5月29日(火)13:00~15:00 ピラティス養成コース体験&説明会開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

5月開催のピラティスインストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定!
現在、お申込受付もスタートしました。
日時は5月29日(火)13:00~15:00です!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。
------------------------

【2018年後期スケジュール発表されました!】

2018年7月~12月のピラティスインストラクター養成コースの
コーススケジュールが4月2日に発表、
お申込受付もスタートしています。

昨年よりご検討いただき、コース受講に向けて
準備されている方はもちろん、
これから情報を集めてご検討される方も
今の時期がチャンスです!

IMP(初中級マット)コースは
平日コース、土日・祝日コース、集中日程コースの
3つからスケジュールを選べます。
※コーススケジュールはこちらから
2018年後期(7月~12月)コーススケジュール

2017年~2018年前期開催のコースでは
コース実施2ヶ月前の早割申込期限前に
定員となり受付終了したコースがほとんどです!

今から準備するのは、決して早くはありません。
その第一歩を踏み出しましょう!

------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

 

Mat-07A-005

SP_Equipment_Group-03

------------------------

【2018年5月ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2018年5月29日(火) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年4月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

4月になり、新しい年度がスタートしました。
ZONE by ビーキューブ®で開催される
STOTT PILATES®インストラクター養成コースの
2018年7月~12月までのスケジュールが発表されました。

ネットで「ピラティス・資格」で検索すると
多くの団体があってびっくりしませんでしたか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

いろいろ考えられる選択肢の中から、

「この一手」を選ぶのは

自分しかいないわけです。
– 羽生善治 –

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「ピラティス」は人の名前。
1883年に生まれたジョセフ・ピラティス氏は
第一次世界大戦中に病院で行った、
「リハビリのためのエクササイズ」として広がり、
第二次世界大戦の頃には、アメリカ・ブロードウェイでは
ダンサーを中心にそのエクササイズが好まれました。

その後、エクササイズ指導を受けた弟子たちが
それぞれにピラティスを広げていきました。

————————————————————————

ZONE by ビーキューブ®で勉強できるのは
STOTT PILATES®(ストット・ピラティス®)

モエラ・ストット女史(現在はモエラ・メリシュー)が
自身の経験をもとに、ピラティスエクササイズを
解剖学、生体力学の要素を取り込み、
現代の考えを取り入れ、現代人にあったエクササイズ理論を
組み入れています。

Moira Merrithew

マットをベースに、ピラティス独特の器具も学ぶことができます。
ピラティスエクササイズについてはもちろん、
姿勢の見方やエクササイズの選び方、
ティーチング方法といったインストラクタースキルも
一緒に学べるカリキュラムになっています。

ピラティスマットインストラクターの資格取得、活動はもちろん
器具のコースでさらに内容を深めていただくこともできます。

————————————————————————

4月9日(月)に開催された
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
2018年後期スケジュール発表後ということもあって9名の方がご参加!
近畿圏を中心に、東京からもお越しいただきました。

Wataruリードインストラクタートレーナーが
ピラティスについて、STOTT PILATES®の特徴、
インストラクター養成コースで学べる内容などを分かりやすく解説。

実際のコースで使用するテキストもご覧いただいたり、
エクササイズにチャレンジしたり、模擬授業を受けたり・・・。
体験&説明会だからこその内容で情報をお届けします。

もちろん、質問、相談も随時OK!
「自分が勉強したい内容かな?」
「初心者でもチャレンジできるかな?」
「資格取得後はどんなことができるの?」
など、参加者の方が聞きたい内容にズバリお答えします。

P1360365

P1360368

今回のピラティス体験は、STOTT PILATES®5原則
なぜ大切なのかをエクササイズを交えての実践。

実はこの内容、IMP(初中級マット)コース初日で取り上げられるトピック。
解剖学用語を交えてのWataru先生の解説とキューイングは、
まさにコース内容そのままです!

P1360392

P1360400

体験&説明会は2時間ですが、
終了後は個別に質問、相談できる時間も取っています。

リハビリテーションコースと迷っている医療従事者の方、
初心者なので、まずはスタジオでのセッションを予約してみたい方、
器具のコースも気になっているが、どんな内容か知りたい方、
などなど、皆様の疑問がすべて解消されるまで
とことんお話しいたします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
現在日程調整中!
決定次第、ホームページ、ブログ、Facebookで案内します。

日程決定のご案内希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

養成コースご検討の方、個別相談会にお越しください

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®
インストラクター養成コースにご興味ある方、
受講のための準備のひとつとして「個別相談会」にお越しください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【「個別相談会」とは・・・】

・自分が気になっている質問に答えてほしい
・初心者なので、コース受講前に何を準備したらいいか相談したい
・器具のコースも含めた受講スケジュールを考えたい
・リハブコースとIMPコースの違いを聞いて、どちらか決めたい
・遠方からコース受講した人の様子を知りたい

などなど、皆様がコースを検討するにあたって
気になっていること、事前に相談しておきたいことを
個別に対応いたします。

スタジオにお越しいただけるご希望の日時をお聞きして
相談会のスケジュールを調整するので
体験&説明会の日程にあわなかった方、
お忙しい方にもお話をさせていただくことができます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【個別相談会の申込方法】

お申込み方法は3つ。
****************************************************************
・お電話 (06-6241-6364)
・メール (Ppro@bbbcube.com)
・お申込みフォーム (ピラティス養成コース 体験&説明会 申込フォーム)
****************************************************************

<お知らせいただく内容>
・氏名
・電話番号
・メールアドレス
・個別相談会ご希望の日時(複数候補日)
・個別相談会と一緒にピラティス体験を希望するかどうか
をお知らせください。

ZONE byビーキューブ®アカデミー担当小田原より
日時のご提案をさせていただきます。
一緒にピラティス体験をご希望された場合は、
ご予約可能クラス、体験料金等もお知らせいたします。

ご提案日時でよければメールでご連絡ください。
ご都合が悪い場合は再度日程調整いたします。

個別説明の日程決定、当日のご案内を
メールでお送りします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【個別相談会の流れ】

個別相談会の内容の一例をご案内します。

<Aさんの個別相談会>
○月○日
14:00~15:00
*スタジオ見学・個別相談会
ZONE by ビーキューブ®スタジオをご覧いただきながら
ピラティスのこと、ストットピラティスの特徴などをご説明いたします。
ピラティスの器具や、コースで使用する教材などもご覧いただけます。

個別相談ではお聞きになりたいこと、ご興味あることを中心に
1時間でご質問、ご相談などにお答えいたします。

当日の状況で「練習スタジオの見学」「実際のコース見学」など、
スタジオにお越しいただいたからこそご覧いただける
ZONE by ビーキューブ®をご案内します。

~IMP(初中級マット)・AM(上級マット)コースの教材もご覧いただけます~

P1220880

~スタジオ練習風景~
コースで学んだ内容を深めるためや認定試験に向けて、
スタジオでは多くのコース生が練習しています。
コース課題の自主練習、指導実習の取り組む内容をご覧ください。

P1320844 ブログ

~コース開催時風景~
個別相談会当日に養成コースを開催している場合は
その授業の一部もご覧いただけるよう、ご案内します。
生の授業風景をぜひ、ご見学ください。

P1340815

P1330523

15:00~16:00
*ピラティス・プライベートセッション体験

ピラティス体験は、プライベートセッションをおすすめしています。
お身体の気になる点やご要望にも、お答えいたします。
インストラクターとマンツーマンで、ご自身の身体で体感してみてください!

Photo_157

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

STOTT PILATES®インストラクター養成コースの受講を
ご検討いただいている皆様、ぜひスタジオにお越しください。

受講にあたっての不安な点は、一緒に解決していきましょう!

「コース受講は、まだ先の日程で考えているけど、まず情報を知りたい」
「ちょっと興味があるので、とりあえず話を聞いてみたい」
「他団体との違い、特徴を教えてほしい」
だけでも大丈夫!

まずはストットピラティスSTOTT PILATES®、
ZONE by ビーキューブ®を知ってください。

スタジオでお会いできることを楽しみにしています!
****************************************************************
個別相談会のお問い合わせはこちらから ↓

・お電話 (06-6241-6364)
・メール (Ppro@bbbcube.com)
・お申込みフォーム (ピラティス養成コース 体験&説明会 申込フォーム)
****************************************************************

問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年後期スケジュールに向けて準備をはじめましょう!4月体験&説明会開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

「ピラティスを勉強して、資格をとって、ゆくゆくは教えてみたい」
そんな目標を持っていませんか?

実は、思っているだけではその目標を達成できません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
成功する秘訣を教えてほしい、
 
どうすれば夢を実現することができますかと
 
よく人から尋ねられる。
 
自分でやってみることだと私は答えている。
 
– ウォルト・ディズニー –
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ZONE by ビーキューブ®には、
ピラティスのこと、インストラクター養成コースのことへの
お問い合わせが毎日、全国各地から寄せられます。

いろいろなことを迷っている間に
本当はなりたかった自分を、他の人が手に入れているかもしれません。

まずは はじめの一歩を踏み出してみましょう。
なりたい自分に、早く近づくことができますよ。

------------------------

【2018年スタートのコース受講生たち】
コース最終日に、いつも記念撮影をしています。
最初は「コースについていけるか・・・」などの不安も聞きますが
最後はみんな笑顔で「受講してよかった!」「もっと頑張ります!」
といったお声を必ずいただいています。

P1350415P1350546

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

4月開催のピラティスインストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定しました!

4月9日(月)13:00~15:00です!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。

------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

------------------------

【2018年4月ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2018年4月9日(月) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年2月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年もスタートし、新しいことに
チャレンジしはじめた方も多いと思います。

「ピラティス」も、もしかしたらそのひとつかもしれません。

「ピラティスを勉強して、資格をとって、ゆくゆくは教えてみたい」
そんな目標を持っていませんか?

実は、思っているだけではその目標を達成できません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

成功する秘訣を教えてほしい、

どうすれば夢を実現することができますかと

よく人から尋ねられる。

自分でやってみることだと私は答えている。

– ウォルト・ディズニー –

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ZONE by ビーキューブ®には、
ピラティスのこと、インストラクター養成コースのことへの
お問い合わせが毎日、全国各地から寄せられます。

いろいろなことを迷っている間に
本当はなりたかった自分を、他の人が手に入れているかもしれません。

まずは はじめの一歩を踏み出してみましょう。
なりたい自分に、早く近づくことができますよ。

養成コースを受講する前に皆さんがしていること、
それは「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
参加をすることです。

これから勉強するピラティスの内容、
コースを担当する講師、練習、見学をするスタジオ環境など
「自分の目で確かめる」こと。
これを一番おすすめします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2月3日(土)に開催された体験&説明会。
少人数で「皆様の知りたいこと」を中心にお話していきます。

今回の参加者の方からは
「コースで学べる内容を詳しく知りたい!」とのことだったので、
IMP(初中級マット)コースのカリキュラムをご説明。

ちょうど説明会開催の日にIMP(初中級マット)コースを
隣のスタジオで実施していたので、
受講生同士で練習しているところを見学していただきました。
コース生の方から受講しての感想などもインタビュー、
生の声をお聞きすることもできました。

P1350391

STOTT PILATES®インストラクターのセッションの特徴として、
クライアントの姿勢を分析し、その方にあったエクササイズを選んで
ピラティスを教えていきます。

IMP(初中級マット)コースでは
・63種類のマットエクササイズの習得
・プライベート、グループのティーチング方法
・姿勢分析とプログラミングなど
インストラクターとして必要なスキルを学ぶことができます。

※コースの様子、雰囲気をZONEブログでも紹介!
こちらも併せてご覧ください。
ZONEブログ:IMP(初中級マット)コース

姿勢やその見方にもご興味があるとのことでしたので、
説明会参加した方のお身体の不調をお聞きして
実際にAkatsuka先生が姿勢を分析。
お身体の状態から、不調の原因をさぐっていきました。

実際のIMP(初中級マット)コースでも
姿勢分析は5日目で取り上げる項目です。
自分の姿勢がどうなっているか、気になりますよね。
それとあわせて、クライアントの姿勢を見るポイントも学ぶことができます。

P1350392

体験&説明会ではピラティスを体験する時間があります。
今回はマットとリフォーマーでのピラティスにチャレンジ。

写真はリフォーマーを使ったフットワーク。
不安定な身体の状態の中で身体を動かすために
意識して欲しい筋肉などをリフォーマーが教えてくれます。

STOTT PILATES®では、マットコース修了後、
器具のコースでさらにピラティスを深めていくことができます。
将来的に器具を使ったセッションをしたい方のコースご参加も
とても増えています。

P1350397

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
現在日程調整中!
決定次第、ホームページ、ブログ、Facebookで案内します。

日程決定のご案内希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年1月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のピラティスインストラクターに
ご興味のある方、養成コースを受講する前に、
ぜひインストラクター養成コース体験&説明会にお越しください。

コースを担当するインストラクタートレーナーが
学べる内容やサポート体制をわかりやすく説明。
皆様の疑問、質問、相談に細かに対応いたします。

今日は1月に開催された様子も含め、
最近のよくあるお問い合わせにもお答えいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースの定員は12名。
ご興味ある方、コースに参加する方のバックグラウンドは様々です。
ピラティスに対するアツい想いを持っていれば大丈夫!
—————————————————————-
*ピラティスを習っていて本格的に勉強したいと思った方
*インストラクターとして活動していて、ピラティスも取り入れたい方
*子育て、介護をしながらピラティスを教えたい方
*医療現場で働いていて、予防医学の立場からの活動を考えている方
*ダンス、バレエなどのパフォーマンスアップをしたい方
*今の仕事から転職して健康に携わる仕事に就きたい方 などなど・・・
—————————————————————-

コース受講を考える時に心配なことは
「初心者でもコースについていけるかどうか」
という点はよくご相談があります。

答えは「Yes!」です。
ただ、コース受講前に必ず準備をしてほしい点が3つあります。

———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つが準備できていれば
「養成コースの内容が理解でき、ピラティスの理解が深められる!」
ということになります。

でも、3つ揃っていない場合は、
コース受講前の「準備」をしておくことが必要です。

ビーキューブ®では、その準備のためのサポート体制を整えています
ピラティス初心者、インストラクター未経験の方でも
養成コース受講前、コース中にしっかり準備していただけますので
安心してください!

養成コースでは、ピラティスインストラクターになるための
エクササイズとスキルをたくさん学びます。

ビーキューブ®のしっかりしたサポート体制を活用し、
1000名以上の方が学び、STOTT PILATES®インストラクターとして
資格を取得、さまざまな分野で活動されています。

ストットピラティスSTOTT PILATES®を学ぶ
第一歩を踏み出してみませんか?

インストラクター養成コース体験&説明会
ご不明な点、不安な気持ちは解消していきましょう!
キャリアプラン、コーススケジュールなど、何でもご相談ください!

P1350157

インストラクター養成コース体験&説明会では、
STOTT PILATES®を体感してもらう時間も多くとっています。

模擬授業の形式での姿勢分析や解剖学コースの紹介、
グループクラスでのピラティスエクササイズの実践など
養成コースにご興味のある方に向けた内容にしています。

小道具や器具を使ったエクササイズにチャレンジできる場合もあり、
自分の身体でこれから学ぶSTOTT PILATES®を
知ることができます。

「短い時間なのに、すごく身体を意識できた」
「自分の身体にあった環境でピラティスができた」
など、短い時間の中で発見もたくさんありますよ!

P1350162

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
2月3日(土) 16:00~18:00に開催いたします。
コースにご興味のある方、まずはスタジオにお越しください。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2017年12月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年1月~6月のピラティスインストラクター養成コース
スケジュールが発表されました!
新たな一歩を踏み出すための準備、はじめませんか?

「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験で心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」
など思っているあなた!

ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースに
ご興味ある方を対象
にしたイベント、
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
ぜひ参加してみませんか?

今日は12月15日(金)に行われた内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回の説明会で話題になったのは
「ピラティス初心者、インストラクター未経験でもコース受講はできるの?」
というところ。

答えは・・・

P1340896

「はい、受講できます!」

STOTT PILATES®インストラクター養成コースの中で、
IMP(初中級マット)コースを受講するにあたって
3つの必要条件があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、
養成コースの内容が理解できる準備ができている、
ということになります。

でも、3つすべてがクリアできる状態というのは
難しい方もおられますよね・・・。

でもご安心ください!
ビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター未経験の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただける
独自のサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

STOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を
基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や
筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、
安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、
たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで
、コースの学びがさらに深められます。

ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体で
STOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、
プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習が
できる「フォローアップ研修」の制度があります。

コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、
試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、
指導練習をたくさんすることで、試験までに
「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

————————————————————————

特にコース受講前の事前準備として、皆様に必ずお話しているのが
①解剖学の知識②ピラティスクラスの受講をしておくこと。

ピラティスクラスの受講については、
コース前にたくさんピラティスを自分の身体で行うことで、
コース中の内容の理解がさらに深められます。

P1340898

P1340900

実際に養成コースに進む前にビーキューブ®のスタジオ会員となって
セッションをたくさん受講してからコースを申し込む方がとても増えています。

ピラティスマットグループクラスでたくさんピラティスをするもよし、
1対1でインストラクターの先生とじっくり自分の身体と向き合う
プライベートセッションをするもよし。

せっかく学ぶストットピラティスSTOTT PILATES®。
コース前の予習もしておいたほうが、絶対におすすめです!

※ビーキューブ®のスタジオについての情報はこちらから。
どのクラスを受講したらいいか、などのご相談にも対応します!
まずは1回体験してみたい・・・、それもOKです!
ピラティスをはじめてみましょう!
ビーキューブ®スタジオホームページ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
1月16日(火) 10:00~12:00に開催いたします。
2018年最初の説明会です。
コースにご興味のある方、まずはスタジオにお越しください。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リハブプログラム 説明会&勉強会【2017年11月】

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

リハビリテーションの分野で、ピラティスが注目されています!

ストットピラティスSTOTT PILATES®の養成コースには、
一般の方に向けたインストラクター養成コース
国家資格をお持ちの医療従事者の方を対象とした
リハビリテーションコースがあります。

ここ数年、医師、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師の方で
STOTT PILATES®インストラクター養成コースを受講される方が
とても増えてきています。

今の治療にピラティスをプラスしたいとお考えの方、
新たにピラティスをメインにした活動へシフトチェンジされる方、
ご自身の身体のためにもピラティスをやりたい方など、
受講の目的はさまざまです。

STOTT PILATES®は解剖学、生体力学の視点から、
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」を目的に
幅広い方が、安全に効果的にできるピラティスエクササイズを行います。

養成コースでは、エクササイズの方法、ティーチングスキルの習得、
エクササイズの選び方、ケーススタディなど、
さまざまな内容を学ぶことができます。

今日は11月23日(木・祝)に行われた
「リハブプログラム説明会&勉強会」の内容をご紹介。
STOTT PILATES®の基本原則について解説します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

勉強会では、リハビリテーションコースを担当する
STOTT PILATES®リードインストラクタートレーナーの
Wataru先生より原則の解説、エクササイズの指導がありました。

柔道整復師としての活動から、治療だけでなく、予防医学へのアプローチとして
STOTT PILATES®を学び始めたというWataru先生。
現在は動作分析や筋膜を専門に、国内だけでなく、海外でも
積極的に活動をされています。

STOTT PILATES®本部ではリハビリテーションコースの
数少ないインストラクタートレーナーでもあり、
日本語でリハビリテーションコースを担当する唯一の先生でもあります。

リハビリテーションコースはいつも、
全国各地から多くの医療従事者の先生方が
Wataru先生のコースを受講するために参加されます。

P1340265

~~~「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」~~~
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5原則の内容を動画でも確認できます!
ご興味あるか方はこちらから
「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」

5原則は下記の5つのポイントを基に、
身体の動きに対する意識を発達させることができます。
心と体の意識(マインドボディ)することで、正確に身体や動きを
コントロールできるようになります。

写真は、参加者の方の「呼吸」の状態を観察しています。
腹式呼吸、胸式呼吸がありますが、STOTT PILATES®では
「立体的な呼吸パターン」を行うこと=3D呼吸を意識していきます。

ピラティスは息を吸ってどう動き、吐いてどう動くかが決まっていて、
呼吸で身体の緊張を防ぎ、腰部、骨盤帯を安定させてから
動作を行うようになっています。

呼吸に意識を向けてみると、骨や筋肉が動いていくことを感じれます。
お客様とのピラティスセッションの中でも、呼吸の方法を意識してもらうだけでも
ご自身の身体に対する発見があったという感想もいただいています。

P1340266

「骨盤の配置」には2つのポジションがあります。

ニュートラルポジションは腰椎では自然な前弯カーブになっていること。
寝ころんだ状態の時にのニュートラルポジションは、
上前腸骨棘(ASIS)と恥骨結合を結ぶ三角形がマットと平行になります。

実際に手で三角形を作って骨盤を傾けたりしながら、
ニュートラルポジションを探していきます。

もう1つのインプリントポジションは、腰椎がやや屈曲し、
骨盤のわずかな後傾が複合した状態です。
仰臥位では恥骨は上前腸骨棘(ASIS)よりやや高くなります。

P1340281

写真は「肩甲骨」の動きを黄色いフレックスバンドを使って確認。
挙上、下制、内転、外転、、上方回旋、下方回旋の6つの動きができます。
「肩甲骨」は胸郭や脊柱に対して骨同士の連結がないので、
大きな可動性を持つ分、安定させるのが難しいとも言えます。

安定性が得られないと、首まわりや肩周囲の筋肉を過剰に使ってしまう
ことになってしまいます。

P1340283

お忙しい中、ご参加くださった先生方、ありがとうございました。
今後もリハビリテーションで活動される先生方を対象にした勉強会を
開催する予定にしております、楽しみにお待ちください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
STOTT PILATES®を医療現場で活用するスキルが学べる
リハビリテーションコース。

中でも、身近にある小道具(プロップ)を活用してできる
RM1(リハビリテーション・マット1)コースの開催が決定いたしました!

現在お申し込み受付中です。
※12月11日(月)までにお申込みいただきますと。
受講料を早割価格でご案内いたします!

お問い合わせの多いコースとなっておりますので、
受講を希望される方はお早めにお手続きください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【 STOTT PILATES®公認RM1(リハブ マット)コース 】
(3日間、各日休憩60分、1.8CEC )

・日程 : 2/11(日)、12(月・祝)、18(日)
・時間 : 9:30~16:30

※お申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

※過去開催のコースの様子をZONEブログでも紹介中
受講生の生の声をぜひご覧ください。

※コースの詳細、概要はこちらから
ストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションコース

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

コースに関するご不明な点、確認したいことなどございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の輪を広げていきましょう!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2017年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年1月~6月のピラティスインストラクター養成コースのスケジュールが発表されました!
新たな一歩を踏み出すための準備、はじめませんか?

「いつもネットで情報を見ていて興味はあるけれど・・・」
「ピラティス初心者、インストラクター未経験でついていけるか心配・・・」
「他のピラティス団体と検討するための情報が欲しいけど・・・」 など思っているあなた!

ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースにご興味ある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」に参加しませんか?

今日は9月23日(土・祝)に行われた体験&説明会の内容をご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2018年前期スケジュール発表後ということもあって、お申込が非常に多かった今回の体験&説明会。
キャンセル待ちも出たほどの大盛況!養成コースへの関心の高さが伺えます。
養成コースを担当するインストラクタートレーナーの一人、
Akatsuka先生のコース概要やサポート体制の説明を、参加者の皆様全員が熱心にお聞きいくださいました。

説明会では下記の内容を中心にお話しします。
途中、質疑応答の時間をたくさん取るので、「今知りたいこと」をタイムリーにお答えしていきます。
——————————————————————
①ピラティスの歴史
②ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴
③Zone by ビーキューブ®アカデミーの紹介とコース担当講師の紹介
④IMP(初中級マット)コースの内容
⑤コース受講から資格試験、資格更新の流れ
⑥Zone by ビーキューブ®アカデミーの独自のサポート体制
——————————————————————

P1330463

体験&説明会で心がけていることは、みなさまへ「生の声」をお届けすること
実際コースで使用するテキスト、教材も手にとってご覧いただきます。
学ぶ内容を事前に見ていただくことで、勉強したい内容かどうか
なぜ「解剖学」をコース前に事前勉強する必要があるのか、などがわかります。

また、説明会途中で、実際養成コースを開催しているスタジオや練習スタジオを見学いただいたいたりもしています。
コース開催中であれば生の授業を見て実際の雰囲気を感じていただいたり、
養成コースで勉強している練習に来られている生徒の方がいらしゃった場合は、
コース受講の動機やストットピラティスSTOTT PILATES®を勉強して思っていることをインタビューすることもあります。

P1330464

ピラティス体験の時間も、養成コースの模擬授業形式で行います。
初日の一番最初に学ぶストットピラティスSTOTT PILATES®5原則
ウォーミングアップエクササイズを交えて実践します。

ピラティスの特徴として、骨の位置、筋肉の動き、それらがどうなって、正しくエクササイズできているか、
自分の身体を考えながらコントロールしてエクササイズを行います。
ピラティス未経験者の方は、考えながら動くのはかなり難しく、心身ともに疲れる印象もあるようですが、
考えて動くことを反復練習し、正しい動作を身体が覚えることでパフォーマンスアップや怪我の予防につながります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す2つの目標は
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」
精度高いエクササイズを少ない回数で行うことも特徴です。

ZONE by ビーキューブ®で開催しているコースは
ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースですので、
エクササイズの習得だけでなく、そのティーチング方法も学びます。
自分でピラティスを理解し、それを基にクライアントにピラティスを教えられることができるようになります。

P1330466

P1330480

P1330485

ここ最近のピラティス養成コースは、早くに定員となり、お申込が終了となるスケジュールが増えています。
コーススケジュールを確認いただき、受講希望のコースの手続きは早めにされることをお勧めします!

2017年7月~12月 コーススケジュール

2018年1月~6月 コーススケジュール

※お申込はこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、実際のコースについてもっと知りたい方は、
ぜひピラティスインストラクター養成コース体験&説明会にご参加ください!

次回の体験&説明会は

10月29日(日) 15:30~17:30に開催いたします。
コースにご興味のある方、まずはスタジオにお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

夏真っ盛りといった季節となってきました。
今から2018年の自分に新しいフィールドでの活躍をするための情報収集をしてみませんか?

ZONE by ビーキューブ®では、世界最大のピラティス団体である
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターになるための養成コースを開催しています。

マットインストラクターとして、スポーツクラブで多くの方にピラティスグループクラスを行ったり、
訪問ピラティスで地域のお客様、患者様の健康サポートを行ったりすることができます。

また、リフォーマー、キャデラック、スタビリティチェア、バレルといった特徴的な器具でのピラティスを学ぶことで、
ピラティスのスキルアップはもちろん、リハビリの方へ安全で効果的なピラティスアプローチができたり、
スポーツ愛好家やプロのアスリートのために、パフォーマンスアップや身体のコンディションケアを行えます。

今日は、ピラティスを通じて様々な活躍を検討されている方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」についてご紹介いたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まずはインストラクタートレーナーから
ピラティスの歴史やピラティスの特徴、ヨガとの違い
さらにストットピラティスSTOTT PILATES®の歴史や規模、その独自性の解説があります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®は解剖学、生体力学を基に
ピラティスエクササイズを初級、中級、上級とレベルに応じた分類を行うことで、
あらゆる人の身体、姿勢、既往歴などに合わせてエクササイズをインストラクターがコーディネーションできます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が目指す目標は
「姿勢の再教育」「正しいムーブメントパターンの獲得」の2つがあります。

自分の身体や動きを自在にコントロールし、きれいな動きで動作を行うことで
怪我をしにくい身体、効率よい身体の動きを習得していきます。

P1320586

養成コースで使用するテキストも実際に手にとって見ていただきます。
これから勉強する内容を事前に知ることができるのは、とても大事なことですよね。

ストットピラティスSTOTT PILATES®で一番最初に受講いただく
IMP(初中級マット)コースはテキスト3冊、DVD4冊あります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®はカナダのトロントに本部があるピラティス団体ですが、
ZONE by ビーキューブ®では日本語テキストを準備しています。

日本にいながら、本部のクオリティ高いピラティスを学ぶ環境を準備しています。

P1320594

実際に模擬授業も体験していただきます。
こちらは参加者同士ペアになって、自身の姿勢がどのような状態なのかを測ってしています。

IMP(初中級マット)コースの5日目に学ぶ「姿勢分析」は、
63種類のピラティスエクササイズのどれを行うことがお客様にとって必要なものなのかを
判断するための重要な基準となる情報です。

骨や関節の位置を触って測定し、正しくあるべき位置からどうなっているのかを判断します。
今まで自分で意識していなかった姿勢や身体の癖にびっくりすることも。

P1320593

最後にはピラティスのグループクラスもあります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®の5原則を基に、初級エクササイズにチャレンジ!
アークバレル、フィットネスサークル、フレックスバンドといった小道具(プロップ)を使うことで、
エクササイズを行う環境がどのように変化することができるのかも
実際のエクササイズの中で解説していきます。

初級エクササイズでも考えながら自分の身体を動かすと、
思った以上にしんどかったり、うまく動かせなかったり、左右のバランスの違いに気がついたり。
自分の身体の新たな発見ができるのもピラティスのいいところです!

P1320596

コースに参加してみたい!とおもった皆様には、
養成コース受講前にぜひ準備していただきたい3つの項目があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
———————————————————-

この3つの条件を満たしていれば、養成コースの内容が理解できる準備ができている、ということになります。
でも、3つすべてがクリアできる状態というのは難しい方もおられますよね。

でもご安心ください。
ZONE byビーキューブ®では、ピラティス初心者、インストラクター初心者の方でも
養成コース受講前にしっかり準備していただけるサポート体制があります。
———————————————————-
①解剖学の知識(解剖学を学んだ事のある方)
ビーキューブ®オリジナル「解剖学集中コース」の開催

ストットピラティスSTOTT PILATES®は「解剖学・生体力学」を基にしていることが特徴のメソッド。
コース内でも解剖学、生体力学で使用する用語や筋肉、骨の名前や働きを理解する必要があります。
解剖学の勉強の経験がない方にも、安心して学んでいただける「解剖学集中コース」を開催しています。

———————————————————-

②30時間以上のピラティスクラスの受講経験
ピラティス・プライベートセッション5回分プレゼント

インストラクター養成コースなので、ピラティスエクササイズは、たくさん経験しておくことをお勧めしています。
自分の身体で動いてピラティスを事前に知っておくことで、コースの学びがさらに深められます。
ビーキューブ®では、1対1でじっくりご自身の身体でストットピラティスSTOTT PILATES®を体験いただくために
IMP(初中級マット)コースお申込みの方の特典として、プライベートセッション5回をプレゼントしています。
※30時間は目安の時間です。

———————————————————-

③3年以上のスポーツ・ダンス・運動指導経験
初中級コース終了後1時間の「フォローアップ研修」

初中級コース終了後1時間、コース受講生同士で練習ができる「フォローアップ研修」の制度があります。
コース後すぐに自主練習、指導練習ができることで、試験に必要な課題「自主練習」「指導練習」に取り組むことができます。
コース前に指導経験がない方には、「フォローアップ研修」をはじめ、指導練習をたくさんすることで、
試験までに「人にエクササイズを教える」スキルを準備していただいております。
※運動指導の経験がない方でも、コース受講は可能です。

ZONE byビーキューブ®は上記以外にもさまざまなサポート体制で
受講生の皆様の学びを強力にバックアップしています!

安心してコース受講をご検討ください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

9月23日(土・祝) 17:00~19:00に開催いたします。
2017年11月~2018年前半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー