初中級リフォーマー(IR)コース【2019年1月~2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2019年のZONEスタジオで最初に開催されたコースは
IR(初中級リフォーマー)コース

今日は10日間でどのようなことが学べるのか
紹介いたします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【1日目】
まずは、マットコースでも学んだ
STOTT PILATES®の5原則の復習から。

すでにインストラクターとして活動している方や
マットコースでの勉強を進めている方が多いので、
日ごろのセッションでどのようにクライアントを見ているのか、
どうお伝えできているか、など原則の再確認ができます。

DSC03504

午後からはリフォーマーの解剖学。
器具の名称や特徴、取り扱い方までを説明。

DSC03589

【2日目】
初級エクササイズ、スタート。
まずはフットワークから!

IMG_0358

【3日目】
初級エクササイズが続きます。
リフォーマーの独特な動きが身体をサポートする感覚が
わかるようになってきます。

IMG_0369

IMG_0361

【4日目】
初級エクササイズが終了。
リフォーマーに乗っていない人は、インストラクターとしての
視点で身体の状態をチェックしたりします。
器具のコースで大事なのは「安全面」。

DSC03538

DSC03553
【5日目】
初級エクササイズのプライベートティーチングにチャレンジ。
リフォーマーにいるクライアントから見やすい場所に
移動したり、動きを声で、触って、身振り手振りでなど
動きを伝えていきます。

DSC03559

DSC03572

午後からは姿勢分析。
マットコースでも取り上げられたトピックですが、
より早く、正確にさがす方法を確認できます。

DSC03583

【6日目】
初級コースも最終日、
プログラミングでは、姿勢分析を基に
どんな初級リフォーマーのエクササイズを行うべきか
選ぶ基準やアイディアを話し合ったりします。

【7日目】
中級コースがスタート!
初級エクササイズをベースに、より発展させた内容を
学んでいきます。
最初は苦戦していたセッティングも慣れてくる頃。

DSC03732

DSC03811

【8日目】
中級エクササイズが続きます。
中にはクライアントがちょっと怖いと感じる体勢の
エクササイズも出てきます。
インストラクター役の人の立つ場所やサポートが
より重要になっていきます。

DSC03793

DSC03797

【9日目】
中級エクササイズ終了!
この頃になると、自分の身体もよりピラティスで整った
と感じる方も多くなります。
「ピラティス、すごいね」「リフォーマー、面白いね」
そんな感想をお聞きしています。

DSC03792

【10日目】
IR(初中級リフォーマー)コースの最後は
中級エクササイズのティーチング&グループクラスティーチング。
10日間で勉強した内容の総復習!

DSC03846

DSC03836

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今回のコースは、近畿をはじめ、北海道、栃木、愛知、広島と
全国各地からリフォーマーを勉強するために
ZONEスタジオにお越しいただきました。
10日間のコース、お疲れさまでした。

DSC03854

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

次回のIR(初中級リフォーマー)コース
2019年7月~12月の間で1回実施を予定しています。
詳細は春ごろ発表予定。
今しばらくお待ちください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月ワークショップ・リフォーマーの内容をご紹介!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2019年がスタートしました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
1年の過ごし方、目標に向かって、スタートダッシュ!したいですね。

2019年最初のワークショップは1月26日(土)、27日(日)
「リフォーマー&マットの活用」を開催いたします。

現在、お申込受付中!
お申込は下記のフォームから!
2019年1月ワークショップ 申込フォーム

今日は、ワークショップを担当するAkatsuka先生に
リフォーマーのワークショップ内容を紹介いただきます!

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

1月26日(土) 14:30~16:30 
リフォーマーとフィットネス・サークルの融合

リフォーマーとフィットネスサークルを組み合わせることで、
より立体的な動きにチャレンジすることが出来ます。

特定の筋肉をより強調したり、全く新しい動きで機能的な動きを作り出し、
筋肉のグループを強化する事が出来ます。

普段使用している「リフォーマー」と「フィットネスサークル」を
一緒に使って「あっ」と驚くエクササイズの数々。
いろんな方向からの負荷が新しい!

前回参加した皆様からは、「とてもユニークでおもしろかった」
との感想をいただいたワークショップです。

たくさんのサークルの活用法を活かしてリフォーマーの上だけでなく、
マットの上でも出来るエクササイズにアレンジすることもできます。

新たな発見の2時間へ、是非ご参加下さい!

※ZONE by ビーキューブ®オフィシャルFacebookのトピックに
Akatsuka先生がエクササイズを動画でも紹介しています。
ぜひアクセスしてみてください
ZONE by ビーキューブ®オフィシャルFacebook

P1190883P1190878

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

1月26日(土)
17:00~19:00
リフォーマー ワークアウト フォア メン

前回は2013年の名古屋ですので、久しぶりの開催になる
こちらのワークショップ。

タイトルでは「男性のための」というイメージがすぐにわくかもしれません。
ワークショップ内では「腹部」「太もも」「肩回り」
筋力強化を行うことが出来る内容なので、
必ずしも男性だけが行うものでもないので、安心してください。

男性は女性に比べて股関節の可動域が低い傾向がありますが、
その股関節へのケアの仕方、サポートの仕方もご紹介します。
股関節の可動域について解決したいと思っているクライアントがいる
インストラクターには、ぜひ受講してほしい内容ですね。

ワークショップ内では強度の上げ下げや難易度の変化させる方法も
説明しますので、リフォーマーのエクササイズバリエーションも
増やすことが出来ますよ。

ハンドアウトの内容はもちろん、正しいアライメントの見方も
ワークショップ内で紹介しますので、リフォーマーでの
セッションをしている方、リフォーマーを勉強した方には
楽しい2時間になるはずです。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ZONE by ビーキューブでは
2019年も、さまざまなワークショップを開催いたします。
まずは1月ワークショップに参加して、リフォーマーの
ティーチングスキルをアップしてみませんか?

お申込は下記のフォームから!
2019年1月ワークショップ 申込フォーム

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年もあとわずか。
皆様にとってどんな1年だったでしょうか。

ZONE by ビーキューブ®では多くのコース、ワークショップを
開催し、全国各地からピラティスや筋膜について
多彩な情報をお届けいたしました。

2018年最後のコースはIMP(初中級マット)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターに
なるために一番最初に受講するコースです。

現在インストラクターとして活動されている方や
医療現場でリハビリに携わる医療従事者の先生、
最近では主婦やOLの方もコースを受講し、
インストラクターとしてのキャリアをスタートさせています。

ピラティス初心者、インストラクター未経験でも
コース前にしっかりサポート体制を活用して準備することで、
レベル高いピラティスのスキルを、より内容を深く学び、
理解できるようになっています。

今日は12月に開催したコースの内容をご紹介いたします。
2019年度のIMP(初中級マット)コース受講をご検討の方、
コースの内容、雰囲気を感じてください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

IMP(初中級マット)コースは1日5時間、8日間行われます。

40時間の講義のほかに
コース初日からスタートする3つの課題に取り組みます。
—————————————-
・セッション見学:10時間以上
・自主練習:30時間以上
・指導実習:15時間以上
—————————————-
課題を6ヶ月以内に開催される認定試験までに行うので、
実際のコースは95時間以上ということになります。

*エクササイズの解説、実践があります。
インストラクタートレーナーが見本を見せ、解説し、
受講生全員で実践していきます。

DSC03353

DSC03354

STOTT PILATES®の特徴のひとつに
1つのエクササイズにつき、
さまざまな調整方法(モディフィケーション)があります。
ピラティス初心者から経験者まで、
リハビリからアスリートのコンディショニングまで、
多くのクライアントにあったエクササイズを提供できます。

アークバレル、フィットネスサークル、フレックスバンド、
パットやクッションなど特徴的な小道具(プロップ)を
活用する方法もコースの中で多く紹介されます。

写真では首と頭が良い位置になるように
パッドを頭に下に引いて調整をしています。
枚数の多い、少ないが良い悪いではなく、
その人の身体にあった環境にすることで、
安全で効果的なピラティスができるようにすることができます。

DSC03345

IMP(初中級マット)コースでは63種類のエクササイズを取り上げますが、
調整方法も入れると、多くのエクササイズの形を学べます。
覚えるのが大変!と思うかもしれませんが、
インストラクターとして活動したときには
多くのエクササイズがあることで、クライアントへのアプローチが
格段に増えるので、より効果が出るピラティスを教えられます。

【初級エクササイズ:シングル・レッグ・ストレッチ】

DSC03371

【初級エクササイズ:ハンドレッド】

DSC03385

【初級エクササイズ:ソー】

DSC03413

【中級エクササイズ:ティーザー】

DSC03479

【中級エクササイズ:ジャック・ナイフ】

DSC03474

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを養成する内容なので
ティーチングをする方法や、実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントからわかりやすいポジションなど
細かなティーチング方法の解説があります。
クライアントがわかりやすい教え方を見つけて実践するには、
いろいろなティーチング方法を知っておいたほうがいいですよね。

DSC03477

コースでは、ピラティスに興味のある仲間が集うので、
いろいろなペアでティーチングを練習できます。

インストラクター未経験の方でも、まずは声に出して伝える
指導練習をたくさんすることで、エクササイズの理解も深まり、
動きを相手に伝えることができるようになります。

DSC03397

DSC03419

最初は1対1のプライベートセッションで練習をしますが、
最終日8日目にはグループティーチングにもチャレンジします。
この頃になると、受講生もインストラクターとしての知識が
備わって、ピラティスを教えられるようになっていますよ!

DSC03501

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、
セッションを組み立てることになります。

「街ですれ違う人の姿勢を思わず分析してしまう」
「電車に乗って前に立っている人の姿勢が気になってしまう」
など、「姿勢分析」を勉強すると人を見る眼が変わるようです。

DSC03428

DSC03429

~コース受講生の受講後のアンケートをご紹介!~
終わってまもなくの率直な感想をいただきました。

201812IMP感想 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2019年のコーススケジュールも発表されています!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【土日祝日コース】
・2019年2月23日(土)~3月17日(日)

【土日祝日集中コース】
・2019年4月27日(土)~5月5日(日)
※スケジュールが変更になっています。
詳細はこちらをご確認ください
2019年5月養成コース・スケジュール変更について

【平日コース】
・5月30日(木)~6月25日(火)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年1月27日(日) 15:30~17:30

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年5月養成コース・スケジュール変更について

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
2018年もあとわずか、年の瀬の忙しい季節となってまいりました。
2019年5月養成コース・スケジュール変更のご案内です。
2019年4月から5月にかけて、10連休となることが決定し、
コーススケジュールを下記の通りに変更します。
より集中した環境の中で、コースを受講いただけるようになりました。
短期集中でマットコースの勉強がしたい方、
ゴールデンウィーク中に大阪へ来て
コース受講を検討されている方にはおすすめのスケジュールです。
例年、ゴールデンウィーク中のコースは定員開催となります。
ぜひスケジュールを調整いただき、お申込ください。
※コースのお申込はこちらから
———————————————————————-
※スケジュール変更後※
【 STOTT PILATES®公認IMP(初級・中級レベルマットコース) 】
(8日間、各日休憩60分、4.0CEC )
・日程 : 4/27(土)、28(日)、29(月・祝)、30(火・祝)、5/1(水・祝)、3(金・祝)、4(土・祝)、5(日)
・時間 : 9:30~16:30
・場所 : ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
     (アクセス)http://www.bbbcube.com/map.html

【 STOTT PILATES®公認 AM(上級マット)コース】
(1日間、6時間、休憩60分 0.6CEC )
・日程 : 5/6(月・祝)
・時間 : 9:30~16:30
・場所 : ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
     (アクセス)http://www.bbbcube.com/map.html
———————————————————————-
1月27日(日)には養成コースにご興味のある方を対象に
コース受講に関するご質問、ご相談などございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級キャデラック・バレル・チェア(ICCB)コース 【2018年11月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ICAD(初中級キャデラック)コース】
5日間 25時間

ストットピラティスSTOTT PILATES®のセッションで
もっとも大きい器具のキャデラック。
コース5日間で125種類の初中級エクササイズがあります。

キャデラックにはプッシュスルーバー、トラピーズ
ファジーハンギングストラップ、などの付属品も多く、
それぞれの特性を活かした立体的な負荷をかけることができます。

その分、インストラクター役は器具全体の環境に注意して
クライアントが安全にエクササイズできるように
する配慮がより必要になっていきます。

特にプッシュスルーバーは鉄製のバーなので、
スプリングの反動で顔に当たったりしないように、
インストラクターのサポートが必要不可欠です。

DSC02723

DSC02843

DSC02832

他の器具で行う同じエクササイズをキャデラックですると、
新たな身体の発見があります。

固定されたスプリングでエクササイズをすることで、
片方だけに力がかかると、体幹の安定ができないので、
左右の力のバランスや癖に気づくことができます。

DSC02747

空中でのエクササイズがあるのもキャデラックならでは。
写真は難しそうに見えるのですが、実際にやっているほうは
身体が伸びてとても気持ちいいのだそうですよ。

DSC02856

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ICHR(初中級スタビリティチェア)コース】 
3日間 15時間

ピラティス氏がアメリカにいる時に開発したとされる
スタビリティチェア。

他の器具に比べてコンパクトではありますが、
できるエクササイズは初中級だけでも63種類。

乗って、座って、立って・・・。
いろいろな姿勢で行うエクササイズが満載です。

DSC02917

チェアと身体の接地している面積はかなり少なくなっています。
それだけで、空間の中で身体をコントロールすることを求められるので、
チャレンジ要素も盛りだくさんあります。

動くペダルやエクササイズの動きに注意が行きがちですが、
実はそれ以外の体幹の安定、5原則が正しくできているかの
意識を持つことが大事にもなってきます。

DSC02930

DSC02949

DSC02975

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 
2日間 10時間

3つの特徴的な形状のアークバレル、ラダーバレル、スパインコレクターで
できる初中級エクササイズ98種類が学べます。

キャデラックやスタビリティチェアと違い、スプリングによる負荷はありませんが、
曲線のカーブの違いで、同じエクササイズでも違った感覚を味わえます。

DSC03018

DSC03013

ラダーバレルではアクロバティックなエクササイズも登場!
クライアントが怖いと感じないように、インストラクターが
どこに立って、どのようなサポートをすべきなのかも
大切なポイントです。

DSC03025

DSC03028

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2019年前期スケジュールではICADコースを開催。
後期スケジュールでは、ICCBコースの実施を検討しています。
具体的な開催月などのご要望があれば、ぜひご連絡ください!

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 
満員御礼!現在キャンセル待ち受付中です
・日程 :2019/4/10(水)、11(木)、12(金)、15(月)、16(火)
・時間:9:30~16:30
【ICHR(初中級チェア・)コース】
※2019年度後期スケジュールで実施予定
【IBRL(初中級バレル)コース】
※2019年度後期スケジュールで実施予定

皆様のご参加、お待ちしております。
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

 

ZONE by ビーキューブ®では、
10月にIMP(初中級マット)コースがスタート、
新たなストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターの
第一歩を踏み出しました。

最初は期待と不安でドキドキしていたメンバーも
最終日には立派にピラティスインストラクターのスキルを
習得していました。

今日はコース受講生の成長の記録をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

コースの初日の一番最初には、受講生同士での自己紹介!

ビーキューブ®の受講中のルールのひとつに
「ニックネーム」で呼び合う、というのがあります。
これから一緒にピラティスを勉強する仲間として、
長いお付き合いになります。

下の名前を希望する方、学生時代や職場でよく呼ばれているあだ名、
呼ばれてみたいと思っていたあだ名など、個性が光ります。

「なぜピラティスを勉強しようと思ったか」というところでは、
過去の経験や今後の目標などを発表します。
意外な共通点が発見できたり、同じ想いの仲間が集まっていることに
緊張も一気にほぐれていきます。

あともう1つのルールとして「質問は授業中にする」というのがあります。
「あの内容、わかっていないのは私だけかも」と思いがちですが、
みんなで質問内容をシェアすることで、再確認もできます。

受講生全員で高めあう、そんな雰囲気を大事にしています。

DSC02526

一番最初はSTOTT PILATES®の5原則を学びます。
———————-
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の安定
⑤頭と頚部の配置
———————-
身体をみるポイント5つがなぜ大事なのか、
解剖学、生体力学的な視点で解説されます。

呼吸は「鼻から吸って、口からはくのはどうしてか」、
「3D呼吸がなぜ大切なのか・・・」など、
身体の作りにあわせてその必要性を解説するので、
とても納得できるポイントになります。

解説の後は、実際に身体を動かして。
本当にそうなのかを確認していきます。

ペアになった人は、クライアント役の身体の動きを
観察することで、理解をしていきます。

DSC02529

さあ、エクササイズのチャレンジです。
まずは先生が動きの見本をみせ、解説をしていきます。

解説では必ず解剖学用語が使われます。
「息を吸って骨盤をニュートラルから
インプリントポジションにして、脊柱を尾骨から・・・」
こんな感じで説明されます。

コース受講前には、「解剖学の勉強」をしておく必要があります。
解剖学について事前に学んでおきたい方は、
IMP(初中級マット)コース受講前に「解剖学集中コース」を受けて
ピラティスに必要な骨と筋肉、その動きについて学ぶことができます。

解剖学コース受講後は「用語が覚えられない・・・」と心配していたメンバーも
IMP(初中級マット)コースが進むにつれて、動きの中で覚えていけた、
という感想もいただきました。

ピラティスのエクササイズをすることで、何故身体は変化するのか、
細かい視点、知識もコースで学ぶので、理論的に身体を見ていく目を
養っていくことになります。

DSC02533

先生の解説の後は、受講生全員でエクササイズのチャレンジ。
実際に動いてみて、そのエクササイズの理解をしていきます。

ピラティスは「マインドフルムーブメント」といって、
頭で考えながら身体を動かしていくエクササイズです。

自分の身体がどうなっているか、どの筋肉をどのように動かすか、
確認をしながら、動きに集中してエクササイズをしていきます。

「精度の高い動きを少ない回数で行う」ことで
良い動きを身体に覚えさせていきます。

運動というと「高い負荷をかけて回数多く行う」
トレーニングが一番最初に浮かんできますが、
ピラティスは、それとは違ったものであるとも言えます。

DSC02537

STOTT PILATES®では、多彩な小道具(プロップ)を使うことも特徴的
10人10通りの身体があるように、その人に合った適切なポジションで
エクササイズが行えるよう、道具を使って調整が行えます。

できない方にはサポートに、できる方にはチャレンジに
目的に合わせた道具の選択と活用法もコースで多く学びます。

DSC02541

IMP(初中級マット)コース受講した方からの
反響がとても大きいトピック、「姿勢分析」です。

プラムラインといって一直線の線を引いた際に、
膝、骨盤、肩、頭頂部がその線の前にあるか、後ろにあるか
骨や関節の位置で測っていきます。

最初は慣れない作業なので時間がかかってしまいますが、
試験前にもなると、10分程度で行えるようになります。

いろんな人と姿勢分析をするのが、早くできるようになるコツ。
受講生同士はもちろん、家族や職場の人にも協力してもらって
練習している人も多いんですよ。

DSC02573

DSC02574

中級エクササイズを学ぶあたりから、ピラティスの知識だけでなく、
身体の変化に気づく人も多くなります。

「できなかったエクササイズができるようになった」
「最近、姿勢が整ったように感じる時がある」
「身体の動きがしやすくなった」
など、人それぞれの感想が聞かれるようになります。

初級をベースに中級では、エクササイズを発展させていくので、
基本の大切さに気づくのもこの頃です。

中級、そして上級のエクササイズができるようになるには
初級をしっかり自分のものにすること。
そのために、自主練習はたくさん取り組んでいきます。

DSC02579

DSC02584

DSC02588

コース中には、習ったエクササイズをさっそく教える
ティーチングの時間も多くとられています。

正しく理解できたものは、人にも自信をもって伝えられます。
逆にちょっと不安な内容は、うまく表現できなかったり、
同じことを何回も言ってしまったり・・・。

でもいっぱい失敗して、いっぱい練習することで、
試験合格後、お客様へ向けたセッションでは自信を持って
エクササイズを教えることができるようになります。

最初はプライベートを、最終日にはグループセッションの
ティーチングを行います。
最終日のグループティーチングでは、1人が全員を教えるので、
自分の言ったとおりにみんなが動いてくれるかどうか、ちょっとドキドキします。
表現方法や身振り手振り、立ち位置なども工夫して、
安全にエクササイズができるかどうかの配慮まで行います。

最近は、養成コースに「自分の身体のケアのため」や
「ピラティスを勉強したい」という目標で受講される方も増えていますが、
コース最終日には「せっかく勉強した内容だから、教えられるようになるまで
理解、練習して資格取得を目指す」目標に変わる方がほとんどです。

認定試験は3か月に1回開催しています。
コース終了後6ヶ月の間にしっかり練習して、認定試験にチャレンジです!

DSC02614

DSC02620

DSC02623

DSC02633

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コース受講後の感想をお聞きしました】

★8日間大変でしたが、楽しかったです。
スタジオでピラティスを習っているので、日頃先生が言ったり
自分がやっていることの意味がよく分かりました。

★姿勢分析に興味があります。
コースのカリキュラムの中で「姿勢分析」に苦戦しました。
でもこれがわかると楽しいのもわかっているので、
たくさん練習していきます。

★リハビリコースと迷ったけど、IMPも楽しかった。
理学療法士なので、リハビリのコースと迷いましたが
自分の身体のためにもIMPコースを受けて良かったです。

★ピラティスは奥が深い!
ピラティスを5年していたのですが、ちょっとなめてました(笑)。
エクササイズもいろいろあるのがわかったので、
今度た伝える側として頑張っていきたいです。

★身体の詳しい勉強ができて満足!
トレーニングの一環でやりはじめたピラティスを勉強して、
身体だけでなく、もっと細かく、詳しところまで知れました。

★まだまだこれからのような感じです。
4日目までの記憶がありません(笑)。それだけ内容が濃かったです。
試験までしっかり練習して、学んだ内容を深めていきたいです。

★目指すはFull認定!
初心者なので出来ないエクササイズも多いですが、
試験までの間、自分の力をつけるためにいっぱい練習して
目指すはFull認定なので、これからもがんばります。

★自分が1ヶ月で成長できました
大人になって勉強するのが久し振りで不安も多かったですが、
受講生みんなとの練習でアウトプットできたから
自分でもコース中に成長できたと実感しています。

★姿勢分析で電車での人を見る目が変わった!
バレエを感覚だけで踊っていた自分に気が付きました。
論理的に身体を動かせるようになりたいです。
姿勢分析の後は、電車での人を見る目が変わりました。

★だんだんわかってくる楽しさを味わえました
解剖学コースで勉強したことがIMPコースでわかるように
なってきました。
アウトプットする時間を取って、もっと理解を深めたいです。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2019年のコーススケジュールも発表されています!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日集中コース】
・2018年12月10日(月)~12月19日(水)

【土日祝日コース】
・2019年2月23日(土)~3月17日(日)

【土日祝日集中コース】
・2019年4月27日(土)~5月11日(土)

【平日コース】
・5月30日(木
)~6月25日(火)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年11月5日(月) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級リフォーマー(IR)コース【2018年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットコースを学んだあとは、
器具のコースに進むことで、さらに深くピラティスを学べる
カリキュラムになっています。

ピラティスで使用する器具はトレーニングというよりは、
「正しい動きができているかを教えてくれるもの」として活用するので、
もう1人のインストラクターという役割にもなります。

ですから、クライアントからすれば、
「インストラクター」と「器具」からの2つの情報をもとに
エクササイズを行う環境でセッションができますし、
インストラクターからすれば
器具は「もう一人の相棒」として、より多くの情報を
わかりやすくクライアントに伝えることができます。

IR(初中級リフォーマー)コースで使用するリフォーマーは、
第一次世界大戦のころ、ピラティスさんが病院で行うリハビリの中で、
ベットを改良して作ったとされる器具です。

今日は、IR(初中級リフォーマー)コースで学ぶ内容を
中心にご紹介いたします。

※リフォーマーの特徴をITコラムでJacquin先生が語ってくれています。
マットエクササイズをリフォーマーで行うとどうなるか・・・。
こちらも併せてご覧ください!
→【コラム 第3回】「リフォーマーを使ったマットエクササイズ」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

IR(初中級リフォーマー)コースは、
初級6日間+中級4日間の全10日間。

ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則、
マットコースの復習から始まり、
リフォーマーの器具の特徴とセッティング方法、
初級・中級のエクササイズ、
姿勢分析やリフォーマーエクササイズのプログラミング、
プライベートやグループクラスのティーチング方法の習得など、
IMP(初中級マット)コースの内容も押さえながら、
新しいスキルを学べる内容になっています。

【リフォーマーグループクラスでもおなじみのフットワーク】
リフォーマーエクササイズで一番最初に学ぶのは
「フットワーク」

足を開く、閉じる、つま先立ちになるなど・・・
足のポジションを変更するだけで、アプローチできる筋肉を変化でき、
気がつけば足に心地よい疲労感を感じます。

フットワークは、寝た状態で行うので、安定した中で身体を動かすことができます。
また、自分の体重を気にすることなく脚のエクササイズができるので、
ひざに痛みがあるけれど、脚の筋力強化をしたい場合には
有効なエクササイズになります。

DSC02137

【ハンドレッド~リフォーマーバージョン~】
マットエクササイズでおなじみの「ハンドレッド」
リフォーマーの上でするとこんな感じ。

ロープからの後ろの負荷を感じながら、手を上下に振ります。
しっかり体幹が安定しているとキャリッジは静かなのですが・・・。
手を振りすぎていたり、体幹が不安定だと、キャリッジが
ガチャガチャ音が鳴りだします。

足を上げ続けるのがつらい方、難しい方には、
フットバーに足を置いてエクササイズをする
モディフィケーション(調整方法)もあります。

マットコース同様、リフォーマーも多彩なモディフィケーションがあるので、
筋力、姿勢の特徴などを考慮して、エクササイズの強度を変化できます。

DSC02167

【器具のコースは「安全面の配慮」も学びます】

こちらは「バック・ローイング・プレップ ~ロールダウン~」
エクササイズを行う前に、動きを事前に確認しています。

リフォーマーに乗ってエクササイズをしても
間違った動きでは、その効果を得ることはできません。

また、リフォーマーにクライアントを乗せる際には、
安全面の注意も大変重要になります。

エクササイズを教えることばかりに気を取られることなく、
正しいセッティングになっているか、安全な乗り降りの方法かどうか、
広い視点でセッションを行う目も養われていきます。

DSC02180

DSC02185

【多彩なリフォーマーエクササイズ】

「エレファント」

DSC02195

「ツリー~ショートボックス~」

DSC02207

「シングル・サイ・ストレッチ」

DSC02215

「フロント・スプリッツ」

DSC02556

【コース内ではティーチングも実施します】
IR(初中級リフォーマー)コースは、インストラクター養成コースなので
エクササイズの習得だけでなく、ティーチングもカリキュラムにあります。

習ったエクササイズをさっそく教えてみる。
人に伝えることができるようになって、理解できることも多いです。

最初はスプリングなどのセッティングに苦労したり、
どこに立つのがクライアントにわかりやすいのかわからなかったりしますが、
コース終了後の「フォローアップ研修」※の時間で
コース受講生同士で練習を重ね、理解が深まってきます。

「フォローアップ研修」
ZONE by ビーキューブ®のサポートの一環として
コース終了後1時間、コース受講生同士で自主練習する時間を設けています。

DSC02224

DSC02231

【姿勢分析、プログラミングを学ぶ時間もあります】
IMP(初中級マット)コースの時にもあった「姿勢分析」
「プログラミング」については、IR(初中級リフォーマー)コースでも
5日目と6日目に取り上げられます。

マットコース受講以降、いろいろな人との練習の中で
「姿勢分析」「プログラミング」を行っているので、
より深い内容の質問がたくさんでてきています。

クライアントの今の状態を知るためには
より早く、より正確に姿勢を分析し、どのエクササイズを行うか選ぶ
スキルが必要です。

「姿勢分析」や「プログラミング」をより深く学ぶための
ワークショップも開催し、受講生の疑問にもお答えしています。

DSC02319

DSC02321

【コース受講後の記念写真】

コース受講生の皆様、10日間のコースお疲れ様でした。
とても勉強熱心な皆様が集まったので、
コース終了後も遅くまで全員が練習していました。
皆様のピラティスに対するあつい想いを感じるコースとなりました。

受講生全員が次のステップに進むコースを受講します。
これからもたくさん練習して、素敵なピラティスインストラクターに
なってくださいね。
ZONE by ビーキューブ®も皆様を強力にバックアップします!

DSC02569
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

リフォーマーコースに興味のある方必見!
初開催・「リフォーマー体験&説明会」を行います!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

11月11日(日)15:30~17:30、
Akatsuka先生による「リフォーマー体験&説明会」を実施します。

今まで「インストラクターが語る器具の魅力」と題し
開催していたものを、今回は「リフォーマー」に焦点をあてます。
養成コースで学んだことがある方が知りたいリフォーマーの利点、
コースを学ぶメリットなどをAkatsuka先生はアツく語ります。
リフォーマーエクササイズの実践をメインにしますので、
マットコース受講済みでリフォーマーに興味のある方、
ぜひご参加ください!

———————————————————–

< リフォーマー体験&説明会>
【日程】
11月11日(日)15:30~17:30

【担当】
Akatsuka
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
リフォーマー体験&説明会   3,780円

【参加条件】
ストットピラティス® マットコース受講済の方

【場所 】
Merrithew™  ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)

【お申込み方法】
下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信し てください。
 2018年11月「アカデミーイベント」 申込フォーム 

———————————————————–

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年7月~8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今年は過去に例をみない暑い夏がやってきました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースで
一番最初に受講する基礎となるコースはIMP(初中級マット)コース

ZONE by ビーキューブ®では
半年に3回(平日コース、土日コース、集中日程コース)
IMP(初中級マット)コースを開催。
皆様のニーズに合わせたスケジュールで実施しています。

今日は7月~8月に開催された平日コースの様子をご紹介します!

——————————————————————–

【IMP(初中級マット)コースとは??】

IMPIntensive Mat-Plus™の略。
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットエクササイズを
集中的に、小道具(プロップ)の活用も交えて学べるコースのことです。

このコースで勉強するとストットピラティスSTOTT PILATES®の
初中級エクササイズを学べ、将来的にはマットインストラクターとして
活動することができます。

コース内では、エクササイズの習得はもちろん、
インストラクターとしての教えるスキル、姿勢分析やそれを基にした
エクササイズの選択方法(プログラミング)も学習します。

リハビリからアスリートまで、プライベートセッションからグループクラスまで、
様々なお客様にストットピラティスSTOTT PILATES®を教える
インストラクターになることができます。

——————————————————————–

【コースを受講しているのはこんなメンバー!】

★コースのためにアメリカから一時帰国しました。
学生時代にダンス留学をして、今はアメリカでバレエや
コンテンポラリーダンスを教えています。
ピラティスを日本語で学んで、アメリカでも教えたいと思っています。

★昔はバスケ、陸上、サーフィンなどアクティブに活動していました。
40歳を過ぎて体調不良を感じ、ピラティスプライベートを受けたのが
ピラティスとの出会いです。

★若いころはスノーボードをしていました。
出産後、子供を連れてのピラティスに通って8年。
ピラティスを自分のために勉強したいと思いました。

★スキーや水泳が得意です。
近くにピラティススタジオができて通いだしたら
どっぷりその魅力にはまってしまいました。
担当の先生にストットピラティスを進められました。

★フィギュアスケートの選手として留学経験があります。
現在はスケートを教えたりや競泳代表のサポートをしています。
今教えている生徒のみんなにピラティスを通じて
身体のことをもっと知ってほしいと思っています。

★ダンスの仕事をしていた時の身体の不調を改善するために
ヨガの資格を取ったり、いろいろなことを勉強したりしました。
ピラティスで身体が良くなったので興味が湧いたのがきっかけです。

★新体操を10年していました。
IMPコース前に受講した解剖学コースで
初めて知ることも多く、身体のことをピラティスを通じて
もっと学びたいと思いました。頑張ります!

DSC01710

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のストットピラティスのマットエクササイズが学べます!

IMP(初中級マット)コースは1日5時間、8日間行われます。

40時間の講義のほかに
コース初日からスタートする3つの課題に取り組みます。
—————————————-
・セッション見学:10時間以上
・自主練習:30時間以上
・指導実習:15時間以上
—————————————-
課題を6ヶ月以内に開催される認定試験までに行うので、
実際のコースは95時間以上ということになります。

*エクササイズの見本を先生が解説を交えて見せます。
教科書と照らし合わせながら、実際の動きを様々な角度で観察。
受講生も集中して、先生の話を聞きながらメモをとっています。

DSC01650

*みんなでエクササイズのチャレンジ!
IMP(初中級マット)コースでは63種類のエクササイズを取り上げます。
1つのエクササイズに豊富な調整方法(モディフィケーション)があるのも
STOTT PILATES®の特徴のひとつ。

基本となるエクササイズができるまでのサポートや
チャレンジするための発展させる方法を、
フレックスバンド、アークバレル、フィットネスサークルといった
特徴的な小道具(プロップ)を使って行うことができます。

だから、STOTT PILATES®を学べば
多くのクライアントにピラティスを教えることができるようになるんです。

DSC01651

*4日目には初級が、7日目には中級のエクササイズを
学び終えることになります。
復習もかねてチャートの最初から一通りエクササイズを
動く時間ももちろんあります。

ピラティス経験者が多い今回のコース生でも
「先生に言われるがまま、身体を動かしていたときより難しい!」
「できていたと思っていたエクササイズが、正しく動けてなかった!」
など、ピラティスの奥深さを実感しているみたいです。

正しい知識で正しくエクササイズをすれば、
素敵な身体への一番の近道になります!

<初級エクササイズ>
*オブリークス

DSC01680

*シール

DSC01698

*スワンダイブ・プレップ

DSC01702

*ソー

DSC01708

<中級エクササイズ>

*オープン・レッグ・ロッカー

DSC01864

*レッグ・プル・フロント

DSC01823

*ジャック・ナイフ

DSC01883

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

インストラクター未経験の方が養成コースを受講するときに、
必ずご質問いただくのが
「人に教える経験がなくても大丈夫か、ついていけるかどうか」
というところ。

IMP(初中級マット)コースでは、
講義の中で受講生同士でたくさん教えあう時間があります

コース受講前にインストラクター経験がなくても
これから勉強するピラティスの指導練習をたくさんすることで
試験合格後には立派なピラティスインストラクターになれます。

*2日目には早速、STOTT PILATES®5原則を20分で教える時間があります。
まずは声に出して教えてみることが大切です!

DSC01656

また、ピラティスのティーチングスタイルはとっても独特。

ダンスやエアロビクスなど、インストラクターが
見本を見せながら行うレッスンとは違い、
ピラティスではプライベートはもちろん、グループレッスンでも、
インストラクターはほとんぼ前で見本を見せずに教えます。

ピラティスでは、言葉で動きを伝えたり、手で指し示したり
身体を触れたりする方法を使います。

IMP(初中級マット)コースでは
プライベートセッションとグループセッションの
両方を取り上げます。

たくさん練習するうちに、ピラティスを教えるスキルを
身につけることができますよ。

*プライベートセッションの指導練習

DSC01718

DSC01903

DSC01894

★最終日にもなると、ピラティスの指導にも慣れてきました。
動画でそれぞれのチームが練習している風景をご紹介!
インストラクター未経験からスタートした受講生が8日間+課題練習で
成長した成果ですね!

*グループクラスの指導練習

DSC01909

DSC01912

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、
セッションを組み立てることになります。

DSC01725

DSC01730

*みんなで姿勢分析!
骨の位置を触ってみたり、状態がどうなっているのか確認したり。
みんな初めての経験なので、Akatsuka先生に質問しながら
ひとつずつ分析していきます。

DSC01737

DSC01741

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その4】
数あるエクササイズで最適なものを選ぶ知識が学べます!

たくさんのエクササイズを学べるSTOTT PILATES®。
クライアントの姿勢を分析して、その方に一番最適な
エクササイズが何かを考え、選ぶ方法がプログラミングになります。

姿勢に配慮するにはどうしたらいいか、
クライアントの目標のためにどの程度の強度にしたらいいのか、
ピラティスに慣れてきた頃にはどのように発展させたらいいか、
様々な視点でエクササイズを選ぶことができるのも
STOTT PILATES®の大きな魅力です。

プログラミングができることで
様々な目的のクライアントにピラティスを提供できたり、
エクササイズバリエーションがあることで長くピラティスを続けられたり、
インストラクターとしてのスキルの幅も格段に広がります。

DSC01801

DSC01809

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年のIMP(初中級マット)コースはあと2回!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【土日祝日コース】
・10月6日(土
)~10月27日(土)

【平日集中コース】
・12月10日(月)~12月19日(水)

——————————————————–

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年8月25日(土) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級キャデラック・バレル・チェア(ICCB)コース 【2018年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

6月18日に大阪で大きな地震がありました。
幸いなことにスタジオには大きな被害はなく、
翌日から通常営業を行っております。

全国各地からの励ましのご連絡をいただき、
この場を借りてお礼申し上げます。

今回の大変な状況の中ではありましたが、
ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースを開催。
STOTT PILATES®をさらに深めたいコース生が
ZONEスタジオに集まりました。

今日はこちらの様子をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 5日間 25時間

キャデラックの特徴は
①立位のピラティスエクササイズができる
②スプリングなど立体的な負荷をかけることができる
③リフォーマーなどの器具でできる同じエクササイズを
 違った環境で行うことができる
などが挙げられます。

※Jacquin先生がITコラムでキャデラックの魅力を語っています。
 こちらもあわせてご覧ください!
 →【コラム 第15話】「キャデラック」の歴史と魅力

DSC00965

DSC00973

DSC00981

DSC00987

DSC01035

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ICHR(初中級スタビリティチェア)コース】 3日間 15時間

コンパクトなスタビリティチェアの特徴は
①接地面が少ないので、空間の中で身体の使い方が習得できる
②日常生活に近い機能的な立位のエクササイズが多い
③スプリングテンションの負荷が調整しやすい
などが挙げられます。

※Jacquin先生がITコラムでスタビリティチェアの魅力を語っています。
 こちらもあわせてご覧ください!
 →【コラム 第12話】「スタビリティチェア」の歴史と活用術

DSC01062

 

DSC01094

DSC01119

DSC01171

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 2日間 10時間

アークバレル、ラダーバレル、スパインコレクター3種類の
バレルの特徴を活かしたピラティスエクササイズを学べるこちらのコース。
曲線のカーブがそれぞれ違います。
同じエクササイズを3つのバレルの違いを体感することができます。

※Jacquin先生がITコラムで3つのバレルの特徴を解説しています。
こちらもあわせてご覧ください!
【コラム 第9話】「3つのバレルの活用」

DSC01195

DSC01211

DSC01219

DSC01247
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年後期スケジュールのICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
日程も決定、お申込み受付しています!

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 
満員御礼!現在キャンセル待ちでの受付です。
・日程 : 11/1(木)、2(金)、5(月)、6(火)、7(水)
・時間:9:30~16:30
【ICHR(初中級チェア・)コース】
・日程 : 11/14(水)、15(木)、16(金)
・時間:9:30~16:30
【IBRL(初中級バレル)コース】
・日程 : 11/19(月)、20(火)
・時間 : 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のご参加、お待ちしております。
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年4月~5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

ZONE by ビーキューブ®では、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

4月から5月に行われたIMP(初中級マット)コース
満員御礼での開催となりました。

今日は受講生の声を中心に、コースの様子をお届けいたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【こんな想いでコースに参加しました!】

★会社員です。
ダンスやスイミング、ダンスなど、動くことが大好きです。
自分を表現するためのパフォーマンスアップと、
勉強した内容をみんなに教えて活かしたいと思っています。

★子育て奮闘中の主婦です。
産後の不調がピラティスで改善されました。
ママ友から「そんなにピラティスがいいなら教えてほしい」と言われ、
みんなにピラティスを知ってもらえるのではないか、
と思い資格取得を目指しました。

★病院勤務2年目の理学療法士です。
患者様に向けてはもちろん、それ以外の方にもピラティスを通じて
健康に過ごしてもらいたいと考えています。

★営業事務をしています。
ベリーダンスをしていた時に椎間板ヘルニアになってしまいました。
治療も兼ねて1年半、ビーキューブ®でピラティスに通う中で、
ピラティスを勉強してみたいと思い、コース受講を決意!

★フィットネス指導をしています。
昼間にお越しになる年配の方が健康のために、とされている動きが
本当に身体にとっていいものなのか、とても疑問でした。
一生大切に身体が使える、きれいに動けるサポートがしたいです。

★整骨院で勤務しています。
ストットピラティス®の先生に勧められました。
テニスをしているので、自分の身体の使い方もにも活かしながら
患者様だけでなく、スポーツをしている方にも
ピラティス指導をしたいと思っています。

★カナダでのピラティスの出会いがきっかけです。
ワーキングホリデーでカナダに滞在したときに、
体調不良の改善のためにはじめたピラティスに
感動した思い出があります。
栃木から夜行バスに乗って大阪にコース受講に来ました。

★ピラティス初心者です。
ピラティスをしたときに、先生の身体の動きが
「とてもきれいだな」と思いました。
広島からの参加です。ドキドキ、わくわくしています。

★デスクワーク中心の会社員です。
3年前からピラティスをはじめました。
腰が弱かったのを改善できたので、専門的に勉強をして
転職を視野に入れてコース受講を決めました。

★理学療法士として活動しています。
整形疾患、脳疾患の患者様の治療に携わっています。
野球のトレーナーの知り合いがピラティスをしていて、
プロの世界でもアウターが注目されていて、インナーへの
アプローチが少ないと聞き、もっと広めたいとも思っています。

★ピラティスの良さをもっと知ってほしいです。
座っている姿勢が多い仕事で、腰痛や肩こりに悩んでいました。
ピラティスで改善できたことを友達に伝えるのですが、
「何がいいの?」に説明できない自分がもどかしく、
それなら勉強してみんなにピラティスを教えよう!と決心しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【写真でコースの様子をご紹介】

STOTT PILATES®5原則の解説
骨盤底筋の大きさを両手のひらで確認中。
身体の見えない筋肉を意識するには、イメージが大事!
ものや言葉でたとえることで相手に理解してもらいます。

DSC00050

*STOTT PILATES®5原則のひとつ、「呼吸」
立体的な呼吸パターンを意識していきます。
後ろの人が、手のひらでどちらに呼気が入りやすいのかを確認。
実は呼吸をしている時に、左右差があることも!

DSC00046

*STOTT PILATES®5原則「頭と頚部の配置」
ピラティスのマットエクササイズは
寝た状態で行うものがたくさんあります。
その中で、姿勢によってはパッドなどをひいて、
高さを調整することで正しい位置にすることができます。

DSC00057

*ピラティスエクササイズにチャレンジ!
STOTT PILATES®はエクササイズの調整方法のバリエーションが豊富
フレックスバンドやフィットネスサークルなどを活用し、
幅広い方にエクササイズを提供できるのも魅力のひとつ。
IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズ数は63ですが、
調整方法(モディフィケーション)も加えると大変多くなります。

DSC00069

DSC00074

*ZONE by Bcube®の養成コースは、担当インストラクターが3名
Wataru先生、Akatsuka先生、Jacquin先生それぞれのバックグラウンドから
コースの内容を解説、学ぶ環境があります。
同じエクササイズも、違う先生の個性あふれるキューイングで新しい発見の連続です。

DSC00111

*エクササイズは、まず先生が見本を見せて内容を解説します。
どの筋肉がどのように動くのか、スタートポジションなど細かい説明があります。
ピラティスは、動くときの息を吸う、はくタイミングもすべて決まっています。
なぜそうなのか、解剖学、生体力学的にSTOTT PILATES®は考えています。

先生の見本のあとは、みんなで実践です。
ペアになって動く人、インストラクター役となって観察する人、
それぞれの立場で学ぶこと、気づく点はたくさんあります。

DSC00133

DSC00142

*5日目にはピラティスセッションをする上で必要な情報のひとつ、
姿勢分析にチャレンジです。
骨の位置からその人の姿勢の特徴を把握していきます。
コースでは、はじめてなので結構時間がかかりますが、
認定試験では10分くらいでできるようになるそうです。
それくらいになるためには、いろんな人に協力してもらっての練習あるのみ!

DSC00208

DSC00211

6日目からは中級コースがスタート。
前回の姿勢分析を基にしたエクササイズの選び方「プログラミング」
姿勢パターンによっては、同じエクササイズをしていい場合と
しないほうがいい場合があります。
ペアになって実際の姿勢分析のデータをつかって、
どのエクササイズがいいか話し合います。

DSC00235

DSC00238

中級エクササイズは、初級をベースにレベルがアップ!
このころになると、先生が解説する解剖学用語にも慣れ、
質問も活発に行われます。
もちろん、コースでピラティスをすることで
自分身体の変化に気づく受講生も増えてきます。
短期間でも効果が出るピラティスって奥が深いですね。

DSC00266

DSC00287

*STOTT PILATES®インストラクター養成コースなので
エクササイズを人に教える指導練習も行います。
コース内ではプライベート、グループのティーチング方法を学び、
実際にチャレンジします。

動きを人に伝えるのはとても難しいです。
言葉や身体を使って、いろいろな方法を試してみます。
最初はうまく説明できなくても、指導練習をたくさんすることで
そのスキルは磨くことができます。

DSC00405

DSC00395

DSC00414

DSC00417

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【コース最終日のサプライズ!】

コース最終日、受講生が「黄色」でスタジオの登場!
8日間のコースの間に、「ピラティスを学ぶひとつのチーム」ができました。
目標は「試験全員合格!」
これから自主練習、指導実習、セッション見学をして
コースの内容を深め、目標達成しましょう。
ビーキューブ®もみなさまを全力でサポートしますよ!

DSC00428

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コース最終日の受講生の感想】

★先生をはじめ、受講生みんなに支えられました。
最初は不安な気持ちでコースがスタートしましたが、
先生、受講生みんなに支えてもらいながら勉強できました。
これからもいろいろなコースを勉強したいと思います。

★いくつになっても「学ぶ」ということは、とても大切で刺激的!
コース受講前に2日間の解剖学集中コースを受けたので、
コースの内容がとてもわかりやすく受講できました。
一緒に受講したみんなも「自分のものにしたい」という
前向きな熱意を持っておられたので、励みになり、
とても素晴らしい時間を共に過ごせました。
先生も持てる知識を惜しむことなく伝えて下さり、
質問にも丁寧に答えてくださるので、自然と質問を考えながら
理解しようとする過程を踏めました。

★コース内容を理解するには、ピラティスをするのが一番!
初級、中級と分けて受講しました。
初級コースのときは授業についていくので必死でしたが、
プライベートセッションを受講してからは、内容の理解がしやすくなりました。
中級エクササイズは自分もできないことが多いので、
これからたくさん練習したいと思いました。

★良いインストラクターになれるように頑張ります!
コースはあっという間でした。
楽しかったので、まだ続いたらいいのに・・・と思いました。
たくさんのピラティスマットエクササイズが学べてよかったです。
先生のようなティーチングができるようになったらかっこいいな、
と思っていました。
たくさんティーチング練習して良いインストラクターになれるよう頑張ります。

★もっと早くコースを受講すればよかった!
ビーキューブ®のホームページを数年前から何度も見ては
ずっと悩んでいました。
今思うと、もっと早くコースを受講すればよかったと思います。
同じ目標を持っている人たち、すばらしい先生方、そして環境。
こうやって学ぶことができたことは、とても貴重な経験です。
まずはマットの試験に向けて頑張ります!

★さらにSTOTT PILATES®が好きになりました!
一番印象に残っていることは、「レッグ・プル・フロント」で
スタートポジションがうまく作れない原因をみんなで探ったことです。
犯人が骨盤の後傾とわかった時、点と点が線でつながるように
すべての現象の理由がはっきりしました。
身体の一部でも不良アライメントがあると、
こんなにも身体全体の動きに影響を与えてしまうもんなんだな、
と痛感、とてもいい気づきでした。

★中級エクササイズと姿勢分析がよかった!
Akatsuka先生の分かりやすく何度も教えてもらいながら確認できたこと、
Jacquin先生の丁寧、簡単に優しく伝えてくださったので
難しい内容でしたが、新しいことを知れて楽しかったです。

★STOTT PILATES®は内容豊富でとても満足しています!
解剖学コースからすでに「私はとてつもなく大変な世界にいるのでは」
と不安でしたが、同じクラスのみなさん、ビーキューブ®の
スタッフのみなさんに助けていただいて感謝しています。
覚えること、練習することはとてつもなくたくさん必要ですが、
一歩ずつ自分のものにしていきたいと思います。
どうしてこのコースを選んだのか、常に初心を忘れず
目標に向かって頑張ります。

★とても大変でしたが、充実した日々を過ごせました!
よい仲間に出会えたことで、授業以外での練習や指導実習も
実りある時間を過ごせています。
これからたくさん練習して、良いインストラクターになれるよう努力します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年後期スケジュール発表!
IMP(初中級マット)コースのお問い合わせが増えています!


STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】
・7月25日(水
)~8月22日(水)

【土日祝日コース】
・10月6日(土
)~10月27日(土)

【平日集中コース】
・12月10日(月)~12月19日(水)

——————————————————–

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2018年5月29日(火) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー