Halo(ヘイロウ)トレーナーでできること

Stottt_pilates

さっそくですが、Halo(ヘイロウ)トレーナーってご存じですか?

Halo(ヘイロウ)トレーナーは、こんなプロップ!

st02209

ZONEのグループクラスやワークショップに参加されたことがあるなら
実物を見たことがある方もいらっしゃると思います。

ワークショップを受講して、実際のお客様とのセッションに
活用されている方も増えてきているプロップの1つです。

Halo(ヘイロウ)トレーナー誕生は、実に2009年。
いまから10年前に、インディアナポリスの理学療法士でもあり、
フィットネス愛好家でもあったBryce Taylor(ブライス・テイラー)氏が
発明したプロップなんです。

Haloトレーナーは、人間工学に基づいたハンドルバーによって
安定性のレベルを制御しながら、コアトレーニングへの
最新の統合アプローチができます。

実際にセッションに活用しているインストラクターからは
「固定された器具とは違って、置く場所や方向や角度によって、
より自身の身体に合った動きの獲得が出来る事に魅力を感じています」
「セッションで1回使用したら、お客様の身体の状態が
すごく変わって驚いた!」
といったお声もいただいています。

リフォーマーなどの大型器具を設置できない環境でも、
Haloトレーナー1つでプライベート、グループでのセッションや
リハビリ、アスレチックトレーニングといった幅広いエクササイズを
提供できるようになります。

いつものセッションに、ちょっと違った環境で
エクササイズを提供できるHaloトレーナー。

最後にエクササイズをちょっとご紹介。
セッションやエクササイズのヒントになれば。
ぜひHaloトレーナーを活用してみてください!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~夏のカンファレンスおすすめタイトルご紹介~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

夏のカンファレンスのおすすめめタイトルをご紹介!
今日は、2回目の開催となる
7月13日(金)10:00-17:00、Wataru先生が担当する
「Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用」です。

※お申し込みはこちらから
2018年 夏のカンファレンス 申込フォーム

前回このワークショップを受講した
ビーキューブ®ピラティスマスターインストラクターYoshiko先生
その内容と魅力をお聞きしました!

Yoshiko

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®ピラティスマスターインストラクターのYoshikoです。

私は、過去にもHalo(ヘイロウ)についてのブログを紹介していますが
みなさま、おぼえていらっしゃいますか?
—————————————————————-
※過去のブログはこちらからチェック!
「Halo(ヘイロウ)トレーナー」ってみなさんご存知ですか??

Haloトレーナーのポジションによって、いつもの「プランク」の効果が変わる!?

—————————————————————-

ピラティスの器具ではリフォーマー、
プロップではHaloが一番おすすめなんです!

Haloトレーナーは独特の形状をした枠と
専用のスタビリティボールを組み合わせて使用します。

st02209

ある時には、しっかりと体を支えてくれたり、
またある時には不安定な環境の中でチャレンジができたり、
2つの異なる道具から生まれる斬新なエクササイズは
多くのクライアントに活用することができます。

今回の「Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用」では、
Haloにフレックスバンドやトーニングボールもプラスしながら、
より幅広い年齢層にも対応できる強度調整ができるようになります。

【例えばこんな感じ】

IMG_0112

IMG_0119

IMG_0137

Haloは空間でのアプローチも得意なので
実生活に耐えられる筋力を鍛えたい方にはおすすめです。
マットエクササイズは自重がメインになりますが、
Haloの握りやすいグリップが、肩周りを安定させ
動きやすさをうまく感じさせてもくれます。

また、身体へのフィードバックが多面的なので、
クライアントの「ここの動きが弱い」というのが伝わりやすく、
筋力が弱いところもうまく気付きを感じて動いてもらえます。

先日、「Fascial Movement Course=膜・筋膜ムーブメントコース」
受講して思ったことでもあるのですが、
Haloを活用すれば膜のラインのシステムを基に
アプローチをすることもできるんです。

前面斜方、後面斜方などのラインのシステムを理解していれば、
このワークショップはより面白いものになるはずです。

実際のプライベートセッションでもHaloをよく活用しているのですが、
回数を重ねるごとに動きを身体が覚えていく過程がよくわかり、
お客様の反応もとても良いです。

マットプラスアルファのスペースがあれば
器具がなくてもHaloを活用したセッションが、
よりクライアントへのエクササイズの幅を広げてくれます。

1日6時間のワークショップです。
Haloの魅力たっぷりのワークアウトを楽しんでください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Yoshiko先生もおすすめするタイトル
「Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用」
夏のカンファレンス初日の7月13日(金)10:00-17:00です。
ぜひご参加ください。

※お申込はこちらから
2018年 夏のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック

ホームページ「2018年夏のカンファレンス」

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Yoshiko先生は、7月の期間限定ですが、
グループクラスを担当される予定です。
その内容は「Halo」が登場すると聞いています。

ワークショップを受講して、さらにグループクラスで
その良さを存分に味わえるチャンスですよ!
Yoshiko先生「期間限定!Haloグループクラス」
 7月27日(金)、8月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)の
 19時スタートです。
クラスの予約は30日前から可能です。

 ご予約はこちらから→ビーキューブ® オンラインレッスン予約

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春のカンファレンス 【2018年3月・4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春らしい暖かな日が続いています。
4月に入り、新年度となって皆様にとっても
環境の変化があったかもしれません。

ZONEスタジオでは春のカンファレンスとして
ワークショップを開催、全国各地から多くの方に
お越しいただくことができました。

ワークショップ受講生の感想をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【3月30日(金)】
◆17:00~19:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正

<受講したMegumi先生より>
Megumi

一番心に残ったことは、「丁寧に人の身体を見る」ということ。
ウォーミングアップエクササイズから中級マットエクササイズまで、
たくさんの気づきがある2時間でした。
エクササイズのキューイングに意識がいきがちですが、
お客様からの身体から発見できる状態に気づき、
修正をしていくことが大切なんだと思いました。
コース受講生はもちろん、インストラクターとして活動している方にも
ぜひ知ってほしいポイント満載のワークショップです。

他の受講生からは
「中級を教えるのが難しく感じていたのは
キューイングのスピードが遅かったからだとわかりました。」
「ウォーミングアップエクササイズを見直したことで
なぜ行うのかなどの重要性を発見できました。」
というお声もいただきました。

P1350989

P1350999

P1360007

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3月31日(土)】
◆9:30~11:30
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介

<受講したYoshiko先生より>
Yoshiko

膜・筋膜ムーブメントの受講を検討している方はもちろん、
筋膜に興味のある方、これから勉強したい方に大変おすすめです。
筋膜の構造、ラインなどの知識のわかりやすい解説のあと、
1時間レジメ見ずにグループクラスを想定したエクササイズを行います。

今までやったことない非対称性の動きや楽しいテンポある動きが
筋膜を活性化させられるのは面白い発見でした。
筋膜へ刺激を与えるために、様々なプロップの素材、重みを
利用することもバリエーションを広げられると思っています。

筋肉、骨だけでない「筋膜」という新しい考えが得られます
キューイングに迷っているインストラクターの方には
新しい発見や視点が得られるはずです。

P1360011

P1360015

P1360022

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:00~14:00 NEW!!
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

<受講したKozue先生より>
Kozue
初開催となったこちらのワークショップは
ピラティスはもちろん、ヨガ、パーソナルのインストラクターなどに
活用できるエクササイズが紹介されています。
STOTT PILATES®のおなじみのマットエクササイズを
プロップを一切使わずにFascia(筋膜)にも働きかける
ポジション、動きにびっくりするかもしれません。
すべての方に活用できるエクササイズ満載ですよ。

P1360048

P1360052

P1360058

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆14:30~16:30
Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編

<受講生の感想>
「Halo®と専用スタビリティボールを組み合わせて使うことで
エクササイズのバリエーションが広がって面白かったです。」

「同じ動きを短い休憩をはさんでのインターバルトレーニングなので、
体力的に追い込むクラスや強度の高い運動を好む方に
提供できる内容になっています。
ランジをHalo®を使って行うなど、いつもの動きに楽しさをプラスできそうです。」

P1360089

P1360100

P1360114

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:00~19:00
上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣

<受講したKikumi先生より>
Kikumi

プロップを使用しないマットエクササイズのワークショップ。
グループクラスで活用するヒントやバリエーションが学べました。
特定の部位(腕、殿部と大腿部)をターゲットにしているので
グループテーマに選定しやすく、お客様のニーズに応える内容に
エクササイズを調整できるのも魅力的でした。
スタジオのピラティスマット・グループクラスでも登場させようと思っています。

P1360127

P1360131

P1360147

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【4月1日(日)】
◆9:30~11:30
アームチェア ピラティス プラス

<受講したFusako先生より>
Fusako
イスさえあればピラティスができる、そんなワークショップ内容です。
高齢者やリハビリ向けに強度を下げ、反復回数を増やしたり、
フレックスバンドの長さで強度を変化させ、
負荷を調整できるのもいいですね。
肩甲骨や体幹を座りながら鍛えられるアプローチ満載です。

他の受講生からは
「車いすの方にも提供できる内容なので、指導の幅が広がります」
「座位で行うので、脊柱のニュートラルを意識しやすく、
マットでニュートラルを意識しにくい人へのアプローチにも使えますね」
といった感想もお聞きできました。

P1360157

P1360166

P1360172

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:00~14:00
 脊柱屈曲のないエクササイズ

<受講生の感想>
「腰や背中に痛みがある人に対して、脊柱を曲げ伸ばしせず
ピラティスができるエクササイズを教えてもらったので、
明日のセッションに早速取り入れてみます

「スタビリティクッションやバンド、ソフトダンベルといった
プロップを活用することで、エクササイズの強度を変化できました
受講して楽しかったので、絶対お客様にも喜んでもらえると思います。」

P1360174

P1360182

P1360193

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆14:30~16:30
トータル・ボディ・トーニング

<受講生の感想>
「ダンベルにはない独特の感触のトーニングボールは、
マットエクササイズに適度な負荷もかけられるので
とても面白いプロップだと思いました。」

「片手で重たいな、と感じる時もあれば、
重みを利用してさらに効果が出る場合があり
うまく利用することでお客様にも楽しんでいただけると感じています。」

P1360211

P1360216

P1360222

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:00~19:00
 スタビリティ・チェアを活用した
アスレチック・コンディショニング レベル1

<受講したMayuko先生より>
Mayuko

上級チェアに近い強度のエクササイズが登場します。
チェアのエクササイズに変化をつけたり、
バリエーションを広げるには大変おススメのワークショップ。
スポーツの種目を選ばず、特性に合わせることができ、
身体を動かすことが好きなお客様に好まれるエクササイズにできます。
日常生活での空間の中での身体の使い方を
より発展させた形で活用することができると思いました。

P1360225

P1360228

P1360233

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【4月2日(月)】
◆14:00~16:00
 乳がん術後のマットワーク

<受講したSatomi先生より>
Satomi

乳がんの手術によって上半身、特に肩甲骨の動きに
不全が起こりやすくなります。
禁忌への説明や、やるべき動き、やらないほうがいい動きも
ワークショップの中で解説されます。
トーニングボールを活用した肩甲骨、上半身への
アプローチが多いエクササイズが紹介されました。
これらのエクササイズは、乳がんではない、
胸郭、肩甲骨の動きの不足のある方にも活用できます。
シンプルでベーシックな動きが多い中で、
バリエーションを自分で作れるのも、とても魅力に思います。

P1360240

P1360258

P1360274

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
次回のZONEで開催されるカンファレンスは夏!

詳細が決定しましたら、
ホームページ、メルマガ、ブログでお知らせいたします。

★興味のある分野、もう1回実施して欲しいワークショップなど、
ご要望はこちらまで!
ワークショップ アンケート

皆様にスタジオでお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~春のカンファレンスおすすめタイトルご紹介~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから
2018年 春のカンファレンス 申込フォーム

今日は担当するAkatsuka先生より、
内容をちょっと先取り!おススメのワークショップをご紹介いただきます。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatsuka先生 おすすめワークショップ その1
【3月30日(金)】
◆17:00~19:00
STOTT PILATES®中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正

2017年には大阪、福岡、名古屋で開催し、
多くの方に受講いただいた、こちらのワークショップ。

IMP(初中級マット)コース受講の時は、
コース内容やエクササイズを理解するのに一生懸命で、
受講後の課題練習の時に疑問、質問が多く出てきます。
特に中級エクササイズは正しく行うためポイントも多く、
動きや姿勢の修正も増えてきます。

インストラクターがレベルアップした中級エクササイズを
クライアントに伝える際のキューイングや修正に重点をおいて、
確認していく内容になっています。

5原則が理解できて、それを伝えられているか、
機能解剖学的に、大切な点を踏まえてキューや修正が行えるか、などなど。
適切な関節、筋、筋収縮、値、タイミング。
この情報を用いて、キューや修正を行っていきます。

よりレベルアップしたエクササイズをクライアントに伝える方法を
新たな視点を交えて深めていくことができます。

現在、インストラクターとして活動する方はもちろん、
IMP(初中級マット)コース受講を終えた方にもおススメのタイトルです。

<ワークショップを受講した方の感想>

★実践ですぐ使える内容だったのでとてもよかったです。
★いつもワークショップを楽しみにしています。エクササイズの見方が変わりました。
★テンポよく進んで、楽しくわかりやすかったです。
★忘れかけていたことも多かったので、再確認できました。

<過去開催の様子>
P1330586

P1330591

P1330582

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatsuka先生 おすすめワークショップ その2
【3月31日(土)】
◆14:30~16:30
Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編

※こちらのワークショップご参加の場合は
室内用のトレーニングシューズが必要です。

銀色の機材が今回の主役Halo(ヘイロウ)トレーナー。
人間工学的に優れた独特なデザインで多彩なエクササイズが行えます。
リハビリから、アスレチックトレーニングまで幅広い活用ができます。
柔軟性、安定性、機能性を強化できるところが魅了です。

専用のスタビリティボールを使用するとこんなこともできます。

過去に開催したこちらのワークショップでは
「インターバルトレーニングの理論にとても興味を持った」
「一回で身体がすごく変わって驚いた」
などのお声をいただいています。

今回のワークショップでは
ピラティスで強化した安定に関わる筋肉をベースに、
動きを作り出すための筋肉の強化と、
その持久力を高めることができるエクササイズを、

インターバルトレーニングの理論と共に学びます。

Merrithewの今一番おススメのプロップ・Halo(ヘイロウ)トレーナー
この機会にぜひ体感してください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※Halo(ヘイロウ)トレーナーについて、
Yoshiko先生もその魅力をブログで熱く語ってくれています!
こちらも併せてご覧ください。

staff-yoshiko

→ZONEブログ:
「Halo(ヘイロウ)トレーナー」ってみなさんご存知ですか??

・「Haloトレーナーのポジションによって、
いつもの「プランク」の効果が変わる!?」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<過去開催の様子>

P1320496

P1320487

P1320500

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから
2018年 春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック

→膜・筋膜ムーブメントコース:ホームページ「2018年春のカンファレンス」

→ワークショップ:ホームページ「2018年春のカンファレンス」

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夏のカンファレンス 【2017年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

暑い夏がやってまいりました。
ZONEスタジオでも熱気あふれる夏のカンファレンスが開催!
全国のインストラクター、医療従事者、ピラティスにご興味のある皆様にご参加くださいました。

今日は各ワークショップの様子をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
7月17日(月・祝)
◆10:00~12:00
Halo® レベル 1 断続的なインターバルトレーニング入門編

海外の理学療法士が考案したプロップ「Halo (ヘイロウ)トレーナー」。
スタビリティーボールとフレームの組み合わせでできる無限のエクササイズの中から、
今回はインターバルトレーニング要素の強いものをご紹介。
「Halo(ヘイロウ) トレーナー」があれば、リハビリにもアスリートにも活用できますよ。

P1320496

P1320487

P1320500
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆13:00~15:00
ローテーショナル・ディスクを活用したマット

2枚のローテーショナルディスクを使ってのマットエクササイズが学べるこちらのワークショップ。
プライベートだけでなく、グループクラスでも活用することができますよ。
いつも行うピラティスマットエクササイズがローテーショナルディスクを使うだけで、
身体の環境がぐっと変化します。

P1320507

P1320509

P1320515

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆15:30~17:30
スタビリティ・クッションを活用した初級マットワーク

こちらは空気の入ったゴム製のスタビリティクッションを使用してのエクササイズをご紹介しました。
スタビリティクッションはビーキューブ®のスタジオグループクラスでも大人気のプロップ。
グループクラスを担当しているインストラクターには、新たなアプローチとしてぜひ取り入れて欲しいですね!

P1320516

P1320523

P1320529
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
7月18日(火)
◆10:00~12:00
マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング ※講義形式

マットグループクラスを行うにあたって、エクササイズのプレゼンテーションスキル、
ティーチングマナー、個別に、全体にお客様を見るためのポイントを解説。
グループに分かれて実際のグループクラスの実践を行います。
インストラクターの立ち位置、マットの間隔などAkatsuka先生からのフィードバックポイントも細部にわたります。

P1320539

P1320542

P1320554
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆13:00~15:00
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3

このワークショップを受講すると、フレックスバンドでリフォーマーエクササイズができるようになります。
バンドがリフォーマーのスプリングのような負荷、ロープのような役割をしてくれるんです。
持ち方を変えることで微妙な負荷の調整ができ、負荷がかかる方向も自在に変化できます。
リフォーマーを置くスペースが無くても、バンド1本で同じエクササイズができるのは、すごいですよね。

P1320564

P1320559

P1320567
お忙しい中、夏のカンファレンスにご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
ワークショップで学んだスキルを実践し、お客様に喜んでいただけるピラティスセッションをしてください!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
次回のZONEで開催されるカンファレンスは冬!
2017年12月3日(日)、4日(月)を予定しております。
詳細が決定しましたら、ホームページ、メルマガ、ブログでお知らせいたします。

★興味のある分野、もう1回実施して欲しいワークショップなど、ご要望はこちらまで!
ワークショップ アンケート

皆様にスタジオでお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春のカンファレンス【2017年】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

大阪は春らしい、暖かな日が増えてまいりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年もこの時期がまいりました!
「ストットピラティスSTOTT PILATES®春のカンファレンス」

新しいタイトルも含め、2日間で10タイトルを開催。
今回は世界各地からZONEスタジオにお越しいただき、
さらなる魅力を感じていただけるイベントとなりました。

早速、ワークショップの内容をご紹介いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【3月19日(日)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正   NEW!!
担当:Wataru

ピラティスインストラクターコース生はもちろん、すでにインストラクターとして活動されている方に
とても要望が多かったこちらのワークショップ。
よりレベルアップしたエクササイズをクライアントに伝える方法を、
新たな視点を交えて深めていきます。

IMG_0062

IMG_0068

——————————————————————————
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1
担当:Akatsuka

ランニング時の身体の使い方のコツ、けがをしにくい身体づくりなど、
長く楽しむためのトレーニング情報満載のワークショップ。
今までの常識が実は・・・というトピックもたくさんあり、まさに目から鱗!
このワークショップ参加後、さっそくランニングをしてその効果を感じた方もいらっしゃしますよ。

P1300491

P1300505
——————————————————————————
◆13:00~15:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)
担当:Wataru

日常生活の中で「骨が弱っているな~」と実感することは意外と少ないもの。
実は日本の人口の10%弱の1100万人が骨粗鬆症、予備軍も含めると2000万人に達するかもしれないとのこと。
運動による骨折、腰痛などを防議たいものですよね。
こちらのワークショップでは「骨粗鬆症」についての知識、エクササイズの注意点などを講義形式で学びます。

IMG_0069

IMG_0073

——————————————————————————
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!
担当:Akatsuka

初開催のこちらのタイトル。4泳法を網羅した陸上トレーニングの方法を学べます。
水中の特殊な環境の中で、コアの安定と骨格の粗い面と調整能力を向上させるための
エクササイズをたくさんご紹介しました。
水泳指導をされている参加者からは
「面白いトレーニング方法があって楽しかった。施設にある道具を応用して早速指導に取り入れます」
「今後のトレーニングに役立てる要素がいっぱい学べました。」
とのうれしい感想もいただきました。

P1300519

P1300520
——————————————————————————
◆15:30~17:30
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
担当:Wataru

養成コースの内容とは違い、より機能的な動き(立ち上がるために手をつくなど)のための
年配の方の日常動作を視野に入れた立位、座位のチェアエクササイズを学びます。
空間で身体を使うための体幹、重心移動を意識できるようにするためのヒントがいっぱい!

IMG_0086

IMG_0098
——————————————————————————
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング   NEW!!
担当:Akatsuka

グループクラスでも人気のプロップ・フィットネスサークル。
この特性を最大限に活用し、プライベートで、グループで活用できるエクササイズをご紹介。
身体への負担も考慮しながら、よりレベルアップしたフィットネスサークルの
チャレンジエクササイズを楽しみながら取り組んでいただきました。

P1300539

P1300543
——————————————————————————

【3月20日(月・祝)】

◆10:00~17:00
Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用  NEW!!
担当:Wataru

Halo®(ヘイロウ)トレーナーはユニークな形状のフレームと専用スタビリティボールを組み合わせた
Merrithewの今一番お勧めプロップです。

Halo®(ヘイロウ)のエクササイズはもちろん、身体の機能的な使い方、つながり、全身への連動のさせ方を
筋膜、ISP(傷害と特殊条件)コースでの内容も踏まえた内容で、知識豊富なWataru先生が解説。

IMG_0135

呼吸を意識するためのHalo®(ヘイロウ)の活用方法。
うつぶせになれない方(高齢者など)のサポートとしても大活躍します。

また、インプリント、ニュートラルポジションも、Halo®(ヘイロウ)を使うことで
いつもと変化させた環境で、より意識してもらいやすくすることができます。

IMG_0116

フレックスバンド、トーニングボールも使ってのエクササイズ。
こちらの写真では、トーニングボールを持つことで背面を意識した環境を作ることもできます。
しんどい方には、手を挙げるだけのモディフィケーションもあります。
バリエーション豊かなHalo®(ヘイロウ)のエクササイズの新鮮な発見が!!

IMG_0122

IMG_0112

IMG_0147

Halo®(ヘイロウ)を使用すると、器具とは違った環境で、身体を意識させることができます。
特に側面へのアプローチは、マットエクササイズではバリエーションが少ないので、
Halo®(ヘイロウ)を取り入れることで、サイドへアプローチできる環境にすることができます。

IMG_0138

受講後の感想として
「受講前より身体がとても楽になった」
「関節がうごかしやすくなってびっくりした!」
「連動して身体が動くことを意識しながらエクササイズしたので、すっきりしました」
など、すぐに身体の変化を感じていただくことができました。

Halo®(ヘイロウ)のコース、ワークショップについては、今後も開催を検討中!
魅力あるHalo®(ヘイロウ)の今後の展開にもご期待ください!

——————————————————————————
◆10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化
担当:Akatsuka

若い世代にピラティスを教える方法を、プロップの活用方法も交えて紹介。
参加者からは
「10代に向けてのティーチングは難しいとかんじていたけれど、指導方法を変えてわかりやすい言葉がけが必要だと感じた。」
「自分のレッスンやエクササイズの振り返りにもなった。」
「シンプルに動いたときに感じる身体の感覚が、ストレートに伝わってきて気持ちよかったです。」
など、キューイングの見直し、気づきを感じていただけました。

P1300560

P1300568
——————————————————————————
◆13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン
担当:Akatsuka

使用プロップはトーニングボールのみ。
時にはその重みがチャレンジに、また身体へのサポートとなり、エクササイズのバリエーションを広げてくれます。
タイトルにある男性のみならず、柔軟性が少ない方へのピラティスエクササイズの応用にもなる内容なので、
いろんな方にこちらで紹介したエクササイズにチャレンジしたいただきたいです。

P1300578

P1300583
——————————————————————————
◆15:30~17:30
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル1
担当:Akatsuka

フィットネスサークル、フレックスバンド、トーニングボールを活用してのピラティスをご紹介。
普段のピラティスエクササイズに3つのプロップを織り交ぜることで、新たなバリエーションを加えられます。
筋力と敏捷性にフォーカスした内容になっています。

P1300590

P1300606
——————————————————————————

春のカンファレンスにご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。
次回のカンファレンスは夏!
スケジュールは決定次第、ホームページ、メルマガ、ZONEブログでご案内します。

次回開催してほしいワークショップタイトルなどございましたら、ぜひ下記のフォームからご意見ください。
※ ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Haloトレーナーのポジションによって、いつもの「プランク」の効果が変わる!?

Stottt_pilates

みなさん、こんにちは!
インストラクターのYoshikoです😊
staff-yoshiko

前回のHalo(ヘイロウ)トレーナーのブログは読んでくださいましたか?

Haloトレーナーは、置き方を工夫したり、
専用のスタビリティボールと組み合わせることで、多様なエクササイズができる、優れたピラティス器具です。
st02209-halo-%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%a8

 

今日は、Haloトレーナーの数あるポジションの中から4つのポジションをお伝えしていきます。

みなさんがよく知るプランク
Haloトレーナーを使用して行ってみたことはありますか?

 

①スタンダードポジション

IMG_1234
Haloトレーナーを、ショートハンドルが上向きになるようにして使用します。
平面的なマットの上で行うより、傾斜によって腕や肩への負担が軽減されます。
それに加え、このHaloトレーナー特有のハンドル部分の構造が、肩甲骨の安定に大きく働きかけます。

 

②スタンダードVポジション

IMG_1236
Haloトレーナーを、逆向きにして、アルファベットのVの字の向きで使用します。
スタンダードVポジションでプランクポジションを取ってみると、
左右に不安定に揺れるHaloトレーナーを均等に保つために、
肩・肩甲帯の固有感覚受容器がスタンダードポジションよりも多く働くきます。
Haloトレーナーの回旋の負荷により、腹斜筋や多裂筋、殿筋、ハムストリングがより働きます。

 

このスタンダードVポジションは、Haloトレーナーの置き方を工夫してプランクポジションを取る事で、
身体に感じる働く筋肉の差が分かりやすい事が特徴的です。
IMG_1237
HaloトレーナーをスタンダードVポジションで斜めに置き、腕は平面にハンドルを握ってプランクをすると、
身体前面の腹斜筋をより感じる事ができます。
今まで、マットの中級エクササイズにあるレッグプルフロントのような脚を上げた時の感覚が、
ハンドルの向きを変えただけで働き、感じる事ができるのも、Haloトレーナーの特徴です。

 

HaloトレーナーをスタンダードVポジションで横向きに置き、
左右の腕でそれぞれ上下にハンドルを握ってプランクしてみましょう。
IMG_1242
広背筋を意識しやすくすることで、身体後面へ、よりフォーカスする事ができます。
Haloトレーナーは置き方を工夫することで身体に加わる負荷を変えていくことが出来ます。

 

ハンドルアップポジション

IMG_1239
IMG_1240
Haloトレーナーに専用のスタビリティボールをはめ込み、
Haloトレーナーがスタビリティボールの上側になるようにして使用します。

身体にスタビリティボール特有の円形上の負荷が伝わります。
ただ、スタビリティボールの高さがプラスされるので、下肢へ荷重がかけられる為、
肩や腕にかかるストレスは軽減した中で、肩関節周辺の筋強化をすることができます。

 

④ハンドルダウンポジション

IMG_1241
Haloトレーナーに専用のスタビリティボールをはめ込み、
Haloトレーナーがスタビリティボールの下側になるようにして使用します。

不安定なスタビリティボールに安定性を加えたプランクになります。
スタビリティボールからの反発が肩甲骨周辺の筋肉を刺激します。
空間に保つ骨盤の安定にもチャレンジができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまでご紹介したHaloトレーナーを利用したプランクは、ほんの一部にすぎませんが、
筋強化だけではなく安定性が獲得出来る「Haloトレーナー」にみなさん興味が湧いてきませんか?
実際にHaloトレーナーを使用してプランクをしてみたくなっていることと思います😆 🎶

Haloトレーナーと専用のスタビリティボールがあれば、
クライアントが抱える悩みや希望に答えていけること間違いなしです

3月にあるカンファレンスでも、初開催のHaloワークショップがあります。
私も興味があり、受けたいと思っています。

ご興味のある方は、スタジオへ是非お越しください。
ご希望に合わせてプライベートセッションもさせていただきます。

スタジオでみなさんにお会いできるのを楽しみにしていますv364f3a1.gifv353

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Halo(ヘイロウ)トレーナー」ってみなさんご存知ですか??

Stottt_pilates

みなさん、こんにちは!!
インストラクターのYoshikoです😊
staff-yoshiko

「Halo(ヘイロウ)トレーナー」、
みなさんご存知ですか??

「Halo(ヘイロウ)トレーナー」
は、置き方を工夫したり、
専用のスタビリティボールと組み合わせることで、多様なエクササイズができる、優れたピラティス器具です。

 

st02209   st-02208b   st11047

 

元々は、理学療法士の方がリハビリや運動指導をしている中で
「ボールの不安定性を、安定した所で利用することはできないか?」
という思いから開発されたのが「Halo(ヘイロウ)トレーナー」です。

 

これまでにも、
「腰部骨盤帯の機能と安定」
「Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編」や、
「CORE™インストラクター基礎コース レベル1」
「CORE™長距離ランナーのためのワークショップ Level 1」など

ワークショップでも取り上げられてきたプロップ(器具)で、
現在ストットピラティスSTOTT PILATES®本部でも非常に注目されています

 

私は、先月スタジオで開催した「ビーキューブ®フェスタ」の際
『Haloワークアウト』のタイトルで、グループクラスを担当しました。

Haloトレーナーを使用することによって、平面的なマットのエクササイズとは違って、
関節へのストレスを軽減しながら体幹をあらゆる方向から鍛える事が出来ます。

その特性から、より日常的に機能的な動きの獲得が出来たり、
肩や首に負担をかけることなく四肢の強化が可能で、体幹によりフォーカスすることができるのが魅力です💪

halo15
halo2

ビーキューブ®フェスタ『Haloワークアウト』を受講されたお客様からは、

『エクササイズをしている時は「しんどい」と思う事もあったけど、動き終わってみると、
肩や首に無理がなく、自然と体幹が鍛えられた感じがあって楽しかった!』

『Haloトレーナーとスタビリティボールの組み合わせや使い方が様々あって新鮮だった!』

『使っている筋肉が分かりやすい!常時グループクラスの中に取り入れて欲しい!』

と、嬉しいお声をいただきました😆 🎶

 

私がHaloトレーナーを勉強の中で知ったのは、3年前に受けた「腰部骨盤帯の機能と安定」のワークショップでした。

P1180152

P1180165

専用のスタビリティボールを組み合わせたり、Haloトレーナーそのものを使用する事で、
身体全体の筋強化だけでなく、安定性の獲得に優れた器具である事に感動を覚えましたv21

その後、Haloトレーナーを使用する内容のワークショップを受講していき、
スタジオ内のインストラクター研修でHaloトレーナーを知れば知るほど、
固定された器具とは違って、置く場所や方向や角度によって、より自身の身体に合った動きの獲得
出来る事に魅力を感じています✨

現在、プライベートセッションでもHaloトレーナーを使用したエクササイズをお客様へ提供し、
多くの方々に効果を実感頂き、喜んでいただいていますf3a1.gifv353

 

筋強化だけではなく安定性が獲得出来る「Haloトレーナー」に興味が湧いてきませんか?

次回はみなさんに、Haloトレーナーの置き方や、専用のスタビリティボールとの組み合わせ等の
Haloトレーナーの「ポジション」をご紹介していきたいと思います。

「ポジション」によって出来る動きや効果も様々です。

次回「Haloトレーナー」のブログ更新をお楽しみにお待ち下さいv364

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23  南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年1月31日(日)ワークショップ~アスレチック・コンディショニング~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

1月31日(日)、御堂筋では大阪国際女子マラソンがあり、
オリンピック選考も兼ねた熱い戦いが繰り広げられていたようですね。

ビーキューブ®では、
ワークショップ~アスレチック・コンディショニング~を開催、
ご自身の自己啓発のために、多くの方にご参加いただきました。

本日はその様子を、ワークショップを担当された先生方から内容をご紹介いたします。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜

◆9:30~11:30 NEW!! 担当:Akatsuka
V2Maxリフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1

こちらのワークショップはビーキューブ®では初開催のワークショップでした。
スポーツのコンディショニングのためにプログラミングされた、V2Maxためのワークアウトをご紹介します。
プーリシステムやレセプタクルシステムを活用し、より三次元の負荷を加えることができます。

エクステンションストラップとトーニングボールを使用したフットワーク
エクステンションストラップを使用することにより、膝周辺の筋肉を適切に使用することができます。
また、トーニングボールを持ちながら腕の動きを加えることによって、
よりスポーツで必要なコーディネーション能力を強化することができます。

P1230932

プーリーシステムを活用した肩関節と股関節の内外転エクササイズ
通常ではかけることができない負荷をプーリシステムを使用することで、かけることができます。
横からの負荷が多く加わるスポーツコンディショニングには大変効果的なエクササイズです。
側方移動やボディコンタクトが多いテニスやバレーボール、バスケットボール、ラグビーやレスリングに
大変効果的です。

P1230993


◆12:30~14:30  
担当:Akatsuka
ジャンプボード インターバル・トレーニング レベル1

こちらのワークショップではリフォーマーにジャンプボートを取り付け、
ジャンプ運動とピラティスの筋力トレーニングを交互に行うことにより、
インターバルトレーニングの効果を狙ったワークショップです。
スポーツでは必要不可欠なジャンプ動作の正確な習得と、
各関節の動きに関わる筋力と神経の活性化に効果的なワークアウトです。

スプリングを軽くした状態でジャンプをおこない、腹部の強化を行うことができます。
下肢の筋力に適応できるように体幹の筋力を養うことにより、好不調のないスポーツパフォーマンスを
獲得することができます。

P1240026

リフォーマーの通常のエクササイズで行うこともできるスケーティングをジャンプボードを使用することで
より正確に行うことができます。スクワットポジションで側方移動に関わる動きを行うので、より
スポーツシーンに合わせた動きを機能的にトレーニングできます。

P1240075


◆15:00~17:00 
担当:Wataru
Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編

人間工学的に優れたデザインのHaloトレーナー。
リハビリから、アスレチックトレーニングまで幅広い活用ができます。
柔軟性、安定性、機能性を強化できるところが魅了です。

P1240078

こちらロッキングVと呼んでいるポジションでの動きです。
股関節の伸筋群を強化しつつ体幹の安定性を意識する動きです。
つくづく、この独特の形がいじらしく思えてきます。

P1240086

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜

ご参加くださった皆様、お疲れさまでした。
皆様のご要望をもとに、今後もワークショップを開催いたします。
ご希望のタイトルなどございましたら、ぜひお知らせください!

※ご希望タイトルのリクエストはこちらから→ワークショップ アンケート

★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★

3月、4月 春のカンファレンス開催決定!!

今回はAkatsuka先生、Maki先生が得意分野を存分にお伝えする
春のカンファレンスを開催いたします。
お申込みは2月25日(木)12:00からスタート!

※春のカンファレンスの詳細、タイトルはこちらから
2016年春のカンファレンス

※アカデミーブログもあわせてご確認ください
→アカデミーブログ「春のピラティスカンファレンス 開催のお知らせ!」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年 夏のカンファレンス

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

夏らしい、暑い毎日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
都会を離れて、海や山へレジャーへ出かけたくなる季節ですね。

8月2日(日)、3日(月)の2日間、ビーキューブ®では
「夏のカンファレンス」を開催、多くの方にご参加いただきました。

本日はカンファレンスの様子を、ワークショップを担当された先生方から内容をご紹介いたします。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
8月2日(日)】
◆Halo® レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編 担当:Wataru

運動強度が6以上に設定された内容を30秒間のインターバルで進行する内容。
不安定性と安定性の両面を持ち合わせたHalo®ならではの動きを楽しんでいただきました。

IMG_0555

 

フィットネス・サークル® フロー グループクラスへの活 担当:Akatsuka

コースでも使用するフィットネスサークルを使用し、
グループクラスの為にトランジッションも含めた内容を学ぶ事が出来るワークショップです。
サークルを使用する事で、身体の側面に位置する筋肉を刺激しやすくなります。
動きの中でどこの筋肉を使用しサークルをコントロールするかを伝える事で、
目的となる筋肉にアプローチする事が出来ます。

P1210840

 

◆小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル2  担当:Wataru

1つのワークショップで3つのプロップ(バンド、サークル、トーニングボール)を活用する即戦力プログラム。
豊富なバリエーションで展開される内容でした。
こちらは上肢も下肢も動かしながらバランスの感覚も高めるエクササイズ。
中殿筋に最適な動きでした。

P1210870

 

◆CORE™長距離ランナーのためのワークショップ Level 1 担当:Akatsuka

ランニングをする際に必要な筋力と良いアライメントを獲得する為の筋肉を強化していきます。
ワークショップでは、ウォーミングアップと筋持久力強化の二本立てで
ランニングに対しての知識を深める事が出来ます。
CORE™で使用する様々なプロップを活用し、筋力と持久力を高めていく事も出来ます。
皆さん大汗かいて達成感満載だったようです。

IMG_0567

 

◆脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式) 担当:Wataru

実際に側弯の方にデモンストレーションにご協力いただきました。
数あるセオリーはやっぱり、実践される事で納得ができますよね。
生の声や、ディスカッションもありの内容でした。

IMG_0589

 

◆CORE™ ビッグブルー・スタビリティクッションを活用したバランスとストレングストレーニング  担当:Akatsuka

ストットピラティスの中でも比較的新しいプロップのビックブルークッションを活用し、
体幹と末梢のバランスと筋力、持久力を高めていく事が出来るワークショップです。

P1210888

 

8月3日(月)】
◆上肢、殿部、大腿部を強化するマットワークの秘訣 担当:Wataru

マットのみで自重を活用しながら、マットのエクササイズを変化させることで
ピンポイントで効果を感じる内容です。グループ指導にもぴったりのプログラム。

IMG_0600

 

◆スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1 担当:Akatsuka

スタビリティチェア活用したアスリートに適したワークアウトを学ぶ事が出来るワークショップです。
筋力強化だけではなく、よりスムーズな力の伝達の為にムーブメントパターンの再構築にも
適したエクササイズが盛りだくさんです。
エクササイズだけではなく、アスリートの為のガイドラインも一緒に学ぶ事が出来ます。

P1210921

 

◆脊柱屈曲のないエクササイズ 担当:Wataru

ペアになって観察とバリエーションの体感をしているところです。
新たな視点でエクササイズを見ていく感覚は楽しんでいただけたんじゃないかな?と思います。

IMG_0614

 

◆スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス 担当:Akatsuka

長くトレーニング道具として利用されているスタビリティボールを使用し、
体幹周りを効果的に強化する事が出来ます。
動きを認識し、自分自身で修正が行える為のキューイングの仕方も一緒にお伝えしました。
いつものマットワークを幅広く色んな方に提供できそうとのお声をいただきました。

P1210934

 

◆マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング (講義形式) 担当:Wataru

構成やバリエーションは勿論、プレゼンテーションスキルにも時間を使ってじっくりお話ししました。
皆さんそれぞれに、前でグループを指導しても頂きました。

IMG_0623

 

◆ボディウエイト・トレーニング 担当:Akatsuka

自体重のみを負荷として活用したワークアウトを学べます。
道具が無い場所や、マットが無い場所でも五原則の要素を用い、
ピラティスを行っていただける内容です。
身体に様々な方向から自体重のみで負荷を加える事が出来るので、
機能的でチャレンジングなエクササイズを提供できるようになります。
テンポの変化により刺激できる筋繊維も変える事が出来ます。
省スペースで全身使えて現場ですぐ使えそうとの感想をいただきました。

P1210956

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

お忙しい中、カンファレンスにご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

次回のカンファレンスは12月6日(日)、7日(月)。
みなさまのご要望を基に企画、準備をいたしますので、リクエストをぜひお寄せ下さい!

ワークショップのリクエストはこちらから→ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー