アカデミー講師紹介

ピラティスインストラクター育成のこだわり

柔道整復師の資格をもち、宝塚音楽学校等の講師陣でもあるストットピラティス STOTT PILATES® 公認インストラクタートレーナー達から、ピラティスのアスレチック・コンディショニングへの活用法や、各関節へのアプローチなど、パーソナルトレーナーやピラティスインストラクターとして、今後注目される分野での実践的な指導方法が学べます。

インストラクター育成のこだわり
Wataruイメージ

Wataru

STOTT PILATES®認定リードインストラクタートレーナー 
※STOTT PILATES®認定(Full certified)
柔道整復師
神戸女学院大学 非常勤講師(神戸女学院、舞踊専攻)
学校法人 宝塚音楽学校 非常勤講師

※リードインストラクタートレーナーとは
リーダーシップとMerrithew Health&Fitness™ Community of Excellenceの哲学を通して他を奮起させることのできる個人に、Lead Instructor Trainerの称号が与えられます。Lead Instructor Trainerはチームへの意識が高く、STOTT PILATES®メソッドの一貫性と継続的な発展への確かな功績を示しています。
Lead ITは指導者養成ならびに個別および集団指導の豊富な実務経験を認められた人物です。我々の世界的ネットワークで活躍するインストラクターを、価値あるレパートリーとカリキュラムで教育することに貢献しています。
※ビーキューブのWataruはアジアではじめに選ばれたリードインストラクターです。

Wataru

学生時代の米国留学時、スポーツ医学に出会う。帰国後、国家資格 柔道整復師 免許を取得。東京都内に整骨院開業。習慣、正しい姿勢、健康の関係を重視した施術・指導を提供し、急性外傷・スポーツ外傷とそのリハビリ(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)を得意として地域医療に従事。同時に、国内外の多くの有名パフォーマーのツアートレーナーもつとめる。

セルフ・ケアの重要性を感じ、能動的に自らがカラダを動かし積極的に健康維持できるものをと研究を重ねる中、ストットピラティス STOTT PILATES®と出会う。カナダに渡り、トロントのストットピラティス STOTT PILATES®本部で学び、資格取得。現地にて指導経験を重ねる。
カナダ本部の要請により、日本におけるピラティスの普及と指導者養成を担うこととなる。

世界の研究者に師事し、動作分析、機能解剖学、コア・コンディショニングや筋膜について学ぶ。独自のスタイルで、怪我のリハビリテーション(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)や競技パフォーマンスの向上を目的とするクライアントを担当。リハビリテーション(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)の分野におけるピラティスの活用に対して高く評価を得ている。

アジア太平洋地域から初めて選出されて以来、リードインストラクタートレーナーとして各国養成担当者の指導にも従事。
ダンスパフォーマンスの向上について大学では舞踊教育に携わるなど、未来ある若者の支援と教育に熱心に取り組んでいる。
国内外で年間多数の講演活動も行っており、プレゼンターとして啓蒙活動を展開している。
多数の優れたインストラクターを養成。世界のトップパフォーマーとして表彰をうける。

  • Wataruイメージ03
  • Wataruイメージ04
  • Wataruイメージ05
Akatsukaイメージ

Akatsuka

ストットピラティス STOTT PILATES®認定インストラクタートレーナー
ストットピラティス STOTT PILATES®認定(Full certified)
学校法人 宝塚音楽学校 非常勤講師

Akatsuka

大学時代におけるサッカー選手としての活動を通して、人の身体のパフォーマンスの向上に携わりたいとの思いからフィットネスクラブのジムトレーナーとしてキャリアをスタートさせる。フィットネスクラブのスタジオレッスンにおいて月間売上全店舗一位を含む、平均90%以上の集客率を実現する。
真にパフォーマンスのあがるトレーニング方法を求め、様々なトレーニングのワークショップに参加しながら自身の身体でも検証を重ねるなか、ストットピラティス STOTT PILATES®と運命的な出会いを果たす。

2005年当時、すでに世界トップクラスのピラティス・スタジオとしてストットピラティス STOTT PILATES®カナダ本部からも評価されていたビーキューブ®の門を叩き、一員として参画する。
生体力学的考えに基づいたストットピラティス STOTT PILATES®のエクササイズを日本でいち早く提供し、また自身の経験を通して伝えるティーチングスタイルは多くのクライアントから好評を得ている。
年間2,000人以上の方々へレッスンを提供し、プロダンサーやゴルファー等のアスリートからリハビリテーション(ポストリハブ:リハビリ後のトレーニング)のクライアントまで、広く支持を受けている。

また、宝塚音楽学校や国立教育機関を含む外部での講師活動も行っている。
ストットピラティス STOTT PILATES®のカナダ本部より強い協力要請と推薦を受けインストラクタートレーナーとなる。

  • Akatsukaイメージ03
  • Akatsukaイメージ04
  • Akatsukaイメージ05
Makiイメージ

Maki

ストットピラティス STOTT PILATES®認定インストラクタートレーナー
ストットピラティス STOTT PILATES®認定(Full certified)
学校法人 宝塚音楽学校 非常勤講師

Maki

大学時代、舞踊専攻にてコンテンポラリーダンス、モダンダンス、グラハムテクニック、クラシックバレエを専門的に学ぶ。怪我の経験から解剖学の勉強を始める。大学在学中よりビーキューブ®代表の上泉渉に師事、ピラティスを学ぶ。大学卒業後、ストットピラティス®カナダ本部より高い評価を得ているビーキューブ®に所属。

自身の経験をもとにダンス・パフォーマンスの要素をセッションに取り入れることを得意とする。
そして宝塚音楽学校でもその知識を学生と共有している。
ティーチングスタイルはダンサーだけでなくプロのアスリートや高齢者からも広い支持を得ている。
ストットピラティス®カナダ本部からの招聘を受け、現地でのトレーニングを経てビーキューブ®のインストラクタートレーナーとなる。

  • Makiイメージ03
  • Makiイメージ04
  • Makiイメージ05