Bcube on Tour 熊本 ワークショップ開催!

Stottt_pilates

こんにちは、Bcube® on Tour 熊本 ストットピラティスSTOTT PILATES®単位取得ワークショップを
熊本市南区の清田哲生先生のスタジオ ピラティスセナで開催いたしました。

Wataru先生による多彩なワークショップ、
多くのインストラクターの皆様にご参加いただいて賑やかに開催されました。

【3月9日】————————-

「姿勢分析の復習」
コース受講中から、インストラクターとして活動していく中でも大変重要な姿勢分析。
正確にたくさんの情報をいかに収集できるかが大切となります。
様々な関節を色々な角度からみて、効率よく5〜10分の中で行います。
全部で21のチェック項目を 側面、全面、後面とそれぞれの角度から、
足、膝、骨盤、腰椎、胸椎、肩甲骨、頸椎、頭部といったように、足下から順に姿勢をみていきます。

姿勢分析の内容を骨標本や、実際の身体で解説した後、ペアになって、グループになって
実際の姿勢を分析していく時間もあります。
特徴的な姿勢や、わかりにくい状態は、みんなで確認をしていきます。

IMG_3049-1

視覚的にわかりやすく解説するために自分の顔に赤いマーカーでチェックポイントを記入するWataru先生。

IMG_3053-1

背骨の動きを確認している様子です。
クライアントにどのように動いてもらうのか、どこをどのように確認するのか、
細かい解説に真剣な様子の参加者。

IMG_3061-1

続いて、二人一組でインストラクーとなってチェックしていきます。

IMG_3063-1

身体の各部位を様々な角度から細かくみていきました。

10人いれば10通りの身体があり、そして、日々変っていくわたしたちの身体。
様々なクライアントに対応できるインストラクターとしてご活躍ください!

 

 【3月10日】————————-

「筋強化と可動性のためのマットワーク」

マットの上で自重のみでエクササイズを展開していきます。
筋肉の緊張を緩め、使いやすくするためのストレッチが満載のワークショップです。
コンセプトは「朝起きて、すぐにできるエクササイズ」。
Wataru先生も熊本滞在中は、毎朝行っていたそうですよ。
このワークショップで紹介するエクササイズはテンポが様々、
リズムとスピードによってエッセンスを変化させることができます。

IMG_3111-1

 

IMG_3123-1

 

——————————————————-

「ボディウエイト・トレーニング」
立位のエクササイズを中心に、プロップを使わずに身体の自重を負荷とした
ファンクショナルトレーニングを学びます。
5原則で身体の安定を意識してから、エクササイズを行うことでその関連性を実感できます。

まずは、ウォーミングアップ。
IMG_3132-1

そして、エクササイズへはいっていきます。
IMG_3153-1

床でのワークアウトのあとにまた立位でのエクササイズへ
IMG_3167-1

体重の移動が多く、空間を使ってのワークアウト。
Waetaru先生の緩急あるキューイングが参加者のモチベーションを上げていきます!

インストラクターとして、機能的でチャレンジングなエクササイズを提供できるようになります。

参加者からの感想です。
「グループクラスにも対応できる内容」
「たくさん動いたのにどこも痛くならず壮快!」

——————————————————-

「膝:機能と安定」

膝の機能に関する解剖学や生体力学について、また機能回復のためのエクササイズの展開について学びます。
スクリーンを見ながらの講義形式のワークショップのあと、実際に動く時間もあります。

IMG_3170-1

膝の可動や機能、典型的な異常や機能不全のムーブメントパターン について解説していきます。
IMG_3172-1
IMG_3174-1

様々なプロップを活用したエクササイズを、
インストラクターとしてのタクタイルキューイング等のポイントとともに学びます。
IMG_3181-1
IMG_3184-1
IMG_3190-1

インストラクターとしては、膝に傷みを訴えるクライアントには、股関節、足関節を見ていく必要があります。
そして、観察するのにとても大事である5原則を使ってクライアントをみることができます。

「今後、取り入れていきたいコトもたくさんあり、結果につなげていきたい。自分のトレーニングにもいかせそうです。」
「膝のことがよくわかり、目からウロコでした。」
ワークショップ後もWataru先生への質問も多くあり、とても真剣で熱心な方々からこのような感想をいただきました。

——————————————————-

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
早速、クライアントへ今回のワークショップで吸収したエクササイズや知識を提供していってください。

次回、Bcube® on Tour 皆様の街でお目にかかれるのを楽しみにしています!

+++  ピラティスカンファレンスのご案内 +++

大阪ZONE by Bcube®スタジオでは,、春のピラティスカンファレンス申込受付中です。
満員御礼のワークショップもございますが、
現在お申込いただけるワークショップもございます。
詳しくはこちら→春のピラティスカンファレンス

お申込はこちら→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube® on Tour 熊本 IMPコース 修了しました!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です。
2月末よりスタートしたBcube® on Tour 熊本 IMPコース
ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則、初級エクササイズ、姿勢分析、プログラミング、
中級エクササイズ、そして、プライベート、グループのティーチング法を学ぶ8日間が終わり、
「試験対策ワークショップ:ジェネラルオーバービュー」を行って、
無事9日間の全日程が修了いたしました。

ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則。
クライアントがどのような状態であるか、インストラクターとしてみるポイントを細かく解説していきます。

DSC_0863-1

5原則を守りながら、エクササイズに入っていきます。

DSC_0944-1

プロップを使用したエクササイズも学びます。

DSC_0894-1

最終日「試験対策ワークショップ:ジェネラルオーバービュー」は、
認定試験に向けて、今後どのように準備していくかの内容となります。
実際の試験の流れがどのようになっているか、
実技試験の流れと時間配分、試験官は何をみているのか、
評価されるポイントや効果的な学習方法について、
姿勢分析、5原則、キューイングや修正のヒントなど、
多くの情報をお伝えするワークショップです。

IMG_3066-1

 

自己紹介から姿勢分析までの模擬試験の様子。

IMG_3068-1

姿勢分析では、各部位のチェックポイントの再確認を。

IMG_3080-1

Wataru先生によるSTOTT PILATES®5原則にノート片手に真剣なまなざしの受講生。

IMG_3088-1

10分間で5原則を伝えあってみます。

IMG_3089-1

IMPコース8日間の講義が修了すると、
6ヶ月以内に認定試験を受験する必要があります。
※次のコースを受ける場合は、その限りではありません。

この先の認定試験に向けて受講生は、3つの課題を行っていきます。
自主練習:自身の身体で動き、ワークアウトをする時間
指導実習:自身がインストラクターとして指導を行った時間
見学:STOTT PILATES®認定インストラクターのセッションを見学した時間

こうして時間を積み重ねることが、
多くのクライアントよりSTOTT PILATES®インストラクターが求められることにつながっていきます。

「コースは、想像以上に価値のあるものだった。あとは、試験に向けてのするべきことをやるだけ!」
「今はまだ、情報があちこちにあるけれども、しっかり収集して自分のものにします!」

とても前向きでこれからが楽しみな感想をいただきました。

認定試験に向けて、ご自身の課題を見つけながら、準備をすすめていってくださいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現在、ピラティスインストラクター養成コースのスケジュールは
2017年6月まで発表されています。
IMP(初中級マット)コースは定員となり、
キャンセル待ちでの受付をしております。

2017年7月~12月のスケジュール
3月下旬~4月上旬の発表を予定しております。
ホームページアカデミーブログなどでご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※IMP(初中級マット)コース受講前の事前学習としておススメ※
ZONE by ビーキューブ®独自の「解剖学集中コース」

ストットピラティスSTOT PILATES®を学ぶ上で必要な
「解剖学」「生体力学」の知識。
コース受講前の事前学習として、「解剖学集中コース」がおすすめです!

こちらのコースは現在下記日程でお申し込みを受付中!
早めに受講しておくことで、コースまでにしっかり解剖学をおさらいできます。

———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
4/22(土)、23(日)
 【時間】
9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube on Tour® 熊本 IMPコース スタート!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です。
Bcube® on Tour 熊本 IMP(初中級マット)コースがスタートしました!
熊本市南区のストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター清田先生スタジオセナにて、
リードインストラクタートレーナーWataru先生によるIMPコースです。

IMG_3027-1

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースでまず始めに学ぶコースである
IMP(初中級マット)コース
ストットピラティスSTOTT PILATES®の基本原則である5原則、
初級中級レベルのマットエクササイズとそのティーチング方法、
そして、姿勢分析、プログラミング、グループクラスのティーチング方法を学びます。

九州地区では、福岡以外ではじめてのコース開催となりました。
清田先生スタジオセナは、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の器具も揃い、
大きな窓から陽が差し込み、とても明るく気持ちのよいスタジオです。

すでにインストラクターとして活動している方々にご参加いただいてのコース開催です。
初日の本日より、質問も多く飛び交い、疑問点を解消しながら、解剖学についても織り交ぜながら
すすめられています。

IMG_3025-1

初日はストットピラティスSTOT PILATES®5原則から。

「呼吸」「骨盤の配置」「胸郭の配置」「肩甲骨の安定」「頭と頚部の配置」の5つの項目を
なぜそれが大事なのか、これらを意識することで身体がどのようになるのかを学びます。
写真は肩甲骨の安定を確認中。

IMG_3030-1

 

5つの原則を学んだ次には、ウォームアップエクササイズ。
写真は、スパイナルローテーション。

IMG_3033-1

そして、スパイナルローテーションのモディフィケーション(調整方法、バリエーション)。

IMG_3036-1

10種類のウォームアップエクササイズを学んだ後、初級のエクササイズへとすすんでいきます。

IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズは63種類。
調整方法(モディフィケーション)は1つのエクササイズに3〜多くて10種類以上もあるので、
クライアントのお身体の状態に合わせてエクササイズの強度を調整していくことができます。

小道具(プロップ)の活用方法が多いのもストットピラティスSTOT PILATES®の特徴。
IMP(初中級マット)コースでは
・アークバレル
・フィットネスサークル
・フレックスバンド
の3つを中心に、あるときは身体の調整や補助に、あるときはチャレンジするための強度変化に・・・。
多彩な道具の使い方と、なぜそのように使用するのかも学びます。

初日を終えると明日2日目は、早速5原則を伝えていく練習にはいっていきます。
残る8日間、学んだエクササイズを復習しながら、ティーチングの練習もしっかり行ってくださいね。

素敵なインストラクターとなった皆様にお目にかかるのが楽しみです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現在、ピラティスインストラクター養成コースのスケジュールは
2017年6月まで発表されています。
IMP(初中級マット)コースは3月開催分、4月開催分ともに定員
キャンセル待ちでの受付をしております。

2017年7月~12月のスケジュール
3月下旬~4月上旬の発表を予定しております。
ホームページアカデミーブログなどでご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※IMP(初中級マット)コース受講前の事前学習としておススメ※
ZONE by ビーキューブ®独自の「解剖学集中コース」

ストットピラティスSTOT PILATES®を学ぶ上で必要な
「解剖学」「生体力学」の知識。
コース受講前の事前学習として、「解剖学集中コース」がおすすめです!

こちらのコースは現在下記日程でお申し込みを受付中!
早めに受講しておくことで、コースまでにしっかり解剖学をおさらいできます。

———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
4/22(土)、23(日)
 【時間】
9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」

———————————————————-

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー