スイマーのニーズにお応えできるには~春のカンファレンスおすすめタイトル・その2~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年 春カンファレンス 申込フォーム

今回のカンファレンスのテーマはズバリ、
「多様なクライアントのニーズにお応えできる」テーマ性あるワークショップ

お客様がセッションに求める内容も、より広く、そしてより深くなっています。
クライアントに満足していただくためには、専門性あふれる知識でセッションを行うことが不可欠!

ターゲットとなるクライアントが明確なワークショップタイトルが揃っています!
前回は「CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1」について
Akatsuka先生に紹介していただきました。

今回のターゲットはズバリ、スイマー
春のカンファレンスで初開催となる
「CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング」についてです。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ターゲットはスイマー!】
3月19日(日) 13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!

日本のトップスイマーたちの活躍が、さまざまなメディアでも良く取り上げられています。
2020年の東京オリンピックでも、数多くの選手が活躍すると思うと
今からとても楽しみですね。

スイミングスクールで小さいころから水泳を習っていたり、
また健康増進やお医者様に勧められてプールで泳いだりすることを習慣にしてたり、
スイミングをしている方は意外と多いのではないでしょうか。

調べてみると、水泳の競技人口は1200万人
日本の人口が約1億2000万人といわれていますから、
実に10人に1人が水泳をしていることになります!

インストラクターとして、水泳上達に向けてのサポート・アプローチができれば、
こんなに喜ばれることはありません!

こちらのワークショップでは、年齢問わず誰にでも活用でき、
4泳法(平泳ぎ、クロール、背泳ぎ、バタフライ)の動きの特徴を理解して、
それぞれの泳法にあわせたエクササイズのプログラミングを学べます

水泳は上肢と下肢が違った動きをして泳ぎます。
その中で一番大切なのは
「コアの安定性と骨格のアライメント調整能力を向上させる」こと。

たとえば肩の安定性と可動性を広げるためにチューブを使って広げるエクササイズを行うことで、
上肢の強化ができ、肩機能の改善にも役立ちます。

プールの中は水の抵抗、水圧、水温、浮力など、陸上とは違った環境にあるので、
ダイナミックな身体の動きも求められます。

水泳を意識した陸上での効果的なトレーニングメニューを行うために、
目的別にあわせたサーキットトレーニングもご紹介します。
メディスンボールやスタビリティボール(バランスボール)も利用します。

水泳の未来のオリンピック選手を教えている方、
健康のためにスイミングに楽しく通っておられる方、
いろんな方が素敵なスイマーとして喜んでいただけるエクササイズをご紹介するので、
ぜひ楽しみにしてください!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「春のカンファレンス」

次回も新たなターゲットにアプローチできるワークショップをご紹介予定!
ぜひZONEブログをお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ランナーのニーズにお応えできるには~春のカンファレンスおすすめタイトル・その1~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年 春カンファレンス 申込フォーム

今回のカンファレンスのテーマはズバリ、
「多様なクライアントのニーズにお応えできる」テーマ性あるワークショップ

お客様がセッションに求める内容も、より広く、そしてより深くなっています。
クライアントに満足していただくためには、専門性あふれる知識でセッションを行うことが不可欠!

ターゲットとなるクライアントが明確なワークショップタイトルが揃っています!
ワークショップのより具体的な内容を、Akatsuka先生に紹介していただきます。

今回のターゲットはズバリ、ランナー
「CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1」についてです。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ターゲットはランナー!】
3月19日(日) 10:00~12:00
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1

今回で3回目の開催となるこちらのワークショップ。
毎回たくさんの方に受講いただいております。

最近は健康維持や運動不足解消のために、
おうちの近くや公園を気軽にジョギングする方が年々増加しています。

ある統計では、年1回以上ジョギング、ランニングをする方が986万人
その中で約550万人が週1回以上のランナーと推計されていているそうです。
近年は女性ランナーも増加しているとのこと。

各地でマラソン大会も開催されるようになっていて、
目標を持って「走る」ために、日頃からトレーニングされている方も
多くなっているのではないでしょうか。

長くジョギングやマラソンを続けるためには、
「怪我をしない」身体、そして「スタミナある」身体づくりがしたいと思うはず。

このワークショップでは、
ランニングをする際に必要な筋力と良いアライメントを獲得する為の筋肉を強化していきます。
ワークショップでは、ウォーミングアップと筋持久力強化の二本立てで
ランニングに対しての知識を深める事が出来ます。

特に走る前にぜひ行ってほしいウォーミングアップエクササイズもご紹介。
機能解剖学的に「走る」ことの解説を踏まえ、
どんなクライアントにもおススメできる内容が盛りだくさんです。

もちろん、ワークショップ内では
COREのクラスでおなじみの小道具(チュービング、メディスンボール、Haloトレーナーなど)も
多彩に活用します。

インストラクターの活動でお忙しい皆様、
久しぶりに身体を動かしてしっかり汗もかいていただけるエクササイズを取り揃えていますよ。

これから春にかけて、外を走る絶好の季節。
ジョギング、ランニングをはじめたい方にもぜひ受講いただきたいワークショップです!

【前回開催の様子】

IMG_0318

IMG_0567

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「春のカンファレンス」

次回はどんなターゲットのワークショップなのか・・・、
ぜひZONEブログをお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年春カンファレンス開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。

お待たせいたしました!
春のカンファレンスのお知らせです。

2016年秋に開催されたCommunity of EXCELLENCE(STOTT PILATES®世界会議)で
発表された最新のワークショップタイトルが登場!
CORE™やHalo®トレーナーを活用した最新フィットネスの分野を
いち早くお届けいたします!

お申込みは2月10日(金)12:00~ビーキューブ®アカデミーブログにて受付します。

皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。

2017springconfe_web01-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

2017springconfe_web02-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

【日程】
3月19日(日)
3月20日(月・祝)

【お申込み受付開始】
・各タイトル申込受付:2月10日(金)12:00より申込受付開始
アカデミーブログ および、アカデミーホームページ より

【講師】

Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 6時間 33,000円

【お申込み方法】

(1)ビーキューブ®アカデミーホームページ内の専用フォームよりお申込みください。
2月10日(金)12:00より、申込受付開始

アカデミーブログ内のお申込みフォーム

アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ビーキューブ®アカデミーより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※※※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がございます。

カンファレンスの最新情報はアカデミーホームページアカデミーブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【3月19日(日)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正   NEW!!
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
0.2CEC
担当:Wataru

MERRITHEW™チームによって開発されたこの中級マットワークのワークショップでは、
キューイングに特化して、多くの複雑な動きを修正することに重点をおいています。
厳選したエクササイズを特定の関節動作、筋作用の観点から細分化し識別していきます。
的確なフォームを保ちつつ、中級の難易度が高まった内容を実行できる助けとなる、
キューイングのヒントと修正を学びます。
観察力とバーバルキューを見直し、クライアントの動作の本質的変化を見てください。

◆10:00~12:00
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1
CORE™ Distance Running Workshop, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka

早期に、効果的に目標を達成させる為に、正確なバイオメカニクスを重視し、適切な発展の段階へと導きます。
長距離ランナーを、動作訓練を通じて指導することで、ランニング運動時の股関節と骨盤の安定性が加わり、
運動効率が高まりパフォーマンスが向上します。
力と持久性の開発も可能にし、コアの安定性及び筋力の基礎を提供します。
ランナーの競技特性に適応し、ケガのリスク低下、パフォーマンス向上など、
アスレチック・コンディショニングの概念を効果的に提供することができるようになります。

[メディスンボール / ビッグブルースタビリティクッション / Halo® / スタビリティボール / ソフトダンベル]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
 レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)
STOTT PILATES® Programming for Osteoporosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning、Active for Life

骨粗鬆症を患う方が、適切なエクササイズを見つけるには困難を伴います。
MERRITHEW™チームによって開発された、この屈曲を含まないワークアウトは、
それぞれの異なる状態とそれが及ぼす影響とを考慮に入れています。
STOTTPILATES® の生体力学的基礎を活用して、この人口固有の特定のニーズに対処した、
効果的なプログラミング構成について考えます。
バランスの要素とプロップの抵抗により効果的にクライアントを修正する方法を学びます。
マットワークにおける豊富なモディフィケーションと、バリエーションを提供します。

[ バンド、フィットネス・サークル、ミニスタビリティ・ボール、アークバレル etc. ]

◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
0.2CEC
担当:Akatsuka

スイミングは、ダイナミックな動作であると同時に、運動訓練に機能的なアプローチを必要とする反復的なスポーツです。
筋力とパワーを共に最適化するために、プールトレーニングを補う、
陸上でのトレーニングから全てのスイマーは恩恵を受けることができます。
MERRITHEW™の専門家によって作成されたこのワークショップでは、
CORE™の基本原則の要素を用いて、水中での効率性の向上のための、上半身と下半身をつなぐコアを強化します。
このプログラムは、怪我や退行変性、妊娠中の女性、初心者から本格的なアスリートに至るまで、
さまざまな年齢や能力を問わずあらゆるスイマーにとって有益な内容になっています。

[スタビリティ・ボール / メディスンボール / ビッグブルースタビリティクッション / Strength Tubing]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
 レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意くださいください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:30~17:30
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
STOTT PILATES® Stability Chair™ for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life

多くの高齢者が、年々より活動的なライフスタイルで生活をしています。
その基盤としてエクササイズは重要な役割をはたします。
筋力や、可動域の減少などにより、マットでのエクササイズや他の器具上での仰臥位が困難な場合に、
スタビリティ・チェアは最適の選択肢となります。
チェアの特性を活かして、コアの筋力、安定性、姿勢保持の意識とアライメント、
関節の柔軟性とバランス等の要素に対して、いかにして焦点をおくかを学びます。

[ スタビリティ・チェア / フレックスバンド ]

◆15:30~17:30
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング   NEW!!
STOTT PILATES® Athletic Conditioning with Fitness Circle®
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Matwork

フィットネスサークルは、その名の通り、フィットネスを基本にした運動に対して、四肢に抵抗を与えます。
MERRITHEW™チームによって開発されたこのワークショップでは、
ユニークなシーケンスを斬新に組み合わせた内容をお伝えします。
これらの組み合わせは、弾性あるリングの負荷によって更に強度が高まります。
肩、股関節、コアの安定化に焦点を当てたこれらの動きは、パーソナルトレーニングやグループフィットネスにおいて、
その強度を上げたり、また個別筋群に特化したトレーニングに加えることができます。
このシンプルなツールがもつ多様な応用性を活用することで、劇的な結果を得る方法が学べます。

[フィットネス・サークル]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【3月20日(月・祝)】

◆10:00~17:00
Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用  NEW!!
Halo® Applications to Global Stability
0.6CEC
担当:Wataru

このワークショップでは、グローバルスタビライザーシステムを導引することで得られる動作パターンを誘発させる為に、
Halo®Trainerをどのように使用できるかを検証します。
筋機能における、グローバルスタビライザーシステム は、統合化されたスリングシステムとして機能します。
各スリングは、複数の筋肉および他の構造からなり、共に力を生成し、動作の制御に不可欠な負荷の伝達を助けます。
このワークショップでは、複数の筋群の神経筋トレーニングに焦点をあて、解剖学的連鎖にわたる動作パターンにより、
骨盤帯と肩甲帯から脊柱へと続く筋肉の機能性の向上をはかります。

[Halo® / スタビリティ・ボール / フレックスバンド/ トーニング・ボール]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化  
STOTT PILATES® Matwork with Props: Strength & Endurance for Teens
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

10代の若者の心と体の発育には、ピラティスがもつマインド&ボディーエクササイズとしての要素が不可欠です。
トーニング・ボールとフィットネスサークルを加えた、10代の集中力を惹きつける飽きさせない構成になっています。
良い姿勢は体型を改善し、呼吸の感覚とテクニックは、ストレスを軽減させます。
その他、10代特有の問題に対応しています。
シンプルなファンクショナルエクササイズでありながら、安定性、バランス、柔軟性に焦点をおいたプログラムです。
数多く10代の皆さんにピラティスを伝えてきたノウハウを交えてお伝えします。

[トーニング・ボール/ フィットネスサークル]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン
STOTT PILATES® Pilates Matwork for Men
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Golf Conditioning、Group Matwork

男性クライアントを対象にデザインしたエクササイズ内容です。
アスレチックパフォーマンスを向上させ、コアを強化していきます。
トーニング・ボールを盛り込み、正確性とコントロールを重視した動きにより、全ての筋肉が刺激される構成です。
怪我の予防にも効果を発揮する内容です。機能的筋力の向上、持久性をともなった力、コンディショニングに対して、
このトータルボディワークアウトがいかに活用できるかを学んでいただきます。
近年のピラティスの対象層拡大のトレンドに対応できるプログラムをこの機会に勉強してみて下さい。

[トーニング・ボール]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆15:30~17:30
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル1
STOTT PILATES® Pilates with Props, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

MERRITHEW™チームによって開発された革新的で爽快なマットベースのこのワークショップでは、
フレックスバンド、フィットネスサークル、トーニングボールなどの小さな小道具(プロップ)を用います。
インストラクターとクライアントの両方にインスピレーションを与える内容になっていますので、
充実したフルボディワークアウトを作成する方法を学びましょう。
3つの小道具全てを活用して、筋力と敏捷性に焦点を当て、
末梢抵抗を組み込んだ新しいバリエーションを従来のエクササイズに加えたプログラムをお楽しみ下さい。

[フィットネス・サークル/ フレックスバンド/ トーニング・ボール]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
皆様のご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2015年12月、2016年1月 Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ ®の小田原です。

本日は満員御礼で開催された「Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1」の様子を紹介いたします。

*****************************************************************

担当のAkatsukaです。
「Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1」ご参加下さった皆様、
お疲れさまでした。いかがでしたか。

 

コース終了後のみなさまの笑顔、そしてCORE™養成コースへの感想をお聞きし、
充実した内容をお伝えできたと感じております。

 

CORE™養成コースではアスレティックコンディショニング⇒スポーツ全般に適応できる身体作りと、
パフォーマンストレーニング⇒各競技に合わせた特徴あるスキルの向上を目的に行う
トレーニングの構成や理論を学ぶ事が出来ます。

 

アライメントを重視する事により動きのロスを少なくし、怪我のリスクを軽減し
多面的な負荷にも適応できる動きを獲得するために、独自の11原則を元に、各エクササイズを実行します。

 

筋力、筋持久力強化のためにインターバルトレーニングを2種類行い、
そのプログラムの構成の為の理論を細かく学ぶ事により、幅広い方に適応できるプログラミングの組み方も学べます。

 

パフォーマンストレーニングでは、特殊なトレーニングとして、プライオメトリックトレーニングや
バランストレーニング、アジリティトレーニング、スピードトレーニングの
実践と理論を1日7時間のコースで習得していきます。

 

STOTT PILATES®の内容を色濃くも残しているので、スポーツ愛好家やアスリートの方に
対応出来るように幅を広げることが出来るコースです。
またピラティスの理解がなくても、アライメントを重視しながら動く事ので、動きの評価
と改善ができる目とテクニックを学ぶ事も出来るコースです。

 

また、CORE™のワークショップタイトルもあります。
ランナー、スイマーなどの対象者別、ビックブルークッションやフィットネスサークルなどの小道具別といった
面白いタイトルの多くあるので、さらに深く学ぶこともできます。

 

コース受講後には「Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1」のインストラクターとして
セッションを実施していただくことができます。
インストラクターとして活躍されている方には、明日にでもお客様に提供いただける内容です。
多様なニーズにお応えするために、またセッションのバリエーションを広げるために、
さまざまなインストラクターの方にぜひ受講していただきたいです。

 

次回開催のご要望の多い「CORE™ 養成コース」。
近いうちに開催できるよう調整していきたいと考えています。
ご興味のある方、楽しみにお待ちください。

 

*****************************************************************

【12月7日の様子】

P1230456

P1230494

【12月23日の様子】

IMG_0763

IMG_0789

【1月11日の様子】

P1230719

P1230726

P1230753

*****************************************************************

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
今回学んだCORE™ プログラムの良さを、セッションやグループクラス、ご自身のコンディションアップのために
ぜひご活用ください!

近いうちに養成コース、ワークショップの開催も検討しております。
スケジュールが決定しましたら、ビーキューブ®ホームページ、メールマガジン、アカデミーブログ
ご案内いたします。
楽しみにお待ちください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【CORE™】トレーニングの効果を最大限に引き出すには。。。

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaですe454

早く走るため。
高く飛ぶため。
皆さんだったらどんなトレーニングプログラムを提供されますか?

Core_Matwork-08_72dpi-RGB

最大筋力の向上、バランスト・レーニング、ジャンプ・トレーニング、などなど。全て良いトレーニングプログラムですが、
いわゆる瞬発力を高める為には負荷や回数以上に必要なものがあります。
それが伸張反射です。伸びた力をいかに早く反射的に縮められるかが瞬発力向上には大変重要です。

その為に必要な要素としては、重りの重さや回数、セット数ではなく
「アモロタイゼーションタイムの短縮」がポイントになります。

筋が伸びた所から再び縮まろうとする段階に如何に早く移行するかがカギになります。

筋のみではなく神経の活性化が必要なので、
何を意識して動くか、
どのように指示をするか、
それが、トレーナーにとっては大切です。

瞬発力向上の為には
トレーニングを行う時間と休息の時間も大変重要です。
独特の間隔をもって行う事で最大の効果を得る事が出来るのです。

トレーニングの効果を引き出す為のちょっとしたコツ。。。
・アモロタイゼーションタイムの短縮
・効果的な動きのポイント
・休息をどのようにプログラムに取り組むか

このちょっとしたコツを
12月、1月のCORE™の養成コースでお伝えさせていただきます。

楽しみにお待ち下さいe343

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【CORE™】筋肉の3つの分類

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaですe454

同じメニューをこなしていても、効果の出方に差を感じることはありませんか?

筋の性質を知ることにより、
目的やコンディションに合わせてより詳細なメニューを組み立てることが出来ます。

 

筋肉は、それぞれの特性に合わせて3つに分類する事が出来ます。

 

vr7118a

 

分類の仕方には色々ありますが、
そのうちの一つに遅筋速筋とがあり、
最新の研究ではその間の特性のものもあります。
CORE™ではそれぞれを「type1」「type2a」「type2b」と分類します。
 – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – 
 「type1
 ・ゆっくりと弱い収縮
・酸素を多く含んでいる
・耐疲労に優れている
・低回数、高回数で強化できる
・アイソメトリック収縮に優れている
主に関節の安定を担い、動きの初動で働く筋肉です。
そこから、力のリレーはtype2へと移ります。
type2は、更に「type2a」「type2b」と分類されます。
 – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – 
type2a
・type1より筋出力が高く、コントロール性に優れる
・イーセントリック収縮で多く活用される
インナーマッスルといわれる、このtype2aの筋肉が働かないと
動きの中で安定を保つことはできないのです。
スポーツコンディショニングには大変重要な筋肉群です。
– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – 

type2b
・糖(グリコーゲン)をエネルギー源とする
・コンセントリック収縮で多く活用される
動きを作り出す筋肉群です。
速く・強く、動くためには瞬発力が必要です。
それを担う筋肉群になります。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – 

それぞれの特性があるので、どのようなアクションを行うかによって使われる筋群が変化します。

 

CORE™はこれらの筋群をバランス良く、機能的に強化できるメソッドです。
筋の仕組みがわかれば。。。
クライアントの動作の評価も行いやすく、負荷調整を的確に行う事が出来るので、
怪我を予防し最高のコンディションを提供することができます。

 

それぞれがどんな筋肉なのか?
どのようなエクササイズを行っていくのか?
知りたくありませんか?

そんなエクササイズメソッドを
来たる12月、1月のCORE™インストラクター基礎コースで習得する事が出来ます。
ぜひご期待くださいe343
 Brog-coremat-image01_1006

※CORE™養成コース詳細はこちら  CORE™インストラクター基礎コース レベル1

※ご好評につき、現在キャンセル待ちにて受付中  CORE™インストラクター基礎コース レベル1 お申込フォーム

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【CORE™】キーとなるプロップ(小道具)

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaですe454

想像してみてください。
引き締まった身体で、自由自在に身体をコントロールできている瞬間を。
トレーニングの方法は様々ですが、その効率を上げ、目標達成への時間を短縮させる為には
そのパートナーとなる、道具がキー実写 鍵 PASS デコメ絵文字になります。

今回はCORE™で使用するプロップ(小道具)を紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【メディスンボール】

重さのあるボールで、その歴史は古くギリシャ時代には動物の皮に砂を入れてトレーニングをしていたとの記録もあります。
数あるCORE™の道具でも一番ハードな道具で筋肉の持久力とパワーを引き出します。
メリットは、球技で使用されるボールに近い大きさなので、競技に近い形でトレーニングを行う事が出来ることです。
【レジスタンスチュービング】

19世紀にエクササイズ器具として登場したチューブを使用すると、関節に様々な方向から負荷を加える事が出来ます。
またゴム素材なので、筋の収縮様式に近い為関節と筋に負荷がかかりすぎないため、怪我のリスクを低減させる事が出来ます。
【ビックブルークッション】
Stability Cushion Large
バランスを強化する事が出来るクッションを一回り大きくした道具です。
バランス感覚を刺激する事は関節の深部の筋を刺激し、
各関節を安定させる機能を高める事につながります。
一般的な大きさのものと比べると大きい為、支持面が大きく他の道具と組み合わせる事が出来るので、
バリエーションの幅がとても広い道具です。
【Halo Trainer®】
Halo Trainer with Stability Ball & Pump
スタビリティボールと独特のフレームを組み合わせて使用する道具です。
バランス感覚を高める事はもちろん、各関節に立体的な負荷を加える事が出来るので、
多面的に身体を動かすスポーツ競技のスキルアップに力を発揮します。
フレームの形が独特で、怪我が起こりやすい上肢の手関節、肘関節、肩関節に余分な負担をかける事無く
即関節の組織を強化する事が出来る優れものです。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
文章では語り尽くせないほどの魅力が盛りだくさんのプロップ(小道具)達は実際使用してみるのが一番です。
次回はこのような道具を使用しながら、どのように様々な効果がでるか、その秘訣を筋分類の話を交えてお伝えします。
どうぞお楽しみにe343

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新プログラム【CORE™ 】の可能性

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaですe454

今回は、CORE™の可能性についてのお話しです。

これまでにもビーキューブ®カンファレンスで、CORE™のワークショップを行いましたが、

「このコンテンツの概要をもっと勉強したい」
「基礎コースがあるなら受講してみたい」

このようなご要望を皆さんから多くいただいておりました。

【2015年夏のカンファレンスの様子】
IMG_0581

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

CORE™では様々なスポーツのパフォーマンスを向上させる事が出来ます。

「なぜ同じ場所を良く怪我するのか」
「パフォーマンスが向上しないのは何故か」
スポーツをする際、あるいは指導をしている方からそう問われた事はありませんか?
インストラクターとして、いったいどこから手を付けたら良いんだろう。。。
スポーツパフォーマンスを向上させる為には、指導するインストラクターの動作分析と、
その修正能力がポイントになります。

CORE™では動きの中での11項目の基本原則を用いて、動きを分析していきます。
前回のブログ「最新プログラム【CORE™ 】のご紹介」でもお伝えしたとおり、
11項目のうち5つはSTOTT PILATES®の基本原則です。
そして新たに6つ動きの分析ツールがあります。
 – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * 
その6項目とは。。。
①肩関節の配置
②肘関節の配置
③前腕、手首と手の配置
④股関節の配置
⑤膝の配置
⑥足首と足の配置
– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – *
この11項目の基本原則をもとにした最新プログラム【CORE™】
解剖学と生体力学の考え方を用いているため、関節に無理な負担がかかりません
また四肢を大きく動かす事が必要なスポーツシーンでは、
正しいアライメントで動く事により最大のパフォーマンスを引き出す事が出来ます
インストラクターとしてもこのコンテンツを理解する事で、
引き受けられるクライアントのニーズが大きく広がるはずです。
身体の核(CORE)から作り出した力を正確に四肢に伝えて、より大きなパワーを引き出す事が出来るのです。
身体が持つ潜在能力を引き出す強い味方は、数種類の小型器具(プロップ)です。
そんなに大きな機械を使用する訳ではなく、基本的にはマットベースのエクササイズです。
スペースをとらずに室内でもトレーニングが可能です。
それにも関わらず効果的にパフォーマンスが向上するのは、
優れたデザインの小型器具(プロップ)を11項目の基本原則を用いてエクササイズを行うからです。
次回はその使用する小器具のご紹介をしていきますのでお楽しみに 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そして、ついにCORE™養成コース開催が発表されましたCore②※CORE™養成コース詳細はこちら  CORE™インストラクター基礎コース レベル1

※お申込みはこちら  CORE™インストラクター基礎コース レベル1 お申込フォーム

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新プログラム【CORE™ 】のご紹介

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaですe454

 

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –
「すごく達成感がある!」
「何をしても変わらなかった体重が2キロ減ってきた」
「ランニングフォームが安定して走りやすくなった」
「20年間変わった事が無かった体重が筋肉で5キロ増えた」
– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

これらは全てビーキューブ®スタジオのグループプログラム『CORE™』にご参加された方々の感想と成果です。
僕自身も学生時代より続けているサッカーで、
より早く走れるようになり、当たり負けもしにくくなりました。
久しぶりに会う方々には「痩せた、絞ってますね!」と言われるようになりました。

 コアマットイメージ
CORE™の正式名称は「CORE™ athletic conditioning + performance training」

つまり、アスリート、スポーツ愛好家のボディコンディショニングとパフォーマンスの向上を目指したプログラムです。

一言でCORE™を説明すると。。。
「強くキレイな身体を手に入れるエクササイズ」

すごくキツいエクササイズ、と思いませんか?
ピラティスやヨガ、トレーニングをしている方々にとってはそんなに高いハードルではありません。
CORE™のエクササイズをやればやるほど、身体の変化を感じることができます。

core 赤塚先生
強化できる内容として、
①バランス力
②パワー
③持久力
④敏捷性これに加えて、スポーツを行う上で起こりやすい怪我の予防にもつながります。

CORE™は11個の基本原則を元に作られたプログラムです。
生体力学の考えを元に動きの中での骨格のアライメントを重視しているため、効果が得られるのです。
この11個の基本原則のうち、5つはSTOTT PILATES®の基本原則 と同様です。

 

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – 
STOTT PILATES®の5原則とは。。。
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頸部の配置
– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

CORE™では、この5原則をよりスポーツや筋力アップの為に発展させたものになります。
残りの6つが気になりませんか?
次回ご紹介しますね。
お楽しみにそしてついに

この冬、CORE™のインストラクター養成コースの開催が決定いたしました
詳細が決まり次第お伝えします。
是非ご期待下さいe343

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー