2012年 夏のピラティスカンファレンス 開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、エデュケーションコーディネーターの加藤です。

お待たせいたしました。
ビーキューブ 夏のピラティスカンファレンス 開催のお知らせです2012+夏+カンファwebページtop_convert_20120530115642

~~  概要  ~~

日程
8月12日(日)
8月13日(月)

 8月12日(日)

10:00 – 12:00
●産後のためのピラティス ~トーニングボールを使って~
Post-Natal Pilates

●コアと四肢の安定と可動性向上のためのマットワーク 
Matwork Strength & Mobility

13:00 – 15:00
●コンディショニングタオルを活用した可動性と筋強化のピラティス 
Conditioning Towel Workout for Strength & Mobility

●ミニスタビリティボールを活用したワークアウト
Mini Stability Ball™ Workout

15:30 – 18:30
●腰部骨盤帯の機能と安定
Lumbo-Pelvic Region: Stability & Function

15:30 – 17:30
●脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
Matwork Interval Training,Level1

 8月13日(月)

10:00 – 12:00
●コンディショニングタオルを活用した可動性と筋強化のピラティス 
Conditioning Towel Workout for Strength & Mobility

●スタビリティクッションを活用した初級マットワーク
Essential Matwork on Stability Cushions

13:00 – 15:00
●産前のマットピラティス
Prenatal on the Mat

●コアと四肢の安定と可動性向上のためのマットワーク 
Matwork Strength & Mobility

15:30 – 17:30
●産後のためのピラティス ~トーニングボールを使って~
Post-Natal Pilates

●リフォーマーとフィットネスサークルの融合
Reformer with Fitness Circle

★STOTT PILATES CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES 0.2CEC~0.3CEC

ワークショップ講師
IT2名Blog用
上泉渉     赤塚貴之

参加費
受講希望のタイトルをご自由に組み合わせて受講いただけます。
・2時間   15,000円
・3時間   18,000円

3タイトル以上のお申込みで各3,000円引き

お申込み方法
(1)ホームページの専用申込みフォームよりお申し込みください。
※お申込の受付は、専用申込みフォームのみとさせていただきます。

(2)ビーキューブより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。【お申込み受付開始】6月22日(金)より専用申込みフォームにて受付開始※専用申込みフォームのURLは6/22(金)12:00にこちらのブログでお知らせします。今回のワークショップも、STOTT PILATES(R)のインストラクタートレーナーが
それぞれの専門性や特徴を活かした多彩な内容でご用意しています。

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけますよ!

皆さまのご参加をお待ちしております

ISPコースが終了しました!

Profile photo of bbbblog02

こんにちは。
アカデミー担当の加藤です。
ビーキューブアカデミー養成コースでは、
年に一度開催の
   ISPコース  傷害と特殊条件コース(Injuries & Special Populations)
が終了いたしました。
このコースは、現在のニーズに沿った最新の情報を
Wataruインストラクタートレーナーにより講義形式で行われます
また今回のこのISPコースには既にフルインストラクターとしてご活躍の方々も数名
リターン受講としてご参加されました。
北海道から、九州まで日本各地から大阪ビーキューブにお集まりいただきました[emoji:e-214]
年々、ピラティス人口が増えてきていること、
また様々なクライアントさんが数多くいらっしゃるということですね
いつどのようなクライアントさんがいらしてもエクササイズを提供できるという
STOTT PILATESの強みがここにあります
では、ISPの授業風景をご覧ください
P1070642_convert_20120529112024.jpg
いつもの様子とは少し違って、机が並んでいます。
P1070692_convert_20120603111811.jpg
でもその周りには、
キャデラック、チェア、バレル、リフォーマ-、そして様々なプロップが、
またその間にピラティスマットも敷いて、実際に動きを交えて講義がすすんでいきます。
P1070693_convert_20120603111835.jpg
実際のクライアントさんの症状に関する対応の仕方の話や、
頸椎のパートでは、マットに横になる際にどのようにインストラクターとして気をつけるか、などなど。
P1070687_convert_20120603111749.jpg
ビックリするほど、とても内容が濃く、深いコースですね。
P1070695_convert_20120603180349.jpg
「骨格標本等を用いて立体的に見ることができた」
「頸椎の動きや上腕肩甲リズムが良かった」
「プロップの活用法が分かった」
「もっと日数がほしいぐらい」
「ISPを受講することですべて理解できるわけもなく、これからの勉強の助けになると思う」
「今後の指導のヒントになった」
このようなお声をいただきました[emoji:e-69]
4日間、おつかれさまでした
みなさまのこれからのご活躍を楽しみにしております