Bcube® on Tour 名古屋 【2017年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®加藤です。

Bcube® on Tour名古屋、9月8日(金)、9日(土)の2日間、
秋晴れの青空のもと、Akatsukaインストラクタートレーナーによるワークショップ合計6タイトルを開催いたしました。

北海道、埼玉、静岡、大阪と遠方からも多くの皆様にご参加いただきました。
愛知県春日井市でフルスタジオを主催する田澤華奈子先生のピラティススタジオSKY®
リフォーマーのワークショップを、そして勝川駅前のスペースパレッタにてマットベースのワークショップを。
多彩なワークショップ、みなさま熱心に受講されていました。
では、そのアツいワークショップ風景をご覧ください

【9月8日(金)】
STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
リフォーマー&プラットフォームエクステンダー 

プラットフォームエクステンダーとメープルポールを追加して、
リフォーマーのエクササイズの新たなバリエーションを学べるワークショップ。

0908-1-3

0908-1-1
坐位、立位や膝立ちなど、様々なスタイルでマットとリフォーマー、
または初級と中級のその間を補うようなエクササイズ満載なので、
プログラミングの幅が広がります。
「新しいエクササイズも多く、グループクラスに刺激が与えられます!早速とりいれます!」
と、クラスにすぐに役立てられるとの感想をいただきました。
赤塚先生からは、エクササイズごとに、ターゲットマッスルにより効かせるためのタクタイルや、キューイングなどのポイントも細かく伝えられていきます。
明日からのリフォーマーエクササイズが広がりますね!
*************
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正 
機能解剖学の観点から、キューイングの質をあげていき、多くの複雑な動きを修正していくヒントを学びました。
0908-2-2
このエクササイズは、アブプレップ。
テキストのエッセンスのシーケンシングは順番。
どのような順番で行うのか、伝える順番、タイミングが非常に大切です。
 0908-2-1
インストラクターは、印象が残るキューイングをしていくことで、クライアントも正しく動くことができます。
「キューイングの中では、良いところ−Goodを先にのべ、そのGoodを残した状態でできていないところ−Badをのべて修正していく、Badが先だと動きが乱れてしまうので。」
との赤塚先生の言葉にインストラクターのみなさんも大きくうなずいていました。
*************
STOTT PILATES® Sculpt & Tone – Flex-Band® Exerciser Level 1
フレックスバンド レベル1 ~スカルプト&トーン~
フレックスバンドの特性である張力を活用してのエクササイズを学びます。
手に持つことが非常に多いので手首の関節を安定して握ることが大切です。
写真は、ブリージング。
クロスで行うことにより、より立体的に呼吸できます。
 IMG_3620
次は、フットワーク。
フレックスバンドの張力を活用して、リフォーマーのエクササイズをマット上でも行うことができます。
0908-3-2
0908-3-3
赤塚先生より、このようなメッセージが。
「目新しいエクササイズも多かったと思いますが、
このワークショップの内容をアレンジして、クライアントが元気になるように活用してください」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【9月9日(土)】
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正 
昨日と同タイトルのこのワークショップ
ビーキューブ®が開催するワークショップで、比較的新しいタイトルであり、
インストラクターの皆さんが、日々指導する中での疑問点を解消するために、
とても人気のあるワークショップです。
足のアライメントをみるときに、どこを確認していくかを詳しく説明しています。
0909-1-1
そして、ヒップロールスの際、どのように修正していくのか。
0909-1-2
そして、ポイントを確認しながら、それぞれ二人一組となって、実践していきます。
次の写真は、スパイナルローテーション。
まずは胸郭を意識しての赤塚先生のキューイング。
インストラクターとして、クライアントに期待する状態、形を述べていくのが良いキューイング。
このエクササイズの場合、肩で動いてしまうことが多いので、
手が目で見えていることを伝えています。
0909-1-3
*************
STOTT PILATES® Mini Stability Ball™ Workout
ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト
4種類の大きさの違うミニスタビリティボール。
エクササイズの目的やクライアントの体格に合わせて選ぶことができます。
大きいミニスタビリティボールは接地面が大きいので安定がしやすく、
小さくなるほど難易度は高くなります。
0909-2-1
0909-2-3
ボールが正しい動きを導いてくれます。
特に体幹を意識しやすいエクササイズ、さっそくクライアントに提供してください!
 グループクラスにも最適ですね。
*************
STOTT PILATES® Athletic Conditioning with Fitness Circle®
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング 

弾性あるフィットネスサークルの特性を最大限に活用し、その負荷によって更に強度が高まるエクササイズをご紹介。
チャレンジの要素を多く含んだエクササイズとなります。

ショルダーブリッジシリーズ。
難易度が高く、腕の左右差が感じられる動きです。
野球やゴルフなどをする方の、左右不均衡の握力を修正するためにも良い動きとなります。

0909-3-1
その強度を上げたり、また個別筋群に特化したトレーニングに加えることができます。
このシンプルなツールがもつ多様な応用性を活用することで、劇的な結果を得る方法が学べます。

0909-3-2

エクササイズを終えて、インストラクターのみなさんは、身体がすっきりしたようです。
それはこのワークショップの内容が、グローバルスタビライザーを整える要素が盛りだくさんだからなのです。
運動後に活用していくのが良いとのことです。
*************
参加いただいた皆様より、感想をいただきました。
「5原則の考え方や観察の仕方を違う方向でみることができた」
「キューイングの出し方、身体の動かし方、動きの見方、など、様々なことが勉強になりました。」
「同じ動きでも、フォーカスが変わって生まれ変わった動きになりそう」
「明日のセッションからすぐにアウトプットしていきたいと思います。」
みなさま、お疲れさまでした。
ピラティスが盛り上がりを、おせている名古屋でのワークショップ、またぜひ企画したいと思います。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+
大阪ビーキューブ®スタジオでは
12月「冬のカンファレンス」を開催いたします。
まもなく、お知らせできるかと思います。お楽しみにv364
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年9月 Bcube on Tour 名古屋

Stottt_pilates

こんにちは、加藤ですf3a1.gif

9月22日(木・祝)Bcube on Tour名古屋、
Wataruリードインストラクタートレーナーによるワークショップ3タイトルを開催いたしました。

北海道や仙台、東京など遠方からも多くの皆様にご参加いただきました。
満員御礼のアツいワークショップ風景をご覧ください

マットワーク・フロー・コンディショニング 連続的なワークアウト

 img_2591_b
img_2600_b
マットの上での寝た状態のエクササイズから、四つ這い、そして立位へと
ダンスのように滑らかな動きでフロー・連続的にエクササイズを行っていきます。
ピラティスのエクササイズの概念を飛び越えて骨盤を動かしていく動きもあります。
最後は、30分近くかけて最初からすべてのエクササイズを行いました。
とても楽しそうでまた気持ちが良さそうです。
参加者からは、、、
久しぶりに自分の体を自分の為に長時間動かしてとても楽しかったです。
流れがとまらないって良いですね。
このようなお声をいただきました。

——————————————————————————

スタビリティボールを活用したワークアウト レベル3/3-D・バランス

img_2633_b
img_2648_b
中級のマットエクササイズをスタビリティボールを使用して行っていきます。
ボールの上に座るだけでなく、様々な形でエクササイズを行い、
不安定なボールの上で体幹の安定をはかることができます。
タクタイルのポイントや、内受容感覚にまかせて自身で動いてみる時間をとったり。
今後指導する際のヒントがたくさん含まれています。
——————————————————————————

筋強化と可動性のためのマットワーク

img_2661_b

img_2679_b

マットの上で自重のみでエクササイズを展開していきます。
ストレッチの要素もたくさん含まれています。
例えば、「シングルレッグストレッチ」
本来の日本語でのストレッチに近いもので、股関節屈筋のストレッチとなります。
ここで紹介するエクササイズはテンポが様々、
リズムとスピードによってエッセンスを変化させることができます。

——————————————————————————

 

基本のエクササイズに少しずつ変化があって新鮮な感じ。
すぐに取り入れてワンパターンにならないようにしていきたい。

明日からのクラスも早速、新しいチャレンジに満ちたものとなりそうで楽しみですね。

久しぶりの名古屋でのワークショップ開催とあって、キャンセル待ちも多数いただくほど。
Wataru先生とも早速来年の開催についてのお話をしています。
リクエストなど、ぜひお声をお寄せ下さいね。
「Bcube on Tour」皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+
大阪ビーキューブ®スタジオでは
12月「冬のカンファレンス」を開催予定です。
まもなく、お知らせできるかと思います。お楽しみにv364
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:+:-:+:-:+:-+

 

お問い合わせはメール 又は お電話 (☎06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

11月Bcube® on Tour 名古屋 IRコースが終了いたしました。

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です

『Bcube® on Tour 名古屋』

STOTT PILATES®インストラクター養成コースのIR(初中級リフォーマー)コースが終了いたしました。
Wataruリードインストラクタートレーナーによる初級6日間+中級4日間の全10日間のコース。
大阪心斎橋のビーキューブ®スタジオを離れ、
会場は、STOTT PILATES®認定フルインストラクター田澤華奈子様の主催する春日井市のピラティススタジオSKY
リフォーマーのグループクラスも行っている素敵なスタジオです。

IMG_2107-2

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
STOTT PILATES®の器具のひとつ、「リフォーマー」。
リハビリから派生したエクササイズとして知られる
ピラティスの原点を感じる設計となっています。
安全に使用するための知識や自分の体にあった器具の調整方法など、
エクササイズ以外にも覚えるポイントはたくさんあります。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

コース初日と最終日にスタジオにお邪魔しました。その様子をご覧ください。

まずは、IMPコースで学んだ5原則の復習より、コースがスタートしました。
IMG_1981

IMPコース修了後、時間をおいてのため、復習の意味もあり、渉先生からの動きの確認が細かく、
ますますSTOTT PILATES®の素晴らしさ、メリットを感じる時間ともなりました。

そして、リフォーマーの器具の説明、使用方法から、早速リフォーマーエクササイズを行っていきます。

IMG_2016

インストラクターとしての指導の際の注意点を念頭に置いて、動いていく様子を観察しています。

その後、リフォーマーの初級、中級のエクササイズ122種類と様々なモディフィケーションを学び、
最終日にスタジオに伺った際には、グループの指導練習を行っていました。

IMG_2117
キャリッジの動きやフットバーに対して何をするのかなど、
リフォーマーに対してのキューイングをすることがうまくティーチングするコツです。

IMG_2120

 

受講生の皆様、おつかれさまでした!
マットの理解が深まると聞いていたが、その通りで、ますますピラティスが楽しくなった!
との感想をいただいています。
これから器具を使った練習、ぜひがんばってくださいね。

 

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:・:+:・:+:・:+::+:-

マットエクササイズとは違ったアプローチでピラティスを学べるIR(初中級リフォーマー)コース
STOTT PILATES®ストットピラティス®のエクササイズの理解をさらに深めるために、
またクライアント様の様々なニーズにお応えできるインストラクターになるためのスキルとして、
ぜひチャレンジしてみてください!

2016年前期スケジュールでIR(初中級リフォーマー)コース
3月17日(木)からスタートする【平日コース】の開催が決定しています。
現在お申し込み受付中、ご興味のある方は、お早めにお申し込み下さいませ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

コーススケジュールはこちらから→2016年1月~5月アカデミー養成コーススケジュール

養成コースお申し込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IRコースで学べること~名古屋IR(初中級リフォーマー)コースお申込み受付中!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

11月13日(金)から11月24日(火)の間に名古屋で開催される
IR(初中級リフォーマー)コース

初の名古屋開催ということもあり、
「リフォーマーに興味はあるけれど、どんな内容なのか気になる!」
「マットのピラティスとリフォーマー、どんな違いがあるのでしょうか・・・」など
コースについてのご質問を多数いただいています。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

今日は、ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース7つの中で
「リフォーマーコースが一番おすすめ!」とおっしゃっている
Yoshiko先生よりコースについて詳しく教えていただきました。

Yoshiko

Q1. コース受講前はどのような気持ちでしたか?

器具を使って指導が出来る事に強い憧れがあり、Full認定取得という目標もあったので、
IMPとIRは一緒に申し込みました。

コース前に、IMPで習った事は自分の中で落とし込んでおこうと思い、毎日スタジオに通って練習し、
Wataru先生やAkatsuka先生、他のインストラクターの先生方にお会いしたら、
勉強の進め方やエクササイズの疑問点はたくさん質問するようにしていました。
すでに先のコースに進んでいる先輩方に、練習相手としてリフォーマーに乗せてもらったりもしました。
また、プライベートセッションの担当のインストラクターから、
「ピラティスリフォーマーのグループクラスを受けてリフォーマーに慣れておくこと」とアドバイスがあり、
リフォーマーグループクラスをコース前にたくさん受講しました。

リフォーマーという器具に対して、どのように動くもので、どのような負荷でエクササイズが出来るのか、
事前にしっかり予習をして、憧れのIRコースに臨みました。

 

Q2. 受講中の特に印象に残ったエピソードを教えて下さい。

IRでは四肢に対してアプローチができるエクササイズが盛りだくさんです。
IMPで学んだ直後、今ひとつ自分の中で正しく筋肉が使えているか実感できなかったのが正直な感想でした。

リフォーマーを使って四肢の動きをする事で、
ダイレクトにフォーカスしたい上肢と下肢へアプローチができること、
特に上肢の動きで、うる覚えになっていた肩甲骨のローテーターカフについても再度確認する事ができ、
肩甲骨と胸郭の安定について非常に多くの気付きを得ました。

下肢へは、脚のアライメントだけでなく正しく筋肉が使えているかはリフォーマーが教えてくれました
特にストラップに足をかけて行うエクササイズでは、
体幹を安定させて動きを正しく行えていれば下のキャリッジがぴたっと止まるのですが、
正しくできていない場合はキャリッジが動いてしまいました。
IRコース受講したことで想像以上にIMPで実感できなかったエクササイズへの理解が深められました。

P1220062

 

Q3.IRコースの様子(授業内容、受講生の雰囲気など)を教えて下さい。

私が受講したIRコースは、さらにストットピラティスSTOTT PILATES®を深く勉強したい方や
すでにインストラクターとして仕事をされている方が中心で、非常に勉強熱心な雰囲気を感じていました。
コース受講の動機はさまざまでしたが、リフォーマーを理解するために積極的に先生に質問を投げかけたり、
クライアントに実際教えてみて直面する疑問点や不安な思いを仲間全員で共有したり、
私自身だけでなく、全員で更なるステップアップをするコースとなりました。

コースでは、リフォーマーのエクササイズをただ学ぶだけではありません。
先生から「マットのエクササイズでこんな動きのものはありませんでしたか?」、とよく質問がありました。

リフォーマーとマットのエクササイズを比較、確認する時間も多かったので、
マットエクササイズでわかっているつもりのものが、自分の理解が曖昧であった事に気付き、
受講生同士で動きながら何回もマットエクササイズを復習しました。
IRのコースではIMPコースでも解説があった「5原則」と「姿勢分析」も勉強する時間があります。
プログラミングで不安に感じていた部分がその時に質問できたので、疑問を解決することができました。

<Yoshiko先生の受講したIRコースの様子>

P1120342

 

Q4.現在のYoshiko先生とリフォーマーの関係を教えて下さい。

リフォーマーは、私に多くの気付きを与えてくれたピラティス器具の一つです。
IRコースは自分の足りないピラティスの知識を多く気づかせてくれる機会となりました。
多方面から負荷を与えられるリフォーマーは、自分自身の身体の変化も多く与えてくれました。

<Yoshiko先生の1日の始まりはリフォーマーでのウォーミングアップから!>

P1220056

現在セッションをする中で、お客様へ身体の気付きを感じて頂けるものとして多く活用しています。
リフォーマーは、身長や股関節の可動域や、その人が持つ筋力等、お一人お一人の身体に合わせて
セッティングして、フォーカスしたい所へダイレクトに効かせる事の出来る非常に優れた器具です。
単に上肢と下肢に対してのアプローチだけではなく、体幹に関しても多くの気付きを与えてくれるので、
セッションでは必ず使用しています

 

Q5 . コース受講を検討している方へ、メッセージをお願いします。

IRのコースの時、自分の勉強の進め方や練習のやり方に煮詰まってきている時期でした。
特に、見るべき視点や修正の仕方に多く悩みがあり、どうやってそれを改善したら良いか摸索していました。

IRコース初日の5原則を再度確認する時間から、私に少しづつ変化が生まれていきました。
見るべき視点だけではなく、エクササイズのエッセンスの部分を教科書を読み込んで理解すること
自身も多く身体を動かす時間を持つことの必要性を強く感じました。
全てのコースを受講した今思い返しても、IRの自主練習のログが1番多かったのでは無いかと
自負しています。

スタジオにいると、コース受講生にIRコースに進むべきか相談されることがよくあります。
私は必ず「ぜひ受けて欲しい!」とお勧めしています。
IMPを受講後すぐであっても、期間を空けてから受けるのも、どちらでも良いと思います。
私は4ヶ月程空いてからコースを受講しましたが、
IMPで教わった事が活きてきて、エクササイズの理解が深まったことを実感しました。

リフォーマーが無い環境だからインストラクターとして教えられない、とコース受講をためらっている方には
「ピラティスインストラクターとしての指導の幅を広げる」ことができることを知ってほしいです。
リフォーマーを知ることで、マットでのキューイングの言葉のバリエーションが格段に増えました
IMPコース後の練習では、自分が好きなモディフィケーションばかりをしていましたが、
リフォーマーを勉強して、今まで使わなかったモディフィケーションの良さに気が付きました
IRコースで学んだことを活かして、今、お客様へのニーズに応えられ、指導の幅が広がっている自分がいます。

知識が増える事によって、伝え方やタクタイルに変化が出ていくのは確かです。
是非多くの方にIRコースにチャレンジしていただきたいです!

P1220068

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

Yoshiko先生からも大絶賛のIRコース。
マットコース受講の方には、ピラティスの深い知識、広い指導技術を得られる最適のおすすめコースです。
Yoshiko先生と同じ発見や驚きをぜひ実感してみませんか?
名古屋地域にお住いの方、IR(初中級リフォーマー)コースにご興味のある方、
IR(初中級リフォーマー)コース名古屋で受講できるチャンスですよ!

 

詳細はこちらから→Bcube® on Tour 名古屋

お申込みはこちらから→2015年11月名古屋開催 IR(初中級リフォーマー)コース

みなさまからのお申込み、お待ちしております。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年11月 Bcube® on Tour 名古屋 IR(初中級リフォーマー)コース開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です

毎回ご好評頂いているBcube® on Tour 名古屋
このたびWataruインストラクタートレーナーによるIR(初中級リフォーマー)コースの開催が決定しました!

ストットピラティスSTOTT PILATES®認定フルインストラクター田澤華奈子様の主催する
春日井市のピラティススタジオSKYを会場として
11月13日(金)から10日間のコースとなります。

本日よりお申し込み受付もスタートいたします。
皆様のご参加をお待ちしております

================================================

IR(初中級リフォーマー)コース  概要とお申込

================================================

【IR(初中級リフォーマー)コース】
このコースでは、さまざまなクライアントのためにプライベートまたはグループクラスなどの環境における
レベル1(初級・中級)リフォーマーの指導方法を学習します。

【日程】
11/13(金)、14(土)、15(日)、17(火)、18(水)、19(木)、21(土)、22(日)、23(月・祝)、24(火)
9:30~16:30

【場所】
Pilates Studio SKY  

〒487-0025
愛知県春日井市出川町2-4-12
Acess→http://www.pilates-sky.com/?page_id=2

【担当】
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【受講料】
420,000円
※ビーキューブ®にて初めてコースを受講される場合は、初回登録料¥10,300が必要となります。

早割 : コース2ヶ月前までのお申し込みとご入金で受講料より30,000円割引
モジュール受講 : 初級(6日間)と中級(4日間)に分割(モジュール)して受講いただけます。
※モジュール受講をご検討の方は、お問合せくださいませ。

【申込期限】
10/13(火)

※早割適用の期限は9/13(日)です。
※全額のご入金期限は10/30(金)です。
※最小開催人数は6名となります。
申込期限時に開催人数に満たない場合は、コースが中止となる場合もございます。

お申込みはこちらから → 2015年11月 名古屋開催 IRコース

※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※最小開催人数は6名となります。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

ストットピラティスSTOTT PILATES®のIR(初中級リフォーマー)コースの名古屋での開催、
みなさま、ぜひご参加下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月 Bcube on Tour 名古屋 ワークショップ開催しました!

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当加藤ですf3a1.gif

5月30日(土)、31日(日)、Bcube on Tour名古屋として
Wataruリードインストラクタートレーナーによるワークショップ全4タイトルを開催いたしました。

北海道から九州まで日本全国より多くの皆様にご参加いただきました。

既に長くインストラクターとして活躍されている方、名古屋開催でのコースにご参加いただいた方など
ご自身の今後のキャリアのためにと熱心なワークショップ風景をご覧ください

5月30日(土)

Halo(R) レベル1 断続的なインターバルトレーニング入門編
リハビリにも活用ができるHalo(ヘイロウ)
を、インターバルトレーニングの理論を中心にお届けするワークショップです。
筋強化と筋持久力という二つをとりいれてのエクササイズを行うことで
瞬発的な力も身につけていきます。
エクササイズのバリエーションを広げるのに最適な内容です。
コーディネーションが非常にシンプルで、エクササイズから次の動きへスムーズに移行することで
最初は15分から、次第に時間をかけながらワークアウトをすることにより発展させていくことができます。
Haloを使用する良さとともに、笑顔と汗が飛び交う2時間となりました。

動きの精度とコントロール向上の為のフィットネス・サークル
フィットネス・サークルを活用して、バラエティーに富んだエクササイズを行いながら、
正確性と自分の身体をコントロールしていきます。
インストラクターとしてのキューイングとして何を必要であるかがエクササイズの間中、Wataru先生より伝えられていきます。
「サイドレッグワーク・イン・サークル」
滑らかな動きのためにパッド部分に足をつけずにフィットネス・サークルを使用します。
小さな繰り返しの動きの中で歩くときと非常に近い股関節の動きを行うことが可能です。
転倒の予防につながるエクササイズで、活用の範囲もとても幅広いものです。
「アダクダープレス」
四つ這い、膝立ちの状態で重心の場所を確認しながら行うエクササイズ。
「フィットネス・サークルの新しい使い方が多く、すぐにでもクライアントに活用できる」と
参加された皆さんからも好評でした。

ボディウエイト・トレーニング
自重を活用したトレーニングをご紹介する比較的新しいワークショップです。
立位の中で、いかにバランスをとっていくか、体感の安定や機能的動きと柔軟性など
足の先から頭の先まで考えて動いていき全体を統合していくエクササイズを学びます。
このワークショップでは、付加の伝達、吸収と2種類を体感していくものとなります。

「スパイダーマンクロウ」
原始的に動くことができるか究極の統合のエクササイズです。

アライメントはとても大切で、5原則は確実に活かされるべきものとして、
ニュートラルのまま、瞬発性が高く、ダイナミックな動きを行うことができます。
集中力も鍛えられながら、人間が備えている機能的な動きがどのようなものであるかを学びました。
プロップを使わずに自重のみで、立位のエクササイズも多くご紹介しましたので、
自分自身のためにも、またすぐにでもクライアントに提供できるとの感想をいただきました。

ボディウェイトトレーニングを終了後の皆さんと記念撮影e94

5月31日(日)
腰部骨盤帯の最適化
「腰部」に焦点をあてて、骨や筋肉などの特徴を理解していくと共に、
段階的に強度をあげて正しい動きでエクササイズするための知識と技術を学びます。
午前中の講義では、骨格構造の特徴、筋分類、関節安定性の条件などこの部位の最適化のための
理論とプログラムへの活用などをじっくりお話しさせていただきました。
仙腸関節が最も安定した状態をニューテーションといい、寛骨が仙骨より後ろに行く状態、
反対に寛骨が仙骨より前にいく状態をカウンターニューテーションといい、関節に動きを許容するポジションとなります。
写真はどのような状態であるのか確認している様子です。
とても分かりやすいですね。
午後からはエクササイズを交えて実践していきます。
まずは、ウォーミングアップ、呼吸について、
胸郭の動きをフレックスバンドを利用して筋膜の特性を確認しています。
呼吸が促進されていき次のエクササイズへとつなげていくことにつながります。
フォームローラーを使って、呼吸しながら胸郭を動かしています。
クライアントの身体を分析し、触診をしながら指導していきます。
この写真は腹横筋を触診している様子です。
指先で直接皮膚を触って確認しています。
本当に腹横筋が働いているか診てあげることができます。
このワークショップでは、Halo トレーナー、フォームローラー、フレックスバンド、トーニングボール、ミニスタビリティボールと
様々なプロップを使って、腰部骨盤帯の機能を最適化するためのエクササイズを学びます。6時間にわたって、腰部骨盤帯について講義と実技を交えて学ぶワークショップ。
参加された方からは、腰痛に悩むクライアントにも安全にエクササイズを提供できそうですと 感想をいただいています。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
「Bcube on Tour」次回皆様の地域でお目にかかれるのを楽しみにしています開催希望のワークショップがある方へ
具体的なタイトル名や、学びたいことなど、何でもご自由にお聞かせ下さい。
今後の開催の参考にさせていただきます。

ワークショップアンケートはこちら
***************************************************

また、夏のカンファレンスのタイトル、スケジュールが決定いたしました。
夏のピラティスカンファレンスページ 

お申込み受付開始は、6月25日(木)12:00からとなります。
皆様のご参加をお待ちしております 

***************************************************

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube on Tour名古屋 ワークショップ開催!!

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当加藤ですf3a1.gif

11月9日(日)、Bcube on Tour名古屋としてワークショップ2タイトルを開催いたしました。
Wataru先生による講義形式のワークショップ2本立てです。

IMPコース開催中のスタジオ、STOTT PILATES®認定フルインストラクター田澤華奈子様の主催する
春日井市のピラティススタジオSKYで開催いたしました。

既に長くインストラクターとして活躍されている方、名古屋IMPコースにご参加いただいた方など
ご自身の今後のキャリアのためにと熱心なワークショップ風景をご覧ください

「姿勢分析の復習 / Postural Analysis Review」

STOTT PILATES®インストラクターとして活動していく際にとても重要な部分となる姿勢分析。
様々な方の姿勢を見ていく中での疑問点などを解消する良い機会になったことと思います。

「肩甲帯:安定と機能 / The Shoulder Girdle: Stability & Function」

STOTT PILATESの5原則のひとつ「肩甲骨の動きと安定」もでもあるように、
人の身体の中でも大切なパートである肩甲帯。
肩甲骨の動きや、上腕骨の動き、また関連する筋肉の動きについて講義形式で学びます。

和気藹々とした中にも、真剣な眼差しの参加者の皆さんの表情がとても印象的です。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
ぜひまた名古屋でのワークショップ開催に向けて準備を進めていきたいと思います。

「Bcube on Tour」次回皆様の地域でお目にかかれるのを楽しみにしています

ワークショップ開催のご希望がありましたら、どんどん下記メールアドレスにリクエストして下さい。 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube on Tour名古屋 

Stottt_pilates

こんにちは、アカデミー担当加藤です

ビーキューブアカデミーでは、

Bcube on Tour名古屋 を開催いたしました

リードインストラクタートレーナーのWataru先生が、愛知県春日井市勝川駅前のスペースパレッタにて
2月28日、3月1日の2日間、ワークショップや、説明会、そしてコースを行いました。

STOTT PILATES®人口が増えて、大変熱い地域である名古屋での開催、
Wataru先生もとても楽しみにしていた2日間です。

まずは、午前中にCEC取得のワークショップを、
午後からは、マスタークラス、インストラクター養成コースの体験&説明会、スペシャルグループクラス、
そして翌日には、名古屋では初の開催となるAM(上級マット)コースを行いました。

愛知在住の方のみならず、北海道や富山、大阪からもご参加いただきました。
STOTT PILATES®ストットピラティスにますます地域の垣根はありませんね。

では、2月28日の様子をご覧ください。

マスタークラスです。
実は、加藤もスタジオの端で参加させていただきました。
インストラクターの皆さまに混ざって、Wataru先生の軽快なリズムのもと、
とても気持ちよく汗をかくことができました。
翌日は筋肉痛となりましたが。。。
さすが、インストラクターのみなさんはエクササイズの様子がとても素敵でした。

つづいては、STOTT PILATES®ストットピラティスインストラクター養成コースの体験&説明会です。
やはりこの地域にはSTOTT PILATES®ストットピラティスにご興味をを持っていらっしゃるかたも多く、
和気あいあいとした中で、実際にエクササイズも体験していただきながら、
STOTT PILATES®ストットピラティスについて、ビーキューブのサポートシステムについてなど養成コースについて説明いたしました。

名古屋での開催を多くの方にご希望いただき、開催に向けて準備をすすめていきたいと思います

2月28日最後は、スペシャルグループクラスです。
このクラスは、インストラクターだけでなく名古屋近辺の一般のお客様も多数ご参加いただきました。
スタジオいっぱいにWataru先生の声が明るく響き、大盛況な夜となりました。

翌3月1日は、名古屋で初のAM(上級マット)コースを開催しました。
6時間しっかりと上級エクササイズを学んだみなさん、ぜひ素敵なインストラクターとなってくださいね。

また名古屋で、そして、大阪ビーキューブのスタジオで
皆さまとお会いできるのを楽しみにしています