海外での養成コース

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®Wataruです。
世界的に盛り上がりを見せるピラティスの成長を最近は肌で感じます。
特に日本も含むアジアでは需要が高まっています。

先日はカナダのSTOTT PILATES®本部からも2視察訪問がありました。
日本の市場がもつ独特のニーズなども幅広くお話できる好機となりました。
ZONEのサポートの体制や、環境に満足した様子でした。

現在、STOTT PILATES®の教育をうけたインストラクター数は
50,000人を超え、6万人に届く勢いです。
100カ国を超える国々で一貫性ある、上質な教育を提供する取り組みへの姿勢は
本当に尊敬できるスタンスです。
そんな取り組みの一員としての活動は、やりがいでもあり、感謝でもあります。

IMG-20191014-WA0003 ブログ

私自身、世界各国でのコース担当も力を入れている活動です。
気づけば今年も残すところあとわずか。
ツアーも韓国・ソウルでのコースとワークショップで終了です。
沢山の方にお会いする機会に恵まれ、想いを同じくする
主催者の方々との交流がありました。
あちこちへと行っているなぁ、とは思っていましたが
今年は移動距離にして21,580kmとなり地球を半周するぐらいの距離になりました。

 

医療分野でのニーズの高まりを感じる訪問も多かった今年。
美容痩身やフィットネス分野からの根強い注目もまだまだ
特にこのアジア圏では感じるところです。

IMG_20190511_185453 ブログ

 

各国施設の教育事業のサポート以上に
今年は講師として生徒さんと直接関わる機会に恵まれました。
一度ご一緒した方々からのお招きで、再度お邪魔することになった所ばかり。
ご縁に感謝するばかりです。

 

新たな挑戦にかける情熱は万国共通ですね。
様々な背景と活躍の景色を胸に、集まった面々のつくる唯一無二の
コミュニティの雰囲気は一緒に過ごしていて楽しいです。

連日30分の休憩を挟んで、この時を逃すまいと授業に臨む姿は
印象的でした。
時折、おやつ休憩の輪に入って色々お話したのも楽しい思い出です。

IMG_20190922_155818 ブログ

英語圏以外では優秀な通訳者の方の存在を忘れるわけにはいきません。
耳となり、口となり声を双方に届けてくれます。
簡単な単語を教えてくれたり、文化、国民性のレクチャーから
学べることも新鮮です。

学習への参加の姿勢にもお国柄があらわれることもあります。
国際色が豊かなシンガポールでは、
活発なディスカッションや、質疑応答を楽しみました。
韓国ではディティールに関する細やかな質問も多かったように思います。

IMG-20191011-WA0014 ブログ

グローバルな発展を遂げるSTOTT PILATES®が
この日本でどんな特色をもって発展していくか?  楽しみです。
誰かの声や活動だけで広がることはありません。
それは、一人ひとりのインストラクターの地域における
今日の取り組みの積み重ねこそ、健康づくりの「習慣」、
常識として浸透する景色に発展させるのだと思います。

 IMG-20191012-WA0017 ブログ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効果的なトレーニングを楽しむために ~COREで活躍するプロップ~

Stottt_pilates

こんにちは、インストラクタートレーナーのAkatsukaです。

11月24日(日)に、実に3年ぶりの開催となる
「CORE™インストラクター養成コース」
おかげさまで、すでに定員となり、関心の高さがうかがえます。

パーソナルトレーニングを提供するスタジオや
トレーナーを養成するための勉強会、資格も増えてきています。
ここ数年で、クライアントが求めるフィットネスへのニーズも
「短時間」で「効果が出る」ものへ変化しているように感じます。

トレーニングの方法も様々ありますが、
その効率を上げ、目標達成への時間を短縮させる為には
そのパートナーとなる、道具がキーになります。

CORE™養成コースでは
アスレティックコンディショニング⇒スポーツ全般に適応できる身体作りと、
パフォーマンストレーニング⇒各競技に合わせた特徴あるスキルの向上を
目的に行うトレーニングの構成や理論を学ぶ事が出来ます。

今日は、その目的達成のためのサポートとなる道具(プロップ)を
ご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【メディスンボール】

重さのあるボールで、その歴史は古くギリシャ時代には
動物の皮に砂を入れてトレーニングをしていたとの記録もあります。
数あるCORE™の道具でも一番ハードな道具で
筋肉の持久力とパワーを引き出します。
メリットは、球技で使用されるボールに近い大きさなので、
競技に近い形でトレーニングを行う事が出来ることです。

—————————————————————–

【レジスタンスチュービング】

19世紀にエクササイズ器具として登場したチューブを使用すると、
関節に様々な方向から負荷を加える事が出来ます。
またゴム素材なので、筋の収縮様式に近い為関節と筋に
負荷がかかりすぎないため、怪我のリスクを低減させる事が出来ます。

※こんな感じでグループクラスに使っています※

水曜13時のフィットネスグループクラスの様子。
場所をとらないプロップなので、自宅エクササイズにもおすすめ。
チューブはいろんな種類があるので、長さ、硬さもチェックして
自分の体力に合ったものを選んでみてください。

—————————————————————–

【ビックブルークッション】

Stability Cushion Large

バランスを強化する事が出来るクッションを一回り大きくした道具です。
バランス感覚を刺激する事は関節の深部の筋を刺激し、
各関節を安定させる機能を高める事につながります。
一般的な大きさのものと比べると大きい為、
支持面が大きく他の道具と組み合わせる事が出来るので、
バリエーションの幅がとても広い道具です。
※ダンベルと組み合わせて使う方法※

大きいクッションならではの安定感。
動きのサポートとしても活用できます。

—————————————————————–

【Halo Trainer®】

Halo Trainer with Stability Ball & Pump

スタビリティボールと独特のフレームを組み合わせて使用する道具です。
バランス感覚を高める事はもちろん、各関節に立体的な負荷を加える事が出来るので、
多面的に身体を動かすスポーツ競技のスキルアップに力を発揮します。
フレームの形が独特で、怪我が起こりやすい上肢の手関節、
肘関節、肩関節に余分な負担をかける事無く
即関節の組織を強化する事が出来る優れものです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

文章では語り尽くせないほどの魅力が盛りだくさんの
プロップ(小道具)達は実際使用してみるのが一番です。

スタジオでは水曜日13時にCORE™をベースにした
Fitnessグループクラスを実施しています。
ぜひ一度受講しに来て下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関節安定性への4つの取り組み

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。

ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru
国内、国外の様々な地域でのコースを担当しています。
先日は空港の方からお声を掛けて頂くほど頻繁に出掛けています。
地域性や国柄などから、健康への意識や取り組みの違いを知るのは
いつも興味深く、新鮮です。

ピラティスは美容痩身やレクリエーションという立場から、
本質的な健康の追求の手段として世界の潮流のように感じます。
リハビリの要素を取り入れたフットネスへの需要も高いようです。

システムやデザイン、利便性ではなく結果で応えることに
差別化の活路を見出そうというのは共感する考え方です。
そうした環境でピラティスへの注目が集まるのもうなずけます。

今回は機能的関節安定のモデルとして示された
その科学的証明に、ストットピラティス®のプロセスに重ねて紹介します。
ダイアン・リーとアンドレ・ブリーミングは、各関節の安定性は
次の4つの要素に依存するとしています。

スクリーンショット 2019-09-25 17.03.49

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

構造
非収縮性の構造体。
関節構造と骨、靭帯、結合組織などの受動的な構造による安定性

<ストットピラティス®の取り組み>
・原則に基づく指標と目的による開始肢位の指示
・動作時のアライメントの管理
・個別の身体的条件に配慮した部位の配置
『Position of Success』 と言って、必ず動作実行において望ましい結果を
確実にする位置に置くことです。
個々の身体的特徴、適応や禁忌を考慮して明確に開始のポジションを選択しています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

力学
筋により生成される力による安定性。

<ストットピラティス®の取り組み>
・エクササイズの選択
・生理的筋分類に基づくアプローチ
・運動実行の反復回数、負荷(スプリング、バンド等)の選択

どの筋に、どんな負荷を加えるか?これを検討し、動作を選択します。
筋収縮の様式に近い、バネの抵抗を活用した器具も多く、そのバネの負荷の
豊富なバリエーション(強度、方向)にも特徴があると思います。
遠心性収縮にも焦点をあてています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

運動制御
タイミングや筋の動員に対する調整。
遠心性と求心性相互の神経伝達のコミニュケーションのシステムです。

<ストットピラティス®の取り組み>
・固有感覚受容の刺激(器具などの選択と活用)
・口頭指示、触覚刺激、視覚誘導などによる指示
正しい値で、適切なタイミングで働くべき筋が働らく事を促進する
豊富な固有感覚刺激をもつのが特徴だと言えます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

意識と感情
患者の意識、不安や、集中力の度合いが筋緊張や関節の
圧迫に影響を与えるとの考えに基づくものです。

<ストットピラティス®の取り組み>
・段階的な発展による肯定的エクササイズ体験
・明確な情報伝達による予測性を高める
・痛みないポジションの選択

DSC06512

複合的にこうした要素を網羅して
理論を実践に反映させようとする取り組みと
それを可能にするエクササイズのバリエーションこそ
このストットピラティス®を臨床に活用する魅力だと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Halo(ヘイロウ)トレーナーでできること

Stottt_pilates

さっそくですが、Halo(ヘイロウ)トレーナーってご存じですか?

Halo(ヘイロウ)トレーナーは、こんなプロップ!

st02209

ZONEのグループクラスやワークショップに参加されたことがあるなら
実物を見たことがある方もいらっしゃると思います。

ワークショップを受講して、実際のお客様とのセッションに
活用されている方も増えてきているプロップの1つです。

Halo(ヘイロウ)トレーナー誕生は、実に2009年。
いまから10年前に、インディアナポリスの理学療法士でもあり、
フィットネス愛好家でもあったBryce Taylor(ブライス・テイラー)氏が
発明したプロップなんです。

Haloトレーナーは、人間工学に基づいたハンドルバーによって
安定性のレベルを制御しながら、コアトレーニングへの
最新の統合アプローチができます。

実際にセッションに活用しているインストラクターからは
「固定された器具とは違って、置く場所や方向や角度によって、
より自身の身体に合った動きの獲得が出来る事に魅力を感じています」
「セッションで1回使用したら、お客様の身体の状態が
すごく変わって驚いた!」
といったお声もいただいています。

リフォーマーなどの大型器具を設置できない環境でも、
Haloトレーナー1つでプライベート、グループでのセッションや
リハビリ、アスレチックトレーニングといった幅広いエクササイズを
提供できるようになります。

いつものセッションに、ちょっと違った環境で
エクササイズを提供できるHaloトレーナー。

最後にエクササイズをちょっとご紹介。
セッションやエクササイズのヒントになれば。
ぜひHaloトレーナーを活用してみてください!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋膜にアプローチするプロップたち

Stottt_pilates

膜、筋膜ムーブメントコースをやワークショップを受講された皆様、
セッションで筋膜へのアプローチ、活用されていますか?

骨、筋肉を意識するピラティスエクササイズと違い、
感覚に訴えていく筋膜エクササイズは、
クライアントによっても反応は様々、でもそこがいいところでもあります。

筋膜を刺激するには、
素材、固さ、重さによって筋膜の性質に合わせて
いろいろなプロップを使用することでアプローチできます。

そのプロップたちをご紹介しましょう。

Fascia Deluxe Bundle

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ミニ・スタビリティボール】
ピラティスやZengaでも登場する青、オレンジに加え、
小さめの赤のボールも新たに加わりました。

バウンスに使用するには、めいっぱい空気を入れておくと
ボールの反発で膜がよく刺激されます。

Mini Stability Ball™ -  LargeMini Stability Ball™ - SmallMini Stability Ball™ - XSmall

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【フレックスバンド・Loop】

ゴム製の伸びる素材のバンドやLoopは
Fasciaの4つスリング(後斜方、前斜方、縦、側方)を
意識してもらいやすいエキスパンドの動きに効果的。

手軽にどこでも使えるプロップなので、イベントやグループクラスでの
活用もしやすいプロップです。

Non-Latex Flex-Band® - Regular StrengthResistance Loop™ - Regular Strength

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ソフトローラー・ロルガローラー】

ソフトローラーは長いフォームローラーよりも
短く柔らかいので、全身にローリングすると気持ちよく
筋膜にアプローチしてくれます。

逆に、ロルガローラーは硬めで特徴的な形のローラー。
首や肩、背中にかけて、くぼみが絶妙な感覚を与えてくれます。

Foam Roller™ Deluxe - 18 inch (Black)Rollga® Genesis Foam Roller (Silver)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【マッサージボールたち】

紹介している4種類のマッサージボールはイガイガした部分が特徴。
でも、4種類すべてイガイガの硬さが違います。
ドーム型やピーナッツ型はやわらかく、
青い楕円形や赤いボール型はちょっと固い素材です。

センスの要素へのアプローチが得意。

Small Massage Ball - 2 Pack (Red)Peanut Massage Ball - 2 Pack
Balance & Therapy Domes - 2 PackWeighted Massage Rollers - 2 Pack (Blue)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ツイストボール】

写真だけだとちょっとわかりにくいかもしれませんが、
空気が入ったボールに持ち手がついています。
ボールの中には砂が入っていて、重さは6lb(2.7kg)あるので
ちょっと重みを感じるプロップになります。

振り子のように揺らす動き、ハイドレードに有効的です。

Twist Ball™ with pump – 6 lb (Purple)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ファーシャリリーザー】

こちらは充電式の電化製品。
ボタンを押すと細かな振動で、
身体に当てることで筋膜へのアプローチを行います。
適度な振動があり、器具を身体でなぞるだけで刺激できます。

Fascia ReleaZer®

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さまざまな目的、用途に合わせて、
プロップの特性を活かした筋膜アプローチを!

 

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスのスポーツへの活用

Stottt_pilates

スポーツする方の目的は様々ですよね。
健康増進、リフレッシュ、趣味などなど。。。

Akatsuka サッカー ブログ

こんにちは、Akatsukaです。
Akatsuka
僕のクライアントにも、スポーツスキル向上の為に
ピラティスセッションを取り入れている方が
たくさんいらっしゃいます。
どのような内容を提供するか。
特に、自分自身がやったことの無いスポーツだと、難しい!
と考えがち。
ただ、姿勢の改善と、正しい動作の習得が出来る
STOTT PILATES®の基本原則を活用すれば、
未知なるスポーツでも対応は可能!なのです。
STOTT PILATES®怪我の予防や、
スキル向上の為に必要不可欠な要素が
たっぷり詰まっています。
日常生活でも、スポーツでも重力下において
動く事に変わりはありません。
まずは、問題となっている動作の洗い出し。
—————————————————–
ステップ1:ヒアリング
「どういう動作がやりにくいですか?」
「痛みはありますか?」
「その問題に対して、今までどんなアプローチをしてきましたか?」
ヒアリングを通して分析をします。
 —————————————————–
ステップ2:姿勢分析
問題となっている部位、その周囲の関節を中心に分析し、
筋の強弱を予測して、強化すべき筋と、その収縮を決定します。
 —————————————————–
ステップ3:動作分析
動作分析と聞くと難しく思われるかもしれませんが、
ピラティスのウォーミングアップエクササイズ時の
分析方法が活用できます。
焦点を当てるべきは、動いている所よりも、安定すべき場所。
動かそうと思っているところ以外で、動いてる場所を探します。
例)ヒップロールス時の脚のアライメント、肩甲骨がいつ乱れるか、等。
—————————————————–
実際に問題となる動きを行ってもらうことも良いです。
その際も安定すべき場所を観察するところから始めましょう。
上記の情報をもとに、
エクササイズモディフィケーションを選択していきます。
プログラミングの基本は、中枢から抹消へ。
①最初は、筋肉では深層筋をアイソメトリックで強化し、
②次に、動きの中での安定性を担う筋肉をコンセントリックで強化していきます。
③最後の段階では、動きを作り出す筋肉のコントロール向上の為に、
 イーセントリック収縮で強化していきます。

Photo_033 ブログ

具体的な筋肉や、エクササイズへの発展のさせ方について、
COREのコースやアスレティックコンディショニングのワークショップで
ご紹介しています。
ご興味ある方はぜひお問い合わせください。
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パワーとスピードをトレーニングするためには?

Stottt_pilates

みなさんに質問です。

早く走るため。
高く飛ぶため。
皆さんだったら、どんなトレーニングプログラムを提供されますか?

Photo_228

Photo_103

最大筋力の向上、バランスト・レーニング、
ジャンプ・トレーニング、などなど。全て良いトレーニングプログラムですが、
いわゆる瞬発力を高める為には負荷や回数以上に
必要なものがあります。
それが伸張反射です。
伸びた力をいかに早く反射的に縮められるかが、
瞬発力向上には大変重要です。
その為に必要な要素としては、
重りの重さや回数、セット数ではなく
「アモロタイゼーションタイムの短縮」がポイントになります。
アモロタイゼーションタイムとは、
筋が伸びた所から再び縮まろうとする段階に
いかに早く移行するかということになります。
筋のみではなく神経の活性化が必要なので、
何を意識して動くか、
どのように指示をするか、
それが、トレーナーにとっては大切です。瞬発力向上の為には
トレーニングを行う時間と休息の時間も大変重要です。
独特の間隔をもって行う事で最大の効果を得ることができるのです。
トレーニングの効果を引き出す為のちょっとしたコツ。。。
・アモロタイゼーションタイムの短縮
・効果的な動きのポイント
・休息をどのようにプログラムに取り組むか
ピラティスで培ったいい姿勢と、正しい動作をベースに
行うことによって高強度のトレーニングも怪我なく、
確実に効果を引き出すことができます。

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピラティスが治療に役立つ4要素

Stottt_pilates

前回に続いて今回も注目を集める
STOTT PILATES®の治療に活かせられる背景を
掘り下げていこうと思います。

関節の機能性を定義する際に備わっている要素には
次の4っが挙げられます。

ダイアン・リーとアンドレ・ブリーミングは、各関節の安定性は
次の4つの要素に依存するとしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

機能的関節のモデル 

構造学的集結 Form Closure

  • 関節構造と骨、靭帯、結合組織などの
    受動的な構造による安定性

 力学的集結 Force Closure

  • 筋肉の力による安定性

 運動制御 Motor Control

  • タイミングや筋の動員に対する調整。

感情 Emotional State

  • 患者の意識、不安や、集中力の度合いが
    筋緊張や関節の圧迫に影響を与える。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

DSC05866

Hiraishi4

当たり前だからこそ、こうして明示されると腑に落ちます。
STOTT PILATES®における運動指導にはこの4要素への
十分な取り組みと刺激が入力されるので効果を発揮すると
考えられます。

『構造』への配慮です。
動作開始時の肢位の選択と誘導です。
患者さんの能力や制限を尊重した
無疼痛下で、不快感なく動作成功に導けるポジションを
選択していきます。
高低差や、四肢の向きなど詳細の項目に目を配ります。
関節の配向や近接をはかります。

『力学』
文字通り、運動の選択と負荷設定です。
この負荷には重力との関係性、ベクトル、支持面や反復回数
などが含まれます。各エクササイズには固有の目的が
設定されており、焦点をおく主な筋とその収縮が提示がされています。

『運動制御』
この遠心性と求心性相互の情報伝達の様式を活性化させる
取り組みこそ強みを発揮するところです。
多様な手法を用いた感覚刺激による外受容への入力を行います。
口頭指示だけではなく、運動環境の変化=器具の選択なども
運動制御における重要なファクターになります。

『感情と意識』
内受容に働きかけるコミニュケーションや情報伝達の量による
動作予測性の調整を試みます。
肯定的感情のもと動作を習得する方が、習得のスピードと精度が
高まることはエビデンスが証明するところです。

と言うように、これらの要素を運動指導の中に盛り込んで
エクササイズが提供され、反復されていくところに
良好な結果が出せる秘訣の一つと思われる要素だと考えています。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音楽とワークアウトの深い関係

Stottt_pilates

インストラクターのあなた
今その曲をクラスでかけてるのはどうしてですか?

雰囲気づくりのBGMとして?
自分の気持ちがアガる曲だから?
それとも
直前の誰かのクラスで流れてたプレイリストの残りもの?

ソレ、もったいない使い方をしているかもしれません。

早速Wataruからの質問させてもらいましたが如何ですか?

音楽は、ワークアウトや、特にグループクラスにおいて
様々な役割を果たします。

クラスをリードし、指導する立場からすると
曲のビートやフレーズで始動のきっかけや
コントロールを引き出すためのキューイングの道具ともなります。
プログラミングの進行と切り替えのタイミングを把握もできます。
何より参加者のやる気の喚起ができて
クラスの集中力を惹き付けます。
ワークアウトに音楽を加えることで期待できる
プラスの副産物として一般的に認識されれているものがあります。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

  1. 筋力と持久力の向上
  2. 新しい総合的運動スキルの習得が容易になる
  3. 歩行と協調の改善
  4. 呼吸と心拍数の増加
  5. 運動に伴う疲労感や不快感の軽減

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

TB_001_72dpi-RGB ブログ300

楽曲がもつ、毎分のビート(bpm)によっても
身体や内観するクライアントの感覚にも
それぞれ異なる変化をおこすことができます。
例えば、
100bpmは、心拍に近く、鎮静の効果をひきだしたり、
120bpm程度は、軽く弾むような動きを誘発したり、と様々です。

意図をもってこの辺の音楽がもつ力を味方にした
プログラミングをしてみても面白いですね。

新たな効果的指導のレパートリーに「音楽の力」
加えてみると倍以上幅がひろがりますよ。

そこにばっかり力を入れすぎるのもどうかと思いますが。。。
DJのように選曲と構成を吟味したクラスもつくってみては
どうでしょう?

TB_175_72dpi-RGB ブログ300

この記事の最後に意外な盲点と明日からできる簡単な
ポイントをご紹介します。

音痴な僕が苦労したのは言うまでもありませんが
それでもしっかり勉強できると意外とできます。。。
出来てるつもり??
オススメの勉強の機会を二つほどご紹介します。
どちらも即戦力ネタのお土産がパンパンに詰まった内容で
ちょっとお得感あります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

カウントの取り方、選曲選択と構成、具体的適用の事例など
詳しく勉強したい方にお勧めのコースはこちら
Total Barre®コースこちら

意外にも?音楽の力を探求するコーナーが充実のコースはこちら
Fasca Movementコースこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

それでは最後にポイント!

選曲についてです。

『音楽を参加者の趣向と一致させるべく、クラス参加者となる
対象を考慮することが重要です。』

好みをリサーチしてツボにはまるやつを選ぶ。
テーマを設けて変化をつける。なんていう方法もありますね。

さぁ今週のテーマはR&B? Rock? Soul?それとも80’s?
えっ!えっ演歌?それはどうかぁ。。。でも
色々と挑戦してみて、また感想や発見をシェアして下さい。

「音」のもつ力を「楽」しみながら動いてみよう‼️

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

筋膜の新感触ローリング。

Stottt_pilates

Wataruです。
今ハマっているのがローリング
ローリングが筋膜リリースに効果的!なのは
何となくわからない。。。との声も聞きます。

感覚器としての性質もつ筋膜はとても繊細。
ゴリゴリするだけが良い訳じゃないんです。
スピードや素材の質感(触感)、
そこは、こだわりたいところです。

それによって鎮静や興奮を意図的に導けるから
身体は不思議ですよね。

サイズ感、硬さなど目的にあったのをあれこれ
色々と探し回って、見つからず
結果、じゃ作ろうか? って出来上がったのが、

ZONE SOFT ROLLER

ローラーのみ

 

もう試してみましたか?この感触。。。
その名の通り、「軟らかい」程よく届く圧迫の力。
このサイズだから広がる無限のエクササイズの選択肢。
そこらへんが大好きで毎日使っています。

色々と活用の様子と感想を頂いてます。

「高校の陸上部へ出向いて指導する時に使ってます」
→膜組織の刺激によるウォームアップ、クールダウンなど
若きアスリート達にはきっと喜ばれますね。

「治療の合間に動きを入れながら、ローリングして
もらってます。
手よりもいいかもって言われました(苦笑)」
→軟らかさがあるので、きっと患者さん自身で調節もできるし
繊細な部位にも、優しく届く圧が気持ちいいのでしょうね。
絶妙な手加減には叶いませんが。。。

「家族にプレゼントで健康になればと。。。あげました。
珍しく続いてるみたい。」
→直感的に使えるのもいいところ。
いちいち考えながら背伸びする人がいないように、
個人の感覚に素直に動くことを応援する
ツールになってると思います。

「クラスで一度使ったら、お客様から頼まれるので
今回もまた、まとめて購入です。これ何回目かしら?」
→沢山の方に喜んで頂いているようで嬉しいです。
でも何よりなのは、どんなきっかけでも、
お客様が日常で継続して健康への
取り組みをしよう!という気持ちをサポートする
素敵な姿勢こそ同じインストラクターとして素敵だと思います。

倉庫いっぱいに届いたはずのローラーも気づけば
全国に届けられ在庫ゼロになりました。
反響のスピードの速さにビックリ!です。

そこで今回、急いで限定数増産を決定しました。
工場フル稼働で2019年8月の入荷を目指してもらってます。
お待ちいただいてる皆さん!
もうすぐ到着です。

★★★開発者 Wataru のコメント★★★

思い通りの硬さ、サイズ、表面の加工で出来上がりました。
最近、本当にソフトローラーの効果を感じています。
組織が敏感で繊細なエリア(大腿内側など)にもアプローチが可能で
緊張の高い状態にある膜にも使えて重宝しています。
時期や、対象、用途を限定せず、幅広く活用できるのも嬉しいです。
そのサイズ感から携帯性に優れているのは勿論ですが
色々なエクササイズに発展させられるのが長さの利点です。
創造力次第で無限大に用途を拡大できますね。
——————————————————————

膜に緊張がある人に対して、
ほどよい柔らかな素材のローラーを使用することで
緊張している部分に優しくアプローチできます。

身体が硬いと感じているクライアントに向けての
膜のアプローチには、とても有効なプロップです。

実際のエクササイズを動画でご紹介します。
ピラティスを長年されている方はもちろん、初心者の方にも
筋膜へのアプローチを楽しくエクササイズできる内容満載です。

現在のグループクラスにぜひ取り入れてみてください!

by Akatsuka

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー