試験対策ワークショップが開催されました

Profile photo of bbbblog02

こんにちは。
アカデミー担当の加藤です
ビーキューブでは、2日間にわたって3つの試験対策ワークショップが開催されました。
マットリフォーマーキャデラック・チェア・バレル
各コースそれぞれにおけるエクササイズを復習する実技を主体にしたワークショップ。
試験をひかえた方には実技試験にむけての確認をする内容でした
P1070647_convert_20120529184709.jpg
P1070648_convert_20120529184740.jpg
実技試験においては
姿勢分析、プログラミングや効果的修正がとても重要になります。
P1070668_convert_20120529185006.jpg
P1070682_convert_20120529184931.jpg
P1070677_convert_20120529184905.jpg
姿勢分析の際に身体を見るポイントや、どのように姿勢分析をすすめていくか、
またマットにプラスしてイクイップメントを使う場合においてのプログラミングについて、
インストラクターとしてリズム・テンポ良くすすめていくキューイングの方法など、
試験には勿論、これからの指導にも役立つ内容がギッシリでした
P1070650_convert_20120529185038.jpg
P1070653_convert_20120529185113.jpg
細かいポイントがWataruインストラクタートレーナーからたくさん飛び出し、
ノートに書きとめる手や、ポイントを見逃さない目、そして実際に指導して、動いてと盛り沢山でした。

P1070658_convert_20120529185142.jpg
参加者からの数多くの質問はもちろん、
Wataruインストラクタートレーナーからの質問にも的確に答えている場面がたくさんあり、
実際に試験をひかえた方も多数いらっしゃって、熱いワークショップでしたよ
私もその様子を見ていて、ストットピラティスの緻密な構成と
インストラクターの皆さんの知識に触れてあらためて、その深さに感心するばかりでした。
皆さんに、私も姿勢分析していただいちゃいました。今日から意識してみてみます。。。
こんなに熱心にピラティスを学ぶインストラクターに私も是非、お世話になりたいと感じました。
「コースでは感じ取れなかった部分が今回のワークショップでは学べた」
「忘れていた、細かい部分を確認出来て助かった」
「疑問点が解消された」
「頭がいっぱいになりました」
「コースを受けたうえで、この情報にふれてよく分かりました」
などのお声をいただきました
またご要望がございましたら、ぜひお伝えくださいね

素敵なインストラクターとなって、多くの方々にSTOTT PILATESを提供してください

Wataru先生による 基本の5原則

Profile photo of bbbblog02

皆様、こんにちは
STOTT PILATES® といえば、基本の5原則が、大切ですよね
Matwork_07B_087
IMPコースで一番最初に勉強するのも基本の5原則ですし、
クライアントさんにまずお伝えしていくのも呼吸から始まる基本の5原則。
そしてインストラクター認定試験でも5原則を10分でしっかり伝えていかなくてはなりません。
matwork_alaya-0048
アカデミーでは、試験に向けた準備の一つとして、
Wataruインストラクタートレーナーが10分で5原則を説明している動画を作成しました
Wataruインストラクタートレーナーによる5原則はこちら
ぜひ、ご覧になってご自身での勉強にもお役立てください
MatWork3-0062_20110111213659

IRコース終了しました!

Profile photo of bbbblog02

こんにちは、アカデミー担当の加藤です。
ビーキューブアカデミー養成コースでは、先日IRコースが終了いたしました。
日本各地から参加された12名によるとても熱いコースでした
コース終了後も熱心なリフォーマーでの練習姿や、見学でセッションに耳を傾けられている姿が
たくさん見受けられました
皆さん、大阪での滞在は充実したものとなったでしょうか。
これからのご活躍がますます楽しみですね
そんなIRコース練習風景です。
ご覧ください
P1070486_convert_20120522145753.jpg
P1070530_convert_20120514153745.jpg
P1070537_convert_20120522145906.jpg
P1070497_convert_20120514153721.jpg
ビーキューブアカデミー練習スペースには、リフォーマーも増設されて、
大勢の方にリフォーマーでの練習をしていただけるようになっています。
ぜひ練習にいらしてくださいね
スタジオでお待ちしております

IMPコース終了しました!

Profile photo of bbbblog02

こんにちは、エデュケーションコーディネーターの加藤です。
ビーキューブでは、ゴールデンウィーク中から、IMPコースとIRコースが開催され、
とても活気のある熱い毎日となっていました
今回のこの両コースとも、日本各地様々なところからビーキューブのある大阪に集まり参加されています。
STOTT PILATESが各地に広まっていく、素敵なことですね。
昨日には、一足先にIMPコースが終了しました。
STOTT PILATES基本の5原則から、マットのエクササイズの指導方法を学ぶコースです。
コース風景をご覧ください。
P1070391_convert_20120512160527.jpg
P1070398_convert_20120512160559.jpg
P1070401_convert_20120512160621.jpg
P1070482_convert_20120512160648.jpg
この後は、次なるコースにすすまれる方、早速試験を目指す方、様々です。
素敵なインストラクターとして活躍していただきたいです
またスタジオでお目にかかれるのを楽しみにしています

ピラティス×バレエ

Profile photo of bbbblog02

今日は神戸女学院での授業の日。
大学で解剖学を指導する時間を頂いて4年が経ちました。
世界で活躍する講師陣と共に、舞踊教育に携わる事になるとは思ってもいなかったです。
今では、生徒との時間を楽しみいながら毎週授業をしています。
同じ曜日を担当する、Jan先生と意見交換のミーティング。
「同僚」としてご紹介するには、あまりにもおこがましい、ビックなバレエ界の巨匠です。

バレエの世界でその名を知らぬ人はない人物。
25年間にわたって毎年、来日してワークショップなどもされてきた親日家でもいらっしゃいます。
大学には去年からお越しです。日本に住んでいる事実を信じられないという方もいるほどです。
ご一緒するのは今学期で2年目。
講師紹介ページ
解剖学や身体の構造を重視した指導をされる方です。
そこで、お互いの見解をシェアしたい、との話で今回実現しました。
プリエの時の体幹、足関節の意識の仕方や、股関節の動きに至るまで。。。
授業前に2時間、濃厚にお話しました。
「ダンスにおける肉体は、内なるエネルギーや、魂の力によって動かされるもの。
音楽かにとっての楽器と同じ。それが自由な柔らかさをもたなければ、エネルギーは行き場を失うと、私は思ってる」
とJan 先生。大いに共感するところです。
まさに「ニュートラル」。アライメントが理想的な状態にあることが無駄のない動きにつながる。
これは、身体を動かす限りは全てに共通すると痛感します。
多くのエリートダンサーが、ピラティスをコンディショニングに取り入れる理由もよくわかりました。
あまりに楽しかったので、二人で今度、ジョイントセッションをする事になりそうです。