AMコース

Stottt_pilates

こんにちはe257

エデュケーションコーディネーターの崎村です。

ビーキューブアカデミー養成コースでは、AM(上級マット)コースが開催されました e2
今回は、関西だけでなく北海道や、岡山、愛知からもご参加者もいただきました。

AMコースは1日6時間のコース、
13種類のエクササイズと上級レベルのモディフィケーションを学びます。
高度なコンディションになっているクライアントのために
マット上でより多くのチャレンジを提供できるような内容です

まずは初級のエクササイズから中級レベルの動きへ。
そして、上級レベルのエクササイズへと変わっていきます。

こちらの写真は、先生より手本を見せてもらいながら、呼吸の確認などしていきます。

次に、実践していきます。

みなさん、汗びっしょりかきながら、上級のエクササイズを学んでいました!

コースを終えられたみなさんは、

「自分のどこの筋肉が鍛えられていないかよく分かり、修正箇所が明確になりました!」
「基礎がどれだけ大事か思い知らされました。」
「もう、筋肉痛が始まってます 笑」

などの感想をいただきました。

それでは、恒例の記念写真

次のコースに進まれる方、10月の試験に願書を出された方。
それぞれ目標に向かって進んでいらっしゃいますe247

AMコース参加者の皆様、お疲れ様でした。
素敵なインストラクターとなって、多くの方にピラティスを提供していってくださいね

 

IMPコース

Stottt_pilates

こんにちはe257

エデュケーション・コーディネーターの崎村です。

この夏、8月12日(月)~8月22日(木)にかけて、IMP(初級・中級マット)コースを開催いたしました。

今回のコースへは、関西はもちろん
富山、岡山、徳島、福岡、東京と日本各地からご参加いただきました。

初級と中級に分割しての受講(モジュール受講)ができるので、初級を8月に、中級コースを10月に
受講される方もいらっしゃいましたよ。

IMPコースは、
STOTT PILATESの5原則から始まり、
初級最終日の5日目には姿勢分析、
中級エクササイズを学んで9日目には試験対策ワークショップで
試験内容や流れの確認を行い試験に向けての準備をするコースです。

こちらの写真は、5原則のなかの「胸郭の配置」を学んでいます。

5原則を習得後、ペアになって、実践していきます。

そして、初級5日目は姿勢分析を学びます。

最終日の試験対策ワークショップでは、試験に向けての流れや重要点などを確認し、さらに、5原則や姿勢分析の復習を行いました。

コース最終日、無事にすべての授業が終了し、記念撮影

皆様おつかれさまでした!

「日にちが経つにつれ、身体の変化が分かりました!」
「身体のコアを意識する大切さを改めて思いました。」
「すぐにでも実践にうつせるような濃い内容で、期待以上のプログラムでした!」
「先生方が笑いも交えながらレクチャーしてくださったので、毎日がとても楽しかったです!」
「先生方と肩を並べられるように、めいっぱい頑張ります!」

コース受講生からは、こういった感想をいただきました。

皆さん、講習が終わったら、毎日遅くまで練習したり見学やセッションを受けたりして、本当に頑張ってらしゃいました!

これから、次のコースに進まれる方、早速試験を目指す方、様々です。
素敵なストットピラティスインストラクターとして活躍していただきたいです。

またスタジオでお目にかかれるのを楽しみにしています

来年2014年度前期(1月~6月)のスケジュールは9月の下旬から10月の初旬に発表予定です

もうしばらくお待ちくださいませe466

 

 

試験対策ワークショップ 『 Mat 』

Stottt_pilates

こんにちはicon_biggrin.gif

ビーキューブ・エデュケーションコーディネーターの崎村です。

ビーキューブ・アカデミーでは、試験対策ワークショップ『 Mat 』 が開催されました。

この2時間のワークショップでは、
マットの試験対策という名前ではありますが、「もっとマットの勉強をしましょう!」という内容です。
主に修正、キューイングの手法や試験で重視されるポイントなどを復習していきます。
また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、プロップの使用とモディフィケーションの活用についても復習していきます。

まず、実践してもらいましょう。

そして、先生から立ち位置や、キューイングに対しての指導があります。

エクササイズだけでなく、みなさんの質問に対して答える時間もv219

そして、実際に身体を動かしてエクササイズをしていきます。

たくさんのエクササイズがある中、 立ち位置や、スタートポジションについて初級と中級とが入れ違いになっていたりしませんか?

試験対策ワークショップは、
コース修了後に出てきた疑問点・不安などを、先生とともに解消していく場でもあるのです。
また、さらにもう一度復習されたいという方々にもオススメです。

参加されたみなさんからは、
「ショルダー・バックの間違いに気づけて良かったです。」
「練習方法なども教えて頂き、凄くためになりました!」
「声を大にして言いたいほど、勉強になりました!参加して良かったです。」

こういった感想をいただきました。

試験をひかえている方、まだまだ次のコースへとすすむ方など様々だと思いますが、
ますます素敵なインストラクターとして活躍されるためがんばってくださいF9A9.gif

ワークショップ開催のご希望がありましたら
どんどん下記メールアドレスにリクエストして下さい


ppro@bbbcube.com

 

RMR(リハビリテーション)1コース

Stottt_pilates

こんにちは!
ビーキューブアカデミー担当崎村ですe257

7月21日(日)から8月18日(日)の一ヶ月の間に、刷新されたないようでのRMR(リハビリテーション)コースを開催いたしました。
RMR1コースは、 マット2日間+リフォーマー2日間=4日間の開催です。

リハビリテーションコースは、
リハビリ業界での免許、または資格のある専門家の方々が、患者様に適切な治療をするために活用していく方法を学んでいただくコースとなります。

RMR1コースは、脊柱、骨盤、肩甲骨の安定について学ぶコースです。
マットとリフォーマーを使って、腰部-骨盤帯と肩甲帯の安定について焦点をあて、
「リハビリテーションや怪我の防止に対して、どのような役割をはたすのか」
について勉強していき、ストットピラティスのメソッドを活用した臨床症例を図ります。

今回は理学療法士、柔道整復師、看護師などの専門家達にご参加いただきました。

こちらの写真はマットのコース風景です。
フレックスバンドを使用することで、足をサポートし、股関節を正しく動かすことができます。

いよいよ、3日目に入り、リフォーマーで実践していきます。
リフォーマーは大きい器具ですので、怪我をしないよう使い方なども、しっかり学びます。

ローテーショナルディスクの上に座ることで、体幹を動かさず腕だけ動かすことを意識することができます。

自宅でもできる肩のリハビリについての様子です。

ほぼ一週間間隔で行われた今回のRMR1コース。
みなさんには、1日勉強していただき、次の講義まで習ったエクササイズがどの症例のリハビリに使用できるか考えて、
ご自身で考えてきてもらう「ケーススタディ」というホームワークもありました。

コースを終えられた皆さんの感想は、
「ストットピラティスの5原則をベースとして、評価と治療を展開していく事で、自分の考えの軸ができました!」
「現象じゃなく、原因を見ていくという視点の先が変わりました。」
「結果を自分自身で体感することができました。患者さんにもぜひ伝えていきます!」
「臨床の話がたくさん聞けて、動作の観察も細かく指導していただき、勉強になりました。」
「非常に実践的でリハビリの現場に応用するアイデアを多く学ぶことができました!」

などのお声をいただきました。

日本でも、ストットピラティスの要素がリハビリに導入される時代になり、とても嬉しく思います。
これからも、ストットピラティスをみなさんのお仕事に役立てていってくださいね

みなさま、おつかれさまでした

 

試験対策ワークショップ 『 Reformer 』 & マスタークラス

Stottt_pilates

こんにちは。

ビーキューブ・エデュケーションコーディネーターの崎村です。

夏の暑い日差しが眩しい毎日ですね。
太陽がじりじりと照りつける大阪ビーキューブでは、
試験対策ワークショップ『 Reformer 』 と マスタークラス が開催されました。

まずは、試験対策ワークショップ『 Reformer 』。

こちらは、最高の状態でReformerの試験に臨む為の3時間のワークショップです。
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や、
特定の姿勢的特徴に対するリフォーマー/マット&リフォーマーを使ってのプログラミングとモディフィケーションの選択を確認していきます。

複数のリフォーマーエクササイズに関するディスカッションと動きの復習も行います。

今回は、鏡のあるスタジオで行ったため、自分のフォームを見ながら再確認!

コース終了後の課題である自習や指導・見学を行っていく間に、いくつかの疑問点が出てくると思います。
また、 だんだん試験が近づいていて、自分のエクササイズ、キューイングが正しいのか、不安になりませんか?
試験対策ワークショップは、
コース後に出てきた疑問点・不安などを、先生とともに解消していく場でもあるのです。
また、さらにもう一度復習されたいという方々にもオススメです。

参加されたみなさんからは、
「この日の為に、レポート用紙に質問したいことをまとめて、楽しみにしてました。」
「自分に何が足りないのか、再確認する事ができ、とてもためになりました。」

こういった感想をいただきました。

 

次回のワークショップは、
■Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップ マット

詳細・お申込はこちら「2013年8月 試験対策ワークショップ 申込フォーム」

 

皆様のご参加、お待ちしておりますicon_wink.gif

続きまして、マスタークラスが開催されました。
マスタークラス」とは。。。
通常のスタジオグループクラスとはひと味違った、
マットコースのテキスト内容に沿って展開しつつも様々なバリエーションを紹介するグループクラスです。
内容は参加してのお楽しみという100%インストラクタートレーナーの気まぐれメニューです。

担当はwataruインストラクタートレーナーe69

毎回、人気のマスタークラス。
今回も、たくさんの方にご参加いただきました。

wataru先生によると、この日のクラスのコンセプトは。。。

アークバレルの曲線を利用して、体幹の安定を引き出すエクササイズ。
また、マットワークのベーシックなエクササイズにフレックスバンドを加えて、一側性のエクササイズに変化させて行いました。

 

シンプルな動きでありながら、発見の多いエクササイズであったようです。

参加していただいたみなさんの感想は。。。

「さすがマスタークラスは、エクササイズの組み合わせが斬新でした!」
「ダンスを教える時にも使えそうだったので、早速、この後使わせていただきます。」
「コアグループを受けてるので、全然疲れませんでした!」

このようなお声をいただきました。

参加頂きました皆様、おつかれさまでした
このマスタークラス、またぜひ開催したいと思います。
次回をお楽しみに 

 

 

 

ワークショップ V2MAX Reformer プログラミング 

Stottt_pilates

こんにちは。
アカデミー担当崎村です。

8月4日(日)、 V2MAX Reformer プログラミング のワ-クショップを開催いたしました。
10時~18時までの7時間。ぎっりし詰まった、内容盛り沢山のワークショップです。

V2MAXとは、リフォーマーにキャデラックがミックスされた器具。
ミックスされた事によって、どのような可能性が広がるのか、参加者の感想を交えてお伝えしますねv353

V2MAXリフォーマーを利用することによって、身体能力や身体に合わせて、無理なく動いていただけるようになります。
何故かというと、リフォーマーは通常下からストラップ(ロープ)を引っ張る ので、背の高い方や、肩が上がりにくい方には、本来鍛えたい筋肉に加え、他の筋肉が動いてしまいますが、このV2MAXを使うことによって、ストラップの位置を調節することができ、どんな方にも、合わせることができるようになるからです。

 

まずは最初の写真をご覧ください

V2MAXとローテーショナルディスクを使用することによって、身体に、より多面的な不可を加えています。
通常のリフォーマーでは、ロープの位置の関係で行うことができないエクササイズをV2MAXが持っている特徴によって行うことができます。
この写真のエクササイズは、特に歩行時の身体のねじれを修正するために有効な動きです。

次の写真では。。。

V2MAXの特徴を活かし、いつものリフォーマーエクササイズのエッセンスがより感じやすくなります。
「リフォーマーだけでは頑張っていなかった筋肉を V2MAXで行うこのエクササイズで感じることができたv91
このような感想をいただきました。

 

3枚目の写真のこちらのエクササイズも、
いつものキャデラックの上で行うときよりもV2MAXを使用することにより正しい筋肉を体感することができます。

今回のV2MAXログラミングに参加してくださった皆様は、
卒業生の方、IRの資格をお持ちの方、MATまでの方など様々なレベルの方々でした。

みなさんの感想は。。。

『器具の取り扱いの可能性が増えるのと身体知識がさらに深まりました。』
『「今後受けられるコース」のエッセンスを知ることができ、予習になりました。』
『7時間と長いようで、短く感じるぐらい、内容の濃いワークショップでした。』
『V2MAXが欲しくなりました!』

など、たくさんいただきましたe257

お持ちの資格を問わず、皆様に満足していただけたようで、私も嬉しかったです。

これを機に、どんどんV2MAXを活用していってくださいね

 

次回のワークショップは、

8月13日(火) 10:00~13:00   Exam Preparation:Reformer  / 試験対策ワークショップ リフォーマー

8月20日(火) 17:00~19:00  Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップ マット

です。

お申し込みはこちらから2013年8月 試験対策ワークショップ 申込フォーム

10月に試験をお考えの方、もう一度復習されたい方、たくさんのご応募お待ちしております