ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

夏真っ盛りといった季節となってきました。
今から2018年の自分に新しいフィールドでの活躍をするための情報収集をしてみませんか?

ZONE by ビーキューブ®では、世界最大のピラティス団体である
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターになるための養成コースを開催しています。

マットインストラクターとして、スポーツクラブで多くの方にピラティスグループクラスを行ったり、
訪問ピラティスで地域のお客様、患者様の健康サポートを行ったりすることができます。

また、リフォーマー、キャデラック、スタビリティチェア、バレルといった特徴的な器具でのピラティスを学ぶことで、
ピラティスのスキルアップはもちろん、リハビリの方へ安全で効果的なピラティスアプローチができたり、
スポーツ愛好家やプロのアスリートのために、パフォーマンスアップや身体のコンディションケアを行えます。

今日は、ピラティスを通じて様々な活躍を検討されている方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」についてご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まずはインストラクタートレーナーから
ピラティスの歴史やピラティスの特徴、ヨガとの違い
さらにストットピラティスSTOTT PILATES®の歴史や規模、その独自性の解説があります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は解剖学、生体力学を基に
ピラティスエクササイズを初級、中級、上級とレベルに応じた分類を行うことで、
あらゆる人の身体、姿勢、既往歴などに合わせてエクササイズをインストラクターがコーディネーションできます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す目標は
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」の2つがあります。

自分の身体や動きを自在にコントロールし、きれいな動きで動作を行うことで
怪我をしにくい身体、効率よい身体の動きを習得していきます。

P1320586

養成コースで使用するテキストも実際に手にとって見ていただきます。
これから勉強する内容を事前に知ることができるのは、とても大事なことですよね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®で一番最初に受講いただく
IMP(初中級マット)コースはテキスト3冊、DVD4冊あります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®はカナダのトロントに本部があるピラティス団体ですが、
ZONE by ビーキューブ®では日本語テキストを準備しています。

日本にいながら、本部のクオリティ高いピラティスを学ぶ環境を準備しています。

P1320594

実際に模擬授業も体験していただきます。
こちらは参加者同士ペアになって、自身の姿勢がどのような状態なのかを測ってしています。

IMP(初中級マット)コースの5日目に学ぶ「姿勢分析」は、
63種類のピラティスエクササイズのどれを行うことがお客様にとって必要なものなのかを
判断するための重要な基準となる情報です。

骨や関節の位置を触って測定し、正しくあるべき位置からどうなっているのかを判断します。
今まで自分で意識していなかった姿勢や身体の癖にびっくりすることも。

P1320593

最後にはピラティスのグループクラスもあります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®の5原則を基に、初級エクササイズにチャレンジ!
アークバレル、フィットネスサークル、フレックスバンドといった小道具(プロップ)を使うことで、
エクササイズを行う環境がどのように変化することができるのかも
実際のエクササイズの中で解説していきます。

初級エクササイズでも考えながら自分の身体を動かすと、
思った以上にしんどかったり、うまく動かせなかったり、左右のバランスの違いに気がついたり。
自分の身体の新たな発見ができるのもピラティスのいいところです!

P1320596

コースに参加してみたい!とおもった皆様には、
養成コース受講前にぜひ準備していただきたい3つの項目があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、養成コースの内容が理解できる準備ができている、ということになります。
でも、3つすべてがクリアできる状態というのは難しい方もおられますよね。

でもご安心ください。
ZONE byビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター初心者の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただけるサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

ストットピラティスSTOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで、コースの学びがさらに深められます。
ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体でストットピラティスSTOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習ができる「フォローアップ研修」の制度があります。
コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、指導練習をたくさんすることで、
試験までに「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

ZONE byビーキューブ®は上記以外にもさまざまなサポート体制で
受講生の皆様の学びを強力にバックアップしています!

安心してコース受講をご検討ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

9月23日(土・祝) 17:00~19:00に開催いたします。
2017年11月~2018年前半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ピラティスインストラクター養成コースにご興味いただいている方が
とても増えてきています。
おかげさまで、資料請求や電話、メールでのお問い合わせもたくさんきています。
中でもZONEスタジオで開催している「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」には
毎回、多くの方にご参加いただいています。

———————————————————–

「ピラティス初心者でもコース受講ができますか?」
「現在医療現場に勤めています、ピラティスでさらに治療の幅を広げたいのですが・・・」
「マットコース受講し試験合格し、ピラティスインストラクターとして活動している方はいらっしゃいますか?」
「器具のコースまで勉強しようと思っています。どのくらいの期間で勉強できますか?」
「自宅でスタジオを開きたいのですが、リフォーマーの購入費用は?」
———————————————————–
などなど、皆様からたくさんの質問が寄せられます。

コースを担当するインストラクタートレーナーと養成コース専任スタッフを中心に
皆様の疑問、質問、確認したいこと、相談など、ひとつひとつお答えしてきます。

今日は6月13日(火)に開催された体験&説明会の様子をご紹介します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まずは説明会の様子から。
参加者の方には養成コースについてのパンフレット一式が配布されます。

その資料とスクリーンでのスライドを見ながら、ピラティスについて、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の特色、ZONEスタジオについて、
皆様に一番最初に受講いただくIMP(初中級マット)コースについて、
コース受講にあたっての充実したサポートなど、具体的な内容をお話します。

コースで使用するテキストもご覧いただけます。
どのくらいのレベルのことが勉強できるのか、実際に見ていただけるようにしています。
コース受講にあたっての必要条件で、なぜ「解剖学の知識」が必要なのか・・・、
ピラティスエクササイズを30時間くらいは体感して欲しいのか・・・。
テキストの内容を見ると「なるほど~!」となります。

P1320005

【IMP(初中級マット)コースで使用する教材】
テキスト3冊、DVD4枚です。テキストは日本語なので安心してください!
imp%e3%80%80%e6%95%99%e6%9d%90-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0
説明会のあとはコースの模擬授業を実際に行うピラティス体験へ。
実際コースで学ぶ内容からSTOTT PILATES®5原則、プロップを活用したエクササイズを体験。

自分の身体で動くこともコースを学ぶ上でとても必要なことです。
約45分間の体験ではありますが、身体への気づき、変化も感じていただけます。

P1320014

P1320018

体験終了後は受講料、養成コースの開催スケジュールをご案内して終了になります。
その後は個別の質問にお応えしたり、ピラティス体験のご予約を調整したり、
リハビリテーションコースの内容をお話ししたり、ピラティスで使用する器具を見ていただいたり・・・、
皆様の不安に感じていらっしゃる点、興味があることなど、様々なことにお答えいたします。

ZONE by ビーキューブ®のホームページ
皆様の知りたい情報をたくさん掲載しております。
特にストットピラティスSTOT PILATES®については、
たくさんの方にお問い合わせをいただいているものでもあるので、
コース受講をご検討されている方に向けて、詳しくご説明しています。

ただ、ことわざにもありますが「百聞は一見にしかず」
実際に勉強する環境をご覧いただいたり、コースを担当する先生が内容を解説したり
ホームページではわからない情報をたくさんお伝えするのが、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」です。

ピラティスに興味がある、それだけでも参加できます!
皆様の質問には何でもお答えします。まずはご参加ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

7月31日(月) 10:00~12:00に開催いたします。
2018年コース受講をご検討の方も、早めの説明会参加で疑問点を解消しませんか?
興味のある方なら誰でも参加できます!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

5月14日(日)15:30~、ビーキューブ®にて
STOTT PILATES®ストットピラティス®のインストラクターの資格取得にご興味のある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

この「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」では
ビーキューブ ®で行われている各種養成コースについて、
コース担当の先生がコースの様子や内容を、
ピラティスが初めての方にもわかりやすくお伝えする内容となっております。
また、実際にコースの授業を感じていただける「ピラティス体験」も 行います。

———————————————————————————————————————-
「ピラティスのインストラクター資格取得には興味あるけど、やったことがなくて心配・・・」
「今のキャリアにピラティスをプラスしたいけど、実際どんな内容が勉強できるの?」
「器具のエクササイズの勉強に興味があるけど、チャレンジできるかな?」
「インストラクターとして資格取得するまでのスケジュールや試験の内容を知りたい!」
———————————————————————————————————————–

などなど、みなさまの疑問、質問にもどんどんお答えいたします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

P1310554

ピラティスインストラクターになるための養成コースは他のメソッドでもありますが、
ストットピラティスSTOT PILATES®だからこそ、
ZONE byビーキューブ®
で学ぶからこその、選ばれる理由があります。

その一部をご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★選ばれる理由:その1
94カ国、約5万人のインストラクターが在籍するピラティス団体。
国内はもちろん、海外でもピラティスインストラクターとして活動できます。

★選ばれる理由:その2
解剖学、生体力学を基にしたピラティスメソッドなので、
様々なお身体に調整、提供できる内容を学ぶことができます。

★選ばれる理由:その3
養成コース担当のインストラクタートレーナーがスタジオに常駐。
定期的なコース開催と質問、疑問にすぐに応えられる環境が整っています。

※養成コース担当インストラクタートレーナー

Wataru
【Wataru】

Akatsuka
【Akatsuka】

Jacquin
【Jacquin】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年10月にカナダ・トロント本部で開催された
ストットピラティスSTOT PILATES®世界会議では、
最もインストラクターを輩出した賞「Most Students Trained」
を受賞!
数あるトレーニングセンターの中でも、その質の高さが評価されています

世界会議で、なぜZONE byビーキューブ®が評価されたのか・・・。
それは、「コース受講生への手厚いフォロー体制」にあります。

コース受講前、コース受講中はもちろん、
コース受講後やインストラクターとして活動する際にも
様々なフォロー体制で皆様のサポートを行っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ZONE byビーキューブ®のフォロー体制:その1
ピラティスインストラクター養成コース受講前に必要な準備ができる
環境を整えています。

(例)
・解剖学集中コースの開催
→ピラティスに必要な解剖学の知識を学ぶことができます。
※解剖学集中コースの雰囲気などはアカデミーブログで紹介中!

・下記コース受講の方には、コース前にピラティスプライベートセッションをプレゼント
→ピラティス未経験の方にも、コース前にピラティスにチャレンジできます。
※IMP(初中級マット)コース→5回
※RM1(リハビリテーション1コース)→3回

・初中級コースではコース開催日の終了時間後1時間のフォローアップ研修を実施
→インストラクター経験がない方でも、コース中の指導練習ができる環境を整えています。
※初中級コース※
・コース時間 : 9:30〜15:30(休憩時間1時間含む)
・フォローアップ研修 : 15:30〜16:30

p1280864

★ZONE byビーキューブ®のフォロー体制:その2
資格試験に向けてのフォロー体制もバックアップしています。

(例)
コース受講後6ヶ月間はスタジオでのセッション見学、スタジオでの練習が無料

試験対策ワークショップの開催
 →資格試験についての詳細はこちらをチェック

IMP(初中級マット)コース受講の方へ、認定試験料1回免除

p1280531

★ZONE ビーキューブ®のフォロー体制:その3
資格取得後の資格更新のためのワークショップ開催も定期的に開催。
インストラクターとして活動する上で、さらに深く学べる環境にあります。

※ワークショップタイトルの詳細についてはこちら
ワークショップスペシャリティトラック

p1280710

 

———————————————————————————————————

こちらはストットピラティスSTOTT PILATES®体験コーナーの様子。

実際コースで学ぶ内容からSTOTT PILATES®5原則、プロップを活用したエクササイズを体験。
今回は2人ペアになってお客様役、インストラクター役となってそれぞれの視点から
ピラティスを体感していただく時間をとりました。

実際のコースでも自分でエクササイズをする時間、インストラクター役となってお客様の動きを見る時間
ともにとても重要な時間になります。
インストラクターがどこにいるのが一番お客様にわかりやすいのか、
立ち位置など細かな視点が重要になります。

短い体験時間の中で、お客様役、インストラクター役両方を体験していただきました。

P1310557

P1310565

ストットピラティスSTOT PILATES®をしっかり学んでみたい方、
ぜひZONE byビーキューブ®へお越しください!

みなさまのこれからを一緒に描いていきましょう!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

6月13日(火) 13:00~15:00に開催いたします。
今年中に勉強して資格取得ができるチャンスです!
2017年後半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年3月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年7月~12月のピラティスインストラクター養成コースのスケジュールが
まもなく発表される時期となりました。

2017年の間にコースを受講したい、資格を取得したいとお考えの皆様、
その夢を実現させるためには、まず詳しい内容をお聞き下さい!
コース受講が自分ににできるかどうか、初心者にもチャレンジできるのかどうか、
ご不安、ご心配があるなら、ぜひご相談下さい!

ZONE by ビーキューブ®では、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会を開催し、
皆様の知りたい情報をより深くご案内、個別のご相談なども行っております。

せっかくピラティスを学び、その資格を得るためには
自分にあった内容、知りたいメソッドかどうか、ぜひ参加して確かめて下さい!

今日は体験&説明会のでどのようなことをするのか、具体的にご紹介致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

P1300647

体験&説明会にお越しいただいたら、まずはアンケートを記入いただきます。
皆様のバックグラウンド、今日の体験&説明会でどんな話をお聞きになりたいのか、
資格を取得した後のキャリアプランなどを事前にお聞きすることで、
参加者の「知りたい!」に合わせた内容にしています。

説明会では下記の内容を中心にお話しします。
途中、質疑応答の時間をたくさん取るので、「今知りたいこと」をタイムリーにお答えしていきます。
——————————————————————
①ピラティスの歴史
②ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴
③Zone by ビーキューブ®アカデミーの紹介とコース担当講師の紹介
④IMP(初中級マット)コースの内容
⑤コース受講から資格試験、資格更新の流れ
⑥ZONE by ビーキューブ®アカデミーの独自のサポート体制
——————————————————————

体験&説明会で心がけていることは、みなさまへ「生の声」をお届けすること。

説明会途中で実際養成コースを開催しているスタジオや練習スタジオを見学いただいたいたりもしています。
コース開催中であれば生の授業を見て実際の雰囲気を感じていただいたり、
養成コースで勉強している練習に来られている生徒の方がいらしゃった場合は、
コース受講の動機やストットピラティスSTOTT PILATES®を勉強して思っていることをインタビューすることもあります。
勉強する教材を実際に見ることもできますよ!

P1300652

説明会の後は、実際にストットピラティスSTOTT PILATES®にもチャレンジします。
ピラティスが初めての方にも、わかりやすい動きから始めるので安心して体験できます。
養成コースもインストラクタートレーナーのキューイングでエクササイズをする時間があるので、
実際のコースの雰囲気を体感いただけます。

体験後は受講料、養成コースの開催スケジュールをご案内して終了です。
体験&説明会終了後は、個別の質問にお応えしたり、ピラティス体験のご予約を調整したり、
リハビリテーションコースの内容をお話ししたり、ピラティスで使用する器具を見ていただいたり・・・、
皆様の不安に感じていらっしゃる点、興味があることなど、様々なことにお答えいたします。

いかがですか?
いろんな想いでこちらのホームページ、ブログをご覧になっていることと思います。
これから学ぶ「ストットピラティスSTOTT PILATES®」を知るために
ぜひ、スタジオにお越しください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

5月14日(日) 15:30~17:30に開催いたします。
今年中に勉強して資格所得ができるチャンスです!
2017年後半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2017年2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOT PILATES®にご興味をお持ちの方、
インストラクターとして活動したいとお考えの方、
ピラティスを深く学んでみたい方、
まずは「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」にご参加ください!

ZONE by ビーキューブ®のホームページ
皆様の知りたい情報をたくさん掲載しております。
特にストットピラティスSTOT PILATES®については、
たくさんの方にお問い合わせをいただいているものでもあるので、
コース受講をご検討されている方に向けて、詳しくご説明しています。

ただ、ことわざにもありますが「百聞は一見にしかず」!
実際に勉強する環境をご覧いただいたり、コースを担当する先生が内容を解説したり
ホームページではわからない情報をたくさんお伝えするのが、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」です。

今日は2月に開催された体験&説明会の様子をご紹介いたします!

P1300284

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回話題になったのが、
「初心者でもコースの受講が可能かどうか?」ということ。

答えは「はい!可能です!!」

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクター養成コースの中で、
IMP(初中級マット)コースを受講するにあたって3つの必要条件があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、養成コースの内容が理解できる準備ができている、ということになります。
でも、3つすべてがクリアできる状態というのは難しい方もおられますよね。

でもご安心ください。
ビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター初心者の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただけるサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

ストットピラティスSTOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで、コースの学びがさらに深められます。
ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体でストットピラティスSTOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習ができる「フォローアップ研修」の制度があります。
コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、指導練習をたくさんすることで、
試験までに「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

特にコース受講前の事前準備として、皆様に必ずお話しているのが
①解剖学の知識②ピラティスクラスの受講をしておくこと。

解剖学集中コースは受講予定のIMP(初中級マット)コースより早めに受けておくことで
コースまでに解剖学の勉強に取り組むことができます。
※現在下記のコースの解剖学集中コースのお申し込みが可能です。

p1280864
———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
①2/26(日)、3/5(日)
②4/22(土)、23(日)
 【時間】
①②ともに 9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」

———————————————————-

ピラティスクラスの受講については、
コース前にたくさんピラティスを自分の身体で行うことで、コース中の内容の理解がさらに深められます。
実際に養成コースに進む前にビーキューブ®のスタジオ会員となって
セッションをたくさん受講してからコースを申し込む方がとても増えています

P1300294

ピラティスマットグループクラスでたくさんピラティスをするもよし、
1対1でインストラクターの先生とじっくり自分の身体と向き合うプライベートセッションをするもよし。
せっかく学ぶストットピラティスSTOTT PILATES®。
コース前の予習もしておいたほうが、絶対におすすめです!

※ビーキューブ®のスタジオについての情報はこちらから。
どのクラスを受講したらいいか、などのご相談にも対応します!
まずは1回体験してみたい・・・、それもOKです!ピラティスをはじめてみましょう!
ビーキューブ®スタジオホームページ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会の日程が決定しました!

3月27日(月) 13:00~15:00に開催いたします。
今年中に勉強して資格所得ができるチャンスです!
2017年後半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年1月9日 リハブプログラム 説明会&勉強会

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年もスタートしましたね。いかがお過ごしでしょうか。
リハビリテーションの分野で活躍されている方から、
ストットピラティスSTOTT PILATES®についてのお問い合わせがとても増えています。

「患者様の治療の一環で運動指導をお勧めしたいけれど、
何をどのように運動していただくといいのか、提案内容に困ることがある」
「治療だけでなく、予防医学的なアプローチにも自身のスキルアップをしてみたい」
「ピラティスを勉強した会社の同僚がいて、自分もピラティスに興味がある」 などなど・・・

ストットピラティスSTOTT PILATES®には、
国家医療従事者の資格をお持ちの方がご参加できるリハビリテーションコースがあります。
このコースでは、ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則を基に、
初級エクササイズを発展させた小道具(プロップ)の活用方法(モディフィケーション)を
学ぶことができます。
ピラティスのティーチング方法、臨床に活用するための方法も取り上げるので、
「明日からでも治療にピラティスを取り入れることができる」内容になっています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

1月9日(月・祝)に「リハビリテーション勉強会&説明会」を開催。
ストットピラティスSTOTT PILATES®にご興味ある先生方にご参加いただき、
臨床の現場でも活用できる内容をご紹介いたしました。

P1290909

勉強会の内容は「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」について。

~~~「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」~~~
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5原則の内容を動画でも確認できます!
ご興味あるか方はこちらから→「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」

①「呼吸」
「呼吸」は1日2万回しているとも言われています。
息を深く吐くことで、深層筋を活動させることができ、
息を吸うまたは息を吐く際は、腹横筋の収縮によってエクササイズの間、腰部-骨盤帯を安定させることができます。
ストットピラティスSTOTT PILATES®では立体的(3D)な呼吸パターンでエクササイズを行います。
「呼吸」を意識するだけで、多くの筋肉が働くことがわかります。

②「骨盤の配置」
脊柱と骨盤の安定をさせるためには2種類のポジションがあります。
【ニュートラルポジション】
腰椎では自然な前弯カーブ、
仰臥位では、上前腸骨棘(ASIS)と恥骨結合を結ぶ三角形がマットと平行となることで、
最も安定した、最適な衝撃吸収ができるポジション。

【インプリントポジション】
腰椎がやや屈曲し、骨盤のわずかな後傾が複合したもの。
腹斜筋の導入により、腰椎の自然な弯曲は屈曲の方向へと伸ばされ、骨盤と胸郭が体前面で近づく状態となる。
仰臥位では、恥骨は上前腸骨棘(ASIS)よりやや高くなる。

③「胸郭の配置」
腹部の筋は、胸郭を正しい位置に維持し、また間接的に胸椎を理想的なアライメントに保つ必要があります。
仰臥位では、胸郭は天井方向に持ち上がり、座位、又は胸椎の伸展では前方に移動することがあります。
息を吸う時あるいは両腕を上げる時はとくに注意をします。
エクササイズ「アーム・レイズ」をすると、意識することができます。

【レッグ・プル・フロント】
骨盤と胸郭の配置を同時に意識できるエクササイズ。
解説を元に、自分の身体でもチャレンジして動きの意味を理解できます。

P1290917

④「肩甲骨の動きと安定」
肩甲骨の安定は脊柱や腕の動きにかかわらず、常に意識することが大切になります。
また、胸郭や脊柱に対して骨同士の連結がないので、大きな可動性を持ちます。
肩甲骨は挙上、下制、内転、外転、また上方回旋、下方回旋を有し、
腕の動きをより大きく可動させることができます。

肩甲骨は両腕と共に動きます。固定するというより安定させておくという意識を常に持つ必要があります。
胸郭上に平らに安定していることが理想です。

写真ではフレックスバンドの伸縮する特性を活かし、肩甲骨の動きを確認しています。

P1290915

⑤頭と頸部の配置

ニュートラルな姿勢で座っている時、頚椎は自然なカーブを保ち、
頭蓋は両肩の上にバランスよく位置するのが理想です。
仰臥位でも、このポジションを維持する必要があります。

屈曲、伸展、側屈、回旋を行っている時、ほとんどの場合、
頚椎のカーブは胸椎のつくるラインの延長線上にします。

頭蓋‐椎骨間の屈曲(クラニオ‐ヴァーテブラル・フレクション)を入れることによって
上体を屈曲するときに肩や首に余計な緊張が入ることを防げます。

初級エクササイズの一番最初に行う「アブ・プレップ」
こちらの動きを行ううえでも大事な原則となります。

P1290923

※ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則の解説はホームページでもご覧いただけます

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ストットピラティスSTOTT PILATES®を医療現場で活用するスキルが学べる
リハビリテーションコース。

中でも、身近にある小道具(プロップ)を活用してできる
RM1(リハビリテーション・マット1)コースの開催が決定いたしました!

現在お申し込み受付中です。
定員間近のコースとなっておりますので、お早めにお手続きください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【 STOTT PILATES®公認RM1(リハブ マット)コース 】
(3日間、各日休憩60分、31.8CEC )

・日程 : 5/3(水・祝)、4(木・祝)、5(金・祝)

・時間 : 9:30~16:30

※お申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

※過去開催のコースの様子をアカデミーブログでも紹介中
受講生の生の声をぜひご覧ください。

※コースの詳細、概要はこちらから
ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコース

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コースに関するご不明な点、確認したいことなどございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の輪を広げていきましょう!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年12月ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年、新たな年に新たなチャレンジをしてみませんか?
ピラティスインストラクター養成コースに今こそ参加してみましょう!!

来年に向けての準備は大丈夫ですか?
「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験でついていけるか心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」 など思っているあなた!
ピラティスへの第一歩を今から踏み出してみませんか?

12月18日(日)Zone byビーキューブ®では、
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースにご興味ある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

今日は体験&説明会の内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回の体験&説明会には福井、千葉、和歌山など、全国各地から9名の方にお越しいただきました。

p1290655

p1290662

ピラティスインストラクターになるための養成コースは他のメソッドでもありますが、
ストットピラティスSTOT PILATES®だからこそ、
Zone byビーキューブ®
で学ぶからこその、選ばれる理由があります。

その一部をご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★選ばれる理由:その1
94カ国、約4万人のインストラクターが在籍するピラティス団体。
国内はもちろん、海外でもピラティスインストラクターとして活動できます。

★選ばれる理由:その2
解剖学、生体力学を基にしたピラティスメソッドなので、
様々なお身体に調整、提供できる内容を学ぶことができます。

★選ばれる理由:その3
養成コース担当のインストラクタートレーナーがスタジオに常駐。
定期的なコース開催と質問、疑問にすぐに応えられる環境が整っています。

※養成コース担当インストラクタートレーナー

Wataru
【Wataru】

Akatsuka
【Akatsuka】

Jacquin
【Jacquin】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年10月にカナダ・トロント本部で開催された
ストットピラティスSTOT PILATES®世界会議では、
最もインストラクターを輩出した賞「Most Students Trained」
を受賞!
数あるトレーニングセンターの中でも、その質の高さが評価されています

世界会議で、なぜZone byビーキューブ®が評価されたのか・・・。
それは、「コース受講生への手厚いフォロー体制」にあります。

コース受講前、コース受講中はもちろん、
コース受講後やインストラクターとして活動する際にも
様々なフォロー体制で皆様のサポートを行っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★Zone byビーキューブ®のフォロー体制:その1
ピラティスインストラクター養成コース受講前に必要な準備ができる
環境を整えています。

(例)
・解剖学集中コースの開催
→ピラティスに必要な解剖学の知識を学ぶことができます。
※解剖学集中コースの雰囲気などはアカデミーブログで紹介中!

・下記コース受講の方には、コース前にピラティスプライベートセッションをプレゼント
→ピラティス未経験の方にも、コース前にピラティスにチャレンジできます。
※IMP(初中級マット)コース→5回
※RM1(リハビリテーション1コース)→3回

・初中級コースではコース開催日の終了時間後1時間のフォローアップ研修を実施
→インストラクター経験がない方でも、コース中の指導練習ができる環境を整えています。
※初中級コース※
・コース時間 : 9:30〜15:30(休憩時間1時間含む)
・フォローアップ研修 : 15:30〜16:30

p1280864


★Zone byビーキューブ®のフォロー体制:その2

資格試験に向けてのフォロー体制もバックアップしています。

(例)
コース受講後6ヶ月間はスタジオでのセッション見学、スタジオでの練習が無料

試験対策ワークショップの開催
 →資格試験についての詳細はこちらをチェック

IMP(初中級マット)コース受講の方へ、認定試験料1回免除

p1280531

 

★Zone byビーキューブ®のフォロー体制:その3
資格取得後の資格更新のためのワークショップ開催も定期的に開催。
インストラクターとして活動する上で、さらに深く学べる環境にあります。

※ワークショップタイトルの詳細についてはこちら
ワークショップスペシャリティトラック

p1280710

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ストットピラティスSTOT PILATES®をしっかり学んでみたい方、
ぜひZone byビーキューブ®へお越しください!

みなさまのこれからを一緒に描いていきましょう!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

2月5日(日) 15:30~17:30に開催いたします。
2017年最初の体験&説明会です。養成コースにご興味のある方、ぜひご参加ください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年11月ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年1月~6月のピラティスインストラクター養成コースのスケジュールが発表されました。
来年に向けての準備は大丈夫ですか?
「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験でついていけるか心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」 など思っているあなた!
ピラティスへの第一歩を今から踏み出してみませんか?

11月7日(月)Zone byビーキューブ®では、
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースにご興味ある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

今日は体験&説明会の内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回は10名の方にご参加いただきました。
ビーキューブ®スタジオの会員の方、すでに養成コースにお申し込みの方、
インストラクターとして活動されている方、これからピラティスやインストラクターをはじめたい方などが
説明会にお越しくださいました。

p1290201

説明会の中で話題になったのは、
「解剖学の知識はどれくらいあったほうがいいのか」というところ。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴として、
「解剖学、生体力学を基礎としている」点が挙げられます。
インストラクター養成コースに参加する前に、「解剖学」はぜひ勉強しておく必要があります。

まずはこちらの「解剖学クイズ」にチャレンジしてみてください!
「解剖学 受講前クイズ」はこちらから

こちらのクイズに80%以上正解すると、コース受講前の「解剖学」の知識は大丈夫!ということになります。

80%正解しなかった方、「解剖学」を勉強したことがない方、ご安心ください!
ビーキューブ®で開催している「解剖学集中コース」を受講いただくことで、
その準備をすることができます。

「解剖学集中コース」(1日6時間×2日間=12時間コース)で
ピラティスに必要な解剖学の基本的な内容を勉強できるので、
コース受講前の勉強はもちろん、解剖学に興味のあるスタジオ会員様などの一般の方にもご参加いただいております。
解剖学の知識がない方、はじめて学ぶ方にもわかりやすい内容になっているので、
安心してコース受講の事前準備ができます。

→「解剖学集中コース」の様子をアカデミーブログで紹介しています。ぜひご覧ください。
アカデミーブログ 「解剖学集中コース」

説明会のあとは、ピラティス体験も兼ねた模擬授業。
コースで実際に使用する小道具も活用しながら、動いてピラティスの良さを体感していただきます。

p1290209

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

12月18日(日) 15:30~17:30に開催いたします。
2016年最後の体験&説明会です。2017年のコースにご興味のある方、ぜひご参加ください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年9月27日(火)ストットピラティス養成コース説明会

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

2017年1月~6月のピラティスインストラクター養成コースのスケジュールが発表されました。
来年に向けての準備は大丈夫ですか?
「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験でついていけるか心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」 など思っているあなた!
ピラティスへの第一歩を今から踏み出してみませんか?

9月27日(火)Zone byビーキューブ®では、
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースにご興味ある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

今日は体験&説明会の内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

体験&説明会にお越しいただいたら、まずはアンケートを記入いただきます。
皆様のバックグラウンド、今日の体験&説明会でどんな話をお聞きになりたいのか、
資格を取得した後のキャリアプランなどを事前にお聞きすることで、
参加者の「知りたい!」に合わせた内容にしています。

説明会では下記の内容を中心にお話しします。
途中、質疑応答の時間をたくさん取るので、「今知りたいこと」をタイムリーにお答えしていきます。
——————————————————————
①ピラティスの歴史
②ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴
③Zone by ビーキューブ®アカデミーの紹介とコース担当講師の紹介
④IMP(初中級マット)コースの内容
⑤コース受講から資格試験、資格更新の流れ
⑥Zone by ビーキューブ®アカデミーの独自のサポート体制
——————————————————————

体験&説明会で心がけていることは、みなさまへ「生の声」をお届けすること。

説明会途中で実際養成コースを開催しているスタジオや練習スタジオを見学いただいたいたりもしています。
コース開催中であれば生の授業を見て実際の雰囲気を感じていただいたり、
養成コースで勉強している練習に来られている生徒の方がいらしゃった場合は、
コース受講の動機やストットピラティスSTOTT PILATES®を勉強して思っていることをインタビューすることもあります。
勉強する教材を実際に見ることもできますよ!

p1280625

説明会の後は、実際にストットピラティスSTOTT PILATES®にもチャレンジします。
ピラティスが初めての方にも、わかりやすい動きから始めるので安心して体験できます。
養成コースもインストラクタートレーナーのキューイングでエクササイズをする時間があるので、
実際のコースの雰囲気を体感いただけます。

p1280630

体験後は受講料、養成コースの開催スケジュールをご案内して終了です。
体験&説明会終了後は、個別の質問にお応えしたり、ピラティス体験のご予約を調整したり、
リハビリテーションコースの内容をお話ししたり、ピラティスで使用する器具を見ていただいたり・・・、
皆様の不安に感じていらっしゃる点、興味があることなど、様々なことにお答えいたします。

いかがですか?
いろんな想いでこちらのホームページ、ブログをご覧になっていることと思います。
これから学ぶ「ストットピラティスSTOTT PILATES®」を知るために
ぜひ、スタジオにお越しください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

11月7日(月) 13:00~15:00に開催いたします。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年8月21日(日)ストットピラティス養成コース説明会

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

8月21日(日)はビーキューブ®では、
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースにご興味ある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回話題になったのが、
「コース受講までにピラティスエクササイズはどれくらいしておいたほうがいいか?」ということ。

P1280276

ストットピラティスSTOT PILATES®本部が定める
IMP(初中級マット)コースを受講する前にピラティスをしておいてほしい、とする必要条件は
「30時間」となっています。

この30時間はプライベート、グループ、どちらでも可能ですし、
ストットピラティスSTOT PILATES®はもちろん、他団体のピラティスでも構いません。

せっかくピラティスインストラクター養成コースを受講するわけですから、
ピラティスを事前に自分の身体でしておくことは、コースの理解を深めるうえでとても重要です。
実際コースを受講されている方からも
「事前にピラティスエクササイズを受けることは、準備をする上で大切なことだ」とのお声もいただきます。

ビーキューブ®では、IMP(初中級マット)コース、RM1(リハビリテーション・マット1)コースお申込みの方に
ピラティスプライベートセッションを申込特典としてプレゼントしています。
※IMP(初中級マット)コース 5回 RM1(リハビリテーション・マット1)コース 3回

養成コースの卒業生でもあるビーキューブ®のインストラクターとの一対一のピラティスセッションを受講することによって、
ご自身のお身体でピラティスの理解を深めることができ、コースの事前学習として準備をすることもできます。
コース受講にあたっての不安を少しでも解消できるサポート体制の一つです。

また、コース受講前にスタジオ会員としてセッションを受講される方も増えております。
いろいろな形でピラティスに触れる機会を持っていただくことができます。

————————————————————————————————

今回の体験&説明会では、現在開催中のIR(初中級リフォーマー)コースの練習風景も見学いただきました。
コース終了後1時間のフォローアップ研修として、コース内容の復習や予習をコース受講生だけで練習できます。
こちらも受講生の学びを深めるためのビーキューブ®のサポート体制となっております。

今回のIR(初中級リフォーマー)コースご参加の皆様は、
遠方からお越しの方、医療従事者、インストラクターとして活躍している方、普段は会社員で働いている方など
バラエティに富んだバックグラウンドをお持ちの方が集まりました。
「なぜピラティスを勉強しようと思ったのか」「コースを受講している中で感じていること」など
生の声を聴ける貴重な時間となりました。

P1280280

————————————————————————————————

ピラティスエクササイズ体験の様子。
養成コースもインストラクタートレーナーの指導の下、エクササイズをする時間があります。
写真は小道具(プロップ)のフィットネスサークルを使用してのエクササイズ。
こういった小道具の効果的な活用方法も学ぶことができます。

P1280285

体験&説明会終了後は個別の質問をお聞きしたり、器具のエクササイズにチャレンジするなど、
参加者の方の聞きたい、知りたいにお答えいたしました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございます。
ピラティスインストラクター養成コースでお会いできることを楽しみにしています!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会

9月27日(火) 16:30~18:30に開催いたします。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー