2014年 春のピラティスカンファレンス お申込受付開始

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました
本日より、春のピラティスカンファレンス のお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

お申込み方法
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

              

 2014年 春のピラティスカンファレンス 申込フォーム

 

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。

(2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

~ 2014年 春のピラティスカンファレンス ~

 3月30日(日)

10:00-12:00

スタビリティボールを活用したワークアウト レベル3 / 3-D・バランス
3-D Balance – Stability Ball™ Level 3
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Group Matwork 

フォームローラー・チャレンジ レベル2
Foam Roller™ Challenge, Level 2
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Dance

 

13:00-15:00

マットワーク・インターバル・トレーニング レベル2 
Matwork Interval Training, Level 2
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Group Matwork

フィットネス・サークル® フロー/グループクラスへの活用
Fitness Circle® Flow
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Active for Life

 

15:30-18:30

脊柱側弯症のためのプログラミング
Programming for Scoliosis Management
0.3CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

 

15:30-17:30

ゴルフのためのマットワーク レベル1
Pilates Matwork for Golf, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Golf Conditioning ,Group Matwork

 

【3月31日(月)】

10:00-12:00

小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2 
Pilates with Props, Level 2
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Group Matwork

リフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング レベル3
 Athletic Conditioning on the Reformer, Level 3
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Equipment
 

 

13:00-15:00

リフォーマーとフィットネスサークルの融合
Reformer with Fitness Circle®
0.2CEC
担当:Wataru

マットを活用したアスレチック・コンディショニング
Athletic Conditioning on the Mat
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning  ,  Group Matwork

 

15:30-18:30

脊柱側弯症のためのプログラミング
Programming for Scoliosis Management
0.3CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

 

15:30-17:30

ジャンプボード インターバルトレーニング レベル1、カーディオトランプ使用
Jumpboard Interval Training on the Cardio-Tramp™ Rebounder, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning  ,  Group Matwork

 

参加費
受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。
・2時間   15,000円
・3時間   18,000円

3タイトル以上のお申込みで3,000円引き

ワークショップ講師

上泉渉      赤塚貴之

皆さまのご参加をお待ちしております

『Bcube on Tour 福岡』

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブアカデミー担当の加藤です。
ビーキューブ・ピラティスアカデミーより、
Wataruインストラクタートレーナーによる『Bcube on Tour 福岡』 開催のお知らせです。
お申込受付開始は、3月10日(月)からとなります。
是非皆様のご参加をお待ちしております!
☆☆☆ Bcube on Tour  福岡  ☆☆☆
【日程】
4月19日(土)
4月20日(日)
【場所 】
ピラティススタジオブリージング Studio Breathing
〒815-0033
福岡市南区大橋1-20-19 朝日ビル大橋601
【担当】
上泉渉 (カミイズミ ワタル)
 
【参加費】
受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。
・WS 2時間 15,000円
・WS 3時間 18,000円
【CECポイント】
STOTT PILATES(R) CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES(R) 0.2~0.3CEC
【お申込み方法】
(1)「Bcube on Tour 福岡 専用お申込フォーム」よりお申込みください。
3月10日(月)12:00より、ビーキューブ、ブリージングHP及び、アカデミーブログにて申込フォームをアップします。
(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
 ※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので、予めご了承ください。
(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にてお支払いください。

 ※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。

***********************************************************************************
【4月19日(土)】
◆11:00~13:00
筋強化と可動性のためのマットワーク  
Matwork Strength & Mobility
0.2CEC
スペシャリティトラック:Golf Conditioning、Group Matwork
シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦する内容です。
自重のみを活用したエクササイズを展開。ピラティスの基本原則を動きに加えることで、
筋強化、アライメントとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。
シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマンスを高めるために有効かを学べます。
特に股関節、膝関節と足関節といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています。
◆14:00~17:00
腰部骨盤帯の機能と安定 (講義形式)
Lumbo-Pelvic Region : Stability & Function
0.3CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning
機能解剖学的視点から腰部-骨盤帯の理想的な機能を解説します。
腰、股関節を含むパートでは動きの可能性とその周辺の筋群の作用、
骨盤帯については姿勢に関連付けたその安定性や機能を学びます。
腰部骨盤帯の機能に関わる解剖学と生体力学の概念を、デモンストレーショーンを交えたレクチャーで学んで頂きます。
機能不全に対する、エクササイズの展開による最適な機能改善の方法についてもふれます。
腰部、骨盤と股関節とその周囲の筋により、可能な動きと機能について学びます。
その上で、一般的な機能異常または不全な動作パターンと姿勢についてお伝えします。
最後に正常な筋活動と動作パターンの概要を、特定の動作やパフォーマンスの向上に備えて、
効率的動作獲得のために取り組むべきエクササイズと共に考える構成になっています。
***********************************************************************************
【4月20日(日)】
◆10:00~12:00
動きの精度とコントロール向上の為のフィットネス・サークル
Precision & Control with Fitness Circle®
0.2CEC
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Dance
プライベート、グループを問わず長く愛用されているフィットネス・サークルを活用して、
これまでのワークアウトには見られない、斬新なマットワーク・エクササイズを学んで頂きます。
モディフィケーションによっていかに筋強化し、アライメントや生体力学の修正に対して焦点をどう置くのかも理解できます。
サークルの負荷が、四肢を強化し、コアを活性化し機能性を向上させる事でパフォーマンスレベルを高めることになります。
フィットネス・サークルの使用が、楽しくバラエティーに富んだ動きを行う間も、正しいポジションを維持する事につながり、
また正確な筋活動を促します。
◆13:00~15:00
上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣 
The Secret to Toned Arms, Buns & Thighs
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork
STOTT PILATES(R) の概念を基に、マットワークの中から特定の部位(腕、殿部と大腿部)をターゲットとしたエクササイズを厳選。
クライアントの継続につながるワークアウトの構成になっています。
より魅力的な筋肉へ向けて磨き上げ、筋力や身体的自信を得ることが出来ます。
動きのエッセンスやエクササイズのゴールを理解でき、かつ安全で有効なキューイングの方法、
また修正を学ぶことができる内容になっています。
 
◆15:30~17:30
コンディショニングタオルを活用したワークアウト
Conditioning Towel Workout 
0.2CEC
スペシャリティトラック:Golf Conditioning、Group Matwork
タオルのような簡易なツールが、いかに通常のマットワークを爽快で、エネルギーに満ちたコアトレーニングにしてくれるかを体感出来ます。
「コンディショニングタオル」により得られるサポートや負荷を活用して、フォームを維持してエクササイズを一層効果的なものにします。
タオルが関節周囲の可動域を広げ、その周囲の筋を効果的に伸張させてくれます。
高い柔軟性をもたない方やシニアのクライアントにオススメの内容です。
コアの強化と、それによる安定が構築される中、肩甲骨と肩の安定に焦点がおかれた内容です。
素晴らしいフルボディーワークアウトを、自宅で、旅先で、どこでも楽しめるプログラムです。
***********************************************************************************

お申込受付開始は、 3月10日(月)12:00 からとなります。
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております

3月15日(土) マスタークラス開催のお知らせ

Stottt_pilates

みなさま、
こんにちは、アカデミー担当崎村ですicon_biggrin.gif
大阪でも雪が積もるほどの寒さとなっていますが、
皆様のピラティスライフはいかがですか。
ビーキューブ・ピラティスアカデミーより、
STOTT PILATES(R)スットットピラティス リードインストラクタートレーナー Wataru先生による
マスタークラス開催のお知らせです。

 

☆☆☆マスタークラス☆☆☆

通常のスタジオグループクラスとはひと味違った、
マットコースのテキスト内容に沿って展開しつつも様々なバリエーションを紹介するグループクラスです。
内容は、参加してのお楽しみという100%インストラクタートレーナーの気まぐれメニューとなります。

【日程】
3月15日(土)   17:00~18:00

【参加費】
3,000円

【対象者】
STOTT PILATES(R) 資格取得済のインストラクターに限る

【場所 】
STOTT PILATES(R) ライセンストレーニングセンター
Bcube(ビーキューブ) スタジオ

【担当】
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【お申込み方法】
(1)お申し込みは「マスタークラス専用お申込みフォーム」よりお申し込みください。

(2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料をお支払い下さい。

  スタジオにて直接お支払いいただくか、銀行振り込みにてお支払い下さい。

   ※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

【受付期間】
2月15日(土)~
※定員に達し次第、受付を終了いたします。

 

○●○●○●○●○たくさんの皆さまからのお申込み、お待ちしております○●○●○●○●○

 

体験&説明会を開催いたしました。

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブの崎村ですicon_biggrin.gif

雲一つない澄みきった青空の中、ビーキューブでは、
2月9日(日)、STOTT PILATES®ストットピラティスIMP(初中級マット)コースの体験&説明会を開催いたしました。

STOTT PILATES®ストットピラティスの最大の特徴は、
【1人1人に適したピラティスを提供できるところ】
【“解剖学的”な動きの解説と、人の体の“分析”ができるところ】
になります。

約2時間の体験&説明会では、
”STOTT PILATES®ストットピラティスとは?”
”養成コースの概要”
”ビーキューブ独自のサポートシステム”
”養成コースで学ぶこと”
と説明を進めたあと、STOTT PILATES®のエクササイズを体験していただきました。

具体的には、
①ストットピラティスについて。
②IMPコース(初中級マットコース)の概要やコース~資格取得、更新について。
③資格を取得するまでは、どうしたらいいのか。
資格を取った後はどうなるのか。


④実際に教科書を見ながら、養成コースで学ぶことについて。
どういう風に進めて行くのか、どういった内容を勉強するのか 。
⑤養成コースで学ぶエクササイズを体験をしていただきます。

参加された皆様は、コースを受講している気分になっていただけたでしょうか。

ピラティスを初めてされた方もいらっしゃいました。

IMPコースに興味をお持ちの方ならどなたでも
お気軽にご参加いただける内容です。
「とにかく話しだけでも聞いてみたい」
そんな方のご参加も大歓迎です

次回の体験&説明会は、

2014年2月28日(金)  16:00~18:00  in  名古屋

お申込みはこちらから ピラティス養成コース 体験&説明会 in 名古屋

2014年3月1日(土)  17:00~19:00

に開催いたします。

お申込みはこちらから ピラティス養成コース 体験&説明会
皆様のご参加お待ち申し上げておりますicon_wink.gif

2014年 IMP コース

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブの崎村ですicon_biggrin.gif

大阪にも雪がはらはらと舞う寒い季節、
ビーキューブでは、熱気溢れる今年最初のIMP(初中級マット)コースを開催いたしました。

このコースは、土日コースで、ダンスのインストラクター、理学療法士、学生さんなど
熱意のある方々にご参加いただき、早くに受付を終了させていただいたコースです。

IMP コースでは、STOTT PILATES®ストットピラティスの基本となる5原則から始まり、
グループクラスやプライベートセッションの指導方法、
また、クライアントの体を見るための姿勢分析や、個々のニーズに合わせたプログラムを組み立てるために必要な基礎知識と技術を勉強します。

コースの最初は、STOTT PILATES®ストットピラティスの基本となる5原則です。
なぜ、この5原則が必要なのかを交えて、学んでいきます。

先生がエクササイズの見本を行い、続いて実際にコース生がエクササイズを行っていきます。。
ご自身でエクササイズ行うことによって、体感でき、より知識を深めることができます。
また、エクササイズを行う中で、疑問点などがでてくると思います。
細かな疑問も解消していきます。

そして、最終日9日目に試験対策ワークショップを行います。
ここでは、どの試験を受ける際にも必要なプロセスや、大事な要素をお伝えし、
試験にあたっての重要なポイントについて
復習していきます。

コースを終えられたコース生の感想は、

「コースを行っていく中で、エクササイズへの理解度も深まり、また自分の体の変化によってSTOTT PILATES®ストットピラティスの良さを実感できました。」
「新しい発見が次々にでてきて、ますますピラティスを理解したいと思い、自然に勉強に集中できました。」
「全く初めてでしたが、コース生と楽しく見学や勉強ができ、あっという間の9日間でした。」

コースは土日開催でしたが、みなさん平日にも練習に来られて、とても熱心に勉強されていました!

これから、上級マットやリフォーマーなどの器具を使ったコースに進まれる方もいらっしゃると思います。
素敵なインストラクターを目指して、頑張ってくださいね!

現在お申込受付中のIMPコースは下記の2コースです。

・2014年4月IMPコース
・2014年6月IMPコース

コース詳細スケジュールはこちらから2014年前期スケジュール

お申込はこちらから2014年コースお申込フォーム

 

少しでも、養成コースにご興味ございましたら、ぜひ体験&説明会へおこしください。

次回養成コースの体験&説明会は、
2014年 3月1日(土)17:00~19:00  お申込はこちらから体験&説明会お申込フォーム

 

皆様のご参加お待ちしております!

 

 

2014年 春のピラティスカンファレンス 開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、エデュケーションコーディネーターの加藤ですf3a1.gif

お待たせいたしました
ビーキューブ       春のピラティスカンファレンス    開催のお知らせです。

Wataruインストラクタートレーナー、Akatsukaインストラクタートレーナーが
新しいワークショップタイトルを含め、2日間にわたって皆さまにお届けします。

ご参加をお待ちしております。

日程

3月30日(日)
3月31日(月)

 3月30日(日)

10:00-12:00

スタビリティボールを活用したワークアウト レベル3 / 3-D・バランス
3-D Balance – Stability Ball™ Level 3
(0.2CEC)
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Group Matwork

スタビリティボールを使用することで中級マットワークのエクササイズへ更なるチャレンジと効果を高めることができます。
スタビリティボールの動的性質により、固有感覚受容性を高め、身体全体における素早い安定化を促します。
このワークショップでは、効果的にコアに焦点をあてながら、筋強化とバランスを高めるエクササイズをお伝えしていきます

フォームローラー・チャレンジ レベル2
 Foam Roller™ Challenge, Level 2
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Dance

フォームローラーを用いて、マットワークとリフォーマーのレパートリーの双方から適合したエクササイズを選択。
フォームローラーならではの不安定な面、空間での身体意識などに対して、コアをどのように安定させるか、
それらに対するキューイング、どのように姿勢を変化させるか、さらに上下肢の筋力へのチャレンジを総合して学ぶことができます。

 

13:00-15:00

マットワーク・インターバル・トレーニング レベル2 
Matwork Interval Training, Level 2
(0.2CEC)
担当:Wataru

スペシャリティトラック:Group Matwork 

シリーズ化されたシンプルかつ効果的なマットワークで持久力と代謝能力をつけていきます。
長く続けているクライアントが継続的に結果を出す為には、筋肉の記憶に挑戦し、
トレーニング方法を混在させる必要があると研究されています。
同じトレーニングルーチンに固執することは停滞期をまねく可能性があります。
異なる運動パターンと統合した動きを組み合わせ、インターバルで運動量を高めて行います。
インターバルトレーニングの理論を取り入れることで、ピラティスのメリットを疑う人でも”” ワークアウト効果を感じる””ことが出来るでしょう。

フィットネス・サークル® フロー/グループクラスへの活用
Fitness Circle® Flow
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Active for Life 

フィットネスサークルの抵抗、負荷を駆使して、非常に高い身体意識を獲得し、
筋力、柔軟性および筋トーンをダイナミックに高めていきます。
動きやエッセンス、目的などを理解することはもちろんのこと、エクササイズを流動的に次のエクササイズに移行する方法や
安全で実践的なキューイング、修正を学ぶことができるワークショップになっています。
スムーズな流れと構成を理解して実践できるようになります。特にグループセッションには最適です。

15:30-18:30

脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式)
Programming for Scoliosis Management
(0.3CEC)
担当:Wataru

スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning 

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムをデザインする場合に、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、小器具を活用した効果的プログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、また障害の状態に合わせた解決のためのプログラミングの可能性についての理解を深めていきます。

15:30-17:30

ゴルフのためのマットワーク レベル1
Pilates Matwork for Golf, Level 1
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Golf Conditioning
               Group Matwork

 

集中力、筋力、柔軟性、バランスと下半身の強固な土台からのパワー等、ゴルフスイングは複合的に様々な要素が凝縮された動きです。
まずコアからの身体意識を高め、その筋力と柔軟性を引き出すことによってフォームを含めたパフォーマンス向上を目指します。
これによりスイングのスピード、ヘッドの速度、よりボールを遠くに飛ばし記録を伸ばすことにもチャレンジできる内容となっています。
米国プロツアー選手のトップコーチと、STOTT PILATES® のコラボレーションによって開発された
ゴルファーのためのマットワークプログラムです。

 

【3月31日(月)】

10:00-12:00

小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2 
Pilates with Props, Level 2
(0.2CEC)
担当:Wataru

スペシャリティトラック:Group Matwork 

従来のマットにさらに変化を加えてみませんか?
フレックスバンド、フィットネスサークル、トーニングボールをいかにマットワークに盛り込んで活用できるかを学んでいただけます。
このワークショップ一つで、あらゆるプロップの活用方法も網羅出来ます。
筋強化と敏捷性に焦点をあて、ベーシックな動きからよりチャレンジングな動きへと発展させていく、
バリエーションとモディフィケーションを多く学びます。
全身強化と筋持久性を最大に引き出すダイナミックなワークアウトはクセになる内容です。

リフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング レベル3
 Athletic Conditioning on the Reformer, Level 3
(0.2CEC)
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Equipment 

強度の高いアスレチックを基本としたプログラムです。
厳密なピラティスの動きにとどまらず、リフォーマーがいかにして従来のフィットネス器具のような機能性を持ち合わせているか?
その可能性を体感してください。
リフォーマーボックスに競技特性を反映させた、エクササイズを補助するツールとして紹介します。
その適応の幅は大変広く、フットボールや陸上競技から、水泳、体操競技、ボート競技などに及びます。
このプログラムは、鍛えあげられた熱心なスポーツ愛好家には最適なものとなります。

 

13:00-15:00

リフォーマーとフィットネスサークルの融合
 Reformer with Fitness Circle® 
(0.2CEC)
担当:Wataru

フィットネスサークルをマットワークに取り入れることの利点はすでにご存じのとおりです。
このワークショップでは、それと同様のバラエティーとチャレンジの要素をリフォーマーでも体感できる内容になっています。
通常のエクササイズにおいて異なる部分に集中出来るようなモディフィケーションを学びます。
フィットネスサークルの活用により、四肢の内外転筋へのチャレンジとコアの活用の意識を促すことが出来ます。
楽しく、新しい要素を加え、動く間も正しいポジションと筋活動のパターンを確実なものにします。

マットを活用したアスレチック・コンディショニング
Athletic Conditioning on the Mat
(0.2CEC)
担当:Akatsuka

スペシャリティトラック:Athletic Conditioning
               Group Matwork 

このワークショップは、ダイナミックな動きの連続により身体の自重と重力を最大限に活かしていきます。
これらの動きは、腰椎・骨盤帯を含め、特にコアの筋力と安定性を最大限に発達させるものです。
ワークショップの特色として、腹部の筋強化と、そこに回旋や可動性の要素を加えています。
また特殊なフロントとサイド双方のプランクを実践するセクションを設けています。

15:30-18:30

脊柱側弯症のためのプログラミング  (講義形式)
Programming for Scoliosis Management
(0.3CEC)
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムをデザインする場合に、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、小器具を活用した効果的プログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、また障害の状態に合わせた解決のためのプログラミングの可能性についての理解を深めていきます。

15:30-17:30

ジャンプボード インターバルトレーニング レベル1、カーディオトランプ使用
Jumpboard Interval Training on the Cardio-Tramp™ Rebounder, Level 1
(0.2CEC)
担当:Akatsuka

スペシャリティトラック:Athletic Conditioning
Group Equipment 

 

革新的でいてシンプルな器具であるCardio Tramp™を用いて、
クライアントにさらなる魅力的チャレンジを提供し、モチベーションを引き出す方法を学びます。
上下半身の筋力、柔軟性強化のエクササイズとインターバルトレーニングのコンビネーションで構成しています。
正確なジャンプの技術に集中するなかで、心拍数を上げ、コアと全身の筋強化をするクラス。
最新のコンテンツで動きあるクラスを提供できます。

 

ワークショップ講師

上泉渉       赤塚貴之

参加費

受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。
・2時間   15,000円
・3時間   18,000円

3タイトル以上のお申込みで3,000円引き

 【お申込み方法

(1)ホームページの専用申込みフォームよりお申し込みください。
※お申込の受付は、専用申込みフォームのみとさせていただきます。

(2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

 

お申込み受付開始

2月23日(日)12:00より専用申込みフォームにて受付開始

※専用申込みフォームのURLは

      2/23(日)12:00にこちらのブログでお知らせします。

今回のワークショップも、STOTT PILATES®のインストラクタートレーナーが
それぞれの専門性や特徴を活かした多彩な内容でご用意しています。

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけます!

皆さまのご参加をお待ちしております