傷害と特殊条件コース

傷害と特殊条件コース「ISP」

ISPでは、姿勢の問題や傷害の発生と回復過程を学び、妊娠や傷害を含めた様々な身体的条件、課題をもったクライアントに対応するスキルを学習します。
クライアントの様々な傷害や健康状態を理解し、適切なエクササイズを選択する方法を習得します。
※特定の傷害を診断することではありません。
講義とデモンストレーションを通して以下の内容をカバーします。

傷害と特殊条件コース「ISP」イメージ01
  • 傷害と特殊条件コース「ISP」イメージ02
  • 傷害と特殊条件コース「ISP」イメージ03
  • 傷害と特殊条件コース「ISP」イメージ04
期間 4日間
講義 合計24時間(6時間×4日間)
コース内容 ・傷害を受けた筋骨格系の回復へのアプローチ
・解剖学、運動学、機能不全、病態およびエクササイズのモディフィケーション:
主に、腰椎―骨盤部、頚部、上部体幹、肩、肘、手関節そして股、膝、足関節・足部
・妊娠、神経疾患または他の特別な病態に対するワークアウトデザイン
マット、リフォーマー、キャディラック、スタビリティ・チェアそしてバレルを使用したエクササイズの適切なモディフィケーション
必要条件 ・ストットピラティス STOTT PILATES®認定「IMP」もしくは「IR」受講
※IMPコース受講後、IRコース、ICCBコースを受講されてからの受講をお勧めいたします。
認定試験へ
向けての課題
24時間のISP講義(4から6日間で実施)
CECs 2.4CEC

スケジュール

  • 日程 2018/5/15(火)、16(水)、17(木)、18(金)  時間 9:30~16:30

お申込み期限 2018/5/1(火)  ※早割 3/15(木)

料金

傷害と特殊条件コース「ISP」 258,000円

※アカデミック(学割)、アーリーバード(早割)、リターン(再受講割)などもございます。