2017年春のカンファレンス

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

大阪は春らしい、暖かな日が増えてまいりました。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年もこの時期がまいりました!
「ストットピラティスSTOTT PILATES®春のカンファレンス」

新しいタイトルも含め、2日間で10タイトルを開催。
今回は世界各地からZONEスタジオにお越しいただき、
さらなる魅力を感じていただけるイベントとなりました。

早速、ワークショップの内容をご紹介いたします。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

【3月19日(日)】

◆10:00~12:00
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正   NEW!!
担当:Wataru

ピラティスインストラクターコース生はもちろん、すでにインストラクターとして活動されている方に
とても要望が多かったこちらのワークショップ。
よりレベルアップしたエクササイズをクライアントに伝える方法を、
新たな視点を交えて深めていきます。

IMG_0062

IMG_0068

——————————————————————————
CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1
担当:Akatsuka

ランニング時の身体の使い方のコツ、けがをしにくい身体づくりなど、
長く楽しむためのトレーニング情報満載のワークショップ。
今までの常識が実は・・・というトピックもたくさんあり、まさに目から鱗!
このワークショップ参加後、さっそくランニングをしてその効果を感じた方もいらっしゃしますよ。

P1300491

P1300505
——————————————————————————
◆13:00~15:00
骨粗鬆症のためのプログラミング (講義形式)
担当:Wataru

日常生活の中で「骨が弱っているな~」と実感することは意外と少ないもの。
実は日本の人口の10%弱の1100万人が骨粗鬆症、予備軍も含めると2000万人に達するかもしれないとのこと。
運動による骨折、腰痛などを防議たいものですよね。
こちらのワークショップでは「骨粗鬆症」についての知識、エクササイズの注意点などを講義形式で学びます。

IMG_0069

IMG_0073

——————————————————————————
CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング  NEW!!
担当:Akatsuka

初開催のこちらのタイトル。4泳法を網羅した陸上トレーニングの方法を学べます。
水中の特殊な環境の中で、コアの安定と骨格の粗い面と調整能力を向上させるための
エクササイズをたくさんご紹介しました。
水泳指導をされている参加者からは
「面白いトレーニング方法があって楽しかった。施設にある道具を応用して早速指導に取り入れます」
「今後のトレーニングに役立てる要素がいっぱい学べました。」
とのうれしい感想もいただきました。

P1300519

P1300520
——————————————————————————
◆15:30~17:30
高齢者へのスタビリティ・チェアの活用
担当:Wataru

養成コースの内容とは違い、より機能的な動き(立ち上がるために手をつくなど)のための
年配の方の日常動作を視野に入れた立位、座位のチェアエクササイズを学びます。
空間で身体を使うための体幹、重心移動を意識できるようにするためのヒントがいっぱい!

IMG_0086

IMG_0098
——————————————————————————
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング   NEW!!
担当:Akatsuka

グループクラスでも人気のプロップ・フィットネスサークル。
この特性を最大限に活用し、プライベートで、グループで活用できるエクササイズをご紹介。
身体への負担も考慮しながら、よりレベルアップしたフィットネスサークルの
チャレンジエクササイズを楽しみながら取り組んでいただきました。

P1300539

P1300543
——————————————————————————

【3月20日(月・祝)】

◆10:00~17:00
Halo® グローバルスタビリティ獲得への応用  NEW!!
担当:Wataru

Halo®(ヘイロウ)トレーナーはユニークな形状のフレームと専用スタビリティボールを組み合わせた
Merrithewの今一番お勧めプロップです。

Halo®(ヘイロウ)のエクササイズはもちろん、身体の機能的な使い方、つながり、全身への連動のさせ方を
筋膜、ISP(傷害と特殊条件)コースでの内容も踏まえた内容で、知識豊富なWataru先生が解説。

IMG_0135

呼吸を意識するためのHalo®(ヘイロウ)の活用方法。
うつぶせになれない方(高齢者など)のサポートとしても大活躍します。

また、インプリント、ニュートラルポジションも、Halo®(ヘイロウ)を使うことで
いつもと変化させた環境で、より意識してもらいやすくすることができます。

IMG_0116

フレックスバンド、トーニングボールも使ってのエクササイズ。
こちらの写真では、トーニングボールを持つことで背面を意識した環境を作ることもできます。
しんどい方には、手を挙げるだけのモディフィケーションもあります。
バリエーション豊かなHalo®(ヘイロウ)のエクササイズの新鮮な発見が!!

IMG_0122

IMG_0112

IMG_0147

Halo®(ヘイロウ)を使用すると、器具とは違った環境で、身体を意識させることができます。
特に側面へのアプローチは、マットエクササイズではバリエーションが少ないので、
Halo®(ヘイロウ)を取り入れることで、サイドへアプローチできる環境にすることができます。

IMG_0138

受講後の感想として
「受講前より身体がとても楽になった」
「関節がうごかしやすくなってびっくりした!」
「連動して身体が動くことを意識しながらエクササイズしたので、すっきりしました」
など、すぐに身体の変化を感じていただくことができました。

Halo®(ヘイロウ)のコース、ワークショップについては、今後も開催を検討中!
魅力あるHalo®(ヘイロウ)の今後の展開にもご期待ください!

——————————————————————————
◆10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化
担当:Akatsuka

若い世代にピラティスを教える方法を、プロップの活用方法も交えて紹介。
参加者からは
「10代に向けてのティーチングは難しいとかんじていたけれど、指導方法を変えてわかりやすい言葉がけが必要だと感じた。」
「自分のレッスンやエクササイズの振り返りにもなった。」
「シンプルに動いたときに感じる身体の感覚が、ストレートに伝わってきて気持ちよかったです。」
など、キューイングの見直し、気づきを感じていただけました。

P1300560

P1300568
——————————————————————————
◆13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン
担当:Akatsuka

使用プロップはトーニングボールのみ。
時にはその重みがチャレンジに、また身体へのサポートとなり、エクササイズのバリエーションを広げてくれます。
タイトルにある男性のみならず、柔軟性が少ない方へのピラティスエクササイズの応用にもなる内容なので、
いろんな方にこちらで紹介したエクササイズにチャレンジしたいただきたいです。

P1300578

P1300583
——————————————————————————
◆15:30~17:30
小道具(プロップ)を用いたピラティス レベル1
担当:Akatsuka

フィットネスサークル、フレックスバンド、トーニングボールを活用してのピラティスをご紹介。
普段のピラティスエクササイズに3つのプロップを織り交ぜることで、新たなバリエーションを加えられます。
筋力と敏捷性にフォーカスした内容になっています。

P1300590

P1300606
——————————————————————————

春のカンファレンスにご参加くださいました皆様、お疲れ様でした。
次回のカンファレンスは夏!
スケジュールは決定次第、ホームページ、メルマガ、ZONEブログでご案内します。

次回開催してほしいワークショップタイトルなどございましたら、ぜひ下記のフォームからご意見ください。
※ ワークショップ アンケート

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年2月~3月 IR(初中級リフォーマー)コース

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットコースを学んだあとは、
器具のコースに進むことで、さらに深くピラティスを学べるカリキュラムになっています。

器具と聞くと、たとえばスポーツクラブのトレーニング用のマシンのイメージがあるかもしれません。
あれらの機械は負荷をかけて筋力トレーニングを行うものになっています。

ピラティスで使用する器具はトレーニングというよりは、
正しい動きができているかを教えてくれるものとして活用していきます。
また、ピラティスは精度のよい動きを回数少なく行うのも特徴です。
同じ動きをたくさん回数を行う筋力トレーニングとは、全く違うエクササイズと言えるかもしれません。

今日はIR(初中級リフォーマー)コースの様子をお伝えします。
リハビリから派生したエクササイズとして知られるピラティスの原点を感じるリフォーマー。
その特徴、コースの様子などをご案内します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IR(初中級リフォーマー)コース初級6日間+中級4日間の全10日間のカリキュラム。
ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則、マットコースの復習から始まり、
リフォーマーの器具の特徴とセッティング方法、
初級・中級のエクササイズ、姿勢分析やリフォーマーエクササイズのプログラミング、
プライベート・グループティーチングなど、
IMP(初中級マット)コースの内容も押さえながら、新しいスキルを学べる内容になっています。

初級エクササイズはリフォーマーに寝た状態で行うものからスタート。
背中がついているので、安定した中で身体を動かすことができます。

一番最初に学ぶフットワークは、自分の体重を気にすることなく脚のエクササイズができるので、
ひざに痛みがあるけれど、脚の筋力強化をしたい場合などには有効なものになります。

また足のポジションを変更するだけで、アプローチできる筋肉を変化できるのも特徴のひとつ。
足を開く、閉じる、つま先立ちになるなど・・・、気がつけば足に心地よい疲労感が。

足が動いているけれども、体幹も安定していないといけないので、身体への意識は全身へ!
頭で考え、意識しながら自分の身体の動きをコントロールする、ピラティスの醍醐味が味わえます。

P1300193

コースではティーチングの時間もあります。
器具のセッティング、安全面、正しく身体が使えているか・・・、さまざまなチェック項目があります。
リフォーマーコースを学ぶことで、身体の見方、キューイングバリエーションなどが格段に広がるので、
マットエクササイズを教えるときにそれが活用できる、との感想がありました。

リフォーマーを学ぶことは、新しい知識を得るだけでなく、今あるスキルアップにもなります。

P1300350

中級になると、リフォーマーの上での立位のエクササイズが登場します。
体幹への意識を踏まえて、よりバランスへのチャレンジが求められます。

こちらの写真は「シングル・サイ・ストレッチ」中級
初級で行うエクササイズに両手をバーから離し、腕を伸ばす動きがプラスされます。
キャリッジが動かないようにした状態で行うことがポイント!

P1300435

こちらは「サイド・スプリット」
体幹は安定させながら、動くキャリッジをコントロールしながら足を動かしていきます。
インストラクター役はエクササイズの前後のリフォーマーの乗り降りにも気をつけながら
エクササイズを教えていきます。

P1300444

こちらも中級、「バック・スプリッツ」
エクササイズ後には思わす「あ~~!!」と言ってしまうほど。
これらのエクササイズのほかにも、ボックスやメイプルポール、フィットネスサークルを活用したものや、
付属品のジャンプボードを使ってのエクササイズもコースで学びます。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のワークショップには、
リフォーマーをさらに深めることができるタイトルも多数取り揃えています。
コースで学んだエクササイズを基に、さらに発展させることもできます。

P1300451

今回のコースは、みんな仲良し!
同じ目標を持つ、モチベーションの高いメンバーが集まりました。
これからZONEスタジオにたくさんリフォーマーの練習にきてくださいね!
皆様、お疲れ様でした。

P1300470

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2017年7月~12月のピラティスインストラクター養成コースのスケジュール
まもなく発表予定です!
3月下旬から4月初旬を予定しております。

もちろんIR(初中級リフォーマー)コースも開催を予定しております。
今しばらくお待ちください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube on Tour 熊本 ワークショップ開催!

Stottt_pilates

こんにちは、Bcube® on Tour 熊本 ストットピラティスSTOTT PILATES®単位取得ワークショップを
熊本市南区の清田哲生先生のスタジオ ピラティスセナで開催いたしました。

Wataru先生による多彩なワークショップ、
多くのインストラクターの皆様にご参加いただいて賑やかに開催されました。

【3月9日】————————-

「姿勢分析の復習」
コース受講中から、インストラクターとして活動していく中でも大変重要な姿勢分析。
正確にたくさんの情報をいかに収集できるかが大切となります。
様々な関節を色々な角度からみて、効率よく5〜10分の中で行います。
全部で21のチェック項目を 側面、全面、後面とそれぞれの角度から、
足、膝、骨盤、腰椎、胸椎、肩甲骨、頸椎、頭部といったように、足下から順に姿勢をみていきます。

姿勢分析の内容を骨標本や、実際の身体で解説した後、ペアになって、グループになって
実際の姿勢を分析していく時間もあります。
特徴的な姿勢や、わかりにくい状態は、みんなで確認をしていきます。

IMG_3049-1

視覚的にわかりやすく解説するために自分の顔に赤いマーカーでチェックポイントを記入するWataru先生。

IMG_3053-1

背骨の動きを確認している様子です。
クライアントにどのように動いてもらうのか、どこをどのように確認するのか、
細かい解説に真剣な様子の参加者。

IMG_3061-1

続いて、二人一組でインストラクーとなってチェックしていきます。

IMG_3063-1

身体の各部位を様々な角度から細かくみていきました。

10人いれば10通りの身体があり、そして、日々変っていくわたしたちの身体。
様々なクライアントに対応できるインストラクターとしてご活躍ください!

 

 【3月10日】————————-

「筋強化と可動性のためのマットワーク」

マットの上で自重のみでエクササイズを展開していきます。
筋肉の緊張を緩め、使いやすくするためのストレッチが満載のワークショップです。
コンセプトは「朝起きて、すぐにできるエクササイズ」。
Wataru先生も熊本滞在中は、毎朝行っていたそうですよ。
このワークショップで紹介するエクササイズはテンポが様々、
リズムとスピードによってエッセンスを変化させることができます。

IMG_3111-1

 

IMG_3123-1

 

——————————————————-

「ボディウエイト・トレーニング」
立位のエクササイズを中心に、プロップを使わずに身体の自重を負荷とした
ファンクショナルトレーニングを学びます。
5原則で身体の安定を意識してから、エクササイズを行うことでその関連性を実感できます。

まずは、ウォーミングアップ。
IMG_3132-1

そして、エクササイズへはいっていきます。
IMG_3153-1

床でのワークアウトのあとにまた立位でのエクササイズへ
IMG_3167-1

体重の移動が多く、空間を使ってのワークアウト。
Waetaru先生の緩急あるキューイングが参加者のモチベーションを上げていきます!

インストラクターとして、機能的でチャレンジングなエクササイズを提供できるようになります。

参加者からの感想です。
「グループクラスにも対応できる内容」
「たくさん動いたのにどこも痛くならず壮快!」

——————————————————-

「膝:機能と安定」

膝の機能に関する解剖学や生体力学について、また機能回復のためのエクササイズの展開について学びます。
スクリーンを見ながらの講義形式のワークショップのあと、実際に動く時間もあります。

IMG_3170-1

膝の可動や機能、典型的な異常や機能不全のムーブメントパターン について解説していきます。
IMG_3172-1
IMG_3174-1

様々なプロップを活用したエクササイズを、
インストラクターとしてのタクタイルキューイング等のポイントとともに学びます。
IMG_3181-1
IMG_3184-1
IMG_3190-1

インストラクターとしては、膝に傷みを訴えるクライアントには、股関節、足関節を見ていく必要があります。
そして、観察するのにとても大事である5原則を使ってクライアントをみることができます。

「今後、取り入れていきたいコトもたくさんあり、結果につなげていきたい。自分のトレーニングにもいかせそうです。」
「膝のことがよくわかり、目からウロコでした。」
ワークショップ後もWataru先生への質問も多くあり、とても真剣で熱心な方々からこのような感想をいただきました。

——————————————————-

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
早速、クライアントへ今回のワークショップで吸収したエクササイズや知識を提供していってください。

次回、Bcube® on Tour 皆様の街でお目にかかれるのを楽しみにしています!

+++  ピラティスカンファレンスのご案内 +++

大阪ZONE by Bcube®スタジオでは,、春のピラティスカンファレンス申込受付中です。
満員御礼のワークショップもございますが、
現在お申込いただけるワークショップもございます。
詳しくはこちら→春のピラティスカンファレンス

お申込はこちら→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Bcube® on Tour 熊本 IMPコース 修了しました!

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の加藤です。
2月末よりスタートしたBcube® on Tour 熊本 IMPコース
ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則、初級エクササイズ、姿勢分析、プログラミング、
中級エクササイズ、そして、プライベート、グループのティーチング法を学ぶ8日間が終わり、
「試験対策ワークショップ:ジェネラルオーバービュー」を行って、
無事9日間の全日程が修了いたしました。

ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則。
クライアントがどのような状態であるか、インストラクターとしてみるポイントを細かく解説していきます。

DSC_0863-1

5原則を守りながら、エクササイズに入っていきます。

DSC_0944-1

プロップを使用したエクササイズも学びます。

DSC_0894-1

最終日「試験対策ワークショップ:ジェネラルオーバービュー」は、
認定試験に向けて、今後どのように準備していくかの内容となります。
実際の試験の流れがどのようになっているか、
実技試験の流れと時間配分、試験官は何をみているのか、
評価されるポイントや効果的な学習方法について、
姿勢分析、5原則、キューイングや修正のヒントなど、
多くの情報をお伝えするワークショップです。

IMG_3066-1

 

自己紹介から姿勢分析までの模擬試験の様子。

IMG_3068-1

姿勢分析では、各部位のチェックポイントの再確認を。

IMG_3080-1

Wataru先生によるSTOTT PILATES®5原則にノート片手に真剣なまなざしの受講生。

IMG_3088-1

10分間で5原則を伝えあってみます。

IMG_3089-1

IMPコース8日間の講義が修了すると、
6ヶ月以内に認定試験を受験する必要があります。
※次のコースを受ける場合は、その限りではありません。

この先の認定試験に向けて受講生は、3つの課題を行っていきます。
自主練習:自身の身体で動き、ワークアウトをする時間
指導実習:自身がインストラクターとして指導を行った時間
見学:STOTT PILATES®認定インストラクターのセッションを見学した時間

こうして時間を積み重ねることが、
多くのクライアントよりSTOTT PILATES®インストラクターが求められることにつながっていきます。

「コースは、想像以上に価値のあるものだった。あとは、試験に向けてのするべきことをやるだけ!」
「今はまだ、情報があちこちにあるけれども、しっかり収集して自分のものにします!」

とても前向きでこれからが楽しみな感想をいただきました。

認定試験に向けて、ご自身の課題を見つけながら、準備をすすめていってくださいね!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

現在、ピラティスインストラクター養成コースのスケジュールは
2017年6月まで発表されています。
IMP(初中級マット)コースは定員となり、
キャンセル待ちでの受付をしております。

2017年7月~12月のスケジュール
3月下旬~4月上旬の発表を予定しております。
ホームページアカデミーブログなどでご案内しますので、今しばらくお待ちくださいませ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

※IMP(初中級マット)コース受講前の事前学習としておススメ※
ZONE by ビーキューブ®独自の「解剖学集中コース」

ストットピラティスSTOT PILATES®を学ぶ上で必要な
「解剖学」「生体力学」の知識。
コース受講前の事前学習として、「解剖学集中コース」がおすすめです!

こちらのコースは現在下記日程でお申し込みを受付中!
早めに受講しておくことで、コースまでにしっかり解剖学をおさらいできます。

———————————————————-

【解剖学集中コース】(2日間、各日休憩60分 )
 【日程】
4/22(土)、23(日)
 【時間】
9:30~16:30
【場所】
ビーキューブ®スタジオ(受付4F)
※お申し込みはこちらから→「STOTT PILATES®認定コース申込フォーム」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年4月1日(土)マットレビュークラス開催決定!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

IMP(初中級マット)コース受講者した方ならだれでも参加できる復習クラス、
「マット・レビュークラス」はご存じですか?

「レビュークラス」とは・・・

初中級コースの内容をテキストに忠実に復習しながら、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の醍醐味をぎゅっと凝縮してお送りする1時間。

——————————————————————————————————
参加された方からは
「マットのエクササイズをしっかり動けるので、充実した1時間で大好き!」
「自主練習ではテキストを何回も確認しながら動かないといけないけれど、
 レビュークラスでは先生がキューイングを出してくれるので、動きに集中できます!」
「予定が合えば必ず参加しています。何回受けても発見の連続です!」
などなど、うれしいお声をいただいております。
——————————————————————————————————

次回開催が4月1日(土)13:00~14:00に決定!
ご興味のある方、ぜひ 「マット・レビュークラス」にお申し込み下さい!
※お申し込みはこちらから→2017年4月「マット・レビュークラス」 申込フォーム

 

【前回開催の様子】

P1240485

P1240493

*****************************************************

Mat Review Class - マット・レビュークラス

【日程】
4月1日(土)
13:00~14:00  マットレビュークラス

【受講料】
マット レビュークラス     3,000円

【担当】
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【対象者】
・マット レビュークラス
IMP(初中級マット)コース受講済の方

【場所】
STOTT PILATES®ライセンストレーニングセンター
ZONE byビーキューブ® スタジオ

【お申込み方法】
(1)専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。


(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料をお支払い下さい。
スタジオにて直接お支払いいただくか、銀行振り込みにてお支払い下さい。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※定員に達し次第、受付を終了いたします。

*********************************************************

みなさまのご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23
南船場第二東洋ビル4F Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362 E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年2月・3月 解剖学集中コース

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

今日はビーキューブ®独自のコース・「解剖学集中コース」について、ご紹介します!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「解剖学」と聞くと難しいイメージをお持ちの方もおられますが、
「楽しく、わかりやすく」をモットーに、
養成コースに進まれる方の事前学習としてはもちろん、
身体について詳しく知りたい!という一般の方にも参加いただけるおすすめのコースです。

こちらのコースは、初めて解剖学について勉強する方を対象にしています。
身体の動き(生体力学)から解剖学を学べるので、身近な身体の疑問にも発見があります!

コースは1日6時間、2日間で実施します。
1日目は「脊柱などの身体の中心部分」、2日目は「四肢」がテーマ。

テキストは「改訂版ボディナビゲーション」を使用します。
イラストが多くわかりやすく骨や筋肉を解説している書籍で、市販されているものです。

2月・3月の「解剖学集中コース」を担当したのは、Akatsuka先生
ピラティスインストラクター養成コースのインストラクタートレーナーとして、
また、未来のタカラジェンヌが通う宝塚音楽学校の講師として、
ピラティスや解剖学を担当している先生です。

「解剖学を勉強する」イコール骨と筋肉の名前をテキストを見ながらひたすら覚える、
というイメージがある方、安心してください。
ビーキューブ®では模型やスライドを使って、先生がさまざまな話を織り交ぜて解説していきます。
難しい部位の名前も、先生の説明があるから自然と理解していけるんです。

P1300377

P1300378

実際に動きからその筋肉、骨を理解する時間もたくさんあります。
写真では大殿筋の働きを確認中。大殿筋はと股関節の伸展に関わる筋肉です。
脚を上げることによって筋肉が動くので、それを手で触れて確認しています。
筋線維の方向に沿って触ることにより、動きが大きくなっていくのを体感できます。
お客様への身体の触れ方(タクタイル)については、
今後開催されるピラティス養成コースでさらに詳しく勉強していきます。

P1300395

こちらはフレックスバンドを活用して肩まわりの筋肉の動きを確認。

P1300411

こちらは肩甲骨の位置について確認しています。
普段はあまり意識していないことかもしれませんが、姿勢に左右差が起こることはよくあります。
正しくあるべき肩甲骨の位置から、そのような状態になっているか、
解説を聞きながら目で見て、触って確認していきます。

P1300407

こちらは、脚の痛みを感じておられる方の姿勢をみんなで確認。
脚をかばおうとして、骨盤や上半身がバランスを取るために、あるべき位置からずれたりしてきています。
このように、痛みがある個所だけが原因ではなく、ほかの部位も関係していることがわかります。

姿勢を改善するためにはどうしたらいいか・・・、実はピラティスがとても有効な手段なんですよ!

P1300402

今回は、3月と4月に開催されるIMP(初中級マット)コースの受講を控えた方がご参加いただきました。
皆様のコース終了後の感想はこちら!
——————————————————————————–
★身体の故障のためにトレーニングしてもうまくいかず、どうすればいいか、常に悩みの種でした。
今回の知識はとてもいい情報だったので、今後のコースのエクササイズと結び付けていきたいです。
★1日目は大変でしたがわかりやすい解説だったので、2日目は楽しく聞くことができました。
筋肉や姿勢はバランスが大切なんだと感じました。
★初めての解剖学で言葉がわからなくて苦労しましたが、覚えていくことでついていけました。
膝や靭帯など、怪我をしやすい部分の要因がわかったので面白かったです。
★趣味でストレッチ本などを見よう見まねでやっていましたが、効果が実感できていませんでした。
今回の内容を頭に入れてもう一度チャレンジしてみようと思います。
★「身体はつながっているんだな」と驚きました。
身体に起きた症状には、すべて理由があることも納得できました。
——————————————————————————–

「解剖学集中コース」受講の皆様、お疲れ様でした。
3月、4月のコースも間もなくスタートです。
ぜひ復習をして、ピラティスインストラクター養成コースの準備に備えてくださいね!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

2017年6月までの「解剖学集中コース」の開催スケジュールはこちら!!
————————————————————

・4/22(土)、23(日) 9:30~16:30

★コースのお申し込みフォームはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込書

————————————————————-
2017年7月~12月のコーススケジュールは3月下旬から4月初旬の発表を予定しています。

ピラティスインストラクター養成コース受講をご検討で事前学習として解剖学を学んでおきたい方、
試験対策の一環として解剖学の復習をしたい方、
解剖学をまずは勉強してみたいとお考えの方、
ぜひ、「解剖学集中コース」にご参加ください!

新たな発見をすることで、ご自身の体への意識を変えることができますよ。
皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男性クライアントのニーズにお応えできるには~春のカンファレンスおすすめタイトル・その4~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

今回のカンファレンスのテーマはズバリ、
「多様なクライアントのニーズにお応えできる」テーマ性あるワークショップ

お客様がセッションに求める内容も、より広く、そしてより深くなっています。
クライアントに満足していただくためには、専門性あふれる知識でセッションを行うことが不可欠!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【今までのご紹介ブログはこちらから】

★ランナーのニーズにお応えできるには・・・
「CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1」

★スイマーのニーズにお応えできるには・・・
「CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング」

★若い世代の身体作りをサポートするには・・・
「プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化」
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ターゲットとなるクライアントが明確なワークショップタイトルが揃っています!
おすすめのワークショップの内容を、Akatsuka先生がご紹介!

今回のターゲットはズバリ、男性・・・?
「ピラティス マットワーク フォア メン」についてです。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ターゲットは男性?!】
3月20日(月・祝) 13:00~15:00
ピラティス マットワーク フォア メン

男性が行うトレーニングのイメージには
「ウェイトトレーニング」がすぐ思い浮かぶかもしれません。
男性らしい身体をつくることを目的に、大きな筋肉にアプローチする筋力トレーニングを
ジムに通ったり、ご自宅でダンベルや腹筋に取り組む方もいらっしゃると思います。

実は最近、「ピラティス」をトレーニングに取り入れる男性が急増しています。
ビーキューブ®スタジオでもピラティス・プライベートセッション、グループクラスに
男性のお客様が通ってくださることも非常に増えてきました。

体幹トレーニングでもある「ピラティス」を行うことで
姿勢が良くなり、身体の動きに必要な筋肉を使えるようになったり、
怪我をしにくい身体づくりをすることができます。
これは性別に限らず、皆様が目指す身体でもあるといえます。

このワークショップでは、男性のトレーニングしたい部分である
「胸筋」「腹筋」「脚」の3つのターゲットを中心に、
ピラティスでできるプログラミング方法を取り上げます

また、男性が苦手とする柔軟性を高めるためのエクササイズもご紹介します。
こちらは、柔軟性が少ないクライアントにも応用できる考え方なので、
「私、身体が固いんですけど・・・」とおっしゃる女性にも
活用いただける内容になっています。

使用するプロップは、実は「トーニングボール」だけ
シンプルな環境の中で、ピラティスのバリエーションを増やせます。
筋力アップ、柔軟性アップ、そしてしっかりした運動量を感じていただけます。

男性のお客様にはもちろん、柔軟性が少ないクライアントに喜んでいただけますよ。
新たなお客様へのアプローチを一緒に体感しましょう。

【前回開催の様子】

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「春のカンファレンス」

2016年のCEC(認定資格更新プログラム)の取得状況のメールも届いております。
継続単位が足りなかった方は、本部へ手続きし、早めのワークショップ受講をおすすめします。

春のカンファレンスでスキルアップを実践しましょう!!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ご要望にお応えして!「試験対策ワークショップ・Mat」「姿勢分析の復習」開催決定!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

皆様からのリクエストを基に、
「試験対策ワークショップMat」姿勢分析の復習」を開催いたします。
ストットピラティスSTOTT PILATES®マットコース受講者から、開催のご要望をいただいたタイトルです。

日ごろの疑問、質問をインストラクタートレーナーと一緒に解消しましょう!

お申込みもスタートいたしました!
※お申込はこちらから
インストラクターとして活動している方、現在コースで勉強中の方に、おススメのタイトルです。
日頃の復習の機会として、実技試験へ向けた勉強の場としてぜひご参加下さい。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【日程】
2017年4月10日(月) 10:00~12:00
Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップMat (0.2CEC)
この2時間のワークショップでは、厳選したマットエクササイズの復習に焦点をあてて行います。
スターティングポジションなどを含む詳細を、再度確認し実技試験に備える内容になっています。
主に個別の効果的な修正、キューイングの手法や試験で重視されるポイントなどを確認していきます。
また、姿勢分析とプログラミングの観点からの、プロップの使用とモディフィケーションの活用についてもお話します。
試験への対策に限らず、マットの復習を希望する全ての方に最適なワークショップです。
————————————————————————————-
2017年4月20日(木)  13:00~16:00
STOTT PILATES® Postural Analysis Review / 姿勢分析の復習 (0.3CEC)
こちらの実技を交えたワークショップではSTOTT PILATES®の
ワークアウトのプログラム構成における姿勢分析の重要性を確認する概要です。
静的と動的姿勢の双方に触れ、そのそれぞれが、
どのようにエクササイズやモディフィケーション選択に影響するかを考えていきます。
姿勢の概念との関係から、固有の姿勢の筋長や筋力への影響を復習します。
また姿勢分析の実践を練習します。
骨格の指標となる部位の触診の方法や、分析の手順をおって行うスキルを学習します。
姿勢上の問題を、エクササイズのプログラミングにどう考慮していくかをお伝えします。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
【担当】

Akatsuka
Exam Preparation:Matwork / 試験対策ワークショップMat
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)
Wataru
Postural Analysis Review / 姿勢分析の復習
上泉渉 (カミイズミ ワタル)
【参加費】
試験対策ワークショップMat : 12,000円
姿勢分析の復習 :  15,000円
【場所 】
STOTT PILATES®  ライセンストレーニングセンター
ZONE by Bcube®(ビーキューブ®)
【お申込み方法】
(1)下記専用申込フォームより、必要事項をご記入の上、送信してください。
2017年4月「試験対策ワークショップMat」「姿勢分析の復習」 申込フォーム

(2)ビーキューブ®より、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。
【受付期間】
2017/3/3(金) 12:00~
定員に達し次第受付を終了いたします。予めご了承下さい。
■ご注意■ ※必ずお読み下さい※
・ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
・ご連絡がない15分以上の遅刻はキャンセル扱いとなります。
★ワークショップの様子は過去開催のブログをチェック!
2016年10月「試験対策WS mat」「姿勢分析の復習」
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

皆様のご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若い世代の身体作りをサポートするには~春のカンファレンスおすすめタイトル・その3~

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

春のカンファレンスのお申込みがスタートしています。
皆様、もうお申し込みはされましたか?

※お申し込みはこちらから→2017年 春カンファレンス 申込フォーム

今回のカンファレンスのテーマはズバリ、
「多様なクライアントのニーズにお応えできる」テーマ性あるワークショップ

お客様がセッションに求める内容も、より広く、そしてより深くなっています。
クライアントに満足していただくためには、専門性あふれる知識でセッションを行うことが不可欠!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【今までのご紹介ブログはこちらから】

★ランナーのニーズにお応えできるには・・・
「CORE™ 長距離ランナーのためのワークショップ レベル1」

★スイマーのニーズにお応えできるには・・・
「CORE™ スイマーのための陸上パフォーマンストレーニング」

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

インストラクター養成コースを受講される方で、
ダンスを現役で踊られている方、エアロビクスなどのインストラクターの方から
「もっと若いころにピラティスを知っておけばよかった・・・」というお話を聞きます。

身体の上手な使い方、怪我をしにくいからだの作り方を知っていれば
もっとながく、そのスポーツを現役で続けていけるのに・・・。
でも若いころには、基礎となる練習は退屈に感じてしまうものでもあります。

中学生、高校生が興味を持って取り組んでくれる方法をAkatsuka先生は知っています!
今日は「プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化」のご紹介です。

Akatsuka

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

【ターゲットは中学生、高校生!】
3月20日(月・祝) 10:00~12:00
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化

こちらのワークショップのターゲットはズバリ「中学生・高校生」です。
体育の授業では、中学校では「ダンス」が必須となったニュースがありましたね。
部活動についても中学生の7割、高校生の5割が運動部所属というデータもあります。

若い世代が取り巻く環境の中で、「ピラティス」は、まだまだ知られていない分野かもしれません。

「ピラティス」は自分の体を知り、骨格・筋肉の正しい動きを意識しながら動かしていきます。
自分で考えならが自分の身体を動かすために行うアプローチは
大人を対象としたティーチングスタイルとは変えていかなければいけません。

10代の集中力を惹きつける飽きさせない、
シンプルなファンクショナルエクササイズとそのアプローチ方法をご紹介します。
安定性、バランス、柔軟性に焦点をおいた構成になっており、
10代特有の問題に対応できるようエクササイズを学べます。

現在、宝塚音楽学校の講師として、未来のタカラジェンヌにピラティスを教えていますが、
このワークショップの内容も踏まえながら、授業を進めています。
彼女たちの反応もとてもよく、自身の身体のことをピラティスを通じてもっと知って欲しいと思っています。

部活に真剣に取り組んでいる学生、スポーツでいい成績を出したいと思っている生徒に
ピラティスをもっともっと知ってもらえる機会を、インストラクターの皆様と一緒に広げたいですね。

【前回開催の様子】

IMG_0335 夏カンファ 10代

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

春のカンファレンス、ぜひご参加ください。
定員間近のワークショップもございます!

※お申込はこちらから→2017年春のカンファレンス 申込フォーム

※詳しいタイトルはこちらをチェック→ホームページ「春のカンファレンス」

次回は男性向けのピラティスってどんな内容??
ぜひZONEブログをお楽しみに!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2017年3 月ピラティス養成コース体験&説明会お申し込み受付中!

Stottt_pilates

みなさま、こんにちは。
ビーキューブ®の小田原です。

ピラティスにご興味のある方にお知らせです!

2017年3月27日(月)13:00~15:00、スタジオビーキューブ®で
ピラティス・インストラクター養成コース体験&説明会を開催いたします。

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

※これまでの「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」の様子も
ぜひご確認ください。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * -* – * – * 

2017年、新たな年に新しいことをはじめてみませんか?

~こんな方にお勧めします!~

★ご自身のピラティスの知識を深めたい!
★現在のインストラクター経験にプラスして、さらなるスキルアップをしてみたい!
★未経験からピラティスのインストラクターとして転職、活躍してみたい!
★ご家族やご友人にピラティスを教えてみたい!
★ピラティスの知識を活用して、自分の身体メンテナンス、コンディションを整えたい
などなど・・・

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * -* – * – * 

ビーキューブ®で学べるストットピラティスSTOTT PILATES®は
カナダトロントを本部に、世界94か国4万人のインストラクターが活躍しているメソッドです。
解剖学や生体力学(バイオメカニクス)を基に、
多くの調整方法(モディフィケーション)や小道具(プロップ)を活用した
数多くのピラティスエクササイズを学べます。
また、リフォーマーやキャデラックなど、大型器具のピラティスも学べるコースも充実しています。

最近では、リハビリテーションなどの医療分野でも注目されている
ストットピラティスSTOTT PILATES®!

sp_matwork-05

ピラティスの特徴、ストットピラティスSTOTT PILATES®の強みやできること、
インストラクター養成コースで学べること、今後のキャリアプランについて、
コースを担当する先生より詳しく解説いたします。

ピラティス未経験、インストラクター未経験の方にも安心してコースで学んでいただけるよう、
コース受講前、受講中、試験受験などのさまざまな場面で行う
ビーキューブ®独自のサポート体制についてもお話しします。
皆様の学びを強力にバックアップいたします。

ストットピラティスSTOTT PILATES®の体験コーナーもあるので、
ピラティス未経験の方にもエクササイズを身体で実感していただけます。

皆様の知りたいことを、この体験&説明会で、すべてご紹介いたします!

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

【ピラティス 養成コース 体験&説明会】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2016年 3月 27日(月) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所: ピラティス&フィットネス ビーキューブ®

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® IMP(初中級マット)コース受講希望者

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

みなさまのピラティスに対する熱い思いをビーキューブ®がしっかりサポートいたします!
まずはお気軽にご参加ください。
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー