Bcube® on Tour 名古屋 【2017年9月】開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。

Akatsukaインストラクタートレーナーによる『Bcube® on Tour 名古屋』 
9月にSTOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップの開催が決定いたしました。
愛知県春日井市ピラティススタジオSKYJR勝川駅前のスペースパレッタを会場として
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップをお届けします。

ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。

STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。

6月30日(金)1200より、申込受付開始いたします。

みなさまのご参加、お待ちしております

201709b3tour_nagoya ブログ

【日程】
9月8日(金)
12:00~14:00 リフォーマー&プラットフォームエクステンダー   会場:SKYスタジオ
16:00~18:00中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正 会場:パレッタ
18:30~20:30 フレックスバンド レベル1 ~スカルプト&トーン~  会場:パレッタ
9月9日() 
10:00~12:00中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正  会場:パレッタ
13:00~15:00 ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト  会場:パレッタ
15:30~17:30フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング 会場:パレッタ
 

※「中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正」は
9/8、9/9ともに同じ内容になります。 

【場所 】

[リフォーマー・ワークショップ] ※9月8日(金)12:00~14:00 のみ
Pilates Studio SKY
〒487-0025
愛知県春日井市出川町2-4-12
[マット・ワークショップ]
スペースパレッタ
JR勝川駅前スペースパレッタ2階
〒486-0945
愛知県春日井市勝川町7丁目37番地ネクシティパレッタ

【担当】
赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】

2時間ワークショップ 12,000円
【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2
【お申込み受付開始】
2017年6月30日(金)昼12:00~
【お申込み方法】
(1)ビーキューブ® アカデミーホームページ内の「Bcube®  on Tour 名古屋 お申込フォーム」よりお申込みください。
    2017年6月30日(金)昼12:00より、ビーキューブ® ・アカデミーブログにて申込受付開始
(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので、予めご了承ください。
(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。

——————————————————————————-
【9月8日(金)】

◆12:00~14:00 [SKYスタジオ]
STOTT PILATES® Reformer & Padded Platform Extender
リフォーマー&プラットフォームエクステンダー 
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Equipment

プラットフォームエクステンダーとポールを追加して、エクササイズをさらに様々にカスタマイズできる方法を学びます。
プラットフォームエクステンダーでは、坐位、立位や膝立ちに使用できる方法を発見できます。
またポールを利用して、肩甲骨の安定性と最適な動きのパターンを促進する方法を学ぶことも出来ます。
このワークショップは、グループおよびプライベートセッションにおけるオプションの幅を
‘ 広げる ‘ ための新しいプログラミングのアイデアが満載です。

[ リフォーマー、プラットフォームエクステンダー、メイプルポール]
——————————————————————————-

◆16:00~18:00 [パレッタ]

STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正 

0.2CEC

MERRITHEW™チームによって開発されたこの中級マットワークのワークショップでは、
キューイングに特化して、多くの複雑な動きを修正することに重点をおいています。
厳選したエクササイズを特定の関節動作、筋作用の観点から細分化し識別していきます。
的確なフォームを保ちつつ、中級の難易度が高まった内容を実行できる助けとなる、
キューイングのヒントと修正を学びます。
観察力とバーバルキューを見直し、クライアントの動作の本質的変化を見てください。

※9/9にも同ワークショップが開催されます。

 ——————————————————————————-
◆18:30~20:30 [パレッタ]

STOTT PILATES® Sculpt & Tone – Flex-Band® Exerciser Level 1
フレックスバンド レベル1 ~スカルプト&トーン~

0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork,Active for Life

このワークショップはフレックスバンドを使用して、
通常のマットワークエクササイズにさらに多様性とチャレンジを加えました。
主に、初級レベルのマットワークを中心にフレックスバンドの特性を活かして、
身体のコアと上下肢の筋力、フォームを学ぶことができます。
安全でかつ有効性が高いため個々のクライアントやグループセッションにもお勧めです。

[フレックスバンド]
——————————————————————————-
【9月9日(土)】
◆10:00~12:00 [パレッタ]
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正 

0.2CEC

MERRITHEW™チームによって開発されたこの中級マットワークのワークショップでは、
キューイングに特化して、多くの複雑な動きを修正することに重点をおいています。
厳選したエクササイズを特定の関節動作、筋作用の観点から細分化し識別していきます。
的確なフォームを保ちつつ、中級の難易度が高まった内容を実行できる助けとなる、
キューイングのヒントと修正を学びます。
観察力とバーバルキューを見直し、クライアントの動作の本質的変化を見てください。

 ※9/8にも同ワークショップが開催されます。
——————————————————————————-

◆13:00~15:00 [パレッタ]

STOTT PILATES® Mini Stability Ball™ Workout
ミニ・スタビリティ・ボールを活用したワークアウト

0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork

全身強化とコンディションを高める目的で、直径 30cm程度のミニ・スタビリティ・ボールを使います。
特にコアの安定と、背筋群の柔軟性に着目しエクササイズを行います。
背筋群周辺筋の伸張および筋強化に意識を向けてプログラミングしているため、
姿勢に対する変化が期待されます。
STOTT PILATES® の基本原則を主体とし、
通常のマットワークにバリエーションを加える方法を学ぶことができるワークショップです。
比較的、小さなボールを使用するためグループクラスなどには大変好評です。
[ミニ・スタビリティ・ボール]
 ——————————————————————————-
◆15:30~17:30 [パレッタ]

STOTT PILATES® Athletic Conditioning with Fitness Circle®
フィットネスサークルを活用した アスレチック・コンディショニング 

0.2CEC
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Matwork

フィットネスサークルは、その名の通り、
フィットネスを基本にした運動に対して、四肢に抵抗を与えます。
MERRITHEW™チームによって開発されたこのワークョップでは、
ユニークなシーケンスを斬新に組み合わせた内容をお伝えします。
これらの組み合わせは、弾性あるリングの負荷によって更に強度が高まります。
肩、股関節、コアの安定化に焦点を当てたこれらの動きは、パーソナルトレーニングやグループフィットネスにおいて、
その強度を上げたり、また個別筋群に特化したトレーニングに加えることができます。
このシンプルなツールがもつ多様な応用性を活用することで、劇的な結果を得る方法が学べます。

[フィットネスサークル]

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティス®スペシャリティトラック
その他アカデミー最新情報はホームページでもご確認いただけます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけます!

皆さまのご参加をお待ちしております

——————————————————————————

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Bcube(R) on Tour 福岡 【2017年7月】開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、ビーキューブ®の小田原です。
九州地区を拠点に活動されている皆様にお知らせです!
Akatsukaインストラクタートレーナーによる
『Bcube® on Tour 福岡』 の開催が決定いたしました。
福岡市南区のピラティススタジオ ブリージングを会場として
STOTT PILATES®認定CEC単位取得ワークショップをお届けします。
「リフォーマー」のワークショップ、プロップを活用したワークショップ、
そして大阪春のカンファレンスでもたいへん人気のあった
中級マットマークの講義形式のワークショップなど
合計6タイトルを実施いたします。
ピラティスインストラクターとして活動している方はもちろん、
パーソナルトレーナー、医療従事者など、クライアントにピラティスも提供したいとお考えの方にも
ご興味のある人気タイトルばかりをそろえました。
STOTT PILATES® インストラクター技術向上、CECポイントの単位取得、
またご自身のスキルアップのためにぜひご参加ください。
6月15日(木)昼12:00より、申込受付開始いたします。
ご興味のある方はお早めにお申込みください。
みなさまのご参加、お待ちしております。
201707b3tour_hukuoka ブログ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【日程】
7月22日(土)
10:00~12:00 リフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1
13:00~15:00 トータル・ボディ・トーニング
15:30~17:30 フィットネスサークル・チャレンジ
7月23日(日) 
10:00~12:00 ゴルフのためのマットワーク レベル1
13:00~15:00 プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化
15:30~17:30 中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正
【場所 】
〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1-20-16-2F
【担当】

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円
【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2
【お申込み受付開始】
2017年6月15日(木)昼12:00~
【お申込み方法】
(1)ビーキューブ® アカデミーホームページ内の「Bcube®  on Tour 福岡 お申込フォーム」よりお申込みください。
    2017年6月15日(木)昼12:00より、ビーキューブ® ・アカデミーブログにて申込受付開始
(2)【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約完了ではございませんので、予めご了承ください。
(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振込にてお支払いください。
※お支払の確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。
(4)【受講手続き完了メール】お送りいたします。
※定員に達し次第、受付を終了いたします。
※ご返金、及び振替はいたしかねますので、予めご了承下さい。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【7月22日(土)】———————————– 
◆10:00~12:00

STOTT PILATES® Athletic Conditioning on the Reformer, Level 1
リフォーマーを活用したアスレチック・コンディショニング、レベル1 
0.2CEC
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Group Equipment

クライアントをワンランク上のパフォーマンスへ導くためのスポーツコンディショニングワークショップです。
筋力、パワー、敏捷性を高めていきます。
既に学習したエクササイズに新たなバリエーションをもたせ展開し、
一側性動作によるチャレンジ、体重移動やコアの安定性を追求する構成になっています。
体幹、腕、下肢、肩、回旋にフォーカスしていきます。
スポーツ愛好家からアスリートまで、あらゆるレベルの方に適用できるリフォーマーのフォーマットを学びます。

[ リフォーマー、ボックス、プラットフォームエクステンダー、メイプルポール、ダブルループストラップ、フィットネスサークル ]

◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Total Body Toning
トータル・ボディ・トーニング
0.2CEC
スペシャリティトラック:Golf Conditioning,Group Matwork,Active for Life

このワークショップは二つの特徴的かつエネルギッシュなワークアウトの組合せで構成されています。
手に持てるサイズの2つのボール:トーニングボールを用います。
まず最初のパートでは腕や上半身、その後後半では全身へと途切れることのない構成でつなげていきます。
トーニングボールの抵抗と緻密なマットワークエクササイズのコンビネーションが融合し、
上肢やコアに対する、意識と筋力が高められるプログラムになっています。
[トーニングボール]
◆15:30~17:30

STOTT PILATES® Fitness Circle® Challenge
フィットネスサークル・チャレンジ
0.2CEC
スペシャリティトラック:Pre & Postnatal

フィットネスサークルの多様性を活用して、
マットワークエクササイズに更なるエネルギーとチャレンジの要素を加えます。
MERRITHEW™チームによるこのワークショップでは、
人気のフィットネスサークルが、どのようにターゲットを絞った負荷を与えるか、
上半身と下半身の両方にフォーカスするかを学びます。
この爽快なワークアウトで、強度、柔軟性、コアの安定性にチャレンジすることができます。
安全性と有効性を確実にする、革新的な活用と、機能的な修正をお伝えします。

[フィットネスサークル]

【7月23日(日)】———————————–
◆10:00~12:00
STOTT PILATES® Pilates Matwork for Golf, Level 1
ゴルフのためのマットワーク レベル1
0.2CEC
スペシャリティトラック:Golf Conditioning ,Group Matwork

集中力、筋力、柔軟性、バランスと下半身の強固な土台からのパワー等、
ゴルフスイングは複合的に様々な要素が凝縮された動きです。
まずコアからの身体意識を高め、その筋力と柔軟性を引き出すことによってフォームを含めたパフォーマンス向上を目指します。
これによりスイングのスピード、ヘッドの速度、よりボールを遠くに飛ばし記録を伸ばすことにも
チャレンジできる内容となっています。
米国プロツアー選手のトップコーチと、STOTT PILATES®のコラボレーションによって開発された
ゴルファーのためのマットワークプログラムです。

[メイプルポール]

——————————————————————————

◆13:00~15:00
STOTT PILATES® Matwork with Props: Strength & Endurance for Teens
プロップを活用したマットワーク:10代の筋力と持久力強化
0.2CEC
スペシャリティトラック:Group Matwork

10代の若者の心と体の発育には、ピラティスがもつマインド&ボディーエクササイズとしての要素が不可欠です。
トーニング・ボールとフィットネスサークルを加えた、10代の集中力を惹きつける飽きさせない構成になっています。
良い姿勢は体型を改善し、呼吸の感覚とテクニックは、ストレスを軽減させます。
その他、10代特有の問題に対応しています。
シンプルなファンクショナルエクササイズでありながら、安定性、バランス、柔軟性に焦点をおいたプログラムです。
数多く10代の皆さんにピラティスを伝えてきたノウハウを交えてお伝えします。
[フィットネスサークル、トーニングボール]

——————————————————————————

◆15:30~17:30
STOTT PILATES® Intermediate Matwork: Functional Anatomy, Cueing & Correcting
中級マットワーク:機能解剖学、キューイングと修正
0.2CEC

MERRITHEW™チームによって開発されたこの中級マットワークのワークショップでは、
キューイングに特化して、多くの複雑な動きを修正することに重点をおいています。
厳選したエクササイズを特定の関節動作、筋作用の観点から細分化し識別していきます。
的確なフォームを保ちつつ、中級の難易度が高まった内容を実行できる助けとなる、キューイングのヒントと修正を学びます。
観察力とバーバルキューを見直し、クライアントの動作の本質的変化を見てください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ストットピラティス®スペシャリティトラック
その他アカデミー最新情報はホームページでもご確認いただけます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ピラティスのインストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者…
これからピラティスを学びたい方ならどなたでも参加していただけます!

皆さまのご参加をお待ちしております

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピラティスインストラクター養成コース 体験&説明会【2017年5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

5月14日(日)15:30~、ビーキューブ®にて
STOTT PILATES®ストットピラティス®のインストラクターの資格取得にご興味のある方を対象にした
「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」を開催いたしました。

– * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * – * –

この「ピラティスインストラクター養成コース体験&説明会」では
ビーキューブ ®で行われている各種養成コースについて、
コース担当の先生がコースの様子や内容を、
ピラティスが初めての方にもわかりやすくお伝えする内容となっております。
また、実際にコースの授業を感じていただける「ピラティス体験」も 行います。

———————————————————————————————————————-
「ピラティスのインストラクター資格取得には興味あるけど、やったことがなくて心配・・・」
「今のキャリアにピラティスをプラスしたいけど、実際どんな内容が勉強できるの?」
「器具のエクササイズの勉強に興味があるけど、チャレンジできるかな?」
「インストラクターとして資格取得するまでのスケジュールや試験の内容を知りたい!」
———————————————————————————————————————–

などなど、みなさまの疑問、質問にもどんどんお答えいたします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

P1310554

ピラティスインストラクターになるための養成コースは他のメソッドでもありますが、
ストットピラティスSTOT PILATES®だからこそ、
ZONE byビーキューブ®
で学ぶからこその、選ばれる理由があります。

その一部をご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★選ばれる理由:その1
94カ国、約5万人のインストラクターが在籍するピラティス団体。
国内はもちろん、海外でもピラティスインストラクターとして活動できます。

★選ばれる理由:その2
解剖学、生体力学を基にしたピラティスメソッドなので、
様々なお身体に調整、提供できる内容を学ぶことができます。

★選ばれる理由:その3
養成コース担当のインストラクタートレーナーがスタジオに常駐。
定期的なコース開催と質問、疑問にすぐに応えられる環境が整っています。

※養成コース担当インストラクタートレーナー

Wataru
【Wataru】

Akatsuka
【Akatsuka】

Jacquin
【Jacquin】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年10月にカナダ・トロント本部で開催された
ストットピラティスSTOT PILATES®世界会議では、
最もインストラクターを輩出した賞「Most Students Trained」
を受賞!
数あるトレーニングセンターの中でも、その質の高さが評価されています

世界会議で、なぜZONE byビーキューブ®が評価されたのか・・・。
それは、「コース受講生への手厚いフォロー体制」にあります。

コース受講前、コース受講中はもちろん、
コース受講後やインストラクターとして活動する際にも
様々なフォロー体制で皆様のサポートを行っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★ZONE byビーキューブ®のフォロー体制:その1
ピラティスインストラクター養成コース受講前に必要な準備ができる
環境を整えています。

(例)
・解剖学集中コースの開催
→ピラティスに必要な解剖学の知識を学ぶことができます。
※解剖学集中コースの雰囲気などはアカデミーブログで紹介中!

・下記コース受講の方には、コース前にピラティスプライベートセッションをプレゼント
→ピラティス未経験の方にも、コース前にピラティスにチャレンジできます。
※IMP(初中級マット)コース→5回
※RM1(リハビリテーション1コース)→3回

・初中級コースではコース開催日の終了時間後1時間のフォローアップ研修を実施
→インストラクター経験がない方でも、コース中の指導練習ができる環境を整えています。
※初中級コース※
・コース時間 : 9:30〜15:30(休憩時間1時間含む)
・フォローアップ研修 : 15:30〜16:30

p1280864

★ZONE byビーキューブ®のフォロー体制:その2
資格試験に向けてのフォロー体制もバックアップしています。

(例)
コース受講後6ヶ月間はスタジオでのセッション見学、スタジオでの練習が無料

試験対策ワークショップの開催
 →資格試験についての詳細はこちらをチェック

IMP(初中級マット)コース受講の方へ、認定試験料1回免除

p1280531

★ZONE ビーキューブ®のフォロー体制:その3
資格取得後の資格更新のためのワークショップ開催も定期的に開催。
インストラクターとして活動する上で、さらに深く学べる環境にあります。

※ワークショップタイトルの詳細についてはこちら
ワークショップスペシャリティトラック

p1280710

 

———————————————————————————————————

こちらはストットピラティスSTOTT PILATES®体験コーナーの様子。

実際コースで学ぶ内容からSTOTT PILATES®5原則、プロップを活用したエクササイズを体験。
今回は2人ペアになってお客様役、インストラクター役となってそれぞれの視点から
ピラティスを体感していただく時間をとりました。

実際のコースでも自分でエクササイズをする時間、インストラクター役となってお客様の動きを見る時間
ともにとても重要な時間になります。
インストラクターがどこにいるのが一番お客様にわかりやすいのか、
立ち位置など細かな視点が重要になります。

短い体験時間の中で、お客様役、インストラクター役両方を体験していただきました。

P1310557

P1310565

ストットピラティスSTOT PILATES®をしっかり学んでみたい方、
ぜひZONE byビーキューブ®へお越しください!

みなさまのこれからを一緒に描いていきましょう!!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

次回のピラティスインストラクター養成コース体験&説明会日程が決定しました!

6月13日(火) 13:00~15:00に開催いたします。
今年中に勉強して資格取得ができるチャンスです!
2017年後半スケジュールでのコース参加をご検討の方、ぜひお越しください!

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

まずはお気軽にご参加ください。

みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
※体験説明会に参加したいのに日程が合わない・・・、ご安心下さい!
まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

個別説明会の内容はこちらで紹介中
→アカデミーブログ「ピラティス養成コース 個別説明でもじっくりお話しします!」

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原(オダハラ)
【お問い合わせフォーム】 アカデミー専用お問合せ
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初中級マット(IMP)【2017年4月~5月】コース

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

最近、ストットピラティスSTOTT PILATES®インストラクター養成コースへの
お問い合わせがとても増えています。

資料請求してまずは何が学べるか調べている方、
養成コースにご興味ある方を対象にした説明会にご参加されている方
実際に勉強するピラティスを体感しようと、セッション体験やスタジオ会員になる方など
皆様、さまざまな方法でご検討いただいております。

ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクター養成コースで
一番最初に受講いただくのが、IMP(初中級マット)コース
すでにインストラクターとして活動している方から
ピラティス初心者、インストラクター未経験の方、
また医療現場で勤務されている方が予防医学の観点から受講されています。

IMP(初中級マット)コースは全9日間。
講義のほかに3つの課題に取り組みながら、6ヶ月以内に実施される試験に向けて
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットエクササイズが教えられるように練習していきます。

試験に合格すると、ストットピラティスSTOTT PILATES®初中級マットインストラクターとして
ピラティススタジオやスポーツクラブ、カルチャーセンターなどで教えることができたり、
ご自身でピラティススタジオを始める方、訪問でピラティスを教えるなど
その活動範囲は広がりをみせています。

IMP(初中級マット)コース受講後にAM(上級マット)コースに進んで
ストットピラティスSTOTT PILATES®のマットのスペシャリストをめざしたり
IR(初中級リフォーマー)コースICCB(初中級キャデラック、バレル、チェア)コースといった
器具のコースに進んでストットピラティスSTOTT PILATES®の学びを深めることもできます。

IMP(初中級マット)コースにご興味のある方、
ストットピラティスSTOTT PILATES®で新しい自分になってみませんか?

今日はゴールデンウィーク期間を利用したIMP(初中級マット)コースの様子をご紹介します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
【IMP(初中級マット)コース1日目】
コース生同士の自己紹介からスタート。

ビーキューブ®の受講中のルールのひとつに「ニックネーム」で呼び合う、というのがあります。
これから一緒にピラティスを勉強する仲間として、長いお付き合いになります。
器具のコースに進んだ方からは、
「IMP(初中級マット)コースの同期とは一番連絡を取り合います!」
というお話もよく聞きます。

あともう1つのルールがあります。
それは「質問はコース中にみんなで共有する」ということ。
疑問点を残したままコースを進めてしまうと、どんどんわからないことが膨らんでしまいます。
みんなで確認しあう時間を大切にすることで、学びを深めるようにしています。

初日はピラティスの歴史の紹介後、
「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」ウォーミングアップエクササイズを学びます。

<ストットピラティスSTOTT PILATES®>
①呼吸
②骨盤の配置
③胸郭の配置
④肩甲骨の動きと安定
⑤頭と頚部の配置
の5つの原則がなぜ大事なのか、どのような状態が正しいのかなどを学んでいきます。

P1310221

【IMP(初中級マット)コース2日目】

午前中は昨日学んだ「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」を1対1で教える時間があります。
20分という限られた時間の中で、要点をまとめて5つのポイントを声に出して言ってみます。
「声に出して言う」ことで、理解の不足に気がついたり、どこまで自分がわかっているのかを整理できます。

「ストットピラティスSTOTT PILATES®5原則」のティーチングの後は、
早速初級エクササイズがスタートします。

写真はアークバレルを使ったスタートポジションの確認。
正しい位置でアークバレルに乗れていないとエクササイズの効果が無かったり
危ない姿勢で動作を行ってしまうことにもなります。
いろいろな角度からチェックしてみることもインストラクターの視点として重要なポイント。

このように、小道具(プロップ)を使って姿勢の調整や強度の変化をすることができるのも
ストットピラティスSTOTT PILATES®の大きな特徴です。

養成コースでは基本的なエクササイズとその活用方法を学びますが、
ワークショップにご参加いただくとさらに発展させた方法やバリエーションを学ぶことができますよ。

P1310228

【IMP(初中級マット)コース3日目・4日目】
初級エクササイズを学ぶカリキュラムとして、
①先生が見本を見せて動きを解説する
②受講生全員で動く
③多彩な調整方法の確認
という流れで進んでいきます。
一通りエクササイズが終わると、全員で最初から通してエクササイズにチャレンジする時間もあります。

自分の身体を動かすことでエクササイズの理解が深まります。
コース初日から取り組む3つの課題の1つ「自主練習」をたくさんすることで
自身の身体でエクササイズの意味を理解することができますし、
たくさん動くことで自分の身体がピラティスで変わってくることも感じることができます。

コースをより深く内容を楽しむためにも、コース受講前の皆様には
ぜひピラティスをたくさんしておく時間をとることをお勧めします!!

P1310280

P1310305

【IMP(初中級マット)コース5日目】
5日目になると、初級エクササイズを1対1で教えるティーチングの時間があります。
4日目までに学んだエクササイズをひとつひとつ教えていきます。
ティーチングには身体に触れる「タクタイル」や言葉がけ「バーバルキュー」などがあります。
「何を、どこに、どのくらい」といった的確な表現、「●●のように」といったイメージを持たせた表現・・・、
お客様が一番反応がいい方法を見つけて教える工夫も必要になります。

3つの課題のひとつ「指導実習」を行うことで、さまざまな方にお客様役になってもらい
表現方法やティーチングスキルを練習していくことができます。

どういった言葉がけをしたらいいのか、実際のセッションを見学する課題「セッション見学」
とても有効的な勉強方法です。
コース受講とともに「自主練習」「指導実習」「セッション見学」をすることで
総合的にストットピラティスSTOTT PILATES®を学ぶことができるようになっています。

P1310322

5日目午後は「姿勢分析」
人の身体の特徴を見る方法を学びます。
クライアントの日常生活やけがの有無など、10人10通りの姿勢があります。
1人1人にあったピラティスエクササイズを選ぶために、姿勢分析はその基本となるもの。
解剖学的な視点から、骨格の指標となる部位の触診の方法や、
分析の手順をおって行うスキルを学習します。

P1310346

【IMP(初中級マット)コース6・7日目】

コースも後半戦。
6日目午前中は「プログラミング」
5日目に実施した姿勢分析を基に「どんな姿勢の方にどんなエクササイズを提供するのか」を
選んでいく方法を学んでいきます。
グループになってそれぞれの案を出し合いながら、議論していきます。

P1310357

午後からは中級エクササイズに入ります。
初級エクササイズをベースにより発展させた内容になっています。
このころになると解剖学用語やエクササイズについての知識もあるので、
より専門的な質問もでてくるようになります。

P1310382

P1310420
【IMP(初中級マット)コース8日目】

IMPコース最終日は午前はプライベートセッションのティーチング
午後はグループティーチングにチャレンジ

1対1とは違うティーチングスタイルをとるグループティーチング。
様々なレベルの方に正しい動きを伝えるための表現方法には
特に気をつける必要があります。

数ヵ月後、受講生がピラティスをお客様に教えている姿が浮かびます!

P1310516

P1310521

P1310528

【試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービュー】

ビーキューブ®では9日目に試験対策ワークショップ・ジェネラルオーバービューを開催、
皆様に受講していただいております。
これは、コース受講後6か月の間に開催される試験に向けて、
実技試験ではどのようなポイントで評価されているのか、筆記試験にはどのような傾向の問題があるのか、
姿勢分析の復習時間や5原則のティーチングポイントなどのおさらいなどを解説していきます。
このワークショップを受講することで、明確な試験準備をしていただけるようになります。

P1310551

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2017年後期スケジュールのIMP(初中級マット)コースは下記のスケジュールで開催が決定!
定員間近のコースもございます!
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活躍したい方、
ご自身のピラティスの知識を深めたい方などなど、
みなさまのご参加をお待ちしております。
※コースには定員がございます。定員になり次第、お申込受付を終了いたします。

【IMP(初中級マット)コース】

8月3日(木)~8月26日(土)  【集中コース】

9月30日(土)~10月29日(日)  【土・日曜日コース】 満員御礼

11月13日(月)~12月14日(木)  【平日コース】

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

養成コースのことを知ってみたい方、まずは資料を見てみたい方、
ご不明な点や確認したいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください

実際のコースについての説明も行っています。スタジオ見学も兼ねてぜひお越しください!

—————————————————————————-

【ピラティスインストラクター 養成コース 体験&説明会】

※お申し込みはこちらから→ピラティス養成コース体験&説明会

◆日時:2017年 6月 13日(月) 13:00~15:00

◆参加費: 無料

◆場所:  ZONE by ビーキューブ®スタジオ

◆アクセス:
〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F

・地下鉄 御堂筋線   「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅3番出口より徒歩5分
・地下鉄 四ツ橋線   「四ツ橋」駅1-A番出口より徒歩5分

◆対象: STOTT PILATES® インストラクター養成コースにご興味のある方

◆お持ち物: 筆記具、動ける服装、タオル

—————————————————————————-

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
※まずは資料を見てみたい、質問したいことがあるという方、
お気軽にお問い合わせください。個別でも対応させていただきます!

【お電話】 06-6241-6364 担当:小田原
お問い合わせフォームはこちらからアクセスしてください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

アニバーサリー記念 ZONE トークショー  お申し込み開始!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by Bcube®の小田原です。

お待たせいたしました
『アニバーサリー記念 ZONE トークショー』のお申し込みを受付いたします。

アニバーサリー記念 ZONE トークショー お申込フォーム

お申込受付は、5月15日(月)昼12時より5月22日(月)17:00までの間です。
お申込多数の場合は、抽選とさせていただきます。
当選された方には、5月23日(火)以降、随時ZONEよりメールにて詳細のご案内をさせていただきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

~アニバーサリー記念 ZONE トークショー~

【日程】
6月10日(土)16:00-19:00

【対象】
ビーキューブ®アカデミー 卒業生 & 受講生 (2017年度受講予定者OK) 限定

【参加料】
3500円
※当日または事前に店頭でお支払いください。お支払いは現金のみとなります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております!

fes02 ブログ

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

初中級キャデラック、チェア、バレル(ICCB)コース 【2017年4月~5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

桜の季節も過ぎ、木々の新芽が青々としてくる、さわやかな季節になってきました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ZONEスタジオでは4月~5月にかけてICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースを開催。
多くの方に、特徴的な器具の魅力に触れていただく機会となりました。

Wataru先生、Jacquin先生の2名体勢で行われた今回のコース。
ZONE by ビーキューブ®の特徴の1つでもある
「複数の講師による養成コース担当」によるコースによって、
2人の先生のバックグラウンドからのピラティスのポイント、視点などを学ぶことができました。

今日は各コースの様子や器具の特徴をふまえてご紹介いたします!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 5日間 25時間

キャデラックの特徴は
立位のピラティスエクササイズができる
スプリングなど立体的な負荷をかけることができる
リフォーマーなどの器具でできる同じエクササイズを違った環境で行うことができる
など、非常に面白い内容になっています。

ICAD(初中級キャデラック)コースで学ぶエクササイズ数は125種類
より立体的な空間の中での身体のコントロール、意識が求められます。
キャデラックに付随しているプッシュスルーバー、ファジーハンギングストラップ、トラピーズなどを使って、
さまざまな環境に変化させることができます。

Wataru先生が特に強調していたのは、器具の取り扱いへの配慮
こちらの写真で使用しているプッシュスルーバーは鉄製でスプリングをかけて使用します。
インストラクター役がしっかりバーを補助していないと反動でバーが返ったりするなど、
器具ならではの危険もあります。
教えることだけに注意をするだけでなく、安全にお客様にエクササイズをしてもらう環境をつくることも
インストラクターとして学ぶべき点ですね。

P1300958

今回のICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コース
Wataru先生、Jacquin(ジャクイン)先生の2名体制
複数の先生がコースを担当するのもZONE by ビーキューブ®だからこそできる教育環境。
こちらの写真はキャデラックを使用した「バレエ・ストレッチ」の様子。
細やかな身体のコントロールが必要になるこのエクササイズ、
Jacquin先生のキューイングにも身体の細部にわたる指示がとびます!

P1300981

コース4日目、中級エクササイズの最後を飾るのは「ハーフ・ハング」「フル・ハング」
白いファジーハンギングストラップを使用します。
両足をファジーに入れ、上体を上げるこちらのエクササイズ、
自分の頭と上半身の重さが加わるので、結構大変です!!

P1310017

「ハーフ・ハング」ができたら「フル・ハング」へ。
ファジーに足を入れる方法もコツがあるので、コース後の練習時間では
みんなが交替でこのエクササイズにチャレンジしていました。

P1310019

最終日。みんなで記念撮影!
キャデラックのエクササイズをぎゅっと詰め込んだ1枚になりました!

P1310055

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【ICHR(初中級スタビリティチェア)コース】 3日間 15時間

コンパクトなスタビリティチェアの特徴は
①接地面が少ないので、空間の中で身体の使い方が習得できる
②日常生活に近い機能的な立位のエクササイズが多い
③スプリングテンションの負荷が調整しやすい
などが挙げられます。
立って、座って、乗って・・・ICHR(初中級チェア)コースでは63種類のエクササイズを学びます。

★フットワーク★
コースの一番最初に学ぶエクササイズ。
ペダルを踏む足に意識がいきがちですが、
ターゲットマッスルは腰椎から骨盤部を安定させる腹横筋や腹横筋の収縮を促し補助する骨盤底。
後ろに壁があると思って上半身を空間で安定させる必要があります。

P1310149

★アダクター・プレス★
自身の左右差がわかるエクササイズのひとつ。ペダルをコントロールしながら上下していきます。
先ほどのフットワーク同様、ターゲットマッスルは腹横筋、骨盤底ですが、
ペダルを押し下げる時にコンセントリックに、戻るときにイーセントリックに働く上側の股関節内転筋群や
回旋を防ぐ腹斜筋群、多裂筋にも働いていきます。

P1310153

★バックワードステップアダウン★
階段の昇り降りのような体勢で片脚を動かす事により、骨盤の特に内と外についている
安定筋を強化し、また腿の前の筋肉の持久力を高める事が出来ます。

P1310177

★「ロールオーバー」★
マットエクササイズにもあるこの動き。
重たいペダルをコントロールしながら脊柱と股関節をコントロールしていきます。
上級のマットワークのエクササイズの前段階としても活用出来るエクササイズです。

P1310194

コース修了後の1枚。
コースがおわった達成感!皆様の笑顔が素敵ですね!
受講後の感想も「日常生活に使う動きをピラティスのセッションでクライアントに意識してもらえる」
「立体的な動き、下からの負荷・・・、リフォーマーにはない環境が新鮮」
「自分の身体の癖がよくわかりました」など、発見の多いコースとなりました。

P1310198

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【IBRL(初中級バレル)コース】 2日間 10時間

アークバレル、ラダーバレル、スパインコレクター3種類のバレルの特徴を活かした
ピラティスエクササイズを学べるこちらのコース。
曲線のカーブがそれぞれ違います。
同じエクササイズを3つのバレルの違いを体感することができます。

★アークバレル
IMP(初中級マット)コースでもモディフィケーション(調整)で大活躍したバレル。
「アーク=弧を描いた・バレル=樽」の意味。
ほかの2つに比べて高さが低く、バレルの頂点の面積が広いのが特徴。

★スパインコレクター
「スパイン=背骨・コレクター=修正する」という名前のこのバレル。
ハンドルが手を付く面積のオプションを提案することができます。
またステップ台があることで股関節への配慮ができる構造にもなっています。

★ラダーバレル
はしごが特徴的なこちらのバレル。
身体が接地するところがバレルとはしこ部分のみのため、支持面が狭くなります。
バレル部分が可動式なので、身長や手足の長さに合わせて調整が可能になります。

IBRL(初中級バレル)コースでは98種類のエクササイズが学べますよ!

P1310424

P1310445

P1310459

P1310472

P1310488

同じエクササイズもバレルを変えると身体への違いがよくわかります。
構造の違いで同じエクササイズでもアークバレルは初級、スパインコレクターは中級になったりします。
2日間でバレルの魅力いっぱいのコースとなりました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

I CCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースにもなると、
ストットピラティスSTOTT PILATES®のインストラクターとして活動している方、
スタジオを経営し、お客様のセッションに携わっている方など、
実践的な環境を経験している方も多く参加されます。
「この器具であのお客様にあんなエクササイズを・・・」といったイメージでコースに取り組まれていました。

ビーキューブ®では、コースで使用した器具を購入するにあたっての個人輸入のサポートも行っています。
コース受講した方に対して、本部とのやりとりや申請方法をご案内しています。
ビーキューブ®で器具のコースを受講された方で個人輸入の方法を知りたい方、
養成コース担当の小田原まで、電話、メールでお知らせください!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

2017年後期スケジュールのICCB(初中級キャデラック・チェア・バレル)コースの日程も決定!

【ICAD(初中級キャデラック)コース】 
満員御礼!現在キャンセル待ちでの受付です。
・日程 : 11/3(金・祝)、4(土)、5(日)、11(土)、12(日)
・時間:9:30~16:30
【ICHR(初中級チェア・)コース】
・日程 : 11/23(木・祝)、25(土)、26(日)
・時間:9:30~16:30
【IBRL(初中級バレル)コース】
・日程 : 12/9(土)、10(日)
・時間 : 9:30~16:30

※お申込みはこちらから→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

皆様のご参加、お待ちしております。
コースについての相談、ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月ワークショップ お申込はこちらから!

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

みなさま、お待たせいたしました!

6月ワークショップのお申込受付を開始いたします。
ご希望の方はぜひお早めにお申込み下さい

【お申込み方法】
(1)専用の申込みフォームよりお申し込みください。

2017年6月ワークショップ お申込フォーム

⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。


(2)ビーキューブ®より、【ご予約確認メール】をお送りいたします。
※【ご予約確認メール】が届いた方のみ、予約受付ができています。

(3)【ご予約確認メール】到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)【受講手続完了メール】をお送りいたします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【6月ワークショップ その1 ~リハビリテーションへのアプローチ~】

2016 06 WS ブログ用

【日程】
◆10:00~12:00
脊柱側弯症のためのプログラミング (講義形式)
STOTT PILATES® Programming for Scoliosis Management
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post-Rehabilitation Conditioning

◆13:00~15:00
脊柱屈曲のないエクササイズ
STOTT PILATES® Flexion-Free Workshop
0.2CEC
スペシャリティトラック:Post–Rehabilitation Conditioning、Active for Life

【担当】
Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)

【参加費】
2時間ワークショップ 12,000円

【会場】
ZONE by Bcube® スタジオ

【CECポイント】
STOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES® 0.2CEC

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

【6月ワークショップ その2 ~ティーチングスキル向上のためのワークショップ~】

SP_Equipment_Group-03

【日程】
2017年6月18日(日)
15:30~17:30  Program Design/プログラムデザイン
*こちらはSTOTT PILATES®のCEC対象外です。

2017年6月20日(火)
9:30~12:30 Exam Preparation:Cadillac, Chair & Barrels/試験対策ワークショップ・キャデラック、チェア & バレル
13:30~16:30 Exam Preparation:Reformer/試験対策ワークショップ リフォーマー

【担当】
Akatsuka
赤塚貴之 (アカツカ タカユキ)

【参加費】
プログラムデザイン 7,000円
試験対策ワークショップ  15,000円

【場所 】
ZONE by Bcube® スタジオ

【CECポイント】
試験対策ワークショップのみSTOTT PILATES® CECポイントがつきます。
1タイトル STOTT PILATES®  0.3CEC

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2017年6月ワークショップ お申込フォーム

⇑⇑⇑
※お申込の受付は、専用の申込みフォームのみとさせていただきます。

 

皆様のご参加、お待ちしております。

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コラム第1回】Fascia「膜・筋膜」の話

fascial_education_staff

みなさん、こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®のWataruです。

おかげさまで「 ZONE School of Fitness Education by Bcube® 」を設立し、
5月でちょうど1年がたちました。
より幅広いフットネス指導者の方々への上質な情報の発信基地として
今後もさまざまなイベント、情報などをお届けしていきます。

ZONE by ビーキューブ®に在籍する
インストラクタートレーナー(IT)によるコラムを連載することにしました。
今、気になるトピックス、旬のフィットネス情報など、幅広い話題をお届けいたします。

今回は第1回目
「膜・筋膜」についてお話していこうと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近、「筋膜」の文字をよく見かけるようになりました。
先日も書店で一般向けの書籍の中に、表紙に大きく「筋膜」の文字を見つけて驚きました。

ピラティスを学んだ後、興味ある分野として取り組んできたのがこの「膜」です。
ここ7年ほどは特に色々な解釈とアプローチに触れ、研究者から直接指導を受ける好機にも恵まれました。
草創期から成熟期?への変遷を目撃し、優れた先人達とこの時代に生きる喜びを感じています。
その研究はまだまだ始まったばかりとはいえ、めざましい技術革新と熱心な研究者達のお陰で
様々な事が「膜」という視点からも説明がされるようになってきています。
経験学的な感覚を、科学が証明出来る時代です。

それら組織は「Fascia」(ファシアまたはファーシャ)と呼ばれます。

語源は束、ひも、網などを意味するところからきています。それを「膜」といいます。
身体のあらゆる組織にこの「膜」をみることが出来ます。
そのうち骨格筋組織にある膜を「筋膜 / Myofascia」といいます。

筋膜にとどまらず、より広義の膜「Fascia」の視点で考えると
膜がもつそれぞれの機能、性質の違いを知る事になります。

Fasciaは構造を支え、動きを導き、力を伝達したり、蓄えたりしています。
また高い固有感覚をもっているのも特徴でしょう。
だから緊張を緩める、リリースも必要ですが、緩めるばかりが良いのでしょうか?
「刺激」や「強化」もまた重要な事ではと考えています。
私もこれまでそうした視点で、動作を通じてどのように出来るかを試行錯誤してきました。
これからもそれはずっと続けていくことになる感じです。。。

膜・筋膜の性質や目的を意識した、具体的な動作を用いたアプローチをご紹介できるようになりました。
日本初開催となる「Merrithew™ Fascial Movement Foundation Course, Level 1 」。
7月にZONE by ビーキューブ®での開催が決定しました。

今、医療、フィットネスの世界で注目を集める筋膜。
Merrithew最新の
Fascial Movement Foundation Course level 1」を日本語で学べるチャンスです。
「膜・筋膜ムーブメント」 について最新の研究成果と多様な実践的アプローチを学ぶことがで きる充実の3日間です。

通訳を介さず、自分の言葉で存分に先端の理論をシェア出来るこの機会を楽しみにしています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

st06192_ls1

フィットネス、医療、および治療の専門家のためにデザインされた「 MERRITHEW™ Fascial Movementコース」は、
最新の神経筋膜骨格系に関する研究成果を探究していきます。
MERRITHEW™ Fascial Movementトレーニングは、
独自のMERRITHEW™ Fascial Movement Variables (FMV)を重視し、強調すると共に、
膜が何であり、何をし、どのように動くのかを考え、様々な異なる方法でどのように働きかける事が出来るかについての
理解に基づいて提供されます。

Merrithew™ Fascial Movement Foundation Course, Level 1 でお会いしましょう。
皆様のこれからの活動の中で、きっと大きな意味をもってくると考えています。

 

st06193_ls1

■□■□■□■□■□■開催概要■□■□■□■□■□■

【日程】(全16時間)
7月14日(金) 13:00~17:00
7月15日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
7月16日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)

【講師】
Wataru
上泉渉(カミイズミ ワタル)
STOTT PILATES® 公認リードインストラクタートレーナー
Fascial Movement認定インストラクタートレーナー
筋膜フィットネス®アドバンストレーナー
DPS™ チーフインストラクター
Lebert Fitness マスタートレーナー
神戸女学院大学 非常勤講師
宝塚音楽学校 非常勤講師
【受講料】
128,000円

【CEC】 
1.6CEC
※STOTT PILATES® CECポイント が取得できます。

【お申込み受付開始】
申込受付:5月30日(火)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

STOTT PILATES®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめですf9a9.gif

ぜひご参加お待ちしております

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

第2回ITコラムは5月30日(火)、
Akatsukaインストラクタートレーナーが担当いたします!
次のコラムもお楽しみに!

 

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リハビリテーションマット(RM)1コース 【2017年5月】

Stottt_pilates

こんにちは。
ZONE by ビーキューブ®アカデミー担当の小田原です。

ゴールデンウィークも後半になってきました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

レジャーや旅行でリフレッシュされている方、
または、祝日返上でお仕事されている方もいらっしゃると思います。

ZONEスタジオではゴールデンティーク(5/3~5/5)に
医療従事者を対象としたRM1(リハビリテーション・マット1)コースを開催。
全国各地から医療現場の第一線で活躍する先生方が集まり、
ストットピラティスSTOTT PILATES®の患者様への活用方法を学ぶ3日間。

今日は、RM1(リハビリテーション・マット1)コースの様子をお届けします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

リハビリテーションコースの1と2はレベルではなく、
対象とする身体の部位の違いを表わしています。

・RM1(リハビリテーション・マット1)コース→脊柱、骨盤、肩甲骨の安定
・RM2(リハビリテーションマット2)コース→四肢の安定

まずは一番基本となるRM1(リハビリテーション・マット1)コースを受講することになります。

ストットピラティスSTOTT PILATES®が大切にしている5原則はもちろん、
マットの初級エクササイズを中心に、様々な小道具(プロップ)を活用させながら、
安全で効果的なエクササイズを提供するスキルを学びます。

———————————————————————–

こちらはエクササイズを解説、実践しているところ。
まずはWataru先生が動きのポイントを実際にエクササイズをしながら説明、
このあと、受講生全員で身体を動かしてエクササイズし、理解をしていきます。

写真は「オブリークス」というエクササイズ。
ストットピラティスSTOTT PILATES®マットコースでは初級レベルです。
「オブリークス」は日本語では「腹斜筋」のこと。
ターゲットとする筋肉がそのままエクササイズ名になっています。

まずは調整方法(モディフィケーション)なしのエクササイズを解説、実践後、
身体や痛みのための調整方法を紹介していきます。
患者様にとって、痛みに配慮した環境、また、正しく筋肉にアプローチできるための環境を
どのようにして準備し作っていくのか、体勢を変えて、道具を使って・・・、様々な方法が取り上げられます。

P1310331

P1310341

3日間あるコースの中では、エクササイズの解説、実践はもちろんのこと、
マンツーマンで教えあうティーチングの練習もあります。
バーバルキュー(言葉がけ)、タクタイル(触れて伝える)などを活用し、
患者様をさまさまな視点で観察し、エクササイズを教えていきます。

1回でたくさんのことを伝えようとすると、動きに慣れていない患者様がとまどってしまうことも。
回数少ないエクササイズを行う中で、動きの解説、注意してほしい点、意識してほしいところなど
段階を経て情報を患者さまに伝え、ティーチングしていきます。
「何を、どこに、どのくらい」といった的確な表現、「●●のように」といったイメージを持たせた表現・・・、
声に出して教えることで発見や気づきもたくさん出てきます。

P1310288

リハビリテーションコースでは、学習した内容の理解を深めるために、
コース受講以外に下記の3つの課題にも取り組むことになります。
——————————————————————————————————-
セッション見学 (RM1コース:6時間以上)
ストットピラティスSTOTT PILATES®認定インストラクターのセッションを見学すること。

自主練習 (RM1コース:10時間以上)
自分で動き、ワークアウトをしたり、セッションを受講したりすること。

指導実習 (RM1コース:10時間以上)
クラスメート、知人・友人、患者様などへ自信がインストラクターとして指導を行うこと。
——————————————————————————————————-

これらの課題に取り組むためのサポートが充実しているのも
ZONE by ビーキューブ®で養成コースを学ぶメリットでもあります。

(サポートの一例)
・コース終了後6ヶ月間はセッション見学、練習スタジオの利用が無料
・スタジオ会員初回登録料(10800円)が無料
・コース生のニーズにを取り入れたイベント、ワークショップの開催 などなど・・・

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

コース終了後にお聞きした受講生の生の声をぜひご覧ください!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

臨床での困難事例に対して様々な角度からアプローチできる引き出しを増やせました。
特に疾患症状のある方に対しては新しい視点での改善提案ができると思います。

【理学療法士/ピラティスインストラクター】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ローカルマッスルや姿勢、キューイングなど、理解を深めることができ、
自身のセラピストとしての幅を広げることができると感じました。
介護予防やスポーツの分野で、特にキューイングの重要性を学べたことが
今後の臨床のリハビリでも活用できると思いました。

【理学療法士/病院勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

身体を動かすこと、講義、クリニカルリーズニングやケーススタディなど、
バランスよくクオリティの高いコースでした。
マニュアルセラピストでもある私にとって、ムーブメントを中心とした
ピラティスはとても相性のいい内容でした。

【理学療法士/柔道整復師/教員】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今までやってきた臨床や自身の体についてのいい気づきになりました。
まずは5原則を評価や治療に活かしていきながら、
コンディショニング改善していきたいです。

【理学療法士/病院勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

見たことがある動作でもピラティス目線で見ると目的が変わったり
いろいろな視点から動きをみようと思えるようになりました。
筋力アップという目的以外の運動アドバイスをしていけるようになりたいです。

【柔道整復師/整骨院勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

普段意識していなかった所や不十分だったところを認識し、
理解を深めることができました。
1つ1つの動作の目的、キューイング、注目すべき点など細かく学べました。
インストラクターの先生含め、同じ生徒のみなさんとも仲良くなれ、
楽しく学べたと思います。
患部以外のところへ目をむけて、患者さまにももっと自分自身を知ってもらえるように
活用していきたいです。

【理学療法士/病院勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ピラティス自体が初めての経験だったので、
普段の治療の観点とは違った見方で難しい部分や戸惑いもありましたが
自分の身体を使いながら実感できてよかったです。
キューイングが思った以上に難しかったので、
どんどん反復練習をして自分のものにしたいです。

【鍼灸師/鍼灸治療院勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

疾患を持った方だけでなく、すべてのお客様に対応できるエクササイズの紹介があり、
とてもよかったです。
診察の中でリハビリのアドバイスとして、ピラティスの知識を活用、指導しているので
医療とピラティスの必要性を今後も伝えていきたいです。

【看護師/ピラティスインストラクター】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ピラティスに対して、スタートポジションの重要さ、見るべきポイントなど、
とても理解することができました。
普段臨床で使っているブリッジやよつばいなども、
みるべき視点が変わりました。
患者さまへのキューイング、指導ポイント、入れるべき場所などを
しっかり見て様々なバリエーションをもって活用できるよう
しっかりと練習を重ね、自分のものにできるようにしたいです。

【理学療法士/リハビリテーション科勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

クライアントに対する声かけやエクササイズの選び方、方法について
とても分かりやすく丁寧に教えていただきました。
クライアントの疾患や身体状況によってエクササイズを選ぶことができるのが
とても役立つところだと思います。
とても有意義な時間でした。

【理学療法士/病院勤務】

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

RM1(リハビリテーション・マット1)コース受講の皆様、お疲れ様でした。
コースで学んだ内容をさっそく現場で活用してください!
コース受講後については2つの方向性があります。
——————————————————————————————————-
【今後のコースの進み方】
RM1(リハビリテーション・マット1)コース受講後の進路として2つがあります。
どちらかのコース受講後6ヶ月の間に、インストラクター資格試験を受験することになります。

RM2(リハビリテーション・マット2)コース~四肢の安定~に進む
RR1(リハビリテーション・リフォーマー1)コース~脊柱、骨盤、肩甲骨の安定~に進む

※①か②のコース受講後6か月以内に、資格取得のための実技試験を受験することになります。
——————————————————————————————————-
次のコースで皆様にお会いできることを楽しみにしています!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ストットピラティスSTOTT PILATES®は解剖学、生体力学を基にしたメソッド。
医療現場で働く医療従事者の皆様の日頃の治療に
役立つ知識と技術を学ぶことができます。

RM1(リハビリテーション・マット1)コース
次回開催は2018年1月以降を予定しています。
来年のコース開催スケジュールは秋ごろ発表予定
今しばらくお待ちくださいませ。

予防医学の観点からストットピラティスSTOTT PILATES®を勉強したい方、
自分自身の身体もピラティスで変化を実感してみたい方には、
IMP(初中級マット)コースもおすすめです。

63種類のエクササイズを様々な調整方法(モディフィケーション)とともに9日間で学ぶことができます。
プライベート、グループティーチングの方法や姿勢分析とそれを基にしたエクササイズの選び方も
コースの中で取り上げていきます。

IMP(初中級マット)コースは2017年は下記の3コースの開催が決定しています。
定員間近のコースもありますので、ぜひご検討ください!

—————————————————————–
【8月集中コース】 ※定員間近!
8/3(木)、4(金)、9(水)、10(木)、11(金・祝)、22(火)、23(水)、24(木)、25(金)

【9月土日コース】 ※定員間近!
9/30(土)、10/1(日)、7(日)、14(土)、15(日)、21(土)、22(日)、28(土)、29(日)

【11月平日コース】
11/13(月)、14(火)、15(水)、30(木)、12/1(金)11(月)、12(火)、13(水)、14(木)

※お申し込みはこちらから→→STOTT PILATES®認定コース申込フォーム

—————————————————————–

コース受講について詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせ、ご相談ください

※まずは資料を請求したい方はこちらから→アカデミー専用お問い合せ

※ピラティス養成コースの説明会に参加したい方はこちらから→ピラティス養成コース 体験&説明会

皆様のお問い合わせ、ご参加、お待ちしております!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081 大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364  Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏カンファレンス【2017年】開催のお知らせ

Stottt_pilates

こんにちは、Zone by ビーキューブ®の小田原です。
お待たせいたしました!
2017年夏のカンファレンスのお知らせです。
今、医療、フィットネスの世界で注目を集める筋膜。Merrithew最新の
「Fascial Movement Foundation Course level 1」を日本語で学べる、日本初開催のチャンスです。
「膜・筋膜ムーブメント」について最新の研究成果と多様な実践的アプローチを学ぶことができる充実の3日間です。
また春のカンファレンスから人気のHaloトレーナーの発展した活用方法を学べるタイトル
マットグループでお客様にも好評の、プロップやスキルを学べるものを取り揃えました!
お申込みは5月30日(火)昼12:00~、ビーキューブ®ZONEブログにて受付します。
皆さまのご参加をインストラクター、スタッフ一同お待ちしております。
 2017conf_01 ブログ
2017conf_02 ブログ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
【日程】
7月14日(金)、15日(土)、16日(日) 膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル1
7月17日(月・祝)、18日(火)    ワークショップ

【講師】
Wataru

・上泉渉(カミイズミ ワタル)

Akatsuka
・赤塚貴之(アカツカ タカユキ)

【参加費】
・コース 16時間 128,000円
・ワークショップ 2時間 12,000円

 【お申込み受付開始】
・申込受付:5月30日(火)昼12:00より申込受付開始
ZONEブログ および、アカデミーホームページ より

※※※※※※※※※※※※※領収書の発行について※※※※※※※※※※※※※※※※※※

●銀行振込/ネットバンク決済でお支払いの場合
銀行にてお振り込みの場合は、銀行から発行される「振込票の控え」、
または「振込明細」をもって弊社の領収証に代えさせていただきます。

●郵便振替でお支払いの場合
郵便局にてお振り込みの場合は、郵便局から発行される「郵便振替払込金受領証」、
または「郵便振替受払通知票」をもって弊社の領収証に代えさせていただきます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【お申込み方法】

(1)ビーキューブ®アカデミーホームページ内の専用フォームよりお申込みください。
5月30日(火)昼12:00より、申込受付開始

ZONEブログ内のお申込みフォーム

アカデミーホームページ内のお申込みフォーム

(2)ビーキューブ®アカデミーより、<ご予約確認メール>をお送りいたします。
<ご予約確認メール>が届いた方のみ、予約受付ができています。
※申込フォーム送信の時点では、ご予約確定ではございません。
予めご了承ください。

(3)<ご予約確認メール>到着から1週間以内に受講料を銀行振り込みにてお支払い下さい。
※お支払いの確認が取れ次第、受講枠を確保いたします。

(4)<受講手続完了メール>をお送りいたします。

※※※※※※※※定員に達した場合のキャンセル待ちについて※※※※※※※※

キャンセル待ちは承りませんので予めご了承下さい。
但し、一旦受付を終了したワークショップも、
定員に空きができ次第、予告なしにお申し込みを再開する場合がございます。

カンファレンスの最新情報はアカデミーホームページZONEブログ 等を
チェックしていただきますようよろしくお願いいたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

7月14日(金)・7月15日(土)・7月16日(日) 

膜・筋膜ムーブメント基礎コース レベル 1   NEW!!
Fascial Movement Foundation Course level 1
1.6CEC
担当:Wataru

フィットネス、医療、および治療の専門家のためにデザインされたMERRITHEW™ Fascial Movementコースは、
最新の神経筋膜骨格系に関する研究成果を探究していきます。
MERRITHEW™ Fascial Movementトレーニングは、
独自のMERRITHEW™ Fascial Movement Variables (FMV)を重視し、強調すると共に、
膜が何であり、何をし、どのように動くのかを考え、様々な異なる方法でどのように働きかける事が出来るかについての
理解に基づいて提供されます。

※コースの目的※

・膜の構成要素を特定し、その役割と関連する動作を説明できるようにする。
・テンセグリティと伝統的な力とテコを基本にした従来型の生体力学の違いを明確にする。
・MERRITHEW™ Fascial Movement Variables(FMV’s)を定義する。 バウンス、センス、エキスパンド&ハイドレート。
・MERRITHEW™ FMVを使用して、あらゆるレベルのクライアント向けのプログラムを開発する。

【日程】(全16時間)
7月14日(金) 13:00~17:00
7月15日(土) 10:00~17:00(内1時間休憩)
7月16日(日) 10:00~17:00(内1時間休憩)

【受講料】
128,000円

【CEC】
1.6CEC

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 7月17日(月・祝)
◆10:00~12:00
Halo® レベル 1 断続的なインターバルトレーニング入門編
Halo® Training: Intro to Intermittent Interval Training, Level 1
0.2CEC
担当:Akatsuka

インターバルトレーニング概念への理解を深め、その手法をグループクラスやプライベートセッションにどのように活用するかを学びます。
多くのクライアントが 45~60 分のインターバルワークアウトを実行することが困難であることを考慮し
期間をかけながらワークアウトの一部に導入していく方法を学びます。
革新的デザインの Halo Trainer と Stability Ball を活用しながら、フローの要素を最大限にする、
連続的エクササイズ展開の為に一つのエクササイズから次の動きへのスムーズな移行を学んでいただけます。
インターバルトレーニングを理解し、発展させていくことでクライアントがワークアウトから最大の効果を得る大きな可能性をもつ内容です。

[ Halo® / スタビリティボール ]

※受講の際には室内用トレーニングシューズが必須となります。
レンタルシューズはございませんので、必ず各自でご用意ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆13:00~15:00
ローテーショナル・ディスクを活用したマット
STOTT PILATES® Rotational Disks on the Mat
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Athletic Conditioning、Golf Conditioning

回転する二枚のディスクをフルに活用した豊富なバリエーションをご紹介します。
1 個単体、時には2個1 組で使い、バランスや安定性を試しながら、
チャレンジやエクササイズのバリエーションを増す事ができます。
上肢と下肢を個別に動かしながら、仰臥位、伏臥位、立位、膝立、四つ這いといっ
た全てのポジションでエクササイズを行います。
可動性の高いディスクを使うことで不安定な状態をつくりだし、
一側や両側の安定を保つエクササイズを行ったり、
脊柱の回旋や側屈への可動域を増す動きを学びます。
バランス感覚の向上や、ファンクショナル・トレーニングを希望する方には是非おすすめしたい内容です。

[ ローテーショナル・デイスク ]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆15:30~17:30
スタビリティ・クッションを活用した初級マットワーク
STOTT PILATES® Essential Matwork on Stability Cushions
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

日々のマットワークに新たな世界をきりひらく、スタビリティクッション。
二個一組のクッションにより、従来の初級エクササイズを全く新しいスタイルに変化させています。
不安定な空気の入ったディスクを活用することで、体幹、肩や股関節の安定筋を活性化させます。
スタビリティクッションにより、コーディネーション能力とコントロールを要求されます。
固有受容感覚を高め、深層の支持システムに焦点をあてます。
マットワークを次のレベルへと引き上げ、クライアントにも
更なるバリエーションを楽しんでもらえる内容です。

[ スタビリティ・クッション ]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

7月18日(火)
◆10:00~12:00
マット・グループクラスのための指導方法とプログラミング ※講義形式
STOTT PILATES® Group Matwork Classes: Teaching Skills & Programming Choices
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork

グループクラスをリードするためにはインストラクターとして多くを求められます。
どのように多くのクライアントに安全で楽しいワークアウトを提供するのか、
このワークショップではマットワークのレパートリーを通して、
グループ特有のプログラミング、キューイングそして修正方法を学びます。
またクラス全体を統括しながら、個々へも目をくばり、特色に合わせてのモディフィケーションの選択と
スムーズなクラス展開を習得して頂けます。

[ フレックスバンド ]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆13:00~15:00
アルティメイト・ボディ・スカルプティング、フレックスバンド レベル 3
STOTT PILATES® Ultimate Body Sculpting – Flex-Band® Level 3
0.2CEC
担当:Akatsuka
スペシャリティトラック:Group Matwork、Dance

中級レベルのエクササイズを中心に、多方向性の関節の動きとバラエティを加えることでコアと末梢の筋力を高めていきます。
MERRITHEW™チームにより開発されたこの強度の高いワークアウトは、
上半身と下半身の正しいアライメントとそのフォームを保つことにフォーカスをあてて構成されています。
このエクササイズは、リフォーマーの動きを模したエッセンス、呼吸、パターンを特徴としています。
安全で効果的なキューイングと修正も同時に学びます。

[ フレックスバンド ]

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

STOTT PILATESストットピラティス®インストラクターはもちろん、
フィットネスインストラクター、パーソナルトレーナー、医療従事者にもおすすめです!
ピラティスに興味のある方、これから勉強しようかなと検討されている方も
ぜひご参加ください!

お問い合わせはメール 又は お電話 ( ☎︎ 06-6241-6364 ) で!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒542-0081
大阪市中央区南船場4-7-23 南船場第二東洋ビル4F
Tel:06-6241-6364
Fax:06-6241-6362
E-mail:ppro@bbbcube.com
URL:http://www.bbbcube.com/academy/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー