受講生の声

Full認定 試験予定

池内良子 様

以前、他スタジオでピラティスをされていたそうですね?

そうなんです。ちょうど30歳を過ぎた時にダイエットを考え、最初はホットヨガをしました。
でも、なかなか効果が出なくて、同じスタジオにピラティスもあり、何かわからないまま受けたんです。ピラティスは、受けた1回目から、ちょっと衝撃でした!
本当の自分の正しい姿勢がわかり、レッスンが終わった時に、すごいスッキリとした爽快感があり!
それでピラティスにのめり込んで、趣味で、それからずっと4年ぐらい続けていました。

学生時代から、バレーボールをしていて、学生時代は、本当にケガが多くって悩まされ続けていました。
卒業後もバレーボールは趣味で続けていて、そのパフォーマンスは年齢と共に下がると思っていたんですけど、ピラティスを始めてから、逆に上がり、しかもケガが減ったんです。
また仕事がデスクワークだったので、腰痛や肩こりに悩まされていたのですが、それも改善され、私にとっていいことばかりだったんです。

ビーキューブ®に通われたきっかけは?

ちょうど資格を取りたいと思った時が、仕事を辞めるタイミングだったんです。
今まで何も考えず、ただ単に働いてきて、これからの自分の人生を考えた時に、自分がやりたいことをやってみたいなって思い「今、私は何がやりたいか?」と考えた時に、「ピラティスは自分がやってすごいよかった」と友人に話すと、「ピラティスて何?」て言う人も多かったんです。で、その時に思いました「ピラティスを広めたい、やりたいな」って。

そこで、どこで資格取得ができるのかを調べていた時に、ビーキューブ®を進めてくださった方がいらっしゃったんです。その方は他でピラティスの資格を取られたのに「やっぱりビーキューブ®に行けば良かった」とおっしゃったんです。

ピラティスの資格を取られた方がそう言うってすごいなぁって思って、早速ビーキューブ®のホームページを見ました。すごく詳細に色んな事が書いてあり、問い合わせをした時の対応もすごく良かったんです。
その頃、4年間通っていたスタジオでも資格が取れると聞いたので、最初はそこで取ろうと思ってはいたのですが、そのスタジオはいつコースが開催されるか等のスケジュールが曖昧で、東京まで通わないといけなくって、最初からマットの資格だけでなく、全部取って自分の知識を増やしていきたいと思っていたので、最後まで行こうと思うと利便性とか考慮したら、やっぱりビーキューブ®かなと思って決めました。
実際、問い合わせした時の対応もすごい早かったですし、スケジュールが長期間発表されていて、予定も立てやすかったですし、すごく良かったんです。

どうして全コースを受けようと思われたんですか?

最初はリフォーマーなどの機械を扱ってるインストラクターが、格好いいな!という思いもありました。
ピラティスのレッスンを受けていて、疑問点など色々質問して返ってくる答えが多い方が、フル認定を持った方だったんです。フルの資格を持った方の言葉って、すごいわかりやすかったんです。
自分が人に伝えたいと思ったら、絶対自分も知識を持って、向かい合うべきだなと思っていたので、どうせやるなら高みを目指したいという風に思いました。

実際コースに入った時に、自分の言葉がちゃんと相手に伝わらないと、やっぱり動いてもらえないというのを、初めて気づきました。
今まで自分は快適に受けていたのに、どうやればいいんだろう?て思い悩んだ時もあります。
そんな時にも、ビーキューブ®はサポートが多くて、先生方がいらっしゃる時はすぐに質問も出来て、しかも明確な回答をもらえます。「何をどこにどれぐらいとか」「そういう風にそのキューイングを出すんだったら、これを伝えるべきだ」とか。自主練習・見学・指導時間を記録するログ用紙があるんですけど、テストを受けるまでに何時間練習するっていう課題が決まってるんですが、これをやったと思えるには「3倍やるぐらいがいいですよ」と言っていただけましたし。
後、練習に通っていた時、Wataru先生にお会いし「勉強とかそういうものは、3ヶ月続けられたら一生続けられる」って最初に言われたのを覚えています。だから私は、3ヶ月間出来るだけ毎日ビーキューブ®に通いました。すると、3ヶ月経った時に、練習とか勉強する癖がついて、ビーキューブ®に来れなかったら苦痛だと思うまでになっていたんです。大きなキャリアチェンジですし、色々悩みながら進むなか、具体的な課題を言っていただけたので、学びが自分のものとして確かなものとなるまでに至ったんだと思います。

ビーキューブ®のコースの特徴はありますか?

ビーキューブ®はアカデミーコースに入ると、ピュアプライベートと言って、5回ピラティスのプライベートセッションが無料で付いているんですが、それを受けた時に、今まで自分が体を動かしていて、疑問に思っている事もどんどん聞けたし「コースってどの様に始まるんですか?」と、先生のセッションを受けながら、聞いたりも出来きました。
ビーキューブ®でコースを受講すると、コースを受けて半年間スタジオの施設を無料で使わせていただけるんですね。コース以外でもスタジオ利用しているところではそんなサービスはないし、そういうのもすごい大きいって思うんですね。やっぱりこういう専門のピラティスの機械とかはどこにでもあるわけではないので。スタジオを開放したら、一般会員さんをもっと入れれるはずなのに、アカデミー生の専用スタジオとして生徒に向けて施設開放して使わせてもらえるというのは、すごい私の中では大きかったです。
あと、ビーキューブ®に来たらいつでも先生方に会えるのも、すごいメリットでした。他のスタジオとかだと、コースを教える先生はコース開催期間のみ来てもらっているというところも多いので。

今、スタッフとして働いていらっしゃるんですね?また見え方が変わりますか?

コース受講期間に病気が発覚し、仕事が一時期出来なかったんです。
仕事が出来るようになった時に、どうしてもフルの資格を取りたい、でもやっぱり収入も欲しい、勉強を優先させてくれるような働ける場所って考えた時に、ちょうどこちらの求人を拝見して、ご縁があってこちらで働かせていただいています。アカデミー生として通ってる時というのは、勉強がメインで来てましたけど、お会いするスタッフの皆さんも、いつも笑顔で挨拶して、名前もしっかり覚えてくださるんですね。そういうのってすごい嬉しいし、どうせ働くんだったら、自分も成長出来るところで働きたいと思って、入ったんです。

実際、スタッフとして入ってみたら、これだけ努力されているんだなって感じました。
お客さまが快適に過ごせる為に、スタッフ全員が、お客さまの事を考えて動いているっていうのも、すごいと感じました。その思いが、仕事の工程や方法などで細かく反映される仕組みになっていて、すごく考えられている部分にも感動しました。お客さまの心にどう寄り添えばいいのかなど、これからインストラクターを目指す上で、すごく大切なことを学べて、今とても勉強になっています。