【コラム第4回】アメリカからFascial Movement

Stottt_pilates

こんにちは、Wataruです。若干の時差ボケのままに書いていこうと思います。
どんな勉強でも、新しい知識を得る時のワクワクする気持ち、はるばる出掛けた時の期待感、若干の不安。。。色々入り混じった感覚の独特の興奮がありますよね。
そうして刺激は大好きです。

sdr

散歩に出掛けた、ホテル前のボストンの港。

今回はアメリカのボストンに行ってきました。
ボストンから更に車で1時間ほど(渋滞がなければ。。。)の海沿いの街。
昨年のアカデミー賞でも話題となったManchester by the seaです。
夏の訪れを謳歌する人々との触れ合いも楽しかったなぁ。

sdr

いよいよ日本で初のお披露目となるコース、Fascial Movementの準備のために行きました。

昨年の10月以降、世界中で開催がされています。
当初から指導する事を許された数少ないトレーナーに選抜を頂いて光栄だったのですが
翻訳などの準備のため、やっと今回開催にこぎつけました。

新しい身体の概念に興味をもったのをきっかけに、ここ7〜8年勉強してきたのがFasciaです。
Fasciaという言葉の定義には、日本語で良く耳するようになった「筋膜」を含めもっと幅広い概念が含まれます。だからあえてFasciaとして広がっていってくれたらと、この言葉をそのまま使います。。。
最前線で研究をリードする研究者の皆さんと直接お会いして、お話を伺う機会にも恵まれ、個人的にも質問などさせて頂ける方も出来ました。
ただただ、身体の神秘に魅せられるばかりです。

着想の段階から話を聞いていて、実は早くからチームへの参画をお声掛けいただいたのが
このFascial Movementです。

科学と研究を根拠にしながら、実践的な動作による刺激と、活用のバリエーションを提示したコースの内容には当初から凄くワクワクしていて、思わず口をついて出てしまいそうな場面が何度かありました。。。
どうしても研究や理論が先行してしまったりしがちだった分野に、実践的で汎用性高いアプローチが加わったというのが感想です。

bty

「悪ガキテーブル」と名付けられた最後列のテーブル仲間。。。

今回の訪問は、その中身の現状とコースとして提供される現場の確認の為に、マスタートレーナーのPJを訪ねるのが目的でした。
早くからこのコンテンツのプレゼンターとしての私の能力に期待をしてくれた恩人でもあります。
開発者でもあるPJにとっては、今回が早くも9度目のコース。
直接、講義の詳細など質問したり、よい打合わせの機会となりました。

dav

見ているだけでも、膜が刺激される感覚になります。。。

講師の視点での今回の参加は、手元に翻訳された教材をおきながら内容を確認したり、コースそのものの修正点や、その記録も行うという慌ただしいものでした。

最新の情報を分かりやすく、最高の形で届けようとする工夫を重ねる努力は常に重要だと感じています。準備万端ととのって日本初開催をむかえられそうです。

これから皆さんと最新のFascial Movementのコースでお会いできるのが楽しみです。
意外に?アクティブな内容で驚くかもしれませんよ。。。

Talking about DPS vol.1

Stottt_pilates

こんにちは、Wataruです。
今日はDPS(ディプス)の話です。
最近、「あれは何ですか?」「何なの?」「どう読むの?」など色々お声を頂きます。
場所や設備の制約にとらわれてしまってトレーニングを諦める人は少なくありません。
また、トレーナー自身もプログラミングの限界を感じる事があります。

でも本当にそうだろうか?

先日も明らかに利用している人の数より、器具の数が圧倒的に多いという状態のジムの前を通り過ぎました。
身体を部位別にバラバラに鍛えることは出来ても、いざ動く時には全ての能力を統合出来なくては意味がないのでは?と思っています。
身体を鍛えるのにそんなに大がかりな器具が、何個も必要でしょうか?

僕自身、身体の機能美とその動きに魅せられて今に至っています。

エクササイズの可能性を開発したいと考えて取り組んできました。
ピラティスを中心に、動作分析、筋膜アプローチと勉強を重ねてきました。
それらを集積して何か出来ないか?と常々考えていました。

blog1

動作をコントロールする能力の開発に非常に優れたのがピラティスです。
ピラティスのメッセージを大切に
動的、静的双方のアライメントへの高い意識や動作の制御を基盤に
更に発展させていこうと考えました。

思いを同じくした、世界の尊敬する同士達との開発チームが自然発生的に発足しました。
既にチームでは、最大の効果を得て、結果をうむための素地をなす、身体の準備やリリースに関しても鍛えるのと同様に位置づけてコースを考案しています。

創造性を力に最小の設備で最大の効果を生む 場所、設備、器具、時間といった様々な
制約にとらわれないプログラミングを出来るようになれたらというのが原点です。

Diversify (多様化する、変化を与える)
Pilates(ピラティス)
Strength (真の力の追求)
ピラティスによって得られる力を多様化、変化を与える。

これが名前です。それでDPSとなりました。
本当の意味での「力」を手にすることができる方法は?からスタートしました。

DPSロゴブログ

DPS新しいエクササイズではありません。
従来の動きを、新しい視点でとらえていきます。

DPS Level1 コースでは
ビッグ・スリーと称して3つの代表的な動きをベースにプログラミングを探求します。

また、とかくフィットネストレーニングは、次々に内容が発展していくことが是とされます。
確実な結果を得るためには、能力やニーズに応じて適応する方法が重要と考えています。
そのためDPSでは
プログレッション(発展)とリグレッション(後退)この双方への概念を整理して
独自の5段階の原則として確立させました。(5PPR)
この5つの視点を基礎に、プログラミングにバリエーションを与えることが可能になると考えています。
Power vs. Strength の違いについてもコースではお話します。

完全参加型の授業形態(日本では馴染みの薄い?)を通じて
活発な議論やグループワークで実践的な創造性を開発していく学習形態もユニークだと考えています。
創造性と、プログラミングのスキルの開発がコースのメインテーマです。

全てのパーソナルトレーナーやインストラクターの創造性の起源となることを願っています。

共同開発者の私達二人が仲間入りをお待ちしています。
これからMikeGalanさん(「創造力の泉」と僕は彼を呼んでます)と一緒に何回かにわたってTalking about DPSとしてブログを更新していきます。ゲストなども登場します。
是非、お読み下さい。

Photo_070

Photo_127

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

スマイルの魔法

Profile photo of bbbblog02

大阪に戻って3日。
今日から新しいインストラクターの研修がスタートしました。
自分にとっては原点を思い出させてくれる充実した時間でもあります。
今年のスタジオテーマどおり「シェア」の感覚に溢れている今日この頃。
自分の学んだもの、知っていることを大いに分かち合っていきたいという
情熱に突き動かされる感覚が特に強いのが今年です。。。
すでに活動するビーキューブのインストラクター達も
更なる向上を目指す気持ちがみなぎっているようで嬉しいです。
かなりマニアックなテーマでシリーズ化された研修もスタートします。
そんな時、いつも大事にしてるし、大事にしてもらっているのが
       「笑顔」
表情は30種以上の筋肉のハーモニーによってつくられ気持ちを表現します。
これほど心と体の繋がりが顕著に表れる筋肉はないかもしれない。。。
日常使われるのは、30%しかないともいわれます。
美顔や小顔のために。。。ではなく
心を満たすためにも笑顔が大事だと思うんです。
以前みつけた言葉に「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのである」という一節がありました。
肯定的に物事に取り組めるかで、得られる情報は何倍にもなると感じます。
また人からいただける情報や、エネルギーも格段に多いはず。表情が思考をつくってくれると思うんです。
筋肉だけに、当然強化も出来る!
人が相手の印象を初対面で決するまでの時間、わずか数秒。
その一瞬のためにも絶えず笑顔でいたいものです。

女子会にまぎれこむ

Profile photo of bbbblog02

20100124015219
20100124015216
今夜は素敵な二人と福岡でお食事しました。
写真中央はスタジオLIENの
さおりさん。
スタジオのフロントラインで活躍し、みんなを牽引するスタジオのエネルギーの源的存在。
最近、特に奮闘を続ける彼女に羽を伸ばして頂きたく
今夜は「さおりナイト」と銘打って幕を開けました。
お隣は井上トキ子先生。
プレゼンターとしても、
人物としても美貌を超えた魅力に溢れた生きた手本のような存在です。ご一緒する度魅了されます。今夜も豊か経験からの金言を色々お聞きしました。
終始女子会のエネルギーにやられっ放しの、楽しい夜でした!
シメはスイーツ?ではなく。。。
地元の名店のとんこつラーメン。うますぎ!
時を忘れて楽しく過ごすうちに日付はかわってました。

夢をつめて

Profile photo of bbbblog02

20100122213936
スーツケースに入れておくと便利なのが布製のバック。
滞在先でのコースの時には教材を入れて移動するのに便利です。
今回もってきたのがこのバック。
トロントの街を散歩していて、メッセージが気に入り買ったもの。
自分の夢の方向に自信をもって進め。
思い描いたとうりの生き方を。
と書いてあります。
なんだか元気が出んます。
ここ福岡でも夢を鮮明に描き
奮闘する仲間がいて、その姿から刺激をうけてます。昨晩もホスティングサイトのオーナーである
山岡さんとゆっくりお話する機会があり元気をもらいました。
ここ九州にもストットピラティスのインストラクターコースが受けられる
専用のスタジオがLIENさんにより開設されました。
夢がふくらみます!

朝の一言

Profile photo of bbbblog02

いつも朝は1ページずつでも本を読むようにしてます。
本には沢山の知恵や知識が詰まっていて
これ以上ない心を豊かにしてくれるもののように感じます。だから本はいつも迷わず買い求めます。
今朝出会ったのは古代ローマの詩人オブディウスの言葉。
   「仕事は性質となる」
しっかりやれば、それはその人の性質となる、という意味。
仕事が人をつくるのだということですね。
一筋の道を極めた人の顔はどれも落ち着きと、自信がにじみますよねぇ。
かねてから仕事は生活の糧以上の意味をもつと感じてきました。
最近、ニュースを賑わすJAL。
新しく会長に就任された稲盛さんの著書は勉強させて頂くことばかり。
そのなかで以前見つけた言葉。。。
「働くことが人間性を深め、人格を高くする。働くことは人間を磨くこと、魂を磨くこと」
っとおっしゃってます。
まだまだ修行がたらんなぁ~と
思いつつ今日も元気に出掛けます!

第二の我が家?

Profile photo of bbbblog02

20100120194257
なんとも暖かい一日でした。
今日から福岡に来ています!
福岡の皆さんは今日も元気です。
いつものホテルの部屋。
「帰ってきた?」と思ってしまうほど。。。
広めの床は毎朝のエクササイズに丁度いいんです。
福岡と、聞いて思い浮かべる
屋台がたちならび、ネオン輝く市街地からは遠いのも
のんびりして気にいつてます。
デスクでまとめて仕事が整理出来るので
僕にとっては集中できる部屋です。
明日からリフォーマーのコースが始まります。
こうして各地で、大切に思うピラティスの考えを
伝える機会が与えられる事が本当に嬉しいです。
日本で頑張ってきてよかった!と感じています。
今回コースの大半を一緒に過ごした
大阪のみんなのIRもあと少し。頑張って下さい!

のんびり

Profile photo of bbbblog02

20100119193357
明日を境に今年も留守が多くなるので
その前に、と愛犬と散歩に出掛けました。
偶然にも最近無事出産されたお客様との再会
相変わらずカッコいいままで、これもピラティス効果?
またセッションでご一緒するのが今から楽しみぃ。
買い物にもくりだし久しぶりに仕事を忘れ、リラックス。
夕食は、外食ばかりが続くのに備えて
好きなものを家で作って食べる。
見ようみまねで再現してみた
ビストロの味。ネギとチーズのホイル焼きも大成功!

ホームグラウンド

Profile photo of bbbblog02

20100115200646
年明けから、コースやワークショップの指導を続けています。
慣れたホームグラウンドの我がスタジオ、ビーキューブでのコースを
長期担当するのは久しぶり。
勝手知った、恵まれた環境で楽しんでます。
頑張るみんなの表情からエネルギーを感じます!
今日はIRで明日はIMPで初顔合わせのみんなと会います。
楽しみ~ぃ。

ワンメーターの教え

Profile photo of bbbblog02

20100113221721
今朝のミーティングに遅れそうになり
自宅前のタクシーに飛び乗りました。
目に飛び込んできたのはドライバーのおっちゃんが
粋に和服でキメて芸子さんと移る写真。
その話をすると
年に数回だけは派手に遊ぶように、日々頑張っているそう。
お客さんとの出会いも色々で恵まれている様子。
なんだか運を引き寄せる感じの
福々しい運転手さん。
ふっと手元のハンドルに目をやると
大きくそこには目標額を書いたシール
目標意識の高さに感激して一枚写真を撮りました。
目標を鮮明に描くことを
ビジュアリゼーションなんて言いますが
きっと彼はその写真と目標金額を見ることで
自分に染み込ませているのだなぁ
と感心しました。
「お兄ちゃんも、目標を掲げんのは大事やで!」
とお釣りを返してくれました。