初中級マット(IMP)コース【2020年1月~2月】

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE アカデミーの小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

Moira Merrithew

ZONE アカデミーでは、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

今日は1月~2月に行われたIMP(初中級マット)コース
様子をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

IMP(初中級マット)コース
・全8日間(1日5時間・計40時間)の講義
・セッション見学10時間以上
・自主練習30時間以上
・指導実習15時間以上
=合計95時間以上からなるカリキュラム

講義で学んだ内容を実践で習得していく内容になっています。

初級5日、中級3日の講義の中では、
STOTT PILATES®の基本原則について、
ウォーミングアップエクササイズから初級・中級エクササイズの習得、
姿勢を分析する方法とそれに基づいてエクササイズの選び方、
プライベート、グループのティーチングなど
講義と実践を繰り返しながら習得していきます。

ただ、講義を受講しただけでは、そのすべてを理解できません

自分の身体で動きを理解するためには自主練習を、
エクササイズを教えるようになるためには指導実習を、
どんなお声かけをして安全に配慮するポイントをセッション見学
それぞれコース初日から並行して取り組むことで
コースの学びを深めていくことができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

まずは先生がお手本をみせながら解説。
解剖学用語を用いてのエクササイズを説明します。

ターゲットマッスル、動いているところ、とまっているべきところ、
息を吸ってどう動いて、はいてどう動くのか、
すべて決まっているのがピラティスのエクササイズ。

ただ身体が動いているだけではなく、
どの筋肉が、どの関節が動いているかも意識するから
身体の正しい動きを習得でき、正しい姿勢へと導くことができます。

DSC08432

受講生全員で実践です。
基本となるエクササイズを小道具などを活用して調整する
モディフィケーションも学ぶので、多くの形を学習します。
安全で効果的なエクササイズの方法を勉強できます。

DSC08445

DSC08567

DSC08874

DSC08911

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを
養成する内容なのでティーチングをする方法や、
実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントから
わかりやすいポジションなど細かなティーチング方法の
解説があります。
お客様の中には触ってもらうことで動きが良くなる方、
視覚から情報を得るのが得意な方、説明が多いほうが
良く理解される方など、いろいろなことが想定されます。

コースの時から、いろんなティーチング方法を習得、練習することで、
ティーチングスキルを磨くことができます。

DSC08422

DSC08931

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズの選び方(プログラミング)に反映し、
セッションを組み立てることになります。

姿勢分析を基にしたエクササイズを選ぶプログラミング
コースの中で解説、実際に自分の姿勢分析の結果から
プログラミングをみんなで話し合う時間もあります。

DSC08864

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】
・7月16日(木)~8月25日(火)

【土日コース】 
・9月12日(土)~9月27日(日)

【平日集中コース】
・12月7日(月)~16日(水)

※コースの詳しい日程はこちらから
→2020年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-4708-7936 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-4708-7936 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

zone_blogfooter

〒541-0044 大阪市中央区伏見町2-6-6 伏見町KANBEビル3F
Tel:06-4708-7936
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ZONE Tour 福岡 IMP(初中級マット)コース【2020年6月~7月】

Stottt_pilates

IMP(初中級マット)コース福岡での開催決定いたしました。
ZONE by ビーキューブの、
Wataruリードインストラクタートレーナー、
Megumiインストラクタートレーナーが担当いたします。
世界各国また全国でインストラクター養成を行う
公認ライセンストレーニングセンターが主催する日本人講師によるコースです。
この機会に是非ご参加下さい。
 Wataru
 Wataru 
IT-Megumi
 Megumi
インストラクターの皆さまのまわりで
STOTT PILATES®︎インストラクターにご興味のある方が
いらっしゃいましたら、ぜひご案内をお願いいたします。
スクリーンショット 2019-12-18 2 ブログ
<IMP(初中級マット)コース>   ~全8日間~

IMP は効果的でモティべーションを高めるようなグループクラスや
プライベートセッションのプログラムを組み立てるために必要な基礎知識と技術を教えます。
このコースでは、小さな器具を使って内容にバラエティを加え、
クライアント固有のニーズに合わせることができるように、
レベル1( 初級・中級レベル)マットワークの指導方法を学習します。
【日程】
2020年
6 / 22(月)、23(火)、25(木)、26(金)、27(土)
7 / 7(火)、8(水)、9(木)
9:30~16:30
【場所】
スタジオブリージングStudio Breathing
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F
【担当】
Wataru
上泉渉
(カミイズミ ワタル)
IT-Megumi
林めぐみ
(ハヤシ メグミ)
【受講料】 
教材・使用器具3点込
[早割] 395,000円  (税抜)
     早割期限:2020 年 3月 22日(日)
[通常] 425,000円  (税抜)
申込期限:2020年 4 月 22日(水)
※最小開催人数は8名となります。
※申込期限までに開催人数に満たないときは、
 コースが中止となる場合もございます 。
 なお、定員に達し次第、受付を終了いたします。

【CECポイント】
STOTT PILATES® 4.0CEC

【認定試験へ向けての課題】
IMP(初中級マット)コースを受講後、
資格認定試験を受講するためには下記課題時間が必須となります。
・見学(オブザベーション):10時間以上
・自主練習:30時間以上
・指導実習:15時間以上

【認定資格】
コース受講修了後、実技、筆記試験の受験により
STOTT PILATES®Matwork level1 資格を得ます。
試験はコース修了後 6 ヶ月以内に受験する必要があります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

■受講にあたっての必要条件■
・30時間以上の何らかのピラティス経験があること
・解剖学の基礎知識があること。
・3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
 ※ご相談、ご質問などございましたら、
  お気軽に電話(06-6241-6364)、メール(ppro@bbbcube.com)にて
  お問い合わせください。
STOTT PILATES®養成コース資料請求はこちらから
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
お申込みはこちらから

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2019年11月~12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

先日のネットニュースで、野球選手がトレーニングに
「ピラティス」を取り入れているという記事がありました。

今まで俳優さんや女優さんが美容のために
というイメージも強かったピラティスですが、
スポーツの分野にもその活用の幅を広げていることに
「ピラティス」の持つ可能性を感じています。

だれもがケガをしない、健康な身体つくりをしたい、
その方法が「ピラティス」にはあると思います。

ZONE by ビーキューブ®では
解剖学や生体力学を基にした「身体」をみることができる
STOTT PILATESストットピラティス®のインストラクターの
勉強ができるコースを開催しています。

マットをベースにしたコースからスタートし、
器具を活用したコースも学ぶことができます。

「ピラティス」を通じて日本のこれからの健康に携わる、
そんな活動に一歩踏み出してみませんか?

今日は11月、12月の土日に開催された
インストラクター未経験、ピラティスをはじめて学ぶ
IMP(初中級マット)コースの様子をご紹介します。

———————————————————————-

【こんな想いでコースに参加しました】

★インストラクターの仕事をしています。
今後、パーソナルトレーナーとしての活動の幅を広げるために受講しています。
自分のトレーニングの中でもインナーマッスルの重要性を感じています。

★スノーボードのアマチュアでも活動しています。
体幹を鍛えるピラティスを通じて左右差があることがわかってきました。
ピラティスの良さを伝えられるようになりたいです。

★バレー、陸上、バスケ、ダンスなど、激しく動く運動をこのんでやっています。
10年前にピラティスをして膝の痛みが改善されたので、
深く勉強してみたいと思いました。

★自分の身体のウィークポイントを強くしたいと思っています。
ピラティスはとても良いエクササイズなので、多くの人に伝えたいです。

★エステの仕事をしています。
女性の美容の興味があり、ピラティスを通じて姿勢やボディラインも
きれいになってほしいです。

★職場にピラティスサークルがあり、その方が
STOTT PILATES®資格をお持ちでした。
ピラティスで腰痛が軽減したので、これは!と思って受講を決めました。

★トレーニングが好きでアウターだけでなく、
インナーも強化したくて、それに強いピラティスを勉強したくてきました。

★学校教員です。2人の子供の育児休暇中に、
自分の身体のケアも含めてピラティスに興味があって受講を決めました。

★ダンスインストラクターです。自身の股関節の動きが悪く、
ピラティスで改善できた経験があり、これをいろんな人に提供したいと思っています。

★ダイエットとしてお腹周りを鍛えるために、他メソッドのピラティスを5年していました。
深くピラティスや身体のことを勉強するなら、とストットピラティスに決めました。

コース受講の想いは十人十色。
ピラティスを通じて身体を知り、改善できるスキルを手に入れられるのが
ピラティスインストラクター養成コースです。

———————————————————————-

STOTT PILATESストットピラティス®のセッションの特徴には
クライアントの姿勢がどうなっているのかを測定する
「姿勢を分析する」ことが挙げられます。

ケガや日常の多い動作が原因で、
理想的な姿勢から左右の差が大きくなっていたり、
ねじれやゆがみが生じていることもあります。

STOTT PILATESストットピラティス®では
一人ひとりの身体の状態をインストラクターが把握し、
その身体にあったエクササイズを選んで提供します。

DSC08050

———————————————————————-

次に、クライアントの姿勢にあったエクササイズを教えていきます。
エクササイズにも多彩なバリエーションがあり、
1つのエクササイズの3~10個近い強度の調整方法や
身体への配慮を行う方法があります。

例えば、こちらの写真は「ハンドレット」のベースのエクササイズ。
お腹の筋肉の持久力にチャレンジするものですが、
初心者の方やケガをしてる方にしたら、
この体勢で行うのは、もしかしたらうまくできずに
本来のエクササイズの目的が正しく伝わらないことも考えられます。

DSC07561

やさしい体勢で行うハンドレッドはこちら。
脚をあげず、まずは上体を上げることからスタートします。

DSC07549

ちょっと慣れてきたら、脚を90度に曲げた上体で上げてみます。
脚の重みが腹筋に負荷となり、ちょっとチャレンジになります。
ただ、テコが短いので、脚を伸ばすよりも少し楽にハンドレッドができます。

DSC07557

このほかにもバンドやアークバレルを使って行う方法もあり、
クライアントのレベルにあった「ハンドレッド」を行うことができるのです。

———————————————————————-

バリエーションの多さは、エクササイズだけではありません。
ピラティスインストラクターのティーチングスタイルは
「声」と「身振り手振り」が中心。

いろいろなお客様にどのようは表現を選んでピラティスを教えるか、
これもコースの中で講義と実践で学びます。

コース中は受講生同士いろいろなペアを組んで
身体を観察したり、教えたりしていきます。

ピラティスを学ぶ仲間とじっくり、しっかり学ぶ環境があります。

DSC08017

DSC08036

DSC08169

最初はマンツーマン、最終日はグループティーチングにも
チャレンジします。

特にマットピラティスはグループクラスで教える機会も
多い内容です。
スポーツクラブや公民館などの市町村施設の健康講座、
イベントでもコースを学び、インストラクターとなった卒業生が
様々な場で活躍しています。

認定試験合格後は、ストットピラティス®マット認定インストラクターとしての
新たな一歩を踏み出すことができるようになります!

DSC08174

———————————————————————-

IMP(初中級マット)コース受講、お疲れさまでした。

コース修了後、認定試験受験に向けて、
最大で6ヶ月の間、セッション見学、自主練習、指導実習の
規定時間を取り組んで、自身の学びを深めるカリキュラムになっています。

ストットピラティスのコース、
実はコース受講後が本当のスタートかもしれません。

最初はドキドキや不安も多かったと思いますが、
ピラティスを通じて身体のことやエクササイズのことを
学ぶことができた、といううれしいお声をいつもお聞きします。

中でも、「一緒に学べる仲間」の存在に
励まされたり、助けられたりした、そんな感想も寄せられます。

ZONE by ビーキューブ®では年間28ものコースを開催、
そのどれもが10~12名の仲間が全国各地から集まって
ストットピラティス®を学んでいます。

2020年、新たな年に、あなたも仲間になりませんか?

———————————————————————-

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】 ※定員間近※
・2020年1月23日(木)~2月21日(金)

【土日・祝日集中コース】
・2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)

※コースの詳しい日程はこちらから

2020年度(前期1月~6月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。
コース受講生の約80%が参加するイベントです。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2020年1月18日(土) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2019年9月~10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日はストットピラティスSTOTT PILATES®の
インストラクター養成コースで一番最初に受講する
IMP(初中級マット)コースをご紹介いたします。

ZONE by ビーキューブ®では1年で6回開催され、
約60名近くの方が受講される、人気のコースです。

このコースでどんなことが学べるのか、
早速見ていきましょう!

————————————————————

【エクササイズを学ぶ】
写真は「ワン・レッグ・サークル」、初級エクササイズです。

まずはインストラクタートレーナーが
エクササイズの見本の動きと解説を行います。

息をすってどこを動かし、どこを止めるのか、
息を吐いてどのように身体をコントロールして動かすのか、
細かく決まっているのがピラティスの特徴。

特にストットピラティス®では、
解剖学、生体力学に基づいて、ターゲットマッスルなど
どの筋肉にどのような動きをさせることで、
どのような効果を得られるのかも考えて、エクササイズを学びます。

DSC06633

「ワン・レッグ・サークル」は寝た状態で片足を上げ、
脚を股関節から円を描くように回します。

解説の途中でインストラクタートレーナーから
受講生へ見る場所を移動するように指示が。

実は脚の動きだけでなく、寝ている上体も安定していることが
大切なエクササイズでもあるので、
見る場所を変えて、クライアントの身体の状態を確認する必要があり、
インストラクターとしての視点も同時に解説されていきます。

DSC06638

さあ、みんなでエクササイズにチャレンジです!

インストラクタートレーナーのキューイングは
お客様として受けているピラティスセッションとは全く違って、
解剖学用語がたくさん出てきています。
養成コースでは、より専門的な深い知識を学んでいくことになります。

DSC06646

先ほどの受講生全員のエクササイズ写真で
気がついたことはありませんか?

上げた脚が伸びている人と、膝を曲げている人がいます。
これは、それぞれの身体の状態に合わせて
エクササイズを調整しているからなんです。

すべての方が全く同じエクササイズができるわけではありません。
年齢、既往歴、運動経験、日常生活などの影響で
それぞれ身体の特徴、筋力、姿勢が形成されています。

ストットピラティス®では、それぞれの人に合わせた
エクササイズを選ぶことができるのも特徴で、
この後には、「ワン・レッグ・サークル」のバリエーションが紹介されました。

例えばバンドを使うとこんな感じ。

DSC06648

バンドには別のバリエーションもあります。
DSC06651

さらにフィットネスサークルを使うと、こんな風にもアレンジできます。
小道具(バンド・サークル・バレル)を使ってエクササイズを提供する方法も
コースの中で学びます。

DSC06654

エクササイズ数としてはIMP(初中級マット)コースでは63種類ですが、
これら調整方法も加えると、非常に多くのエクササイズを学びます。

「覚えるの、大変かも・・・。」と感じるかもしれませんが、
インストラクターとして活動した時、いろいろなエクササイズを知っておくことで
クライアントへの運動強度や身体への調整ができる、というのも
非常に大きな魅力となります。

【様々なマットエクササイズ】

<初級:オブリークス・ロール・バック>

DSC06691

<中級:ティーザー~レッグズ・ダイアゴナル~>

DSC06724

<中級:ダブル・レッグ・キック>

DSC07046

<中級:スワン・ダイブ~ロック・アンド・キャッチ~>

DSC07081

————————————————————

【多彩なティーチングスタイル】

ピラティスインストラクターになるためには、
エクササイズを「人に伝える」スキルも学ばなくてはいけません。

正しく動きを伝えられることで、身体が動き、ピラティスの効果を
クライアントに感じていただけることになるので、
様々なティーチングスキルを学ぶことも重要です。

IMP(初中級マット)コースでは、
プライベート、グループ両方のティーチングを学びます。

イメージ、タクタイル、バーバルといったティーチングスキルを
いつ、どのタイミングで、どのようにクライアントに伝えるか。

これは「教える練習」をたくさんの人と行うことで習得できます。
コース前にインストラクター経験がない方も、
これから学ぶピラティスをたくさん教えることで、
そのスキルを磨き、自分のものにしていくことができるようになります。

コースの中でも、ティーチングの時間は多くあります。
実際に教えることで、理解できている点や疑問に思う点がでてきます。
コース内容の理解を知る上でも、ティーチングの時間は
とっても大切な時間です。

<プライベート・ティーチング>

DSC06732

DSC07102

DSC07109

DSC07111

<グループティーチング>

DSC07135

DSC07145

————————————————————

【姿勢分析とプログラミング】

IMP(初中級マット)コースでは、
「姿勢分析」「プログラミング」の時間もあります。

※姿勢分析※
21のチェック項目を基に
クライアントの今の姿勢がどのようになっているのか、
身体の状態をみるスキルです。

たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

DSC06747

DSC06752

※プログラミング※
姿勢分析を基に、クライアントの身体の特徴に配慮して
ピラティスセッションの目標を決め、どのようなエクササイズを行うのか、
どんな調整方法をすれば効果的か、などを考えて
1時間のセッション内容を組み立てるスキルです。

受講生同士で話し合って、いろいろな意見交換を行います。
絶対の答えはないので、姿勢分析のデータを基に
どのようなエクササイズを選ぶのか、みんなの考えを聞くのも
とても勉強になりますね。

DSC07028DSC07031

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】
 
・2019年11月16日(土)~12月15日(日)【土日コース】

・2020年1月23日(木)~2月21日(金)【平日コース】

・2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)【土日・祝日集中コース】

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

2020年度(前期1月~6月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年11月25日(月) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2019年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

「ピラティスインストラクターになるには」
何をしたらいいのか、どんな勉強なのか、知りたいと思いませんか?

数多くあるピラティスメソッドの中で、
STOTT PILATESストットピラティス®は
カナダ・トロントに本部がある世界93の国と地域
5万人のインストラクターが所属している団体です。

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

Moira Merrithew

ZONE by ビーキューブ®では、
STOTT PILATES®インストラクターになるための養成コースを
定期的に開催し、多くのインストラクターを輩出しています。

今日は8月に行われたIMP(初中級マット)コース
様子をご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【こんな想いでコースに参加しました!】

★ピラティスインストラクターです
現在、ピラティスを教えていますが、学びを深めるために
器具のコースに進むためにも、ストットピラティスを基礎を
勉強するためにコース受講をしました。

★証券会社で働く会社員です
トレーニングや筋力トレーニングが好きです。
身体の正しい動きを知ることで、もっと効果が出るのでは、
と思い、申し込みをしました。

★パーソナルトレーナーです
ジムでパーソナルトレーナーをしています。
自身もトライアスロンをしていて、トレーニング方法の幅を
広げるためにもピラティスに興味があってきました。

★接客業をしています
ピラティスを習っていて、楽しくなってきました。
仕事で高齢の方とお話したり、ゴルフを趣味にされている方もおられ、
ピラティスを勉強したら、これを伝えられるのでは、と思っています。

★インターネット会社を経営しています
仕事では座り姿勢が中心の生活で、ピラティスで改善できました。
インストラクターの先生からコースを勧めてもらって
身体のことを勉強してみたいと思って受講しています。

★ダンス、ヨガインストラクターです
クラスで出会うお客様で、身体のクセがなかなか治らず
不調がとれない方が多くいらっしゃいます。
ピラティスで正しい身体にできる方法を学びたいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

IMP(初中級マット)コースは全8日間(1日5時間・計40時間)の講義と
セッション見学10時間以上、自主練習30時間以上、指導実習15時間以上の
合計95時間以上からなるカリキュラム

講義で学んだ内容を実践で習得していく内容になっています。

初級5日、中級3日の講義の中では、
STOTT PILATES®の基本原則について、
ウォーミングアップエクササイズから初級・中級エクササイズの習得、
姿勢を分析する方法とそれに基づいてエクササイズの選び方、
プライベート、グループのティーチングなど
講義と実践を繰り返しながら習得していきます。

ただ、講義を受講しただけでは、そのすべてを理解できません

自分の身体で動きを理解するためには自主練習を、
エクササイズを教えるようになるためには指導実習を、
どんなお声かけをして安全に配慮するポイントをセッション見学
それぞれコース初日から並行して取り組むことで
コースの学びを深めていくことができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

まずは先生がお手本をみせながら解説。
解剖学用語を用いてのエクササイズを説明します。

ターゲットマッスル、動いているところ、とまっているべきところ、
息を吸ってどう動いて、はいてどう動くのか、
すべて決まっているのがピラティスのエクササイズ。

ただ身体が動いているだけではなく、
どの筋肉が、どの関節が動いているかも意識するから
身体の正しい動きを習得でき、正しい姿勢へと導くことができます。

DSC06126

受講生全員で実践です。
写真の初級エクササイズ「オブリークス」
身体をねじって足を動かしますが、上体が大きく左右にぶれてほしくない、
腹筋を意識して維持することも大切になります。

DSC06138

こちらは「プッシュアップ・プレップ」
腕を曲げることに気がいってしまいそうになりますが、
肩甲骨や腰椎、骨盤を安定させることも重要なポイント。
モディフィケーション(調整方法)として、壁を使って行う方法は
体重を腕で支えにくい方にホームワークとして提供することもできます。

DSC06162

DSC06161

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを養成する内容なので
ティーチングをする方法や、実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントからわかりやすいポジションなど
細かなティーチング方法の解説があります。

写真はどちらも同じエクササイズをティーチングしています。
上は身体を触ってタクタイルという方法でエクササイズを伝える方法、
下はビジュアルキューといって、お客様の視界に立って身振りで教える方法。

どちらも「クライアントが正しい動きができていれば」正解です!
お客様の中には触ってもらうことで動きが良くなる方、
視覚から情報を得るのが得意な方、説明が多いほうが良く理解される方など
いろいろなことが想定されます。

コースの時から、いろんなティーチング方法を習得、練習することで、
ティーチングスキルを磨くことができます。

DSC06290

DSC06298

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

DSC06318

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

DSC06312

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズの選び方(プログラミング)に反映し、
セッションを組み立てることになります。

姿勢分析を基にしたエクササイズを選ぶプログラミング
コースの中で解説、実際に自分の姿勢分析の結果から
プログラミングをみんなで話し合う時間もあります。

DSC06328

DSC06329

————————————————————

【コース修了!今の気持ちを教えてください!】

★コース受講をして、自分が思っていたよりも
難しくて落ち込んだ日もありました。
でも「今日はいけたかも!」と思えるときもあって、
これから嫌にならないように頑張って練習していきたいです。

★いつも無意識にしている動作を言葉で説明するのが
難しいと感じました。「バレルにすわってください」だけではなく、
どのように乗って、どのように降りるのかも表現するのは新鮮でした。
さらに深くピラティスを学んでいこうと思います。

★8日間、専門的な内容で難しかったです。
でも自分の身体のことが深く学ぶことができました。
初日に言われた呼吸の意味がやっとわかった気がします。

★ダンスで自分が身体を使うことが主流だったので、
言葉の説明に苦戦、もう頭パンパンです。
これから見ていくセッションでコミュニケーションがとりやすくなるよう、
まずは情報を整理していくところからはじめます。

DSC06419

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【平日コース】 
・9月25日(水)~10月17日(木)

【土日コース】 
・11月16日(土)~12月15日(日)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:いまなら下記の2日程から選べます。

・9月16日(月・祝)11時~13時
・10月12日(土)10時~12時

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2019年5月~6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今、リハビリの現場でもピラティスが効果的だとして、
広がりを見せています。
※ブログをご覧ください
ピラティスがリハビリに効果的な理由

中でも、ストットピラティスSTOTT PILATES®は、
エクササイズのレベル分け、姿勢への配慮、
強度の調整など、一人一人の身体の状況に合わせて
ピラティスを提供できるので、多くの方がインストラクターの
勉強するためにZONEスタジオにお越しになります。

その活躍の場は、リハビリ現場にとどまらず、
スポーツ施設やプライベートスタジオなど
様々な場所で、多くのクライアントに届けられています。

今日は一番最初に受講するコースIMP(初中級マット)コース
様子をじーす受講生の感想とともにご紹介いたします。

————————————————————

★今までピラティスレッスンを受けてきて、知らなかったこと、
わからなかったことが大分理解できました。
そしてピラティスの良さを改めて実感しました。
また、今回のコースは3名の先生に教えていただき、
それぞれの指導方法の意見を聞くことができ、
とても勉強になりました。
他の受講生の方もヨガインストラクターやパーソナルトレーナの方など
様々な経歴の方がいて、いろいろな話が聞けて良かったです。

★周りの方に支えられて、なんとかコースを受講できました。
ここからが始まりなので、努力を続けていきます!

DSC03326

★楽しく勉強させていただきました。
様々な先生が毎回講義をしてくださるので、違った角度で
理解を深めることができました。
見学も貴重な経験で素晴らしい先生方のレッスンを生で
見学できることはこの機会以外ないのでは、と思います。
吸収させていただき、お客様の健康的な生活のために
貢献したいと思います。

DSC04940
★初日は本当に不安でしたが、素晴らしい先生方、楽しい仲間が
いてくれたおかげで、とても充実した8日間でした。
ここからがスタートで、これから練習やテストが待っていますが、頑張ります!
このコースを受けて、さらにピラティスの素晴らしさが感じることができました。

DSC04947

★初日はまわりの受講生とスタート時点で自分がだいぶ経験も知識もなく
出遅れたスタートだったことに正直挫折しそうになりました。
でも、とりあえず授業に参加し、自分のペースでコース期間中は乗り越えて
時間はかかるかもしれませんが、見学やワークショップ等の学習機会で
身につけていこうと思います。
身体への気づきなど、自分の今後必要不可欠なものとなりました。
もっとピラティスを勉強して楽しさを感じたいです。

DSC05453

★Megumi先生、Jacquin先生、Akatsuka先生と3名の大変レベルの高い
三様な先生と出会い、研修を受けられた貴重な機会でした。
先生方も全力でご指導いただき、ありがとうございました。
8日間、とかくと短いようですが、自分のイントラとしての知識や
経験が深まる濃い1ヶ月で、早く現場でお客様にお伝えしていきたいです。

DSC05456
★分割受講したことで、初級の練習時間がとれてよかったと思います。
ただ、姿勢分析の時間が空いたことにより、?となってしまいました。
友達や家族に協力してもらいます。
私自身の課題は指導スキルを上げていかなければと思いました。
ありがとうございます。

DSC05457
★もっと反復を重ね、理解を深めたいな、と改めて思えましたし、
ピラティスって生活の中に必要と感じました。
これから自分自身もビーキューブ®の先生方のようにレッスンが
できれば楽しいだろうな、素敵だな、と感じました。
本当にまだまだこれからなので、今後変わっていける自分にも
期待しつつ少しずつ頑張りたいです。

DSC05465

★3人のITの先生方、元気をもらえました!
コース受講前のプライベートセッションでお世話になった先生、
疲れていても身体も心もいやされました!
技術も人間性も、皆様とてもプロフェッショナルで
難しいところもあったけどとても楽しく勉強でき、
東京から来てよかったです!
また皆さんにいろいろ教わりたいろ思ったのできます!
よろしくお願いします。

DSC05471

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【夏休み・平日集中コース】 
・8月1日(木)~8月27日(火)

【平日コース】 
・9月25日(水)~10月17日(木)

【土日コース】 
・11月16日(土)~12月15日(日)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年8月12日(月・祝)11:00~13:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2019年4月~5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

平成から令和へ、新しい時代に突入しました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

新たな気持ちで何かをはじめようと思っている方、
「ピラティスインストラクター」になる一歩を踏み出しませんか?

4月から5月の10連休中に「MatスペシャルGW集中コース」と題し、
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして
勉強する最初のコースでもあるIMP(初中級マット)コースと、
次のステップAM(上級マット)コースを開催しました。

関西をはじめ、北海道、千葉、東京、高知、韓国から
大阪ZONEスタジオに集まり、ピラティスの勉強をしました。

最初は緊張した雰囲気だったのですが、日がたつにつれ
かけがえのない仲間となり、ピラティスの勉強以上の
大きなものを得た時間となりました。

コースがない日は、セッション見学やセッション受講、
自主練習でスタジオにご来館。
充実した時間を過ごすことができました。

コース受講後の感想でも
「ピラティス合宿みたいで、思い出に残るコースだった」
との声をいただきました。

これから、8月、11月に開催される認定試験に向けて
セッション見学、自主練習、指導実習を行います。

地元に帰って、また大阪に来た時に、
たくさんの人に協力してもらってたくさん練習してくださいね!

ZONE by ビーキューブ®では
いつでも向上心ある皆様をサポートいたします。

————————————————————

【IMP(初中級マット)コースの様子】

<先生のエクササイズ解説>

DSC04530

<みんなでチャレンジ!>

DSC04569

DSC04689

<ティーチングもいっぱいやりますよ~>

DSC04508

DSC04536

DSC04640

<姿勢の分析方法も勉強します>

DSC04646

<エクササイズの組み合わせを話し合い!>

DSC04672

<最終日はグループクラスにもチャレンジします>

DSC04736

————————————————————

【コースをふりかえって・・・、受講生の生の声】

★今回のコース受講を決めるまでに、5年ほど迷っていました(笑)。
参加した先輩の後押しも合って、やっと申し込み、受講をしました。
インストラクターとして活動している中で、
自分の癖だったところを人に言われて、初めて気がついたこともありました。
新しくインストラクターになるために受講した仲間に出会って、
原点にかえり、新鮮な経験ができました。

★「この仲間とコースを受講できてよかった!」
これにつきます。日常とはかけ離れたに日でしたが、
これからが勝負と思って頑張ります。

★ピラティス経験はあったのですが、
自分でまだまだできていないところがあるのがわかりました。
担当してくださった先生方は丁寧に教えてくださったり、
みんなもやさしい方ばかりでよかったです。
これからも練習をたくさんして、自分のものとして長く続けて生きたいです。

★久しぶりに自分がしたい勉強に打ち込めました。
ピラティスは「動きの内容がわかってやるのが、絶対に効果が出る!」
そう思いました。
日々、こつこつと練習あるのみです。

★説明会に参加して「これだ!」と勢いでコースを申込をしました。
1日1日新しいことを学ぶので楽しかったです。
せっかく勉強した内容なので、忘れないように整理したいです。
一緒に受けたメンバー、先生、本当に充実したコースでした。

★あっという間に過ぎましたが、暖かい仲間と一緒に頑張れて、
とても楽しかったです。
11月試験に向けて、これからもみんなと頑張りたいです。

★一番楽しかったのは「姿勢分析」でした。
解剖学コースからはじまって、頭はパニックをしていましたが、
ピラティスが改めて大好きだな、と思いました。

★1年前からコース受講を考えていて、職場にも宣言して、
今回の休みを利用してコースにチャレンジしました。
自分の肩が無意識にあがる癖があったのを
メンバーに下がってるよ!と教えてももらったときは
自分の身体の変化も感じることができました。

★ピラティスをあまり知らなかったのですが、心と身体のつながりに
興味があって、勢いで申込をしました。
前半は無理かも・・・、とくじけそうになりましたが、
コースが進むにつれて、「いいかも!」と思いだしました。
みんなの力で乗り越えられたことも多かったです!

★解剖学コースを受講していなかったし、ピラティス経験も少なかったので
1日目、2日目はとても大変でした。
ここまできたら、頑張るしかない!と思っています。

————————————————————

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方など、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【夏休み・平日集中コース】 
・8月1日(木)~8月27日(火)

【平日コース】 
・9月25日(水)~10月17日(木)

【土日コース】 
・11月16日(土)~12月15日(日)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(後期7月~12月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年5月28日(火) 14:30~16:30

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2019年2月~3月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

養成コースのお問い合わせの中でよくあり質問のひとつに
「どんな方が受講されていますか?」
というのがあります。

ピラティス初心者だし・・・、インストラクター経験ないし・・・。
年齢が気になるし・・・、大阪に知り合いいないし・・・。

受講前はみなさん、不安に思うことは必ずありますよね。

はっきりいって、コースに参加しているメンバーは
「ピラティスが大好きで、
もっと知りたいと思っているアツい想いがある方」

が全国各地から集まります。

コース受講のきっかけ、今後の展望もいろいろ。
コースにご興味ある方、この中の想いにピンとくるものが
あるのではないでしょうか。

————————————————————

「立ち仕事で腰痛になったことで、はじめたピラティス。
1年で改善できたので、詳しく勉強してみたい!」

「ダンスの指導をしています。
自分が怪我をしたことでトレーナーさんから
ピラティスを勧められて興味を持ちました。
プロダンサーにも教えられるようになりたい!」

「オフィスワーカーとして毎日仕事に追われる日々。
健康診断で体調不良がわかり、
健康のためにピラティスをやりはじめました。
これからの自分のためにも、と思い養成コース受講を決めました。」

「エアロビクスのイントラとして活動していましたが、
体力的にもしんどくなってきました。
体調不良を訴える身近な人を元気にしたくて
ピラティスインストラクターに興味を持ちました!」

DSC04037

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

IMP(初中級マット)コースは全8日間(1日5時間・計40時間)の講義と
セッション見学10時間以上、自主練習30時間以上、指導実習15時間以上の
合計95時間以上からなるカリキュラム

講義で学んだ内容を実践で習得していく内容になっています。

初級5日、中級3日の講義の中では、
STOTT PILATES®の基本原則について、
ウォーミングアップエクササイズから初級・中級エクササイズの習得、
姿勢を分析する方法とそれに基づいてエクササイズの選び方、
プライベート、グループのティーチングなど
講義と実践を繰り返しながら習得していきます。

ただ、講義を受講しただけでは、そのすべてを理解できません

自分の身体で動きを理解するためには自主練習を、
エクササイズを教えるようになるためには指導実習を、
どんなお声かけをして安全に配慮するポイントをセッション見学
それぞれコース初日から並行して取り組むことで
コースの学びを深めていくことができます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【IMP(初中級マット)コースの様子】

<人の身体を見る方法を学ぶ>

ピラティスを勉強する上で大事なことは、
「人の身体を知る」こと。

STOTT PILATES®は「解剖学」「生体力学」を基に
ピラティスエクササイズを通じて
①姿勢の再教育
②正しいムーブメントパターンの獲得
を目的としています。

インストラクタートレーナーは解剖学用語で授業を進めていきます。
事前学習として「解剖学集中コース」を受講することで、
コースの授業が理解しやすいようになっています。

DSC03859

また、コース5日目、6日目には、
「姿勢分析」とその内容を基にしたエクササイズの選び方
「プログラミング」を勉強します。

クライアントの現在の身体の状態を骨と関節の位置をもとに
筋肉がどのような状態なのかを測るのが「姿勢分析」。
最初は1人の姿勢を測るのに30分以上かかることもありますが、
たくさんの人と練習をしていくうちに、どんどん早く「人の身体を見る」
ことができるようになっていきます。

姿勢分析で得た情報を基に、どんなエクササイズをするのが効果的か、
また、姿勢の特徴で避けるべきものは何か、工夫すべき点などを
考えるのが「プログラミング」。

どんなアイディアがあるのか、コース中にも意見交換していきます。

DSC03966

DSC03971

<ピラティスエクササイズを学ぶ>

エクササイズを学ぶ時間では、まずは先生が見本を見せます。
次に解説をしながら、エクササイズのターゲットマッスルや
身体の動きを確認します。

DSC03869

実際にエクササイズのチャレンジ!
先生のティーチングに沿って、身体を動かしていきます。
身体のどこを意識するのか、呼吸はいつ行うのか、
目線や動いているところ、止まっているところはどこなのか、
など、頭でいっぱい考えて身体をコントロールしながら
エクササイズをしていきます。

ただ、エクササイズをするのではなく、
STOTT PILATES®5原則を意識しながら行います。
なぜ5つのポイントがあるのか、詳しく知りたい方は
ぜひコースに参加してみてください!

DSC03873

DSC03909

DSC03914

DSC03918

<人に伝える方法を学ぶ>

こちらのコースは「ピラティスインストラクターになるため」の内容を学びます。
身体の知識、エクササイズの習得だけでなく、
「それをいかにクライアントに伝えるか」という方法も勉強します。

言葉で伝える、といってもいろいろな表現方法があります。
筋肉の名前を言って理解できる人、イメージで伝えるとわかる人など。
もしかしたら、インストラクターが実際に見せたり、さわったりすることで
動きを理解する方もいらっしゃいます。

正しい動きを引き出すための多彩で効果的なティーチング方法を学ぶことで、
インストラクターとしてのスキルアップができます。

プライベートセッション、グループセッション両方ができる
インストラクターの勉強がこのコースで学習できます。

DSC03936

DSC04011

DSC04025

DSC04034

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

<コース受講後の受講生の感想>

★授業についていくのに必死でした。
コース中はエクササイズ教える時間も多く、
先生からのアドバイスをたくさんいただけました。
6ヶ月後の試験、がんばります!

★情報が多くて整理に苦労しています。
ただ、充実していたので、まだまだ追及しがいがあると思います。

★平日仕事、土日コースとだいぶハードな1ヶ月半でした。
自分では思いつかない質問があったり、
ピラティスに興味のあるメンバーと一緒にコースを受ける
メリットも多かったです。

★ピラティスセッションを受ける側でしたが、
コースを受講してこんなに深くいろんな理由や意味があることを
知ることができました。
コース後は時間をかけてじっくり吸収していきたいです。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

下記のIMP(初中級マット)コースは定員間近!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【土日祝日集中コース】
・2019年4月27日(土)~5月5日(日) ※定員まであと2名※
※スケジュールが変更になっています。
詳細はこちらをご確認ください
2019年5月養成コース・スケジュール変更について

【平日コース】 ※定員まであと3名※
・5月30日(木)~6月25日(火)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度(前期1月~6月)ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年4月15日(月) 10:00~12:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)コース【2018年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年もあとわずか。
皆様にとってどんな1年だったでしょうか。

ZONE by ビーキューブ®では多くのコース、ワークショップを
開催し、全国各地からピラティスや筋膜について
多彩な情報をお届けいたしました。

2018年最後のコースはIMP(初中級マット)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターに
なるために一番最初に受講するコースです。

現在インストラクターとして活動されている方や
医療現場でリハビリに携わる医療従事者の先生、
最近では主婦やOLの方もコースを受講し、
インストラクターとしてのキャリアをスタートさせています。

ピラティス初心者、インストラクター未経験でも
コース前にしっかりサポート体制を活用して準備することで、
レベル高いピラティスのスキルを、より内容を深く学び、
理解できるようになっています。

今日は12月に開催したコースの内容をご紹介いたします。
2019年度のIMP(初中級マット)コース受講をご検討の方、
コースの内容、雰囲気を感じてください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【コースで学べること・その1】
初級・中級のSTOTT PILATES®
63種類のマットエクササイズが学べます!

IMP(初中級マット)コースは1日5時間、8日間行われます。

40時間の講義のほかに
コース初日からスタートする3つの課題に取り組みます。
—————————————-
・セッション見学:10時間以上
・自主練習:30時間以上
・指導実習:15時間以上
—————————————-
課題を6ヶ月以内に開催される認定試験までに行うので、
実際のコースは95時間以上ということになります。

*エクササイズの解説、実践があります。
インストラクタートレーナーが見本を見せ、解説し、
受講生全員で実践していきます。

DSC03353

DSC03354

STOTT PILATES®の特徴のひとつに
1つのエクササイズにつき、
さまざまな調整方法(モディフィケーション)があります。
ピラティス初心者から経験者まで、
リハビリからアスリートのコンディショニングまで、
多くのクライアントにあったエクササイズを提供できます。

アークバレル、フィットネスサークル、フレックスバンド、
パットやクッションなど特徴的な小道具(プロップ)を
活用する方法もコースの中で多く紹介されます。

写真では首と頭が良い位置になるように
パッドを頭に下に引いて調整をしています。
枚数の多い、少ないが良い悪いではなく、
その人の身体にあった環境にすることで、
安全で効果的なピラティスができるようにすることができます。

DSC03345

IMP(初中級マット)コースでは63種類のエクササイズを取り上げますが、
調整方法も入れると、多くのエクササイズの形を学べます。
覚えるのが大変!と思うかもしれませんが、
インストラクターとして活動したときには
多くのエクササイズがあることで、クライアントへのアプローチが
格段に増えるので、より効果が出るピラティスを教えられます。

【初級エクササイズ:シングル・レッグ・ストレッチ】

DSC03371

【初級エクササイズ:ハンドレッド】

DSC03385

【初級エクササイズ:ソー】

DSC03413

【中級エクササイズ:ティーザー】

DSC03479

【中級エクササイズ:ジャック・ナイフ】

DSC03474

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その2】
ピラティスの教え方(ティーチング方法)を学べます!

IMP(初中級マット)コースは、インストラクターを養成する内容なので
ティーチングをする方法や、実際に教えあう時間もあります。

先生からは、エクササイズの解説とともに、
必ず言葉がけや身体の触れ方、クライアントからわかりやすいポジションなど
細かなティーチング方法の解説があります。
クライアントがわかりやすい教え方を見つけて実践するには、
いろいろなティーチング方法を知っておいたほうがいいですよね。

DSC03477

コースでは、ピラティスに興味のある仲間が集うので、
いろいろなペアでティーチングを練習できます。

インストラクター未経験の方でも、まずは声に出して伝える
指導練習をたくさんすることで、エクササイズの理解も深まり、
動きを相手に伝えることができるようになります。

DSC03397

DSC03419

最初は1対1のプライベートセッションで練習をしますが、
最終日8日目にはグループティーチングにもチャレンジします。
この頃になると、受講生もインストラクターとしての知識が
備わって、ピラティスを教えられるようになっていますよ!

DSC03501

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【コースで学べること・その3】
人の身体をみる方法を学ぶことができます!

IMP(初中級マット)コースでは、ピラティスエクササイズの習得と
教える方法だけでなく、人の身体をみる方法も学びます。

人間は日常生活や過去の怪我など、
さまざまな要因が姿勢に影響を与えます。

また、空間の中で身体をコントロールするために
骨や筋肉をうまく使ってバランスをとったり、動いたりしています。

STOTT PILATES®では、セッションの前に
クライアントの身体の状態をみる「姿勢分析」を行います。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、
セッションを組み立てることになります。

「街ですれ違う人の姿勢を思わず分析してしまう」
「電車に乗って前に立っている人の姿勢が気になってしまう」
など、「姿勢分析」を勉強すると人を見る眼が変わるようです。

DSC03428

DSC03429

~コース受講生の受講後のアンケートをご紹介!~
終わってまもなくの率直な感想をいただきました。

201812IMP感想 ブログ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2019年のコーススケジュールも発表されています!
ピラティスインストラクターとしての一歩を踏み出しましょう!

STOTT PILATES®のインストラクターとして
今後セッションをして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。

※コースには定員がございます。
定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

——————————————————–

【IMP(初中級マット)コース】

【土日祝日コース】
・2019年2月23日(土)~3月17日(日)

【土日祝日集中コース】
・2019年4月27日(土)~5月5日(日)
※スケジュールが変更になっています。
詳細はこちらをご確認ください
2019年5月養成コース・スケジュール変更について

【平日コース】
・5月30日(木)~6月25日(火)

※コースの詳しい日程はこちらから
2019年度ピラティス養成コーススケジュール

※お申込みはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

——————————————————–

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見たい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、
お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。
スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

養成コースに興味のある方を対象に
体験&説明会を開催しています。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時: 2019年1月27日(日) 15:30~17:30

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年5月養成コース・スケジュール変更について

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
2018年もあとわずか、年の瀬の忙しい季節となってまいりました。
2019年5月養成コース・スケジュール変更のご案内です。
2019年4月から5月にかけて、10連休となることが決定し、
コーススケジュールを下記の通りに変更します。
より集中した環境の中で、コースを受講いただけるようになりました。
短期集中でマットコースの勉強がしたい方、
ゴールデンウィーク中に大阪へ来て
コース受講を検討されている方にはおすすめのスケジュールです。
例年、ゴールデンウィーク中のコースは定員開催となります。
ぜひスケジュールを調整いただき、お申込ください。
※コースのお申込はこちらから
———————————————————————-
※スケジュール変更後※
【 STOTT PILATES®公認IMP(初級・中級レベルマットコース) 】
(8日間、各日休憩60分、4.0CEC )
・日程 : 4/27(土)、28(日)、29(月・祝)、30(火・祝)、5/1(水・祝)、3(金・祝)、4(土・祝)、5(日)
・時間 : 9:30~16:30
・場所 : ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
     (アクセス)http://www.bbbcube.com/map.html

【 STOTT PILATES®公認 AM(上級マット)コース】
(1日間、6時間、休憩60分 0.6CEC )
・日程 : 5/6(月・祝)
・時間 : 9:30~16:30
・場所 : ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
     (アクセス)http://www.bbbcube.com/map.html
———————————————————————-
1月27日(日)には養成コースにご興味のある方を対象に
コース受講に関するご質問、ご相談などございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー