2017年3月IMP(初中級マット)コース mod1

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コース
2017年7月~12月のスケジュールが発表されました。
皆様、ご覧になられましたか?

以前から養成コースに興味があるけれど、
スケジュール調整が難しいと感じている方、いらっしゃると思います。

実は本部の規定で、初中級コースは「モジュール受講」ができます

IMP(初中級マット)コースの場合、
前半5日間(初級5日)後半4日(中級3日+試験対策ワークショップ・エグザム・ジェネラル・オーバービュー)
日程を分割して受講することができます。
短期間に9日間も予定を調整することが難しい方には「モジュール受講」がお勧めです。
(モジュール受講には別途定員があります。)

例えば2017年IMP(初中級マット)コースの中で、

8月コース前半受講 → 11月コース後半受講 という組み合わせができます。
<8/3(木)、4(金)、9(水)、10(木)、11(金・祝)、12/11(月)、12(火)、13(水)、14(木)>

現在発表のIMP(初中級マット)コースの場合だとこんな日程になります。
ご検討スケジュールを一度確認してください。
モジュール受講について詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ、ご相談ください
—————————————————————–
【8月集中コース】 
前半 : 8/3(木)、4(金)、9(水)、10(木)、11(金・祝)
後半 : 8/22(火)、23(水)、24(木)、25(金)

【9月土日コース】
前半 : 9/30(土)、10/1(日)、7(日)、14(土)、15(日)
後半 : 10/21(土)、22(日)、28(土)、29(日)

【11月平日コース】
前半 : 11/13(月)、14(火)、15(水)、30(木)、12/1(金)
後半 : 12/11(月)、12(火)、13(水)、14(木)

—————————————————————–

今日は、3月~4月に実施した
IMP(初中級マット)コースの前半・初級の内容をご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
IMP(初中級マット)コースでは、

★63種類の初級、中級マットエクササイズの習得
★道具を使った調整方法(モディフィケーション)
★姿勢を分析する方法と、その特徴にあわせたエクササイズの選び方(プログラミング)
★プライベート、グループのティーチング方法
などを学べます。

今回のコースは
毎週日曜日に大阪・ZONEスタジオに通うスケジュール。
近畿圏を中心に、九州、四国、中部からもストットピラティスSTOTT PILATES®を学ぶために
12名の方がお越し下さいました。

すでにインストラクターとして運動していて、
ピラティスを学ぶことでさらなるスキルアップを目指す方、
ビーキューブ®スタジオやストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターに
ピラティスを習っていて、その世界を勉強しようと思った方、
医療の分野で活動していて、ピラティスを治療に役立てたいとお考えの方、
これからピラティスを通じて健康に携わる仕事をしようと思っている方など、
コースで学ぶ知識を通じて、様々な可能性にかける皆様が学んでおられます。

P1300473

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースでは
コースを受講するだけでなく、本部の規定により、3つの課題に取り組む必要があります。

—————————————————————————

課題①:セッション見学 (IMP(初中級)マット)コースの場合10時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターのセッションを見学すること

課題②:自主練習  (IMP(初中級)マット)コースの場合30時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®を身体を動かして練習すること

課題③:指導実習 (IMP(初中級)マット)コースの場合15時間以上)
家族、クラスメイト、友人、クライアントにストットピラティスSTOTT PILATES®を教えること

—————————————————————————

講義での内容を3つの課題を取り組むことで、
内容の理解を深め、認定試験に合格すればすぐにでも
ストットピラティスSTOTT PILATES®が教えられるインストラクターになることができるカリキュラムになっています。

P1300908

P1300992

養成コースでは、遠方からZONEスタジオにお越しになる方もたくさんいらっしゃいます。
コースではない日にスタジオに来て、見学や練習をたくさんしていただける環境も
ZONE by ビーキューブ®では準備しています。
※養成コース修了後6ヶ月間はセッション見学、練習スタジオが無料で利用できます。

————————————————————————————-

【例:コース受講生の1日の練習スケジュール】

10:00~11:00 ピラティス・プライベートセッション見学 「セッション見学 1時間」
11:00~12:00 ピラティス・プライベートセッション見学 「セッション見学 1時間」
12:00~13:00 ピラティス・マットグループクラス見学 「セッション見学 1時間」
13:00~14:00 昼食
14:00~16:00 練習開放スタジオでの練習 「自主練習 1時間」「指導実習 1時間」
16:00~17:00 ピラティス・プライベートセッション受講 「自主練習 1時間」

※この日の課題
セッション見学 3時間
自主練習 2時間
指導実習 1時間
————————————————————————————-

初級コース最終日の5日目には「姿勢分析」についてのレクチャーがあります。
ストットピラティスSTOTT PILATES®でのセッションの特徴として
「お客様の姿勢に合わせてピラティスエクササイズを選ぶ」ことができます。

お客様の身体の状態を正しく把握するために「姿勢分析」はとても大切なチェック項目です。
解剖学的な視点から、骨格の指標となる部位の触診の方法や、
分析の手順をおって行うスキルを学習します。

「姿勢分析」はワークショップでも学ぶことができます。
※2017年4月開催のワークショップ・姿勢分析の復習の様子はZONEブログでご紹介しています。
ZONEブログ→2017年4月「試験対策ワークショッ・Mat」「姿勢分析の復習」

P1310002

こちらのIMP(初中級マット)コースの後半は5月28日(日)から再開します。
それまでの間に、「自主練習」「指導実習」「セッション見学」に取り組んでくださいね!
5月にコース生のみなさまにお会いできることを楽しみにしています!

中級コースの様子はこちらのブログで紹介します。お楽しみにお待ちください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
2017年後期スケジュールのIMP(初中級マット)コースは下記のスケジュールで開催が決定!
お申込みも受付いたしております!
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。
※コースには定員がございます。定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

8月3日(木)~8月26日(土)  【集中コース】

9月30日(土)~10月29日(日)  【土・日曜日コース】

11月13日(月)~12月14日(木)  【平日コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見てみたい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 5月 14日(日) 15:30~17:30

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年4月「試験対策ワークショッ・Mat」「姿勢分析の復習」

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

5月の試験に向けた実技試験の練習が本格的になる時期になりました。
毎日、ZONEスタジオでは練習や見学にお越しになる受験生がたくさんいらっしゃいます。

ZONE by ビーキューブ®の試験対策サポートの一環として、
4月に「試験対策ワークショッ・Mat」「姿勢分析の復習」を開催しました。

今日はワークショップの様子をご案内するとともに、
ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクターの試験についてもご説明します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月10日(月)に実施された「試験対策ワークショッ・Mat」
IMP(初中級マット)コースAM(上級マット)コースを受講した方を中心に、
実技試験を想定した中で、マットエクササイズのティーチングを確認できる2時間。
プロップの活用方法、スタートポジションの確認、ティーチングのポイントを
インストラクタートレーナーと一緒に復習できる内容です。

今回の担当はAkatsuka先生。
受講生は日頃の指導練習を披露し、
Akatsuks先生から試験で評価されるポイントや気をつけるべき点などの解説を聞いていきます。

Akatsuka先生から言われたことは「時間の意識を忘れずに!」ということ。
インストラクターとして活動した時、1時間というセッション時間内で、
お客様に満足いただくエクササイズをしていかなくてはいけません。
試験に限らず、限られた時間の中で効率よく練習をするなど、
時間を大切にする気持ちを日頃から持ち続けることが大切だとおっしゃっていました。

~「試験対策ワークショッ・Mat」の様子~

P1300913

P1300922

P1300927

~ストットピラティスSTOTT PILATES®認定試験について(実技試験)~

マットの実技試験は1時間
お客様役の方の姿勢を分析し、その姿勢の特徴に合わせたエクササイズをプログラミング、
エクササイズを指導するのが試験内容です。

~実技試験の流れ(マットの場合)~
1~2分 : お客様役への自己紹介、運動習慣や身体状況、エクササイズ目的を確認
10分程度 : 姿勢分析(試験官に口頭で説明)
1~2分程度 : 得られた情報から着眼点を述べる
10分程度 : ストットピラティスSTOTT PILATES®基本5原則の動きと説明とその理由(ウォームアップは含まない)
40~45分 : 指導必須数のエクササイズを選択し、指導実践をする

エクササイズの指導数
* Mat Level 1(IMPコースの内容)→初級8種類・中級4種類
* Mat Level 1&2(IMP+AMコースの内容)→初級8種類・中級4種類、上級4種類
というように、受験する試験によって決められてます。

リズムとテンポよく、姿勢に合わせた調整方法(モディフィケーション)を使って
1時間という限られた中で、実技試験を行っていきます。

また、初中級の試験では筆記試験もあり、実技とあわせて総合的に評価していきます。

※認定試験の詳細はこちらをチェック→アカデミーHP 認定試験について

※試験に関する質問事項はこちらもご覧ください→アカデミーHPよくあるご質問・認定試験

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

4月20日(木)は「姿勢分析の復習」を開催。担当はWataru先生。

人の理想的な姿勢はすべて左右対称であることではありますが、
日常生活での癖、特徴的な身体の使い方をしていた経験(スポーツなど)、過去の怪我などの影響など、
すべての人の姿勢には、それぞれの特徴が表れてきます。
その特徴を骨や関節の位置から、どのような状態になっているのかを調べるのが「姿勢分析」です。

姿勢分析は全部で21のチェック項目があります。
たとえば、
・足関節はニュートラルか、底屈か背屈か
・膝はニュートラルか、過進展か、屈曲か
・股関節はニュートラルか、屈曲か、伸展か など
また、側面、前面、背面から見てどうなっているかもチェックしていきます。

正しい「姿勢分析」を行うことで筋肉の強弱、長さを予想し、
ピラティスエクササイズのプログラミングに反映し、セッションを組み立てることになります。

骨格の指標となる部位の触診の方法や、分析の手順をおって行うスキルを学べるこちらのワークショップ。
5月実施の試験勉強をされている方を中心に、すでにインストラクターとして活動している方にもご参加いただきました。

~「姿勢分析の復習」の様子~

P1310085

P1310073

P1310100

各ワークショップにご参加くださった皆様、ありがとうございました。
ピラティスインストラクターへの技術向上のために、これからもたくさん勉強、練習してくださいね!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

次回の試験に向けてのワークショップを6月に開催が決定!
~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~と題し、
ZOBE by Bcube®独自のワークショップ「プログラムデザイン」
「試験対策ワークショップ・リフォーマー」「試験対策ワークショップ・CCB」を実施します!

※詳細はこちらから→ZONEブログ「2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~」

お申込みは5月10日(水)昼12時から、ZONEブログ専用お申し込みフォームから!

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

現在、ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースを受講中の方に
ティーチングスキル向上のためのおススメのワークショップを6月に開催いたします。

—————————————————————-

★プログラミングに悩んでいる方にお勧め!
ZOBE by Bcube®独自のワークショップ「プログラムデザイン」にご参加ください!

★器具のコースを勉強中の方へ
「試験対策ワークショップ・リフォーマー」「試験対策ワークショップ・CCB」を実施します!

—————————————————————-

お申し込みは5月10日(水)昼12時から開始します。
※2017年6月ワークショップ その1 ~リハビリテーションへのアプローチ~と同じ申し込みフォームです。

日頃の疑問、質問をインストラクタートレーナーと解決する機会としてぜひご参加ください!

~~~~~各ワークショップの詳細と参加条件を下記にてご確認の上、お申し込みください~~~~~

Program Design/プログラムデザイン
ZONE by Bcube®オリジナルの実践的ノウハウ満載の内容です。
このワークショップでは、重要な要素を各項目ごとに整理した内容で効果的なプログラミングの概念をお伝えします。
【参加条件】STOTT PILATES®インストラクターコース受講済みの方ならどなたでも受講いただけます。
*こちらはSTOTT PILATES®のCEC対象外です。

「Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels/試験対策ワークショップ キャデラック、チェア & バレル」
プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習します。
【参加条件】試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを受講済で該当コースの試験を控えている方

「Exam Preparation:Reformer/試験対策ワークショップ リフォーマー」
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や動きの復習を行います。
【参加条件】試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを受講済で該当コースの試験を控えている方

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

SP_Equipment_Group-03

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

【日程】
2017年6月18日(日)
15:30~17:30  Program Design/プログラムデザイン
*こちらはSTOTT PILATES®のCEC対象外です。

2017年6月20日(火)
9:30~12:30 Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels/試験対策ワークショップ・キャデラック、チェア & バレル
13:30~16:30 Exam Preparation:Reformer/試験対策ワークショップ リフォーマー

【お申込み受付開始】
2017年5月10日(水)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム にて
※2017年6月ワークショップ その1 ~リハビリテーションへのアプローチ~ と同時申し込みです。

定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。

■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

【担当】
Akatsuka
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
プログラムデザイン 7,000円
試験対策ワークショップ  15,000円

【場所 】
ZONE by Bcube® スタジオ

【CECポイント】
試験対策ワークショップのみSTOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES®  0.3CEC

【お申込み受付開始】
2017年5月10日(水)昼12:00~
※2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~ と同じ申し込みフォームです。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
※ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

【ワークショップお申込み方法】

(1)ビーキューブ®ホームページZONEブログ内の専用フォームよりお申込みください。
2017年5月10日(水)昼12:00より、申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム
※2017年6月ワークショップ その1 ~リハビリテーションへのアプローチ~ と同時申し込みです。

(2)ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
【ご予約確認メール】が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続完了メール】をお送りいたします。
※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がございます。

ワークショップの最新情報はアカデミーホームページZONEブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★Program Design / プログラムデザイン

2時間のワークショップで、プログラミングをする上での、必要な情報の取り方と効果を高めるスキルを集中的に学べます。
静的姿勢(姿勢分析)にプラスして動的姿勢からの情報をもとに、プログラミングを組む方法を取り上げる実践的な内容となっております。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
・モディフィケーションを導入の際のポイントの詳しく解説。
・より深いエクササイズへの知識の獲得。
・修正の視点を明確にする。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ケーススタディー(事例)を基に実際にプログラミングもしてみます。
皆さんの観点からの意見も聞ける機会にもなります。
基本的なマットエクササイズのプログラミングですので、全てのレベルの顧客に応用できるポイントも多いはずです。

【日時】
6月18日(日) 15:30~17:30

【参加費】
7,000円(2時間)
*こちらはSTOTT PILATES®のCEC対象外です。

【参加条件】
STOTT PILATES®インストラクターコース受講済みの方ならどなたでも受講いただけます。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★ Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels / 試験対策ワークショップ キャデラック、チェア 、 バレル

参加一体型のキャデラック、チェア&バレルの試験に向けた3時間のワークショップ。
マットやリフォーマーに関するプログラミングも含みますが、
こちらのワークショップでは、大半の時間を、プログラミングにいかにCCBの器具を取り入れていくかを考える時間としています。
キャデラック、チェア&バレルのエクササイズから、それぞれ特定のものを、正しいポジショニングなども含めて復習します。

【日時】
6月20日(火) 9:30~12:30

【参加費】
15,000円(3時間)
0.3CEC

【参加条件】
試験対策ワークショップ ジェネラルオーバービューを受講済みで 該当コースの試験を控えている方
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

★ Exam Preparation:Reformer  / 試験対策ワークショップ リフォーマー

最高の状態でReformerの試験に臨む為の3時間のワークショップです。
リフォーマーを導入したプログラミングの概念や、
特定の姿勢的特徴に対するリフォーマー/マット&リフォーマーを使ってのプログラミングとモディフィケーションの選択を確認していきます。
また、複数のリフォーマーエクササイズに関するディスカッションと動きの復習を行います。

【日時】
6月20日(火) 13:30~16:30

【参加費】
15,000円(3時間)
0.3CEC

【参加条件】
試験対策ワークショップ ジェネラルオーバービューを受講済みで 該当コースの試験を控えている方

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
インストラクターとして活動している方、現在コースで勉強中の方に、おススメのタイトルです。
日頃の復習の機会として、実技試験へ向けた勉強の場としてぜひご参加下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年6月ワークショップ その1 ~リハビリテーションへのアプローチ~

Stottt_pilates

こんにちは。
ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

Wataruリードインストラクタートレーナーによるワークショップ開催が決定いたしました。

現在、リハビリテーションにおけるピラティスへの関心が高まり、
「リハビリの一環としてピラティスを」とご要望のお客様も増えてきております。

今回は、リハビリテーションへのピラティスアプローチとして、
柔道整復師としても活動をしていたストットピラティス®リードインストラクタートレーナーWataruが
特に人気のリハビリテーション分野「脊柱」に関するワークショップを2タイトル行います。

お申し込みは5月10日(水)昼12時から開始します。
※2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~ と同じ申し込みフォームです。

ピラティスのリハビリテーションへの可能性を実感していただけること間違いなし!
皆様のご参加をお待ちしております。

2016 06 WS ブログ用

【日程】
2017年6月7日(水)
10:00~12:00 脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式)
13:00~15:00 脊柱屈曲のないエクササイズ

 

【担当】
Wataru
上泉渉 (カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ  12,000円

【場所】
ZONE by Bcube® スタジオ

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES®  0.2CEC

【お申込み受付開始】
2017年5月10日(水)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ内のお申込みフォーム にて
※2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~ と同じ申し込みフォームです。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
※ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。

【ワークショップお申込み方法】

(1)ビーキューブ®ホームページZONEブログ内の「2017年6月ワークショップ お申込フォーム」よりお申込みください。
    2017年5月10日(水)昼12:00より、申込受付開始
     ・ZONEブログ内のお申込みフォーム
※2017年6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~ と同時申し込みです。

(2)ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
 【ご予約確認メール】が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続き完了メール】をお送りいたします。

※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がございます。

ワークショップの最新情報はアカデミーホームページZONEブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【6月7日(水)】
◆10:00~12:00
脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式)
STOTT PILATES® Programming for Scoliosis Management
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

側弯をもつクライアントに対して適切なエクササイズプログラムをデザインする場合に、
トレーナーは様々な問題に直面します。異なる症状と、それらがいかに安定性や可動性に影響するかを学びます。
単純なものから複合的な脊柱の弯曲などをもつクライアントに、
STOTT PILATES®の基本原則がどのような効果をもたらすことが出来るかを発見することでしょう。
この特定の対象が抱える固有のニーズを満たすために、小器具を活用した効果的なプログラミングを学びます。
ケーススタディを交えて側弯そのもの、また障害の状態に合わせた解決のためのプログラミングの可能性について理解を深めていきます。

————————————————————————–
◆13:00~15:00

脊柱屈曲のないエクササイズ
STOTT PILATES® Flexion-Free Workshop
0.2CEC
担当:Wataru
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning、Active for Life

骨粗鬆症、腰椎椎間板での問題をはじめとした様々な問題により動作制限のあるクライアントは、
いずれも脊柱の屈曲が禁忌とされる場合が多いです。
効果的なフルボディワークアウトを提供しつつも、屈曲を制限するトレーニング構成です。
高い強度レベル範囲内でピラティスのエクササイズを変化させる方法を学びます。
体幹がニュートラルの状態で上半身の安定性にさらなるチャレンジを与える負荷として、
Small handweights、Stability Cushions と Flex-Band を使用します。
[ハンドウェイト、スタビリティクッション、フレックスバンド]
————————————————————————–

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!

皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年4月AM(上級マット)コース

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

4月4日(火)ZONEスタジオにてAM(上級マット)コースが開催され、
近畿にお住まいの方、東京、熊本、名古屋、福井など
全国各地からマットのスペシャリストとなるべく、受講生が集まりました。

今日はコースの様子をご紹介いたします!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回の担当はWataru先生

上級コースを受講することで、自分へのチャレンジはもちろん、
初級・中級コースの内容をさらに理解できたり、整理できたりします。

インストラクターとして活動する中で、
クライアントへ上級エクササイズをすることが少ないと思っている方にも、
上級エクササイズという最終段階を知っていることで、
クライアントにその動きができるようになるための目標にすることができたり、
チャレンジエクササイズとしてプログラミングすることで、強度を上げることもできるようになります。

最初は初級エクササイズの復習から、ウォーミングアップもかねて動いていきます。
ウォーミングアップが終了すると、早速上級エクササイズへ。
マットの上級エクササイズは全部で13種類

こちらは「ティーザー・シリーズ」
中級でもあった「ティーザー」がより発展したエクササイズとして登場。
床との支持面が少なく、バランスや筋力へのチャレンジ要素が強くなります。
手足の動きも入り複雑になるので、ティーチングで動きを伝える時には工夫が必要。
複雑なエクササイズをぜひ動画でご覧ください!

もうひとつ動画で「レッグ・プル」をご紹介。

コース最後は、中級から上級のマットエクササイズの総復習!
ストットピラティスSTOTT PILATES®マットのすべてを1日でやりきりました!
参加された皆様、お疲れ様でした。

P1300863

P1300867

P1300876
AM(上級マット)コースでは、初級や中級のエクササイズの段階を踏みながら
上級エクササイズをチャレンジをしていくコースデザインになっています。
初級、中級マットのエクササイズの復習、13種類の上級エクササイズの習得
1日6時間のコースでできます

エクササイズの最終段階を学習する事で、プログラミング的観点をより強化でき、
またダイナミックな動きの修正が出来ればそれまでのエクササイズの修正がより簡単になります。
迷われている方はマットを良く理解する為に受講は大変お薦めです!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2017年開催予定AM(上級マット)コース下記のスケジュールから選べます!

①2017年6月25日(日) 9:30~16:30

②2017年9月4日(月) 9:30~16:30

③2017年12月17日(日) 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のチャレンジ、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年4月マットレビュークラス

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

4月1日(日)13:00から、マットレビュークラスを開催!
Akatsuka先生によるコース受講生に向けたグループクラスを実施しました。

*********************************************************
マットレビュークラスは通常のスタジオで実施しているピラティスマットグループクラスと違い、
IMP(初中級マット)コースを受講した方を対象に、
プロップの使い方の確認、解剖学的用語を用いたエクササイズのキューイングを
テキストの順番通りに復習していくグループクラス。

たった1時間、自分の身体を動かすことで、
忘れていたポイントを思い出したり、エクササイズの理解が深まったり・・・、
コース受講生から、すでにインストラクターとして活動されている方にも好評のクラスです。

体幹を安定させるためのお腹周りの筋肉はどういう状態がいいのか、
ペアになって確認するところからスタート。

ここで確認した間隔を意識して1時間のエクササイズに取り組みます。

P1300796

養成コースでもおなじみのフレックスバンド、フィットネスサークル、アークバレルを活用し
モディフィケーション(調整方法)のエクササイズにもチャレンジしていきます。

P1300802

P1300815

P1300829

レビュークラス終了後に、次回開催のご要望もさっそくいただくほど。
受講生からの満足度の高い「マットレビュークラス」
次回も開催できるよう、現在ITの先生方と日程を調整中です。
開催希望の曜日や時間帯があれば、ぜひお知らせください。
「リフォーマーレビュークラス」もあります。開催ご要望、ぜひお寄せ下さい!

次回の「レビュークラス」もお楽しみに!!

*********************************************************

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年3月ACCB(上級キャデラック、チェア、バレル)コース

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日はACCB(上級キャデラック・チェア・バレル)コースの紹介です。
こちらのコースは年1回開催、今年も定員開催となりました。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のフル認定を目指す皆様が参加するこのコース。
筋肉痛と闘いながらのレベルの高い、内容充実の2日間をご紹介します!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

1日目は「上級キャデラック」から。担当はWataru先生。

キャデラックを空間でダイナミックに使うエクササイズ「ウォーク・オーバー」
大事なのは目線。
宙返りの体制になることで怖さがでてしまうこともありますが、目線をどこにしておくかで体制が安定するので、
周りで補助するインストラクターは安全面とともに目線のキューイングも行います。

P1300683

P1300685

こちらは「マジシャン・サークルズ」
リフォーマーと違って、キャデラックのスプリングは固定された中でエクササイズを行うので、
左右差がわかりやすいのも特徴のひとつ。

P1300712

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2日目の朝は「上級チェア」から。担当はAkatsuka先生。
写真は「トルソ・プレス・シッティング」
チェアの特徴でもある接地面の少ない中で、身体のバランスをコントロールするのは
とても難しいですね。
体幹の安定を図るとともに四肢の動き、正しい位置にも気を配ります。

P1300727

こちらは「テンドン・ストレッチ」
チェアのペダルの動きを片足でコントロールしながら、上にあがっていくエクササイズです。
体制のキープとペダルのコントロールが大変!

P1300735

「ツイスト」も上級エクササイズ。

P1300742

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

午後からは「上級バレル」
こちらは「ツリー」の上級エクササイズ。
ラダーバレルの形状を活かしたエクササイズです。

P1300758

こちらは「コルク・スクリュー」
ラダーバレルへの乗り降りには十分な配慮が必要です。
一つ間違うと大変なことになるので、受講生の雰囲気もいつも以上に緊張感があります。

P1300774

バレルの最後のエクササイズは、なんと逆立ち!!
「ハンドスタンド」というエクササイズです。
エクササイズを行う前にまずは壁に向かっての逆立ちの練習から。

P1300788

ダイナミックなエクササイズの連続だったACCB(上級キャデラック・チェア・バレル)コース。
受講生からは
「難しいエクササイズも多かったけで、身体がすっきりした」
「できないエクササイズもあったので、これから試験に向けて練習していきます!」
「一番面白かったコース。2日間とても楽しかった!」
など、充実したコース内容だったことがうかがえる感想をいただきました。

ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。
Full認定試験に向けて、十分に気をつけて練習をしてくださいね!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2017年後期スケジュールでは上級コースはマット、リフォーマーで開催いたします!
皆様のチャレンジ、お待ちしております!!

———————————————————————-

【AM(上級マット)コース】
今なら3つの日程から選べます!
①2017年6月25日(日) 9:30~16:30

②2017年9月4日(月) 9:30~16:30

③2017年12月17日(日) 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

———————————————————————-

【AR(上級リフォーマー)コース】
定員間近!ご参加希望の方はお急ぎください!
→2017年7月5日(水)、6日(木)、7日(金)  9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

———————————————————————-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月養成コースの見学方法

Stottt_pilates

アカデミー受講生の方へ、

養成コースの 見学予約方法 のお知らせです

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。.*.。.*・*.。.*

ビーキューブ®のサービスの一環として、当スタジオの初期役に同意いただいている方にのみ
有効期限内のアカデミーカードをお持ちで、且つ認定試験を控えている場合、
過去にビーキューブ®で受講したコースの一部を無料で見学することができます。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。.*.。.*・*.。.*

WEB専用申込みフォーム又はご来店にてお申込み下さい。

養成コース見学申込はこちらから→アカデミー コース見学 申込フォーム

 

・・・ お申込みから予約確定まで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

① WEB専用コース見学申込みフォームで
「お名前・見学コース名・日・時間」必要事項を記入の上、送信して下さい。
もしくはご来店にて“見学予約表”をご提出下さい。

② エデュケーションコーディネーターより <見学受付完了メール> を送ります。

※<毎月1日>より翌月分の見学のご予約を承ります。
※<見学受付完了メール>は、<毎月15日>までにご連絡させていただきます。
※<見学受付完了メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込みフォームを送信した時点では、予約は確定していませんのでご注意ください。

【ご注意】
・ISPコース、リハビリテーションコース、解剖学集中コース、試験対策ワークショップは、コース見学不可。
・コースの見学は定員2名を基本とし、見学希望者が定員を超えた場合はコース内容の品質確保と照らし合わせて決定いたします。
・初めてコースを見学される方、試験お申込の方が優先となります。
・資格取得済みのコースの見学はできません。
・電話、メールでの承りは出来ません。
・コース見学受付後であっても、コース受講者・スタジオの状況等により見学をお断りする場合がございますので予めご了承下さい。
・やむを得ずキャンセルする場合は、エデュケーションコーディネーターにご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーキューブ®はこのような独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます

認定試験を控えた受講生の皆さま、どんどん活用していってください

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年度アカデミー後期(7月~12月)スケジュール決定!

Stottt_pilates

皆様、大変お待たせいたしました。
2017年度後期(7月~12月)のアカデミースケジュールが決定いたしました!

今回は、IMP(初中級マット)コースの日程が、下記3つのスケジュールからお選びいただけます。
———————————————————
 ・集中コース→8月
 ・土日コース→9月~10月
 ・平日コース→11月~12月
———————————————————

全てのコース、試験のお申込みの受付もスタートいたしました!

★★★ お申込はこちらから →→→ STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

資格取得を目指す方へのサポートプログラムの一つとして
「学割」、「早割」、「再受講割引」などの割引制度もございます。

IMP(初中級マット)コース受講後は、下記のコースへのスキルアップもできます。
————————————————————————
・IR(初中級リフォーマー)コース
・ICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
・ICAD(初中級キャデラック)コース
・ICHR(初中級チェア)コース
・IBRL(初中級バレル)コース
・AM(上級マット)コース
————————————————————————

次のコースへステップアップを検討している方、
「あのコースをもう一度受けてみたい!」方、
積極的にご活用くださいね!

★★★ お申込はこちらから →→→ STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

★★★ 詳しいスケジュールはこちらから →→→ ZONE by Bcube®アカデミーHP

コースで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年3月 ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2017年7月~12月のピラティスインストラクター養成コースのスケジュールが
まもなく発表される時期となりました。

2017年の間にコースを受講したい、資格を取得したいとお考えの皆様、
その夢を実現させるためには、まず詳しい内容をお聞き下さい!
コース受講が自分ににできるかどうか、初心者にもチャレンジできるのかどうか、
ご不安、ご心配があるなら、ぜひご相談下さい!

ZONE by ビーキューブ®では、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会を開催し、
皆様の知りたい情報をより深くご案内、個別のご相談なども行っております。

せっかくピラティスを学び、その資格を得るためには
自分にあった内容、知りたいメソッドかどうか、ぜひ参加して確かめて下さい!

今日は体験&説明会のでどのようなことをするのか、具体的にご紹介致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

P1300647

体験&説明会にお越しいただいたら、まずはアンケートを記入いただきます。
皆様のバックグラウンド、今日の体験&説明会でどんな話をお聞きになりたいのか、
資格を取得した後のキャリアプランなどを事前にお聞きすることで、
参加者の「知りたい!」に合わせた内容にしています。

説明会では下記の内容を中心にお話しします。
途中、質疑応答の時間をたくさん取るので、「今知りたいこと」をタイムリーにお答えしていきます。
——————————————————————
①ピラティスの歴史
②ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴
③Zone by ビーキューブ®アカデミーの紹介とコース担当講師の紹介
④IMP(初中級マット)コースの内容
⑤コース受講から資格試験、資格更新の流れ
⑥ZONE by ビーキューブ®アカデミーの独自のサポート体制
——————————————————————

体験&説明会で心がけていることは、みなさまへ「生の声」をお届けすること。

説明会途中で実際養成コースを開催しているスタジオや練習スタジオを見学いただいたいたりもしています。
コース開催中であれば生の授業を見て実際の雰囲気を感じていただいたり、
養成コースで勉強している練習に来られている生徒の方がいらしゃった場合は、
コース受講の動機やストットピラティスSTOTT PILATES®を勉強して思っていることをインタビューすることもあります。
勉強する教材を実際に見ることもできますよ!

P1300652

説明会の後は、実際にストットピラティスSTOTT PILATES®にもチャレンジします。
ピラティスが初めての方にも、わかりやすい動きから始めるので安心して体験できます。
養成コースもインストラクタートレーナーのキューイングでエクササイズをする時間があるので、
実際のコースの雰囲気を体感いただけます。

体験後は受講料、養成コースの開催スケジュールをご案内して終了です。
体験&説明会終了後は、個別の質問にお応えしたり、ピラティス体験のご予約を調整したり、
リハビリテーションコースの内容をお話ししたり、ピラティスで使用する器具を見ていただいたり・・・、
皆様の不安に感じていらっしゃる点、興味があることなど、様々なことにお答えいたします。

いかがですか?
いろんな想いでこちらのホームページ、ブログをご覧になっていることと思います。
これから学ぶ「ストットピラティスSTOTT PILATES®」を知るために
ぜひ、スタジオにお越しください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

5月14日(日) 15:30~17:30に開催いたします。
今年中に勉強して資格所得ができるチャンスです!
2017年後半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー