Satomi先生おすすめ!筋膜エクササイズをご紹介!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®アソシエイトインストラクターのSatomiです。
Satomi

Merrithewの新しいコンテンツ・Fascial Movement Course
最新のFascia(筋膜)研究を基に開発されたエクササイズが
3日間で学べるコースです。

昨年のコース受講以降、
STOTT PILATES®のエクササイズと組み合わせて
お客様にプライベートセッションで行ったところ、
身体の変化をすぐに感じていただけるなど、
とてもご好評をいただいています。

ピラティスだけでなく、医療現場やスポーツクラブでのトレーニングとも
組み合わせて取り入れるのに、とってもおススメのFascia(筋膜)
今日は、特にお客様に好評なエクササイズも交えてご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

まず、膜・筋膜ムーブメントコースを「ぜひ受講してほしい!」のは、
「現在お持ちのスキルにプラスして、お客様にアプローチをしたい!」
考えていらっしゃる方です。

例えばピラティスインストラクターとしてセッションをする上で、
「なかなか結果につながっていない」、「別のアプローチで何かないかな?」
そんなクライアントに出会っている方、いらっしゃるかもしれません。

ピラティスは、じっくり考えて自分の身体を動かしていきます。
STOTT PILATES®5原則や身体を安定を意識して行うことを
エクササイズの中で習得していきます。
「自分の苦手なこの筋肉にアプローチする」
「安定したコアを意識して身体を動かす」
といったことは、ピラティスが得意とする分野になります。

ただ、筋膜は全身を意識した動きや内受容にも積極的に働きかけていきます
感覚へのアプローチが多いのも特徴です。
内受容への刺激からアプローチすることで身体の感覚が目覚め、
研ぎ澄まされていくようになります。

ですから、身体の感覚が鋭い方、鈍い方で
筋膜のエクササイズの感想も様々になります。
私は、筋膜エクササイズをしたセッションでは、
必ず感想をお聞きしています。
「自分がどう感じたか」というところも大切だからです。

実際の動きに対して「気持ちいい」「動きが楽しい」といった反応も多く、
身体をより大きく動かすための感覚を感じてもらえるようにもなります。

私の担当するピラティスを長年されている方たちに向けて行うと、
ピラティスではなかった身体への意識、発見を体感し、とても驚かれます。

例えば、ピラティスの視点で身体を見た時に、ねじる動作が苦手な方には
筋膜の斜めのラインにアプローチする方法を取り入れます。

ねじる動作にはZONE Loopを使用して、身体を螺旋のように動かしたり、
拡張の動きを取り入たところ、身体をねじることの感覚に
気づいてもらえることがありました。

筋膜への刺激を行うことは、年配の方を対象にした治療現場に携わっている方にも
有効なアプローチになると思っています。

P1320465

膜・筋膜ムーブメントコースは、
STOTT PILATES®のコースを受講したことがない方も参加できます。

1日目の講義で筋膜の最新情報をWataru先生が分かりやすく解説されるので、
初めて筋膜について勉強する方にも楽しんでいただける内容です。

2日目、3日目はエクササイズを通して、講義で学んだ内容を実践するので、
3日間通して、その全貌がわかるカリキュラムになっています。
ZONE by ビーキューブ®に初めてコースを受講される方もご安心ください!

P1320320

コースを受講したときの私自身の経験談をお話しすると、
最初は世間で取り上げられている「筋膜リリース」のイメージの
ゆっくりした動作やペースで行うものだと思い込んでいました。

コース受講後、「意外と動くし、けっこう疲れてる・・・」というのが
正直な感想でした。

STOTT PILATES®のコースではできないエクササイズは
調整方法(モディフィケーション)があり、お身体に合わせて
対応する方法がありました。

膜・筋膜ムーブメントコースでは、できないエクササイズは
無理にはせずに、段階を踏んで行うことになっています。
動きができる、できないというよりは「自分がどう感じているか」を
大事にしていきます。

P1320441

コース後に感じた私自身の身体の変化として、
足がよく動いて、歩きやすくなった感覚があり、
身体をねじる動きによって、脚の可動域も広がったように感じました。

また、バウンスの動きでアキレス腱の伸び縮みをしたところ、
足首がやわらかくなってきたのを実感し、とてもびっくりしました。

今年の私自身の目標に「バレエをしたい」というのがあります。
筋膜による効果はダンスパフォーマンスアップや、コンディショニングにも
おススメできる内容です。

最後に、私がおすすめする筋膜エクササイズを動画でご紹介します。
ボールを使った簡単な動きですが、バウンスというアプローチ方法です。

今のセッション、治療とプラスしてアプローチできる筋膜。
観点を変えてお客様に向き合えるスキルをぜひ学んでみましょう。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

Satomi先生も大絶賛のFascia(筋膜)を
最新の研究内容やエクササイズとしてのアプローチなど
明日にでもすぐに活用できる実践的な内容を学べる
Fascia Movement Course(膜・筋膜ムーブメントコース)!

担当講師のWataru先生のわかりやすい解説は
過去開催のコースの受講生から大変ご好評いただいております。
専門的な内容でありながら、多くの方への活用の可能性を秘める
こちらのコースにぜひご参加ください!

現在、3月大阪開催のお申し込みがスタート!
人気のコースですので、お申し込みはお早めに!
※お申込はこちらから
 →2018年 春のピラティスカンファレンス 申込フォーム

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【3月23日(金)~25日(日)】

膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1  
Fascial Movement Foundation Course level 1
1.6CEC
担当:Wataru
フィットネス、医療、および治療の専門家のためにデザインされた
MERRITHEW™ Fascial Movementコースは、
最新の神経筋膜骨格系に関する研究成果を探究していきます。
MERRITHEW™ Fascial Movementトレーニングは、
独自のMERRITHEW™ Fascial Movement Variables (FMV)を重視し、
強調すると共に、膜が何であり、何をし、どのように動くのかを考え、
様々な異なる 方法でどのように働きかける事が出来るかについての
理解に基づいて提供されます。
————————————————————————————-
※コースの目的※
・膜の構成要素を特定し、その役割と関連する動作を
 説明できるようにする。
・テンセグリティと伝統的な力とテコを基本にした
 従来型の生体力 学の違いを明確にする。
・MERRITHEW™ Fascial Movement Variables(FMV’s)を定義する。
 バウンス、センス、エキスパンド&ハイドレート。
・MERRITHEW™ FMVを使用して、
 あらゆるレベルのクライアント向けのプログラ ムを開発する。
————————————————————————————-
【日程】(全16時間)
3月23日(金) 12:00~16:30(内30分休憩)
3月24日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
3月25日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)
【受講料】
128,000円 (教材費込)
【CEC】
1.6CEC

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube® on Tour 福岡 / 膜・筋膜ムーブメントコース【2018年1月】

Stottt_pilates

全国的な寒波の中、
Bcube® on Tour 福岡
「膜・筋膜ムーブメントコース」
福岡市中央区、ZONE by ビーキューブ®としてもはじめての会場
ライジングスターにて開催いたしました。

近年、「筋膜リリース」などの言葉もあふれ、
フィットネス、医療の分野でも注目されているFascia(筋膜)

「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」では、
最新の研究に基づいた筋膜についての解説、
エクササイズでどのようなアプローチ、反応があるのか、
さまざまなプロップ(小道具)の活用による変化の違いなど、
その魅力と不思議を実感できる内容になっています。

その特性や、いかにしてアプローチしていくか、
そして効果はどんなものなのか。
3日間16時間で学びます。

初日は、Fasciaとは何か、
何でできているか、その働きや特性などなどを
講義形式で学びます。
Wataru先生の詳しい解説や、
Fasciaを連想させるWataru先生ならではの
様々な秘密兵器たちもあり、
受講生の中でもますますFasciaのイメージがあふれていきます。

IMG_3839

2日目、3日目はエクササイズも交えての実践。

おなじみのプロップを使ってのアプローチ。
ミニスタビリティボール(ブルー・オレンジ)を使ってのエクササイズ。
ボールの弾力性を使って足をバウンスさせます。

IMG_3849

IMG_3942

ミニスタビリティボールにフレックスバンドを合わせたエクササイズ。
STOTT PILATE®なら、おなじみのプロップで
筋膜にアプローチできる方法を学ぶことができます。
明日のセッションにも取り入れやすいですよね。

IMG_3947

こちらはNewプロップ、ZONEループ
大きな輪ゴムのような形状ですが、ループの伸び具合が絶妙で
フレックスバンドとは違った感触があります。

IMG_3912
IMG_3883

グループに分かれて、プロップの特性と筋膜への感覚を体感中。
ロルガローラー(シルバー)はちょっと堅め。凹凸がイタ気持ちいい感じ。
青のミニフォームローラーはソフトな感触で、身体に優しい刺激が。

IMG_3856

こちらはファーシャリリーザーという機械で、充電して使用します。
ブルブルと震える感覚は、いつまでも身体に当てていたい・・・、
そんな気持ちにさせてくれます。

IMG_3857

こちらも独特なプロップ・ツイストボール
両方に持ち手があり、空気を入れて使用します。
実は中に砂が入っていて、すこし重みのあるボール。

これをダイナミックに振り回したりするエクササイズもあり、
アクティブな動きが筋膜へのアプローチになります。
運動量を多くすることもできるので、もしかしたらびっくりするかもしれませんね。

IMG_3923

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

福岡初開催のコースということもあり、多くのうれしい反響がありました。
その生のお声の一部をご紹介!
IMG_0124

「筋膜リリースだと思ってきたけれど、ゆるめるだけではなく、鍛えることができる、と
膜・ファシアの奥深さに驚きでいっぱいです。」

「3日間のコースで自分で動いてみて、自分の身体(の中のファシア)が元気になりました。
全部取り入れるのは難しいけれど、少しずつセッションの中で取り入れていきたいです。」

「コンテンポラリーダンスの世界そのもの、だと思いました。
身体でも心でも理解できて、これが大事!と思いました。」

コースにご参加くださった皆様はもちろん、
コース開催にあたってご尽力くださったライジングスターの皆様、
本当にありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「膜・筋膜ムーブメントコース」の次回開催の舞台は大阪
ZONEスタジオにて3月23日(金)~25日(日)で開催されます。

現在、お申込み受付中
定員間近ですので、受講ご検討の方はお早めにお手続きください。

※「膜・筋膜ムーブメントコース」コース詳細はこちらから
2018年3月「膜・筋膜ムーブメントコース」

※「膜・筋膜ムーブメントコース」コースお申込みはこちらから
2018年 春のピラティスカンファレンス 申込フォーム

MerrithewのNewコンテンツをいち早くセッションで活かすチャンス!
皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

STOTT PILATES(R)ワークショップ~筋膜について~【2018年1月】

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

STOTT PILATESをはじめとするブランドを展開している
Merrithewの中で、最新のコースがFascial Movement

2017年より本格的にコース、ワークショップが開催され、
ZONEスタジオでも7月、8月、11月に
「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」を実施。

Wataru先生が最新の研究内容をわかりやすく解説、
実践的なエクササイズの紹介、プログラミングとティーチングまでを
3日間かけて学ぶので、初めて筋膜を学ぶ方にも大変好評な内容です。

今日は、このコースの内容を2時間でご紹介するワークショップ
「膜・筋膜ムーブメントの紹介」を受講した方の感想をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆1月12日(金)

13:00~15:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介

★受講前は「筋膜」のことがぼやっとした内容でしたが、
ワークショップ受講後は、なぜ今「筋膜」なのか、わかったような気がします。

★Wataru先生の説明がとてもわかりやすかったです。
「筋膜」のエクササイズも体験できて楽しいワークショップでした。

P1350081

★興味のあった「筋膜」についての話題は、何度も聞きたくなるものでした。
Fasciaのグループクラスをスタジオでぜひ開設してください!

★2008年ごろに「筋膜」の存在を知り、その後いろいろな情報を聞いたり
学んだり、調べたりしました。
今回のワークショップは大変わかりやすく、頭も体も納得できました。
ありがとうございました!

P1350087

★生理学の復習にもなりました。
実際に動きながらするのは面白く、とても充実した2時間に感じました。

★講義中座っていて、腰が痛かったのですが、
ボールを片足でバウンドさせるエクササイズの後には
うそのように治っていました。
「これがFasciaのつながりだ!」と実感できました。

P1350091

★さまざまな道具を使ったエクササイズをすることで
身体が軽くなる感覚が動くたびに感じられました。
「筋膜」って本当に不思議ですね。

★過去にMerrithewのZengaを受講し、バンドやボールなどの
柔らかいものを使った筋膜へのアプローチを実践していましたが、
今回のFasciaはまた違った感じの方法で、
筋膜に働きかけられることを知り、新しい発見がありました。

P1350110

★想像していたより運動量も多いエクササイズがありました。
1時間のグループクラスの中で、いろいろなバリエーションを
ご紹介できるヒントをワークショップで知ることができました。

★ワークショップ、楽しかったです。
もっともっと筋膜のエクササイズを知りたくなりました。
3月開催のコースも日程調整して、参加したいです!

P1350114

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

先日、2018年春のカンファレンスのタイトルも発表されましたね。

今回開催した同タイトルのワークショップとともに、
膜・筋膜ムーブメントコース3日間の開催スケジュールも決定しました!

※2018年春のカンファレンスの詳細はこちらから
→HP : 2018年春のカンファレンス

→HP:2018年3月膜・筋膜ムーブメントコース

ZONE by ビーキューブ®では皆様の学びをサポートするために
今後も多彩なワークショップを開催してまいります。
お楽しみにお待ちください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第16話】結合組織について~パート2~

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru

今年も残すところあと数日ですね。

2018年は「こんな年にしたい!」という目標も
見えてきた頃ででしょうか。

僕自身も真っ白な手帳を前に
「さぁ、どんな一年にしようか」と思案中です。。。

前回に引き続き,「結合組織」について書いていこうと思います。

※前回のコラムはこちらから
→ZONEブログ:【コラム 第13話】「結合組織」について

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

結合組織には弛緩性結合組織というのがあります。

例えば、日常生活でこんな形状のものを目にしますよね。

こんなものとか・・・

IMG_0115 ブログ

こんな感じのもの・・・

IMG_0116 ブログ

今からお話しする組織はこういう形状をイメージしながら読んでください。

【疎性組織】

結合組織のひとつのタイプで、組織をつくっている
線維細胞(コラーゲン線維など)の量が比較的少ないものです。

全身に分布する最も一般的な緩い結合組織で、
表皮組織の直ぐ下で、臓器を包んでいるものです。

緩く、不規則な配列をなし、少数の線維芽細胞により
線維を構成している、弛緩性の結合組織です。

顕微鏡レベルでコレを観察すると、最も特徴的な状態として
沢山の空きスペースがあることが分ります。

これが疎性結合組織が周辺の組織から引き出される
水分を多く含んだ、基質を保持するのに役立っている理由です。

——————————————————————

【脂肪組織】

脂肪組織にも弛緩性の結合組織が含まれます。
基質ではなく、ほとんどを細胞で構成しています。

脂肪細胞は脂質を蓄えて、熱の消失から身体を
保護する役割をもちます。

平均的な人の場合で、脂肪組織は体重の18%を占めます。
飢餓にあるとき、この脂肪の貯蔵が生命を維持します。

これがなければ数日以内に死に至るでしょうね。

——————————————————————

【網状組織】

疎性結合組織のようでいて織り混ざった網状線維です。

レチクリンとも言われるこちらは、
コラーゲンやエラスチン線維とは異なります。

この組織は、脾臓、リンパ節および骨髄の軟性の内部骨格や
間質を提供し、多くの発生中の血液細胞を支持します。

疎性組織が基質の水分を含んだスポンジ状の組織で
あるのに対して、網状組織は多くの臓器において
血液を保持するものです。

風通しの良い、分散した線維という共通点をもつ
弛緩性結合組織をご紹介しました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第17回は1月15日(月)アップ予定。
Akatsukaインストラクタートレーナーが担当いたします。
次のコラムもお楽しみに!

※過去のITコラムはこちらから
ZONEブログ:IT(インストラクタートレーナー)のひとりごと

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ZONE FASCIA LOOP  発売のお知らせ!

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
 
本日は皆様へ、ZONE by ビーキューブ®のオリジナル商品
「ZONE FASCIA LOOP」発売のお知らせです。
 
今人気のある筋膜にフォーカスした
エクササイズに活用できるオリジナルループです。
 
★★★開発者 Wataru のコメント★★★

★★★開発者 Wataru こだわりの3つの特徴★★★
 
①使用感
強度だけでなく、手にした時、身体が触れた時の感触などを
考えて幅や、厚みまでを吟味しました。
勿論、牽引した際の負荷も色々試してコレに落ち着きました。
②汎用性
用途が広く、エンドレスなところが一番気に入っている
器具です。幅広いバリエーションをどんな体型の人にも
楽しんでもらえるサイズを考えました。
 
③手頃な価格
僕自身が使うにも、お客様にオススメするならなおさら
気楽に手にとれる価格に出来るようにコストを抑えて
みました。

創造性を働かせて無限の無限の可能性をお楽しみ下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
ご自身のお身体のメンテナンスに、グループクラスのプロップとして、
また、外部イベントのお供にも活用いただける商品です。
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※新発売※ 
【ZONE FASCIA LOOP

LOOP本体 FBLOOP 箱 FB

・購入方法
 1.商品を注文する。
  下記ご注文フォームに記入
  ※商品代金ご入金の方法:お振込み
  ※商品のお渡し方法は2つです。
   ①スタジオにてお渡し
   ②着払いにて発送
 2.注文後、ビーキューブ®よりご注文確認メールを送信します。
 3.ご入金が確認できたら、ご入金確認メールを送信します。
 4.お受け取り
    スタジオにてお渡し、もしくは、着払いにて発送させていただきます。
 
 ・価格 : 1,850円(税込)
・サイズ : 厚さ 2.5mm、幅 15mm、外周 208cm
・本体素材 : 天然ゴム

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE FASCIA LOOP エクササイズ 】

ぜひこの機会に、日常からエクササイズの習慣を
クライアントの皆様にお届けしましょう。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【コラム 第13話】「結合組織」について

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru

今年も6週間ほどを残すばかりになりましたね。
過ぎる時間の早さに驚いています。

先程、スライスされていく生ハムの塊を凝視していて
思ったことがあります。。。

私達は肉のかたまりであると考えることが出来ます。
感情、思考や記憶など有する事を除けば、物理的には
この肉とかわりません。
肉とは調理して食す筋組織と考えてきましたよね。
でもその組織は実際に生で食することが出来ます。

IMG_20171118_212724 ブログ

ステーキや鶏胸肉しても
十分柔らかいもので、調理は不要です。
実際に調理を必要とするのは
食する妨げとなる筋周囲の結合組織です。

人類が「焼く」、「煮る」といった調理法に至った経緯としては
噛み切ることの出来ない結合組織を壊す手段として発達した
ものと考えられます。

このそれぞれを繋ぎ、同時に分離して袋や、包みのような
何とも他の組織分類に該当しにくい物質こそが結合組織です。

我々の筋、神経、および上皮組織の組織タイプは
より均一であり、明確にグループ化されたものです。
時に、結合組織は鍋の残り物のように見えるかもしれません。
見た目はいいものではないかもしれません。

私たちが、これらの組織に耐え食せる種としての能力から
腱、骨、脂肪の塊が大きく異なっているようでいて、お互いが
実際には非常に密接に関連していることを考えさせてくれます。

と言うわけで今回は

「結合組織」

について書いていこうと思います。

前述のそれらはすべての結合組織は、同じ胚細胞から発生し、
その構造は細胞によってではなく、
線維と糖とタンパク質からなる水で満たされた
細胞外マトリックスによって決定づけられます。

人間が肉を食してきた歴史の中で
最も問題を与えてきた線維でもあります。
タンパク質線維を柔らかく変質させるか、またはそれらの
タンパク質構造の本質構造を変えることを知るまでは
きっと何なのかは分らなかったはず。

鶏を例にとれば、目の前を歩く鶏の皮を剥ぐことは
倫理的にも?物理的にも、出来ませんよね。

生命をもつ皮膚はコラーゲン線維を豊富に含む結合組織に
よって止められています。
でも焼くことで熱によって、コラーゲンを破壊します。
すると容易に皮は簡単にとれますね。

人体の結合組織にも共通点があり、
4つのタイプに大別できます。

何処に?どんな様子で?何をしているのか?

おそらく最も多様なタイプが固有結合組織です。
基質にどれだけだけの線維を含むかに基づいて、
弛緩性と密集性に分類されます。

弛緩性v.s.密集性

あなたの手の甲の皮膚を引っ張ってみてください。

IMG_20171118_213044 ブログ

そこに肉質なテントを見ることが出来ますね?
これが弛緩性結合組織の一例です。

ここには多くの物質が含まれています。
エラスチン線維が元の場所に戻る復元性を与えていて
コラーゲン線維が固定するのに作用します。
お肌のハリにも共通するものです。

では、同じ事をアキレス腱にしてみて、
引っ張ってみるとどうでしょう?
そこにはあまり「あそび」がなく伸びる余地がなりません。
これは、腱がコラーゲン線維を多く含む密度の高い
密集性結合組織である事を示しています。

コラーゲン密集性線維であるを腱をいくら噛んでも、
噛み切ることが出来ません。そこで精肉店では肉の売る前に
最も密な結合組織な部分を取り除くのです。

弛緩性結合組織は、線維が少なく、多くの細胞と
多くの基質を有します。

この結合組織こそが近年皆さんが耳にする「膜・筋膜」です。
次回、またこの結合組織のお話を続けていきます。

お楽しみに!!

もう少し詳しく学んでみたいという方にオススメなのが
こちらのコースです。
2018年の新たな知識として加えてみてはどうでしょう?

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★「膜・筋膜ムーブメントコース」★

2017年大阪で3回開催は、すべて満員御礼。
ご参加いただいた方からは、実際のセッションで活用し、
お客様の反応もとてもよいと聞いています。

2018年1月は、九州初開催となる福岡でコースを行います。
定員まであとわずか。お申込みはお急ぎください。

現在、大阪でも開催を検討中。
準備ができ次第、ご案内しますので、楽しみにお待ちください!

—————————————————–

Bcube® on Tour 福岡の詳細はこちらから

Bcube® on Tour 福岡「膜・筋膜ムーブメントコース」

※お申し込みはこちらのフォームに入力してください。
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

—————————————————–

【過去のコース内容をZONEブログで紹介中!】

2017年7月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年8月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年10月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

—————————————————–

※コースを担当するWataru先生が解説する
 筋膜についての話題はこちらをご覧ください。

Fascia「膜・筋膜」の話

アメリカからFascial Movement

「膜(Fasciaファシア)」

—————————————————–

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第14回は11月30日(木)アップ予定。
Akatsukaインストラクタートレーナーが担当いたします。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Akatuska先生が紹介!セッションで活用できる筋膜アプローチ

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のAkatsukaです。
Akatsuka

九州初開催の2018年1月「膜・筋膜ムーブメントコース」
皆様、お申込みされましたか?

※お申込みはこちらから
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

「筋膜って何?」
「エクササイズでどんなことをするの?」
「セッションにどのように活かすことができるのか?」
など、ご質問、お問い合わせを非常に多くいただいています。

今日は「膜・筋膜ムーブメントコース」について、
取り上げられる内容や、実際のセッションへの活用方法を
お話しいたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ピラティスでは、解剖学や生体力学の観点から
「骨」「筋肉」に焦点を当て、動作を分析し、
動きの修正テクニックを学習することができます。

一方「筋膜(Fascia)」は、身体全体に覆われた膜に
アプローチしていくので、潜在的に隠れていたものが
目を覚まして、身体が変化していく、いわば
身体の可能性を引き出すものになります。

感覚に訴えかける原則も盛り込まれているので、
ピラティスではダイレクトにアプローチしなかった
メンタル面にも働きかけていくことができます。

膜へアプローチするエクササイズは
今のピラティスセッションに組み合わせて行うことで
さらに対応できる幅を広げることができます。

実際セッションをしているお客様にコースで取り上げられた
エクササイズをしてもらったところ
「気持ちがいい」
「身体の変化をすぐに実感できる」
と、その即効性に気づいていただくことができました。

マラソンなどを楽しんでおられるお客様へは
筋膜へのアプローチを行うことによって
腱や靭帯を強くする効果も出てきて、足底筋膜炎や膝関節周囲の痛みが
軽減できたというお声も頂戴しました。
スピードとパワーを引き出し、疲れにくい身体作りにも活用できます。

身体のさらなる可能性を広げるために、
膜へのアプローチ方法を、日頃のセッションにぜひ取り入れてみてください。

【実際のエクササイズをAkatsuka先生が実践!】

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatsuka先生が強烈におススメする
「膜・筋膜ムーブメントコース」

過去3回の大阪開催では即日定員となったほどの
大変人気のあるコースです。

STOTT PILATES®を学んだことのある方はもちろん、
筋膜に興味のある方、筋膜へのアプローチをお客様に提供したいと
考えているスポーツトレーナーや医療従事者に
ぜひ受講いただきたい内容です。

—————————————————–

Bcube® on Tour 福岡の詳細はこちらから

Bcube® on Tour 福岡「膜・筋膜ムーブメントコース」

※お申し込みはこちらのフォームに入力してください。
Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

—————————————————–

【過去のコース内容をZONEブログで紹介中!】

2017年7月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年8月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

2017年10月開催分「膜・筋膜ムーブメントコース」

—————————————————–

※コースを担当するWataru先生が解説する
 筋膜についての話題はこちらをご覧ください。

Fascia「膜・筋膜」の話

アメリカからFascial Movement

「膜(Fasciaファシア)」

—————————————————–

お問い合わせの多いコースです。
Bcube® on Tour 福岡定員になり次第、
お申し込みを終了いたします。

【注目!】
11月26日(日)までにお申込みいただくと
次回ワークショップで利用できる5,000円OFFチケットをプレゼント!

受講ご検討の方、お早めにお手続きくださいませ。

皆様のご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1 【2017年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

秋深まるこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。
行楽に、スポーツにと外に出かけたくなりますね!

今日は大阪ZONEスタジオにて開催された
「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」
10月コースの様子をご紹介いたします。

■■□―――――――――――――――――――□■■

最近、「筋膜リリース」「筋膜はがし」などのワードで
フィットネス、医療の分野でも取り上げられている「筋膜」

最新の研究で、身体をみる新たな視点の一つとして
注目されています!

「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」では、
最新の研究に基づいた筋膜についての知識の解説、
エクササイズでどのようなアプローチ、反応があるのか、
さまざまなプロップ(小道具)の活用による変化の違いなど、
その魅力と不思議を実感できる内容になっています。

【コースの様子】

筋膜にアプローチする方法として4つの可変要素があります。
下の写真は4つのどの要素に分類されるのか、お考えください。
答えは・・・・、コースに参加して確認ください!

①Bounce バウンス
弾むような動き、ボールでたたくなど。
②Sense センス
ローラーやマッサージボールでの刺激。
③Expand エキスパンド
広げる動作、ループエクササイズ。
④Hydrate ハイドレード
振り子のように揺らす動き。

P1330676

P1330700

P1330702

P1330695

P1330708

P1330689

P1330705

P1330801

コース内ではケーススタディにも取り組みます。
各グループごとにみんなの前でのティーチング発表もあります。
インストラクターや医療の現場で、早速明日からクライアントに
エクササイズを提供できるようなカリキュラムにもなっています。

P1330714

P1330712

P1330720

——————————————————————————–

【コース受講生の感想】

★ポジティブで楽しいコースでした。
新しい用語やカタカナも多かったですが、
講義初日に何回も補足説明していただけたので、
頭に入りやすかったです。

★筋膜のいろいろなことを持ち帰って、
少しずつ深めていければいいなあ、と思いました。
テンセグリティやカンガルーのジャンプの秘密も知れて
楽しかったです。

★プロップのバリエーションがあったのがよかったです。
筋肉と膜の関係性が詳しく知れて、
疑問がいろいろ解決できました。

★1日目はチンプンカンプンでとても不安でしたが、
2日目、3日目とエクササイズがあったことで、
Watatu先生がおっしゃっていたことが繋がってきました。
身体もとても元気になりました!

★ケーススタディで他の人の評価プログラムが
見れたことがとてもよかったです。
Fasciaの可能性がギュッとつまったすばらしい内容でした。

★「筋膜」というザックリしたいたものがより明確になり、
驚きの知識がたくさんありました。
これからどんどん研究が進んで、もっと面白い発見が
されることを期待しています。

★幅広く、深い知識と経験に基づく講義を日本語で
受けられるのはとても貴重でありがたいです。
最新の知識を勉強でき、とてもすばらしかったです。

P1330717

P1330718
コース受講の皆様、3日間、お疲れ様でした。
さっそく患者様、お客様に筋膜へのアプローチを実践してください!
スタジオへお越しに際には、セッションでの変化、
お客様の感想など、ぜひお知らせくださいね!

■■□―――――――――――――――――――□■■

~2018年、膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1開催決定!~

1月に福岡にてコース開催が決定いたしました!
九州初開催のこちらのコース、現在お申込受付中です。
11月26日(日)までにお申込いただきますと
早期特典のプレゼントもありますよ!

※コースの詳細はこちらから→Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年1月】 開催決定のお知らせ

※コースのお申込はこちらから→Bcube® on Tour 福岡 2018年1月 申込フォーム

※過去に開催された膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1の
ブログもぜひご覧ください。→ZONE ブログ:FASCIAL EDUCATION

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年1月】 開催決定のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは。

2018年1月、
Bcube® on Tour 福岡の開催が決定したしました。
今回は、大変ご要望の多いコースであるICAD(初中級キャデラ ック)コース、
Merrithew™ ブランドの最新コンテンツ「膜・筋膜ムー ブメントコース」、
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを開催します 。

STOTT PILATES®インストラクター養成コースでは
ICAD(初中級キャデラック)コースを開催。
インストラクターとしての、さらなるステップアップができるチャ ンスです。

1月21日(日)にはワークショップ3タイトルを行います。
皆様のご興味のあるタイトルを厳選いたしました!
インストラクターはもちろん、トレーナーや医療従事者の方、
これからピラティスを学ぼうとお考えの方にもおすすめです。

また、Merrithew™ ブランドの最新コンテンツ
「膜・筋膜ムーブメントコース」の3日間のコースを実施いたしま す。
筋膜の最新研究の内容とエクササイズを深く学べる3日間のコース は、九州地方初開催です。
大阪ですでに3回開催、受講された方からも多くの反響をいただい ております。

お申込みも本日よりスタート。
ICAD(初中級キャデラック)コース、膜・筋膜ムーブメントコ ースは
早期申込特典もあります。

人気のコース、ワークショップを福岡で受講できるチャンスです!
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!

201801B3huku01 ブログ

201801B3huku02 ブログ

【日時】
<ICAD(初中級キャデラック)コース> ~5日間~
日程:2018/1/18(木)、19(金)、20(土)、23 (火)、24(水)
時間:9:30~16:30

<ワークショップ>
日程:1月21日(日)
時間:10:00~12:00 アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3
13:00~15:00 Merrithew™膜・筋膜ムーブメントの紹介
15:30〜17:30 膝:機能と安定のためのマットワーク ※講義形式

<膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1> ~3日間~
日時:1月26日(金) 13:00~17:30(内30分休憩)
1月27日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
1月28日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)

【担当】
Wataru

上泉渉(カミイズミ ワタル)

【場所】
・ICAD(初中級キャデラック)コース / ワークショップ
 スタジオブリージングStudio Breathing
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F

・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1
 ライジングスター       
〒810-0005 福岡県福岡市中央区清川1-3-1 グッドタイムホーム4南天神2F

【受講料】
・ICAD(初中級キャデラック)コース 
[早割]203,000 円 (税込 教材費込)
     早割期限:2017 年 11 月 18日(土)
[通常]208,000 円 (税込 教材費込)
申込期限:2017 年 12 月 18日(月)

・ワークショップ
1タイトル 12,000円(税込)

・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1
138,000 円( 税込、 教材費・一部使用器具含む )
申込期限:2017 年 12 月 26 日(火)

※早割特典:5000円OFFチケットをプレゼント!
コース2ヶ月前までのお申し込みで 次回ワークショップにご利用いただけます
 早割期限:2017 年 11 月 26 日(日)

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。

・ICAD(初中級キャデラック)コース 2.5CEC
・ワークショップ 0.2CEC
・膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1 1.6CEC

【コース・ワークショップお申込み方法】 

(1)「Bcube®  on Tour 福岡 お申込フォーム」よりお申込みください。

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着からコースは2週間以内、ワーク ショップは1週間以内に
受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

【コラム 第10話】「膜(Fasciaファシア)」

Stottt_pilates

こんにちは。インストラクタートレーナーのWataruです。
Wataru

最近はご興味ある方や企業様から膜や筋膜に関するご質問を頂いたりする事が増えました。
Fascial Movementコースを修了された方々から、お客様からの喜びの声と、現場での活用の報告もお寄せ頂いてます。

他の学問や解剖学的研究などと比較して、膜(Fasciaファシア)研究は新しい分野といえます。
ここ数年来、興味をもって関わってきた分野ですが最近の発見には目を見張るものがあります。

そうした研究の成果は様々な場で発表がされています。

情報の発信源となっているのは、Fascia Research Congress (国際筋膜研究学会:FRC)です。
Fascia
分野のトップ研究者全員が一堂に会し、 3年ごとに開催されています

研究者、運動実践者、解剖学者すべてが同じ認識のもと、
共通言語で話すことができるように、
Fasciaを定義したものをご紹介します。 

Fascia, とは、皮下で筋や他の内部器官を結びつけ、
  包み、分けている鞘やシートのような剥離可能な結合組織の集合体」

この定義は、米バージニア州で2015年秋に開催された
直近の
Fascia Research Congress (国際筋膜研究学会:FRC)からのものです

その役割や性質を簡単にしめすとこんな感じと思います。
——————————————————————-

あらゆる身体の組織や、器官の全身にみられる遍在する組織

我々を形作る織物のようなものとも考えることが出来る、姿勢や構造的完全性を保持する組織

擦れと滑りを提供しる独特の性質によって、組織の動きを維持

感覚神経終末を筋の6倍以上もち、情報伝達システムとして広域を支配している

負荷の伝達にネットワークである

創傷治癒や瘢痕形成に最も関与する
——————————————————————-

肉を詰めた袋?という役割をはるかに越えた機能があることがわかって頂けると思います。
だから面白いと思っています。

Fasciaの質感と機能は、要求されるタスク、加わる負荷、その部位によって理想とされる状態は様々です。

そうしたFasciaの様々な要素を刺激しようと考えるとき、ムーブメント(動作)のもつ可能性が注目されています。
どんな動きが必要とされ、どんな結果が得られるのかを知ることは
これからのムーブメントの専門家にとっては重要なことになると思います。

既存のアプローチの良さを再発見すると同時に、
プログラミングに幅を与える新しい視点をもつきっかけになるはずです。

また皆さんと一緒にFasciaについて勉強できる機会を楽しみにしています!

st06263-ls1

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー