ブログリニューアル準備中

Profile photo of bbbblog02

ブログのリニューアル工事中
これまでブログを細々とではありますが続けきました。こちらのブログをリニューアルします。
お付き合いいただいた皆さんありがとうございました。
これからは内容もパワーアップさせ、一新した形で更新していきます。
ピラティス。
養成コース。
ワークショップ。
インストラクターへ役立つ情報。
身体について。
などなどお伝えしていきます!!!
引き続き宜しくお願いします。お楽しみにっ。

春の芽吹き

Profile photo of bbbblog02

春を迎えて、新しいスタートをきられた方も多いでしょうね。
スタジオも新設されたお昼のグループクラスなど
日々新しいお客様や、更なる目標を掲げて身体づくりをするお客様と
静かななかにも力強さを感じる4月を迎えています。
今週からまたコースも始まりました。
自分の可能性に光を当てたり、自分の健康へ投資しケアすることだったり。。。
とそのスタートは様々ですよね。
誰にでも、その人の持っている芽、と言うものがある。
その芽を
太陽のよく当たるところへ出して、ときどき水をやり
肥やしもやっているか、
或いはそこら中へおっぽり出して、まるで構わないでいるかで
勝負は決まる。
– 宇野千代 - 『行動することが生きることである』

いろんな芽吹きがあるこの季節。
顔を出した、自分の芽をどうしていきますか??
桜を見ながら、日々成長を続ける我が子の顔をみて
思い出した言葉でした。

一ヶ月が経って

Profile photo of bbbblog02

震災から一ヶ月。
故郷、仙台の皆んなは元気ですか?
日常的に繰り返す、余震のなか大変な毎日と聞きます。
何も出来ずに、帰れずもどかしい思いの一ヶ月でした。
今度、夜行バスで帰ります。
バンコクのesashika、この前はこのブログへメッセージありがとう。
送信元の表示や、返信機能がないので
もし見てくれていたら
もう一度、メールアドレスと共に送って下さい。実家は無事ですか?

大腰筋

Profile photo of bbbblog02

images.jpeg
今回は「大腰筋」のお話。
腸骨筋と共に腸腰筋となる筋肉。
第12胸椎と第5腰椎の椎間板を含む横突起に付着して、腸骨筋と合わさり一つの腱となり
大腿骨の小転子に付着する長い筋肉がこれ。
腰椎、腰仙移行部、股関節にかけて強力な運動力学的影響を及ぼすとされます。
股関節の前を通るので強力な屈筋となります。
骨盤を大腿骨に向けて引っ張る動きによって、骨盤を前傾させ、腰椎の前弯を増強させます。
体軸骨格の自然な弯曲を維持しながら、ほぼ垂直に体軸骨格を安定させるので
腰椎の垂直方向の安定装置とも称されます。
こうした性質から、座っているときは勿論、最近では運動時の姿勢保持にも大きく関係している
という見方もあります。
歩行時の大腰筋の収縮を調べたデータでは
脚を上げる(股関節の屈曲)とき以上に、脚を後方に移した(股関節の伸展)ときに
大きな力を発揮していることを示しています。
拮抗する力に対して、引き伸されながら力を発揮する事で脊柱を支えている事になります。
大腰筋深部がローカルスタビライザーとして分類され体幹の「コア」の役割をするのは
こうした特徴が影響しているんですね。