティスをうまく活用していきたいです。」
「自分でエクササイズして身体がとても楽になりました。バンドやボールを使うのでリハビリにもお勧めできます。」
—————————————————————————————————————————————————— 

RMR1(リハビリテーションマット&リフォーマー)コース 受講の皆様、お疲れ様でした。
コース後の記念撮影。
医療現場で STOTT PILATES®ストットピラティス®をたくさん活用して、患者様の元気を生みだしてください!

STOTT PILATES®ストットピラティス®は解剖学、生体力学に基づいているので
リハビリはもちろんアスリートのパフォーマンス向上など、多くの人のニーズのお応えできます。

STOTT PILATES®ストットピラティス®を学んでみませんか?
多彩なコースで皆様の お越しをお待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月14日開催 ワークショップ 「V2 Max Plus Reformerプログラミング」のご案内

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

10月14日(火)に開催するワークショップ「V2 Max Plus Reformerプログラミング」 
いったいどんなワークショップなのか・・・、担当のAkatsuka先生にインタビューしてみました!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

このワークショップでは、通常レベル1・レベル2とバラバラになっている内容を

一日でまとめて学ぶ事が出来るお得な内容で、

リフォーマーとキャディラックのエクササイズを融合させた全く新しいエクササイズも学ぶ事が出来ます。

V2MAXの特徴として、身体能力や身体に合わせてより細かく調整を行う事が出来るので、

各関節のコントロールを容易にし、よりダイレクトにターゲットマッスルに焦点を当てやすくなります。

そのイクイップメントの調整方法や、修正方法やティーチングのコツをお伝えします。

リフォーマーは通常下からストラップ(ロープ)を引っ張っぱるので、

本来鍛えたい筋肉に加え他の筋肉が過剰に働く事がありますが、V2MAXのシステムを使うことによって、

どんな身体の方にも合わせやすくなります。



いつものリフォーマーエクササイズのエッセンスがより感じやすくなり、これまで開催したワークショップでも、

「リフォーマーだけでは頑張っていなかった筋肉を V2MAXで行うエクササイズで感じることができた」

このような感想をいただいたこともあります。

これまでご参加いただいた方から
—————————————————————————————————–
『器具の取り扱いの可能性が増えるのと身体知識がさらに深まりました。』
『「今後受けられるコース」のエッセンスを知ることができ、予習になりました。』
『7時間と長いようで、短く感じるぐらい、内容の濃いワークショップでした。』
『V2MAXが欲しくなりました!』
—————————————————————————————————–

と、嬉しいお声をいただいています。

一年ぶりの開催のワークショップです。ぜひご参加ください。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

いかがでしたか?
V2 Max Plus Reformerのエクササイズの可能性を最大限に引き出すためのワークショップ、

「V2 Max Plus Reformerプログラミング」 !!

リフォーマーのエクササイズの幅を広げてみませんか?

ワークショップの詳細はこちらから。 お申込フォームはこちらから。
お申込はお早めに!みなさまのご参加、お待ちしております。

 

 

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月ICHRコース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

本日でICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースが修了いたしました。
早速、ICHR(初中級チェア)コースの様子をご紹介いたします。

9月17日から19日の3日間集中で実施されたICHRコースは、
———————————————————
1日目  初級エクササイズ
2日目  中級エクササイズ
最終日  プログラミングとティーチング
——————————————————–
という内容で進んでいきます。

チェアという名前通り、座ってペダルを踏みながらの脚のエクササイズからスタートです。
手を上げてチャレンジ。腰椎や肩甲骨を常に意識し、体幹を安定させることが大事になります。

こちらは「フットプレス オン ロングボックス」
インストラクターとして注意するところは、手で足の動きをサポートすること。
クライアントが脚の動きに慣れてきたら、後方にまわって骨盤がニュートラルになっているかチェックします。
エクササイズが終わると「あ~っ」と思わず声が。太ももあたりをさすっている方もいて、脚に効いてることがわかります。 

 

チェアの特性を活かして、写真のような姿勢でのエクササイズもあります。
「スキャピュラ・アイソレーション・プローン」 では、動いている腕や胸だけでなく、脚をつま先まで伸ばすのがポイント。

2日目に入ってエクササイズも強度が増してきました。
「グラスホッパー」というエクササイズ。写真の姿勢から、どんどん前傾していきます。
「スキャピュラ・アイソレーション・プローン」と体勢は似ていますが、背中や脚の体勢が違います。
体重だけでペダルを押すとバランスが崩れるので、背中の筋肉で頑張ります。 

エクササイズを行うにあたって相手にどう動いてほしいか、伝える表現方法も勉強していきます。
「リーン」では、 「自分の身体は、ななめ上にいくような気持ち」とイメージで伝えます。
さらにインストラクターには、「おしりが最後に上がっていく」正しい動きをティーチングすること、必ず後か横に立って
クライアントの安全をサポートすることが求められます。

 

ICHRコースの受講終了後、皆様のチェアへの印象の変化や様々な感想が寄せられました。
—————————————————————————————————————————
「 他の器具よりコンパクトなのに、身体のどこにでも効くエクササイズができて、ほんとスゴイ!」
「ジムのウェイトマシンでは自分の得意な筋肉を使いがちですが、ピラティスはピンポイントに
トレーニングできるので全ての人にお勧めです!」
「考えないとペダルが上手く動かせないので、体幹の安定が大事だと改めて感じました。」
「マット初中級コースからの受講だったので、その知識もより深まりました。」
「生体力学的に身体の動きが理解できたので、とても面白かった。」
—————————————————————————————————————————

恒例の「みんなで記念撮影」!笑顔の皆様から達成感が伝わってきますね。

次回の初中級キャデラック・チェア・バレル(ICCB)コースは2015年開催予定です。
詳細は10月にご案内予定です。

STOTT PILATES®ストットピラティス®の知識や技術をさらに深めてみませんか?
皆様にコースでお会い出来ることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティス 冬のカンファレンス 開催のお知らせ!

Stottt_pilates

こんにちは、エデュケーションコーディネーターの小田原です

お待たせいたしました
ビーキューブ®       冬のピラティスカンファレンス    開催のお知らせです。

 

【日程】

11月29日(土)
11月30日(日)
12月  1日(月)

 

【11月29日(土)】

9:30-16:30

腰部骨盤帯の最適化 
Optimization of the Lumbo-Pelvic Region: Part A & B
(0.6CEC)
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning 

健常な腰部骨盤帯における解剖学と生体力学を掘り下げる講義と実践による2 部構成のワークショップです。
腰部骨盤帯の機能と安定のための基礎的な概念を活用することを念頭に構成されています。
〈Part A 〉構造と機能
腰椎、骨盤、股関節およびそれらに関連する全筋組織を含む機能解剖的概念と臨床にお
ける運動療法の概念について解説します。
〈 Part B 〉STOTT PILATES® エクササイズのプログラミングと活用
『 Part A 』で学んだポストリハビリテーション理論を応用してプログラミングにおける優
先度を判別し、腰部骨盤帯の機能を最適化するためのエクササイズ構成を学びます。

 

【11月30日(日)】

10:00-12:00

産前のピラティス スタビリティ・ボール&フレックスバンド®
Prenatal Matwork with Stability Ball™ & Flex-Band®
(0.2CEC)
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Pre & Postnatal

スタビリティ・ボールは妊婦さんにとって最適のプロップといえます。
そこにフレックスバンド®の負荷を加えることで、効果的で安全なワークアウトを提供する事が出来ます。
近年の医学的研究からの情報やガイドラインについてもお話しします。
解剖学、生理学的な変化、リスク、留意点について話しあい、妊娠の各段階において、安全で効果的なワークアウトを構築、継続できるようにします。
妊婦と運動に関する最新情報をもとに、スタビリティ・ボールとフレックスバンド®を用いて少人数のグループやプライベートで教える場合のプログラミング、
およびティーチングを学びます。
[スタビリティ・ボール、フレックスバンド®]

筋強化と可動性のためのマットワーク
Matwork Strength & Mobility
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Golf Conditioning、Group Matwork 

シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦する内容です。
自重のみを活用したエクササイズを展開。
ピラティスの基本原則を動きに加えることで、筋強化、アライメントとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。
シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマンスを高めるために有効かを学べます。
特に股関節、膝関節と足関節といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています。

 

13:00-15:00

マットワーク・フロー・コンディショニング 連続的なワークアウト
Matwork Flow Conditioning Sequence Workout
(0.2CEC)
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Group Matwork、Dance

Merrithew Health and Fitness team が開発したワークアウトはエネルギーと流れの感覚をマットワークにもたらします。
呼吸の活用により集中力を高め、動きの質を向上させていきます。
斬新な動きの移行と連続性ある構成により、
全身のコ ンディショニングとコントロールが高められます。
筋強化、柔軟性を兼ね備えた安定性と動きの自由度を
向上させていくエクササイズプログラムとして選ばれています。

インテンス スキャルプティング チャレンジ, フレックスバンド® レベル4
Intense Sculpting Challenge, Flex-Band® Level 4
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork、Dance

このワークショップではインターメディエイト(中級)/アドバンス(上級)のワークアウトに対して、
更に高いレベルのチャレンジと多様性を提供します。
フレックスバンド®を用いてどのようにコアや末梢の筋力を高めるか、
さらには神経筋のコーディネーション力、バランスそして強さと柔軟性をこれらのエリアに対して
どのように向上させていくかなど、あらゆる側面からエクササイズの多様性を学ぶことができる内容です。
[フレックスバンド®]

 

15:30-17:30

コンディショニングタオルを活用したワークアウト
Conditioning Towel Workout
(0.2CEC)
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Golf Conditioning、Group Matwork

タオルのような簡易なツールが、いかに通常のマットワークを爽快で、
エネルギーに満ちたコアトレーニングにしてくれるかを体感出来ます。
「コンディショニングタオル」により得られるサポートや負荷を活用して、
フォームを維持してエクササイズを一層効果的なものにします。
タオルが関節周囲の可動域を広げ、その周囲の筋を効果的に伸張させてくれます。
高い柔軟性をもたない方やシニアのクライアントにオススメの内容です。
コアの強化と、それによる安定が構築される中、肩甲骨と肩の安定に焦点がおかれた内容です。
素晴らしいフルボディーワークアウトを、自宅で、旅先で、どこでも楽しめるプログラムです。
[ コンディショニングタオル ]

バレルを活用したアスレチック・コンディショニング
Athletic Conditioning on the Arc Barrel
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning

これまで長くピラティスのトレーニングにおいて使用されてきたアーク・バレル。
今回は、その曲線やクッション性ある面を有効に活用して、ユニークで斬新なストレッチや筋強化の動きをまとめました。
優れたクロストレーニングのツールとしてアーク・バレルを活用し、
体幹や四肢を支えて、個別の関節の正確で独立した動きに集中する事が可能になります。
効果的かつ効率的に全身のワークアウトを行えます。
バラエティーに富んだバレルの配置により、コアの安定性の向上に加えて、
関節の可動性と筋力の獲得が出来る内容です。
[ アーク・バレル ] 

 

【12月  1日(月)】

10:00-12:00

● CORE™ ビッグブルースタビリティクッションを活用したバランスとストレングストレーニング 
CORE™ Balance & Strength on the Big Blue Stability Cushion™
(0.2CEC)
担当:Akatsuka

大型のスタビリティクッションとハンドウエイトを活用した魅力的かつ更なる挑戦に駆り立てるワークアウトです。
このプロップの組み合わせにより、アスレチックトレーニングやファンクショナルフィットネスに最適な動きを提供します。
ハンドウエイトが腕や上半身の動きに対する末梢抵抗を与え、
クッションによる支持面の不安定性が深層部の体幹支持筋群の活性を促す効果をうみます。
コアの基本原則を用いて、楽しさと多様性、そして更なるチャレンジを提供します。
ワークショップ参加の際は屋内用トレーニングシューズの着用をお願います。
[ ビッグブルー・スタビリティクッション

 

13:00-15:00

動きの精度とコントロール向上の為のフィットネス・サークル®
Precision & Control with the Fitness Circle®
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Dance     

プライベート、グループを問わず長く愛用されているフィットネス・サークル®を活用して、
これまでのワークアウトには見られない、斬新なマットワーク・エクササイズを学んで頂きます。
モディフィケーションによっていかに筋強化し、
アライメントや生体力学の修正に対して焦点をどう置くのかも理解できます。
サークルの負荷が、四肢を強化し、コアを活性化し機能性を向上させる事で
パフォーマンスレベルを高めることになります。フィットネス・サークル®の使用が、
楽しくバラエティーに富んだ動きを行う間も、正しいポジションを維持する事につながり、また正確な筋活動を促します。
[ フィットネス・サークル®]

 

15:30-17:30

ハンドウエイトを活用したマットワークフロー 
Matwork Flow with Weights
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork、Dance

マットワークルーティーンに流れを与える豊富な内容のワークアウトです。
トランジション時の呼吸活用により全身のコンディショニングと動きのコントロールを高める構成を確立させました。
小さなハンドウエイトをエクササイズに取り入れ、基礎的な呼吸パターンのなかに、
質の高い動きのためのマインドフルネスを維持しながら、四肢への強い意識を生み出していく内容になっています。
[ ハンドウエイト ]

ワークショップ講師


上泉渉       赤塚貴之

 

参加費

受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。
・WS 2時間     15,000円
・WS 6時間     36,000円

★WS 3タイトル以上のお申込みで各3,000円引き 

 

お申込み方法

(1)ホームページの専用申込みフォームよりお申し込みください。
※お申込の受付は、専用申込みフォームのみとさせていただきます。

(2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

 

お申込み受付開始

10月20日(月)12:00より専用申込みフォームにて受付開始

※専用申込みフォームのURLは

      10/20(月)12:00にこちらのブログでお知らせします。

 

今回のワークショップも、STOTT PILATES®のインストラクタートレーナーが
それぞれの専門性や特徴を活かした多彩な内容でご用意しています。

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけます!

皆さまのご参加をお待ちしております

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362

E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

9月AMコース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

9月13日に上級マット(AM)コースが実施されました。
上級レベルのSTOTT PILATES®ストットピラティス®のマットエクササイズを1日で習得するこのコース、
満員御礼での開催となりました。


まずはウォーミングアップと復習も兼ねて初級のレベルから。テンポ良く、次々とエクササイズを行います。



こちらは「シザースインエアー」。 写真では腰に当てている手、この後に床につけての動作に変化します。
下げる脚を頑張ってしまうと骨盤が下がってしまうので、上げた脚の方を意識するのがポイント。

 

上級の新しいエクササイズの数は19種類
初中級マット(IMP)コースが122種なので、少ない印象を受けたのですが、1つ1つが上級と言われるだけあって、どれも難しい!
しかも、プロップ(バンドやフィットネスサークルなど)はほとんど使用せず、どんどん新たなマットエクササイズが登場します。

 

上級の動きはとてもダイナミック。動きが大きいので、身体の乱れも大きくなってしまいます。
正しく動くためには「スタートポジション」をきっちり作ることが大事になります。

 

上級マット(AM)コースはエクササイズいっぱいの1日となりました。
受講生の皆様、お疲れ様でした。今日はしっかり身体のケアをして、明日からの練習にぜひ取り入れて、
STOTT PILATES®ストットピラティス®のエキスパートとしてマットを極めてください!
12月開催の上級マット(AM)コースは定員のためキャンセル待ちを受付しています。
2015年1月~のコーススケジュールにつきましては、10月にご案内予定です。

STOTT PILATES®ストットピラティス®のインストラクターとして、 ビーキューブ®で学んでみませんか?
皆様にお会いできることをたのしみにしております。 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月ICADコース

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

ビーキューブ®では現在ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースが開催されています。
今日はICAD(初中級キャデラック)コースの模様をお伝えします。

9月8日から12日の5日間、8名という少数精鋭クラスで開催されたICADコース。
キャデラックはSTOTT PILATES®ストットピラティス®の器具の中でも一番大きなものになります。

ビーキューブ®ではキャデラックとキャデラック+リフォーマーのV2 Max Plus Reformerを使って
コースの授業が行われます。

キャデラックの特徴は
「立って(立位)エクササイズができる」ところ!
マットやリフォーマー、バレルでは座る、寝るといった姿勢がほとんどですが、写真のように立ってエクササイズをすることで、
肩甲骨の安定を意識しやすく、左右差も分かりやすくなります。

 

同じエクササイズをV2 Max Plus Reforme を使うとこんな感じ。
腕や肩の動きに加え、体幹もしっかりしておく必要があります。 可動性と安定性を同時に取り入れることができます。

 

キャデラックにはたくさんのバーやスプリングがついているのも特徴的です。
背骨をひとつひとつ動かしていく動作(アーティキュレーション)は、スプリングを使うことでとてもよく理解できます。


 

バーを使用したエクササイズ。
スプリングとは違い、腕や肩が安定するので 正しい動きを身体に教えてくれます。


器具のチェックは念入りに!
キャデラックは安全に使用するための気遣いが特に必要になっていきます。

 

私が「キャデラックはどうですか?」と聞くと、みなさんが必ず一言目に「楽しい!」とおっしゃられました。
和気あいあいとした雰囲気で、STOTT PILATES®ストットピラティス®を楽しんでエクササイズする姿が
印象的なコースとなりました。

コース終了後の記念撮影!キャデラックのエクササイズがめいっぱい盛り込まれた一枚になりました!


 

さて、ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースもICHR(初中級チェア)コースを残すのみとなりました。
特色あるコースの様子は近日ご紹介いたします。
お楽しみに!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース in 名古屋 お申し込み受付中!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ストットピラティス®養成コース初中級マット(IMP)コース

11月は 名古屋で開催致します!!

いつもはビーキューブ®がある大阪で開催しているコースを
なんと、名古屋でも受講できるチャンスです!

今回の初中級マット(IMP)コースは、STOTT PILATES®ストットピラティス®の
インストラクターになるための一番基礎となるコースです。

——————————————————————————————————-
STOTT PILATES®ストットピラティス®の5原則や63種類のエクササイズ、
フレックスバンドやフィットネスサークルといった器具を活用しての調整方法など
ピラティスのことを深く、じっくり学べます。

また、グループやプライベートセッションでのティーチング方法や
プログラムを組み立てるために必要な身体を分析するスキル(姿勢分析)など、
インストラクターとして必要な知識も勉強することができます。
——————————————————————————————————-

身体のことやコース内容を理解する上で大切になる解剖学も、
解剖学集中コース(2日間)を名古屋で開催、しっかりサポートいたします。

「ピラティスに興味があるから勉強してみたい」という方、
「今の仕事のスキルアップにピラティスを活用したい」という方、
「インストラクターとして活躍してみたい」という方・・・、

STOTT PILATES®ストットピラティス®養成コースでしっかり学んでみませんか?

お申込フォーム及び詳細はこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書 2014年 名古屋

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【 STOTT PILATES®公認 IMP(初中級マット)コース】(1日間、5時間、休憩60分 4.0 CEC )

日程 : 2014/11/7(金)、8(土)、10(月)、11(火)、13(木)、14(金)、16(日)、17(月)、18(火)

時間 : 9:30~16:30

場所 :  JR勝川駅前 スペースパレッタ  & ルネック 多目的ホール

 

STOTT PILATES®認定インストラクター・トレーナー指導の下、コースを開催します。
※「STOTT PILATES®公認IMP(初級・中級レベル マットコース)」を受講後、
資格認定試験を受講するためには、
見学   :10時間
自主練習:30時間
指導実習:15時間 が必須となります。

 

【 解剖学集中コース 】(2日間、各日休憩60分 )

日程 :  10/14(火)、15(水)

時間 : 9:30~16:30

場所 : JR勝川駅前 スペースパレッタ

※教材である『改訂版 ボディナビゲーション』を事前にご用意下さい。
アマゾンなどでも購入可能です。

 

【申込期限】
解剖学コース : 10/7(火)
IMPコース   : 10/24(金)

 

名古屋IMPコースお申込はこちらから  STOTT PILATES®認定コース申込書 2014年 名古屋

ビーキューブ®開催の養成コースお申込はこちらから  2014年後期(7月~12月)コースお申込フォーム

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2013年に開催した「IMPコース in 名古屋」の初日の様子最終日の様子もぜひご確認ください!

ご質問、お問合せは随時受付しております。お気軽にお尋ね下さい。
皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティス養成コース体験&説明会 お申し込み受付中!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ストットピラティス®養成コースにご興味ある方にお知らせです。

10月6日(月)13:00~15:00

ピラティス養成コース体験&説明会を開催致します!

 

——————————————————————————————————————————
★STOTT PILATES®ストットピラティス®のインストラクターとして活躍したい!
★STOTT PILATES®ストットピラティス®の知識で、今の仕事のスキルアップがしたい!
★将来のためにSTOTT PILATES®ストットピラティス®を勉強してみたい!
——————————————————————————————————————————
など、ピラティス養成コースにご興味にある方を対象にした体験&説明会です。


当日は皆様のご興味ある内容やご質問などをインストラクタートレーナーが直接解説、お答えいたします。
————————————————————————————————–
・STOTT PILATES®ストットピラティス®って何?
・養成コースで学ぶこと
・ ビーキューブ®独自のアカデミー生へのサポートシステム
・資格取得までの道のりとその後のキャリアプラン        などなど・・・
————————————————————————————————–
説明会後は、実際にピラティスのエクササイズを体験していただくコーナーもございます。

 

STOTT PILATES®ストットピラティス®のこと、ビーキューブ®のことをたくさんご紹介いたします。
皆様、ぜひご参加下さいませ。
お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【ピラティス 養成コース 体験&説明会】

◆日程: 2014年 10月 6日(月)

◆時間: 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&ヨガ ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

地図はこちら→http://www.bbbcube.com/map.html

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

8月に実施したピラティス養成コース体験&説明会の様子も、ぜひご確認ください!
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー