【コラム 第27話】「足」の不思議

Stottt_pilates

皆様、こんにちは。
ZONE by Bcube®のWataruです。

Wataru

私達を支え、空間を移動させてくれる力強くもしなやかな
体の中の小宇宙?とも言うべき部位。
今回は「足」について考えてみたいと思います。

一言で足といっても28の骨からなり、
33の関節とその周りに107の靱帯が付着しています。
さらに19の筋肉が関わり、その運動面は5つに及びます。

それらが複雑に関係しているのが「足」なんです。

足はその機能や特徴から3つに区分されます。
前足部(つま先)中足部(足の甲)後足部(踵と足首)

足部 ペイント済

足部ペイント済 横

機能としてどんなものがあるか?まとめてみました。
—————————————————–
●下にある表面と、上の身体の動きに適応する
●剛性あるレバー(テコ)=これが推進力となります。
●可動性適応機構 ― 機動性と衝撃吸収性
—————————————————–

そして足にみられる、安定と可動それぞれのポジションがあります。
—————————————————–
●安定=ロックポジション(クローズパック)=背屈と回外
●可動=モバイルポジション(オープンパック)=底屈と回内
—————————————————–

動作分析の大家の言葉を借りるとこういう傾向があるんです…。
「足が剛性あるレバーとして、かつ柔軟な適応機構として
機能出来ない場合に運動性症候群の多くがみられる。」
(Sahrmann)

つまり足は硬く丈夫でありながら、
柔軟性をもつているべきパーツであると言うことなのです。

足を含む下肢に求められる機能性は「空間での移動」です。
欠かせない歩行において足が果たす重要な役割は
途方もなく複雑な構成です。

簡単には書けないんですが、歩行を簡素に表現すると…

—————————————————-

・ロックとロック解除

・荷重と瞬発

・足が体のあらゆる部分の動きに反応し、決定する。

・足関節の可動性が、殿筋の活性パターンを決定する。

—————————————————-

そんなこんなで忙しく足が機能する為に備えている動きを紹介します。
斜方軸を含んだ多面的動作があります。
—————————————————-

・回内=背屈+外反+外転

・回外=底屈+内反+内転

・外反膝 – 前足部、後足部

・内反膝 – 前足部、後足部

—————————————————-

次回は足のアーチや、足底筋膜の性質なんかについて
もっとご紹介していきたいと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第27回は6月30日(土)アップ予定。
次のコラムもお楽しみに!

※過去のITコラムはこちらから
ZONEブログ:IT(インストラクタートレーナー)のひとりごと

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月 ZONE練習スタジオスケジュール アップしました

Stottt_pilates

ZONE by ビーキューブ®のサービスの一環として、
諸規約に同意いただいている方には、
コース期間中、およびコース終了後6ヶ月間、
練習施設を無料でご利用いただけます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※2018年5月19日より練習解放スタジオ、
練習時間のルールが
変更になっています。

下記ブログに詳細が掲載されていますので、
必ずご確認の上、ご来館ください。

 →練習スタジオ運用変更のおしらせ【2018年5月19日から】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

本日15日より
7月度のZONE練習スタジオスケジュールをアップしました!

ZONE by ビーキューブ® ホームページの
Googleカレンダーをご確認ください

コースでの学びを深めるために、試験対策の練習のために、
ぜひご活用ください。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ZONE練習スタジオスケジュールへの
簡単アクセス方法

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

ホームページ上部の「様々なサポート」内にある
「練習スケジュール」をクリックするとGoogleカレンダーに
ジャンプします。

練習
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、練習スタジオの利用方法は、コースご参加時にお渡しの
「Bcube® PILATES ACADEMY 利用規約&利用案内」をご確認ください。

ビーキューブ®は様々な独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます
どんどん活用してください

スタジオ利用にあたってのご不明な点や確認したいことは
エデュケーションコーディネーターの小田原まで、
お気軽にお尋ねください。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級マット(AM)コース【2018年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

2018年に入り、IMP(初中級マット)コース受講生の多くが
AM(上級マット)コースへチャレンジしています。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

ピラティス氏が考案したエクササイズは、
実は上級エクササイズのレベルのものがたくさんあります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®では、
段階的に初級、中級、上級とレベル分けすることで
多くの方に安全に効果的なエクササイズを行うことできるようになりました。

ピラティス氏の考えたマットエクササイズの真髄を知るには、
AM(上級マット)コースは、ぜひ受講しておきたいところ。

上級コースを受講するメリットに3つのポイントが挙げられます。

——————————————————
【AM(上級マット)コースを受講するメリット】
①初中級のエクササイズの復習ができる
コース前半にウォーミングアップエクササイズから
初級のエクササイズを振り返ります。
一通り動くことでマットの復習ができます。

②初中級、特に中級エクササイズの理解が深まる
IMP(初中級マット)コースの時にも、
「中級エクササイズを行うことで初級エクササイズが理解できた」
というお声はたくさんいただいています。
上級エクササイズを学ぶことで、中級の内容理解を深めることができます。

③初中級、上級あわせた試験を受験できる
IMP(初中級マット)コース受講後はMat Level1の試験を受験できますが、
AM(上級マット)コースを受講することでMat Level1&2として
試験科目をまとめて1回で受験できます。
——————————————————

6月10日(日)に満員御礼で開催された
AM(上級マット)コースの1日の様子をご紹介します。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

【9:30~ AM(上級マット)コース、スタート!】

今回の担当はJacquin先生。
コースの最初には、今までの練習などで出てきた質問、疑問を
確認していく時間があります。

そのあとは、さっそくウォーミングアップエクササイズ、
初級エクササイズを一通り動きます。

<初級エクササイズの復習>

DSC00702

DSC00707

【10:30~ 上級エクササイズの解説】

上級マットエクササイズは全部で13種類。
Jacquin先生の解説の後、みんなで動いてみます。
筋力、バランスのチャレンジエクササイズのオンパレードに
エクササイズ後の休憩も挟みながら進んでいきます。

<シザーズ・イン・エア>

上級エクササイズを動きを交えて解説するJacquin先生。
きれいな見本なので、とてもわかりやすいです。
いろいろな角度から動きを確認します。
DSC00723

みんなでチャレンジ!
初級のシザーズでは背中が地面に接地していましたが
上級は両足を天井にあげて、腕でサポートする体制で
脚をハサミのように動かします。

この動きができるようになるまでに
様々な初級、中級エクササイズができるようになっておく必要があります。

DSC00720

<ティーザーシリーズ>
中級で登場したレッグス・ダイアゴナルから発展、
ローワー・アンド・リフト・レッグスやレッグズ・ダウンを経て
フィギュア・エイトへとチャレンジしていきます。

フィギュア・エイトは手を八の字に動かします。
バランスにチャレンジする中で身体を動かすので
エクササイズが終わった後は、みんなぐったり・・・。
でも写真を見ると、みんなの動きはきれいにそろっていますよね。

DSC00735

DSC00826

DSC00738

【12:10~13:10 お昼休憩】
いつものコースでもにぎやかなお昼休憩。
コース中はコース開催スタジオでの休憩中の飲食が可能なので
外にご飯に行く方、スタジオでお弁当を食べる方に分かれます。

上級コースを受講した方がよく話をされるのが
「お昼ごはんをどれだけ食べたほうがいいか」というところ。
食べないと力がでないし、食べ過ぎると動きにくくなるし・・・。
みんな悩むところのようですね。

【13:10~ コース再開、総まとめ】
午後に残りのエクササイズを実践した後は
中級、上級のエクササイズを一通り動く時間があります。

IMP(初中級マット)コースでは
中級エクササイズに苦戦した、という感想をいただいていましたが、
上級を学んだことと日頃の練習の成果で
中級エクササイズができやすくなっていることに気がつきます。

また、教科書やDVDで予習したときに
「こんなのできるかな・・・」と不安な中、コースを受講した方には
「思ったよりできたかも!」という実感があったとか。

ピラティスをすることで、気がつかない間の
自分の身体の変化にも気付く1日となりました。

DSC00771

DSC00786

DSC00814

DSC00754

DSC00759

DSC00833

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

AM(上級マット)コース受講の皆様、お疲れ様でした。
8月、11月の試験に向けてしっかり練習しましょう!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

2018年開催のAM(上級マット)コースの日程が発表されています。
マットのスペシャリストを目指して、ぜひチャレンジしてください!
受講をご希望の方、お手続きはお早めに!

①2018年7月1日(日) 9:30~16:30 【定員間近!】
②2018年8月31日(金) 9:30~16:30
③2018年10月28日(日) 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のチャレンジ、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube(R) on Tour 名古屋 【2018年9月】 お申込受付開始!!

Stottt_pilates

みなさま、お待たせいたしました

2018年9月『Bcube® on Tour 名古屋』 
お申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

Bcube® on Tour 名古屋の内容詳細はこちらでご確認ください!

お申込み方法
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2018年9月『Bcube® on Tour 名古屋』 申込フォーム

             ⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ZONE by ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※ご予約確認メールが届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)受講手続完了メール】をお送りいたします。

b3tour_nagoya1809 ブログ

皆様のご参加をお待ちしております

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/zone/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ZONE by ビーキューブ® へのお問合せについて

Stottt_pilates

こんにちは、ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

代表電話番号変更のお知らせ です。
2016年5月のZONE設立より
ご案内をしております電話番号について、
再度お知らせ申し上げます。
================================================

電話番号】
 
06-6241-6364
 
ZONEが提供する全ての

コース、ワークショップ、認定試験、
CEC継続単位についてのご質問、各種お問い合わせについては
上記電話番号にて承ります。
営業時間外、担当者不在の場合は留守番電話になります。
名前、電話番号、ご用件を録音ください。
 
—————————————————-
 
<専用電話番号>
電話番号:06-6241-6364
受付時間:10:00~18:00
     ※不定休、留守電での対応あり
     ※セッション見学の当日予約、キャンセルのみ

       Pilates & Fitnessビーキューブ®スタジオ回線(06-6241-6362)へご連絡ください。

—————————————————- 

【お問合せ窓口】

ZONE3 3Fスタッフルーム行き方
 ご質問、各種ご相談などのお問い合わせは
エデュケーションコーディネーター(EC)が対応致します
 
ご来館の際は、
3F奥のスタッフルームをお尋ねください。
 
EC不在の場合は、
下記のメールアドレスに質問内容をお送りください。
確認次第、順次お返事をさせていただきます。
—————————————————-
<専用メールアドレス>
—————————————————-
迅速かつ正確な対応と皆様の大切な情報の一元化にご理解とご協力をお願い致します。
スタジオへのお問い合わせはご遠慮下さい。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月開催決定! ピラティス養成コース体験&説明会!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®の小田原です。

STOTT PILATES®ピラティスインストラクターに
ご興味のある皆様にお知らせです!

6月開催のピラティスインストラクター養成コース
体験&説明会のスケジュールが決定!

6月19日(火) 16:00~18:00です。
現在、お申込受付もスタートしました。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※過去開催の「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」
質問があった内容などZONEブログで紹介しています。
ぜひご確認ください。
------------------------

【2018年後期IMPコースは7月スタートから!】

2018年7月~12月のピラティスインストラクター養成コースの
コーススケジュールが発表、お申込受付もスタートしています。

IMP(初中級マット)コース
7月→平日コース
10月→土日、祝日コース
12月→平日集中コース
の3つからお選びいただけます。

※コーススケジュールはこちらから
2018年後期(7月~12月)コーススケジュール

昨年よりご検討いただき、コース受講に向けて
準備されている方はもちろん、
これから情報を集めてご検討される方も
今の時期がチャンスです!

2017年~2018年前期開催のコースでは
コース実施2ヶ月前の早割申込期限前に
定員となり受付終了したコースがほとんどです!

今から準備するのは、決して早くはありません。
その第一歩を踏み出しましょう!

------------------------

【ZONE by ビーキューブ®で学べるSTOTT PILATES®とは?】

ZONE by ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダ・トロントを本部に、世界94か国5万人のインストラクターが
活躍しているメソッドです。

解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。

また、リフォーマーやキャデラックなど、
大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも
注目されているのが「ストットピラティスSTOTT PILATES®」!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

 

Mat-07A-005

SP_Equipment_Group-03

------------------------

【2018年6月ピラティス 養成コース 体験&説明会 詳細】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:
2018年6月19日(火) 16:00~18:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

------------------------

皆様のピラティスに対する熱い思いを
Zone by ビーキューブ®がしっかりサポートいたします!

まずはお気軽にご参加ください。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上級リフォーマー(AR)コース【2018年6月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ZONE by ビーキューブでは、
AR(上級リフォーマー)コースを年1回開催しています。
中級からより発展させたエクササイズとあって、
チャレンジ要素がもりだくさん!

活気あふれる3日間のコースの様子をお伝えいたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

今年のAR(上級リフォーマー)コースは3日間連続開催。
体力と気力の勝負!という内容でもあるので
初日はみんなドキドキでのスタート。
コース担当はAkatsuka先生です。

—————————————————————————

<チャレンジ!上級リフォーマーエクササイズ>

上級のリフォーマーエクササイズは、
より不安定なリフォーマーの上でチャレンジする機会が増え、
筋力やバランスへの強化ができます。

スプリングの本数を変えることで、
ターゲットマッスルを変化できるエクササイズもあります。

一般のお客様へ提供することは少ないかもしれませんが、
ダンサーやアスリートへのパフォーマンスアップには
おすすめのエクササイズが数多くあります。

また、上級コース受講後の感想で最も多いものが
「初級と中級の理解がより深まった」ということ。
完成形のエクササイズを知ることで、
初中級のエクササイズのポイントがまとめることができます。

【バック・ローイング】

初級エクササイズの「バック・ローイング・プレップ」は、
完成形「バック・ローイング」のエクササイズの前準備。

プレップがない「○○」のエクササイズを知ることで、
必要としているクライアントの筋力や
その段階を判断する基準が理解できるようになります。

DSC00471

【ロング・バック・ストレッチ】

DSC00494

【スネイク】

このエクササイズはリフォーマーに乗る方法がポイント。
手と足の置く順番が大事なので、
コース後の練習もみんなが一番復習していたエクササイズです。

DSC00506

【ツリー・ショートボックス】

DSC00539

【ロング・スパイン】

DSC00560

ハイ・ブリッジ】
こちらのエクササイズは1日目から受講生の話題になっていたもの。
リフォーマーの上でブリッジをします!!
「昔はブリッジ、できたけど・・・」ということで、
前日、家でブリッジの練習をした方もいらっしゃいました。
練習の成果もあって、みんなきれいにブリッジできていますね!

DSC00592

DSC00599

<3日目には早速ティーチングにもチャレンジ>

上級エクササイズをティーチングするインストラクターは
クライアントへのサポートは細心の注意が必要です。
リフォーマー周辺の立ち位置、クライアントへの声かけ、補助など、
気を使うポイントもぐんと多くなります。

エクササイズの動きを止めないように、
バーバル、タクタイル、ビジュアルキューイングなど
その時の一番効果的な方法を選択する必要があります。

【ニー・ストレッチ】

DSC00607

【リーン・ショートボックス】

DSC00621

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

AR(上級リフォーマー)コースは年1回の開催のため、
次回は2019年度での開催を予定しています。

コース受講をご検討の方は、今から準備をしっかりできます!
日々の練習を大切に、ぜひコースにチャレンジしてください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会【2018年5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOT PILATES®インストラクター養成コースにご興味ある方!
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」に参加しませんか?

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

【2018年開催IMP(初中級マット)コース受講生たち】
お申込み前はコース受講の不安、心配をされていますが、
最終日には笑顔で「受講してよかった!」「もっと頑張ります!」
といったお声を必ずいただいています。

2018年前期でIMP(初中級マット)コースに参加した方は32名!
同じピラティスに興味をもった仲間との貴重な出会いもありますよ。

ホームページの検索で悩んでいる方、
新たな一歩を踏み出すための準備をはじめましょう!

※IMP(初中級マット)コースの内容をもっと知りたい方はこちらをチェック!
ZONEブログ:IMP(初中級マット)コース

P1350415

P1360583

DSC00428

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

養成コースに参加されている受講生のほとんどが
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」、または個別相談
実際にスタジオにお越しになって、
コース内容の説明や受講にあたってのご相談など、
疑問点を解決した中で受講を決意されています。

今回は5月29日(火)に開催された体験&説明会の様子をご紹介します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」では、
Merrithewインストラクタートレーナーによる
コース内容やピラティスの話、実際の模擬授業が体験できます。
5月の担当はAkatsukaインストラクタートレーナー。

説明会では下記の内容を中心にお話しします。
途中、質疑応答の時間をたくさん取るので、
参加者の皆様の「今知りたいこと」をタイムリーにお答えしていきます。

——————————————————————
①ピラティスの歴史
②ストットピラティスSTOTT PILATES®の特徴
③Zone by ビーキューブ®アカデミーの紹介とコース担当講師の紹介
④IMP(初中級マット)コースの内容
⑤コース受講から資格試験、資格更新の流れ
⑥Zone by ビーキューブ®アカデミーの独自のサポート体制
——————————————————————
DSC00431

今回のピラティス体験はSTOTT PILATES®5原則
実際の初級エクササイズの実践、ティーチングにもチャレンジ。

5原則の最初のトピックは「呼吸」。
1日約25000回行う呼吸の中で、
どのような呼吸が身体にとってよい呼吸なのかを
解剖学、生体力学的に見るのがSTOTT PILATES®。

いつも何気なく行っている呼吸に意識を向けるのも
とても新鮮な体験です。

初級エクササイズはIMP(初中級マット)コースで
一番最初に勉強する「アブ・プレップ」に挑戦。
腹筋の準備のためのエクササイズです。

Akatsuka先生がデモンストレーションを実践
参加者はその動きを観察します。

そのあとみんなでエクササイズを動いてみます

DSC00452

ペアになって、エクササイズを教えてみます。
「人に動きを教えるのは、なかなか難しい!」との感想が。

最近はピラティス初心者、インストラクター未経験の方の
コース受講も増えています。
コースを受ける前に、ぜひ準備しておくべき点も
説明会の中でご案内しています。

DSC00455

人それぞれの姿勢の特徴、筋力などで
レギュラーエクササイズが難しかったり、逆に簡単に感じたり
する場合があります。

その時はSTOTT PILATES®では調整(モディフィケーション)
クライアントにあったエクササイズの提供ができます。
写真ではフィットネスサークルを両手で持つことで
肩甲骨が安定し、首の緊張をとる調整をしています。

IMP(初中級マット)コースで学ぶエクササイズは63種類
モディフィケーションは1エクササイズにつき3~多いものは10以上あります。
たくさんのエクササイズを学ぶことで、
自分の身体にあったピラティスエクササイズもでき、
なおかつ多くのクライアントに提供できるようにもなります。

DSC00457

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コース受講にあたってのご質問、ご相談、
実際のコースについてもっと知りたい方は、
ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会
ぜひご参加ください!

次回の体験&説明会は
6月19日(火)16:00~18:00です。
ご参加ご希望の方は下記フォームよりご登録ください。

※ご登録はこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・。
ご安心下さい!

 まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
 お気軽にお問い合わせください。
個別でも対応させていただきます!

 個別説明会の内容はこちらで紹介中
 →アカデミーブログ
「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追加開催決定 !Bcube(R) on Tour 福岡 【2018年7月】

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。

Bcube®  on Tour 福岡 2018年7月の開催、たいへんご好評をいただき、
すぐにすべてのワークショップが定員となりました。
キャンセル待ちでの受付、次回開催のお声も多くいただいたため、
急遽、追加で2タイトルの開催を決定いたしました。
お申込みも本日よりスタート!
この機会にぜひご参加をお待ちしております。
 SP_Matwork-10
【日時】

<ワークショップ>

7月16日(月・祝)
13:00~15:00 膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク
15:30~17:30 ミニフォームローラー・フロー
【担当】
Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)
【場所】
  〒815-0033
  福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F
【受講料】
・ワークショップ
  1タイトル 12,000円(税込)
【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
・ワークショップ 0.2CEC
【お申込み方法】
下記専用申込フォームよりお申込下さい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7月16日(月・祝)  
◆13:00~15:00
膜・筋膜にフォーカスした初級マットワーク  
STOTT PILATES®  Essential Matwork with a Fascial Focus
0.2CEC
Specialty Track :Interdisciplinaryこのワークショップでは、STOTT PILATES® 初級マットワークのレパートリーに、
最新の膜・筋膜研究の観点を組み込むためのツールをインストラクターに提供します。
初級マットワークの順序に従いながら、最新の膜・筋膜研究のコンセプトが
どのように各エクササイズのエッセンスを強調できるかを含め、
新たな運動体験を促す可能性を探求します。
Merrithew™のエキスパート達によって開発された、
シームレスで連続性ある流動的な動きの数々が、
複合的運動面での動きへと身体を導きます。
プログラミングの創造性を刺激し、本来身体が備える英知に触れることで、
個々の運動能力に最も適した代替バリエーションを発見することができるでしょう。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆15:30~17:30
ミニフォームローラー・フロー
STOTT PILATES® Mini Foam Roller™ Flow
0.2CEC
Specialty Track :Dance、Interdisciplinaryダイナミックで動的なエクササイズは、身体的コントロールの開発に大変有効です。
流動的なフロアエクササイズの実行にあたり、一層の筋持久力を必要とし、
流れのなかで展開されるコンディショニングは全身にわたる深いコネクションを発達させます。
Merrithew™プログラミングチームによるこのワークショップでは、
短く、柔らかいフォームローラーを使用します。
流動性あるエクササイズで関節可動域、精神的な集中力を高めます。膜組織の水和や可動を促します。
動作の移行に、力と安定性を要し、意識と自己の身体認識を開発する内容になっています。
[ミニフォームローラー]
================================================

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7月養成コースの見学方法

Stottt_pilates

ビーキューブ®のサービスの一環として、
当スタジオの諸規約に同意いただいている方にのみ
有効期限内のアカデミーカードをお持ちで、
且つ認定試験を控えている場合、
過去にビーキューブ®で受講したコースの一部を
無料で見学することができます。

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

※2018年6月7日より
 WEB専用申込みフォームのみからの
 お申込みお手続きに変更となりました。

養成コース見学申込はこちらから
アカデミー コース見学 申込フォーム

*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*・*.。.*.。.*・*.。

FitnessCircle2

———–【お申込みから予約確定までの流れ】———–

1.下記のお申込みフォームからお手続きください。
 (2018年6月7日より変更)
 WEB専用コース見学申込みフォーム
「お名前・見学コース名・日・時間」必要事項を記入の上、
送信して下さい。

※<毎月1日>より翌月分の見学のご予約を承ります。
※申込みフォームを送信した時点では、
予約は確定していませんのでご注意ください。

———————————————————–

2. 毎月15日にエデュケーションコーディネーターより
<見学受付完了メール>を送ります。

※<見学受付完了メール>は、毎月15日以降にメールにて
ご連絡させていただきます。
※<見学受付完了メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
———————————————————–

【ご注意】
※下記のコースは見学対象外です。
・解剖学集中コース
・試験対策ワークショップ
・ISP(傷害と特殊条件)コース
・リハビリテーションコース(RM1、RM2、RR1、RR2など)

※コースの見学は定員2名が基本です。
見学希望者が定員を超えた場合は、
コース内容の品質確保と照らし合わせて決定いたします。

※初めてコースを見学される方、試験お申込の方が優先となります。

※資格取得済みのコースの見学はできません。

※電話、メール、スタジオ来館での承りは出来ません。

※コース見学受付後であっても、コース受講者・スタジオの状況等により
見学をお断りする場合がございますので予めご了承下さい。

※やむを得ずキャンセルする場合は、エデュケーションコーディネーターに
ご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビーキューブ®はこのような独自のフォローアップ制度を通じて、
皆さまのライセンス取得をサポートしていきます

認定試験を控えた受講生の皆様、どんどん活用していってください

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー