冬のおすすめワークショップ

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーの赤塚です。

akatsuka

12月に開催する冬のピラティスカンファレンスから、おすすめワークショップをご紹介したいと思います。

 

リフォーマー&プラットフォームエクステンダー
Reformer & Padded Platform Extender

 

今年6月にトロントで発表されたばかりの

STOTT PILATES®の最新のワークショップです。

これはぜひ早いタイミングで、日本の皆さんにもお届けしたい内容だと思い、今回のカンファレンスタイトルに選びました。

リフォーマーのテキスト上で使用する、プラットフォームエクステンダーと
メイプルポールというおなじみのツールを使用しながらも、
全く新しいリフォーマーの使い方を学ぶことができるワークショップです。
新しい道具は何も必要ありません。

リフォーマーエクササイズをいつもとは違う姿勢で行ったり、メイプルポールを使用して行ったり
プラットフォームエクステンダーを新たなバリエーションで使用する事で、
違う視点から、エクササイズの本質となるエッセンスを感じることができますe284

たとえば、こんなエクササイズや・・・
 
こんなエクササイズ。
プラットフォームエクステンダーをこのように使います。

動き自体はよく似ているのに、リフォーマーの使い方を少し変えるだけで、
こんなにも身体の反応が変わるのかと驚きの連続e451
僕も毎日のセッション時にお客様に提供し、
「わかりやすいe2」「おもしろいe2」と大変好評頂いているエクササイズ満載です。

エクササイズの修正には、

e180キューイングによる修正
e181モディフィケーションによる修正    がありますが、

それでも期待する動きを導くのが難しい場合には、

e182プログラミングによる修正    が必要になります。

沢山のエクササイズのバリエーションを知っておく事で、
様々な身体の状態に合わせたプログラミングを組む事が可能になるので、
シンプルな動きをわかりやすく説明できるこのワークショップのエクササイズは
普段使用しているリフォーマーの、新たな可能性を最大限に引き出すことができるので、特にお薦めですe77

お申込がまだの方は、ぜひご参加くださいe257

お待ちしていますe343

 

★リフォーマー&プラットフォームエクステンダー★
 Reformer & Padded Platform Extender

●12月2日(日)15:30~17:30

●12月3日(月)10:00~12:00

お申し込みはこちら

 

 

AMコースが開催されました!

Stottt_pilates

こんにちは。アカデミー担当の菊池です。
グッと涼しくなってきて、秋を感じるようになりましたね。

アカデミー養成コースでは、本日、AM(上級レベルマットワーク)コースが終了いたしました。
こちらは1日6時間のコースです。
今回の上級レベルマットワークコースには、今年の4月、7月にIMP(初級・中級レベルマットワーク)コース
を 終了された方が多く参加されていましたよ。

上級レベルのプログラムということで、マット上でさらに高度な力、バランスと
コーディネーションを必要とするエクササイズをSTOTT PILATES®の5原則に基づいて
学習していくコースとなります

 

それでは、コースの風景をご覧ください。

初級のエクササイズから中級レベルの動きへ。
  

そして、上級レベルのエクササイズ!!

 

Akatsukaインストラクタートレーナーがエクササイズのお手本を見せながら、注意点を説明。
その後、みんなで一緒に体を動かしていきます。
  

初級・中級レベルのマットコースを終了された皆さんだけあって、インストラクタートレーナー
のキューイングに合わせて次から次へとバシバシ動いていらっしゃいました。

次のコースに進まれる方、マットの試験を控えていらっしゃる方、コース終了後すぐに試験に願書を出された方。
皆さん、目標に向かって進んでいらっしゃいます。

 

エクササイズをしながらの記念撮影です。

 

皆さん、お疲れ様でした。
素敵なインストラクターとなって、多くの方にピラティスを提供していってくださいね

IBRL/ICHRコース

Stottt_pilates

こんにちは。アカデミー担当の菊池です

10月13日(土)、14日(日)には IBRL(初級・中級バレル)コース
10月20日(土)、21日(日)、22日(月)には ICHR(初級・中級チェア)コース
が開催されました。

今回は、ICCBコースのバレルとチェアのコースが終了しました。

 

IBRL(バレル)コースの様子からご紹介していきますね。

アークバレルを使ってのエクササイズ。

そして、スパインコレクター!

さらに、ラダーバレルの登場です。
バレルを前に説明を受けて、Wataru先生の動きを見て勉強!
そして、実際にラダーバレルを使って身体を動かしていきます。
    

 

続いて、10月20日~22日のICHR(チェア)コース。

インストラクターとしてチェアを使った指導してみたり、
みんなで身体を動かしてエクササイズを学んだりしました。
     

 

「マットからリフォーマーのコースに進んだ時よりも、
空間での身体の安定が理解しやすかった」
「リフォーマーよりも身体の回旋を実感した。」
「自分の得手、不得手が細かく確認できた。」と感想をいただきました。

最後にみんなで記念撮影です。 パシャッ

 

マットコースもしくはリフォーマーコースを受講して、

「もっと器具を効果的に使ってエクササイズの幅を広げたい」
「器具を使って多様でダイナミックなプログラムの組み立てをしたい」
「インストラクターとしてキャリアを高めたい」

そう思われた時には、より多様な器具の知識や指導技術に変化を付け加える時です。

 

ICCBコース(初級・中級レベル キャデラック/ チェア/ バレル)でSTOTT PILATESの原則を学び、
キャデラック、スタビリティ・チェア、ラダーバレル、スパインコレクター、アークバレルのレベル1(初級・中級)の
指導方法を学習していきましょう

 

次回のICCBコース開催は、2012年6月11日(火)~29日(土)です。

お申し込みはこちら

■キャデラック→6/11(火)~6/15(土)

■チェア→6/25(火)~6/27(木)

■バレル→6/28(金)~6/29(土)

 

みなさまをスタジオでお待ちしております

 

2012年 冬のピラティスカンファレンス お申込受付開始

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました! 本日より、冬のピラティスカンファレンス のお申込受付を開始いたします。 ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さいお申込み方法】 (1)専用申込みフォームよりお申し込みください。

   2012年 冬のピラティスカンファレンス 申込フォーム

※お申込の受付は、専用申込みフォームのみとさせていただきます。 ↓ (2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。 ※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。 ↓ (3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。 ※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。 ↓ (4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。     ~2012年 冬のピラティス カンファレンス~    12月2日(日) 10:00 – 12:00マットワーク・インターバル・トレーニング レベル2   Matwork Interval Training, Level 2 (0.2CEC) 担当:Wataru ●筋強化と可動性のためのマットワーク Matwork Strength & Mobility (0.2CEC) 担当:Akatsuka   13:00 – 15:00フィットネスサークルを活用したファンクショナルトレーニング Functional Fitness Circle® (0.2CEC) 担当:Wataru ●上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣 The Secret to Toned Arms, Buns & Thighs (0.2CEC) 担当:Akatsuka   15:30 – 18:30肩甲帯:安定と機能 (講義形式) The Shoulder Girdle: Stability & Function (0.3CEC) 担当:Wataru スペシャリスト資格:Post-Rehabilitation Conditioning   15:30 – 17:30リフォーマー&プラットフォームエクステンダー  Reformer & Padded Platform Extender (0.2CEC) 担当:Akatsuka      12月3日(月) 10:00 – 12:00コンディショニングタオルを活用した可動性と筋強化のピラティス Conditioning Towel Workout for Strength & Mobility (0.2CEC) 担当:Wataru ●リフォーマー&プラットフォームエクステンダー  Reformer & Padded Platform Extender (0.2CEC) 担当:Akatsuka   13:00 – 15:00マットワーク・インターバル・トレーニング レベル2   Matwork Interval Training, Level 2(0.2CEC) 担当:Wataru

リフォーマーを活用したアスリートコンディショニング レベル1
Athletic Conditioning on the Reformer,Level 1
(0.2CEC) 担当:Akatsuka
スペシャリスト資格:Athletic Conditioning

15:30 – 18:30肩甲帯:安定と機能 (講義形式) The Shoulder Girdle: Stability & Function (0.3CEC) 担当:Wataru スペシャリスト資格:Post-Rehabilitation Conditioning   15:30 – 17:30

小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2
Pilates with Props, Level 2
(0.2CEC) 担当:Akatsuka
★STOTT PILATES CECポイントがつきます。
  参加費 受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。 ・2時間   15,000円 ・3時間   18,000円3タイトル以上のお申込みで各3,000円引き   ワークショップ講師 上泉渉        赤塚貴之   皆さまのご参加をお待ちしております

解剖学集中コース

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当菊池ですf3a1.gif

アカデミーでは、10月17日(水)、18日(木)の2日間、

解剖学集中コースが開催されましたF9A7.gif

 

世界中のフィットネスまたは、健康に関する専門家の方々に支持されている

“STOTT PILATES®”は、Joseph H. Pilatesのエクササイズの本質と原則を基本に、

解剖学の知識を組み入れたものです。

本日は、そんなSTOTT PILATES®ではとても重要となる解剖学を勉強する集中コース

開催されました。

 

解剖学コース1日目は、朝からあいにくの雨☂でしたがそんなことは忘れてしまう

くらい、皆様元気いっぱい。

そして、真剣な眼差しで学んでいらっしゃいました。

 

まず、スクリーンを使って筋肉や骨の構造や働きを勉強していきます。

 

次に、人体の模型を使って立体的に確認。

 

さらに、受講生同士で触れながら、実際に身体を動かしてみて

筋肉や骨の動きを確認していきます。

 

お腹の筋肉の働きを確認中です。

身体を動かしながらの確認では、「あー!わかりました!!」と声があがったりしてます。

構造を知って実際に触れてみて働きを確認していくと理解もぐっと深まり、新しい発見もありますよね。

 

 

「明日のコース2日目のために、帰って復習します」

「人体模型や身体を使いながらなので、楽しく分かりやすかった」

こんな感想をいただきました。

身体の見方がきっと変わってくるでしょうね。

 

皆さん熱心で、休憩時間には次に受講する予定のIMP(初中級マット)コースの話やその先に

どんなコースを受講していくかなんて話が出ていましたよ。

 

またIMPコースでお目にかかれるのを楽しみにしていますF99B.gif

胸躍るインプット

Stottt_pilates

アメリカのセントルイスに来ています。

世界的な権威を今年の始めに訪ねて、以来二度目の訪問です。
全米から研究者や、セラピストが集まりレクチャーが行われます。
懐かしい顔ぶれとも再会しました。
ここまで出掛けてくる日本人も少ないからでしょうね、よく覚えてもらているようです。
 
山ごもりの武者修行のような心境です。
質問ぜめに冷や汗をかく場面も続発です。。。脳みそが喜んでいます。
巨匠に足も肩まで診察して頂きました。
次に続く者たちに伝える情熱みたいなものを感じました。
今から10年近く前に手に取った本の内容に魅了されたコンセプト。
部分的ではなく 、俯瞰的で本質を見極めて行く手法を先生は提唱し、その本の著者でもあります。
「52年もやってきてまだ分からない事もあるのよ、ほっほっほっ(笑)」と高らかに笑う姿は印象的でした。
今回は、頚椎、胸椎と肩甲骨を含む上肢に特化した講義と実習です。
講義と実際の患者さんの検査を交えた実技を交互に繰り返します。
大学の施設を一歩も出ずに身体の不思議と対話する一日です。
分析と問診を繰り返してます。
姿勢全体が及ぼす頚椎への影響や動作の分析などについて勉強しています。
ピラティスとは違う分野で活動する人達と接して
その視点からも学べることがあって嬉しいです。
身体を考える時は、身体をとりまく環境や背景をよく把握しないといけないと、あらためて思っています。
また、色々な形で皆さんにも還元できる事が多そうで嬉しいです。
今日で最後。学生時代より勉強してる気がします 。
もう少し。脳みそを引き伸ばして、頑張ります‼
まだまだ知らないことがあるんだなぁ、と感じる瞬間が嬉しいです。
インプットは楽しく、胸が躍りますね。
これからも、皆さんの胸躍る体験のお手伝いをしていきます!!
ビーキューブで週末から始まるバレルのコースも楽しみです!

IMPコース

Stottt_pilates

こんにちは、エデュケーションコーディネーターの加藤です

ビーキューブでは、9月から10月にかけて、IMP 土日開催コースが開催されました。

様々な地域から参加されたIMP生が、残暑に負けずにエクササイズを学びました。

土日開催コースであるため、平日はお仕事をされている方、学生さんなど、忙しい合間での参加、

そしてコース中から、見学、セッション、練習とみなさん、とても熱心にピラティスに取り組んでました

とても活気のある熱い週末でしたよ

では、コース風景をご覧ください。

 

まずは、STOTT PILATES基本の5原則を学び、そして初級のマットエクササイズへとすすんでいきます。

先生よりエクササイズの方法、そしてポイントが伝えられ、実際に動いていきます。

指導をする際のキューイングのポイントなど、細かく授業が行われていきました。

コース最終日、無事にすべての授業が終了し、IMP生での記念撮影

皆様おつかれさまでした!

「毎週 土日が訪れるのがこわかったけれども、スタジオに来れば、楽しく学ぶことが出来た」

「様々な方と同期になり、指導し合ったりと刺激的な日々でした」

こういった感想をいただきました。

 

この後は、次なるコースにすすまれる方、早速試験を目指す方、様々です。

素敵なストットピラティスインストラクターとして活躍していただきたいです

またスタジオでお目にかかれるのを楽しみにしています

試験対策 ワークショップ Exam Preparation & 姿勢分析 ワークショップ 開催のお知らせ

Stottt_pilates

ビーキューブ・ピラティスアカデミーより

赤塚インストラクターによる、

マットのエクササイズ、姿勢分析を復習するためのワークショップ開催のお知らせです。

 

皆様よりご要望を多くいただいておりますワークショップです。
「Exam Preparation:Matwork  / 試験対策ワークショップ マット」
マットエクササイズの復習や、
実技試験へ向けた練習のポイントなどもお伝えしてく内容です。
「Postural Analysis Review / 姿勢分析の復習 」
ワークアウトのプログラム構成における姿勢分析の重要性を確認します。
各ワークショップの詳細と参加条件をご確認の上、是非お申し込みください。
【日程】
・11月11日(日)
10:00~12:00    Exam Preparation:Matwork  / 試験対策ワークショップ マット
13:00~16:00  Postural Analysis Review / 姿勢分析の復習
【参加費】
15,000円(Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップ マット)
18,000円(Postural Analysis Review / 姿勢分析の復習)
☆2タイトルのお申込み特典
   →  【 2タイトル 参加費合計金額    27,000円 】 (各3,000円引き)
【場所 】
STOTT PILATES®  ライセンストレーニングセンター
Bcube(ビーキューブ)
【講師】
赤塚貴之
【お申込み方法】
専用フォームに必要事項を記入の上、送信して下さい。

(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。

 <ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。

  ※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

【受付期間】
2012/ 10/7(日)から
定員に達し次第受付を終了いたします。
……………………………………………………………………………………
Exam Preparation:Matwork   / 試験対策ワークショップ マット
……………………………………………………………………………………

この2時間のワークショップでは、厳選したマットエクササイズの復習に焦点をあてて行います。

スターティングポジションなどを含む詳細を、再度確認し実技試験に備える内容になっています。

主に個別の効果的な修正、キューイングの手法や試験で重視されるポイントなどを確認していきます。

また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、プロップの使用とモディフィケーションの活用についてもお話します。

試験への対策に限らず、マットの復習を希望する全ての方に最適なワークショップです。

【日時】
11月11 日(日)   10:00~12:00
【参加費】
15,000円(2時間)
0.2CEC
【参加条件】
試験対策ワークショップ ジェネラルオーバービューを受講済みで試験を控えている方
……………………………………………………………
Postural Analysis Review / 姿勢分析の復習
……………………………………………………………

こちらの実技を交えたワークショップではSTOTT PILATES®のワークアウトのプログラム構成における

姿勢分析の重要性を確認する概要です。

静的と動的姿勢の双方に触れ、そのそれぞれが、どのようにエクササイズやモディフィケーション選択に影響するかを考えていきます。

姿勢の概念との関係から、固有の姿勢の筋長や筋力への影響を復習します。また姿勢分析の実践を練習します。

骨格の指標となる部位の触診の方法や、分析の手順をおって行うスキルを学習します。

姿勢上の問題を、エクササイズのプログラミングに考慮していくかを考えていきます。

【日時】
11月11日(日)     13:00~16:00
【参加費】
18,000円(3時間)
0.3CEC
【参加条件】
どなたでも受講いただけます。

 

2012年 冬のピラティスカンファレンス 開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、エデュケーションコーディネーターの加藤です。

お待たせいたしましたF9A9.gif

ビーキューブ       冬のピラティスカンファレンス    開催のお知らせです

            

 

 

~~  概要  ~~

日程
12月2日(日)
12月3日(月)

 12月2日(日)

10:00 – 12:00

マットワーク・インターバル・トレーニング レベル2  
Matwork Interval Training, Level 2
(0.2CEC) 担当:Wataru

シリーズ化されたシンプルかつ効果的なマットワークで持久力と代謝能力をつけていきます。
長く続けているクライアントが継続的に結果を出す為には、筋肉の記憶に挑戦し、
トレーニング方法を混在させる必要があると研究されています。
同じトレーニングルーチンに固執することは停滞期をまねく可能性があります。
異なる運動パターンと統合した動きを組み合わせ、インターバルで運動量を高めて行います。
インターバルトレーニングの理論を取り入れることで、ピラティスのメリットを疑う人でも
” ワークアウト効果を感じる”ことが出来るでしょう。

 

筋強化と可動性のためのマットワーク
Matwork Strength & Mobility
(0.2CEC) 担当:Akatsuka

シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦する内容です。
自重のみを活用したエクササイズを展開。
ピラティスの基本原則を動きに加えることで、筋強化、アライメントとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。
シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマンスを高めるために有効かを学べます。
特に股関節、膝関節と足関節といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています。
※2012年8月開催「コアと四肢の安定と可動性向上のためのマットワーク」と同じ内容です。

 

13:00 – 15:00

フィットネスサークルを活用したファンクショナルトレーニング
Functional Fitness Circle®
(0.2CEC) 担当:Wataru

プライベート、グループを問わず長く愛用されているフィットネスサークルを活用して、
これまでのワークアウトには見られない、斬新なマットワークエクササイズを学んで頂きます。
モディフィケーションによっていかに筋強化し、アライメントや生体力学の修正に対して焦点をどう置くのかも理解できます。
サークルの負荷が、四肢を強化し、コアを活性化し機能性を向上させる事でパフォーマンスレベルを高めることになります。
フィットネスサークルの使用が、楽しくバラエティーに富んだ動きを行う間も、
正しいポジションを維持する事につながり、また正確な筋活動を促します。

上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣
The Secret to Toned Arms, Buns & Thighs
(0.2CEC) 担当:Akatsuka

STOTT PILATES® の概念を基に、マットワークの中から特定の部位(腕、殿部と大腿部)をターゲットとしたエクササイズを厳選。
クライアントの継続につながるワークアウトの構成になっています。
より魅力的な筋肉へ向けて磨き上げ、筋力や身体的自信を得ることが出来ます。
動きのエッセンスやエクササイズのゴールを理解でき、かつ安全で有効なキューイングの方法、
また修正を学ぶことができる内容になっています。

15:30 – 18:30

肩甲帯:安定と機能 (講義形式)
The Shoulder Girdle: Stability & Function
(0.3CEC) 担当:Wataru
スペシャリスト資格:Post-Rehabilitation Conditioning

肩甲帯の機能に関する解剖学や生体力学、関連する様々な傷害、また機能回復のためのエクササイズの展開について学びます。
肩甲骨の動きや、上腕骨の動き、また関連する筋肉の動きに分類し、分析を行い、
典型的な異常や機能不全のムーブメントパターンについて学び、正常な筋肉の動きやムーブメントパターンを再構築し、
特定の動きやパフォーマンスを高める事を可能にする肩甲骨のエクササイズについても学んでいきます。
最初に可動域と肩甲骨帯の典型的動きのパターンを、肩甲骨の動き、上腕の動きと適切な筋活動に細分化して分析します。
続いて、一般的な動作パターンの不全を把握して、エクササイズプログラミングを学ぶ講義形式のワークショップです。
※講義内容については、ISP受講済みであることを前提として展開していきます。

15:30 – 17:30

リフォーマー&プラットフォームエクステンダー 
Reformer & Padded Platform Extender
(0.2CEC) 担当:Akatsuka

プラットフォームエクステンダーとポールを追加して、エクササイズをさらに様々にカスタマイズできる方法を学びます。
プラットフォームエクステンダーでは、坐位、立位や膝立ちに使用できる方法を発見できます。
またポールを利用して、肩甲骨の安定性と最適な動きのパターンを促進する方法を学ぶことも出来ます。
このワークショップは、グループおよびプライベートセッションにおけるオプションの幅を’ 広げる’ ための
新しいプログラミングのアイデアが満載です。

 12月3日(月)

10:00 – 12:00

コンディショニングタオルを活用した可動性と筋強化のピラティス
Conditioning Towel Workout for Strength & Mobility
(0.2CEC) 担当:Wataru

タオルのような簡易なツールが、いかに通常のマットワークを爽快で、エネルギーに満ちたコアトレーニングにしてくれるかを体感出来ます。
「コンディショニングタオル」により得られるサポートや負荷を活用して、フォームを維持してエクササイズを一層効果的なものにします。
タオルが関節周囲の可動域を広げ、その周囲の筋を効果的に伸張させてくれます。
高い柔軟性をもたない方やシニアのクライアントにオススメの内容です。
コアの強化と、それによる安定が構築される中、肩甲骨と肩の安定に焦点がおかれた内容です。
素晴らしいフルボディーワークアウトを、自宅で、旅先で、どこでも楽しめるプログラムです。

 

リフォーマー&プラットフォームエクステンダー 
Reformer & Padded Platform Extender
(0.2CEC) 担当:Akatsuka

プラットフォームエクステンダーとポールを追加して、エクササイズをさらに様々にカスタマイズできる方法を学びます。
プラットフォームエクステンダーでは、坐位、立位や膝立ちに使用できる方法を発見できます。
またポールを利用して、肩甲骨の安定性と最適な動きのパターンを促進する方法を学ぶことも出来ます。
このワークショップは、グループおよびプライベートセッションにおけるオプションの幅を’ 広げる’ ための
新しいプログラミングのアイデアが満載です。

 

13:00 – 15:00

マットワーク・インターバル・トレーニング レベル2  
Matwork Interval Training, Level 2
(0.2CEC) 担当:Wataru

シリーズ化されたシンプルかつ効果的なマットワークで持久力と代謝能力をつけていきます。
長く続けているクライアントが継続的に結果を出す為には、筋肉の記憶に挑戦し、
トレーニング方法を混在させる必要があると研究されています。
同じトレーニングルーチンに固執することは停滞期をまねく可能性があります。
異なる運動パターンと統合した動きを組み合わせ、インターバルで運動量を高めて行います。
インターバルトレーニングの理論を取り入れることで、ピラティスのメリットを疑う人でも
” ワークアウト効果を感じる”ことが出来るでしょう。
リフォーマーを活用したアスリートコンディショニング レベル1
Athletic Conditioning on the Reformer,Level 1
(0.2CEC) 担当:Akatsuka
スペシャリスト資格:Athletic Conditioning
クライアントをワンランク上のパフォーマンスへ導くためのスポーツコンディショニングワークショップです。
筋力、パワー、敏捷性を高めていきます。既に学習したエクササイズに新たなバリエーションをもたせ展開し、
一側性動作によるチャレンジ、体重移動やコアの安定性を追求する構成になっています。
体幹、腕、下肢、肩、回旋にフォーカスしていきます。スポーツ愛好家からアスリートまで、
あらゆるレベルの方に適用できるリフォーマーのフォーマットを学びます。

 

15:30 – 18:30

肩甲帯:安定と機能 (講義形式)
The Shoulder Girdle: Stability & Function
(0.3CEC) 担当:Wataru
スペシャリスト資格:Post-Rehabilitation Conditioning

肩甲帯の機能に関する解剖学や生体力学、関連する様々な傷害、また機能回復のためのエクササイズの展開について学びます。
肩甲骨の動きや、上腕骨の動き、また関連する筋肉の動きに分類し、分析を行い、
典型的な異常や機能不全のムーブメントパターンについて学び、正常な筋肉の動きやムーブメントパターンを再構築し、
特定の動きやパフォーマンスを高める事を可能にする肩甲骨のエクササイズについても学んでいきます。
最初に可動域と肩甲骨帯の典型的動きのパターンを、肩甲骨の動き、上腕の動きと適切な筋活動に細分化して分析します。
続いて、一般的な動作パターンの不全を把握して、エクササイズプログラミングを学ぶ講義形式のワークショップです。
※講義内容については、ISP未受講の方にも分かり易く展開していきます。

 

15:30 – 17:30

小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2
Pilates with Props, Level 2
(0.2CEC) 担当:Akatsuka
従来のマットにさらに変化を加えてみませんか?
フレックスバンド、フィットネスサークル、トーニングボールをいかにマットワークに盛り込んで活用できるかを学んでいただけます。
このワークショップ一つで、あらゆるプロップの活用方法も網羅出来ます。筋強化と敏捷性に焦点をあて、
ベーシックな動きからよりチャレンジングな動きへと発展させていく、バリエーションとモディフィケーションを多く学びます。
全身強化と筋持久性を最大に引き出すダイナミックなワークアウトはクセになる内容です。

 

★STOTT PILATES CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES 0.2CEC~0.3CEC

 

ワークショップ講師

上泉渉        赤塚貴之

 

参加費
受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。
・2時間   15,000円
・3時間   18,000円

3タイトル以上のお申込みで各3,000円引き

 

お申込み方法
(1)ホームページの専用申込みフォームよりお申し込みください。
※お申込の受付は、専用申込みフォームのみとさせていただきます。

(2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

 

お申込み受付開始

10月21日(日)12:00より専用申込みフォームにて受付開始

※専用申込みフォームのURLは

      10/21(日)12:00にこちらのブログでお知らせします。

 

今回のワークショップも、STOTT PILATES(R)のインストラクタートレーナーが
それぞれの専門性や特徴を活かした多彩な内容でご用意しています。

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけますよ!

皆さまのご参加をお待ちしております