冬のカンファレンス【2017年】 お申し込み受付開始!!

Stottt_pilates

こんにちは。
Zone by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさま、お待たせいたしました

2017年 冬のカンファレンスのお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

  2017年 冬のカンファレンス 申込フォーム

         ⇑⇑⇑

※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
冬カンファチラシ 表 ブログ

冬カンファ チラシ 裏 ブログ

 

【日程】
12月2日(土)
12月3日(日)
12月4日(月)
【講師】Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
 
【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 4時間 20,000円
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※

【12月2日(土)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則
STOTT PILATES® Stabilization Principles
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~17:00
STOTT PILATES® 肩関節複合体の最適化  
STOTT PILATES® Optimization of the Shoulder Complex
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【 12月3日(日)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 筋強化と可動性のためのマットワーク
STOTT PILATES® Matwork Strength & Mobilityples
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Active for Life、Group Matwork
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
担当:Akatsuka

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください 。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® 脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
STOTT PILATES® Matwork Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【12月4日(月)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介   NEW!!
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® リフォーマー&プラットフォームエクステンダー
STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Equipment
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス
STOTT PILATES® Core Balance, Stability Ball™ Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® 高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ
STOTT PILATES® Reformer for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

冬のカンファレンス【2017年12月】開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。
お待たせいたしました!
冬のカンファレンスのお知らせです。
——————————————————————————–
今年の認定資格の継続手続きはお済みですか?
ZONE by ビーキューブ®で開催される、2017年最後のワークショップです。
グループクラス中心で活動しているマットインストラクターにおススメのタイトルや
リフォーマーを活用したセッションのバリエーションアップができる内容、
そして「膜・筋膜ムーブメント」の内容を2時間で紹介するワークショップなど
多彩で実践的な内容を学べるワークショップを厳選いたしました。

お申込みは10月25日(水)昼12:00~、ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしており ます。

冬カンファチラシ 表 ブログ冬カンファ チラシ 裏 ブログ

【日程】
12月2日(土)
12月3日(日)
12月4日(月)
【講師】

Wataru
・上泉渉(カミイズミ ワタル)
Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)
【参加費】
・ワークショップ 2時間 12,000円
・ワークショップ 4時間 20,000円
【お申込み受付開始】
申込受付:10月25日(水)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より
※※※※※※※※※※※※※領収書の発行について※※※※※※※ ※※※※※※※※※※※
●銀行振込/ネットバンク決済でお支払いの場合
銀行にてお振り込みの場合は、銀行から発行される「振込票の控え 」、
または「振込明細」をもって弊社の領収証に代えさせていただきま す。
●郵便振替でお支払いの場合
郵便局にてお振り込みの場合は、郵便局から発行される「郵便振替 払込金受領証」、
または「郵便振替受払通知票」をもって弊社の領収証に代えさせて いただきます。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※※※※※※
【お申込み方法】
(1)ビーキューブ®アカデミーホームページ内の専用フォームよりお申込みください。
 10月25日(水)昼12:00より、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ビーキューブ®アカデミーより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
※※※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※ ※※※※※※
キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がご ざいます。
カンファレンスの最新情報はアカデミーホームページZONEブ ログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※※※※※
【12月2日(土)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則
STOTT PILATES® Stabilization Principles
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning
STOTT PILATES®のエクササイズの基礎となる、安定性の原則をこのワークショップで発見していだだけます。
他のスタイルからの独自性としてSTOTT PILATES®メソッドがもつ魅力を機能解剖学、
生体力学的な研究と根拠、身体意識のとらえ方の観点から掘り下げて学びます。
この原則を理解することで、クライアントが意識高くコントロールをもとに
エクササイズを実行していくことを確実なものにします。
完成度の高いエクササイズへと導き、最大の効果を引き出すことにつながります。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~17:00
STOTT PILATES® 肩関節複合体の最適化  
STOTT PILATES® Optimization of the Shoulder Complex
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning

MERRITHEW™ チームによって開発された講義と実技を交えたワークショップです。
健全に機能する肩甲帯領域にまつわる解剖学とバイオメカニクスを探求し、
その基礎を活用し機能の最適化をはかる内容です。
理論的学習の部分では、筋骨格系の復習に加えて、
肩甲帯領域に特化した関節安定性の統合的モデル、機能的筋分類システムを学びます。
そして、STOTT PILATES®のバイオメカニクス的原則であるコア・スタビリティ、呼吸、アライメントを
どのように活用するかを学びます。
エクササイズのバリエーションの開発と動作パターンの適切、不適切な状態の判別を可能にします。
様々なプロップを活用した、個別のケースに対する数々のモディフィケーションとバリエーションを提供します。
[バンド、ミニスタビリティボール、フォームローラー、トーニングボール]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【 12月3日(日)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 筋強化と可動性のためのマットワーク
STOTT PILATES® Matwork Strength & Mobilityples
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Active for Life、Group Matwork

シンプルで連続的な動きを凝縮させて、コアと四肢、安定性に挑戦 する内容です。
自重のみを活用したエクササイズを展開。
ピラティスの基本原則を動きに加えることで、筋強化、アライメン トとバイオメカニクスの修正に焦点をあてたものにしています。
シンプルな動きの連続がいかに機能性を向上させて、パフォーマン スを高めるために有効かを学べます。
特に股関節、膝関節と足関節 といった下肢の筋バランスと可動性に注目した内容になっています 。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング
CORE™ Dryland Performance Training for Swimmers
担当:Akatsuka

スイミングは、ダイナミックな動作であると同時に、運動訓練に機能的なアプローチを必要とする反復的なスポーツです。
筋力とパワーを共に最適化するために、プールトレーニングを補う、
陸上でのトレーニングから全てのスイマーは恩恵を受けることができます。
MERRITHEW™の専門家によって作成されたこのワークショップでは、CORE™の基本原則の要素を用いて、
水中での効率性の向上のための、上半身と下半身をつなぐコアを強化します。
このプログラムは、怪我や退行変性、妊娠中の女性、初心者から本格的なアスリートに至るまで、
さまざまな年齢や能力を問わずあらゆるスイマーにとって有益な内容になっています。

[ メディスンボール、ビッグブルースタビリティクッション、ストレングスチュービング、スタビリティボール ]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください 。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® 脂肪燃焼のためのマットワークインターバルトレーニング
STOTT PILATES® Matwork Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

新陳代謝のギアを一気に上げてくれる、エネルギー溢れるマットワーク。
身体が本来もちあわせる日常の脂肪燃焼作用を活用して、ストレスを解消しながら、身体の筋力と持久力を向上させていきます。
STOTT PILATES®マットワークから厳選した、パワフルで、進歩的なエクササイズを展開していきます。
徐々にリズム、ペースや強度を上げていき、脂肪燃焼効果を高めていきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【12月4日(月)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介   NEW!!
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編
Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、今フィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリースだけに留まらず、筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素(バウンス、センス、エキスパンド、ハイドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、可動性、強度、持久性を向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、新たにこの分野に興味をもたれている全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。

[ フレックスバンド、レジスタンスループ、ミニスタビリティボール、ツイストボール ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® リフォーマー&プラットフォームエクステンダー
STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Equipment
プラットフォームエクステンダーとポールを追加して、エクササイ ズをさらに様々にカスタマイズできる方法を学びます。
プラットフォームエクステンダーでは、坐位、立位や膝立ちに使用 できる方法を発見できます。
またポールを利用して、肩甲骨の安定性と最適な動きのパターンを 促進する方法を学ぶことも出来ます。
このワークショップは、グループおよびプライベートセッションに おけるオプションの幅を ‘ 広げる ‘ ための新しいプログラミングのアイデアが満載です。
[ リフォーマー、ポール、プラットフォームエクステンダー ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® スタビリティ・ボールを活用したワークアウト・レベル1 / コア・バランス
STOTT PILATES® Core Balance, Stability Ball™ Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork
このワークショップはスタビリティボールを使用します。
初級レベルのマットワークを、より不安定な面で行うことにより、固有感覚受容器への働きを促し、
バランス感覚を向上させ、ダイナミック・スタビリティを強化できます。
ボール上で、様々なポジションを取ることで、多様性があり、その安全性と有効な修正を学びます。
少人数のグループクラスに最適です。
[ スタビリティボール ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® 高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ
STOTT PILATES® Reformer for the Older Adult
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Active for Life
高齢者向けのリフォーマーの活用方法を学べるワークショップです。
年を重ねることによる機能低下があるなか、持久性と筋力強化の方法を学びます。
リフォーマーは、バリエーション豊かなスプリングによって、コアのみならず、上肢下肢も強化できます。
限られた可動域や筋力を考慮しながら、コアの安定、しなやかな筋肉量の増加、
可動域の増大、身体感覚を改善するモディフィケーションについて話します。
安全と効果をより確実にする、キューイングや修正のコツもお伝えしていきます。
高齢者向けのリフォーマーの活用方法を学べるワークショップです。

[ リフォーマー、ボックス、ジャンプボード、プラットフォームエクステンダー、クロスボウ ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏のカンファレンス 【2017年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

暑い夏がやってまいりました。
ZONEスタジオでも熱気あふれる夏のカンファレンスが開催!
全国のインストラクター、医療従事者、ピラティスにご興味のある皆様にご参加くださいました。

今日は各ワークショップの様子をご紹介いたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
7月17日(月・祝)
◆10:00~12:00
Halo® レベル 1 断続的なインターバルトレーニング入門編

海外の理学療法士が考案したプロップ「Halo (ヘイロウ)トレーナー」。
スタビリティーボールとフレームの組み合わせでできる無限のエクササイズの中から、
今回はインターバルトレーニング要素の強いものをご紹介。
「Halo(ヘイロウ) トレーナー」があれば、リハビリにもアスリートにも活用できますよ。

P1320496

P1320487

P1320500
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆13:00~15:00
ローテーショナル・ディスクを活用したマット

2枚のローテーショナルディスクを使ってのマットエクササイズが学べるこちらのワークショップ。
プライベートだけでなく、グループクラスでも活用することができますよ。
いつも行うピラティスマットエクササイズがローテーショナルディスクを使うだけで、
身体の環境がぐっと変化します。

P1320507

P1320509

P1320515

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆15:30~17:30
スタビリティ・クッションを活用した初級マットワーク

こちらは空気の入ったゴム製のスタビリティクッションを使用してのエクササイズをご紹介しました。
スタビリティクッションはビーキューブ®のスタジオグループクラスでも大人気のプロップ。
グループクラスを担当しているインストラクターには、新たなアプローチとしてぜひ取り入れて欲しいですね!

P1320516

P1320523

P1320529
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
7月18日(火)
◆10:00~12:00
マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング ※講義形式

マットグループクラスを行うにあたって、エクササイズのプレゼンテーションスキル、
ティーチングマナー、個別に、全体にお客様を見るためのポイントを解説。
グループに分かれて実際のグループクラスの実践を行います。
インストラクターの立ち位置、マットの間隔などAkatsuka先生からのフィードバックポイントも細部にわたります。

P1320539

P1320542

P1320554
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆13:00~15:00
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3

このワークショップを受講すると、フレックスバンドでリフォーマーエクササイズができるようになります。
バンドがリフォーマーのスプリングのような負荷、ロープのような役割をしてくれるんです。
持ち方を変えることで微妙な負荷の調整ができ、負荷がかかる方向も自在に変化できます。
リフォーマーを置くスペースが無くても、バンド1本で同じエクササイズができるのは、すごいですよね。

P1320564

P1320559

P1320567
お忙しい中、夏のカンファレンスにご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
ワークショップで学んだスキルを実践し、お客様に喜んでいただけるピラティスセッションをしてください!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
次回のZONEで開催されるカンファレンスは冬!
2017年12月3日(日)、4日(月)を予定しております。
詳細が決定しましたら、ホームページ、メルマガ、ブログでお知らせいたします。

★興味のある分野、もう1回実施して欲しいワークショップなど、ご要望はこちらまで!
ワークショップ アンケート

皆様にスタジオでお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本初開催!膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1 【2017年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

夏らしい気候となってまいりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ZONEスタジオでは夏の暑さに負けない、さらにアツいコース
「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」が開催されました。

こちらのコースは
日本初開催!Wataru先生による日本語で開催も初!
申込開始からわずか3分で定員となった超人気のコースです。

Fascia(筋膜)について最新の研究に基づいた内容で、
より具体的、実践的な身体へのアプローチや視点を学ぶことができます。

フィットネス分野で活動している方はもちろん、
リハビリに従事している方に、ご自身のパフォーマンスに、あらゆる分野に活用いただけます。

今日は「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」の内容、
受講生の声などをご紹介いたします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」Merrithewのコンテンツのひとつ。
STOTT PILATES®やZen・ga、Core、Total Barreといったコンテンツと同様に独立した内容です。
Merrithewのコンテンツを勉強したことがない方でも受講できます。

今回集まった方がなぜこのコースを受講しようと思ったのか。
「筋膜に興味があって、まずは知りたかったから」
「ヨガのセッションに取り入れて、もっと別のアプローチをしてみたかったから」
「リハビリ目的の患者様に活用できる方法を勉強したかったから」
などなど、その想いや目的は様々です。

Fascia(筋膜)は一般的に
「筋肉や臓器を包んでいる膜」「全身にはりめぐらされている膜」などの表現がされます。
が、最近の研究で
「Fascial(筋膜)は筋肉にも入り込んでいる」ことや「筋繊維がなくても臓器の形成ができる」など
柔軟なただの膜というイメージからは大きく変わってきているんです。

P1320315

「膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1」は3日間あります。

1日目は講義で、Fascia(筋膜)についての知識を学びます。
Fascia(筋膜)が何でできているか、その働きや特性などの解説があります。
コース前には事前に読んでおくべき文献の紹介もあり、
その本の内容のわからなかった点がこの講義で理解していけます。

2日目、3日目は講義内容をエクササイズも交えて、実際の動きの中で実践。
自身の身体の変化をエクササイズの前後で感じることができます。
Fascia(筋膜)を刺激するための道具(プロップ)も新しいものも多く、実に多彩です。
柔らかいフォームローラー、硬いローラー、いつもよりもさらに小さいスタビリティボールや
今回初登場の突起の付いたプロップなど、
その特性から引き出される筋膜へのアプローチは、とても斬新で面白いものになっています。

【受講生全員でエクササイズ】

P1320394

P1320402

P1320451
P1320462

【グループに分かれてプロップごとの筋膜の刺激の違いを体感】

P1320428

P1320430

P1320425

P1320431

【学んだ内容をさっそくティーチング】
P1320446

P1320448

3日間を終えての受講生のコースの感想をお聞きしました。

—————————————————————————————–

★とても楽しくワクワクしながら受講させて頂きました。
秋から週1回のピラティスレッスンを受け持つので、ぜひ取り入れられるようにしっかり復習したいです。
★ずっと気になっていた筋膜を勉強できて嬉しかったです。
最新の情報を最高の環境で学べるのでいつも楽しみです。
★3~4年前から筋膜という言葉は聞いたことがありましたが、ネットの情報ではあまりつかめずにいました。
ワークブックや実際に体を動かして理解を深めつつ、伝えていけるようになりたいと思います。
★とても難しい内容でしたが、筋膜へのアプローチが今までとは全然違うものになりそうです。
膜に対しての難しいという先入観が払拭できました。
★筋膜が注目され、情報が溢れる中で、分かりやすく情報を整理したものを学べて感謝しています。
こする、押すだけがリリースだと思っていたけど、アクティブな動きもあり、効果も実感できました。
★人間の体は奥が深いですね。いろいろなアプローチがあり、これからもさらに工夫がありそうです。
ますます目が離せませんね!

—————————————————————————————–

受講下さった皆様、3日間お疲れ様でした。
Fascia(筋膜)ムーブメントのファーストジェネレーションとして、
全国に、世界にFascia(筋膜)を多くのお客様、患者様に伝えて下さいね。

皆様の活躍を祈念しております。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ご好評につき追加開催を決定しましたが、おかげさまで
8月コース、10月コース共に定員のためキャンセル待ちとなっております。

※詳細、キャンセル待ちの登録はこちらから→ホームページ 膜・筋膜ムーブメントコース

世界的にも最先端の内容を学べる「膜・筋膜ムーブメントコース」
今後も開催を検討しております。楽しみにお待ちください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春のカンファレンス【2017年】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

大阪は春らしい、暖かな日が増えてまいりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年もこの時期がまいりました!
「ストットピラティスSTOTT PILATES®春のカンファレンス」

新しいタイトルも含め、2日間で10タイトルを開催。
今回は世界各地からZONEスタジオにお越しいただき、
さらなる魅力を感じていただけるイベントとなりました。

早速、ワークショップの内容をご紹介いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【3月19日(日)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正   NEW!!
担当:Wataru

ピラティスインストラクターコース生はもちろん、すでにインストラクターとして活動されている方に
とても要望が多かったこちらのワークショップ。
よりレベルアップしたエクササイズをクライアントに伝える方法を、
新たな視点を交えて深めていきます。

IMG_0062

IMG_0068

——————————————————————————
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1
担当:Akatsuka

ランニング時の身体の使い方のコツ、けがをしにくい身体づくりなど、
長く楽しむためのトレーニング情報満載のワークショップ。
今までの常識が実は・・・というトピックもたくさんあり、まさに目から鱗!
このワークショップ参加後、さっそくランニングをしてその効果を感じた方もいらっしゃしますよ。

P1300491

P1300505
——————————————————————————
◆13:00~15:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)
担当:Wataru

日常生活の中で「骨が弱っているな~」と実感することは意外と少ないもの。
実は日本の人口の10%弱の1100万人が骨粗鬆症、予備軍も含めると2000万人に達するかもしれないとのこと。
運動による骨折、腰痛などを防議たいものですよね。
こちらのワークショップでは「骨粗鬆症」についての知識、エクササイズの注意点などを講義形式で学びます。

IMG_0069

IMG_0073

——————————————————————————
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!
担当:Akatsuka

初開催のこちらのタイトル。4泳法を網羅した陸上トレーニングの方法を学べます。
水中の特殊な環境の中で、コアの安定と骨格の粗い面と調整能力を向上させるための
エクササイズをたくさんご紹介しました。
水泳指導をされている参加者からは
「面白いトレーニング方法があって楽しかった。施設にある道具を応用して早速指導に取り入れます」
「今後のトレーニングに役立てる要素がいっぱい学べました。」
とのうれしい感想もいただきました。

P1300519

P1300520
——————————————————————————
◆15:30~17:30
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
担当:Wataru

養成コースの内容とは違い、より機能的な動き(立ち上がるために手をつくなど)のための
年配の方の日常動作を視野に入れた立位、座位のチェアエクササイズを学びます。
空間で身体を使うための体幹、重心移動を意識できるようにするためのヒントがいっぱい!

IMG_0086

IMG_0098
——————————————————————————
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング   NEW!!
担当:Akatsuka

グループクラスでも人気のプロップ・フィットネスサークル。
この特性を最大限に活用し、プライベートで、グループで活用できるエクササイズをご紹介。
身体への負担も考慮しながら、よりレベルアップしたフィットネスサークルの
チャレンジエクササイズを楽しみながら取り組んでいただきました。

P1300539

P1300543
——————————————————————————

【3月20日(月・祝)】

◆10:00~17:00
Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用  NEW!!
担当:Wataru

Halo®(ヘイロウ)トレーナーはユニークな形状のフレームと専用スタビリティボールを組み合わせた
Merrithewの今一番お勧めプロップです。

Halo®(ヘイロウ)のエクササイズはもちろん、身体の機能的な使い方、つながり、全身への連動のさせ方を
筋膜、ISP(傷害と特殊条件)コースでの内容も踏まえた内容で、知識豊富なWataru先生が解説。

IMG_0135

呼吸を意識するためのHalo®(ヘイロウ)の活用方法。
うつぶせになれない方(高齢者など)のサポートとしても大活躍します。

また、インプリント、ニュートラルポジションも、Halo®(ヘイロウ)を使うことで
いつもと変化させた環境で、より意識してもらいやすくすることができます。

IMG_0116

フレックスバンド、トーニングボールも使ってのエクササイズ。
こちらの写真では、トーニングボールを持つことで背面を意識した環境を作ることもできます。
しんどい方には、手を挙げるだけのモディフィケーションもあります。
バリエーション豊かなHalo®(ヘイロウ)のエクササイズの新鮮な発見が!!

IMG_0122

IMG_0112

IMG_0147

Halo®(ヘイロウ)を使用すると、器具とは違った環境で、身体を意識させることができます。
特に側面へのアプローチは、マットエクササイズではバリエーションが少ないので、
Halo®(ヘイロウ)を取り入れることで、サイドへアプローチできる環境にすることができます。

IMG_0138

受講後の感想として
「受講前より身体がとても楽になった」
「関節がうごかしやすくなってびっくりした!」
「連動して身体が動くことを意識しながらエクササイズしたので、すっきりしました」
など、すぐに身体の変化を感じていただくことができました。

Halo®(ヘイロウ)のコース、ワークショップについては、今後も開催を検討中!
魅力あるHalo®(ヘイロウ)の今後の展開にもご期待ください!

——————————————————————————
◆10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化
担当:Akatsuka

若い世代にピラティスを教える方法を、プロップの活用方法も交えて紹介。
参加者からは
「10代に向けてのティーチングは難しいとかんじていたけれど、指導方法を変えてわかりやすい言葉がけが必要だと感じた。」
「自分のレッスンやエクササイズの振り返りにもなった。」
「シンプルに動いたときに感じる身体の感覚が、ストレートに伝わってきて気持ちよかったです。」
など、キューイングの見直し、気づきを感じていただけました。

P1300560

P1300568
——————————————————————————
◆13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン
担当:Akatsuka

使用プロップはトーニングボールのみ。
時にはその重みがチャレンジに、また身体へのサポートとなり、エクササイズのバリエーションを広げてくれます。
タイトルにある男性のみならず、柔軟性が少ない方へのピラティスエクササイズの応用にもなる内容なので、
いろんな方にこちらで紹介したエクササイズにチャレンジしたいただきたいです。

P1300578

P1300583
——————————————————————————
◆15:30~17:30
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル1
担当:Akatsuka

フィットネスサークル、フレックスバンド、トーニングボールを活用してのピラティスをご紹介。
普段のピラティスエクササイズに3つのプロップを織り交ぜることで、新たなバリエーションを加えられます。
筋力と敏捷性にフォーカスした内容になっています。

P1300590

P1300606
——————————————————————————

春のカンファレンスにご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。
次回のカンファレンスは夏!
スケジュールは決定次第、ホームページ、メルマガ、ZONEブログでご案内します。

次回開催してほしいワークショップタイトルなどございましたら、ぜひ下記のフォームからご意見ください。
※ ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年 冬のカンファレンス

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

12月に入り、急に慌ただしく感じる季節となりました。
スタジオ近くに御堂筋もイルミネーションが彩り、華やかな雰囲気になっています。

12月4日(日)、5日(月)の2日間、ZONE by Bcube®では、
今年最後のワークショップイベント「冬のカンファレンス」を開催!
全国各地から多くの皆様にご参加頂き、大盛況となりました。
今日はワークショップの様子をご紹介いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【12月4日(日)】—————————————

◆10:00~12:00
ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト

3種類の大きさの違うミニスタビリティボールは、
クライアントの体格やエクササイズの目的に合わせて選ぶことができます。
大きいミニスタビリティボールは接地面が大きいので、安定がしやすく、
ボールからのフィードバックもたくさん情報として伝わります。
特に体幹を意識しやすいエクササイズが満載で、さっそくクライアントに提供できますよ!

img_1232

—————————————
リフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1

スポーツ全般のコンディショニングのために、動的安定性を獲得するエクササイズがリフォーマーで行え、
どんな競技のクライアントにもパフォーマンスアップができます。
メイプルポールとリフォーマーを組み合わせたエクササイズは、
リフォーマーコースにはない斬新なものが紹介されました。
写真のエクササイズでは、野球、ゴルフ、テニスなど道具を使う球技の方はもちろん、
サッカーなどの体重移動を行う全てのスポーツの方を対象に行えます。
怪我の予防にも大変おすすめのエクササイズです!

p1290338

—————————————
◆13:00~15:00
メディスン・ボールを活用したピラティス

メディスンボール4lbの重さは約1.8KG。
ちょうど日常的に持つバックの重さくらいになります。
程よい重さや硬さが動きを助けたり、チャレンジになったり・・・。
重さのコントロールで体幹の筋肉がより安定して働くことができるので、
いつものピラティスエクササイズをよりユニークなものにしてくれます。

img_1249

—————————————
高齢者のためのリフォーマー・エクササイズ

日常生活の「歩く」「押す」「遠くのものを取る」「座る」などの動きは、
年齢による筋力の低下によって大変になってきます。
特に手足の一側性の動きはバランスも必要となるため難しくなり、転倒しやすくなる場合もあります。
高齢の方が日常生活の中で、どれだけ健康かつ機能的に動くことができるかを
サポートするリフォーマーエクササイズを学べます。
リフォーマーは高さがあるので、エクササイズのトランジッションがスムーズにできます。
「フォームグリップハンドル」の活用は、手首に配慮し、
肩甲骨や肩周りのエクササイズをよりわかりやすくしてくれます。

p1290371

—————————————
◆15:30~17:30
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル3

こちらのワークショップで紹介されたエクササイズは、リフォーマーで行うものが多く取り上げられました。
それは、フレックスバンドの長さやテンションといった特徴が、
リフォーマーのスプリングやロープの役割を果たすので、
マットの環境でもリフォーマーエクササイズが提供できるようになります。
バンドの持つ位置を変えることで微妙な負荷の調整にも長けているので、お客様に合わせやすいです。
バンドの接地しているところを意識してもらえたり、伸縮性が筋肉に伝わりやすかったり・・・、
負荷の方向も自在に変化できたり・・・、バンドの魅力いっぱいの内容です。

img_1259

—————————————
V2Maxリフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1

v2MAXリフォーマーの特徴でもあるプーリシステムやレセプタクルシステムを活用し、
より三次元の負荷を加えたエクササイズを紹介するこちらのワークショップ。
細かなセッティングができるので、よりクライアントへのターゲットへのアプローチも調整できます。
強度としてはリフォーマーで行うCOREマットクラス、といったところでしょうか。
タワー部分のキャデラックの要素による直接的な負荷や、多面的な負荷により、
筋力やパワーをより多く使うワークアウトが多く、アスリート、競技者向けの内容になっています。

p1290401

【12月5日(月)】—————————————
◆10:00~12:00
トータル・ボディ・トーニング

トーニングボールだと、手のひらで立体的に手のひらで握ることができます。
この握り方で、ひじの安定や筋肉をつかうことができ、さらには肩の安定と動きの習得も獲得できます。
トーニングボールを使ったリハビリを目的にしたエクササイズは、より実践的な内容!
また重さを意識して動くことで、身体の可働域を広げることができます。
一側性の動きに取り入れた場合は、身体のねじれにアプローチ、強化、修正にも役立ちます。
使い方次第で無限の可能性があるトーニングボール!
その内容は、次回のワークショップに参加してみてください!

p1290437

—————————————
◆10:00~17:00
腰部骨盤帯の最適化

講義形式+実践の6時間のワークショップの中で、「腰部骨盤帯」のすべてがわかります。
講義では筋膜システムや骨盤の構造的な話題、力学的なトピックなどが解説された後、
腰部骨盤帯の制御を補助する筋膜スリングごとにエクササイズが紹介されます。

エクササイズは3段階に分かれていて、ローカルスタビライザー筋のトレーニングから始まり、
グローバルスタビライザー筋、グローバルモビライザー筋へと続きます。

バンド、ボール、フォームローラー、Haloトレーナーなどのプロップを多様に活用し、
腰痛の原因に対してアプローチしていきます。

ISP(傷害と特殊条件)コースやリハビリテーションコース、筋膜的にはZengaにも通じる内容にもなっています。

p1290418

p1290468

p1290482

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2017年も多彩なワークショップを開催してまいります!
1月・2月開催のワークショップタイトルも発表されております。

※詳細はこちらから→2017年1月、2月STOTT PILATES®ワークショップ開催決定!

次回のカンファレンスは春を予定しています。
どんなタイトルになるか・・・、楽しみにお待ちくださいね!

「こんなワークショップをしてほしい!」
「以前開催されたあのワークショップに参加できなかったのでもう一度してほしい!」
など、皆様のお声もぜひお寄せ下さい

これからもZONE by Bcube®は皆様の学びの場として
さまざまな活動を行ってまいります。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年夏のカンファレンス ~Thank you Melanie~

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

待ちに待ったMelanieを迎えての夏のカンファレンス
Zone school of Fitness of Education by Bcube®になって初めてのカンファレンスです。

MelanieはストットピラティスSTOTT PILATES®リハビリテーションのマスターインストラクタートレーナー
年1回海外でのワークショップを行っており、今年は日本・ビーキューブ®に来てくださいました。
Melanieの経験を基にしたワークショップは、
ご参加くださった皆様からは、
「Melanieパワフルかつ陽気な人柄が伝わる楽しいワークショップだった!」とのお声をたくさんいただきました!

今日は暑い5日間だった夏のカンファレンスについてご紹介します。

DSC02460

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【7月14日(木)】—————————————

◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 安定性の原則

ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則の理論を再確認できるワークショップ。
実際お客様へのセッションで5原則を活用することで、
身体の改善を実感しているインストラクターも多くおられます。

P1270854

P1270867

◆13:00~15:00
ボディウエイト・トレーニング

プロップを使わずに自重のみでピラティスを行う方法を学べます。
5原則で身体の安定を意識してから、エクササイズを行うことでその関連性を実感。
Melanieの緩急あるキューイングが参加者のモチベーションを上げていきます!

P1270883

P1270907

◆15:30~17:30
スタビリティ・チェアを活用したアスレチック・コンディショニング レベル1

スタビリティチェアを使ってより高度なピラティスにチャレンジ!
パフォーマンスアップや日常生活の中での動きの向上のために、
ファンクショナルなトレーニングエクササイズが紹介されました。

P1270953

P1270956

【7月15日(金)】———————————–

◆10:00~12:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)

高齢化社会が進む日本でも推定1300万人が骨粗鬆症であるとも言われています。
骨密度を増加させ骨を強くするためには、適度なエクササイズが有効です。
骨粗鬆症の方にぜひ実践してほしいピラティスエクササイズ、
逆に行うにあたって注意が必要なものなど、Melanieの解説とともに学んでいきました。

DSC02237

DSC02243

◆13:00~15:00
脊柱屈曲のないエクササイズ

脊柱を屈曲させることが難しいクライアントに向けたピラティスを紹介する、こちらのワークショップ。
体幹がニュートラルな状態で上半身の安定性に負荷やバリエーションを与える
さまざまなプロップの活用で、よりダイナミックな動きにすることができます。

DSC02250
DSC02265

◆15:30~17:30
脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式)
脊柱側弯症の症例を交えながら、
ピラティスを活用してその状態にあわせた小道具を活用したプログラミングの方法を学びます。
脊柱側弯に悩んでいる方、少しでも改善させたいと思っている方に、
安全で効果的なピラティスを提供することができます。

DSC02281
DSC02287

【7月16日(土)】———————————–

◆10:00~17:00 (うち1時間休憩)
DPS™インストラクター基礎コース Level1

3日目はDPS™のインストラクター基礎コース
Mike&Wataruが担当。
イメージカラーの赤と黒のウェアやシューズで参加いただくのも恒例となってきました。

今までは講師としてカンファレンスに参加していたMelanieが今日は受講生となり、
DPS™の理論とエクササイズのバリエーション、その魅力を存分に学びました。

新しい発想を培っていくのもDPS™のいいところ。
参加者が持ち寄ったアイディアをみんなで実践していきます。

DSC02307

DSC02318

DSC02362

【7月17日(日)】———————————–

◆10:00~17:00 (うち1時間休憩)
足部と歩行のメカニズム
Melanieのオリジナルワークショップ。
まずは足部の筋肉や骨の構造やその働きについて、詳細な講義が行われました。
自分の脚に直接ペンで骨のある部分を書き込んで、その動きも観察していきます。
足部への理解が深まったところで、今度は歩行について話が進んでいきます。
実際にモデルに歩いてもらい、その歩き方がどのような特徴があるのかを細かく観察していきます。
毎日何気なく立ったり、歩いたりしている動作をフォーカスする内容だけあって、
Melanieの熱意あふれる講義内容に、受講生も真剣です!
DSC02490
DSC02521
DSC02679
DSC02572
DSC02663

【7月18日(月・祝)】———————————–

◆10:00~12:00 
ゴルフのためのマットワーク レベル1

近年増加傾向にあるゴルファーに対して、パフォーマンス向上を目的に
ピラティスエクササイズを考えるこちらのワークショップ。
メイプルポールをゴルフクラブにみたてて、実際のゴルフスイングを意識したエクササイズもご紹介!

DSC02754

DSC02762

◆13:00~15:00
フォームローラー・チャレンジ レベル2

フォームローラーを活用したピラティス・マットエクササイズを数多く取り上げました。
リフォーマーのエクササイズをフォームローラーを使うだけで、マットでもできるものにもチャレンジ。
ストレッチポールをお持ちのお客様に、ぜひしていただきたいエクササイズ満載です。

DSC02773

DSC02793

◆15:30~17:30
動きの精度とコントロール向上の為のフィットネス・サークル

養成コースでは見られないフィットネスサークルの使い方を取り上げる、こちらのワークショップ。
斬新な活用方法で驚きの連続です。
伸縮するサークルの特徴を活かして、時には身体の安定に、時にはチャレンジにできます。

DSC02804

DSC02816

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

夏のカンファレンスにご参加の皆様、ありがとうございました。
ワークショップの内容を活かして、ピラティスにぜひ取り組んでください!

次回、ビーキューブ®で開催するワークショップは
大阪を飛び出して福岡、名古屋で開催が決定!

Bcube® on Tour 福岡の詳細はこちらから→Bcube® on Tour 福岡

Bcube® on Tour 名古屋の詳細はこちらから→Bcube® on Tour 名古屋

これからも、ビーキューブ®では、さまざまなワークショップを開催してまいります。
開催してほしいタイトルなどのご要望はお気軽にお知らせください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年 春のカンファレンス

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

3月20日(日)、21日(月・祝)、4月3日(日)の3日間、ビーキューブ®では
「春のカンファレンス」を開催、多くの方にご参加いただきました。

本日はカンファレンスの様子を、ワークショップを担当された先生方から内容をご紹介いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【3月20日(日)】

◆10:00~18:00
CORE™インストラクター基礎コース レベル1 担当:Akatsuka

COREインストラクター養成コースも、今回で第4回目。
今回も多くの方にご参加いただき、COREの魅力をたっぷりお伝えしました。
7時間の中で、アスリートやスポーツを楽しまれている方のパフォーマンス向上のための理論を、
今、話題のHIITのプログラムを2種類、動きを交えながら学んでいきます。

Coreの理論はさまざまなクライアントに活用できる内容です。
ご参加いただいた皆様には、これからのセッションにぜひ役立ててください。

IMG_0237

 

【3月21日(月・祝)】

◆10:00~12:00
バレルを活用したアスレチック・コンディショニング 担当:Akatsuka

アスレチックコンディショニングとは、スポーツにあわせた身体の機能を高めていくことです。
マットコースであれば、サポートに活用するアークバレルを、
独特の曲線と不安定な支持面を用いることでよりチャレンジングに変化させた内容になっています。
アークバレルの可能性を感じていただける2時間となりました。

IMG_0265

◆13:00~15:00
マットを活用した アスレチック・コンディショニング 担当:Akatsuka

マットさえあれば、どこでもスポーツパフォーマンス向上のトレーニングができることを
再発見できる内容です。
スポーツで必要な動的安定性を高めることができるように、マットワークエクササイズを変化させています。

IMG_0311

◆15:30~17:30
CORE™長距離ランナーのためのワークショップ Level 1  担当:Akatsuka

スポーツの基本動作として「走る」という動作はよく行われます。
「走る」パフォーマンス向上のために、必要な筋力と持久力、可動域を高めるための方法を
こちらのワークショップで紹介しました。
また、姿勢の改善を行うことができるため、長時間体にかかる負荷を分散させることができます。
こちらのワークショップでご紹介したエクササイズを行うことで、
怪我しにくく、効率のいいランニングフォームの獲得ができます。

IMG_0318

43()

◆10:00~12:00
マットワーク・フロー・コンディショニング 連続的なワークアウト 担当:Maki

1つずつの動きを解説していきながら、マニュアルにはない連動性を重視したこのワークショップ。
「エクササイズの流れ」を大切にしながら、可動域も広げていけるマットエクササイズをたくさん紹介しました。
柔軟性や筋力のある方に、おすすめできるものも多く取り上げました。

IMG_0469

◆13:00~15:00
インテンス スキャルプティング チャレンジ, フレックスバンド® レベル4 担当:Maki

立位でフレックスバンドを使ったピラティスにチャレンジしていきます。
テンションによって筋肉の伸長のコントロールができたり、低負荷なので関節の動きを感じることができるなど、
バンドの特徴を最大限に活かすことで、身体への気づきも多く感じることができます。
クライアントのお身体の状態に合わせてエクササイズをできるので、
すぐにセッションに活用できるのも大きな魅力のワークショップです。

IMG_0478

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

春のカンファレンスにご参加の皆様、ありがとうございました。
ワークショップの内容を活かして、ピラティスにぜひ取り組んでください!

次回、ビーキューブ®で開催するワークショップは
5月27日(金)、28日(土)の「リハビリテーションへのピラティスアプローチ」!
タイトル詳細はビーキューブ®アカデミーHP、もしくはアカデミーブログでご確認ください。

お申込みは4月25日(月)12時からスタートです!

これからも、ビーキューブ®では、さまざまなワークショップを開催してまいります。
開催してほしいタイトルなどのご要望はお気軽にお知らせください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2015年12月、2016年1月 Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ ®の小田原です。

本日は満員御礼で開催された「Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1」の様子を紹介いたします。

*****************************************************************

担当のAkatsukaです。
「Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1」ご参加下さった皆様、
お疲れさまでした。いかがでしたか。

 

コース終了後のみなさまの笑顔、そしてCORE™養成コースへの感想をお聞きし、
充実した内容をお伝えできたと感じております。

 

CORE™養成コースではアスレティックコンディショニング⇒スポーツ全般に適応できる身体作りと、
パフォーマンストレーニング⇒各競技に合わせた特徴あるスキルの向上を目的に行う
トレーニングの構成や理論を学ぶ事が出来ます。

 

アライメントを重視する事により動きのロスを少なくし、怪我のリスクを軽減し
多面的な負荷にも適応できる動きを獲得するために、独自の11原則を元に、各エクササイズを実行します。

 

筋力、筋持久力強化のためにインターバルトレーニングを2種類行い、
そのプログラムの構成の為の理論を細かく学ぶ事により、幅広い方に適応できるプログラミングの組み方も学べます。

 

パフォーマンストレーニングでは、特殊なトレーニングとして、プライオメトリックトレーニングや
バランストレーニング、アジリティトレーニング、スピードトレーニングの
実践と理論を1日7時間のコースで習得していきます。

 

STOTT PILATES®の内容を色濃くも残しているので、スポーツ愛好家やアスリートの方に
対応出来るように幅を広げることが出来るコースです。
またピラティスの理解がなくても、アライメントを重視しながら動く事ので、動きの評価
と改善ができる目とテクニックを学ぶ事も出来るコースです。

 

また、CORE™のワークショップタイトルもあります。
ランナー、スイマーなどの対象者別、ビックブルークッションやフィットネスサークルなどの小道具別といった
面白いタイトルの多くあるので、さらに深く学ぶこともできます。

 

コース受講後には「Core™ インストラクター基礎コース マットLevel1」のインストラクターとして
セッションを実施していただくことができます。
インストラクターとして活躍されている方には、明日にでもお客様に提供いただける内容です。
多様なニーズにお応えするために、またセッションのバリエーションを広げるために、
さまざまなインストラクターの方にぜひ受講していただきたいです。

 

次回開催のご要望の多い「CORE™ 養成コース」。
近いうちに開催できるよう調整していきたいと考えています。
ご興味のある方、楽しみにお待ちください。

 

*****************************************************************

【12月7日の様子】

P1230456

P1230494

【12月23日の様子】

IMG_0763

IMG_0789

【1月11日の様子】

P1230719

P1230726

P1230753

*****************************************************************

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
今回学んだCORE™ プログラムの良さを、セッションやグループクラス、ご自身のコンディションアップのために
ぜひご活用ください!

近いうちに養成コース、ワークショップの開催も検討しております。
スケジュールが決定しましたら、ビーキューブ®ホームページ、メールマガジン、アカデミーブログ
ご案内いたします。
楽しみにお待ちください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年冬のカンファレンス

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

御堂筋のライトアップも始まり華やいだ街並みを楽しめるようになりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

12月6日(日)、7日(月)の2日間、ビーキューブ®では
「冬のカンファレンス」を開催、多くの方にご参加いただきました。

本日はカンファレンスの様子を、ワークショップを担当された先生方から内容をご紹介いたします。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

【12月6日(日)】
★スタビリティボールを活用したワークアウト レベル3 / 3-D・バランス 担当 Wataru

マットワークの中級レベルに該当する動きを、スタビリティボールを活用して行うというものです。
いつものエクササイズが違った次元に生まれ変わります。「さっそく使えそう」と感想頂きました。

P1230397

 

★スタビリティクッションを活用した初級マットワーク 担当:Akatsuka

バランスを取る能力の向上や、コアの活性にもってこいのプロップがスタビリティクションです。
こちらのワークショップではそのクッションを使用した、マットの初級のエクササイズの
バリエーションを学ぶ事が出来ます。
普段のエクササイズでは中々活性できない、深部の筋肉にアプローチが出来ます。
立位のみではなく様々な肢位でエクササイズを行う事が出来るバリエーションをご紹介しました。

IMG_0541

 

膝:機能と安定 (講義形式) 担当:Wataru

膝は、股関節や足関節のコンディションとも密接に関係します。
膝の構造や特定の疾患を例に、プログラミングなどお勉強頂きました。

P1230402


★ハンドウエイトを活用したマットワークフロー
 担当:Akatsuka

ダンベルですが、素材が柔らかい素材で出来ているので安全にエクササイズを行う事が出来、
また握らなくても手に引っ掛けて負荷をかけることが出来るのが特徴です。
このワークショップでは主に肩周辺にアプローチをしていくので、始めに肩の解剖学と基本原則を
確認してから動いて頂きました。
復習をしながら、新たな動きが学べて良かったとの感想を頂きました。

IMG_0554


★ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト
 担当:Akatsuka

コースの際には下肢のアライメントの改善のために使用していたミニスタビリティボールですが、
それだけに使用方法を限定するのには非常にもったいないプロップです。
脊柱の多様な可動性を引きだすのに最適な動きを、マットの初級のエクササイズを元に
学ぶ事が出来ます。
グループクラスのバリエーションが広がったとのお声を頂きました。

IMG_0560

【12月7日(月)】

★乳がん術後のマットワーク 担当:Wataru

様々な手術の方法やその予後などをスライドでも勉強し、その後理論を実践に活かしたエクササイズを
体感する内容でした。

IMG_0601


★脊柱屈曲のないエクササイズ
 担当:Wataru

脊柱を屈曲させずに、コアの安定性やバランスを強化するという斬新な内容のこちら。
ハンドウェイトやスタビリティクッションも使いながら新しいアプローチを楽しんで頂けたのではと思います。

IMG_0633


★ローテーショナル・ディスクを活用したマット
 担当:Maki

ローテショナルディスクを活用してマットのエクサイズを行うので、回転するディスクがいつものエクササイズに前額面の負荷が加えます。
股関節を独立して稼働させることにより意識ができ、左右の体幹の筋バランスを整えます。
もちろんディスクならではのエクササイズも豊富で、みなさん、集中してディスクと向き合ってワークショップを楽しんでおられました。

IMG_0648


★CORE™インストラクター基礎コース

こちらの詳細は1月にご案内予定。
今回はコースの雰囲気をちょっとお見せします。

P1230456

P1230494

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

お忙しい中、カンファレンスにご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

次回は1月31日(日)に開催される「ワークショップ~アスレチック・コンディショニング~」
現在、お申込み受付中です。

2016年もビーキューブ®ではさまざまなワークショップを
みなさまのご要望を基に企画、準備をいたしますので、リクエストをぜひお寄せ下さい!

ワークショップのリクエストはこちらから→ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー