アカデミーイベント開催!試験直前対策&リフォーマー体験&説明会

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
2018年11月11日(日)、アカデミーイベントを開催します。
———————————————————–
<プログラミングのスキルを深めたい方>
 →「プログラムデザイン」
<マットの実技試験対策をしたい方>
 →「試験対策ワークショップ・マット」
<リフォーマーコースに興味がある方>
 →「リフォーマー体験&説明会」
———————————————————–
試験対策としてはもちろん、次なるステップや
スキルアップを目指すためのワークショップ・体験会です。
お申込みもスタート!
※お申込はこちらから
2018年11月「アカデミーイベント」 申込フォーム
興味のあるイベントにぜひご参加ください。
チラシ ブログ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【日程】
11月11日(日)
10:00~12:00 プログラムデザイン
13:00~15:00 試験対策ワークショップ:マット
15:30~17:30    リフォーマー体験&説明会

【担当】

Akatsuka
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
プログラムデザイン   7,000円
試験対策ワークショップ:マット   12,000円   (0.2CEC)
リフォーマー体験&説明会   3,780円

【参加条件】
ストットピラティス® マットコース受講済の方

【場所 】
Merrithew™  ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)

【お申込み方法】
(1)下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信し てください。
 2018年11月「アカデミーイベント」 申込フォーム 

(2)ZONE by ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたし ます。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

【受付期間】
2018/10/15(月)
定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。

■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

<<各イベント詳細>>
「Program Design/プログラムデザイン
※こちらはSTOTT PILATES®のCEC対象外です。
プログラミングをする上での、必要な情報の取り方と効果を高める
スキルを集中的に学べます。
静的姿勢(姿勢分析)にプラスして動的姿勢からの情報をもとに、
プログラミングを組む方法を取り上げる実践的な内容となっており ます。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- *-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・モディフィケーションを導入の際のポイントの詳しく解説。
・より深いエクササイズへの知識の獲得。
・修正の視点を明確にする。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ケーススタディー(事例)を基に実際にプログラミングもしてみま す。
皆さんの観点からの意見も聞ける機会にもなります。
基本的なマットエクササイズのプログラミングですので、
全てのレベルの顧客に応用できるポイントも多いはずです。
————————————————————–
「試験対策ワークショップ:マット」
Exam Preparation:Mat
(0.2CEC)

この2時間のワークショップでは、厳選したマットエクササイズの復習に
焦点をあてて行います。
スターティングポジションなどを含む詳細を、
再度確認し実技試験に備える内容になっています。
主に個別の効果的な修正、キューイングの手法や
試験で重視されるポイントなどを確認していきます。
また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、
プロップの使用とモディフィケーションの活用についてもお話します。

試験への対策に限らず、マットの復習を希望する全ての方に最適なワークショップです。

————————————————————–

「リフォーマー体験&説明会」

初開催となるこちらのイベント。
今まで「インストラクターが語る器具の魅力」と題し
開催していたものを、今回は「リフォーマー」に焦点をあてます。
養成コースで学んだことがある方が知りたいリフォーマーの利点、
コースを学ぶメリットなどをAkatsuka先生はアツく語ります。
リフォーマーエクササイズの実践をメインにしますので、
マットコース受講済みでリフォーマーに興味のある方、
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご要望にお応えして!「試験対策ワークショップ」開催決定 !

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

皆様からのリクエストを基に2018年10月に
「試験対策ワークショップ」を開催いたします。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の
リフォーマー、CCB 各コ ース受講者 から、
開催のご要望をいただいているタイトルです。

日ごろの疑問、質問を
インストラクタートレーナーと一緒に解消し ましょう!

お申込みもスタートいたしました!
※お申込はこちらから
2018年10月「試験対策ワークショップ」申込フォーム 

11月、2月の試験を目指す方におススメのタイトルです。

日頃の復習の機会として、実技試験へ向けた勉強の場として
ぜひご 参加下さい。

201810 試験対策リフォーマー、CCB チラシ ブログ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-

【日程】

10月30日(火)
  9:30~12:30 試験対策ワークショップ:Reformer
13:30~16:30 試験対策ワークショップ:CCB


【担当】
Akatsuka

赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
試験対策ワークショップReformer :  15,000円  (0.3CEC)
試験対策ワークショップCCB :  15,000円   (0.3CEC)

【参加条件】
ストットピラティス® インストラクター養成コース各コース受講済の方

【場所 】
Merrithew™ ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)

【お申込み方法】
(1)下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信し てください。
2018年10月「試験対策ワークショップ」申込フォーム

(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたし ます。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
 
【受付期間】
2018/10/6(土) 12:00~
定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。

■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-


<<各ワークショップ詳細>>
試験対策ワークショップ Reformer
Exam Preparation:Reformer
(0.3CEC)最高の状態でReformerの試験に臨む為の3時間のワークシ ョップです。
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や、
特定の姿勢的特徴に対するリフォーマー/マット&リフォーマーを
使ってのプログラミングとモディフィケーションの選択を確認して いきます。
また、複数のリフォーマーエクササイズに関する
ディスカッションと動きの復習を行います。
————————————————————–
試験対策ワークショップ CCB
Exam Preparation:CCB
(0.3CEC)参加一体型のキャデラック、チェア&バレルの試験に向けた
3時間 のワークショップ。
マットやリフォーマーに関するプログラミングも含みますが、
こちらのワークショップでは、大半の時間を、
プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える 時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、
それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習し ます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-
皆さまからのお申込み、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

試験対策ワークショップ【2018年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

8月、11月に向けた試験勉強のシーズンが到来!
ZONEスタジオでも平日、土日、いろいろな時間帯で
コース生の練習をお見かけするようになりました。

6月にAkatsuka先生による試験対策ワークショップが開催され、
実技試験のコツ、試験勉強についてのアドバイスが伝授されました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【試験対策ワークショップ・リフォーマー】

マット&リフォーマーの実技試験は1時間30分。
ピラティスエクササイズのティーチングはもちろんですが、
リフォーマーへの乗り方、おり方などの安全面への配慮もポイントになります。

すでにリフォーマーの試験を受けたことがある方も
次の試験の復習も兼ねて参加されたこともあり
より精度高い内容に取り組む内容となりました。

セッションにリフォーマーを取り入れることで
お客様への動きのフィードバックが
リフォーマーからも得られる環境になります。
インストラクターは、リフォーマーをパートナーにしながら
お客様の姿勢をより注意深く観察し、キューイングを出すことになります。

ペアになってティーチングをするだけでなく、
他の人のティーチングを見ることも、とても勉強になりますね。

DSC00641

DSC00644

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【試験対策ワークショップ・キャデラック、チェア、バレル】

こちらのワークショップに参加のメンバーは、
4月に開催した同じワークショップを受講したメンバーが
前回の雪辱を晴らすべく、再開催のご要望によって実現。

2か月の間に、再度練習した内容と
新たなエクササイズも交えてのリベンジ受講となりました。

Full認定を目指すメンバーが集まったこともあり、
ワークショップ終了後も遅くまで内容の確認、練習をされていました。

DSC00655

DSC00663

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【試験対策ワークショップ・マット】

2018年開催のIMP(初中級マット)コース受講生や
過去にすでに試験を受験し合格している方がご参加いただきました。
8月、11月の試験に向けて、実技試験さながらの雰囲気です。

Akatsuka先生からは
「ポイントを押さえたティーチングができているので精度は高いです。
あとはお客様に対して出来ていることへのフィードバックと
カウントダウンをうまく活用してみることにもチャレンジしてみてください。」
とのアドバイスがありました。

これから試験までの練習の精度がより高められる2時間となりました。

DSC00934

DSC00939

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

8月、11月の試験スケジュールが発表、願書の提出もスタートしています。
今後もZone by ビーキューブ®では養成コース受講生を
強力サポートしてまいります。

みなさまのご要望で試験対策ワークショップを企画します。
ぜひご意見お寄せください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

養成コース受講生におすすめイベント【2018年4月】

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。

Zone by ビーキューブ®ではSTOTT PILATES®の
インストラクター養成コース受講生の方たち向けの
サポートを積極的に行っております。

そのうちのひとつ、
STOTT PILATES®養成コース受講生に
おすすめのイベントを2018年4月に開催しました。

コースの学びを深めるために、
また認定試験の勉強をサポートするために
特にご要望が多かった3つのイベントを実施。
今日はこちらの様子をご紹介いたします。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
①姿勢分析のポイントをまとめたい方へ!
 【ワークショップ:姿勢分析の復習】

コース受講生はもちろん、
インストラクターとしても活動されている方にも
大変好評のこちらのワークショップ。

数年前よりワークショップ内容がさらに詳しくなり、
姿勢を見るポイントに変更が加えられています。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

姿勢分析で得た情報をもとにクライアントへ、
どのエクササイズをするかを決めます。
インストラクターとして、姿勢分析はセッションの出発点。
1時間のエクササイズ内容を決める大事な瞬間でもあります。

特に、正確な姿勢を分析するために、
正しく骨の位置を見つけるスキルが必要不可欠。

触って、観察して、早く見つけるためには、
多くの人の姿勢分析をすることが上達への近道です。
姿勢分析を極めるためには、日々の練習あるのみです!

P1360411

P1360412

P1360418
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
②ICCB、ACCBコース受講で5月、8月試験を目指す方へ!
 【試験対策ワークショップ:CCB】

キャデラック、チェア、バレルの実技試験のためのワークショップ。
エクササイズのセッティングはもちろん、ティーチング、安全面など
チェック項目をもとに復習していきます。

マット・リフォーマー・CCBの実技試験は2時間。
CCBのテキストはコースの中でも一番数も多く多岐にわたるので、
情報量もとてもたくさんあります。

日頃、スタジオで練習にお越しの方が多く参加した
今回のワークショップでしたが、皆様の感想は
「まだまだ練習しないと!」。
ワークショップ終了後も遅くまで練習に励んでいました。

8月、11月の試験にチャレンジするかたがほとんどだったので、
練習計画を立てて、着実に進んでいきましょう!

P1360428

P1360446

P1360450
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

③エクササイズの選び方に悩んでいる方におすすめ!
 【 ワークショップ:プログラムデザイン】

プログラミングは、姿勢分析したクライアントからの情報を基に
どんなエクササイズを選んで提供すべきかを考えること。

練習やセッションの中で、選んだエクササイズがよかったのかどうか
悩みながらティーチングしている人も多いのではないでしょうか。

こちらのワークショップでは、Akatsuks先生の経験なども基に
どのような基準、視点でエクササイズを選ぶのかを解説。
2時間の間に、ボリューム多い情報をお話していきます。

今回のワークショップで解説された沢山の情報をまとめて、
今後のセッションに活かしてください!

P1360650

P1360659

P1360660
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

8月、11月の試験スケジュールが発表、願書の提出もスタートしています。
今後もZone by ビーキューブ®では養成コース受講生を
強力サポートしてまいります。

6月に試験対策ワークショップ開催に向けて、現在日程調整中。
決定次第発表しますので、今しばらくお待ちください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

試験対策ワークショップ・マット【2018年1月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。
まだまだ冬らしい日が続いております。いかがお過ごしでしょうか。

ZONEスタジオでは、1月IMP(初中級マット)コースがスタート。
2月認定試験の願書も締め切りを迎え、
実技試験の練習するために、スタジオにいらっしゃる受講生も
増えてきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ピラティスインストラクター養成コース受講した後は、
認定試験に向けての練習がスタートします。
セッション見学、自主練習、指導実習を規定時間以上
取り組む課題があります。

特に指導実習の練習は、相手に正しくエクササイズを伝えるために
さまざまなキューイング方法を駆使して行います。

イメージ表現がわかりやす人、
筋肉名など解剖学用語のほうが伝わる人、
身体に触れたほうが動きがよくなる人など、
お客様によって、教え方を変えることもインストラクターにとって
必要不可欠なスキルです。

ただ、練習をする中で忘れてしまっているところ、
確認したいポイント、うまく人に伝えるヒントなど
「試験までに準備が間に合うのかどうか」心配になってもきます。

そんな受講生のご要望にお応えし、
1月21日(日)Akatsuka先生による
「試験対策ワークショップ・マット」を実施。
2月、5月の試験を目指すマットコース受講生が集まって
実技試験に向けての勉強を行いました。

————————————————————————–

2017年のIMP(初中級マット)コース受講生が集まった
今回のワークショップ。
コース修了後から久しぶりに再会するメンバーに
「練習進んでる?」「試験いつ受験するの?」といった交流もあり
同窓会のような雰囲気の中スタート。

今回は4つのグループに分かれて、
インストラクター役、お客様役、チェック役を決めてエクササイズの復習を実践。

スタートポジションからエクササイズの動きの伝え方、
プロップを使った時の注意点、ポイントなど、
実技試験さながらの雰囲気に、受講生たちも真剣です。

P1350321

P1350322

「試験対策ワークショップ・マット」は、ティーチングを復習できる機会。
目標とする試験前の早いタイミングで受講すると、
実技試験の評価ポイント、練習すべき内容などを確認できるので
自身の課題の発見今後の限られた時間での練習スケジュールの見直しもできます。

子育て、仕事など、日常忙しい毎日を過ごしている受講生が
ピラティスインストラクターになるための練習時間は限られています。
その時間を有意義にするためにも、このワークショップはぜひ参加したいところ。

P1350334

P1350338

最後にAkatsuka先生から質疑応答の時間があり、
エクササイズの質問、練習のアドバイス、混乱している内容の確認など
受講生の不安解消の機会となりました。

————————————————————————–

【Akatsuka先生から受験生の皆様へ】

認定試験を控えている受講生の皆様、
日々、練習に励んでいることと思います。

コース受講後はなかなかピラティスに時間が割けない、
そんなこともあるかもしれません。
勉強の遅れを焦る、そんな時期もあります。
大阪から遠い地元での孤独な環境での練習に
不安や迷いを感じる、そんな人もいるかもしれません。

ただ、自分が好きになった、興味をもったSTOTT PILATES®を
せっかく勉強したのだから、その内容が正しいかどうか、
試験という形でぜひチャレンジしてみてください。

限られた時間の中で、いかに効率よく勉強を進めるか
これが一番大事です。
長く練習をすることだけがいいわけではありません。

ZONE by ビーキューブ®にいるメンバーが
みなさまをサポートしています。
疑問、質問などは積極的に解消していきましょう。

2月の試験受験を控えている方、
特に体調管理はしっかりとして、試験に臨んでください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ZONE by ビーキューブ®では、
コース受講生のニーズにお応えするサポートを企画、実施しています。

試験対策ワークショップはもちろん、
姿勢分析の復習プログラムデザインレビュークラスなど
多彩なイベントを今後も実施していきます。

実施時期、タイトルなどのご要望はお気軽にお知らせください。
実施に向けて、準備を進めてまいります!

ZONE by ビーキューブ®は
STOTT PILATES®インストラクターとしてデビューできる日まで
皆様を強力にサポートします!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋のワークショップ【2017年10月】

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

秋もだんだんと深まってまいりました。
通勤で出会う人の装いもコートやブーツに変わり、
季節のおしゃれを楽しむようになってきましたね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®養成コースで
学ぶ受講生、卒業生からのご要望で開催した
「秋のワークショップ」

さまざまな視点からマットエクササイズを考える
ワークショップタイトルでお届けいたしました。

今日はこちらの様子をご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

★10月3日(火)13:00~15:00
「中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正」

IMP(初中級マット)コース受講の時は、
コース内容やエクササイズを理解するのに一生懸命で、
受講後の課題練習の時に疑問、質問が多く出てきます。
特に中級エクササイズは正しく行うためポイントも多く、
動きや姿勢の修正も増えてきます。

キューイングのヒントや修正方法を復習できる内容なので、
マットコース受講後の方はもちろん、マットインストラクターにも
必ず受講してほしいワークショップです。

【受講した方の感想】
★実践ですぐ使える内容だったのでとてもよかったです。
★いつもワークショップを楽しみにしています。エクササイズの見方が変わりました。
★テンポよく進んで、楽しくわかりやすかったです。
★忘れかけていたことも多かったので、再確認できました。

P1330586

P1330591

P1330582
—————————————————————–
★ 10月3日(火) 15:30~17:30
「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」

ピラティスインストラクターとして活動する中で、マットグループを
担当する機会はとても多いです。
少人数であっても、参加されるお客様のレベル、体力などさまざま。
楽しく、効果的なグループクラスを行うためには何が必要か、
Akatsuka先生の豊富な経験とともにお伝えします。

参加者同士でミニグループクラスを実践。
インストラクター役の方のキャラクター溢れるキューイングで
進められるグループクラスのティーチング内容を
みんなでフィードバックしてスキルアップを図ります。

【受講した方の感想】
★グループクラスをしているので、何をどうすべきか、目標がわかりました。
★具体例を示しながらだったのでわかりやすかったです。
★グループクラスを教えてみたくなるヒントがいっぱいでした。
★復習する点が発見できてよかったです。

P1330620

P1330621

P1330609
—————————————————————–
★10月31日(火)10:00~12:00
「試験対策ワークショップ・マット」

こちらのワークショップはマットエクササイズのティーチングを確認します。
試験対策とありますが、日ごろの練習での疑問、質問や復習もできます。
スタートポジションの確認、プロップの活用の方法など、
細かなチェック項目を確認していきます。

忘れているモディフィケーションを思い出せたり、
試験のポイントを知ることで、より明確な練習ができるヒントになったり、
マットエクササイズを振り返る機会となりました。

P1340018

P1340023

P1340027

—————————————————————–
★10月31日(火)13:00~15:00
「Program Design/プログラムデザイン」

プログラミングは、姿勢分析したクライアントからの情報を基に
どんなエクササイズを選んで提供すべきかを考えること。

練習やセッションの中で、選んだエクササイズがよかったのかどうか
悩みながらティーチングしている人も多いのではないでしょうか。

こちらのワークショップでは、Akatsuks先生の経験なども基に
どのような基準、視点でエクササイズを選ぶのかを解説。
2時間の間に、ボリューム多い情報をお話していきます。

今回のワークショップで解説された沢山の情報をまとめて、
今後のセッションに活かしてください!

P1340031

P1340034

—————————————————————–
★10月31日(火)15:30~17:30
「姿勢分析の復習」

養成コースのアンケートでもよくお声が上がる「姿勢分析」。
2時間のワークショップで姿勢分析を行うポイントを確認し、
実際に参加者同士で実践します。

骨の位置を手で触れて確認し、その位置がどうなっているかを調べます。
なかなか見つけられずに苦戦することもありますが、
いろんな人の姿勢を分析することでできるようになります。

試験を控えている方、姿勢分析が苦手な方は
たくさんの方に協力いただいて、姿勢分析の練習を重ねてください。

P1340038

P1340041

P1340046

—————————————————————–

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

現在お申込み受付中の「冬のカンファレンス」
おかげさまで、ほとんどのタイトルが満員御礼となっております。

※お申込み可能なタイトルは、フォームからご確認ください。
2017年10月秋のワークショップ お申込フォーム

ZONE by ビーキューブ®では、
みなさまのご要望に合わせたワークショップ開催をいたします。

開催希望のタイトルなどのご要望、ご意見を
下記フォームまでお寄せください。
ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~【2017年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

6月に入り、暑い日、雨の日、今年はいろいろな気候ですね。
この時期ならではのすごし方で楽しみましょう。

ZONE by ビーキューブ®では、8月以降の試験受験に向けたサポートとして
「プログラムデザイン」「試験対策ワークショップ」を開催しました。

8月試験を6月から準備?と思われるかもしれませんが、
今の練習方法の見直しや気づき、コース内容の復習など、早めの準備は不可欠です。

実際、試験受験された方からは
「早めにワークショップを受講したことで、試験に向けた内容の練習方法がわかった。」
「今まで間違って理解していたところが、たくさん発見できました。試験直前だと危なかったです。」
といった「事前準備の大切さ」は多くの方が口にされています。

今日は6月に開催された「プログラムデザイン」「試験対策ワークショップ」の内容をご紹介いたします。
Akatsuka先生がティーチングスキル向上のために、さまざまなヒントや技術をお伝えするワークショップとなりました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【プログラムデザイン】

インストラクターとして教え始めると、
エクササイズやセッションの中で、何を改善したらいいのか、どう発展させるべきかなど、
プログラミングの悩みは必ず出てくるものです。

このワークショップでは、プログラムをしていく上での考え方を5つのステップで説明、
ストットピラティスが考える負荷とその強弱を整理したものを紹介します。
プログラミングデザインについての虎の巻もお渡ししますので、
この資料をもとに、理解を深めることができます。

プログラミングをするためには、情報収集が不可欠です。
今までの情報収集の手段としては、インタビューと姿勢分析のみでしたが、
プログラミングに活かすことができる動作分析のコツを学ぶことで、得られる情報が多くなります。

今までは、ただのウォーミングアップだと思っていたエクササイズが、
情報収集のために、とても有効な手段であることに気づけます。

P1320023

受講生からは
「コース終了後すぐに受講したので内容は難しく感じましたが、
これが理解できるようになればいいんだな、ということはわかりました。」

「2回目の受講でしたが、前回受講の時より、クライアントを見る視点がさらに広がりました。」
「Akatsuka先生の講義、とてもおもしろかったです。自分のものにできるよう、練習していきます。」
といった感想をいただきました。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【試験対策ワークショップ】
<キャデラック・チェア・バレル>
こちらのワークショップ、前回開催は2015年9月。1年6ヶ月ぶりの開催です。
ストットピラティスSTOTT PILATES®Full認定を目指す方が参加されました。

大型の器具を使ってのセッションはクライアントの安全面も重要になります。
呼吸のタイミング、動きのキューイング、クライアントの姿勢のチェックなど、多くのことに配慮する技術が必要です。
認定試験では決められた時間内に、決められた数のエクササイズを実施しないといけません。
リズムやテンポよく行うことで、セッションの流れやお客様へのがんばりを引き出すことにもなります。

ワークショップではAkatsuka先生が実技試験での採点ポイント、気をつけるべき点を
細かくチェックし、アドバイスをしてくださいます。

キャデラックでは、足の動きと呼吸のタイミングを確認。
バーの足の動きだけに気を取られずに、ぐらつく骨盤のためのタクタイルも忘れません。
ペアで、全員で、確認すべきポイントをおさらいしていきます。

P1320033

スタビリティチェアのこちらのエクササイズでは、足の動きはもちろん、クライアントの視点へのキューイングも行うことで
より正しいエクササイズができるように工夫します。
キューイングするインストラクター役でない時間も、客観的にティーチングを観察し、
テキストを確認しながら、内容の復習を行います。

P1320036

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【試験対策ワークショップ】
<リフォーマー>
こちらのワークショップでは、最初に復習したいエクササイズの聞き取りがありました。
日ごろの練習での疑問、うまくティーチングできていないと感じているエクササイズの復習もできます。

P1320039

Akatsuka先生から練習をストップする指示が。
1組のスターティングポジションをみんなでチェックすることになりました。
ストラップの長さの設定、BOXのおく位置も、クライアントの身体の大きさを考慮し、都度設定する必要があります。
エクササイズを教えることだけに気がいってしまうと、
もしかしたらお客様の身体に合わない環境でエクササイズを実施してしまう恐れもあります。

P1320050

実技試験はとても緊張します。
緊張する中でいい試験を行うには・・・、練習あるのみです。
練習はぜひ「いろんな人と行う」ことをおすすめします。

いつもの練習相手とばかりでは、バリエーションが増えません。
インストラクターとして活動した際には、さまざまなお客様をお迎えすることになります。
器具のコース未受講の方にもぜひ練習Bodyになってもらって、
内容を知らない人にもうまくティーチングできるかどうかの練習は、早めにたくさんしておいたほうがいいですよ。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今回のプログラムデザイン、試験対策ワークショップにご参加の皆様、お疲れ様でした。
今後もZONE by ビーキューブ®では様々なサポート体制で、皆様を応援いたします!

現在「レビュークラス」開催に向けて、インストラクタートレーナーと最終調整をしています。
開催決定いたしましたら、ご案内しますのでお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「試験対策ワークショッ・Mat」「姿勢分析の復習」【2017年4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

5月の試験に向けた実技試験の練習が本格的になる時期になりました。
毎日、ZONEスタジオでは練習や見学にお越しになる受験生がたくさんいらっしゃいます。

ZONE by ビーキューブ®の試験対策サポートの一環として、
4月に「試験対策ワークショッ・Mat」「姿勢分析の復習」を開催しました。

今日はワークショップの様子をご案内するとともに、
ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターの試験についてもご説明します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月10日(月)に実施された「試験対策ワークショッ・Mat」
IMP(初中級マット)コースAM(上級マット)コースを受講した方を中心に、
実技試験を想定した中で、マットエクササイズのティーチングを確認できる2時間。
プロップの活用方法、スタートポジションの確認、ティーチングのポイントを
インストラクタートレーナーと一緒に復習できる内容です。

今回の担当はAkatsuka先生。
受講生は日頃の指導練習を披露し、
Akatsuks先生から試験で評価されるポイントや気をつけるべき点などの解説を聞いていきます。

Akatsuka先生から言われたことは「時間の意識を忘れずに!」ということ。
インストラクターとして活動した時、1時間というセッション時間内で、
お客様に満足いただくエクササイズをしていかなくてはいけません。
試験に限らず、限られた時間の中で効率よく練習をするなど、
時間を大切にする気持ちを日頃から持ち続けることが大切だとおっしゃっていました。

~「試験対策ワークショッ・Mat」の様子~

P1300913

P1300922

P1300927

~ストットピラティスSTOTT PILATES®認定試験について(実技試験)~

マットの実技試験は1時間
お客様役の方の姿勢を分析し、その姿勢の特徴に合わせたエクササイズをプログラミング、
エクササイズを指導するのが試験内容です。

~実技試験の流れ(マットの場合)~
1~2分 : お客様役への自己紹介、運動習慣や身体状況、エクササイズ目的を確認
10分程度 : 姿勢分析(試験官に口頭で説明)
1~2分程度 : 得られた情報から着眼点を述べる
10分程度 : ストットピラティスSTOTT PILATES®基本5原則の動きと説明とその理由(ウォームアップは含まない)
40~45分 : 指導必須数のエクササイズを選択し、指導実践をする

エクササイズの指導数
* Mat Level 1(IMPコースの内容)→初級8種類・中級4種類
* Mat Level 1&2(IMP+AMコースの内容)→初級8種類・中級4種類、上級4種類
というように、受験する試験によって決められてます。

リズムとテンポよく、姿勢に合わせた調整方法(モディフィケーション)を使って
1時間という限られた中で、実技試験を行っていきます。

また、初中級の試験では筆記試験もあり、実技とあわせて総合的に評価していきます。

※認定試験の詳細はこちらをチェック→アカデミーHP 認定試験について

※試験に関する質問事項はこちらもご覧ください→アカデミーHPよくあるご質問・認定試験

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月20日(木)は「姿勢分析の復習」を開催。担当はWataru先生。

人の理想的な姿勢はすべて左右対称であることではありますが、
日常生活での癖、特徴的な身体の使い方をしていた経験(スポーツなど)、過去の怪我などの影響など、
すべての人の姿勢には、それぞれの特徴が表れてきます。
その特徴を骨や関節の位置から、どのような状態になっているのかを調べるのが「姿勢分析」です。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、セッションを組み立てることになります。

骨格の指標となる部位の触診の方法や、分析の手順をおって行うスキルを学べるこちらのワークショップ。
5月実施の試験勉強をされている方を中心に、すでにインストラクターとして活動している方にもご参加いただきました。

~「姿勢分析の復習」の様子~

P1310085

P1310073

P1310100

各ワークショップにご参加くださった皆様、ありがとうございました。
ピラティスインストラクターへの技術向上のために、これからもたくさん勉強、練習してくださいね!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

次回の試験に向けてのワークショップを6月に開催が決定!
~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~と題し、
ZOBE by Bcube®独自のワークショップ「プログラムデザイン」
「試験対策ワークショップ・リフォーマー」「試験対策ワークショップ・CCB」を実施します!

※詳細はこちらから→ZONEブログ「2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~」

お申込みは5月10日(水)昼12時から、ZONEブログ専用お申し込みフォームから!

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年10月「試験対策WS mat」「姿勢分析の復習」 

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

11月試験の願書提出期限を迎え、Zoneスタジオも実技試験を想定した練習をする
コース生が多くなってきました。

10月23日(日)「試験対策ワークショップ mat」「姿勢分析の復習」を開催。
日頃の疑問点の解消や実技試験を進める上でのコツをAkatsuka先生より指導がありました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12時からは「試験対策ワークショップ mat」
IMP(初中級マット)コース、AM(上級マット)コース受講済の方を中心に、
RM(リハビリテーション・マット)コースの方も、ティーチングスキルの向上のため参加されました。

スターティングポジションからのセッティング、
プロップの配置やクライアントへの正しいポジションへの誘導、
リズムとテンポなど、エクササイズやキューイングのポイントを確認していきます。

実技試験はマットの場合1時間。(リハビリテーション・マットは1時間30分)
限られた時間の中で、決められたエクササイズ数を教える必要があります。
※試験についてはホームページでも紹介しています。

実際のクライアントとのセッションを想定しての実技試験。
お客様役の方に運動習慣や既往歴、目標の確認に始まり、
姿勢分析とそこから得られた着眼点、5原則の説明、
エクササイズのティーチングをするのが実技試験の内容になります。

評価されるポイントも多岐にわたります。
内容の充実したセッションを行えるインストラクターになるためにも
自分の得意なところ、練習する必要があるところは早めに把握して対策をとる必要があります。

ワークショップに参加したことで、現時点の自分を知り、
これからどのように練習をしていけばいいのかを振り返る機会になったとの感想をいただきました。

p1280804

p1280806

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
15時30分からは「姿勢分析の復習」
コース受講生はもちろん、インストラクターとしても活動されている方にもご好評のこのワークショップ。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

姿勢分析で得た情報をもとにクライアントへ、どのエクササイズをするかを決めます。
インストラクターとして、姿勢分析はセッションの出発点。
1時間のエクササイズ内容を決める大事な瞬間でもあります。

特に、正確な姿勢を分析するために、正しく骨の位置を見つけるスキルが必要不可欠。
触って、観察して、早く見つけるためには、多くの人の姿勢分析をすることが上達への近道です。
今回は、参加者同士グループになって、それぞれの姿勢を分析しあいました。

p1280816

p1280822

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ワークショップにご参加くださった皆様、ありがとうございます。
ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターとしてのスキルアップを
これからも目指して、素敵なインストラクターになってくださいね。

「こんなことをしてほしい!」「こんなことで困っている」など、
率直なご意見をぜひ小田原までお寄せください。
今後も皆様のご要望でビーキューブではさまざまなサポートを行ってまいります!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年4月10日 試験対策ワークショップ Mat

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターになるための認定試験が
ビーキューブ®では年4回あります。

5月の認定試験を受験する方の願書提出も終了し、
練習スタジオの雰囲気も試験に向けた練習に取り組む受講生が増えてきました。

認定試験を目指す方を対象にしたサポートの一環として
「試験対策ワークショップ Mat」を開催、実技試験でのポイントやティーチングの確認などを行いました。

*****************************************************************

ストットピラティスSTOTT PILATES®マットの実技試験は1時間。
この間に、コースで勉強した内容を基に、下記の内容を行っていきます。
———————————————
①お客様役の身体の特徴、姿勢を分析
②姿勢分析の結果を基にエクササイズを選択
③ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則を解説
④お客様役の身体に合ったピラティスエクササイズをティーチング
———————————————
限られた時間の中で、安全にかつ効果的なセッションを行うためには
コーススタートから試験までの間に
「セッション見学」「自主練習」「指導実習」を規定時間以上取り組むことが大切です。
(インストラクタートレーナーは規定の3倍は取り組むべき!とおっしゃっています。)

自信をもってお客様をお迎えできるピラティスインストラクターになるために、
さまざまな勉強をする必要があります。

「試験対策ワークショップ Mat」では、特に「指導実習」を
インストラクタートレーナーから直接アドバイスをもらえるチャンスです。

IMG_0531

調整方法(モディフィケーション)についても復習するので、
プロップの使い方、正しいスターティングポジションの準備の仕方、動きのキューイングの確認もできます。

P1270063

実技試験で行うべきポイント、逆に行わないことで減点となることもお伝えしていきます。
試験に向けての勉強ではありますが、インストラクターとして必要なスキルを習得するために
必要なポイントをまとめていきます。

P1270059

「試験対策ワークショップ Mat」にご参加くださった皆様、
試験に向けて、ご自身のティーチングスキル向上のために、
これからも日々練習を継続してください!

**************************************************************

ビーキューブ®では、受講生の様々なニーズにお応えし、
ワークショップやイベントを開催しております。
皆様のご要望、ぜひお寄せ下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー