解剖学集中コース【2018年7月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさんは「自分の身体」のことをわかっていますか?
まっすぐ立つ、歩く・・・。
そんな動作にも、実は知らないうちに自分の癖があるんです。

筋肉や骨のことを知ると、自分の身体についてのたくさんの発見があります。
「解剖学集中コース」で楽しくわかりやすく学びませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

テキストは「改訂版ボディナビゲーション」を使用します。
イラストが多くわかりやすく骨や筋肉を解説している書籍で、
市販されているものです。

コースは1日6時間、2日間で実施します。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」
2日目は「四肢」がテーマ。

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という
一般の方にも参加いただけるおすすめのコースです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

コースを担当するのは
Merrithew インストラクタートレーナーのAkatsuka先生
STOTT PILATES®養成コース、ワークショップを担当、
また、未来のタカラジェンヌが通う宝塚音楽学校の講師として、
幅広い活動をされています。

DSC01385

今回の参加者は、全員解剖学の勉強がはじめて。
骨や筋肉の名前は初めて聞くようなものも多く、
最初は「覚えられるかな・・・」と不安になることもあったようですが、
Akastuka先生の経験豊富なお話をきくにつれて
解剖学用語を交えての質問が出てくるくらいになってきました。

今回、特に受講生の興味をひいたのが「足・脚」のトピック。
日頃膝や足首などが不調の方に
ピラティスで使う器具「リフォーマー」で脚の曲げ伸ばしをしてもらいました。

まずは普段の動きをしてもらい、周りでみんなが観察します。

DSC01395

観察した脚の動きでわかったこと、「左の膝の動き」がポイントだったようです。
ただ、左膝の動きを作り出すのは、左足にあるたくさんの筋肉です。
その筋肉が順序良く、正しく使えていることが大事です。

また、膝だけが原因ではなく、足首や股関節の動きも関係してきます。
「膝が痛い!」という症状で膝ばかりをアプローチするのは
本当の原因を改善できていないかもしれません。

日常動作である立つ、歩くという姿勢では
身体の微妙なバランスを骨や筋肉たちが働くことで行われています。
リフォーマーを使ったことで、自分の体重が脚にかからない環境の中で
脚の動きを観察できたので、自分でも気づかない癖が見つけられました。

DSC01396

別の方では、ローテーショナルディスクボードという部品を取り付けて、
同じように脚の曲げ伸ばしをしてもらいました。
両脚がのっている丸い部分、実は回転します。

DSC01397

脚を曲げたとたん、左脚のディスクが左右に回りだしました。
右は全く動いていません。
両脚が均等に踏み出せていなかったことがわかりました。

このようにピラティスでは、自分の身体の使い方を
再発見してもらうこともとても大事にしています。

なかなか先生の言うように、自分の身体が動かなくて
もどかしい思いをしている方もいらっしゃるかもしれませんが、
身体はとても賢いので、きれいな動きをたくさんすることで覚えていきます。

解剖学の知識があることで、より身体のことがわかって
日常生活の自分の動きを見直すことができるようになりますよ!

DSC01399

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・ 9/29(土)、30(日) 9:30~16:30

・ 12/6(木)、7(金) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

ピラティス養成コース受講の事前学習としてはもちろん、
身体に携わる仕事をされている方の更なるスキルアップとして、
趣味の運動やスポーツ、日常生活を楽しむ上で
知っておきたい身体のことを「解剖学集中コース」
一緒に学んできましょう。

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第29話】「胸郭」について

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

7月に入りました。
気がつけば今年も半分が過ぎましたね。
今までのITコラム、楽しんでいただけていますか?

ちょっと前にSTOTT PILATES五原則の
「呼吸」 「骨盤」について詳しくお話をしていましたね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※そのときのコラムはこちらから

【コラム 第22話】骨盤の役割

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は五原則の3番目のトピックである
「胸郭」について話したいと思います。 
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
皆さんが知っている通り、
胸郭は呼吸、腰椎の安定、肩甲骨の動きと関わるので
胸郭の安定はもちろん、柔らかさも重要です。
胸郭の柔らかさと胸椎の可動域には関係性があります。

1つ質問です。
胸椎の可動域ってどれぐらいあると思いますか?
アメリカスポーツ医学会(ACSM)の
運動処方ガイドライン によると
—————————————————-
胸椎の屈曲は0°-50°
   伸展は0°-45°
   側屈は0°-40°
   回旋は0°-30°
—————————————————-
になります。
想像より大きいと思いませんか?
ただ残念なことに、現代人はライフスタイルの変化で
胸椎と股関節の可動域がどんどん減ってしまっています。
ですので、呼吸を練習しながら、胸椎の可動域も増やすことで、
お互い良い影響を与え合うことができます!
IMP(初中級マット)コースを受講した方、
マットエクササイズのウォーミングアップから
チャートのエクササイズの順番を見た時、
面白い事に気付きませんでしたか?
 

同じ体勢ではないので、順番ではないような動きをしていると思うでしょうか?
私はIMPを受けた時期も同じ疑問を持ちました。
 
もう一回考えてみてください。
五原則の順番で、可動域を増やして欲しいところは
ズバリ「関節」なんです。
 
例えば
インプリント リリース 
→骨盤の動き
ヒップ リリース
→骨盤を安定し股関節を動かす
スパイナル ローティション 
→脊椎回旋のアーティキュレーション
アブ プレップ 
→骨盤を安定し胸椎までの屈曲アーティキュレーション
ブレスト ストローク プレップ 
→骨盤を安定し胸椎までの伸展アーティキュレーション
ハーフ ロール バック 
脊椎屈曲を維持し股関節の伸展と屈曲する
などなど….
 
何かに気付きましたか?
実は骨盤の安定と脊椎の動きが多いんです。
 
もう一度テキストのエクササイズを見直してみて、
スタビリティとモビリティからも考えてみましょう!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第30回は8月15日(水)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※2018年5月19日より練習解放スタジオ、
練習時間のルールが
変更になっています。

下記ブログに詳細が掲載されていますので、
必ずご確認の上、ご来館ください。

 →練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日15日より
8月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 熊本開催のお知らせ【2018年10月】

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Wataruリードインストラクタートレーナーによる
『Bcub e® on Tour 熊本』 の開催が決定いたしました。

熊本市南区のピラティスセナを会場として、
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを
4タイトルをお届けいたします。

ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、
クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

7月30日(月)昼12:00より、申込受付開始いたします。

ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

スクリーンショット 2018-07-05 10 ブログ

【日程】
10月7日(日)
10:00~12:00 安定性の原則
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式 

10月8日(月・祝)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
13:00~15:00 マットワーク・フロー・コンディショニング
         連続的なワークアウト

【場所 】
ピラティスセナ
〒861-4115 熊本市南区川尻2-5-43 みゆきビル2F

【担当】

Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2

【お申込み受付開始】
2018年7月30日(月)昼12:00~ 

【お申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ® アカデミーホームページ内の
「Bcube® on Tour 福岡・熊本 お申込フォーム」よりお申込みください。

  ※2018年7月30日(月)昼12:00より、
   ZONEアカデミーブログにて申込受付開始

(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、
  予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にて
お支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。……………………………………………………………………………………
【10月7日(日)】 
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® Stabilization Principles
STOTT PILATES® 安定性の原則 ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning
STOTT PILATES®のエクササイズの基礎となる、安定性の原則を
このワークショップで発見していだだけます。
他のスタイルからの独自性としてSTOTT PILATES®メソッドがもつ魅力を
機能解剖学、生体力学的な研究と根拠、身体意識のとらえ方の観点から
掘り下げて学びます。
この原則を理解することで、クライアントが意識高くコントロールをもとに
エクササイズを実行していくことを確実なものにします。
完成度の高いエクササイズへと導き、最大の効果を引き出すことに
つながります。
……………………………………………………………………………………
13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork Programming for Scoliosis Management
STOTT PILATES® 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムを
デザインする場合に、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などをもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを
発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、
小器具を活用した効果的なプログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、
また障害の状態に合わせた解決のためのプログラミングの可能性について
理解を深めていきます。

……………………………………………………………………………………

【10月8日(月・祝)】
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® Essential Matwork with a Fascial Focus
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
0.2CEC
スペシャリティトラック:Interdisciplinary

このワークショップでは、STOTT PILATES®初級マットワークの
レパートリーに、最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、最新の膜・筋膜研究のコンセプトが
どのように各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に触れることで、
個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを発見することが
できるでしょう。

……………………………………………………………………………………

◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork Flow Conditioning Sequence Workout
マットワーク・フロー・コンディショニング 連続的なワークアウト
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork,Dance,Interdisciplinary

MERRITHEW™チームが開発したワークアウトはエネルギーと流れの感覚を
マットワークにもたらします。
呼吸の活用により集中力を高め、動きの質を向上させていきます。
斬新な動きの移行と連続性ある構成により、全身のコ ンディショニングと
コントロールが高められます。
筋強化、柔軟性を兼ね備えた安定性と動きの自由度を向上させていく
エクササイズプログラムとして選ばれています。

……………………………………………………………………………………

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube(R) on Tour 福岡開催のお知らせ【2018年10月】

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Wataruリードインストラクタートレーナー による
『Bcube ® on Tour 福岡』 の開催が決定いたしました。

福岡市中央区のエッジィピラティススタジオを会場として
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップを
4タイトルをお届けいたします。

ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、
クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

7月30日(月)昼12:00より、申込受付開始いたします。  

ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。

スクリーンショット 2018-07-05 1 ブログ

【日程】
10月5日(金) 
13:00~15:00 脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
15:30~17:30 腰部骨盤帯の機能と安定 ※講義形式

10月6日(土)
13:00~15:00 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワーク アウト
15:30~17:30 コンディショニングタオルを活用したワークアウト

【場所 】
エッジィピラティススタジオ
〒810-0022
福岡県福岡市中央区薬院3-13-22-5F

【担当】

Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2

【お申込み受付開始】
2018年7月30日(月)昼12:00~  

【お申込み方法】
(1)ZONE by ビーキューブ® アカデミーホームページ内の

  「Bcube® on Tour 福岡・熊本 お申込フォーム」よりお申込みください。
※2018年7月30日(月)昼12:00より、
   ZONEアカデミーブログにて申込受付開始
(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので 、
  予めご了承ください。
(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にて
お支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)【受講手続き完了メール】をお送りいたします。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。……………………………………………………………………………………
【10月5日(金)】 ◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork Programming for Scoliosis Management
脊柱側弯症のためのプログラミング ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムを
デザインする場合に、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などをもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを
発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、
小器具を活用した効果的なプログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、また障害の状態に合わせた
解決のためのプログラミングの可能性について理解を深めていきます。
……………………………………………………………………………………

◆15:30~17:30
STOTT PILATES® Lumbo-Pelvic Region: Matwork for Stability & Function
腰部骨盤帯の機能と安定 ※講義形式
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

Merrithew™チームによって開発されたこのワークショップでは、

腰部骨盤部の正常で健康的な機能、発生する可能性のある機能不全
および最適な機能を回復するためのマットベースの運動経過に関わる解剖学
および生体力学を探究します。 
まず、腰部、骨盤と股関節とその周囲の筋により、可能な動きと
機能について学びます。
その上で、一般的な機能異常または機能不全の動作パターンと姿勢について
お伝えします。
最後に、正常な筋活動と動作パターンの概要を、
特定の動作やパフォーマンスの向上に備えて、
効率的動作獲得のために取り組むべきエクササイズと
共に考える構成になっています。
…………………………………………………………………………………..

【 10月6日(土)】 
◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Mini Stability Ball™ Workout
ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワーク アウト 
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork
全身強化とコンディションを高める目的で、
直径20cm程度のミニ・スタビリティ・ボールを使います。
特にコアの安定と、背筋群の柔軟性に着目しエクササイズを行います。
背筋群周辺筋の伸張および筋強化に意識を向けてプログラミングしているため、
姿勢に対する変化が期待されます。
STOTT PILATES® の基本原則を主体とし、通常のマットワークに
バリエーションを加える方法を学ぶことができるワークショップです。
比較的、小さなボールを使用するためグループクラスなどには大変好評です。
…………………………………………………………………………………..
◆15:30~17:30
STOTT PILATES® Conditioning Towel Workout
コンディショニングタオルを活用したワークアウト 
0.2CEC

タオルのような簡易なツールが、いかに通常のマットワークを爽快で、
エネルギーに満ちたコアトレーニングにしてくれるかを体感出来ます。
「コンディショニングタオル」により得られるサポートや負荷を活用して、
フォームを維持してエクササイズを一層効果的なものにします。
タオルが関節周囲の可動域を広げ、その周囲の筋を効果的に
伸張させてくれます。高い柔軟性をもたない方や
シニアのクライアントにオススメの内容です。
コアの強化と、それによる安定が構築される中、
肩甲骨と肩の安定に焦点がおかれた内容です。素
晴らしいフルボディーワークアウトを、自宅で、旅先で、
どこでも楽しめるプログラムです。
……………………………………………………………………………………
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【コラム 第28話】グループクラスのフローについて

Stottt_pilates

皆様んにちは。
Zone by Bcube®のAkatsukaです。
Akatsuka
グループティーチ連載第8回目。
インストラクターの皆様のグループクラスも
魅力あるクラスになっていることと思います。
今回はグループクラスには特に重要、フローについてお伝えします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※第1回目のブログはこちらから
【コラム 第11話】
  「マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング」

※第2回目のブログはこちらから
【コラム 第14話】
  グループクラスのティーチング・ビジュアルキューイングについて

※第3回目のブログはこちらから
【コラム 第17話】
 マットグループクラスのプログラミング

※第4回目のブログはこちらから
【コラム 第19話】
 グループクラスのティーチング・ウォーミングアップ編

※第5回目のブログはこちらから
【コラム 第21話】
 グループクラスのティーチング・メインエクササイズ編

※第6回目のブログはこちらから
【コラム 第23話】
 グループクラスでの修正ポイント

※第7回目のブログはこちらから
【コラム 第25話】
 グループクラスでインストラクターが注意するべき点とは

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

プライベートレッスンであれば
お客様それぞれの体力やテンポに合わせて進行速度の調節は可能ですが、
グループクラスになると、それが大変難しくなります。
基本的には一番体力レベルが低い方に向けてプログラムを組み、
進行していかなければなりませんでしたね。
ただその方に合わせすぎる事によって、
慣れている方にとっては物足りなかったり遅く感じたりという印象を
持ってしまう事が考えられます。
そうならない為の最初のステップは、
前回のコラムでご紹介した修正の方法です。
「安全配慮が特に必要な方(やり方がわからない方)」の近くにいて
スタートポジションのお手伝いを通して修正をする事で、
全体のフローを落とさずにエクササイズをスタートする事ができます。
デモンストレーションをする際もフローを良くするポイントがあります。
1つ前のエクササイズを終える少し前には
すでに次にとってもらいたいポジションを取っておく事です。
ビジュアルキューイングの1つになるので
慣れてない方でもわかりやすくトランジッションを
よりスムーズに伝える事ができます。P1350178
プログラミングも重要です。
お客様に「運動量が少ないなぁ」と感じられたり
「フローが悪いなぁ」と思われる原因の1つに、
「トランジッションが多すぎる」事が考えられます。
これを解消する為には、エクササイズのプログラミングの工夫をしてみましょう。
——————————————————
(例)
①同じ姿位の物を複数組み合わせる。
・シングルレッグストレッチ
・オブリークス
・ダブルレッグストレッチ
・シザース
②同じエクササイズをバリエーション多く行う。
・サイドレッグリフトシリーズ 1〜5
・ティーザープレップ 1〜4
・スイミングプレップ 1〜3
など
——————————————————
このプログラミングにより、エクササイズを動く時間を多くとる事ができ
「頑張った」達成感を感じていただく事ができます。
プログラミングやエクササイズバリエーションを多く持っておく為には、
イクイップメント(器具)のコースを受講したり
多彩なワークショップを受講し、学習することが効果的です。
あとは各エクササイズの繰り返し回数もポイントです。
基本的にはテキストに書かれている回数を目処に行うと良いですが、
クラスの状況によっては多かったり少なかったりする事があると思います。
それを見図る為に「アイコンタクト」が役立ちます
お客様に顔色を伺いながら、少しキツイくらいの運動量で終えると良いでしょう。
体力レベルの確認もできるし、「コミュニティービルディング」の為にも
最適な方法です。
ぜひ口角をあげて満面の笑みと励ましの言葉で行ってみましょう。
クラス全体も盛り上がりますよ!
P1350185□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
第29回は7月15日(日)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【ZONE by ビーキューブ主催のワークショップ開催スケジュール】

・7月13日(金)~16日(月・祝) 夏のカンファレンス

・7月16日(月・祝)、21日(土)、22日(日) Bcube® on Tour 福岡

・9月7日(金)、8日(土) Bcube® on Tour 名古屋

グループクラスに活用できるワークショップがたくさんあります。
ご興味あるタイトルはぜひご参加ください!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級マット(AM)コース【2018年8月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットインストラクターとして
活動する方にいろいろとお話しをお聞きすることがあります。

その時におっしゃるのが
「上級コースを勉強して資格を取ると
上級インストラクターとして名乗り、活動できるから、
他のインストラクターとの差別化ができるようになった」ということ。

確かに、お客様の立場で考えた時に、
「初中級インストラクターと上級インストラクターのどちらにされますか?」
と聞かれたら、
「上級のほうがしっかり教えてくれそう」
「たくさん勉強している先生に見てもらいたいな」
そんなことを思って、上級インストラクターを選ぶかもしれませんね。

IMP(初中級マット)コース8日間のあと、
講義を1日(6時間)のAM(上級マット)コースを学ぶことで
STOTT PILATES®上級マットインストラクターを
目指すことができるんです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

上級コース受講のメリットとして
「初級・中級コースの内容をさらに理解、整理できる」
ことが挙げられます。

インストラクターとして活動する中で、
クライアントへ上級エクササイズを提供することが
少ないと思っている方にも、
上級エクササイズという最終段階を知っていることで、
クライアントにその動きができるようになるための
目標にすることができたり、
チャレンジエクササイズとしてプログラミングすることで、
強度を上げることもできるようになります。

※ITコラムでJacquin先生
「上級マットエクササイズ」の特徴をアツく語っています!
貴重なピラティス氏のエクササイズする様子も
動画でご覧いただけます!
【コラム 第6回】「上級マットエクササイズ」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

7月1日開催されたAM(上級マット)コース

上級マットのエクササイズは全部で11種類あります。
初級、中級からさらに発展したものばかり。

IMP(初中級マット)コース受講生であれば、
マットエクササイズの教科書の後ろのほうには、
上級エクササイズが掲載されていますよ。
どんなエクササイズかをコースで撮影した写真で紹介していきます!

【上級:その1 シザーズ・イン・エア】

DSC01331

【上級:その2 バイシクル・イン・エア】
こちらのエクササイズは脚の動きが特徴的。
動きを写真のコマ送りで解説してみます。

①股関節を伸展させて両足を天井にのばします。
両手を腰に当て、両足を前後に開きます。

DSC01263

②後ろの足の膝を屈曲する。
このときに脚が落ちてこないように気をつける。

DSC01264

③前後の脚をいれかえる。

DSC01265

④前後の脚が入れ替わりました。

DSC01266

⑤後ろの足の膝を屈曲。

DSC01267

⑥前後の脚をいれかえる。

DSC01268

⑦最初のポジションになりました。
脚の動きが自転車をこいでいるようなので、
「バイシクル・イン・エア」といいます。
DSC01269

【上級:その4 ティーザーシリーズ~フィギュア・エイト】

DSC01287

【上級:その4 スワンダイブ】

DSC01339

【上級:その5 レッグ・プル】

DSC01349

【上級:その6 コントロール・バランス】

DSC01358

【上級:その7 コルク・スクリュー】

DSC01310

【上級:その8 サイド・キック・ニーリング】

コースでの写真が取れていませんでした。
どんなエクササイズかは・・・、ぜひコースを受講して体感してください!

【上級:その9 ツイスト】

DSC01367

【上級:その10 ロッキング】

DSC01373

【上級:その11 ブーメラン】

DSC01376

AM(上級マット)コースでは、
初級や中級のエクササイズの段階を踏みながら
上級エクササイズをチャレンジをしていくコースデザインになっています。
初級、中級マットのエクササイズの復習、11種類の上級エクササイズの習得が
1日6時間のコースでできます。

エクササイズの最終段階を学習する事で、
プログラミング的観点をより強化でき、
またダイナミックな動きの修正が出来れば
それまでのエクササイズの修正がより簡単になります。
迷われている方はマットを良く理解する為に受講は大変おすすめです!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2018年開催のAM(上級マット)コースの日程が発表されています。
マットのスペシャリストを目指して、ぜひチャレンジしてください!
受講をご希望の方、お手続きはお早めに。

①2018年8月31日(金) 9:30~16:30
②2018年10月28日(日) 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

なお、2019年前期(1月~6月)のコーススケジュールは
2018年秋ごろ発表を予定しています。
今しばらくお待ちください。

皆様のチャレンジ、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube ® on Tour 名古屋 おすすめワークショップ

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

Bcube ® on Tour 名古屋のお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 名古屋 2018年9月 申込フォーム

今日はBcube ® on Tour 名古屋を担当するAkatsuka先生より、
一足早くワークショップの内容をご紹介いただきます。

Akatsuka
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatsuka先生 おすすめワークショップ その3

【9月8日(土)】
◆13:00~15:00
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3

こちらのワークショップは紹介文章に
「リフォーマーの動きを模したエッセンス、
呼吸、パターンを特徴としています」とあります。
バンド、でリフォーマー??と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

このワークショップは
「バンドを活用してリフォーマーで行うようなエクササイズができる」
内容になっています。

それは、フレックスバンドの長さやテンションといった特徴が、
リフォーマーのスプリングやロープの役割を果たすので、
マットの環境でもリフォーマーエクササイズが提供できるようになるんです。

バンドの持つ位置を変えることで微妙な負荷の調整にも長けているので、
お客様に合わせやすいです。

バンドの接地しているところを意識してもらえたり、
伸縮性が筋肉に伝わりやすかったり・・・、
負荷の方向も自在に変化できたり・・・、
バンドの魅力いっぱいの内容です。

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 名古屋 2018年9月 申込フォーム

【過去開催の様子はこちら】

P1320564

P1320559

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

Akatsuka先生 おすすめワークショップ その4

【9月8日(土)】
◆15:30~17:30
 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

2018年春のカンファレンスで、初登場となったこちらのワークショップ。
Bcube ® on Tour 名古屋では2回開催します。
①9月7日(金)13:00~15:00
②9月8日(土)15:30~17:30

STOTT PILATES®のおなじみのマットエクササイズを
プロップを一切使わずにFascia(筋膜)にも働きかけます。

受講した方からは
「ポジション、動きの変化でここまで違うのか!」と、
びっくりされた感想をたくさんいただいています。

その活用範囲の幅は広い内容ですので、
筋膜に興味がある、筋膜エクササイズを知ってみたい、
ピラティスはもちろん、ヨガ、パーソナルのインストラクターにも
おすすめの2時間です。
知り合いのインストラクター、トレーナーもぜひお誘いください。

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 名古屋 2018年9月 申込フォーム

【過去開催の様子はこちら】

P1360052

P1360058

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

年1回開催しているBcube ® on Tour 名古屋、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申し込みはこちらから
Bcube® on Tour 名古屋 2018年9月 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック
ホームページ「Bcube® on Tour 名古屋」

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ZONE SOFT ROLLER 発売!!

Stottt_pilates

みなさまこんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

「ZONE School of Fitness Education by Bcube®」より、
オリジナル商品第2弾!!
「ZONE SOFT ROLLER」発売のお知らせです。

ローラーのみ

筋肉と筋膜の刺激とリリースに効果を発揮する
ZONE SOFT ROLLER。

・柔軟性とバランスの向上
・体幹の強化
・リハビリ、エクササイズ、ご家庭でのセルフケアに最適
・柔らかい質感によるソフトな圧迫力の提供

セッションで、ご自宅で、活用範囲も広がります。

※ご注文はこちらから

★★★開発者 Wataru のコメント★★★

ついに完成しました!
思い通りの硬さ、サイズ、表面の加工で出来上がりました。
最近、本当にソフトローラーの効果を感じています。
組織が敏感で繊細なエリア(大腿内側など)にもアプローチが可能で
緊張の高い状態にある膜にも使えて重宝しています。
時期や、対象、用途を限定せず、幅広く活用できるのも嬉しいです。
膜を活性するのに頻度、質感の多様性が重要であることを
理解して下さったお客様は皆さん購入して下さっています。
そのサイズ感から携帯性に優れているのは勿論ですが
色々なエクササイズに発展させられるのが長さの利点です。
創造力次第で無限大に用途を拡大できますね。
 ————————————-
【Fascia膜へのローリングの利点】
●浸潤と搾取

●多方向性の角度と圧

●再水和の促進

●感覚器の刺激と鎮静
————————————-

今回こだわったのはコスト、つまり価格です。
コストを抑えることで沢山の人に使って頂けるものにしたかったんです。
皆さんのグループクラス、スタジオでの販売、お客様への景品ノベルティ、
大切な方へのプレゼント、インストラクター仲間とシェアなど…。
インストラクターの皆さまには、6本パッケージもご用意しました。
是非ご活用ください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※新発売※ 
【ZONE SOFT ROLLER

パンフレット

・購入方法

1.商品を注文する。
下記ご注文フォームに記入
「ZONE オリジナル商品」ご注文フォーム

※商品代金ご入金の方法:お振込み
※商品のお渡し方法は2つです。
①スタジオにてお渡し
②着払いにて発送

2.注文後、ビーキューブ®よりご注文確認メールを送信します。
3.ご入金が確認できたら、ご入金確認メールを送信します。
4.お受け取り
スタジオにてお渡し、もしくは、着払いにて発送させていただきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【価格】
1本:4,000円(税抜価格)
6本パッケージ:21,000円(税抜価格)

【サイズ 】 
直径 15cm × 長さ 46cm

【本体素材 】
EVAフォーム

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ご自身のお身体のメンテナンスに、グループクラスのプロップとし て、
また、外部イベントのお供にもぜひご活用ください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級キャデラック・バレル・チェア(ICCB)コース 【2018年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

6月18日に大阪で大きな地震がありました。
幸いなことにスタジオには大きな被害はなく、
翌日から通常営業を行っております。

全国各地からの励ましのご連絡をいただき、
この場を借りてお礼申し上げます。

今回の大変な状況の中ではありましたが、
ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースを開催。
STOTT PILATES®をさらに深めたいコース生が
ZONEスタジオに集まりました。

今日はこちらの様子をご紹介します。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 5日間 25時間

キャデラックの特徴は
①立位のピラティスエクササイズができる
②スプリングなど立体的な負荷をかけることができる
③リフォーマーなどの器具でできる同じエクササイズを
 違った環境で行うことができる
などが挙げられます。

※Jacquin先生がITコラムでキャデラックの魅力を語っています。
 こちらもあわせてご覧ください!
 →【コラム 第15話】「キャデラック」の歴史と魅力

DSC00965

DSC00973

DSC00981

DSC00987

DSC01035

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

ICHR(初中級スタビリティチェア)コース】 3日間 15時間

コンパクトなスタビリティチェアの特徴は
①接地面が少ないので、空間の中で身体の使い方が習得できる
②日常生活に近い機能的な立位のエクササイズが多い
③スプリングテンションの負荷が調整しやすい
などが挙げられます。

※Jacquin先生がITコラムでスタビリティチェアの魅力を語っています。
 こちらもあわせてご覧ください!
 →【コラム 第12話】「スタビリティチェア」の歴史と活用術

DSC01062

 

DSC01094

DSC01119

DSC01171

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 2日間 10時間

アークバレル、ラダーバレル、スパインコレクター3種類の
バレルの特徴を活かしたピラティスエクササイズを学べるこちらのコース。
曲線のカーブがそれぞれ違います。
同じエクササイズを3つのバレルの違いを体感することができます。

※Jacquin先生がITコラムで3つのバレルの特徴を解説しています。
こちらもあわせてご覧ください!
【コラム 第9話】「3つのバレルの活用」

DSC01195

DSC01211

DSC01219

DSC01247
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

2018年後期スケジュールのICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
日程も決定、お申込み受付しています!

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 
満員御礼!現在キャンセル待ちでの受付です。
・日程 : 11/1(木)、2(金)、5(月)、6(火)、7(水)
・時間:9:30~16:30
【ICHR(初中級チェア・)コース】
・日程 : 11/14(水)、15(木)、16(金)
・時間:9:30~16:30
【IBRL(初中級バレル)コース】
・日程 : 11/19(月)、20(火)
・時間 : 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のご参加、お待ちしております。
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー