夏のカンファレンス DPS養成コース開催!!

DPS

待ちに待ったMelanieを迎えての夏のカンファレンス
Zone school of Fitness of Education by Bcube®になって初めてのカンファレンスです。

MelanieはストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションのマスターインストラクタートレーナー
年1回海外でのワークショップを行っており、今年は日本・ビーキューブ®に来てくださいました。

DPS™のインストラクター基礎コース Level1 は、Melanieをまじえて
DPS™の理論とエクササイズのバリエーション、その魅力を存分に学びました。

バイオメカニクスの観点から、ポストリハビリテーションに活用できるエクササイズのバリエーションが誕生しました。内容も更に充実させていきます。早速、開発チームが一緒になって熱いディスカッションがされました。DPS™独自の原則の普遍性に更に磨きがかかるはずです。

コースでは新しい発想を培っていくのもDPS™のいいところ。
参加者が持ち寄ったアイディアをみんなで実践していきます。

DSC02290

DSC02307

座学で理論を学んだ後には、早速実践に入ります。

DSC02318

DSC02362

dsc

幅広いフィットネス人口に向けて開発された新しいトレーニングコース、DPS™
最大の魅力であるプログラミング創造性の開発、想定されるケースを題材にディスカッションしていきます。

今後ますます発展、展開していくDPS™。
グループクラス、養成コースのご要望も多く頂いております。
次回開催をお楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPS™グループクラス はじめます!!

DPS

皆さんはご存じでしたか?
ビーキューブ®が共同開発し、世界に発信しはじめたエクササイズコンセプトがあることを?

思わず身体を動かしたくなる。。。
そんな時に場所や時間にとらわれず、道具も無しで(またはシンプルな器具だけで)効果的なエクササイズをしたいとは思いませんか?

そこで考えたのが今回のメソッドです。

Diversify (多様化する、変化を与える)
Pilates(ピラティス)
Strength (真の力の追求)
ピラティスによって得られる力を多様化、変化を与える。
Diversify Pilates Strength ™

これが名前です。それでDPS™となりました。

本当の意味での「力」を手にすることができる方法は?からスタートしました。
DPS™では自身の肉体こそが唯一で、最良の器具であると考えています。
その身体を正しく使うことが出来れば、トレーニングに無限の可能性がうまれます。
安全を確保しつつ、既存の動きに、とらわれない方法を追求しています。

“How to do more with less.”
シンプルな環境、動きから最大の効果を得る事を目的としています。

共同開発者としてDPS™誕生させ、開発を続けるのがこちらの二人です。

Photo_005-smallPhoto_015-small
Mike         Wataru

以前二人がラジオ対談した放送回が聴けます。

今回、DPS™を体感いただけるスペシャルグループクラスを期間限定で開催します。

<開催日時>
6/29(水) 18:00~19:00  担当:Wataru & Mike 
7/2(土) 14:00~15:00  担当:Mike 
7/6(水) 18:00~19:00  担当:Mike 
7/9(土) 14:00~15:00  担当:Wataru 
7/13(水) 18:00~19:00  担当:Mike 

<受講料> マットグループチケット1枚の料金(2,500円) 
※90日チャレンジの方も受講対象です!
※DPS™ スペシャルグループクラス参加には室内用シューズが必要です。

直接、チーフインストラクタートレーナーがグループを担当します。
バリエーション豊富なエクササイズを用意してお待ちしています。
英語でのクラスはさながらエクササイズ留学?気分にもなれるはず。
流ちょうな日本語でのダジャレにも付き合ってやって下さい。。。

LEBERT FITNESS®マスタートレーナーとして、
日本で活躍するのも唯一この二人だけなんです。
クラスの中ではラバートやピラティスでも使用するようなシンプルな器具も使いながらエクササイズしていきます。

こんな、あなたは是非参加して下さい!

★ いつものグループクラスに参加しながら効果を倍増させたい。
★ 自宅で、職場で、趣味の前に自分で出来るエクササイズが知りたい。
★ 身体の使い方を学びたい。

今、90日間チャレンジ真っ最中。

☆ 何だか面白そうだからやってみたい。
☆ これを指導者として将来勉強してみたい。
☆ とにかくいい汗かきたい。。。

全ての人にオススメです!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ビーキューブ®スタジオ会員のかたは、オンライン、もしくはお電話(06-6241-6362)で!!
会員登録がまだの方は、お電話(06-6241-6362)で、ご予約お待ちしております。

<ご注意>

オンライン予約をした方は、オンライン予約でキャンセルが出来ます。
お電話(06-6241-6362)やメール、FAX(06-6241-6362)でも受け付けておりますので、早めにお知らせ下さい。
なお、全てのセッションorレッスンは、予約日時から24時間以内のキャンセルは1セッションor1レッスン受講(1回分利用)と見なしますので、ご了承・ご理解の上、予約を行って下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPS™トレーナーの声 vol.2

DPS

DPS™のトレーナーとして活躍するプロフェッショナルの輪が広がってきています。
記念すべき第一期生、”1stジェネレーションズ”のトレーナーの皆さんにお願いしたところ
沢山の声を届けて頂きました。ありがとうございます。まだまだお待ちしてますよ。
そんな中から、今回もご紹介しますね。

Mayukoさんからの声をご紹介します。

Mayuko

Mayukoさんが活躍するスタジオと詳しいプロフィール
MayukoさんにはDPS™創世記に、プロトタイプのエクササイズをモニターとして体験して頂きました。だから長期間にわたって実践しての感想と言うことになります。
独自の視点と感想がとても興味深いです。

Thank you for share your success story with us. Glad to see you are using it, and earned it.
Keep up your good work!!

今回も完全ノーカットでそのまま掲載さて頂きました!

1.クライアントとのセッションでの活用

セッションの中でDPS™は、いくつもの活用法がありますが、ひとつの大きな活用法として用いているのは、スタビリティへの理解を深めていただく事です。

ピラティスの動きの中でスタビリティとモビリティがありますが、モビリティは名前の通り動くものである為、お客様の視覚や感覚で感じてもらえる事が多いように感じます。
スタビリティは目に見えているようで感じにくく、こういったモノの習得の為にDPS™のプランクを活用しています。DPS™の無限のモデイフィケーションが集まる中で、お客様に必要な強度やベクトルを用い、アプローチをしています。これはお客様の理解の促進として大きな役割を果たしてくれています。
女性のお客様に対しては上肢の筋力強化や、肩や首にお悩みのお客様が多く、そういった方は、プッシュアップに苦手意識があるように感じます。
ただプッシュアップと言っても、DPS™には様々な形のプッシュアップがあって、それはDPS™の原則を取り入れる事によって、とても身近なエクササイズに変化出来るという事を伝えられ、意識そのものを変えられた事が、まずとても大きな発展でした。
今までトレーニングをされていて関節を動かして筋肉を使うという観点から、DPS™の重要な考え方の、人間にとって大切な体の使い方である『押す事と引き込む事』を体感頂き、理解して頂いた事が大きなターニングポイントになりました。
DPS™をされたお客様からは、そんなに動いていないのに、しっかり効く。動きがシンプルだけどこんなに体を使えている感覚がウソみたい!
地味にキツイー!とのお声を頂き、日頃のセッションに一味も二味も違ったものをお届けできるようになりました。

2.自身のトレーニングへの活用

個人的にDPS™の最大の魅力は、想像力を高められる事だと思っています。
インストラクターであっても、自身の動きのバリエーションに得意不得意がありますが、そういった時にこの想像力が最大に活かされます。
私はDPS™の、特にベクトルを活用する事で、苦手意識の強かったプッシュアップが大好きになりました。
元々筋力がなく、そこがコンプレックスでもありましたが、自身の、今日の!この時間に!合ったタイムリーな方法でトレーニングをする事によって、動けない。から、動ける。に変わった事で体を動かす事がどんどん楽しくなっていきました。
関節に多面的な負荷を、そしてあらゆる方向への可動性を感じる事が出来、自分の体と向き合うとても良い時間をDPS™の活用によって過ごせるようになりました。
これからもDPS™の魅力を肌で感じながら、最も身近なモノとして活用していきたいです。

3.DPS™参加者へのアドバイスまたはコメント(自身の感想などでもいいです)

今までいろんな事を勉強し、ご自身の中に取り込んで来られたものはとても素晴らしく、だからこそその殻を破り、さらなる追求心の元、今DPS™にご興味を持っておられるのではないでしょうか。
DPS™を最初に受けた印象は、カラーの世界からモノクロの世界に飛び込んだ感覚でした。
モノクロの世界こそ鮮明に見えることがあったり、想像力が研ぎすまされる感覚です。
日々学習を重ねる中で、あらゆる方向から体へのアプローチをする事が得意になる一方、私自身もその中からの選択に苦労をした事もありました。
DPS™は、いかに簡単に!シンプルに!小さく!でも、大きな達成が体には生まれます。

人間にとって、もっとも身近で原点そのもの。それがDPS™だと身をもって感じています。ぜひ皆様の無限の想像力でDPS™を存分にお楽しみ下さい!

7月16日(土)DPS™コース開催決定。詳しい内容と受講生のレビューはこちら。申込み受付中。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPSトレーナーの声

DPS

今、既に活躍するDPS™トレーナーから生の声が届いていますのでご紹介します。
このコンセプトを活用してみて分かったこと、お客様の反応。。。
自分のトレーニングとしてDPS™を取り入れてどんな変化があったのか?

とっても興味ありません??

最初に声を届けてくれたのはMegumiさんです。
ダンサーでもある素敵なピラティスインストラクターです。

Megumi

Megumiさんが活躍するスタジオと詳しいプロフィール

フィットネスとダンスのエッセンスを融合させたプログラムTotal Barreでの活用や、ご自身の怪我のケアへのDPS™活用など聞かせて頂きました。

一切の加工も編集なく、そのまんま掲載させて頂きます。。。

1.クライアントとのセッションでの活用

プライベートセッションにてウエッジングの活用が有効でした。スクワットの際の脚、プランクや四つ這い位での腕、動く前にウエッジングすることで、安定した動きを引き出す事が出来たように思います。

トータルバーのグループクラスにて、床を引き上げるようにプリエする事をキューイングに入れると、下肢の動き方により注目して動いて下さり、エッセンスが伝わりやすくなりました。

2.自身のトレーニングへの活用

足首を痛め、スクワットをしても足関節と股関節の動きに制限を感じるため、ニーリングのポジションでクッションやフォームローラー、BOSUなどをひいてスクワットすることで、股関節に制限を感じる事なくスクワットできました。

自身のダンストレーニングで床を引き上げるようにプリエする事を試みています。コアの力が抜けずに下肢がしっかりと使えるため、自分で試してグループクラスのキューイングに活かしています。

3.DPS™コース参加者へのアドバイスまたはコメント

DPS™を受講して一番変わったのは、エクササイズをする際にどのように工夫しようかと考えるようになった事です。身体の個性に合わせて環境を整えたり、強度の調整を行う際に、今までとは違った視点で考えられるようになりました。
DPS™では何か新しいエクササイズを学ぶというより、トレーニングを違った視点で考えるアイディアが沢山詰まっています。考え方次第で無限に可能性が広がり、その考え方を仲間とシェアしながら学ぶことが出来ます。

Thank you so much for your feedback and share your success story with us. You have amazing creativity. Keep up your good work!!

DPS™トレーナーになる時に最初に学ぶ内容の詳細です!

これからも色々なトレーニングのアイディアは勿論、DPS™トレーナーの感想や活動の様子をこちらのブログでお知らせしていこうと考えてます。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Talking about DPS vol.4

DPS

好評を得た前回のコースをうけて再度コースを開催することになりました。
お申込み受付がスタートしました。

2016年7月16日(土)コース開催決定。詳しい内容がわかります。

DSCF5328

The Diversified Pilates Strength™ (DPS™) Programは、
フィットネス分野で活動する方。
自身の全般的フィットネスレベルの向上と、それにまつわる教育に向学心と情熱をもつ人。
これからフィットネス業界でキャリアをスタートさせようとする方。
そうした皆さんが幅広い人口に対応できるようにと開発された新しいトレーニングコースです。
DSCF5380
この機会に今、世界に広がるコミュニティに参加してみませんか?
お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DPS1stジェネレーション誕生の瞬間

DPS

 

世界初開催!DPS™ Foundation Course Level 1 コースの様子を
ご紹介いたします。

5月4 日(水・祝)、5日(木・祝)にZone School of Fitness Education By Bcube®で
開催されたDPS養成コースレベル1

共同開発者であるMike & Wataruの息の合った養成コースは、
受講生の真剣なまなざし、驚きの声、ときに笑いも交えた6時間のコース。
全国各地でインストラクターやパーソナルトレーナーとして活動されている皆様に
「DPS™」の理論やエクササイズのバリエーションを学び、共に考える機会となりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

近年のフィットネスのトレンドの移り変わりは本当に目まぐるしいものです。
多様化するエクササイズですが、もっとシンプルな動きのもので、
そしてクライアントに効果的に喜ばれるものを提供できるとすればどうでしょうか。

しかも、それがたった3つのエクササイズで、道具を使わずに行えるとすれば、
インストラクターもクライアントも簡単にエクササイズができる環境が整います。

3つのエクササイズだとすぐに飽きてしまうのでは、とお考えの方、
その3つがバリエーションに富んだ強度調整ができるとなれば、話は違いますよね。

DPS™ はそのすべてを叶えることができるプログラムなのです。

【5月4日(水・祝)の様子

IMG_0600

IMG_0610

IMG_0618

【5月5日(木・祝)の様子】

P1270226

P1270232

P1270234

DPS™の名称の由来は、

Diversify (多様化する、変化を与える)
Pilates(ピラティス)
Strength (真の力の追求)
ピラティスによって得られる力を多様化し、変化を与える、というもの。

インストラクター、パーソナルトレーナーとして活躍されている方なら誰もが考える、
自分がクライアントに教えている内容を、もっともっと発展させられないだろうか、という想い。

DPS™は5つの原則を基に、
「プランク」「スクワット」「プッシュアップ」という誰もが知るエクササイズを
再度見直すことで、無限に広がるエクササイズバリエーションを構築できる理論を学ぶことができます。

詳しい理論やエクササイズのバリエーションなど、
詳細やDPS™最新情報は専用Facebookをチェックしてみてください。
コースの様子やMike & Wataruのエクササイズ紹介も随時アップしていきますよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今後、ますます盛り上がりを見せるDPS™!
養成コースも次回開催を現在調整中です。
多くの方にDPS™をぜひ知っていただきたいです!

DPS™専用Facebookの「いいね!」、ぜひお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Talking about DPS vol.3

DPS

教科書の一部から
DPS誕生の背景にある理念をご紹介します。

DPSプログラムを立ち上げた動機は、これまでとは違った、
最小限のアプローチによって、トレーニングできる方法を作り出すことにあります。

創造力こそが私達が目的達成のために使える最大の能力であり、
トレーナーとして備えるべき最も価値あるものこそ「想像力」です。
自在に活用できる多様な選択肢があればあるほど、複雑で不必要なものがそぎ落とされれていきます。
それぞに異なる身体的な条件や、ニーズや目的に対応できる多様性を生むことが出来るのが「創造力」です。

DPSblogwata

自身の肉体こそが唯一の器具であるということを覚えておかなければなりません。
トレーニングの発展においては、その身体を正しく使うことさせえ
出来れば無限の可能性があることになります。
私達は安全を確保し、多くのケースで安全面を強調しつつ
既存のやり方に、とらわれない方法を追求しています。

今回のDPSレベル1の受講が、二つの重要な「そうぞうりょく」である
創造力と想像力が開花するきっかけになるはずです。

コースにおいては「3つの価値」を提供します。
職業的
個人的
教育的

この3つの価値です。

DPSblogmike

“How to do more with less?”
最大の効果をいかに、シンプルな手法や環境から引き出せるか?そこにDPSは常に挑戦しています。

そして何より強く信じているのは、
フィットネス教育で得られる経験は、いつも楽しく忘れがたいものであるべきということです。

ピラティスと自重トレーニングとファンクショナルトレーニングを融合させた シンプルかつ効果的プログラミングの可能性を学べます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Talking about DPS vol.2

DPS

DPSチーフインストラクターのWataruです。

先日、DPS(ディプス)の「運動強度が私には高すぎるのでは」とのご質問も頂きました。

実は最初にDPSのコンセプトを
取り入れて、トレーニングされた方は「女性」だと聞いたら驚きますか?

DPS を世界の仲間が注目してくれているなか、実践しその分野で
活躍している方をゲストとしてご紹介します。

日本人初のアメリカ・ビキニボディーチャンピオン
という快挙を成し遂げたSachieさんです。

健康的な肉体美を競う同大会を勝ち抜き、高い評価を得た背景にDPSがありました!
DPSアンバサダー(親善大使)でもあるSachie さんに、
お住まいのロサンゼルスからお話を伺います。

Sachi blog1

『SachieさんのフットネスやDPSとの出会いを教えて下さい。』

私自身のフィットネスの目標到達への旅路は、まさにまだ始まったばかりですが
そのほんの一部ですがお話します。

このプログラムは、私の身体の変化だけでなく、
想像もしなかった、新しい競技の世界の扉を開いてくれました。

学んだこのフィットネスアプローチの概念との出会いは
いち経営者としての成功とビジネスをどのように拡大させるかにおいての
新しい機会とアイデアも与えてくれました。

私自身がトレーナーから教わり実践してきた、プログラムと方法が基礎となり、

「DPS」となって展開されることになったことは
全く想像もしなかった素晴らしい驚きです。

重い荷物をもち、高いピンヒールでの生活、デスクワークの毎日。
仕事上の習慣とライフスタイルからか
私自身、2012年頃より、慢性の首と肩の痛みに悩まされてきました。

日本の多くのカイロプロテクターや医師などに助けを求めましたが、改善はしませんでした。
私のボーイフレンド(現在の夫)は、違う手法を試すべきとトレーニングを薦めてくれました。
その時は苦痛がなくなるのかと半信半疑でした。
彼は、ピラティスについて調べてくれました。
でも、どこで誰が私の身体をみてくれるのだろう?となりました。

幸運にも、アメリカから来たピラティスインストラクターである
マイク・ガラン氏と長年の友人であったことで、ピラティスこそ、私たちが求めるものだと思いました。

最初は姿勢の問題の改善、基礎的な力を築くためのムーブメント、それと連携した多様なピラティス運動を中心に行いました。

1年後には、痛みはなくなり、首と肩のアライメントはリセットされ、私の身体は大幅に変わりました。この変化をもたらしてくれたマイク氏には、言葉では言い表せないほどの感謝で今もいっぱいです。

次のステップに進むために、私は新たなゴールを設定しました。

それが、日本人選手としての初のアメリカのビキニチャンピオンになる為の身体づくりでした。

マイク氏は「他の選手のように、一日中ジムでウェイトを持ち上げるトレーニングをすることで、また苦痛を感じる身体になってしまう」と、私のゴールとライフスタイルにあった、自宅でできる別プログラムを提供してくれました。

そのプログラムこそ今日のDPSと言うわけです。

シンプルなプログラムは、忙しい私のビジネスの時間を妨げることなく
身体能力を進歩、維持させることができました。
トレーニングとビジネスをお互い両立させることが出来ました。
私は、健康とビジネスの両方の成長を同時に得ることができたのです。

sachi blog2

【経歴】
NPCロサンゼルス・チャンピオンシップス、
NPCオレンジカウンティ・マッスルクラシックス、
NPCサウスウエスト・マッスルクラシックス、
NPCアイアンマン・マガジン・ナチュラリーチャンピオンシップス
以上に於いて7つの優勝
NPCアイアンマン・マガジン・ナチュラリーチャンピオンシップス、
NPCオレンジカウンティ・マッスルクラシックス
以上に於いて総合優勝
NPCウェスト・コーストクラシック、NPCパシフィックUSAを含む多くのコンテストに於いて常にTOP5入りし、アイアンマン・マガジンではライジング・スターとして紹介されている。

『共同開発者のマイク氏へ一言』
マイクは、いつも私を助け、励ましてくれ、そして、常に私にインスピレーションを与えてくれます。彼からとても多くの事を学び、その教えにより、私の人生をとてもポジティブにすることができました。私は非常にラッキーであると感じています。

『現在のSachieさんの次なる目標は?』
体格を高め続けること、そして、2017年にIFBBのビキニのプロフェッショナルステータスを勝ち取ること。

『DPS参加者へアドバイス・メッセージが何かあればお願いします。』

もしあなたがDPSコース受講を考えているのならば、
人生の中で最もよい決断をしていると思ってください。

無心に、チーフインストラクターお二人の指導に耳を傾け、一緒に頑張ってついて行ってください。すぐに、私が感じたように、驚異的な身体の変化を感じるでしょう。
幸運を祈ります!!
sachi blog3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Talking about DPS vol.1

DPS

こんにちは、Wataruです。
今日はDPS(ディプス)の話です。
最近、「あれは何ですか?」「何なの?」「どう読むの?」など色々お声を頂きます。
場所や設備の制約にとらわれてしまってトレーニングを諦める人は少なくありません。
また、トレーナー自身もプログラミングの限界を感じる事があります。

でも本当にそうだろうか?

先日も明らかに利用している人の数より、器具の数が圧倒的に多いという状態のジムの前を通り過ぎました。
身体を部位別にバラバラに鍛えることは出来ても、いざ動く時には全ての能力を統合出来なくては意味がないのでは?と思っています。
身体を鍛えるのにそんなに大がかりな器具が、何個も必要でしょうか?

僕自身、身体の機能美とその動きに魅せられて今に至っています。

エクササイズの可能性を開発したいと考えて取り組んできました。
ピラティスを中心に、動作分析、筋膜アプローチと勉強を重ねてきました。
それらを集積して何か出来ないか?と常々考えていました。

blog1

動作をコントロールする能力の開発に非常に優れたのがピラティスです。
ピラティスのメッセージを大切に
動的、静的双方のアライメントへの高い意識や動作の制御を基盤に
更に発展させていこうと考えました。

思いを同じくした、世界の尊敬する同士達との開発チームが自然発生的に発足しました。
既にチームでは、最大の効果を得て、結果をうむための素地をなす、身体の準備やリリースに関しても鍛えるのと同様に位置づけてコースを考案しています。

創造性を力に最小の設備で最大の効果を生む 場所、設備、器具、時間といった様々な
制約にとらわれないプログラミングを出来るようになれたらというのが原点です。

Diversify (多様化する、変化を与える)
Pilates(ピラティス)
Strength (真の力の追求)
ピラティスによって得られる力を多様化、変化を与える。

これが名前です。それでDPSとなりました。
本当の意味での「力」を手にすることができる方法は?からスタートしました。

DPS Level1 コースでは
代表的な動きをベースにプログラミングを探求します。
とかくフィットネストレーニングは、次々に内容が発展していくことが是とされます。
確実な結果を得るためには、能力やニーズに応じて適応する方法が重要と考えています。
そのためDPSでは
プログレッション(発展)とリグレッション(後退)この双方への概念を整理して
独自の原則として確立させました。
この5つの視点を基礎に、プログラミングにバリエーションを与えることが可能になると考えています。
Power vs. Strength の違いについてもコースではお話します。

完全参加型の授業形態(日本では馴染みの薄い?)を通じて
活発な議論やグループワークで実践的な創造性を開発していく学習形態もユニークだと考えています。
創造性と、プログラミングのスキルの開発がコースのメインテーマです。

全てのパーソナルトレーナーやインストラクターの創造性の起源となることを願っています。

共同開発者の私達二人が仲間入りをお待ちしています。
これからMikeGalanさん(「創造力の泉」と僕は彼を呼んでます)と一緒に何回かにわたってTalking about DPSとしてブログを更新していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

世界に日本から発信する新コンテンツの養成コース開催!The Diversified Pilates Strength™(DPS™) インストラクター基礎コース Level1

DPS

世界初!最新コンテンツの養成コースをビーキューブ®で開催します!

ビーキューブ®とRetro Warrior Training®が共同開発した
The Diversified Pilates Strength™ DPS™(ディプス)。

DPS™プログラムは、トレーナーやフィットネス専門家が既存の基礎情報を基に、
伝統的なカリキュラムモデルの枠組みを超えて独自性ある創造的な資質を開発する目的で作成されました。
トレーニング効果の高いプログラムを可能にし、創造性ある専門家へと導きます。

従来からある動きの三つの動作(スクワット、プランク、プッシュアップ)を例に、新たな視点を提供します。
エクササイズのプログラミングに、発展と後退の双方に活用する独自の視点に基づく原則を整理しました。
設備や器具や場所の制限に縛られることなく、シンプルな動きから最大の効果を発揮できる能力が身につくコースです。

新たな多様性を開発し、効果的なプログラムをクライアントに提供しませんか?
世界でもこれから数カ国で開催されていく
The Diversified Pilates Strength™(DPS™)基礎コース Level1!
開発者の二人が揃って担当する、その最初のコースでお持ちしています。

Photo_070

お申込はこちらから

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

The Diversified Pilates Strength™(DPS™) インストラクター基礎コース Level1

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

The Diversified Pilates Strength™ (DPS™) Programは、
フィットネス分野で活動する方。
自身の全般的フィットネスレベルの向上と、それにまつわる教育に向学心と情熱をもつ人。
これからフィットネス業界でキャリアをスタートさせようとする方。
そうした皆さんが幅広い人口に対応できるようにと開発された新しいトレーニングコースです。

【コースで学ぶ内容】
参加型のスタイルで、参加者が積極的に学習体験に貢献することを推奨しています。
動作の阻害要因について被験者を評価し、問題解決への提案をする機会が与えられます。
コース生同士のフィードバックとインストラクターの指導に沿って、DPS™プログラ ムの基本原則と指導法を活用して、
参加者が推奨する解決策を早速指導する機会を設けています。
周囲の参加者がフィードバック を提供し、質疑応答をします。
ケーススタディでは、様々な背景をもつ参加者の複数の視点から活発な意見交換の場をつくります。
顧客に多様性を提供していくことができるようになることをコースの目標としています。

********************************************************

*DPS™プログラム コース参加者は以下のスキルを習得できます。
1. プログラムのバリエーションにおける創造性
2. プログラミングを拡張または凝縮させる能力
3. 共通の目標達成するためのエクササイズの多様化
4. トレーニング阻害要素の克服と適応
(例;(時間的制約、クライアントの制限、立地条件、および機器設備の制限)
5. トレーナーと顧客間の体験に付加価値を加える
6. 個人の創造性の開発
7. 効率的なビジネスのスタートアップや目標設定

********************************************************

【認定資格】
受講者には修了証明とともに認定証発行。
資格取得の為の試験または認定手続きなし。

こちらで創造力を開花させて豊富なプログラミングを学べます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DPS ロゴ

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:zone@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/dps/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー