AMコース開催しました & 追加開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは、
エデュケーションコーディネーターの崎村ですicon_biggrin.gif

今年も残りわずかとなりましたね。

ビーキューブでは、12月22日に今年最後のコース「AM(上級マット)コース」が行われました。

この冬空の中、窓が曇るぐらいに熱気で溢れていました

AMコースは1日6時間のコース
13種類のエクササイズと上級レベルのモディフィケーションを学びます。
高度なコンディションになっているクライアントのために
マット上でより多くのチャレンジを提供できるような内容です

まずはIMPコースでならった初・中級のエクササイズを確認していきます。

そして、上級レベルのエクササイズへと変わっていきます。
まず、先生が、エクササイズを行い、ターゲットマッスルや呼吸のタイミングやスタートポジション等を伝えます。

実際にエクササイズを行い、体感して頂くことでより理解していきます。

コースを終了された方々より、
「私の出来ないエクササイズがあり、悔しいので絶対にマスターします!」
「自分のどこの筋肉が鍛えられていないかよく分かり、修正箇所が明確になりました!」

などの感想をいただきました。

早速、2月の試験にお申込みされた方、次のコースに進まれる方もいらっしゃいます。
みなさん、素敵なインストラクターを目指して、来年も頑張りましょうね。

 

ビーキューブアカデミー養成コースでは、
多数のご要望をいただいておりました
AM(上級マット)コースの追加開催が決定いたしました
追加開催日は、2014年4月15日(火)です。

そのため、次回のAMコースは、
2014年4月15日(火)
2014年5月31日(土) です。

お申込はこちらから2014年コースお申込フォーム

皆様のご参加お待ちしておりますicon_wink.gif

 

 

試験対策ワークショップ Reformer & Mat

Stottt_pilates

こんにちは、
ビーキューブの崎村です icon_biggrin.gif

クリスマスに近づく中、楽しい行事盛り沢山で楽しんでいらっしゃることと思います。

皆様は、いかがお過ごしですか。

ビーキューブでは、12月21日(土)に試験対策ワークショップを2種類行いました。
2月の試験に向けて再確認や復習のために参加いただいた勉強熱心な多くの方にご参加いただきました。

午前中は、試験対策ワークショップ『 Reformer 』。

最高の状態で ” Reformer ” の試験に臨む為の3時間のワークショップです。
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や、特定の姿勢的特徴に対するリフォーマー/マット&リフォーマーを使ってのプログラミングとモディフィケーションの選択を確認していきます。

初中級まで受講された方・上級まで受講された方同士でペアになって、一度、お互い指導し合い、エクササイズの確認を行います。

その後、どの点が注意点なのか。また、リフォーマーのセッティング次第でいかに負荷をかけないようにエクササイズを行えるか、細かな点などを再確認していきました。

コースに参加された皆さんは、
「忘れていた細かい部分の再確認ができてよかったです!」
「ずっと疑問に思っていたことが解消されました!」など、感想をいただきました。

午後からは、試験対策ワークショップ マットです。

マット試験対策は、復習と同時にコース内だけでは伝えきれない応用部分の ” マットを活用したエクササイズを深める ” 内容も学べます!
また、エクササイズの復習や、修正能力、モディフィケーションの選択、キューイングで気をつける点など、バランス良く復習していただきました。

実際にエクササイズを行ってみて、スタートポジションはあってるかなど、自分の弱いところを確認していきます。

これから、試験に向けて、どのように勉強すべきなのか、また、効果的な勉強方法など、先生から教えて頂けます。

試験対策に参加された皆さんのまなざしは、真剣そのもので、熱気あふれる試験対策ワークショップになりました!

MatやReformerの試験対策は、IMPコースに含まれた「試験対策ワークショップ」とは違い、
Mat・Reformer、それぞれの試験にむけて、どういう風に試験を進めていくか、試験で大事な箇所や流れについて、
IMPコースに含まれた「試験対策ワークショップ」で学んだ、その先をお伝えしています。

また、エクササイズの確認ができるので、もう一度復習することも可能です。
コース受講後に出てきた疑問点・不安などを、先生とともに解消していける場でもありますv219
受講がまだの方は、ぜひ受講下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

試験をひかえている方、まだまだ次のコースへとすすむ方など様々だと思います。
ますます素敵なインストラクターとして活躍されるために!
ビーキューブスタッフ一丸となって、いつも応援しサポートしたいと考えていますので、
ワークショップ開催のご希望がありましたら、どんどん下記メールアドレスにリクエストして下さい


ppro@bbbcube.com

 

IMPコース

Stottt_pilates

こんにちはicon_biggrin.gif
ビーキューブの崎村です。

雨毎に寒さが増し、冬の深まりを感じますね。F8A2.gif
雨上がりの空は澄み渡り、星がきれいに見えます。冬の代表オリオン座 f3c5.gif ご覧になりましたか。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

ビーキューブでは、今年最後のIMP(初級・中級マット)コースが行われました。

今回は、大学生からインストラクター、理学療法士、熱意のある方々にご参加いただきました。

IMP コースでは、STOTT PILATES®ストットピラティスの基本となる5原則から始まり、
グループクラスやプライベートセッションの指導方法、
また、クライアントのニーズに合わせたプログラムを組み立てるために必要な基礎知識と技術を勉強します。

こちらは、5原則の1つにあたる「骨盤の配置」です。
骨盤が正しい位置にあると、効果的に衝撃を吸収できます。
その骨盤の一番正しいポジションを確認しています。


STOTT PILATES®ストットピラティスのコースでは、一つのエクササイズに対して、沢山のモディフィケーションを学びます。
この写真は、ハンドレッドというエクササイズのモディフィケーションの一つです。
腹筋力を養い、頚部の屈筋と腹筋のどちらかが弱いためにおきる首の緊張を解くためにスパインサポーターを使いエクササイズを行っている様子です。


コース中には、プライベートセッションの指導方法と共に、グループセッションの指導方法も学んでいきます。

 

今回のIMP参加の皆さんからも、次のコース(AM)への申込を多数頂き、追加開催を検討中です。

ビーキューブでは、素敵なインストラクターとなって活躍していただけるように
コース終了後も練習や見学など学びを深めて頂けるよう、充実した設備が魅力です e454
毎日スタジオに通い、もういっそスタジオに住みたいと言われる生徒さんも多数です(笑)
今回のIMPコース生の皆様とも、もちろんF9A8.gif 毎日お目にかかれるのを楽しみにしていますヨe343
年明け初に行うIMPコースは1月13日よりはじまります。こちらは定員に達したため、受付を終了させていただきましたf3ad.gif
IMPコース受講に興味のある方は早めの申込をお願いします!

現在受付中のIMPコースは下記の2コースです。

・2014年4月IMPコース 定員間近
・2014年6月IMPコース

コース詳細スケジュールはこちらから2014年前期スケジュール

お申込はこちらから2014年コースお申込フォーム

次回養成コースの体験&説明会は、
2014年 1月11日(土)17:00~19:00  お申込はこちらから体験&説明会お申込フォーム

~2014年1月 マスタークラス 開催のお知らせ~

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当崎村ですicon_biggrin.gif

ビーキューブ・ピラティスアカデミーより、グループクラス開催のお知らせです!
毎回、大変ご好評いただいております、
STOTT PILATES®リードインストラクタートレーナーWataru先生によるマスタークラスが
2014年より、装いも新たにインストラクターに向けた内容でお届けします。
参加してのお楽しみという100%リードインストラクタートレーナーの気まぐれメニューは変わらず、
ビーキューブだからこそできるスペシャルなクラスとなっております。
是非、皆様のご参加をお待ちしております!
=============
マスタークラス
=============
通常のスタジオグループクラスとはひと味違った、
マットコースのテキスト内容に沿って展開しつつも様々なバリエーションを紹介するグループクラスです。
内容は、参加してのお楽しみという100%インストラクタートレーナーの気まぐれメニューとなります。
【日程】
1月12日(日)   17:00~18:00
【参加費】
3,000円
【対象者】
STOTT PILATES®資格取得済のインストラクターに限る
【場所 】
STOTT PILATES®ライセンストレーニングセンター
Bcube(ビーキューブ) スタジオ
【担当】
上泉渉(カミイズミ ワタル)
【お申込み方法】
専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。
【受付期間】
12月17日(火)~
※定員に達し次第、受付を終了いたします。

【キャンセルについて】
予約変更は予約日時から24時間前までの営業時間内にお願い致します。
24時間以内のキャンセル、並びにご来店がない場合は、1セッション受講(チケット1回分利用)となります。
あらかじめご了承の上、お電話にてお早めにご連絡下さいませ。(TEL:06-6241-6362)
(営業時間〈年末年始及び休館日除く〉月~金:10:00~21:00※火のみ13:00~20:00 土・日・祝:10:00~18:00)

※ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

★★★★★皆様のご参加をお待ちしております★★★★★

ピラティス養成コース体験&説明会を開催いたしました。

Stottt_pilates

こんにちは、
ビーキューブの崎村です。

街にクリスマスのディスプレイが煌めく中、
ビーキューブでは、STOTT PILATES®ストットピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会 を開催いたしました。

“体験&説明会”とは、養成コースに興味がある皆様にお集まりいただき
「STOTT PILATES®ストットピラティスとは?」
「ビーキューブ®独自のサポートシステムについて」
「養成コースで学ぶこと」
「どのようにしたら仕事にいかせるのか」     等々、
皆様からの疑問や質問にお答えしながら、具体的なお話をしていきます。

また、STOTT PILATES®ストットピラティス養成コースで学ぶエクササイズを体験し、
STOTT PILATES®ストットピラティスのメソッドの効果を実際に体感いただける内容となっています。

具体的には、
①ストットピラティスメソッドの入口
IMPコース(初中級マットコース)の概要やコース~資格取得、更新について

②資格を取得するまでは、どうしたらいいのか
③資格を取った後はどうなるのか

④実際に教科書を見ながら、養成コースで学ぶことについて
どういう風に進めて行くのか、どういった内容を勉強するのか

⑤養成コースで学ぶエクササイズを体験
〜 写真:「肩甲骨の動きと安定」についての基本のエクササイズの様子 〜

※現代の運動科学及び脊柱のリハビリテーションと融合するピラティスは「呼吸、骨盤の配置、胸郭の配置、肩甲骨の動きと安定、頭と頸部の配置」これらの生体力学的原則にのっとる必要があります:これらの原則を伝え、補強しつづけることによって身体の動きに対する意識が発達していきます。

参加された皆様は、コースを受講している気分になっていただけたでしょうか。

本日も早速、コース受講のお申込みをいただきました。
ありがとうございます。

IMPコースに興味をお持ちの方ならどなたでも
お気軽にご参加いただける内容です。
「とにかく話しだけでも聞いてみたい」
そんな方のご参加も大歓迎です

次回の体験&説明会は、

2014年1月11日(土)  17:00~19:00

に開催いたします。

お申込みはこちらから ピラティス養成コース 体験&説明会
皆様のご参加お待ち申し上げておりますicon_wink.gif

IMPコース in 名古屋 修了しました!

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当加藤ですf3a1.gif

STOTT PILATES®ストットピラティス インストラクター養成コースのIMPコース in 名古屋が最終日を迎えました。
解剖学コースに始まり、IMPコース講義8日間、最終日9日目の12月10日には、試験対策ワークショップジェネラルオーバービューを行い、
愛知県在住の10名の皆さんがIMPコース(初中級マットコース)を修了いたしました。

現代的な解剖学を基本としたピラティスのトレーニングであるSTOTT PILATES®ストットピラティスは、
フィットネスや運動の分野で、またリハビリテーションの現場においても幅広く活用されているプログラムです。

クライアント固有のニーズに合わせることができるようなプライベートおよびグループ・トレーニングのためのワークアウト構成を学んでいきます。

初日と最終日に皆さんにお目にかかりましたが、とても熱心に学んでいる様子がとても印象的でした。

様々なバックグラウンドをお持ちの10名の参加者からは、渉先生への質問も多数飛び交い、
また講義時間後の時間もたくさん自主練習や指導実習に励んでいらっしゃいました。

では、最終日の様子をご覧ください

渉先生が5原則を伝える中、アカデミー生が動いていきます。

そして、実際に渉先生がクライアント役のSKYのスタッフに5原則を指導している様子を
チェックリストを確認しながら、一言も聞きもらすまいと熱心に耳を傾けています。

さあ、二人一組になって10分で5原則を指導してみましょう。

皆さんからは、
「まだまだ先生のように流れるように言葉が出てこなくて、10分では伝えきれない」
「まずは、しっかり内容を自分のものにしながら練習していきたい」
このようなお声が聞こえてきました。

開催の決定したAM(上級マット)コース in 名古屋にお申込された方、
また試験に向けた練習に進まれる方と様々と思いますが、充実した時間を過ごして
素敵なSTOTT PILATES®ストットピラティスインストラクターとなってください

 

参加された皆様、おつかれさまでした。
恒例の記念写真を

 

2014年度 IMPコース in 名古屋 開催に向けて準備中です。
ご興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。

ビーキューブアカデミー:ppro@bbbcube.com

 

 

 

2013年 冬のピラティスカンファレンス へのご参加ありがとうございました!

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当崎村ですicon_biggrin.gif

12月1日、2日と2日間にわたって
2013年冬の ストットピラティス カンファレンス が開催されました。

御堂筋の木々に色鮮やかなライトが灯り、澄み渡った冬空のもと、
大阪ビーキューブのスタジオでは、合計12タイトルのSTOTT PILATES®ストットピラティスワークショップを行いました

いち早く新しいタイトルを勉強しようと、卒業されて世界各地で活躍されている方々をはじめ、現在勉強中のアカデミー生までたくさんの皆さまにスタジオにお越しいただきました。
ご参加ありがとうございました。

それでは、ワークショップ風景をご覧ください

12月1日(日)

高齢者へのスタビリティ・チェアの活用

高齢者へ活動的なライフスタイルで生活いただくために、チェアの特性を活かして、コアの筋力、安定性、姿勢保持の意識とアライメント、関節の柔軟性とバランス等の要素に対して、いかにして焦点をおくかを学びます。

動きの精度とコントロール向上の為のフィットネス・サークル

これまでのワークアウトには 見られない斬新なマットワーク・エクササイズを学んで頂きます。
楽しくバラエティーに富んだ動きを行う間も、正しいポジションを維持する事につながり、また正確な筋活動を促します。

高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ

高齢者向けのリフォーマーの活用方法を学べるワークショップです。
年を重ねることによる機能低下があるなか、バリエーション豊かなスプリングによっ て、可動域や筋力を考慮しながら、コアの安定や身体感覚を改善するモディフィケーションについて学びます。

メディスン・ボールを活用したピラティス 

初タイトルのワークショップ。
4lb~6lbの重さのあるボールを使用する事で、筋力アップや動きのサポートをすることができます。
マットワークの中でも立体的な動きが多いので、より実用的なプログラムになっています。
 

マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング

マットグループの指導で大切なキューイングやトラジションのポイントを勉強した後、実際に複数人数に対して指導を行っている風景です。
コミュニケーションやパフォーマンス能力も向上するので、たくさんの方からご好評いただいているタイトルです。

 

ゴルファーのためのリフォーマー

リフォーマーの特性を活用したワークアウトにより、様々なレベルのアスリートの身体意識の向上やコアの安定性の獲得のためのプログラミングを学びます。
ゴルファーのコンディ ショニングに必要不可欠な要素を理解して展開されるワークアウトによってバランス、柔軟性、 全身状態を高めていきます。

12月2日(月)

スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1

アスリート向けの運動レベルの高いプログラムです。
身体機能をフルに活用しなければいけないアスリートだからこそ体幹の安定が必要になります。
この写真は、空間でバランスをとりながらスピーディーに足を動かしています。

スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス

初級レベルのマットワークを、より不安定な面で行うことによりバランス感覚を向上させダイナミック・スタビリティを強化できます。
ボール上で様々なポジションを取ることで多様性があり、その安全性と有効な修正を学びます。

上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣

STOTT PILATES® ストットピラティス® の概念を基に、マットワークの中から特定の部位(腕、殿部と大腿部)をターゲットとしたエクササイズをし、クライアントの継続につながるワークアウトや安全で有効なキューイングの方法、また修正勉強していきます。

ローテーショナル・ディスクを活用したマット

1個単体、時には2個1組で使い、バランスや安定性を試しながら、チャレンジやエクササイズのバリエーションを増す事ができます。
可動性の高いディスクを使うことで不安定な状態をつくりだし、一側や両側の安定を保つエクササイズを行ったり、脊柱の回旋や側屈への可動域を増す動きを学びます。

バレルを活用したアスレチック・コンディショニング

その曲線やクッション性ある面 を有効に活用して、ユニークで斬新なストレッチや筋強化の動きをまとめ、体幹や四肢を支えて、個別の関節の正確で独立した動きに集中する事が可能になります。
バラエティーに富んだバレルの配置により、コアの安定性の向上に加えて、 関節の可動性と筋力を得る事が出来ます。

ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト

コアの安定と背筋群の柔軟性に着目し、背筋群周辺筋の伸張および筋強化に意識を 向けてプログラミングしているため、姿勢に対する変化が期待できるワークショップです。
ミニスタビリティーボールを使って記念撮影

たくさんの皆さまのご参加、
スタッフ一同心から御礼申し上げます。

次回ビーキューブでのピラティスカンファレンスは、
2014年3月30日(日)、31日(月)の開催を予定しています。

皆さまにお目にかかれるのを楽しみにしています