アカデミーイベント開催!試験直前対策&リフォーマー体験&説明会

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
2018年11月11日(日)、アカデミーイベントを開催します。
———————————————————–
<プログラミングのスキルを深めたい方>
 →「プログラムデザイン」
<マットの実技試験対策をしたい方>
 →「試験対策ワークショップ・マット」
<リフォーマーコースに興味がある方>
 →「リフォーマー体験&説明会」
———————————————————–
試験対策としてはもちろん、次なるステップや
スキルアップを目指すためのワークショップ・体験会です。
お申込みもスタート!
※お申込はこちらから
2018年11月「アカデミーイベント」 申込フォーム
興味のあるイベントにぜひご参加ください。
チラシ ブログ
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【日程】
11月11日(日)
10:00~12:00 プログラムデザイン
13:00~15:00 試験対策ワークショップ:マット
15:30~17:30    リフォーマー体験&説明会

【担当】

Akatsuka
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
プログラムデザイン   7,000円
試験対策ワークショップ:マット   12,000円   (0.2CEC)
リフォーマー体験&説明会   3,780円

【参加条件】
ストットピラティス® マットコース受講済の方

【場所 】
Merrithew™  ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)

【お申込み方法】
(1)下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信し てください。
 2018年11月「アカデミーイベント」 申込フォーム 

(2)ZONE by ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたし ます。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

【受付期間】
2018/10/15(月)
定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。

■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

<<各イベント詳細>>
「Program Design/プログラムデザイン
※こちらはSTOTT PILATES®のCEC対象外です。
プログラミングをする上での、必要な情報の取り方と効果を高める
スキルを集中的に学べます。
静的姿勢(姿勢分析)にプラスして動的姿勢からの情報をもとに、
プログラミングを組む方法を取り上げる実践的な内容となっており ます。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- *-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・モディフィケーションを導入の際のポイントの詳しく解説。
・より深いエクササイズへの知識の獲得。
・修正の視点を明確にする。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ケーススタディー(事例)を基に実際にプログラミングもしてみま す。
皆さんの観点からの意見も聞ける機会にもなります。
基本的なマットエクササイズのプログラミングですので、
全てのレベルの顧客に応用できるポイントも多いはずです。
————————————————————–
「試験対策ワークショップ:マット」
Exam Preparation:Mat
(0.2CEC)

この2時間のワークショップでは、厳選したマットエクササイズの復習に
焦点をあてて行います。
スターティングポジションなどを含む詳細を、
再度確認し実技試験に備える内容になっています。
主に個別の効果的な修正、キューイングの手法や
試験で重視されるポイントなどを確認していきます。
また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、
プロップの使用とモディフィケーションの活用についてもお話します。

試験への対策に限らず、マットの復習を希望する全ての方に最適なワークショップです。

————————————————————–

「リフォーマー体験&説明会」

初開催となるこちらのイベント。
今まで「インストラクターが語る器具の魅力」と題し
開催していたものを、今回は「リフォーマー」に焦点をあてます。
養成コースで学んだことがある方が知りたいリフォーマーの利点、
コースを学ぶメリットなどをAkatsuka先生はアツく語ります。
リフォーマーエクササイズの実践をメインにしますので、
マットコース受講済みでリフォーマーに興味のある方、
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2018年12月16日(日)リハブ・プログラム説明会 & 勉強会開催!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。
医療分野でピラティスを臨床に活用する方法を学ぶためのコースである
ストットピラティスSTOTT PILATES®・リハビリテーション・プログラム
25年以上にわたりピラティスを牽引し、
欧米を中心に医療の現場 で活用されている
STOTT PILATES®リハブ・プログラム説明会 & 勉強会
2018年12月16日(日)10:00~12:00で開催いた します。
医療資格をお持ちで、リハビリテーションコース受講に
ご興味のある方ならどなたでも参加OKですので、
職場の方やお知り合いの方と、お気 軽にご参加下さい!
201812リハブ勉強会 ブログ
***********************************************
※お申込はこちらから
※過去のリハブプログラム説明会&勉強会の様子もぜひご覧くださ い
2017年11月開催分
***********************************************
このリハブ・プログラム説明会 & 勉強会では
内容をご説明いたします!

※2018年実施のRM1&2コースの様子はこちらでご紹介して います。
RM1(脊柱、骨盤、肩甲骨の安定)コースRM2(四肢の安定)コース
________________________
【STOTT PILATES®リハブ・プログラム説明会 & 勉強会】
◆日程: 2018年12月16日(日)◆時間: 10:00~12:00◆参加費: 5,000円(税込)

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ® スタジオ

◆アクセス
542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩7分

◆講師

Wataru
上泉渉 (かみいずみ わたる)
Merrithew™リードインストラクタートレーナー
for STOTT PILATES®・Fascial Movement
柔道整復師

◆対象
・ 医師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、作業療法士の有資格者
・ ストットピラティスSTOTT PILATES® RM1&2コース受講希望者

◆お持ち物
筆記具、動ける服装、タオル

◆お申込み方法
リハブ・プログラム説明会&勉強会専用申込フォームよりお 申込み下さい。

◆受付期間
2018/12/9(日)まで

◆お支払い方法
事前のお支払をお願いいたします。
スタジオにて直接お支払いいただくか、下記銀行口座へお振り込み 願います。
尚、お振り込み手数料はご負担頂きますよう、お願い申し上げます 。

【銀行名】 三菱UFJ銀行
【支店名】 西心斎橋(ニシシンサイバシ)支店
【口座番号】普通 1020461
【名義人】 株式会社ビーキューブ

________________________

動ける服装に着替えて受講していただきますので、
時間には余裕を持ってご来店ください。
ご参加をお待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※2018年5月19日より練習開放スタジオ、
練習時間のルールが
変更になっています。

下記ブログに詳細が掲載されていますので、
必ずご確認の上、ご来館ください。

 →練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日15日より
11月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

解剖学集中コース【2018年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

最近、「健康寿命」という言葉をよく聞くようになりました。
これは「長生きするにも元気で歳を重ねたい」という
世間の健康に対する意識の変化とも言えると思います。

医療の現場でも「予防医学」といって、怪我や病気になる前の
予防の段階から健康への意識を高めることに力を入れている
活動が進んでいます。

パーソナルトレーニングや健康体操など、
身体を動かすことへ関心が高まっていることは
とても素敵なことで、一過性のブームにするにはもったいない!
とも思います。

私たちのスタジオ・ビーキューブ®でも
目標を持ってセッションにお越しになる会員様が
増えてきています。

長く付き合う自分の身体、その知識を勉強しておくと
今後の生活はもちろん、トレーニングやピラティスセッションにも
大きな効果を生み出します。

おもしろく、不思議な世界「解剖学」について
初心者でもわかりやすく、過去に勉強したことのある方にも
満足いただける「解剖学集中コース」のご紹介です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「解剖学集中コース」
今後のピラティスインストラクター養成コースの事前学習として学ぶ方、
パーソナルトレーナーやヨガインストラクターなどの
日々の活動の中でもう一度勉強しようと思った方、
ピラティスやスポーツクラブでトレーニングをする上で
身体のことをもっと知ってみたいと思った方、
いろいろな動機で受講されます。

「機能解剖学」「生体力学」を学んだことがない方にも
すでに勉強したことがある方も楽しんでいただける内容にしています。

椅子と机がある講義形式ではなく、ペアになり身体の動きを観察したり、
動きを交えて理解していくスタイルをとっています。
マットがひいてあるだけのスタジオに、最初はびっくりするかもしれませんが、
講義が進むにつれて、その意味がわかってくるはずです。

DSC02492

DSC02480

こちらは、受講生の方にご協力いただいて
足底のカーブと重心について解説しています。

Akatsuka先生のアドバイスを基に、
どの部分に重心を置いて立つと一番良いのかを探ります。

正しい重心の取り方を実感したところで、他の足の部分の
感じ方も今までとは違うことに気がつきました。

実際の意識しているところと違ったりして
新しい発見がたくさんあります。

DSC02489

DSC02491

コースでは1日目は「脊柱などの身体の中心部分」
2日目は「四肢」をテーマに進めていきます。

初めて聞く筋肉や骨の名前、その働きの関係性に
身体の不思議を感じます。

せっかく自分の身体にも備わっている骨や筋肉たちを
ぜひ知ってあげる機会として、「解剖学」を学んでみてください。

DSC02493

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

「身体のこと、もっとよく知りたい!」と思った方、
是非次回の「解剖学集中コース」に参加しませんか?

解剖学を勉強したことがある方にも、受講いただくことで
さらにその魅力を理解し、深めていただけます。

日常生活では馴染みがない解剖学、
難しく感じる解剖学用語や筋肉、骨の名前も、
ZONE by ビーキューブ®の「解剖学集中コース」2日間で
楽しみながら学んでみましょう!
受講後は、身体の不思議をもっともっと知りたくなるはずですよ!

今後の開催スケジュールはこちら!!
お申込がスタートしています。
————————————————————

・ 12/6(木)、7(金) 9:30~16:30

・ 2/9(土)、10(日) 9:30~16:30

・ 4/20(土)、21(日) 9:30~16:30

・ 5/21(火)、22(水) 9:30~16:30

————————————————————-

★コースのお申し込みフォームはこちらから
STOTT PILATES®認定コース申込書

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube® on Tour 熊本 【2018年10月】

Stottt_pilates

Bcube® on Tour 熊本 2018年10月、
福岡をあとにしたWataru先生は、熊本入り。

熊本市南区の清田哲生さん主催のピラティスセナにての
ワークショップ4タイトルを担当いたしました。

台風の後の雲一つない青空のもと
熊本のみならず、九州地方全域より、そして東京からもご参加いただきました。

================================

安定性の原則

STOTT PILATESの魅力である5原則について、あますところなく伝えるワークショップ。

身体を準備する・管理する・動作を行うのすべてを統合するため、
「呼吸」「胸郭」「骨盤」「肩甲骨」「頚椎」
5つのポイントに絞って、なぜそれが大切なのかを
機能解剖学的な研究と根拠に基づいてわかりやすく解説していきます。
IMG_4493-1 IMG_4497-1
「解剖学的要素のクライアントへの分かりやすい伝え方が学べ、とても参考になった」
との感想をいただきました。
レッスンの中で大切な部分なだけにどなたにでも分かりやすいティーチングとして、
取り入れていってください!

脊柱側弯症のためのプログラミング

IMG_4504-1

股関節の動きを重視する・いつものおなじみのエクササイズを呼吸に気をつける・左右非対称性
ポイントが伝えられ、それを実践していきます。

IMG_4510-1

「たくさんの目の覚めるような情報をいただきました。しっかり復習していきます」
「クライアントを観察しながらその身体にあった形をより研究していきたい」

膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク

STOTT PILATES®初級マットエクササイズを
筋膜にフォーカスしたエクササイズへと発展させた内容のワークショップ。
呼吸を気にせず、感じたまま、気持ちがよいと思うままに動いていきます。
IMG_4528-1
IMG_4530 -1

 

マットワーク・フロー・コンディショニング連続的なワークアウト

「エクササイズの流れ」を意識したプログラムであるこのワークショップでは、
可動域も広げていけるマットエクササイズをたくさん紹介しました。
股関節や、肩など身体中あちこちを使って様々な動きを行うことができます。

IMG_4547 (1) IMG_4552 (1)

テンポとリズムを考えることにより、様々な対象の方に提供できますので、
負荷を落とす方法も色々考えられるバリエーションとなるのではないでしょうか。
いくつかのエクササイズを選んで行っていくことで高齢の方にも提供できますね。
椅子に座って、傾斜を軽くして、など形を変えてエクササイズしていってください。
渉先生からのメッセージでした。

================================

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

大阪ZONE by ビーキューブ®スタジオでは「冬のピラティスカンファレンス」
日程、内容を発表いたしました。

詳細はこちらから   冬のピラティスカンファレンス

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube® on Tour 福岡 【2018年10月】

Stottt_pilates

Bcube® on Tour 福岡 2018年10月、
Wataruインストラクタートレーナーによるワークショップを
福岡市中央区の山口ひとみさん主催のエッジィピラティススタジオにて
開催いたしました。

IMG_4474-1

はじめましての方のお申込も多くいただいておりましたが、
まさか、まさかの台風による暴風の影響のため、
2日目のワークショップが中止となってしまいました。
皆様のお住まいの地域は、ご無事でしたでしょうか?

年内には、Wataru先生の福岡入りを目指して
エッジィスタジオさんと調整に入っております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

10月5日(金)は、講義形式のポストリハビリの内容をお届けしました。
脊柱側弯症のためのマットプログラミング

スコリオシス:にじれ が語源という思春期の女の子に多くみられる状態で、
カーブが10度を超えるものを側弯といいます。
このワークショップでは、脊柱側弯症とはどういう症状なのか、
その原因とどのようにピラティスで改善できるか、を考えていきます。

プログラミングの際に左右比対称性を導入する、呼吸を重視する、など
マットベースのエクササイズについて、アプローチの方法を学びます。
ワークショップ最後には、大事にしなければならない筋肉:5つをしっかり確認しました。

IMG_4430-1 IMG_4438-1

腰部骨盤帯の機能と安定

腰部は上肢や下肢の動きの代償をしている事が多いので、
股関節の動きを通して腰部の動きを見ていきます。
Wataru先生からも「腰のリハビリは股関節のリハビリ」と繰り返されていました。

大切なことは、情報を重ねていくこと、隣接した関節を統合していくこと。
様々ななケガや問題が起りやすい腰部と骨盤帯について、
構造や働きを見直していきながら、マットエクササイズを考えていくワークショップです。

IMG_4459-1 IMG_4465-1

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ご参加いただきありがとうございました。

2日目の開催がやむなく中止となってしまい、
本当に残念でした。

Wataru先生が早く福岡に戻って来れるように、
スケジュールを調整してまいりますので、
乞うご期待を。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

冬のカンファレンス開催のお知らせ【2018年11月~12月】

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

お待たせいたしました!
2018年最後のワークショップ
「冬のカンファレンス」開催のお知らせ
です。

今冬もNewタイトルのワークショップを含め、
合計11タイトルを行います。

リハビリテーション、筋膜をはじめ、
多彩なプロップやリフォーマーのワークショップを揃え
皆様に幅広いバリエーションの内容をお届けいたします。

お申込みは10月29日(月)昼13:00~、
ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。

皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。

2018win_01 ブログ

2018win_02 ブログ

【日程】
11月30日(金)~ 12月3日(月)

・11月30日(金)
10:00~17:00  腰部骨盤帯の最適化

・ 12月1日(土)
10:00~12:00 Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介
12:30~14:30 ツイストボールを活用したワークアウト
15:00~17:00 ミニフォームローラー・フロー
17:30~19:30 スタビリティ・クッションを使用した、アスレチックコンディショニング

・12月2日(日)
10:00~12:00 NEW!! 脊柱側弯症のためのリフォーマープログラミング  ※講義形式
12:30~14:30 骨粗鬆症のためのマットワークプログラミング  ※講義形式
12:30~14:30 V2Maxリフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1
15:00~17:00 マットワークインターバルトレーニング レベル1

・12月3日(月)
10:00~12:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
12:30~14:30 姿勢分析の復習

【講師】
Wataru

・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・ワークショップ 6時間 33,000円 ※腰部骨盤帯の最適化
・ワークショップ 2時間 12,000円

【会場】
ZONE by ビーキューブ®スタジオ
〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F、3F

【お申込み受付開始】
・申込受付: 10月29日(月)昼13:00~ 申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より

※※※※※※※※ ※領収書の発行について※※※※※※※※※※ ※

●銀行振込/ネットバンク決済でお支払いの場合
銀行にてお振り込みの場合は、
銀行から発行される「振込票の控え 」、
または「振込明細」をもって
弊社の領収証に代えさせていただきます。

●郵便振替でお支払いの場合
郵便局にてお振り込みの場合は、
郵便局から発行される「郵便振替 払込金受領証」、
または「郵便振替受払通知票」をもって
弊社の領収証に代えさせて いただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【お申込み方法】

(1)ZONE by ビーキューブ®ホームページ内の
専用フォームよりお申込みください。
10月29日(月)昼13:00~、申込受付開始

ZONEブログ内のお申込みフォーム

アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ZONE by ビーキューブ®より、
<ご予約確認メール> をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール> 到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを
再開する場合がございます。

カンファレンスの最新情報は
アカデミーホームページZONEブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【 11月30日(金)】

◆10:00~17:00 ※1時間休憩あり
STOTT PILATES® 腰部骨盤帯の最適化
STOTT PILATES® Optimization of the Lumbo-Pelvic Region: Part A & B
0.6CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

健常な腰部骨盤帯における解剖学と生体力学を掘り下げる講義と
実践による2部構成のワークショップです。
腰部骨盤帯の機能と安定のための基礎的な概念を活用することを
念頭に構成されています。

〈Part A 〉構造と機能
腰椎、骨盤、股関節およびそれらに関連する全 筋組織を含む
機能解剖的概念と臨床における運動療法の概念について解説します。

〈Part B 〉STOTT PILATES®エクササイズのプログラミングと活用
『 Part A 』で学んだポストリハビリテーション理論を応用して
プログラミングにおける優先度を判別し、腰部骨盤帯の機能を
最適化するためのエクササイズ構成を学びます。

[ Halo、スタビリティボール、フレックスバンド、ミニスタビリティボール、
トーニングボ ール、フォームローラー ]

…………………………………………………………………………………

【 12月1日(土)】

◆10:00~12:00
Merrithew™ 膜・筋膜ムーブメントの紹介 
Merrithew™ Intro to Fascial Movement
0.2CEC
担当:Wataru

包括的なMerrithew Fascial Movement Courseの予告編

Fascia(膜、筋膜)は体内の最も普遍的な結合組織で、
今フ ィットネスの世界でも熱い目を集めていますが、
Fasciaと一言でいってもそれが何かご存知ですか?
この予告編ワークショップでは、セルフ筋膜リリースだけに留まらず、
筋膜系を解明し、人体で果たす役割を定義します。
動作を用いてFascial Movement可変要素
(バウンス、センス、エキスパンド、ハ イドレート)を探求します。
これら可変要素をプログラミングに追加することで、
可動性、強度、持久性を向上させる具体的な方法が見つかるはずです。
理論と実技応用で構成した内容で、筋膜の知識を深めたい方、
新たにこの分野に興味をもたれている全てのフィットネス専門家にお奨めします。
16時間のFascial Movement Courseの内容を、
2時間に凝縮して概要を簡略化したコース予告編です。

[ フレックスバンド、レジスタンスループ、ミニスタビリティボール 、ツイストボール ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® ツイストボールを活用したワークアウト
STOTT PILATES®  Twist Ball™ Workout
0.2CEC
担当:Wataru

空気と砂の入った特殊な構造のTwist Ballを使用して、
統合的なワークアウトを体験できます。
ミニスタビリティボールに硬度をもたせ、
サイズを大きくしたボールの中心に砂をいれ、
その外側には二つのフォームハンドルを備えています。
全身性の動作習得に続いて、創造的なワークアウトを通じて、
可変的な負荷により、結合組織システムへの
更なる挑戦を加えていくことが出来ます。
健全な負荷伝達の戦略を学習するため、
ドラグ、ピックアップ、トスの動作様式を活用して、
全身性動作、コントロール、強さ、加減速力の管理をする
コーディネーションを強化します。
このワークショップは、Merrithew™チームによる動作の可変性と
膜・筋膜の概念を基に厳選したエクササイズで構成されています。

[ ツイストボール ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES® ミニ・フォームローラー・フロー
STOTT PILATES®  Mini Foam Roller™ Flow
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Dance、Interdisciplinary

ダイナミックで動的なエクササイズは、身体的コントロールの開発に大変有効です。
流動的なフロアエクササイズの実行にあたり、一層の筋持久力を必要とし、
流れのなかで展開されるコンディショニングは
全身にわたる深いコネクションを発達させます。
Merrithew™プログラミングチームによるこのワークショ ップでは、
短く、柔らかいフォームローラーを使用します。
流動性あるエクササイズで関節可動域、精神的な集中力を高めます 。
膜組織の水和や可動を促します。動作の移行に、力と安定性を要し 、
意識と自己の身体認識を開発する内容になっています。

[ ミニ・ソフトフォーム・ローラー ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆17:30~19:30
STOTT PILATES® スタビリティ・クッションを使用した、
アスレチックコンディショニング
STOTT PILATES® Athletic Conditioning on Stability Cushion
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Matwork

スタビリティ・クッションを用いて、固有感覚受容性を高め、
身体の深層部支持機能を喚起します。
不安定な二つのディ スク状のクッションを使うことで、
体幹、肩または股関節を安定させる筋群の活性化を促し、
コーディネーション能力とコントロール力を要求されます。
固有受容感覚を高め、深層の支持システムに 焦点をあてます。
マットワークを次のレベルへと引き上げ、純粋なコアトレーニングと
ファンクショナルトレーニングの架け橋となるコンテンツです。
アスリートのコンディショ二ングに不可欠な機能的動きを体感できます。
活用の幅も広い、充実の内容です。

[ スタビリティ・クッション ]

…………………………………………………………………………………

【12月2日(日)】

◆10:00~12:00   NEW!!
STOTT PILATES® 脊柱側弯症のためのリフォーマープログラミング  ※講義形式    
STOTT PILATES® Reformer Programming for Scoliosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズのプログラミングを
考案する過程で、トレーナーは様々な問題に直面します。
異なる症状と、それらがどのように安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから、複合的な脊柱側弯をもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことができるかを
発見することでしょう。
リフォーマーのスプリングによる抵抗を利用して、
側弯症という特定のニーズに合わせた効果的なプログラミングの
可能性について理解を深めていきます。

[ リフォーマー、プラットフォームエクステンダー、ボックス他 ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® 骨粗鬆症のためのマットワークプログラミング  ※講義形式 
STOTT PILATES® Matwork Programming for Osteoporosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning、Active for Life

骨粗鬆症のクライアントに、適切なエクササイズを考案する際には困難な問題に直面します。
それぞれの異なる状態とそれが及ぼす影響とを考慮に入れ、
マットと小さなプロップを活用したプログラミングの概念をMerrithew™チームが提案します。
STOTTPILATES®の生体力学的基礎を活用して、
骨粗鬆症という特定のニーズに合わせた効果的なプログラミングの
可能性について理解を深めていきます。
バランスの要素と負荷としてのプロップが効果的修正と、支持を与えること、
そしてマットワークエ クササイズに豊富な選択肢を提供します。

[ フレックスバンド、フィットネスサークル、ミニスタビリティーボール他 ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® V2Maxリフォーマーを活用した
アスレチック・コンディショニング、レベル1
STOTT PILATES® Athletic Conditioning on the V2 Max Plus™ Reformer, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning

プロ、アマチュアを問わず真のアスリート達におくる
絶大な効果が得られる、パフォーマンス強化トレーニングです。
MerrithewT™チームが開発したこの高品質なトレーニング入門編は、
鍛え上げられ、熟練の選手を担当するインストラクターやトレーナーの
ために設計されています。
プロフェッショナルリフォーマーの機能とキャデラックの
キーとなる特徴と利点を一台のマシンに兼ね備えた、
オールインワンの万能器具であるSTOTTPILATES®
V2マックスプラス™リフォーマーを使用します。
この器具が可能にした、実質無限大のプログラミング・オプションの
数々を体験して頂けます。
常にコアを意識した初動から展開される、この完全なボディワークアウトが
アンバランスになった筋肉を再訓練し、クライアントの筋力と敏捷性を
新たなレベルに引き上げる、その方法を学んで頂けます。

[ V2MaxPlusリフォーマー、プラットフォームエクステンダー、トーニングボール他 ]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:00~17:00
STOTT PILATES® マットワークインターバルトレーニング レベル1
STOTT PILATES® Matwork Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

新陳代謝のギアを一気に上げてくれる、 エネルギー溢れるマットワーク。
身体が本来もちあわせる日常の脂肪燃焼作用を活用して、ストレスを解消しながら、
身体の筋力と持久力を向上させていきます。
STOTT PILATES®マットワークから厳選した、パワフルで、
進歩的なエクササイズを展開していきます。
徐々にリズム、ペースや強度を上げていき、脂肪燃焼効果を高めていきます。

…………………………………………………………………………………

【 12月3日(月)】

◆10:00~12:00
STOTT PILATES® 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Interdisciplinary

このワークショップでは、
STOTT PILATES®初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールを
インストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、
最新の膜・筋膜研究のコンセプトがどのように
各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に
触れることで、個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを
発見することができるでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12:30~14:30
STOTT PILATES® 姿勢分析の復習
STOTT PILATES®  Postural Analysis Review
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

STOTT PILATES®ワークアウトのプログラミングにおける基盤となる
姿勢分析の手順を確認していく実践的なワークショップです。
静的姿勢と動的姿勢の双方に触れ、それぞれがどのように
エクササイズやモディフィケーションの選択に影響するかを考えていきます。
姿勢の概念との関係から、固有の姿勢の筋長や筋力への影響を復習します。
骨格の指標となる部位の触診の方法、観察と分析を手順をおって学習します。
姿勢上の問題を、エクササイズのプログラミングにどう考慮していくかをお伝えします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
たくさんの皆さまからのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋のワークショップ【2018年9月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

9月の3連休、みなさまどのような過ごし方をされましたか?

ZONE by ビーキューブ®スタジオでは、
Akatsuka先生による「秋のワークショップ」を開催。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットスキル向上のため、
IMP(初中級マット)コースでもおなじみのプロップの
「フィットネスサークル」「アークバレル」「フレックスバンド」の
多彩な活用方法について学ぶワークショップと
マット中級エクササイズを機能解剖学からキューイングと修正を
復習するものを行いました。

試験勉強やグループクラスのティーチングに活かせるとあって
多くの方が参加されました。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【 9月23日(日)】
◆10:00~12:00
フィットネス・サークル®・ フロー グループクラスへの活用

DSC02341

DSC02347

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆13:00~15:00
バレルを活用したアスレチック・コンディショニング   

DSC02362

DSC02365

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
フレックスバンドレベル1 ~ スカルプト&トーン

DSC02372

DSC02376

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【9月24日(月・祝)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正

DSC02387

DSC02400

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

間もなく2018年最後となる
「冬のカンファレンス」のご案内を予定しております。

皆様のご要望の多いワークショップ、NEWタイトルも含め
多彩な内容を準備しています。

近々配信されるメールマガジン、ホームページ
チェックしてくださいね!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム 第34話】解剖学の勉強方法

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のJacquinです。

Jacquin

前回のコラムの話題は「テキストの読み方」をご紹介しました。
コラムを読んで、テキストの内容とエクササイズをもう一度見直しましたか?

指導する前の準備と終わった後の確認は、
テキストの内容を必ず見直しした方が良いので、ぜひ実践してください。

※前回のコラムはこちらから
【コラム 第32話】養成コーステキストの活用術

テキストの項目の中にはエッセンスのトピックがあり、
そこには「ターゲットマッスル」が有ります。

インストラクター認定試験の筆記試験でも必ず、
筋肉に関する問題が出題されます。
今日はピラティスにまつわる「解剖学」について話したいと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「解剖学」と一言で言っても、とても奥が深い分野の学問です。

私の大学時代で、週に16時間、1年を掛けて勉強しましたが、
今もなお全部の内容を把握できているとは言えないです。

皆さんが勉強した解剖学コース2日間だけで、
「全然覚えられない!」「どうしよう・・・」と思ってしまうのは
むしろ普通のことだと思います。

では、どうしたら頭の中に解剖学の知識を
インップトが出来るのでしょうか?

それはまず、「筋肉の名前を覚える前に、骨の事を理解しないといけない」
ということです。

骨の中で、でこぼこした場所には名前をついてませんでしたか?
あの場所は、ほとんど筋肉の起始点です。

起始点の名前をすべて覚えなくてもいいですが、
特徴としてわかっておいたほうが良いです。

そうすることで、骨の方向も判断出来ますし、
筋肉の写真を見てる時、なんとなく、どこの部分がすく分かるでしょう。

では肩甲骨を例に考えてみましょう。

「肩甲骨」の画像検索結果

肩甲骨を見る時、形状としてまずは逆三角形なのは
すぐにわかりますね。

上の角で直角に近い形の部分が内側で脊椎に近く、
鋭角の方(肩峰)は外側になります。

形で内外側も分かりました。次は前後面です。

水平方向へあるポコの部分は肩甲棘で、肩甲骨の後面にあります。
ですので写真の左は前面、右は後面となります。

肩甲棘の上に凹んだ所は棘上窩、肩甲棘の下に凹んだ所は棘下窩です。
ということは、そこにある筋肉は棘上筋棘下筋です。

————————————————————————

では次は一緒に考えてみましょう!
これは何の筋肉でしょうか?

k108

まず筋肉を考える前に「骨」を見ましょう!

脊椎があって、逆三角形の物もあるので、
間違いなく肩甲骨の辺りであることがわかりましたか?

水平にポコっとした部分があるので、ここは後面の肩甲骨ですね。
筋肉は棘の上ですので、「棘上筋」が正解です。

ちょっと分かるようになってきましたか?

————————————————————————

では、もう一個を考えましょう!
これは何の筋肉ですか?

k106-271x300

これも肩甲骨の後ろ部分ですね。
棘が有りますが、棘の真下では無いですから、棘下筋ではありませんよ。

この辺りはとても似ている2つ筋肉、大円筋と小円筋があります。

小円筋は上で、止点は上腕骨の後ろです。
大円筋は下にあり、止点は上腕骨の前です。

筋肉一つだけでは、下か上か分かりませんね。
でも、止点の所から判断ができるので、写真をよく見ると
上腕骨の後ろへ付いているのがわかります。

答えは「小円筋」になります。

いかがでしょうか?

解剖学の勉強、ちょっと面白くなってきましたか?
骨と筋肉の名前をただ暗記するだけでは、解剖学はとても苦痛です。
ぜひ、その関係性や動きを通じて勉強を進めていって下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第35回は10月15日(月)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ご要望にお応えして!「試験対策ワークショップ」開催決定 !

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

皆様からのリクエストを基に2018年10月に
「試験対策ワークショップ」を開催いたします。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の
リフォーマー、CCB 各コ ース受講者 から、
開催のご要望をいただいているタイトルです。

日ごろの疑問、質問を
インストラクタートレーナーと一緒に解消し ましょう!

お申込みもスタートいたしました!
※お申込はこちらから
2018年10月「試験対策ワークショップ」申込フォーム 

11月、2月の試験を目指す方におススメのタイトルです。

日頃の復習の機会として、実技試験へ向けた勉強の場として
ぜひご 参加下さい。

201810 試験対策リフォーマー、CCB チラシ ブログ

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-

【日程】

10月30日(火)
  9:30~12:30 試験対策ワークショップ:Reformer
13:30~16:30 試験対策ワークショップ:CCB


【担当】
Akatsuka

赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
試験対策ワークショップReformer :  15,000円  (0.3CEC)
試験対策ワークショップCCB :  15,000円   (0.3CEC)

【参加条件】
ストットピラティス® インストラクター養成コース各コース受講済の方

【場所 】
Merrithew™ ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)

【お申込み方法】
(1)下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信し てください。
2018年10月「試験対策ワークショップ」申込フォーム

(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたし ます。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に
受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
 
【受付期間】
2018/10/6(土) 12:00~
定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。

■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-


<<各ワークショップ詳細>>
試験対策ワークショップ Reformer
Exam Preparation:Reformer
(0.3CEC)最高の状態でReformerの試験に臨む為の3時間のワークシ ョップです。
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や、
特定の姿勢的特徴に対するリフォーマー/マット&リフォーマーを
使ってのプログラミングとモディフィケーションの選択を確認して いきます。
また、複数のリフォーマーエクササイズに関する
ディスカッションと動きの復習を行います。
————————————————————–
試験対策ワークショップ CCB
Exam Preparation:CCB
(0.3CEC)参加一体型のキャデラック、チェア&バレルの試験に向けた
3時間 のワークショップ。
マットやリフォーマーに関するプログラミングも含みますが、
こちらのワークショップでは、大半の時間を、
プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える 時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、
それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習し ます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+ -+-+-+-
皆さまからのお申込み、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー