インストラクタートレーナーが語る器具の魅力【2018年1月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴のひとつに
「多彩な器具を活用したピラティスを学ぶことができる」
ことが挙げられます。

マットコース受講の方から
「ラクにお客様へのキューイングができないかな?」
「マットでのピラティスが難しい方への調整ってできるの?」
「早くピラティスの効果をだす方法ってある?」
など、多くのご相談を受けています。

実は、器具の活用方法を勉強することで、
クライアントに向けて細やかな環境設定でピラティスが行えたり、
ご自身のピラティススキルがさらに理解、整理でき、
ティーチングスキルを深めることもできます。

—————————————————————————

そんなコース受講生に向けて
インストラクタートレーナが器具の魅力を語るイベントを開催!
実際に器具でのエクササイズも交えながら
Akatsuka先生が「筋分類」をテーマに、
エクササイズをマットと器具で行うことの変化、
アプローチを体験も交えて解説。

①ローカルスタビライザー
②グローバルスタビライザー
③グローバルモビライザー
3つの筋分類の特徴、働きなどを復習しながら
リフォーマー、キャデラック、チェア、バレルを使って
マットと器具を使ったときの筋肉と動きの変化を観察、確認します。

P1350198
————————————————————–
こちらはSPXフォーマー
リフォーマーとキャデラックの6割のエクササイズができる器具。
マットコンバーターを設置することでタワー部分をキャデラックとして、
はずすとリフォーマーになります。

ベットの部分が高いV2maxリフォーマーも同様の活用ができます。

写真は「キャットストレッチ」
まずはマットエクササイズでチャレンジ。
背骨が動きやすいところ、苦手なところを観察します。
手で触れることでクライアントに動きを教えていきます。

P1350206

キャデラックでの「キャットストレッチ」
ロールダウンバーを握ってスプリングが動きをサポート。
ローカルスタビライザーが働きやすくなります。

P1350210

P1350211

こちらはリフォーマー「フットワーク」
フットバーの足を両足から片足に変えただけで
身体がねじれやすくなってしまいます。

息を強く吹いて腹斜筋を働かせてから足を動かすことで
グローバルスタビライザーを意識していくことができます。

P1350237

こちらはコンパクトなスタビリテチェア
より日常動作に近い形のエクササイズを
器具を使ってアプローチできます。

スタビリティチェア「フットワーク」
足でペダルを踏む時に体幹の安定も同時に意識します。

ペダルを固定して1枚にして両足で踏む時よりも
2枚にわけへ左右同時に踏むほうが
左右の足の力のかけ方や癖がよくわかります。

左右同時に踏んでいるつもりでも
細かく左右の足が動いてしまい、クライアントにもそれが
よく伝わります。

P1350255

バレルは3つの種類があります。
マットコースではアークバレルのみを使いますが、
ラダーバレルスパインコレクターという特徴ある形の
バレルも登場します。

スパインコレクターを使って「ヒップ・ツイスト」にチャレンジ。
マットのみの環境で行うときと比べ、バレルの高さや
スパインコレクターの独特の形状を利用して
足がまわしやすくすることができました。

P1350272

1時間の中では伝えきれない魅力がたくさんあった様子。
イベント後も遅くまで、参加者とAkatsuka先生が器具の話で盛り上がりました。
ピラティスの話は本当に尽きないですね。

お忙しい中ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

STOTT PILATES®をもっと深く学びたい!
そう思ったあなたはぜひ器具のコースに進んでみましょう!
さらにピラティスから広がる世界があります。

ZONE by ビーキューブ®では
半期に1回初中級の器具コースを開催しています。

2018年前期スケジュールのお申込み、まだ間に合うコースがあります!
スケジュールはこちら!
—————————————————————-

【IR(初中級リフォーマー)コース】
・日程 : 3/3(土)、4(日)、10(土)、11(日)、17(土)、18(日)、4/14(土)、15(日)、21(土)、22(日)
・時間 : 9:30~16:30
最終申込期限:2月17日(土)

【ICHR(初級・中級チェア)コース】
・日程 : 6/25(月)、26(火)、27(水)
・時間 : 9:30~16:30
早割期限:4月18日(水)

【IBRL(初級・中級バレル)コース】
・日程 : 6/28(木)、29(金)
・時間 : 9:30~16:30
早割期限:4月18日(水)

ICAD(初中級キャデラック)コースは現在定員のため、
キャンセル待ちにて受付しております。
—————————————————————-

※お申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

2018年7月~12月のコーススケジュールの発表は
3月下旬~4月を予定しております。
発表まで今しばらくお待ちくださいませ。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース 【2017年11月~12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

街もクリスマスの赤い装飾が目につくようになりました。
寒い外を歩いている時に、暖かい色を見ると、
心がほっとした気持になってきます。

今日は11月~12月に開催したストットピラティスSTOTT PILATES®の
基礎となるコースIMP(初中級マット)コースについて、
コースの様子をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【IMP(初中級マット)コースとは】

IMPIntensive Mat-Plus™の略。
STOTT PILATES®のマットエクササイズを集中的に、
小道具(プロップ)の活用も交えて学べるコースのことです。

このコースで勉強すると、STOTT PILATES®の
初中級エクササイズを学べ、将来的には
マットインストラクターとして活動することができます。

コース内では、エクササイズの習得はもちろん、
インストラクターとしての教えるスキル、姿勢分析や
それを基にしたエクササイズの選択方法(プログラミング)も学習します。

リハビリ目的の方からアスリートとして活躍する方まで、
プライベートセッションからグループクラスまで、
様々なお客様にSTOTT PILATES®を教える
インストラクターになることができます。

【コースの授業風景】

エクササイズを学んでいる様子です。
まず先生がエクササイズの見本をデモンストレーション。
その後、息を吸う、はくタイミングやどの筋肉がどのように動くか、
正しい動きを解説していきます。

P1340209

実際にエクササイズにチャレンジ。
2人1組になってエクササイズをする人、
インストラクター役として動きを観察する人に分かれます。

こちらはウォームアップエクササイズの「ヒップ・ロールズ」
インストラクター役が膝の間に手を置くことで、
膝が内側に閉じていくことがないように意識することができます。

P1340214

STOTT PILATES®には身体を5つのポイントで見ていきます。
ストットピラティスSTOT PILATES®5原則

①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の安定
⑤頭と頚部の配置」

これがなぜ大事なのか、これらを意識することで
身体がどのようになるのかを学びます。

2日目にはこの5原則を20分でティーチングする時間があります。
6ヶ月後に受験する試験では、10分でそのポイントを解説する
課題があります。

漏れなくポイントを伝えるには、たくさん声に出して教える練習が
大切になってきます。

P1340217

エクササイズを観察するには、いろいろな角度から見る必要があります。
先生のデモンストレーションも、移動しながら観察します。

写真は初級エクササイズ「シングルレッグ・ストレッチ」
脚と手の正しい動きを正面から見ることで、わかりやすくなります。

P1340226

IMP(初中級マット)コース5日間は初級レベル、
3日間は中級レベルのエクササイズを学びます。

クライアントが安全に効果的なエクササイズができるように、
多くの方にピラティスができるようにレベルが分かれています。

受講生が身体を動かしてエクササイズを実践する時間も
とても多くあります。

ピラティス歴が浅い受講生も、コースが進むにつれて
身体の動きがきれいになったり、変化を感じたりしています。
コース受講前には、ピラティスをたくさん実践する時間を取ることを
おすすめしています!

【エクササイズをご紹介!】

<初級・ロール・アップ>

P1340237

P1340241

<初級・ソー>

P1340438

P1340439

<中級・ショルダー・ブリッジ>

P1340815

P1340816

<中級・オープン・レッグ・ロッカー>

P1340826

P1340827

コースではエクササイズの習得以外に
「姿勢分析」「プログラミング」についても学びます。

STOTT PILATES®の特徴として、
お客様の姿勢に合わせたエクササイズを選択して
セッションを行います。

お客様の姿勢の見方のポイントや評価の仕方、
その姿勢のために選ぶべきエクササイズが何なのかを
コース5日目、6日目で取り上げます。

P1340467

P1340473

P1340805

【コース受講生の感想をお聞きしました!】

★先生からプログラミングのアドバイスをいただき、
なぜSTOTT PILATES®は無理なくピラティスの効果が得られるか
分かった気がします。
今まで教えていただいたことが1つに繋がり、
悩んでいたクライアントさんへの想いに光がさした瞬間でした。

★エクササイズの意味、なぜ5原則が大切なのかを知れて、
自分のエクササイズの仕方が変わりました。
毎回新たな知識を得ることで、ティーチングに自信や確認が
持てるようになりました。
最初は筋肉名もわからなかったのに、今では自分の口から
たくさんの筋肉の名称がでてくるようになって驚いています。

★とても楽しく、辛い日々を過ごさせていただいております!
有意義な時間をありがとうございます!

★勢いで受講し、不安や情報量の多さに戸惑うこともありましたが、
一緒に学ぶメンバーと復習したり、ランチタイムでいろんな会話をして
元気づけられました。
大人になってこんなに必死で何かを学ぶことや、
様々な職種の方と知りあえることが新鮮で充実していました。

★解剖学の知識や5原則の重要さを学べて、すごく勉強になりました。
姿勢分析、プログラミングをし、細かい部分まで
クライアントの身体と向き合ってエクササイズの提案をすることにも
感動し、「ピラティスって本当に奥が深いんだな!」と
さらに興味が増しました。

★コース中はとにかく楽しいです!
一緒に学んでいる仲間も「どうしたらできるようになるか」を
考えてくれたり、素敵な仲間ができてうれしいです。
終わってしまうのがさみしい!もっとピラティスが好きになりました!

★先生の質問に対する答えが的確でした。
大変ですが、基本に忠実に教えてもらえるので、
わかりやすかったです。

★初日、2日目と覚えることの多さについていけず、
いっぱいいっぱいでしたが、習ったエクササイズがすこしづつ
身体が動きやすくなっていくことを感じてからは、
とてもうれしくなりました。
もっと努力して楽しくピラティスを行い、指導できるようになりたいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

受講生のみなさま、コースお疲れ様でした。
コースが終わってからも練習、セッション見学で
遅くまでみんなで取り組んでおられたのが、とても印象的でした。

これからもたくさん復習して、STOTT PILATES®の
マットインストラクターとしてデビューする日まで
一緒に頑張りましょう!
ZONE by ビーキューブ®もサポートいたします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018年前期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースを3つのスケジュールから選べます。

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

1月13日(土)~2月4日(日)  【土日コース】
 定員間近!最終申込12月27日(水)まで!

・3月26日(月)~4月19日(木)  【平日コース】
お問い合わせ、増えています!早割期限1月26日(金)まで!

・4月30日(月・祝)~5月19日(土)  【土日祝日集中コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

2018年最初の体験&説明会です。
新年新しいことにチャレンジする準備をするなら今ですよ!
お気軽にご参加ください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2018年 1月 16日(火) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級バレル(IBRL)コース 【2017年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今までご紹介してきたICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
今日は最後のコースIBRL(初中級バレル)コースです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 2日間 10時間

このコースは2日間で初級、中級の98種類のエクササイズが学べます。
特徴的な3つのバレル(アーク・ラダー・スパインコレクター)。
同じエクササイズもバレルを変えるだけでその感覚が違います。

★アークバレル
IMP(初中級マット)コースでもモディフィケーション(調整)で大活躍したバレル。
「アーク=弧を描いた・バレル=樽」の意味。
ほかの2つに比べて高さが低く、バレルの頂点の面積が広いのが特徴。

★スパインコレクター
「スパイン=背骨・コレクター=修正する」という名前のこのバレル。
ハンドルが手を付く面積のオプションを提案することができます。
またステップ台があることで股関節への配慮ができる構造にもなっています。

★ラダーバレル
はしごが特徴的なこちらのバレル。
身体が接地するところがバレルとはしこ部分のみのため、支持面が狭くなります。
バレル部分が可動式なので、身長や手足の長さに合わせて調整が可能になります。

※ITコラムでJacquin先生が3つのバレルの違いを紹介中!
【コラム 第9話】「3つのバレルの活用」

~~~~~~<中級のバレルエクササイズをご紹介>~~~~~~

★(ラダーバレル) バイシクル

P1340763

★(スパインコレクター) バイシクル

P1340764

★(アークバレル・スパインコレクター) スワンダイブ→グラスホッパー

P1340782

P1340785

★(ラダーバレル) スワンダイブ→グラスホッパー

P1340788

P1340791

★(ラダーバレル) リーン

P1340792

★(ラダーバレル) ツリー
P1340796

~~~IBRLコース受講生から感想をお聞きしました。~~~

★IMPコース受講後に参加しましたが、バレルっていろいろできることが
わかりました。購入したアークバレルで練習します!

★ラダーバレル、教科書の写真を見て、自分にできるかどうか
不安でしたが、やってみたら意外とできるもんだな~と思いました。
一番身体が伸びたように思います。

★ICCBコースの中で、バレルコースが一番大変でした。
アーチの違いで感覚が違ってくるのはとても面白かったです。

★バレエをしているのでラダーバレルがとても身体に効果がありました。
家に欲しいくらいです!

受講生の皆様、お疲れ様でした。
コースの内容をスタジオ練習で復習し、深めて言ってくださいね!

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

I CCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースにもなると、
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活動している方、
スタジオを経営し、お客様のセッションに携わっている方など、
実践的な環境を経験している方も多く参加されます。

ビーキューブ®では、器具を購入するにあたっての
個人輸入のサポートも行っています。
本部とのやりとりや申請方法をコース受講した方に対し
ご案内をしています。
ビーキューブ®で器具のコースを受講された方で
個人輸入の方法を知りたい方は、
養成コース担当の小田原まで電話、メールでお知らせください!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2018年前期スケジュール
IBRL(初中級バレル)コースは現在、お申し込み受付中です。
IMP(初中級マット)コース受講後にチャレンジすることで、
アークバレルのさらなる活用方法も学べます。
3つのバレルをぜひ体感してみませんか?

——————————————————-
【IBRL(初中級バレル)コース】
・日程 : 2018年6/28(木)、29(金)
・時間:9:30~16:30
※お申し込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム
——————————————————-
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級チェア(ICHR)コース 【2017年11月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

年2回開催されるICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
今日はコンパクトな中にも機能的な器具、
スタビリティチェアの初中級コースの様子をご案内します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【ICHR(初中級スタビリティチェア)コース】 3日間 15時間

チェアハンドルを取り外したり、ペダルを1枚、2枚に設定できたり、
座位で、立位で、さまざまな姿勢でエクササイズが行える
スタビリティチェア。
セッティングも細かく調整できるので、身体に合わせやすいです。
63種類のエクササイズを3日間で学びます。

その魅力は主に3つ。
①接地面が少ないので、空間の中で身体の使い方が習得できる
②日常生活に近い機能的な立位のエクササイズが多い
③スプリングテンションの負荷が調整しやすい

※ITコラムでJacquin先生がスタビリティチェアの魅力を紹介中!
【コラム 第12話】「スタビリティチェア」の歴史と活用術

~~~~~~<スタビリティチェアエクササイズをご紹介>~~~~~~

★(初級) スタンディング・レッグ・プレス

P1340262

★(中級) フォワード・ステップ・アップ

P1340293

★(中級) ニー・レイズィーズ・ウィズ・オブリークス

P1340317

★(中級) レッグ・サークル

P1340333

★(中級) フロッグ・バック・ヒップ・アップ

P1340345

★(中級) ロール・オーバー

P1340368

(中級) スワン・ダイブ

P1340374

★(中級) ローテーション・プローン

P1340387

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2018年前期スケジュール
ICHR(初中級チェア・)コースは現在、お申し込み受付中!
人気のコースですので、お申し込みはお早めに!

——————————————————-

【ICHR(初中級チェア)コース】 
・日程 : 2018年6/25(月)、26(火)、27(水)
・時間:9:30~16:30
※お申し込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム
——————————————————-
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。
次回はIBRL(初中級バレル)コースについてご紹介します。
お楽しみに!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級キャデラック(ICAD)コース 【2017年11月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

スタジオ近くの御堂筋の街路樹、イチョウの葉が黄色くなっています。
冬の訪れを感じる季節になってきましたね。

ZONEスタジオでは、11月から
ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースがスタート。

今日は最初に開催された
ICAD(初中級キャデラック)コースをご紹介します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 5日間 25時間

取り上げられるエクササイズ数は125種類。
ストットピラティスSTOTT PILATES®で
最も大型の器具になります。

キャデラックに付随しているプッシュスルーバー、
ファジーハンギングストラップ、トラピーズなどを使って、
立体的に負荷をかけることができます。

キャデラックでは立位のエクササイズも多く、
より立体的な空間の中での身体のコントロールが求められます。

リフォーマーなどの器具でできる同じエクササイズを
違った環境で行うことができるのも特徴です。

Akatsuka先生がコース中に確認されていたのは
器具の取り扱いや安全面について。
鉄製のバーにスプリングで負荷がかかるので、
インストラクター役は手で押さえるなどの配慮が必要です。

お客様に安全にセッションを行うためには、
器具の取り扱いには細心の注意を払わなければいけません。

~~~~~~<キャデラックエクササイズをご紹介>~~~~~~

★(初級) ラット・プレス

P1340058

★(初級) ラット・プル

P1340059

★(初級) スタンディング・プッシュ・スルー

 

P1340075

★(中級) ツイスト・ウィズ・パルシズ

P1340090

★(中級) バレエ・ストレッチ・スタンディング

P1340108

★(中級) スプレッド・イーグル

P1340120

P1340121

★(中級) キャット

P1340135

★(中級) プッシュ・スルー・ウィズ・フィート

P1340200

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

2018年前期スケジュール
ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
福岡開催のICADコース、大阪開催のICADコースともに
満員御礼、現在キャンセル待ちでの受付です。

——————————————————-
【ICAD(初中級キャデラック)コース・福岡開催】
満員御礼!現在キャンセル待ちでの受付です。
・日程 : 2018年1/18(木)、19日(金)、20日(土)、23日(火)、24日(水)
・時間:9:30~16:30
※※キャンセル待ちはこちらから
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム
——————————————————-

【ICAD(初中級キャデラック)コース・大阪開催】 
満員御礼!現在キャンセル待ちでの受付です。
・日程 : 2018年6/18(月)、19(火)、20(水)、21(木)、22(金)
・時間:9:30~16:30
※キャンセル待ちはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム
——————————————————-
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。次回はICHR(初中級チェア)コースについてご紹介します。
お楽しみに!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2017年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日は養成コースの中で一番お問い合わせの多いコース
IMP(初中級マット)コースについてご紹介します。

こちらのコースは全8日間に試験対策ワークショップ1日を加えた
9日間の内容です。

今回は1日ごとのカリキュラムやコースの様子をお伝えします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【IMPコース Day 1 初級1日目 】

最初は、コース参加者の自己紹介から。
受講生の参加目的はさまざまです。

コースには「ピラティスを勉強したい、教えたい」という気持ちで
いらっしゃる方ばかり。
共通の目標がある仲間が全国各地から集まります。

———————————————————-
★会社員です。ヨガやストレッチの勉強もしてきました。
いろんな方に身体を動かす楽しさを教えたいと思います。

★言語訓練士として病院に勤務しています。
高齢者の方のため、自分のためにもピラティスを知りたいです。

★OLです。ミュージカルやダンスの勉強経験があります。
後輩に身体の使い方を教えてたくて受講を決めました。

★柔道整復師として整骨院で勤務しています。
治療の一環としてピラティスを導入しようと考えています。

★ストレッチトレーナーとして活動しています。
ピラティスに通う中で追及したいと思うようになりました。

★理学療法士として訪問リハビリの仕事をしていました。
プラスアルファのアプローチを勉強したいと思って受講しました。

★運動指導をしています。
自分のレベルアップのためにピラティスを勉強することにしました。

★鍼灸の専門学校に通っています。
症状が悪くなる前に正しい身体の使い方を教えたいと思います。

★デスクワーク中心の生活で腰痛に悩んでいました。
ピラティスをより深く学んで姿勢改善をしていきたいです。
———————————————————-

午前中はピラティスの歴史から振り返ります。
そしてストットピラティスSTOTT PILATES®の歴史、特徴についての
解説があり、早速、基本となる5原則についての勉強がはじまります。

P1330544

【IMPコース Day 2 初級2日目 】

昨日学んだストットピラティスSTOTT PILATES®5原則を、
20分で教えることにチャレンジします。
5つの項目がなぜ必要なのか、どのような状態がいいのか、
どうしてほしいかなどを動きとともに解説していきます。

「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置

P1330549

初級エクササイズがスタート。
先生の解説の後、受講生全員で動きます。
エクササイズのよってはペアになって、
インストラクターの視点から身体を観察する時間もあります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は身体にあわせた環境で
エクササイズを調整できる特徴があります。

写真をごらんいただくと、黒いアークバレルに座っている人と
グレーのフォームクッションに座っている人がいます。

座る高さを変化させることで、効果的なエクササイズを行える
環境にすることができます。

P1330566

IMP(初中級マット)コースでは3つの小道具を中心に
エクササイズの調整方法を学ぶことができます。

こちらはフィットネスサークルを手で押さえています。
弾力ある特性を活かして肩や肩甲骨の安定を意識することができます。

P1330568

【IMPコース Day 3 初級3日目 】

引き続き初級エクササイズにチャレンジ。

写真はアークバレルをつかった「シザーズ」の調整方法。
正しい姿勢で道具を使うからこそ得られる効果があります。
乗り方、降り方も細かく決まりがあり、それも確認していきます。

P1330873

コース開催中には、過去に受講したコース生がコース見学をしています。
試験を控える方たちなので、みんな真剣です。
自分の教科書を確認しながら、不足の情報があったらすかざずメモ!

P1330866

【IMPコース Day 4 初級4日目 】

最初はコースで先生が解説する情報量が多くて
ノートまとめに苦労したりしていた受講生も慣れてきて、
積極的な質問、確認が多くなってきました。

今回は土日コースなので、コースがない平日の間に
自主練習、指導実習やセッション見学などを行って復習したり
疑問、質問をまとめたりしてコースに臨めているようです。

4日目で初級エクササイズをすべて学びます。
コース最後の時間にはみんなでエクササイズを動いて復習です。

P1330885

P1330891

【IMPコース Day 5 初級5日目 】

午前中は初級エクササイズを1対1でティーチング
インストラクター役は、いろいろな角度から
クライアントの動きを観察し、キューイングしていく必要があります。

STOTT PILATES®インストラクター養成コースは、
エクササイズの習得だけでなく、教え方も学んでいきます。
コースの時間以外にも3つの課題である
「セッション見学」「自主練習」「指導実習」に取り組むことで
多角的にSTOTT PILATES®を学べます。

P1330902

午後は「姿勢分析」
人の身体の特徴を見る方法を学びます。

日常生活やけがの有無など、10人10通りの姿勢があります。
1人1人にあったピラティスエクササイズを選ぶために、
姿勢分析はその基本となるもの。

解剖学的な視点から、骨格の指標となる部位の触診の方法や、
分析の手順をおって行うスキルを学習します。

P1330914

P1330918

【IMPコース Day 6 中級1日目 】

午前中は姿勢分析を基にした、初級エクササイズの選び方を
学びます。(プログラミング)

1時間のセッションの中でお客様の身体に配慮した内容で
効果が出るエクササイズを選ぶなら・・・。
その基準をもとにグループになって話し合います。

P1330954

午後は中級エクササイズに突入です。
写真はアークバレルを使っての「ショルダーブリッジ」
最終的にはバレルなしのエクササイズになります。

初級では「ショルダーブリッジ・プレップ」として紹介されていた
エクササイズがレベルアップ!

中級レベルができない場合は、初級にもどって正しい動きを習得、
レベル調整ができるのもSTOTT PILATES®の魅力です。

P1330961

【IMPコース Day 7 中級2日目 】

中級エクササイズが続きます。
こちらは「ティーザー」
初級「ティーザー・プレップ」の発展したエクササイズです。

P1330977

フレックスバンドを脚にかけてのモディフィケーションにもチャレンジ。
バンドは緩まないでしっかりテンションをかけることで
上体を起きあがらせることができます。

P1330981

後半は中級エクササイズをみんなの前でティーチング
他の人のティーチングをじっくり観察することで、
インストラクター、クライアント両方を客観的にみることができます。

コース中にもインプット、アウトプットを行うことで、
理解できているとこと、疑問点などが発見できます。

P1330983

【IMPコース Day 8 中級3日目 】

IMP(初中級マット)コースとしては、今日が最終日。
学んだエクササイズをティーチングする1日となります。
午前中はプライベートセッション。
午後はグループティーチング。
テキストを確認しながら、声に出して教えます。

言葉の表現を工夫したり、触って教えたり・・・。
思った以上に「人に正しい動きを伝える」って大変なことです。

ティーチングスキルはいろんな人との指導練習を
積み重ねることで必ず上達します。

P1330991

P1330992

【試験対策ワークショップ・ジェネラル・オーバー・ビュー 】

2017年のIMP(初中級マット)コースでは、
9日目として「試験対策ワークショップ・ジェネラル・オーバー・ビュー」を開催。
認定試験の概要、実技試験のポイント、5原則、姿勢分析のおさらい
筆記試験の対策などを解説します。

2018年2月の認定試験に向けての準備とあって、みんな真剣です。
写真は姿勢分析のポイントを確認中。
今のうちに疑問を解消です!

P1330998

———————————————————-
【受講生のコース修了後の感想】

★あっという間の9日間でした。もう1回受講したいくらいです。
コースで学んだことを練習あるのみだと思っています。

★身体の使い方の間違いに気が付きました。
言葉で動きを伝える難しさに四苦八苦しています。

★週末のみのコースでしたが、もっと準備していれば、
と悔やまれます。
5原則をもっとみんなにわかりやすく伝えて広めたいです。

★運動習慣がない私でしたが、短期間のコースで身体の変化を
感じています。運動が苦手な人にこそピラティスをしてほしいです。

★職場では出会うことのない仲間とのコースは新鮮でした。
教材DVDのような動きを自分でもできるように自主練習、がんばります。

★資格取得を目的にコースを受講しましたが、理にかなった内容で
ピラティスをより深く勉強したくなりました。
姿勢分析、動作分析は治療にも活かせますね。

★思ったよりコースの進み方も早く、難しいなと思いました。
でも、人に教えるために簡潔に話す、人前での説明の仕方も学べたので
自分のレベルアップができました。

———————————————————-
9月IMP(初中級マット)コース受講生の皆様、
お疲れ様でした。
仕事との両立、大変だったと思いますが、これからの練習時間を大切に
試験や次のコースに向けて、目標高く取り組んでくださいね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018年前期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースを3つのスケジュールから選べます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

1月13日(土)~2月4日(日)  【土日コース】
 早割申し込み期限:2017年11月13日(木) お急ぎください!!

・3月26日(月)~4月19日(木)  【平日コース】

・4月30日(月・祝)~5月19日(土)  【土日祝日集中コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

2017年最後の体験&説明会です。
来年に向けての準備をするなら今ですよ!
お気軽にご参加ください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 12月 15日(金) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級リフォーマー(IR)コース【2017年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットコースを
学んだあとは、「器具のコースに進む」ことで、
さらに深くピラティスを学べるカリキュラムになっています。

10月10日(金)に修了したIR(初中級リフォーマー)コース
雰囲気、受講生の感想などをご紹介をいたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ストットピラティスSTOTT PILATES®の器具のひとつ、
「リフォーマー」。

リハビリから派生したエクササイズとして知られる
ピラティスの原点を感じる設計となっています。
安全に使用するための知識や
自分の体にあった器具の調整方法など、

エクササイズ以外にも覚えるポイントはたくさんあります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

IR(初中級リフォーマー)コース
初級6日間+中級4日間の全日程10日間
リフォーマーの器具についてやエクササイズ、ティーチング
セッション前のお客様の大切な情報でもある
「姿勢分析」や「プログラミング」についても学んでいきます。

————————————————————–

~IR(初中級リフォーマー)コース受講生の受講動機をお伺いしました!~

★マットインストラクターとして活動しています。
リフォーマーを購入し、地元でピラティスセッションをしたいです。

★マットコースを受講してピラティスの魅力にはまりました。
さらに勉強したくて申し込みました。

★リハビリ現場で仕事をしています。
知識、視野を広げていきたいと考えています。

★リフォーマーのセッションが好きでコースに進みました。

★自身の筋力がないのを自覚しています。
マット以上の正しい動きを習得したいと思います。 などなど・・・
————————————————————–

器具のコースでは、一番最初に器具の特徴、取り扱い方、
注意点が細かく解説されます。
安全にお客様の乗り降りをサポートしたりも必要なスキル。
この時間はリフォーマーの解剖学、といった感じでしょうか・・・。

P1330336

さあ、エクササイズがスタート、最初はットワーク」から。
フットバーに乗せる足のポジションを変化させるだけで、
アプローチする筋肉が変わります。

寝た姿勢で脚の筋力強化にも使えるので、
膝や足首の負担を軽減させる環境にもできます。

P1330351

ピラティスでおなじみのエクササイズ「ハンドレッド」
リフォーマーで行うとこんな感じ。
フットバーが脚の重みをサポートしてくれます。
これからロープを持って、後ろからの負荷にチャレンジします。
手を上下に振る動作の間、キャリッジの動きにも注目です!

P1330375

今回のコースは3人のインストラクタートレーナーが担当
それぞれの先生のバックグラウンドを基にしたコース内容で、
さまざまな視点からピラティスを学べます。

Jacquin先生のエクササイズデモンストレーションはとっても美しい!
先生を囲んでいろんな角度から身体の動きを確認します。
こちらはバック・ローイング・プレップ ~ロールダウン~」

P1330387

こちらはティーチング風景
リフォーマーを使ったエクササイズのキューイングも
コース中にはたくさん練習します。

マットとは違い、リフォーマーからの情報もあるので、
お客様へのキューイング、サポートも工夫が必要です。
インストラクターがお客様から見やすい位置を見つけながら
指導をしていきます。

P1330391

————————————————————————-

リフォーマーエクササイズをちょっとご紹介!

【初級エクササイズ】
「バックローイング・プレップ~バイセプス・カールズ~」

P1330515

【初級エクササイズ】
「ニー・ストレッチズ ~ストレートバック~」

P1330523

【中級エクササイズ】
「フロント・ローイング
~ラウンド・フォワード・ウィズ・アーム・サークルズ~」

P1330836

【中級エクササイズ】
「フロント・スプリッツ」

P1330847

最終日、コース受講生からは
「コース後にたくさんリフォーマーの練習をしてきます!」との
頼もしい決意表明がありました。
コース後も遅くまで練習されている方も多く、
ピラティスを、リフォーマーを熱心に勉強される姿が印象的な
IR(初中級リフォーマー)コースとなりました。

コース修了後の記念撮影!仲が良い雰囲気が伝わりますよね!
みなさま、10日間お疲れ様でした。
P1330859

——————————————————————-
2018年度のコーススケジュール発表、現在お申込み受付中!
IR(初中級リフォーマー)コース3月~4月に開催
皆様のチャレンジ、お待ちしております。

【IR(初級・中級リフォーマー)コース】
10日間、50時間、各日休憩60分、5.0CEC
・日程 :<初級> 3/3(土)、4(日)、10(土)、11(日)、17(土)、18(日)、
<中級> 4/14(土)、15(日)、21(土)、22(日)
・時間 : 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年1月】 開催決定のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは。

2018年1月、
Bcube® on Tour 福岡の開催が決定したしました。
今回は、大変ご要望の多いコースであるICAD(初中級キャデラ ック)コース、
Merrithew™ ブランドの最新コンテンツ「膜・筋膜ムー ブメントコース」、
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを開催します 。

STOTT PILATES®インストラクター養成コースでは
ICAD(初中級キャデラック)コースを開催。
インストラクターとしての、さらなるステップアップができるチャ ンスです。

1月21日(日)にはワークショップ3タイトルを行います。
皆様のご興味のあるタイトルを厳選いたしました!
インストラクターはもちろん、トレーナーや医療従事者の方、
これからピラティスを学ぼうとお考えの方にもおすすめです。

また、Merrithew™ ブランドの最新コンテンツ
「膜・筋膜ムーブメントコース」の3日間のコースを実施いたしま す。
筋膜の最新研究の内容とエクササイズを深く学べる3日間のコース は、九州地方初開催です。
大阪ですでに3回開催、受講された方からも多くの反響をいただい ております。

お申込みも本日よりスタート。
ICAD(初中級キャデラック)コース、膜・筋膜ムーブメントコ ースは
早期申込特典もあります。

人気のコース、ワークショップを福岡で受講できるチャンスです!
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!

201801B3huku01 ブログ

201801B3huku02 ブログ

【日時】
<ICAD(初中級キャデラック)コース> ~5日間~
日程:2018/1/18(木)、19(金)、20(土)、23 (火)、24(水)
時間:9:30~16:30

<ワークショップ>
日程:1月21日(日)
時間:10:00~12:00 アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3
13:00~15:00 Merrithew™膜・筋膜ムーブメントの紹介
15:30〜17:30 膝:機能と安定のためのマットワーク ※講義形式

<膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1> ~3日間~
日時:1月26日(金) 13:00~17:30(内30分休憩)
1月27日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
1月28日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)

【担当】
Wataru

上泉渉(カミイズミ ワタル)

【場所】
・ICAD(初中級キャデラック)コース / ワークショップ
 スタジオブリージングStudio Breathing
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F

・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1
 ライジングスター       
〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川1-3-1 グッドタイムホーム4南天神2F

【受講料】
・ICAD(初中級キャデラック)コース 
[早割]203,000 円 (税込 教材費込)
     早割期限:2017 年 11 月 18日(土)
[通常]208,000 円 (税込 教材費込)
申込期限:2017 年 12 月 18日(月)

・ワークショップ
1タイトル 12,000円(税込)

・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1
138,000 円( 税込、 教材費・一部使用器具含む )
申込期限:2017 年 12 月 26 日(火)

※早割特典:5000円OFFチケットをプレゼント!
コース2ヶ月前までのお申し込みで 次回ワークショップにご利用いただけます
 早割期限:2017 年 11 月 26 日(日)

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。

・ICAD(初中級キャデラック)コース 2.5CEC
・ワークショップ 0.2CEC
・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1 1.6CEC

【コース・ワークショップお申込み方法】 

(1)「Bcube®  on Tour 福岡 お申込フォーム」よりお申込みください。

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着からコースは2週間以内、ワーク ショップは1週間以内に
受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

初中級マット(IMP)コース 【2017年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースで
一番最初に受講する基礎となるコースはIMP(初中級マット)コースです。

ZONE by ビーキューブ®では半年に3回(平日コース、土日コース、集中日程コース)で
IMP(初中級マット)コースを開催、皆様のニーズに合わせたスケジュールで実施しています。

8月IMP(初中級マット)コースは集中コース。
遠方でコースを受講する方、学生の方、早くインストラクターとなって活動したい方に
とてもおススメの日程です。

今日は、IMP(初中級マット)コースの内容をご紹介いたします。
養成コース受講をご検討の方、ぜひご覧ください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ZONE by ビーキューブ®で実施されるピラティスインストラクター養成コースを
担当する先生(インストラクタートレーナー)は3名。

※養成コース担当インストラクタートレーナー

Wataru
【Wataru】

Akatsuka
【Akatsuka】

Jacquin
【Jacquin】

ZONE byビーキューブ®でコースを受講する特徴の一つに
複数の講師による授業を受けることができることにあります。
インストラクタートレーナーのそれぞれのバックグラウンドからの視点や解説で、
より多角的にピラティスを学べる環境となっています。

——————————————————————–

【IMP(初中級マット)コースとは??】

IMPIntensive Mat-Plus™の略。
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットエクササイズを集中的に、
小道具(プロップ)の活用も交えて学べるコースのことです。

このコースで勉強するとストットピラティスSTOTT PILATES®の初中級エクササイズを学べ、
将来的にはマットインストラクターとして活動することができます。

コース内では、エクササイズの習得はもちろん、インストラクターとしての教えるスキル、
姿勢分析やそれを基にしたエクササイズの選択方法(プログラミング)も学習します。
リハビリからアスリートまで、プライベートセッションからグループクラスまで、
様々なお客様にストットピラティスSTOTT PILATES®を教えるインストラクターになることができます。

【どんな人が受講しているの??】
8月コースを受講されている方のバックグラウンドや受講動機をお聞きしました。

★ヨガインストラクターです。グループクラス以外に、パーソナルでの指導もしたいと思っています。
★運動は苦手なほうですが、ピラティスを勉強して教えたいと考えています。
★スポーツクラブでしたピラティスが面白く、深く学びたいのが志望動機です。
★バレエをしていて、自分の身体をピラティスで管理したいです。大人の指導にも活かしたい!
★老人の介護施設で勤務。介護の仕事にも、会社の同僚の身体のケアにもピラティスを使いたい!
★ダンスインストラクターで、正しい身体の動かし方の習得、怪我のない身体づくりをしたいです。
★自分が通っているピラティススタジオのインストラクターが素敵で、その人のようになりたいという目標があります。
★身体を動かすことが大好きで、スタジオ受付からインストラクターになりたいです。
★整骨院で柔道整復師として7年勤務、新しい知識を学びたくてピラティスを選びました。
★大学で舞踊を勉強中。将来は指導者としての活動も考え、ピラティスを勉強したいと思いました。

いろんな夢や希望をもってコースに参加されていますね。
スタジオ、コースにはピラティスに興味がある仲間がたくさん集まります。
コース受講、練習を通じて、受講生同士すぐに仲良くなれ、ピラティスの輪が広がっていきますよ!

【エクササイズの授業風景を大公開!!】
まずはインストラクタートレーナーがエクササイズの見本を見せ、
どんな動きなのかを解説します。
ターゲットマッスルはどこなのか、どこが動いて、どこが止まっているのか、呼吸はどのタイミングか・・・、
さまざまな角度から観察し、丁寧に確認をしていきます。

そのあと、実際に受講生全員でエクササイズを行います。
身体を動かすことで、エクササイズの意味や理解を深めていきます。

こちらの写真はハンドレッドというピラティスでもポピュラーなエクササイズ。
手を100回ふるからハンドレッド、という名前なんです。

P1320670

姿勢にあわせた小道具(プロップ)の活用方法も学びます。
写真はアークバレルを使ってのスタートポジションの取り方を解説中。

P1320676

インストラクター役とお客様役にわかれて、エクササイズにチャレンジ中。
インストラクターとして、お客様が動く中で、わかりやすいキューイングをする方法、立ち位置も学びます。

P1320776

Jacquin先生によるデモンストレーション。
先生の解説をメモしたり、動きを確認したり・・・。テキストもあっという間にメモだらけになります。

P1320811

コース中には全員で動く時間も多くあります。
ピラティスは自分の身体を動かすことで気づいたり、理解できることも多いです。
コーススタート前も、たくさんピラティスをしておくことが、コースをより理解できる準備になります。

P1320802

P1320810

【ティーチングにもチャレンジ!】
コース中にはインプットだけでなく、アウトプットすることもとても大切!
自分がどこまで理解していて、どこがわかっていないのかは、声に出して教えてみることでわかります。

IMP(初中級マット)コースでは、
さっそく2日目からストットピラティスSTOTT PILATES®5原則のティーチング、
5日目には初級エクササイズ、最終日には中級エクササイズのプライベートティーチング、
さらにグループティーチングにもチャレンジします。

ピラティスインストラクターは、見本を見せずにティーチングを行うスタイルをよくとります。
バーバルキュー、タクタイルなどを活用し、正しい動きをクライアントに伝える練習にも多く取り組みます。
最初はうまくできなくても、課題の指導実習やセッション見学を行うことで、
ティーチングスキルを磨いていくことができます。

P1320818

P1320828

P1330079

P1330089

P1330098

【ストットピラティスSTOTT PILATES®の最大の特徴・姿勢分析とプログラミング】
数あるピラティスメソッドの中で、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の最大の魅力
インストラクターがお客様の姿勢やお身体に合わせてエクササイズを選べることにあります。

選ぶためには、お客様の正しいお身体の情報をインストラクターが知る必要があります。
セッション前のお客様との会話や事前の聞き取りはもちろんですが、
「姿勢分析」を行い、それを基にした「プログラミング」は、
ストットピラティスSTOTT PILATES®を学ぶ上で、とても重要なトピックです。

<姿勢分析>

P1320829

P1320834

<プログラミング>

P1320958

P1320957

【最終日には試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービュー!】

ZONE by ビーキューブ®で受講するIMP(初中級マットコース)では
9日目に試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを実施します。
これは資格取得認定試験に向けて、実技試験や筆記試験について
インストラクタートレーナーが詳しく解説をします。

姿勢分析の方法や5原則の10分ティーチングも振り返ることができるので、
コース最後にインストラクタートレーナーに質問ができるチャンスでもあります。

P1330105

P1330108

【コース終了後の受講生の声】
★解剖学からエクササイズ初中級をとっても詳しく学べて、
本当にIMPコースに決めて受講してよかったなあ、と心から思います。
コース前よりピラティスをするようになって身体が変わってきました!

★指導をしていく中で、身体の修正方法はとても勉強になった。
8月に解剖学を勉強したばかりですが、ピラティスエクササイズと関連してもっと勉強していきたいです。

★コース内容は難しいものもありましたが、理論的なので、勉強を進めていく中で、
理解が深まり、ピラティスの奥深さと魅力をますます感じることができました。

★自分がうまくエクササイズを行えるか不安でしたが、コースを受講していくうちにコツを掴んだ気がします。
やはり自分で動いてみることが大事だな、と指導実習をしていても思いました。
中級エクササイズに苦戦中ですが、がんばります!

★こんなにすてきなピラティスをたくさんの方に広めていきたいと思います。
新しいコースやワークショップもどんどんチャレンジしていきたいです!

★先生もわかりやすく教えていただき、すごく勉強になりました。
楽しく学ぶことができてよかったです、ありがとうございました。

P1330103

8月IMP(初中級マット)コース受講の皆様、お疲れ様でした。
たった1か月でストットピラティスSTOTT PILATES®のマットのスキルを勉強し、
受講生全員で練習やセッション見学されている姿がとても印象的でした。
これから次のコースに進む方、試験を受験する方、それぞれ進路は違いますが、
ZONE by ビーキューブ®で学んだ仲間として、これからもピラティスを極めてくださいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2017年後期スケジュールのIMP(初中級マット)コースは定員間近のコースもございます!
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。
※コースには定員がございます。定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

2018年1月~6月の養成コーススケジュールは2017年秋ごろ発表を予定しております。
今しばらくお待ちくださいませ。

【IMP(初中級マット)コース】

9月30日(土)~10月29日(日)  【土・日曜日コース】 満員御礼!

11月13日(月)~12月14日(木)  【平日コース】 定員間近!

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見てみたい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 9月 23日(土・祝) 17:00~19:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)【2017年4月~5月】コース

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

最近、ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースへの
お問い合わせがとても増えています。

資料請求してまずは何が学べるか調べている方、
養成コースにご興味ある方を対象にした説明会にご参加されている方
実際に勉強するピラティスを体感しようと、セッション体験やスタジオ会員になる方など
皆様、さまざまな方法でご検討いただいております。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクター養成コースで
一番最初に受講いただくのが、IMP(初中級マット)コース
すでにインストラクターとして活動している方から
ピラティス初心者、インストラクター未経験の方、
また医療現場で勤務されている方が予防医学の観点から受講されています。

IMP(初中級マット)コースは全9日間。
講義のほかに3つの課題に取り組みながら、6ヶ月以内に実施される試験に向けて
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットエクササイズが教えられるように練習していきます。

試験に合格すると、ストットピラティスSTOTT PILATES®初中級マットインストラクターとして
ピラティススタジオやスポーツクラブ、カルチャーセンターなどで教えることができたり、
ご自身でピラティススタジオを始める方、訪問でピラティスを教えるなど
その活動範囲は広がりをみせています。

IMP(初中級マット)コース受講後にAM(上級マット)コースに進んで
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットのスペシャリストをめざしたり
IR(初中級リフォーマー)コースICCB(初中級キャデラック、バレル、チェア)コースといった
器具のコースに進んでストットピラティスSTOTT PILATES®の学びを深めることもできます。

IMP(初中級マット)コースにご興味のある方、
ストットピラティスSTOTT PILATES®で新しい自分になってみませんか?

今日はゴールデンウィーク期間を利用したIMP(初中級マット)コースの様子をご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【IMP(初中級マット)コース1日目】
コース生同士の自己紹介からスタート。

ビーキューブ®の受講中のルールのひとつに「ニックネーム」で呼び合う、というのがあります。
これから一緒にピラティスを勉強する仲間として、長いお付き合いになります。
器具のコースに進んだ方からは、
「IMP(初中級マット)コースの同期とは一番連絡を取り合います!」
というお話もよく聞きます。

あともう1つのルールがあります。
それは「質問はコース中にみんなで共有する」ということ。
疑問点を残したままコースを進めてしまうと、どんどんわからないことが膨らんでしまいます。
みんなで確認しあう時間を大切にすることで、学びを深めるようにしています。

初日はピラティスの歴史の紹介後、
「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」ウォーミングアップエクササイズを学びます。

<ストットピラティスSTOTT PILATES®>
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置
の5つの原則がなぜ大事なのか、どのような状態が正しいのかなどを学んでいきます。

P1310221

【IMP(初中級マット)コース2日目】

午前中は昨日学んだ「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」を1対1で教える時間があります。
20分という限られた時間の中で、要点をまとめて5つのポイントを声に出して言ってみます。
「声に出して言う」ことで、理解の不足に気がついたり、どこまで自分がわかっているのかを整理できます。

「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」のティーチングの後は、
早速初級エクササイズがスタートします。

写真はアークバレルを使ったスタートポジションの確認。
正しい位置でアークバレルに乗れていないとエクササイズの効果が無かったり
危ない姿勢で動作を行ってしまうことにもなります。
いろいろな角度からチェックしてみることもインストラクターの視点として重要なポイント。

このように、小道具(プロップ)を使って姿勢の調整や強度の変化をすることができるのも
ストットピラティスSTOTT PILATES®の大きな特徴です。

養成コースでは基本的なエクササイズとその活用方法を学びますが、
ワークショップにご参加いただくとさらに発展させた方法やバリエーションを学ぶことができますよ。

P1310228

【IMP(初中級マット)コース3日目・4日目】
初級エクササイズを学ぶカリキュラムとして、
①先生が見本を見せて動きを解説する
②受講生全員で動く
③多彩な調整方法の確認
という流れで進んでいきます。
一通りエクササイズが終わると、全員で最初から通してエクササイズにチャレンジする時間もあります。

自分の身体を動かすことでエクササイズの理解が深まります。
コース初日から取り組む3つの課題の1つ「自主練習」をたくさんすることで
自身の身体でエクササイズの意味を理解することができますし、
たくさん動くことで自分の身体がピラティスで変わってくることも感じることができます。

コースをより深く内容を楽しむためにも、コース受講前の皆様には
ぜひピラティスをたくさんしておく時間をとることをお勧めします!!

P1310280

P1310305

【IMP(初中級マット)コース5日目】
5日目になると、初級エクササイズを1対1で教えるティーチングの時間があります。
4日目までに学んだエクササイズをひとつひとつ教えていきます。
ティーチングには身体に触れる「タクタイル」や言葉がけ「バーバルキュー」などがあります。
「何を、どこに、どのくらい」といった的確な表現、「●●のように」といったイメージを持たせた表現・・・、
お客様が一番反応がいい方法を見つけて教える工夫も必要になります。

3つの課題のひとつ「指導実習」を行うことで、さまざまな方にお客様役になってもらい
表現方法やティーチングスキルを練習していくことができます。

どういった言葉がけをしたらいいのか、実際のセッションを見学する課題「セッション見学」
とても有効的な勉強方法です。
コース受講とともに「自主練習」「指導実習」「セッション見学」をすることで
総合的にストットピラティスSTOTT PILATES®を学ぶことができるようになっています。

P1310322

5日目午後は「姿勢分析」
人の身体の特徴を見る方法を学びます。
クライアントの日常生活やけがの有無など、10人10通りの姿勢があります。
1人1人にあったピラティスエクササイズを選ぶために、姿勢分析はその基本となるもの。
解剖学的な視点から、骨格の指標となる部位の触診の方法や、
分析の手順をおって行うスキルを学習します。

P1310346

【IMP(初中級マット)コース6・7日目】

コースも後半戦。
6日目午前中は「プログラミング」
5日目に実施した姿勢分析を基に「どんな姿勢の方にどんなエクササイズを提供するのか」を
選んでいく方法を学んでいきます。
グループになってそれぞれの案を出し合いながら、議論していきます。

P1310357

午後からは中級エクササイズに入ります。
初級エクササイズをベースにより発展させた内容になっています。
このころになると解剖学用語やエクササイズについての知識もあるので、
より専門的な質問もでてくるようになります。

P1310382

P1310420
【IMP(初中級マット)コース8日目】

IMPコース最終日は午前はプライベートセッションのティーチング
午後はグループティーチングにチャレンジ

1対1とは違うティーチングスタイルをとるグループティーチング。
様々なレベルの方に正しい動きを伝えるための表現方法には
特に気をつける必要があります。

数ヵ月後、受講生がピラティスをお客様に教えている姿が浮かびます!

P1310516

P1310521

P1310528

【試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービュー】

ビーキューブ®では9日目に試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを開催、
皆様に受講していただいております。
これは、コース受講後6か月の間に開催される試験に向けて、
実技試験ではどのようなポイントで評価されているのか、筆記試験にはどのような傾向の問題があるのか、
姿勢分析の復習時間や5原則のティーチングポイントなどのおさらいなどを解説していきます。
このワークショップを受講することで、明確な試験準備をしていただけるようになります。

P1310551

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2017年後期スケジュールのIMP(初中級マット)コースは下記のスケジュールで開催が決定!
定員間近のコースもございます!
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。
※コースには定員がございます。定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

8月3日(木)~8月26日(土)  【集中コース】

9月30日(土)~10月29日(日)  【土・日曜日コース】 満員御礼

11月13日(月)~12月14日(木)  【平日コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見てみたい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 6月 13日(月) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー